スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブ子受難。

今年の始め頃から、ちょっと臭うかなとは思ってんですよ。




サブ子のお口が…(°_°)




サブちゃんはお口を触らせてくれないので、
あくびする時にチェックしてたんだけども。犬歯はピッカピカだし。
ま、動物だもんね。多少は臭うよね。
と、自分に言い聞かせてたんですが。

サブ子と同腹の兄妹の猫太郎が虫歯を3本抜いた、すっごい口が臭かった、と聞いたら、もう冷静ではいられませんわ。(^^;;



サブちゃん、3年ぶりに猫の病院に行きました。



基本、サブちゃんは抱けないので、捕獲は一発勝負。


新調した猫カゴに…



縦入れすべきか、



横入れすべきか、

真剣に悩む…(°_°)



結局、にゃんず日記のなおちゃんさんに、アドバイスいただき、横入れで、決行。


前日から、とりアタマ父とアンジーを使って何度も予行演習し(また、何度でも簡単に捕まってカゴにはいるんだわ、このバカボンは!)、いざ勝負!



…意外とあっさり捕獲成功しました。(^^;;




恐怖のあまり大音響で泣き叫ぶサブちゃんを車に乗せ、猫の病院へGOです。






一日入院して麻酔をかけて歯石とりして、ついでに耳掃除と爪切りと、血液検査。体調良ければワクチンも…と色々考えていたのですが。


先生曰く。
「後臼歯に歯石ついてるけど、歯肉炎はそんなに酷くないわ。麻酔をかけるほどちゃうで。このままとるわ。」と!

え?センセ、無麻酔っすか?と尋ねる間も無く、まずは爪でバキンと一発。

残りは鉗子でバキバキと…(O_O)ひえぇぇー

相変わらずモモコさんの素晴らしい保定で、サブちゃんわけのわからぬ間に、歯石を取られるの図。


こんなん取れました。

一部ですが。


歯肉炎のせいでちょっと歯茎から出血したので、センセに抗生剤とかは?って聞いたら、
「そんなん、いらんいらん。大丈夫。しばらく違和感あるから首傾げたり食べにくそうにしたりするかもしれんけど、すぐ治る」て。断言。…断言するのか。じゃあ信じるか。


耳も見てもらったけど、掃除するほど汚れてないと。夏ならこれくらい普通だと。


結局、爪切りとワクチンと歯石とりで、4千円ちょいお支払いして帰ってきました。えーといいのかな。こんなお安くて…(°_°)
入院させる気マンマンだったから、拍子抜けしたわ。


土曜日の午前診だというのに珍しく空いてて、サクサク終わったし。
わけわからんうちに事が済んだので、サブちゃんも意外とダメージなかったし。




これからは年に一度歯石とりとワクチンに行けばオッケーということで、万事事なきを得ました。

ああ、よかったよかった。(^o^)





と、思っていたら、意外なところに落とし穴がぽっかり口を開けて待っていたのでございます。T^T



続きますよ…













スポンサーサイト

梅雨明けの目安。

サブちゃんが、階段の曲がったところで寝始めると…




近畿地方の梅雨が明けます。(^^;;




上に窓があるから涼しいんだよね。(^o^)

以前は、とりアタマたちが階段を通るたびに、飛びのいて逃げてたけれど、今はもう、動じません。ぐーすか寝てはります。(^^;;




リビングの窓の下。
ここもサブちゃんのお気に入りポイント。

窓の下ってところが共通点。



ここはフランもお気に入りの場所なので、ときどき、静かに領有権争いしてます。(≧∇≦)




サブちゃんは、保護された当初は、人が怖くて怖くて、フランだけが頼りとばかりにベッタリだったのだけど。


「ふーちゃん、暑いからあっち行って!」って、突っぱねるくらいになってくれました。


お外はもう眺めるだけで十分だね。(*^_^*)












ゴーヤ地獄…

やっちまった感満載のゴーヤ…(^^;;





葉っぱの影に隠れていて、収穫どきが過ぎちゃってます。


こーゆーのは全て彼女の胃袋へ。(^o^)








決して食べ物を粗末にはあつかいませんわよ。(≧∇≦)



しかし、これはどうしたものか…








トマトはともかく、ゴーヤ料理のレパートリーの少なさに毎年悩むとりアタマでごさいます。



さて。
「花猫」の商品を取り扱ってる、手作り雑貨のお店、ミャ王さんですが。
あっ!ちゅー間に商品完売いたしまして、ただいま商品棚がらがら状態。(^^;;


みなさま、本当にありがとうございます。m(_ _)m



「花猫」スタッフ一同、新作を鋭意作成中ですので、次の販売を楽しみにお待ちくださいね。



ラインアカウントの乗っ取りについて。

え~、みなさまちょっと緊急のお知らせです。まじめな話です。文字だけですが、ぜひ読んでください。



今、世間を騒がせている、ラインのアカウント乗っ取り。
実は昨日友人がコレにやられちゃいまして。


とりアタマんとこにも来ましたよ。
例の、「今忙しいですか?ちょっと手伝ってほしいことがあるんですけど。いいですか?」とかいうラインのメッセージが!

その友人からのラインにしては、口調がおかしかったので、違和感覚えながらも、
「はいはい」って返事したら…


「近くにコンビにはありますか?プリペイドカードを買って欲しいんですけど」ですと!


すぐアレだってわかったんで、
「ああ、例のヤツね」ってイヤミな返事出したのに。


何だか意に介していない様子。
「そうです。プリペイドカードを20000点分ほど買ってもらえませんか?」って返事。


ためしにその相手にラインの無料通話を掛けてみたけど、当然出ず。
代わりに、「今電話使えないみたいなんです。」だと!



とりあえずこの時点で、その友人に別の友人経由で連絡を取ってもらい、アカウント乗っ取られてることを知らせる。(実際はもう知ってたんだけど)



その後、適切な処理をして、ニセモノが乗っ取ったアカウントは削除されたし、こんなのに引っかかる仲間はいなかったので、大事には至らなかったのですが。


いや、実際はちょっとだけ被害があったんだけども。まあ、金銭的には被害なし。



みなさん。ニュースの中での話じゃないですよ。自分にも降りかかってくる話ですよ。
今後のために、対処法、チェックしときましょう!





もし、ラインアカウントの乗っ取りに会ったら。。。

まず、上記のようなラインメッセージを受け取ったら、速やかにその友人に連絡しましょう。


で、もし、自分が乗っ取られたら。そういう連絡を友人から受けたら。


すぐに、ライン上の友人に(ライン以外の方法で)、アカウント乗っ取られた旨連絡し、友達ブロックをかけてもらいましょう。
そして、ライン事務局に専用フォームを使って問題発生した旨を連絡します。
こちらから、フォームにいけますよ

コレを送ると、ラインから返信来るそうです。


そして、ここすごく重要なんですが。
もし、乗っ取られた人が、個別のラインだけでなく、グループに参加している場合は。
そのグループの別の友人に頼んで、出来るだけ早く、そのグループからニセモノを退会させるように頼んでください。



コレやっておかないと、ニセモノが次々に、グループのメンバーを退会させ、グループを壊滅させるという暴挙に出ます。多分、ばれた腹いせ…←コレがちょっとした被害。
マジです。
昨日、これ、やられました。(T▽T)
後に再度同じグループ集結すれば済む話ではありますが、コレやられるとちょっとムカつきまっせ。( ꒪Д꒪)


だからそうなる前に、こっちが先にニセモノを退会させてしまうのです。
退会のさせ方は。
ラインのグループのトーク画面の右上矢印をタップ⇒メニューが出てくるので、左上のグループ編集をタップ⇒メンバーの名前が出てくるので、乗っ取られた人の名前をタップ⇒削除をタップ
で、オッケーです。


問題を専用フォームでラインに送信しても、反応が鈍いときは、事務局宛にメール出しましょう!
で、速やかに乗っ取られたアカウントを削除してもらい、自分は新たなアカウントを取得するわけです。友達登録、グループ参加をやり直して、元通り。


あたらしいアカウントを取得するときは、思いっきり複雑なパスワードを当てておきましょうね。


あ、あと。
乗っ取りだとわかった瞬間に、相手に「天安門事件」って送信するのは本当に有効のようですよ。ただ、コレ送る前に、グループ退会させておきましょうね。グループ壊滅させるっていう嫌がらせされるから。



以上、本日は文字だけですみません。














ネットショップ開店のお知らせ。

プリンターをこよなく愛するサブちゃん。(^o^)






このパネルにアゴ乗っけるのがたまらなく具合がいいそうです。(^^;;




と、いうようなことを本日は言いたかったわけではなく、



ついに。


ついに!


ネットショップオープンですよ~。(≧∇≦)


とりアタマが通っている写真教室のお友達が、ブランドを立ち上げ、その商品を委託販売という形で売っていただくことになりました。


ブランド名は、「花猫」
委託販売してもらうショップの名前は「ミャ王」と言います。


「ミャ王」へはこちらからどうぞ~(^o^)


今回の花猫のラインナップは、
黒豆ママの世界にひとつだけの日傘。







あと、同じく黒豆ママのがまぐちポーチがいろいろ~





IMG_4244_convert_20140707193249.jpg





まだまだ色んなデザインがありますよ。



あと、猫の被り物職人、サスケおかんの作品も売り出されてますよ。

ブタさんと、
IMG_4245_convert_20140707221707.jpg



カエルさん。
IMG_4247_convert_20140707221806.jpg




これだけじゃ、よくわからないかもしれないので、モデルさんに協力してもらいましょう。


モデルさんの、風花ちゃ~ん♪
IMG_4246_convert_20140707221914.jpg
これ、このように、どこから見てもブタさん~。スレンダーなブタさんだけど~。(´▽`)




そして、もう一人のモデルさんは、ちーたん~
IMG_4248_convert_20140707221958.jpg
完璧にカエルさんに変身できますよ。



これからどんどん、商品数も増える予定です。
皆さん、応援してくださいね~。




さて。

ここで、ひとつ皆様にお知らせとお詫びがあります。
以前、ブログでご紹介した「彦左じいちゃんの猫首輪」に関しまして、既存の首輪に酷似しているとのご指摘を受けました。
そのため、花猫では今回の首輪販売を取りやめ、新たなデザインで販売することにしました。
ただいまスタッフ一同頑張って首輪作りに取り組んでおります。
もちろん彦左じいちゃんも頑張ってますよ。どうか皆様、楽しみにお待ち下さいね。

なお、すでに作成済みの首輪に関しては、ボランティア団体で使っていただけることになりました。この点に関しましても、ご協力いただいた方々に御礼申し上げます。


この度ご迷惑ご心配をかけた方々に、改めてお詫び申し上げるとともに、不快な思いをされたにも関わらず、色々と貴重なアドバイスまでしてくださった関係者の方に御礼申し上げます。














彼も空気が読めない。

トマト祭り絶賛開催中~(≧∇≦)








そして、ゴーヤ地獄も…(^^;;






今年はムラサキのトマトとかも植えてます。

まあ、このトマトだけが、やたら弱くてまいりましたが。なんとか収穫までこぎつけました。
いま、追熟中。どんな味か楽しみです。(^o^)




さて、どうやら関西方面では「今年は冷夏」ってのは大ウソだったようで、こうべでは、カラ梅雨の日照りが続いてます。


で、そんな暑い毎日の、サブちゃんのお気に入りは、


ニトリの冷感シーツ(の安い方)。(≧∇≦)


もうすっかり気に入っちゃって、昼間はほとんどここで寝てるそうです。




私は、正直あんまり冷たさを実感出来ないのだけど。ま、サブちゃんが気に入ったならヨシ。


よかったねぇ、サブちゃん。(^o^)


さて、気持ち良いもの、快適な場所に、超敏感なのが猫という生き物。


当然、ねずみ男も、このシーツが好き。

サブちゃんがいない時なら、なんの問題もないんだけど、サブちゃんが寝ててもおかまいなしで、ズカズカ上がり込んでくるアンジー君。




空気読めない男です。(^^;;




サブちゃんのこの不機嫌そうな顔!

気づけよ、ねずみ男…(-_-)


カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。