FC2ブログ

11月23日。。。

昨年の11月23日。

それは先住犬のハンナの具合が急変した日。

ハンナは昨年9月3日頃より、前足をかばうような歩き方になり、その後骨肉腫と診断された。余命は最長6ヶ月。でも、年齢を考えても多分年越しは無理だろうといわれた。

昨年の11月23日といえば、ハンナはすでに寝たきりだった。

それまで、ヨタヨタと歩くハンナのためにとりアタマ家では1階中にカーペットを敷き詰めていた。ハンナが寝たきりになってからはさらにその上にビニールシートを敷き詰め、何処で排泄しても処理できるようにした。

11月に中ごろには、ハンナはスノコにキャスターをつけた簡易ベットに横たわり、狭いリビングを移動してちょっとでも、とりアタマやとりアタマ父の顔が見られる場所で寝ていた。すでに自力では動けなかったが、ハンナは常に人の姿を目で追っていた。人が好きで好きでしょうがないワンだったのだ。


この日、とりアタマの幼馴染のHちゃんとMちゃん、そしてハンナの散歩友達のナナちゃんの飼い主さんたちがお見舞いに来てくれて、ハンナはうれしそうだった。時折シッポを揺らして、Mちゃんのお土産のカステラを食べた。

その日の手帳の記録にはこうある。

「朝:食欲ややなし。でも完食。
 昼:Mちゃんのお土産のカステラ、1センチ幅を2切れ。ベビーカステラ、2個。
 夜:食欲なし。ほとんど食べず。スイートポテト半分。御座候のがわ少しだけ食べる。」
「19:30.オシッコ大量。ウンチ、少し。やや固めのコロコロを3回した。少し粘液血あり。夜、痛み止め1.5錠。」


そして、この日の夜を境にハンナの食欲が激減した。11月23日に皆が来てくれることをハンナは知っていて、それまではがんばって元気に振舞っていたのかもしれない。そして、その日の夜から力尽きて急に状態が悪くなったのかもしれない。そんな風に、とりアタマには感じられる。




とりアタマにはハンナには謝りたいことがいっぱいある。ハンナに申し訳なくて、すまなくって…今でも、胸が苦しくなって、ギャーッと叫んでどこかに引きこもってしまいたい気分になる。

とりアタマは、もっともっとうまくやらなくちゃいけなかった。
もっともっとハンナが苦しまないようにしてやらなくちゃいけなかった。
「ハンナが一番いいようにしてやるから、安心していていいよ」って約束したのに。とりアタマは守ることが出来なかった。

今でもつらくて仕方ない。ごめんね、ハンナ。

これからも毎年毎年、11月23日を境に、12月3日のハンナの命日まで、ざんげの日々を過ごすことになるのだろうな。ずっとずっと。


ボチボチ一周忌だよ、ハンナ。ちょっと早めに戻っておいで。ハンナのベットはちゃんとあけてあるから。たまにアビ介が寝ているけど、これはハンナのだから。姉ちゃん、待ってるからさ。


hannna

スポンサーサイト



ハンナで・・・

ブログ内検索して、読んでみました。
十余年の命の最後を、とりアタマさんのところで過ごせて、本当によかったと思う。
アビ介とも仲好しだったみたいだし。
方向音痴のハンナちゃんも、きっと、アビ介のびーむを目印に帰ってくるんじゃないかな?
たのんだよ、アビしゅけ^^。。

5年前に父が4ヶ月の闘病生活の末亡くなった時、お坊様の説教に
「後悔のない死はありません」
とありました。
どんなに手をつくしても、亡くなられた後に残された者は後悔するというもの。
ああ、そうだな。そうなんだな。 と心にすーっと入っていった言葉でした。

アビ介~、ハンナちゃんは戻ってきた?

昨日はありがとうございました。大勢でおしかけてすみません。11/23はハンナちゃんの特別な日だったんですね・・・でもハンナちゃんはとりアタマさんのお家の子で幸せだったと思います。もうすぐ戻ってきてくれるでしょうね^^
生アビちゃん生ふーちゃんかわいかったですー^^アビちゃんはなぜたかったけど、ちょっぴりこわくて固まっちゃいました。でもやっぱりすごーく綺麗なお顔立ちですね。。ふーちゃんは無邪気でめちゃかわいい!いっぱいなぜさせてくれてありがとうでした☆

やっぱ、こればかりは後悔する事だらけ・・・
あちきもきっとテン・デンデを思い出すたびに思うことなんだと思う。
あちきもそうだけど、とりアタマさんもこれ以上ない位の愛情でハンナちんと最後までいた。きっとハンナちんもわかってた。
・・・と人には言えるこの言葉。凄く気持ちはわかるのになぁ~
ハンナちん。。。デンデがお邪魔してると思うけどよろしくね^^;

・・・なんでチコのリンクはあってあちきのリンクはないんだぁ~~(><)
なんかおかしくない?おかしいよね~?
どこか違う気もするよね~?(TT)

みなさま

すみません。湿っぽい話をアップしてしまって。昨日の晩、突然ウルウルが着てしまいました。。。発作的に書いてしまった。暖かいコメントありがとうございます。個別のお返事、必ず書きますのでちょっとだけお待ちくださいませ。

でもって、取り急ぎご報告です。
今、ちょっとコタツでうたた寝しながらテレビを聞いていたら。金縛りにあって、枕元(そんなスペースないのですがね)をカシャカシャ爪を鳴らしながらウロウロするワンコあり。歩き方でわかる。ありゃハンナですわ。生きていたときのようにフンフンと匂いをかぎながら、私の首筋に顔を突っ込んできやがりました。
戻ってきたか~といううれしさと。姉ちゃんを金縛りにするとはええ度胸しとるやんか、こるあぁ!!という腹立たしさが半分半分。

ハンナさん。金縛りは止めて。すっごく疲れるの。普通に出てくれていいから。普通に。。。って金縛り付きで出るのがふつうなのかな?

kiriさん。ごめん~。リンクリンク。

まこぶうさま

本当はブログでもっとハンナの話を書きたいのだけど、長くなるんです、これが。まだ元気な頃、アビ介とプロレスしている動画があるので、これはいずれアップします。ハンナが本当に幸せだったら、言うことないのですけどね。

越後屋はなにゃんさま

確かに、母の死でも、祖父母の死でも、後悔のない死はないですね。。。
一番近くにいて、全てをわかっているつもりだったのに、傲慢だった自分に大後悔です。下手な介護で、状況を悪化させたことにも大後悔。考えてもしょうがないことですが、逆にこの時期くらいはトコトン考えてもいいかな、と思ってます。それでも、失敗を次につなげて、いずれ来るフランの老後には同じ過ちは絶対に繰り返さないと心に誓ってます。(きっと、別の落とし穴にはまるんでしょうが。。。ううん。)

しょうちゃんママさま

こちらこそ、わざわざ時間を割いて寄っていただいてすみませんでした。今度はもっとゆっくりしていってくださいね。
明日辺り、写真をアップさせてもらおうかなぁと考えてます。あ、大人の顔は伏せてますので~。でも、公開しちゃいたいくらい、美男美女。。。はっちゃんから聞いてはいたけれど、びっくりでしたわ♪

kiriさま

ハンナは先日帰ってきたみたいなんだけど、またどっか行っちゃった。アビ介も気が付いたみたいで、ずっととりアタマの部屋のいつもハンナが寝そべっていた辺りを見てたよ。フランは、全然無反応。。。鈍いのか。
リンクごめんよ~。ホラ、ちゃんとちぃちゃんのリンクのにおいたから、堪忍してね。

心の整理って・・・

先立たれた子のことを考えるたび
できずにいます。

(ワタシの場合は)
そもそもブログを始めた理由は それであったのですが。。。いまだにダメです。逃げています。きっとこれからもそうでしょう。とんでもないへたれの飼い主のワタシです。

ましてやとりアタマさんは 一年前のことですよね、これからだって決して忘れられるはずはないですから。
ワタシが勝手に感じていることですが
ハンナちゃんは 常にとりアタマ家に
いると思っています。
いろんなことを心配したり 一緒に笑ったりあきれたりしている、と思います。

すみません、とりとめなく書いてしまいました。コメントのレスはいりません。(謝)

Secret

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ