スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春本番!

日頃きっちり丸まって寝るサブちゃんが…








珍しく開いてた…(≧∇≦)かわええ~!



いよいよ、春だなぁ。(^o^)



スポンサーサイト

裏返し

アンちゃん、ちょっと!



耳、耳!



耳が変だよ~!(≧∇≦)





本人、まるで気がついていないようですね。(^^;;

気持ち悪くないのかしら…

裏忠犬

さて。
徳島マラソンを何とか走りきったとりアタマ。高速バスに乗って日曜日の夜11時半頃、疲れきって家にたどり着いたのですが。



とりアタマ父は、とっくに寝ている時間。
チャイムなど鳴らさず鍵を開けてドアを開けると、気配を察知していたフランが待ってましたとばかり玄関にリビングから飛び出してきた…なんてことはなく。




誰も出てこない。(^^;;オイ。




「ただいま」と言ってみるも。






やっぱり誰も出てこない。(-_-)マジっすか?





靴を脱いでザックを降ろし、リビングドアのガラス窓から中を覗くと。





ああ。
よー寝てはるわ。でっかい犬が。(−_−#)





リビングのドアを開けて中に入るも…犬、起きず。



サブちゃんも動く気なし。彼女も意外と冷たい…T^T



ここでやっとアンジーが二階からおりてきた。

ただいま~
アンちゃん、あんた良いヤツだね~(T_T)
もう小便小僧なんて(しばらくは)呼ばないからね~



フランの方に向き直り、呼んでみる。


「フラン。」


反応なし。




「フラン!」


まだ起きない。(-_-)てめ~!




「フ、ラ、ン‼︎」


起きた!




でも、




また寝た…_| ̄|○





ふーちゃんもサブちゃんも大っキライだ…T^Tバカ~














徳島マラソン~

週末、ブログ更新できませんでした。


つーのは、実はお出かけしておりまして。



ちょいと徳島に。


マラソン走りに。(^^;;




とりアタマ、ちょうど2年前から走り始め、半年後に大阪マラソン、その半年後六甲縦走トレイルランと完走だけは果たし…実はブログには書いてませんでしたが、その半年後に村岡ダブフルウルトラマラソン66キロっつーのも走ってまして、すっかりランニングにハマっております。


相変わらず、遅いですが…(^^;;
84歳の父に、「年を考えなさい」とか言われてますが…(^◇^;)



ただ、今回の徳島マラソン。ちょいと困ったことに、いや、かなり困ったことに。


とりアタマ。一番先頭のグループからのスタートになっちゃってまして。(°_°)ウソ…


いかにも速そうなヤル気マンマンのランナーの皆さん。スタートゲートが目の前!

大阪マラソンがギリギリ6時間切り、六甲縦走トレイルは女子のどんけつ、村岡ダブルフルもゲート閉鎖15分前に転がり込んだというとりアタマ、はっきり言って場違いも甚だしい。



なんでこんなことになったかというと。とりアタマが個人で日本陸連に登録しているから。
登録選手は先頭グループからのスタートになるみたいなの…知らんかった


先頭グループからのスタートって一見すごく良いように思われるでしょうが、実力ない者が混じると危険です。スピードにある程度ついていかないと押し倒されるから。



なので。
泣く泣く頑張りましたよ。(T_T)
徳島マラソンのスタート付近って結構道細くて逃げ場もないんだもん。



はっきり言って、練習で走ったことのないようなペースで最初の10キロ走る羽目に。もう一度やれと言われてもムリ。



やっとバラけて、写真をパチリ。

とりアタマ、どんどんどんどん、気持ちよく抜かされ続け、だいぶ後ろからスタートしたゼッケンの方の背中を見ながら走ってます。(^^;;




コースは吉野川を遡って走り続け、25キロ付近で折り返して帰ってくるというもの。

この日は、気温が高くて大変でしたが、充実したエイドステーションのおかげで熱中症にもならずに走れました。



高低差がほとんどないコースなため前半で飛ばしすぎた人が、後半で暑さにやられて失速するのをちょいと抜き返したりもして、それなりに頑張って完走しましたよ。


タイムはNETで、5時間27分50秒。大阪マラソンより30分だけ縮まりました。相変わらずこんなもんです。



徳島マラソンは後夜祭も充実していて大変楽しい大会でした。


ただ、フィニッシュメダルが…



なんともナウでヤングな感じで…



おばさん、苦笑…(^^;;

















良いお顔。

なんだかいい写真が撮れました…(^o^)




最近仲が良いお二人。




目線の先にはもちろんオヤツ。(^^;;

傍若無人…

またアンジーが、サブちゃんのお部屋をとっちゃって…





お部屋で眠りたいサブちゃんが、交渉を試みる。(^^;;






珍しく、下手に出てアンジーの毛づくろいまでしたのに。



ガン無視の小便小僧。(-。-;




かわいそうなサブちゃん…(^^;;





これだもんなぁ…


しかし、猫団子で寝るという選択肢は二人の間にはないんだろうかね?…(^^;;

日曜日の昼下がり

珍しく並んで寝ているお二人…



いつもこうならいいのに…(^^;;←すでに猫団子は望んでいない。

たいていアンジーがちょっかいかけて、サブちゃんがどこかへ行っちゃうんだよねぇ。

陰謀渦巻く。

珍しくサブちゃんがオモチャで遊んでいたら…







フランがやってきて、興味津々の模様。(^^;;




でもサブちゃん、譲らず。




ここでフランが引き下がるかと思ったら。

なんとサブちゃんの隙を狙ってオモチャを略奪。

…久々に腹黒さ全開のフランでした。
悪そうな顔しとるなぁ、しかし。(-_-)
















その手はどの手だ⁉︎

また今日は、この寝方がなんとも…(^^;







アンジー君。
そのセルフ腕枕…えらい複雑に見えるんだけど。








うで、しびれない?(^^;;




たたられそう。

楽天証券を名乗る詐欺電話ですが、今日のところはかからなかったようです。

かなりしつこいらしいので、まだ油断はできませんけどね。





さて。
週末、パソコンで調べものなぞしていて、ふと、顔を上げると…



パソコンラックから足が生えてました…(^^;;


八墓村ですこか、ここは。(-。-;




まー、大胆なカッコでよー寝てはりますわ、うちのお坊ちゃん。





アタマの上に足があるって、結構腹が立ちますけどね。








楽天証券を名乗る詐欺にご注意を。

え~、今日はまじめなお話です。

と、書くと、いつも大変不真面目なようですが。
いつもにもまして、まじめなお話ですの。(^^;)



実は先日来、とりアタマ家に証券会社からよく電話がかかっているようでして。
とりアタマが仕事で不在の時に、父が出るのですが。


相手は楽天証券だそうで。



話の内容をかいつまんで言いますと、「◯◯市の○○区○○町に住んでいた方に電話している」と。「同土地の再開発事業に出資する権利をあなたは持っている」ので、「当方に代わり事業に出資していただけないか。資金はこちらが出しますので。もちろんお礼は致します。」とかなんとか…
20150308_003457786_iOS.jpg



ま。
どっかで聞いたような話なんですがね。(-_-)
20150308_003432710_iOS.jpg




父、少々耳が遠くて、相手の話している断片しか聞こえない。でも、「楽天」証券を名乗っているし、相手の電話番号も03で始まる固定電話の番号だとのこと。
父曰く、「だから、まじめな話じゃないかと思う。わし、耳がよう聞こえんから、お前話聞いといてくれ」と。
20150308_003426157_iOS.jpg



…父の耳が遠くてよかったわ。(^^;)




父~、それ、間違いなく劇場型の詐欺ですから。
もし、父が安易な返事をしていたら、その後の流れはだいたい以下のようになったはずです。



翌日、楽天証券を名乗る男から、「○○様の名義で1000万円分の債権を買わせていただきました。つきましては、証券がそちらに郵送されてきますので、それを開封せずに、こちらまで送ってください」とかなんとか連絡が入る。「証券の受け取りを確認したら、そちらの口座に礼金を支払います」と。

で、後日本当にそれらしい封書が送られてくるので、それを言われた通り転送したら、間髪入れず今度は警察から電話がかかり、「あなたの行為は詐欺罪(とか、証券取引法違反とか適当なこと言う)に当たります。令状取れ次第事情聴取行います。」とかなんとか、わかったようなわからんような法律用語で脅しをかけてくる。
そして、どうしようどうしようとパニクッてるときに、今度は弁護士を名乗る人物から電話がかかり、「今なら示談で話が付けられます。○○万円用意できますか?」と。(誰と誰が示談なんだか知らんけど)


細かいパターンは違うかもしれませんが、大体この流れで脅かして焦らせて金を振り込まさせる手はずになってるはず。



正直、とりアタマ父は、お金にがめついほうではないです。どっちかっというと、欲もない。濡れ手に粟とか棚からぼたもちとかほとんど信じておりません。
だから、今回の電話に関しても、「本当の話だったとしても興味はなかった。でも断るならちゃんと話を理解したうえで断らないと、後で不都合があったら困る」と思って私に話を聞いてくれと言ってきたのです。


が。


相手はプロ?の詐欺師集団。コロンと騙されてその気にさせられないとも限らない。
何せ、堂々と天下の楽天証券名乗ってますから!



本物の楽天証券HPでも、注意喚起されています。
同じような経験をされた方がブログも書かれています。(こちらとか参照)



この電話かなりしつこいみたい。
うちにも1週間のうちに2回かかってきたらしいですから。
来週もかかるかな?やりやすそうなじいちゃんだと思われた可能性大だものな。


もし、このような電話がかかってきたら。
とにかく、相手にしないことです。「もう、いいです。」「結構です。」はOKの意味にとられて、勝手に話を進められてしまうので、言わないほうがいいです。「いりません。」「いやです。」「ダメです。」とハッキリ言ってさっさと電話を切りましょう。
毅然とした態度が大事です。
あまりしつこいなら、「警察に相談しました」くらい言ってもいいかもね。






いや~、それにしても。
本当にやってるんだねぇ。
年金暮らしのじいちゃんから金むしりとろうとするなよな~。

朝の一コマ

相変わらず、



微妙な距離のお二人。(^^;;

そこはかとなく漂う緊張感…






仲が悪いわけじゃないんだけどね~

猫団子とかは夢のまた夢だわね。(´・_・`)



労使交渉。

日頃、アンジー坊っちゃまにかしずいて仕えているとりアタマ父(彦左じいちゃん)ですが、実はちゃんとアンジーから報酬も受け取っているようで…




その報酬とは。
ズハリ、





抱っこ。(モチロン父が抱っこする方)


もふもふの温かい生き物を抱っこすると癒されるからね~。これは立派な報酬ですよ。(^o^)






しかし、アンジーはケチンボなので、支払いが悪い。

すぐ降りたがるの。(^^;;






父も簡単には降ろしませんがね。(^◇^;)

亡きアビ介と違って、アンジーは絶対咬んだり引っ掻いたりしないので、父も存分に報酬を請求してます。




ま。



だから嫌われんるだけどさ。(・_・

舌が筋肉痛

朝、フランの毛づくろいをするサブちゃん。





フランもまんざらでもなさそう。


なんか、やたらと、面積が広くて大変そうだね…(^^;;
フランの表面積、サブちゃんの何倍あるんだか…


サブちゃん、あんまり頑張りすぎると舌が筋肉痛になっちゃうよ。(≧∇≦)


下僕が行く。

アンジー君は、大変食いしん坊の早食い小僧だけど、一度にいっぱい食べるのが苦手。



カリカリご飯をすごい勢いでがっついて、すぐにお腹いっぱいになって、全体の三分の一か、ひどい時は半分くらい残しちゃうこともしばしば…(^^;;




そして、そんな時は。




元、自称ネコ嫌いの、とりアタマ父(彦左じいちゃん)が、

器を捧げて食べさせます。(^^;;




父、ネコにかしずいております。(-。-;

いや~、初めてこの光景を見たとき、とりアタマ、腰砕けそうになりましたわ。なにやっとんねん、父ちゃん…(°_°)
器置いとけばそのうち勝手に食べるってばさ。




すると父いわく、


「手で器を支えてやると、嬉しそうに食べてくれる」んですと…




父、完全に猫の下僕と化しております。



ま、父がそれでいいなら、娘としては何も言うことはありません。ありませんとも。




とりアタマは病気でもない子にこんなことぜってーしないけどね。めんどくさいもん。

うるせー。だいたい、あんたはほっといたらサブちゃんのご飯まで横取りするじゃないか。
器を捧げ持ってもらわないと食べられないなんて小芝居、姉ちゃんには通用しませんよ!





人生の終盤戦で猫に心奪われたとりアタマ父…今後どこに向かうんでしょう。



願わくば、ブログネタかも~ん。










カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。