スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は失敗作?

お庭菜園の発トマトでございます~。ヽ( ´ー`)ノ


IMG_2146.jpg
真っ赤に熟れた桃太郎。完熟もぎたてトマトを食べられるのは家庭菜園の醍醐味ですな。



今回は、ミニQとともに冷麺にトッピングしていただきました。(^o^)
CIMG5616.jpg



と。
それはさておき。




とりアタマ父製作のチッコテロ防止ゲートですが、思わぬ弊害が。。。


ま、当然予想していたことではありますが、ゲート閉めるとサブちゃんもとりアタマの部屋に入れないの。。。
IMG_2119.jpg
サブちゃんは絶対粗相をしない上に、とりアタマのベッドでゴロゴロするのが大好きだからねぇ。これはちょっとかわいそう。

しかし、アンジーのチッコテロが治まらないと部屋を開放するわけにはいかんのよ。
ここはひとつ、堪えてちょうだい、サブちゃん。






それとまあ、もうひとつ。とりアタマ的には、どーでもいいっちゃあ、どーでもいいんですが。


父作成のゲート、よく見ると、つーか、よく見なくても。
CIMG5534.jpg
中央の横木がみごとに斜めになっております。( ̄∇ ̄;)

父。
画竜点睛欠きすぎ。



スポンサーサイト

チッコテロ対策ゲート。

え~。我が家のシッコ王子…もとい、小便小僧こと、



アンジー坊ちゃまですが。
an_20130628212921.jpg




最近はおから猫砂のトイレを使ってくれるので、
CIMG5294_20130628212922.jpg
粗相の回数はぐっと減りました。完璧には程遠いけど…(6 ̄  ̄)



とりアタマが部屋にいるときはともかく、いないときに部屋を開放すると、ベッドマットがチッコテロの被害にあうことは確実。
しかし、何とか部屋の換気も確保せねば、部屋の温度は40度近くになるかも。



つーことで。



とりアタマ父、久々の大工仕事でございます。



チッコテロ対策ゲート設置いたしました~。ヽ( ´ー`)ノ
CIMG5423.jpg



磁石と金具をダブルに使い、がっちり留まるゲートにしたので、小便小僧の力では絶対に開きません。
CIMG5424.jpg



そして、以前アビ介とフランを隔離するために使っていた階段ゲートは現在台所とリビングの仕切りに使っているのですが。


IMG_1708.jpg
アンジー君、すでにこれをガシガシよじ登って乗り越えます。格子はダメですな、格子は。一応、登れないように下半分にツルツルの養生シートを貼り付けておいたのですが、成長したアンジー君には屁のツッパリにもならんかったです。(T▽T)


ですから、今回は最初から絶対登れない檻状の扉にしてもらいましたの。

CIMG5527.jpg
ふっふっふっ。そーだろー。開かないだろー。( ̄ー ̄)ニヤリ



CIMG5531.jpg

CIMG5529.jpg
ムダムダ。直径1.2センチのヒノキの丸材使ってるから、押してもたわんだりしないもんね。
ふふふふふ。見たか!これが人間の技。人間の知恵。小便小僧やねずみ男になど負けはせぬわ!





CIMG5524n.jpg
あ。

こら。


哀れを誘って開けさせるのは反則~。






基本、とりアタマが部屋にいるときは出入り自由です。とりアタマが部屋にいるときにこのゲートを閉めたら、そりゃ明らかに、閉じ込められているのはとりアタマの方だしねぇ。

とりアタマが仕事に行っているときは、締め出し締め出し。チッコテロを防ぐにはさせない環境も大事ですしね。




誕生日ランチ。

ここ数日ちょっと気温が低めなので…




とりアタマ父特製の、「エコ衝立」で仕切られたお部屋で寝ているサブ子さん。(´▽`)


IMG_2132.jpg
父~、使ってもらってよかったね。


ひょっとして最近のサブちゃんなら、衝立なしでも寝るんじゃないかと思わないこともないけど。そこは黙っておく。父、喜んでますので。




さて。
とりアタマ、本日を持ちまして無事成人いたしました。なぜか年女ですけど。



父からランチをプレゼントしてもらいました。
IMG_2150.jpg
何がいい?ときかれたので、中華料理の「つねむら」のランチコースの高い方と、即答。
自分で食べに行くなら、まず安い方ですので~♪

写真はメインディッシュの黒酢の酢豚つねむら風。
大変おいしゅうございました。(^o^)


父~、ありがとね~。
敬老の日にお返しするからね~(覚えてたら)




近未来予想図。

窓辺のアンジー君。。。


P5150054.jpg
どこの窓辺かというと。








玄関脇…( ̄∇ ̄;)…の、すごく不安定な場所だったりして。
P5150050.jpg
そのうち、ごちゃごちゃ置いているものをハデにひっくり返すほうに1万点。(さらに倍付けでドン)







夏の家庭菜園報告。

キュウリ祭り開催中♪(´▽`)

CIMG5503.jpg




トマト祭りも開催間近!
CIMG5398_20130623214128.jpg
CIMG5495.jpg
CIMG5497.jpg
今年は桃太郎、たくさん着果してます。(^o^)




異種格闘技?

朝ごはんの後は、フランとサブ子のお遊びタイム。(アンジーは別室でゴハン中ゆえ)


P6010117.jpg
しかし…



何せ、このお二人、体重差が約10倍ありまして。
P6010116.jpg
こんなに体格が違うのによく遊べるもんだと感心することしきり。。。これがホントの異種格闘技ね。



つーか。
端的に、フランがサブ子を踏んづけやしないかと正直ドキドキしながら眺めてます。
P6010118.jpg
この光景、ワン・ニャン知らない人が見たら絶対「狩り」だと思うだろうな。( ̄∇ ̄;)




あたりの空気がものすごくぬるいから、お遊びだってわかる人にはわかるでしょうがね。
P6010119.jpg




実際、どんなに興奮してもフランは絶対「う~」と言わないし、サブ子もフランには絶対「フーッ」や「シャーッ」を出しません。
P6010120.jpg





考えてみれば、大変不思議な縁で結ばれているお二人。何せ、サブちゃんはもともとフランが大好きで、フランにくっついて家にやってきたんですからね。
IMG_2096.jpg
この二人の間にはちょっととりアタマも割り込めません。┐(´-`)┌







扇風機の正しい使い方。

神戸、昼過ぎからずっと雨。
窓が開けられないので、部屋が蒸し蒸しします。



とりアタマの部屋は毎年ノークーラーなので、扇風機が大活躍します。もう、15年以上使ってるの。
アビ介は扇風機の風がキライだったけど、サブ子もアンジーも平気なようです。



しかし、アンジー君。
いまいち、正しい扇風機の使い方がわかっていない模様。。。( ̄∇ ̄;)


IMG_2105.jpg
だろうね。



IMG_2107.jpg
どうしてって…
そりゃそうだよ。近くにいたら涼しくなるってもんじゃないんだから。




IMG_2106.jpg
実はそうなのよ。

この世に生を受けて1年と3ヶ月。
日々発見のアンジー君なのでした。┐(´-`)┌







ウソじゃないです。ホントの話です。

サブちゃんは、大変小柄な猫です。



公園生まれの公園育ちで、多分その親もそのまた親も公園生まれではないかと思われ…

純血種とは対極に位置する「純粋な雑種」なもんだから。




色々バランスが悪くって


だから、決して、太っているわけではないのです。
CIMG5515.jpg


太っているのではなく、単に色々詰まっているだけなんです。
CIMG5517.jpg



首も、手足もキュッと詰まっちゃって、無いように見えたり短く見えたりするだけなんですよ。
CIMG5519.jpg




ね?そうだよね、サブちゃん。
CIMG5520.jpg



ごめん。
CIMG5521.jpg
眠いなら寝てください。
怖いから白目むかないで。( ̄∇ ̄;)



あ。ウエストが無いように見えるのも撮影角度の問題ですよ~。
本当だってば。信じなさいって。



スッキリ♪

みなさん、これ、何かわかります?


CIMG5508.jpg


答え。

サブ子の鼻くちょ。( ̄∇ ̄;)



で、デカい。
にゃんこの鼻くちょとは思えない。


アビ介って、鼻くちょがたまらないタイプだったもので、一度もとったことないんですよね。

サブちゃんはけっこう鼻くちょ付けて歩いてます。(^o^)


ホラ。
CIMG5263.jpg
鼻の穴、黒いでしょ?一枚目の鼻くちょが入ってたの。
空気の通り悪かったろうに…



こっちはアフターのお写真。
CIMG5512.jpg
きれいなお鼻になりました♪
意外と簡単にポロンと取れました。


は~、とりアタマもスッキリ♪ヽ( ´ー`)ノ



お誕生日ケーキ♪

先日、今は亡きレオくんの、

2010_06150052_20130615205936.jpg
母様が、とりアタマのために誕生日のケーキを持ってきたくださいました。(^o^)


とりアタマ、今月末で二十歳になるんですが、母様はちょうどその頃ご旅行だそうで。で、大変ありがたいことに、「ちょっと早いけど」と、ケーキのプレゼントを届けてくださったのです。


レオ君母様、ありがとうございます~。ヽ( ´ー`)ノ


CIMG5491.jpg
ホワイトチョコのプレートの付いたケーキをいただくなんて、何てステキなのかしら!!




あ。
ローソクもついてる♪せっかくのお誕生日ケーキだから、電気を消してローソクに火をともしましょう。(´▽`)





CIMG5486.jpg
あら。




なぜかしら。
ローソクが5本もあるわ。
しかも、まるで違和感ないわ…( ̄∇ ̄;)







使える82歳。

ちょっと小ぶりだけど、艶々のピーマン♪

CIMG5407.jpg



いろいろ収穫始まっております。(´▽`)
IMG_2079.jpg


このピーマンはお手製の水耕容器で栽培したもの。
CIMG5405.jpg



誰のって、「とりアタマ父の」お手製でございます。
CIMG5176.jpg
市販のプランターを改造してもらいました。専用の容器は買うと高いからね。




さらに。




先日、スーパーで売れ残りの青梅を発見したので。
IMG_2062.jpg
…もう、「黄梅」になっちゃってますが…( ̄∇ ̄;)


買ってきて、梅ジャムのレシピとともに、父に「よろしく」と渡しておいたら。。。



翌日の夕方。
CIMG5447.jpg
仕事から帰ったら、煮てる煮てる…("▽"*)いい匂い~♪




「父イチゴジャム」に引き続き、「父梅ジャム」完成いたしました。
CIMG5468.jpg
これ、クラッカーにつけると最高なんですわ。




なかなかやりおる、82歳。
IMG_2063.jpg
父の日には何かしとかないとマズイな…( ̄∇ ̄;)





戦いの記録。

夜の戦いタイム。



IMG_2069.jpg



IMG_2068.jpg



IMG_2067.jpg



IMG_2066.jpg
押さえ込み一本。




スピードと勢いのアンジーに対し、力と技のサブ子。(V3か…)


今のところ、最後に勝つのはいつもサブちゃんです。



それにしてもあれだけ派手に戦っても、どちらも怪我ひとつしないんだから。すごいよねぇ。
人間同士があのレベルで暴れたら、たぶん即救急車。


おっちゃんの心、サブ子知らず。

とりアタマの部屋にはつい最近まで、デロンギのオイルヒーターが置かれていたのですが。。。




部屋に入ってきたとりアタマ父が、「見ているだけで暑苦しいから、早くしまえ」と。

CIMG5426のコピー
まぁ。冬の間あれほど頼りにしていたデロンギヒーターになんてひどい言い方かしら。o(;△;)o


って。


確かに暑苦しいですけどね。部屋狭いしね。


しかしですね。
デロンギをしまわないのには理由があるのですよ。不精しているわけじゃないのですよ。


デロンギヒーターは、サブ子のお部屋の衝立替わりになっているので。。。
CIMG5429.jpg
これをしまうと、お部屋がオープンスペースになっちゃうから、サブちゃんが落ち着かないのよね。

「しょうがないから、もっと暑くなるまでしまわないで置いておくわ。」
…と、父に説明したらですね。



その数日後、仕事から帰って部屋に行くと、見慣れないものが置いてありました。




↓これこれ。
CIMG5434.jpg



「とりアタマ父作成衝立。エコバージョン」
CIMG5430.jpg
どこらへんがエコかと申しますと。
土台に廃材を利用し、家にあった100均のワイヤーラックと洗濯ネット大(使用済み)を使ってるあたりがそうなんですな。
お金かかってないそうです。
でっかい洗濯ネットが見あたらないと思ってたら、こんなところに来てたのね。( ̄∇ ̄;)


以前、「病院で暴れる猫を洗濯ネットに入れて落ち着かせる」という話をしたのを覚えていたらしく、それで思いついたそう。
願わくば、もう少し部屋にマッチしたというか、多少は出来上がりの美意識にこだわった仕上げにしていただきたかったですが。
ま。サブ子を思ってがんばったとりアタマ父に、それは言えませんわ。(言えないからここで書いてます。)



ところがですね。
衝立があるからサブ子が安心して自分のお部屋に入っていくかと思いきや。

まさかの、
CIMG5441.jpg
あれ?サブちゃん。
せっかくおっちゃん(←父のこと)が作ってくれた衝立があるのに、どうしてお部屋に入らないの?気に入らない?



CIMG5438.jpg
まあそりゃそうね。
温室効果で二階の部屋は特に暑くなるもんねぇ。もうこんな狭いところに入ってられないよねぇ。




父~。残念だけど、これ作るの一ヶ月ばかし遅かったみたい。
サブ子、オープンスペースでゴロゴロしてるわ~。
CIMG5420.jpg
多分、10月くらいには使ってくれるんじゃないかしらね?( ̄∇ ̄;)




2013年、夏のお庭。

とりアタマんちの夏の庭。今年はこのようになっております。

CIMG5397.jpg




CIMG5398.jpg
トマトを買わなくていい生活まで、あと少し♪


CIMG5402.jpg
ミニQも順調です。
病気予防のスプレーが合ってたようで、今年はうどん粉病の被害がほとんど出てません。




これこれ♪
追加注文しなくちゃ。(´▽`)



誰かさんがむしったりひっくり返したりするから、室内での水耕栽培が一切出来なくなっちゃったからね。お外の野菜にがんばってもらわないと。





誰かさん。

CIMG5386.jpg
彼が何をあぐあぐしているかといいますと、自分の毛です。毛。
口の中、シャゴシャゴにならないか?




CIMG5390.jpg
サブ毛と同じくアン毛も集めて、そのうちちっちゃいアンジー作ります。(^o^)




サブ子からコメント。




CIMG5410.jpg



CIMG5409.jpg
サブちゃん、コメントはお手柔らかに。( ̄∇ ̄;)



更新滞っていて申し訳ありません。
ネタはたくさんあるんだけど、書く時間がない~!!o(;△;)o



それと。
大阪マラソン、当たってしまった。しかもフル。
うわ~。どーしよー?(゚◇゚;)







写真教室。

昨日の土曜日は月に一度の写真教室でした。(´▽`)


合評会用に選んでいった写真はこちら。


比較的珍しいフランとアンジーのツーショット。
P3200077_20130602222557.jpg
実際にはもうチョイ明るめに画像処理してプリントしました。






相当珍しい、乙女チックなミラちゃん。( ̄∇ ̄;)
20130113_36.jpg
ファンタジックフォーカスフィルターかけてます。





人様に自分の写真を見ていただいて、色々意見をいただくのは大変勉強になります。八二一(はに はじめ)先生の講義で撮影テクニックや、はっちゃん撮影秘話などうかがえるのも楽しい。

ただ。

自分の腕はなかなか上がらないのよねぇ。いいカメラ買ったんだけどねぇ。(6 ̄  ̄)




あ。
ちなみに、このブログを見てくださっているメンバーの方から、彼に、新しい称号をいただきました。



彼↓。
CIMG5233.jpg



その名も「小便小僧」



まえに、「ねずみ男」と言われたときも、目からウロコでしたけど。
「小便小僧」もダイレクトでヨシ。(いいのか?)



あ、ちなみに家では、「バカボン」と呼ばれることが一番多いです。





カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。