スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり見られている。

庭仕事をしていても、


CIMG5212.jpg
やっぱりアンジーに見られている、とりアタマ。( ̄∇ ̄;)





アビ介も、こんな風に庭を眺めていたっけなぁ。
CIMG5214.jpg





アンジーが大きくなってから、本当にアビ介のことを思い出すことが増えました。
kabe3.jpg
極悪だけどカッコいい猫だった。
よく、「アビシニアンはこういう猫」的な解説がネットやら本やらに載っているけど。

アビ介とアンジーはまったく違う。
正反対といってもいいくらい違う。


同じ性格の猫なんて二匹といるわけないし、カテゴリーで性質をくくれるものでもない。
当たり前のことに気が付く、今日この頃…


アビ介はアビ介。アンジーはアンジー。
どっちも唯一無二の存在でそこのところが非常に気に入っております。(´▽`)





スポンサーサイト

あの場所は今…

最近、台所の電子レンジの上がお気に入りのアンジー。


CIMG5147.jpg
ここから台所仕事をしているのを見るのが面白いらしい。
もちろん。
スキあらば、何かをゲットしようと狙っているわけですが。。。( ̄∇ ̄;)






思えば、アビ介もよくここに乗って、台所仕事をじっと眺めていたっけなぁ。
2009_12310003_20130526221633.jpg
年末の御節作りのときなんか、ずっと現場監督してたしね。
…恐ろしい顔でニラミきかしながら。(゚◇゚;)



今ここに別の猫がいるなんて何だか不思議だけど。
これが巡るってことなのかもね。




こうやって写真で見比べると、同じアビシニアンでも大分雰囲気が違うなぁ。アビ介の目ぢからはやっぱ半端ねぇわ。(6 ̄  ̄)アンジーは、まだまだだねぇ。

CIMG5149.jpg




CIMG5152.jpg
こらこら。
妙な方向に目ぢから込めんでよろしい。( ̄∇ ̄;)
アンタがすごんだって「眉毛落としたヤンキーの兄ちゃん」にしか見えないんだから。







思惑通り。

お?
CIMG5299.jpg



おおお?
CIMG5294.jpg




おおおおお~っ!
CIMG5296.jpg
やった。思惑通り!(≧∇≦)









でもって、またサブ子に怒られるんだけどね。( ̄∇ ̄;)
CIMG5265.jpg




衝撃の結末のその後に…

サブちゃんのまさかの食いつきにより、即日撤去されるかに見えた「おから猫砂」ですが。


ま、捨てる前に一応アンジーにも試してみるかと。彼を呼んできました。



何せ、いつも使ってる猫砂の半分の量で、値段は200円も高い商品ですので、簡単に廃棄する気にならんかったんですよ。( ̄∇ ̄;)



ま、サブちゃんが食べちゃうくらいだから、いわんやアンジーをや。
きっとダメでしょうけどね~。┐( -"-)┌
CIMG5281.jpg
ああ、それね。おからよ、おから。
ちょっとくらい食べても害はないと思うけど、食べ過ぎたらダメよ。←最初から食べること前提。




CIMG5290.jpg
え?
えええ?




CIMG5291d.jpg
スルーなの?
スルーしちゃうの??



何で~?
何でだよ~。あんなに悪食で、猫のくせに粉系に目がないのに。
何でおからの猫砂には食指が動かないんだよ~!




CIMG5292.jpg
あ。
さいでっか。
よーするに、アンタは人間が食べるような良い風味の甘いお菓子が好きなのね。
大豆の搾りかすのさらにカスのカスを加工してシッコをすわせるために固めたようなものは、食べる気がしない、と。


ある意味正しい。それはすごく正しくてもっともな意見だと思うけど。


じゃあ、これを結構喜んで食べるサブ子とか、かなりおいしそうにほおばるフランっていったい…( ̄∇ ̄;)




いや。
しかし。
これはある意味朗報だわ。



アンジーが食べないなら、使ってみましょう。おからの猫砂。
ちゃんとこれがトイレであると認識できるように、アンジー専用トイレから、ちょっと使用済みの砂を持ってきて振り掛けて…と。

CIMG5293.jpg
こうして並べておけば、サブちゃんはベントナイトのトイレ、アンジーはおからのトイレと使い分けしてくれるかも。そうすれば、アンジーのシッコテロも減ってくれるかも!






…と、期待していたら。

その日の夕方、肝心のアンジーではなくサブちゃんが部屋にやってきて…

CIMG5303.jpg
CIMG5304.jpg





とりアタマ、サブちゃんにすっごい怒られました。(;´Д`)
CIMG5310.jpg
だからね。それはサブちゃんのオヤツじゃないってばさ…(6 ̄  ̄)難しい方たちだね、マッタク。







衝撃の結末。

だんだんと暑くなってきましたねぇ。途中梅雨もあるけれど、きっとあっという間に、真夏日だの猛暑日だのの毎日が始まるんでしょうねぇ。( ̄∇ ̄;)


今年の夏には、例年にはない恐怖を感じるとりアタマ家。


別に、お化けが出るわけじゃないですよ。たぶん。
とりアタマ家では、お化けよりもっと怖いものがあるんですよ。



それは。



アンジーのシッコテロ。

P3200081.jpg
なんだよぉじゃねぇよ!
あんたがベッドの上にシッコしまくるから、部屋のドアを開け放して置けないんだよ。換気が出来なくて熱がこもっちゃうんだよ!とりアタマの部屋なんか、ドア開けてても毎年36度超えるんだぞ!




どうも、アンジーはとりアタマの部屋に置いてある猫トイレが気に入らない様子。みんな同じ猫砂使って、同じ形状のトイレなのに、なんでこのトイレだけ使おうとしないのか、理由はさっぱりわかりません。(6 ̄  ̄)

入ることは入るんだけど、何にもしないで出てきちゃうのよねぇ。
ただ足の裏についてくる砂粒を神経質に払い落とす様子からは、ひょっとして猫砂が気に入らないのか、と思えなくもない。


で、先日紙系の猫砂を試しましたが、これは明らかに不評でした。余計シッコテロがひどくなったから。


そんでついに、手を出したのが、禁断の一品。
CIMG5248.jpg
本当はとりアタマ家では手を出してはならん品です。

何故かというと。
これを食べ物と勘違いして、バクバク食べるやからがいるから。(T▽T)


誰とは言いませんがね。


この方です。↓


P3230054s_20130519215014.jpg
(写真一部加工しております。)



しかし、二階の部屋にはフランは上がってこないから(あ、言っちゃった)、とりアタマの部屋限定で試すなら大丈夫かと、買ってきました。おから臭抑え目、ラベンダーの香りがするおから猫砂。チョイ高いやつ。香りつきはいいかもしんない。
粉もん系に目がないアンジーも食べ物だと誤解しかねないから。(実は、そこが一番の懸念材料…)





どちらが気に入るかを観察するため、二つ並べて設置しました。同じ形の猫トイレがもうないので、正確な比較は出来ませんけどね…。
CIMG5245.jpg
あ、サブちゃん。ちょっと狭くなるけど、それ置かせてね。おからの猫砂なのよ。よければサブちゃんも使っていいからね。(´▽`)




CIMG5250.jpg
え?
サブちゃん、今さりげに何て言った??(゚◇゚;)




え?ええ~?
CIMG5257.jpg




ええええ~っ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ
CIMG5258.jpg
い、いきますか?
サブちゃん、それいっちゃいますか???




CIMG5262.jpg
ま、まさかのサブ子食べ放題。_| ̄|○ il||li




こうくるとは思わんかった。
アンジーに試す前に撤収ですわ。498円の猫砂。短い命だったね。





追伸:それでもサブ子はお腹を壊しませんでした。
   サブちゃんは、強い子良い子♪






写真の裏側。

久々にフランの賢そうな写真が撮れました。(´▽`)



P5010076.jpg













実は、お尻マッサージ中だったりするんだけども…( ̄∇ ̄;)
P5010066.jpg
フラン。何を隠そうお尻揉まれるのが何より大好きです。(・ω・)b





季節限定商品です。

季節の終わりに小さいイチゴが出始めると、必ず作ってもらうの♪

父イチゴジャム~♪
IMG_1991.jpg
甘さ控えめ、適度な酸味で大変おいしゅうございます~。(´▽`)




82歳の父に、「ジャム作ってください。」とイチゴ買って帰る娘というのも、我ながらどうかと思うけど。
これは決してとりアタマが楽しようとしているのではなく、あくまで父のボケ防止のためである、と。
IMG_2004.jpg
…このようにご理解いただきたく存じます。( ̄∇ ̄;)







本日は、仲のいい姉弟の動画が撮れました。

アンジーが、「ここも舐めて。こっちも舐めて。」とアタマを差し出すのを、「はいはい」と舐めてやっているサブちゃん。ホント、よく出来た姉です。(^o^)






近すぎる写真シリーズ。

これ、だ~れだ?(´▽`)


CIMG5165.jpg




CIMG5158.jpg
ミラちゃんは口の中に黒い部分があるのね。( ・◇・)おもしろい~。






じゃあ、これはだ~れだ?

CIMG5145.jpg





答え。

わかりませ~ん。( ̄∇ ̄;)



どこのどなただかさっぱりわかりません。撮った覚えもないから、偶然シャッターが切れて写りこんだと思われます。小型犬だとは思うのだけど。。。誰だ?これ??




レンズを鼻で押すな。

CIMG5225.jpg
ち、近いよ、アンジー!




CIMG5229.jpg
近すぎるって!!(゚◇゚;)





CIMG5231.jpg
も、何がなにやらわかりません。
アンジーはカメラを近くで構えると必ず寄ってきちゃいます。
物怖じしないにもほどがある。( ̄∇ ̄;)



ちなみにサブ子はあまり近くで構えると逃げます。
アビ介は、「ちっ」って舌打ちしてそっぽ向いてました。
三人三様。







余計な一言。

テレビを見ながらうとうとしているとりアタマ父につかまったアンジー。
うかつなヤツめ。( ̄∇ ̄;)
CIMG5180.jpg




CIMG5181のコピaー
ああっ。年寄りに言ってはならんことを!
知らねーぞ、どうなっても。



ほら。
CIMG5183.jpg
罰として抱きしめの刑。




CIMG5182.jpg
この後アンジーは、しばらくおとーたに放してもらえませんでしたとさ。



アビ介と違ってアンジーは基本何をしても怒らないので、父も安心して理不尽なことしております。( ̄∇ ̄;)




やっぱり…

右耳だけ赤いアンジー。f^_^;)

どうやら興奮すると赤くなって熱をもつ模様…
何で右耳だけなのかは謎ですが。(o_o)

ここにも魔性の女?

サブ子の抜け毛がなかなか収まりません。
去年こんなにひどかったかなぁ。。。(6 ̄  ̄)


ひょっとして、フランがサブ子の毛をむしりまくってたから、抜ける毛がなかったのかしらん。



とりアタマ父があまりの抜け毛のひどさに、「サブちゃん、ブラシしてあげよね~♪」と恐ろしいくらいの猫なで声を出して、サブ子を誘っておりました。


で、また、素直に応じるんだわ、サブちゃんも。( ̄∇ ̄;)いい子だねぇ。
IMG_1949.jpg
本当によく抜けます。
気持ちいいのか、強めにブラシしても平気にしております。ブラシ好きになってくれて何より♪



それどころか。




実はサブちゃん、結構かしずかれるの好きそう…。(≧∇≦)
IMG_1948のコピー
とりアタマ父も、かしずくの嬉しそう。( ̄∇ ̄;)




父も、とりアタマも、サブちゃんにはむちゃくちゃ弱いです。決して叱らず。大声を出さず。常に褒めたたえ、彼女が快適に過ごせるように心を砕く…(←マジっす)
IMG_1951 - コピー
…実は、父ととりアタマは彼女にマインドコントロールされているのかも。
最近、とりアタマ家では「サブ子、魔性の女説」浮上中。





睨みのきくオンナ。

暖かくなってきても、犬猫団子。^ ^



あ。

iPhoneのシャッター音で起きちゃった。


ゴメン、そんになに睨まないでサブちゃん…f^_^;)

初めての…

アンジー、歯磨き中。^_^



ねこのきもちの付録、役に立ってます。^o^

とことん使い込んでます。

以前「ねこのきもち」の付録で付いてきた、プレイキューブが…


最近大変悲惨な状況になっておりまして。。。( ̄∇ ̄;)


P5010057.jpg
とうの昔にキューブではありません。(6 ̄  ̄)




ネットで似たようなのを見つけたので、買ってあげようかとアンジーに言ったら。
P5010061.jpg
へぇ~。こんなひしゃげたのがいいの?




P5010055s_20130501230741.jpg

P5010053.jpg


P5010093.jpg
どうもバネが効いてゆらゆらするのが楽しいらしいですわ。


アンジーだけじゃなくサブちゃんも、キューブのときよりひしゃげてからの方がよく遊んでるんだよねぇ。
とりアタマとしては、ちゃんとキューブになったやつの方が見た目も良くていいのだけど。コレ、何か常にリビングにでっかいゴミが放置してあるみたいで、落ち着かないんですよ。( ̄∇ ̄;)

まあ、新しいキューブを買ったところで、2日と持たずにつぶされるのでしょうけどね。







カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。