スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカンたれ王子。

先日動物病院に検査に行ったアンジー君ですが。


その後も大変元気に過ごしております。
相変わらず多飲多尿爆食だけど。( ̄∇ ̄;)
CIMG4681.jpg

しかし彼。
病院に行った日、家に帰ってしばらくしたら、大量のゲロを吐き、お昼ご飯も半分残したことを付記しておきたいと思います。(゚◇゚;)ア、アンジーがご飯残した!!!



どうやら、病院で相当緊張したいた模様。




DSCF0286_20130129230903.jpg
意外とアカンたれ王子であることが判明しました。(6 ̄  ̄)
夕方からはもう普通だったけどね。



スポンサーサイト

初めての採血。

えー、本日はフランとアンジーの通院日です。

もみの木動物病院に来ております。
CIMG4674.jpg
朝一番に病院に入ったので、ワンニャンも少なくて待合室は比較的落ち着いていたんですが…




アンジー坊ちゃますごく不安そう。( ̄∇ ̄;)
CIMG4672.jpg
ここがどういうところか、ボチボチわかってきたようですな。



とはいってもぢごく猫のアビ介とは違い、カラーをつける必要もネットに入れる必要もなく、診察台の上で、動物看護師のお兄さんになでくりまわされてご満悦。
CIMG4677.jpg


いや~、本当に夢のように楽な子だわ~。(´▽`)
CIMG4680.jpg


さて。
今日はフランはいつもの体重測定と、アレルギーの状態のチェック。
アンジー坊ちゃまも体重測定、そして、ちょっと気になることがあって検査いろいろ。




はい。まずは触診されて、一発目のシャー出ました。
CIMG4682.jpg



しかし今日はこれだけでは終わらない。
初めての血液検査が待っております。採血ですよ~。


バスタオルでくるまれて上から押さえられて、肢に針を刺されて、スコスコ血を抜かれる…
CIMG4687.jpg
このいきなりの仕打ちに、アンジー君二発目のシャー出ましたが…なんとも迫力のないシャー。



どうやら、怒るというより、困っている様子。




CIMG4684.jpg




その証拠に、この状態でも爪出てません。
CIMG4689.jpg
( ̄∇ ̄;)これはこれでスゴイことだな。




ブログ的になんとか「シャー」って顔が撮りたかったのだけどなかなか難しく、ようやく撮れた一枚がこれ。
ものすごく遠慮がちなシャーで、しかも…
CIMG4686.jpg
やっぱり爪は出ていませんでしたとさ。(6 ̄  ̄)





さて。
アンジー君の検査の理由ですが。
まずは、多飲多尿が気になることと、血便が気になること。そして、ものすごい食欲の割には体重の増え方が少ないのでね。つーか、去勢後に病院の指示通りフードを替えたら、体重が減っちゃって大慌てしたし。



3月が誕生日なので、そのときに血液と尿の検査をしてもらうつもりでしたが、あと2ヶ月待つ理由もないかなぁと。おしっこは取れなかったのでまずは血液検査だけしてもらったのでした。



多飲多尿は、うちに来た当初から気になっていたのですが、まあよく暴れるからのども渇くかと。それに子供の腎臓病はすっごく珍しいらしいので、今まで様子見していたのでした。
それとアンジーはやはりうちに来た当初から軟便傾向だったのですが、どういうわけか去勢してからすっかり良いウンチをするようになり、多分因果関係はないんだろうけど、とにかくよかったと喜んでいたら、こんどは、頻繁にウンチに鮮血がつくようになりまして。。。検便も何度かしたけれど虫さんなどはいない様子。どうやら慢性的に大腸に炎症があるらしいですな。


血液検査だけではわからないことも多いですが、まずはここからです。でもって、結果、今のところ数値的な異常は見当たらないとのこと。
後は尿検査を出来るだけ早くやるつもりです。


でもねぇ。検査に連れて行っておいて言うのもなんですが。

アンジー基本的に元気だからねぇ。(6 ̄  ̄)

大きい病気とかはないと思うんだけど。もしもってことがあるからねぇ。血便でてるのは間違いないし。
ま、とにかく何事もなく、1年目を迎えられるように祈るだけです。



ああ、無情…

サブ子が大変気に入って夜中に一人遊びに興じていた猫用おもちゃのリス君ですが。。。


CIMG4629あ



先日とりアタマがとりアタマ父と小一時間ほど買い物に行っている間に、シッポの羽をむしられて、
CIMG4629i.jpg



大変情けない姿に…
CIMG4665.jpg
すでにリスだかなんだかわかりません…( ̄∇ ̄;)



かなりシッカリつけてあった羽のシッポを、短時間にこれだけキレイにむしりとるなんて荒業が出来るのは、彼女しかおりません。



ふーちゃん!!あんた、リス君になんてことをしてくれたの!?
CIMG4657.jpg




CIMG4662.jpg
え?そこ、いばるとこ??(゜∇゜;)
ま、まぁ、おもちゃとして出してあったものだから、何をしようがいいっちゃあいいんですがね。サブ子が気に入ってたおもちゃだけに、彼女の反応が心配だわ。



サ~ブちゃん。
これ、リス君なんだけど。フランがいたずらして、シッポの羽をとっちゃったのよ。
なんかちょっと感じが変わっちゃったけど、これで遊んでくれるかな…?

CIMG4667.jpg




CIMG4669.jpg
あ。やっぱり。( ̄∇ ̄;)
あの羽のヒラヒラしたところが好きだったんだものねぇ。



同じの買ってあげたいけど、これ実はアメリカの友人が送ってくれたものなのね。
探せるかしら?




成長するのはうれしいけれど…

サブ子のカリカリ容器を棚から叩き落し、破壊した犯人は…


CIMG4567.jpg




お前だ!!
CIMG4575.jpg




あんな高い棚にまで手が届くようになっているとは。。。(゚◇゚;)
割れ物置けねぇ。
食べ物置けねぇ。
全部扉つきの棚にしまわないと…
まったく困ったもんだわ。





上手に遊ぶ。

夕方アンジーに新しいおもちゃを出してやったら…




夜、アンジーが寝た後、ひっそりそのおもちゃで遊ぶサブちゃん。



CIMG4619.jpg
夕方アンジーが遊んでいるのをじっと観察して、「ああやって遊ぶのかぁ」と学習している様子。(´▽`)



爪で引っ掛けて、
CIMG4621.jpg



高く投げ上げて、
CIMG4644.jpg




つかまえるのがお気に入りの遊び方♪
CIMG4629.jpg
上手に遊べるようになったねぇ~。ヽ( ´ー`)ノ




アンジーがとりアタマ家にやってきて、明らかにサブ子にも変化がありました。
それまでフラン一筋だったサブちゃんですが、だんだんとヒトとの距離が近くなってきて、フランがいない部屋でもくつろいだり、とりアタマに甘えたり出来るようになってきました。


もともと賢いサブちゃんのこと。アンジーが天真爛漫に振舞ったり、甘えたりする様子を見て学習したんでしょうね。


できたら、アンジーもサブ子の慎重さを学んで欲しいもんですが。
それは、ま。おいおい…かな?





終にその日がやって来た!

遠赤外線パネルヒーターの前に陣取って、ぬくぬく暖を取るアンジー坊ちゃま。

CIMG4511.jpg




気持ちよさそうだね。ね?アンジー♪(´▽`)
CIMG4512.jpg
って、あれ?



アンジーが。アンジーが!
CIMG4514.jpg
自分の名前に反応した!!(゚◇゚;)


とりアタマ家にアンジーがやってきて8ヶ月。
やっと…やっと!
自分の名前を覚えました~!!




CIMG4519.jpg
いや。
いばるこっちゃない。
ぜんぜんいばるこっちゃないですから!( ̄∇ ̄;)
むしろ…いくらなんでも8ヶ月はかかりすぎだろ…







ちょうど良い関係。

なんだかんだ言って、結構仲が良い二人。(^o^)


サブ子ねーちゃんの毛づくろいで、
IMG_1620のコピー


至福のアンジー坊ちゃま。
IMG_1621のコピー



この後大抵、興奮したアンジーがサブ子にちょっかいかけて、ケンカになっちゃうんですけどね。( ̄∇ ̄;)





サブ子とアンジーとフランの関係を整理してみると。



サブ子はフランが大好き。
アンジーはサブ子が好き。

フランはサブ子が嫌いではない。
アンジーはフランのことを気にしてはいない。
フランはアンジーのことを気にしてはいない。


…ってな感じでしょうか。
ま、今のところ、とりアタマ家は平和です。




お腹の冷え対策も万全です。

夜中にちょっとお茶を入れようと、リビングに降りていくと…



当たり前のように、ソファベッドで寝ているフラン。┐( -"-)┌
ホントは禁止なんだけどさ。←このお話はここみてね。
CIMG4475.jpg
ちなみにサブちゃんは夜ずっととりアタマの部屋にいるので、サブちゃんに誘われてベッドに上がったわけじゃありません。ご自分の意思でお上がりになっておられます。



何かすっかり、「夜はソファベッドで寝てもいい」と思ってらっしゃるようで…
キレイにたたんで壁際において置いたフリースを引っ張り出してお腹にかけてるし。( ̄∇ ̄;)
CIMG4476.jpg
そーゆー知恵は妙に働くんだよねぇ、ふーちゃん。




以前と違ってとりアタマが降りてきても、ピクリともせず熟睡なさっておられます。
CIMG4478.jpg
この図太いところがなんともまたフランらしいというか…
怖がりサブちゃんと足して二で割ればちょうどいいのにねぇ。( ̄∇ ̄;)





きりり。

「フランは賢い。フランは賢い子だなぁ。」


と、心に念じながら撮った写真。(・ω・)b




P1130062.jpg
おお!
心なしか賢そうに見える!(゚◇゚;)




なんつって。
実はエサで釣ってるだけですが。
P1130061.jpg
これを秘儀「鉄○ダッ○ュ」と名付けよう。( ̄∇ ̄;)






P1130063.jpg
賢くても賢くなくても、フランにはいいところがいっぱいあるしね。多分。おそらく。
人様に迷惑かけるワンコじゃなし、ふーはふーのまんまでいいですよ。




悪行の一部始終。

IMG_1645.jpg
IMG_1646.jpg
IMG_1647.jpg
IMG_1648.jpg
IMG_1649.jpg
IMG_1650.jpg
IMG_1651.jpg
IMG_1652.jpg
IMG_1653.jpg


IMG_1656.jpg


IMG_1654x
ダメです。( ̄□ ̄;)




フタ付きのゴミ箱に替えた意味ね~し。( ̄‥ ̄) = =3
アンジーはアビ介よりサブ子より、そしてフランよりも鼻が利きます。


警察猫というのがあったら、嘱託猫になれるかも。いえ、マジで。



撮り手によってここまで違う。

先日のお散歩で、スバル君の…
20130106_29.jpg
お姉さんが、最新のオリンパスのPENを持ってきていたので、とりアタマのOM-Dと取り変えっこして遊びました。



帰って写真をチェックしていると…おかしなものでひと目でこれは自分が撮ったものじゃないってわかりますねぇ。



たとえば、このフランはスバル君のお姉さんが撮ったもの。
P1130025.jpg
おお!何かかわゆく撮れてるぞ。( ・◇・)ホォ。
さてはOM-D、賢さ4割増しモードだけじゃなく、かわいさ3割増しモードも付いてるんだな。






とりアタマが撮ると、フランはこうなりますもの。
P1130016.jpg
気を抜くと、賢さ4割増しモードがあってもこうなります。( ̄∇ ̄;)





P1130014.jpg
う。
否定できない。まったく否定できない。(6 ̄  ̄)





それで見えてるの?

フラッシュきた~!!!ヽ( ´ー`)ノ

__o.jpg
これで夜間室内撮影バッチシ…のはず。
後は腕だな。腕。




さて。最近あることに気が付いたのですが。




アンジーの目は比較的暗いところでも黒目がちで。
20130106_11.jpg


夜の室内だとしっかり真っ黒くろ。
a_20130113213830.jpg
黒目が大きいと優しい感じ度アップするのよね。
目ヤニついてるけど。( ̄∇ ̄;)





一方のサブちゃんは。

明るい場所で細目なのはもちろんのこと…
P1090085.jpg



夜の室内でも細い…。(6 ̄  ̄)ナンデ?
s.jpg
しかもやっぱり目ヤニ…
目ヤニ姉弟。フードが合ってないのか?




いろいろ写真を探してみたけど、精一杯黒目がちなのでこんくらい。
CIMG2838_20130113214719.jpg
目が細いと、サブ子のかわゆさを表現するのが難しいなぁ。





ファンタジー再挑戦。

アンジーをファンタジックフォーカスで撮ってみると。




おお。これは結構良いかも。( ・◇・)
P1090105_20130111065645.jpg
さすがは腐ってもアビシニアン。←さり気にヒドイ。
背景がアレなので写真教室にゃあ持っていけませんが。( ̄∇ ̄;)






こっちのサブちゃんは、ちょっとマシに写せたかな?
斜に構えてポーズ決めてくれました♪
P1090102_20130111065644.jpg
しかし、それにしても。。。



サブちゃん、首がないね。




彼女の名誉のために言っておきますが。
サブ子は決して太ってはいません。撫でるときっちりアバラを数えられます。
なのに何故、こうも詰まって見えるのかしら?





ケンカするほど仲がいい。

サブ子を撮るのに、ファンタジックフォーカスフィルターを使ってみたら?というアドバイスをいただき、早速試してみましたところ…


P1090085.jpg
大変びみょーな感じに。( ̄∇ ̄;)

ま、昼間に撮ったからね。黒目が少ないしね。
それにしても、鳩胸ね、サブちゃん。




最近のサブ子は日中、フランと一緒ではなく、とりアタマの部屋のベッドで埋もれて寝ていることが多いのですが。
今日は珍しく、アンジーがそのすぐそばで寝てました。
サブちゃんが嫌がるので、このツーショットはかなり珍しいです。


P1090096.jpg

何でサブ子が嫌がるかというと、アンジーが寝ているサブ子にちょっかいをかけてくるから。
この日も、アンジーの毛づくろいをしてやっているサブ子に、アンジーがじゃれつき始め…


結局、姉弟ゲンカに…
P1090099.jpg



サブちゃん、姉の貫禄。( ・◇・)スバラシイ
P1090098.jpg


アンジーがもうちょっと大人になって落ち着いたら、猫団子が見られるかなぁ。






リアルに写りすぎる。

寝起きのサブちゃん。
まあ、目ヤニまでクッキリ。
20120101_05.jpg
か、賢さ4割増しモードがフリーズした例ですな。( ̄∇ ̄;)
リアルに瞬間を切り取ったからといって、かわゆい写真が撮れるとは限らないのよね~。

サブちゃんのかわゆさを表現できるように腕を磨かねば。

自分お年玉。

とりアタマ、先日自分へのお年玉として新しいカメラを買いました。( ̄∇ ̄;)
イチデジです。LUMIXからの乗り換えです。



買ったのは、オリンパスのOM-D。



その日の朝までPENを買う気マンマンだったのだけど、八二一先生の写真教室で、いろいろ話を聞いて、心が動いちゃいました。
PENより高くて予算オーバー。アカン。当分の間リアル貧乏だわ。どれくらいリアルかというと、シャンプー買うのに躊躇するくらい。髪の毛なんて石鹸で洗えばいいか…とかマジで考えてます。(6 ̄  ̄)




色はシルバー♪
r.jpg
レンズ規格がマイクロフォーサースなので、前のカメラのレンズが使えます。



しかもこのカメラ。




犬猫を撮るのに、「賢さ4割増しモードつき」!
20120101_03.jpg
ホラ、フランが実物より賢く見える!!(゜ロ゜;)スゴイ!
前のカメラは「3割増しモード」だったので、一割アップしました。




え?
そんな機能カタログに載ってないって?
20130106_20.jpg
大丈夫。標準装備です。(・ω・)b



ちなみに、バカボンも天才に見えます。
20130106_11.jpg
恐るべし。日本の技術力。


後は使う方の腕の問題。でもって、それが大問題。







やっとこさ寝正月。

お正月、2日のサブ子さん。



とりアタマのベッドで爆睡中。
CIMG4459.jpg
二日間の緊張で精も根も尽き果てた様子。( ̄∇ ̄;)



コンデジをぎりぎりまで近づけても、目を覚ましませんでした。
CIMG4460.jpg
かわええ~。
鼻くちょがちょっと付いてるところもかわええ~。(´▽`)



ちなみにアンジーも横で爆睡中。
ダブルの目玉焼きだな。
CIMG4457.jpg
アンジー君は遊び疲れですね。


サブちゃんが嫌がるので、猫団子にはなりません。
でもこれくらいの距離で二人がリラックスして寝られるのなら、良い関係が出来たと言っていいんでしょうね。


ベッドの上に敷いているのは、超特大防水シーツ。
去勢後、アンジーのマーキングはすっかり治まりましたが、もしものときのために敷いています。
このサイズになると結構高い買い物だったけど…いいの。そのうちとりアタマ父に必要になるでしょうから。( ̄‥ ̄)





お正月の猫たち。

昨年12月31日に、とりアタマ家にやってきたとりアタマのいとこの長女、Yちゃん。

CIMG4437.jpg
彼女無類の犬猫好きにもかかわらず、家では飼っていないので、泊りがけで犬猫いぢりにきたのでした。


小学5年生、無限のパワーを秘めた女の子がそりゃもう、全開でアンジーを遊ばせてくれたので、とりアタマたちは大変集中して御節料理を作ることが出来ました。Yちゃん、感謝。


アンジーは、
P1020566.jpg


走って、
P1020565.jpg


飛んで、
P1020553.jpg


捕まえて、
P1020550.jpg



腰が抜けるまで遊んでもらってました。( ̄∇ ̄;)
P1020562.jpg



いえ、マジで腰ぬけたらしいっす。
なんかね。上半身はまだ遊びたいのだけど、どうしても下半身がいうこときかない様子。
P1020563.jpg
とりアタマではここまでアンジーを疲れさすことは出来ませんわ。



翌日の宴会では、不本意ながらケージに入れられたりもしましたが、時々出してもらって、お客さんに抱っこしてもらい、ごろごろ。
P1020576.jpg
アンジー君、突然10人以上家の人口が増えてもまったく動じず。
初めて会った人に引き渡されても、無抵抗。
当然、「う~」も「しゃーっ」もなし。

予想はしていましたが、ものすごく賢いんだか、飛びぬけてバカなんだか判断に困る王子様でございました。
ま、どっちでもいいけどね。




で。
サブ子さんの方は。



こちらも予想したとおり、お客様がいた二日間。ほとんど姿を見せずじまい。
元旦の夜、みなが帰ってお片づけが済んだ頃に、



やっと階段まで出てきました。
CIMG4452.jpg
サブちゃん、お疲れ様。( ̄∇ ̄;)たいへんだったね~。


まったく両極端なお二人さんなのでした。





今年の御節の記録。

さて。


昨年はとりアタマ家恒例の新年宴会が、甥っ子の大学受験のため中止となっていたのですが。
甥っ子が去年大学に受かってしまった(ヒドイ)ので、今年は開催されました。



10人以上親戚が集まってくるので、せっせと御節を作りました。
これも恒例行事。
年に一度思いっきり贅沢にダシをひいて、料理しまくります。


今年の御節はこんなの。
例によって御節の詰め方のルールは一切無視です。

一の重。
CIMG4444.jpg
なます、黒豆、ごまめ、数の子、ゆりね、たらの子、たけのこ。



二の重。
CIMG4446.jpg
里芋、ふき、ごぼう、レンコン2種類(炊いたのと酢バス)、あんず蜜煮、リンゴきんとん。




三の重。
CIMG4447.jpg
栗きんとん、金柑甘露煮、青梅煮、梅酒寒天。



焼き物の重と、とりあえず残った料理を詰めた重。
CIMG4450.jpg
ブリ照り焼き、さわら西京焼き、トリ照り焼き、蒸し鶏、イカにんじん。
ゆりね、くらげの酢の物、煮卵、たけのこ。
毎年のことながら、詰めていくうちにだんだん盛り付けがどーでもよくなってきますな。もともとこーゆーことに、センスのかけらもないし。( ̄‥ ̄) = =3



後は散らし寿司作って。
CIMG4449.jpg
写ってないけど、ローストビーフも焼いて。




宴会風景。
こっちは年配者のテーブル。
CIMG4448.jpg


CIMG4451.jpg
高校生と大学生の男の子がいるテーブルは肉中心。トンカツとエビフライも揚げました。このトンカツとローストビーフが約30分でなくなった…。恐るべし。( ̄∇ ̄;)





宴会初体験のサブ子さんとアンジー君がどのような様子だったかについては、また明日~。




明けましておめでとうございます。



本年が皆様にとって良い年になりますように、


P1020508.jpg
アンジーともどもお祈り申し上げております。(´▽`)







アンジーの心の声。
b
とりアタマ家の一員になったのが不運だったと、あきらめなさい。( ̄∇ ̄;)







カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。