スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっそく盗られる。

このたびめでたく完成したサブ子のお部屋ですが。






さっそくアンジーに乗っ取られました。( ̄∇ ̄;)



CIMG4389.jpg
アンジーあんたにはあっちの部屋に立派なお家があるでしょうに。床暖つきの!




ああ、それなのに。どうしてこんなこと言うかな?
CIMG4390.jpg
あ。ちょっとサブちゃんにブラック入りました。{{{{(゜∇゜;)}}}}


あのね、アンジー。
そんなこと言ったって、あんたと違ってサブちゃんは、「じゃあそっちの部屋に入る」なんて大胆なことは出来ない性格なのよ。このお部屋になじむのだって、結構時間がかかったんだから。
ここはサブ子のお部屋。アンジーのお家はあっちのお部屋。ちゃんと割り切ってもらわないと困ります。


でも、そうね。
どうしても暖房の効いてるこの部屋で過ごしたいなら…



ここならどう?
キャノンのプリンターの上。ここもアビ介兄ちゃんのお気に入りの場所だったんだからね。
CIMG4391.jpg
…何だか不満そうなのはどういう訳だ?(6 ̄  ̄)ここもヒーターのそばで十分ぬくいのに。



全体を見るとこんな感じ。
CIMG4396.jpg
う~ん。いい距離感だと思うんだけどなぁ。サブちゃん、犬猫団子は好きだけど、猫団子はいまひとつみたいだし。



大体それにね。アンジーは本日自分のお家を2段から3段に増設してもらって、
CIMG4398_20121229224334.jpg
こ~んな豪邸住まいになったんだからね。この上サブ子ねーたんのお部屋が欲しいなってわがまますぎますよ。




もっとも。
CIMG4401.jpg
アンジーくん、ご飯を食べるのに夢中で、3階建てになったことにまだ気が付いてないご様子でしたけどね。( ̄∇ ̄;)






スポンサーサイト

サブ子のお部屋完成。

アビ介に許可をもらったからかどうか、サブ子がとりアタマの部屋に来ることが多くなって…



必然的に一番ぬくい、デロンギヒーターのウラのくぼみがサブ子のお気に入りの場所になりました。


P1010829.jpg



そう、ここはかつてのアビ介の秘密基地。
2010_10290035_20121228235303.jpg



アビ介は猫ベッドを使っていたけど、サブ子はどうもまたいで何かに入るというのが苦手な様子。今まで猫ベッド買っても使ってくれたことないんだよねぇ。
そこで、とりアタマ父がサブ子用に座布団を作りました。
それもえらくファンシーな…( ̄∇ ̄;)いいけどさ。
P1010849.jpg
サブちゃん、座布団なら躊躇なく乗ってくれるのね。



でも枠がないから、なんとなく背中が寒々しい感じ。
そこで、後ろにフリースの幕を張り、
P1010856.jpg
下にも座布団を重ねて断熱強化。



サブ子は気に入ってくれたようですが、
P1010861.jpg
ますますファンシーな「サブちゃんのお部屋♪」みたいな感じになっちゃいました。


同じ場所でも、アビ介の秘密基地とは大分趣が違いますわ~。
これもキャラの違いがなせるわざですかね?




一日遅れですが…

皆様、一日遅れですが。メリークリスマスです。


今年のクリスマスカードはこんなの。



xmas.jpg

シンちゃんママとの共同制作です。とりアタマ写真担当。シンちゃんママ加工、レイアウト担当。

自分で言うのもなんですが、やっぱ、サブ子かわええ~。ヽ( ´ー`)ノ
そして、アンジー坊ちゃま。
どっからみてもトナカイにしか見えません。
彼が被り物オーケーだったのは、うれしい誤算でございます。

来年は被り物芸人目指します。



初めての夜♪

一昨日の夜、突然とりアタマの部屋に入ってきたサブ子ですが。




その後ベッドの上に上がり、



IMG_1564.jpg
布団の中までは無理だったけど…




それでも結局は一緒に朝まで過ごしました~♪("▽"*)キャッ
IMG_1566.jpg
サブちゃんはやっぱり奥ゆかしく、端のほうでちんまり丸くなって寝てました。かわええよお。




しかし。1枚目の写真。去年の秋にアビ介が何を思ったか急にとりアタマの顔の横で寝始めたときと同じ場所にサブ子が寝ておりまして…
2011_10230015.jpg
思えば、12月18日はアビ介の命日。
アビ介が死んで一年が過ぎて、突然サブ子がとりアタマの部屋に頻繁に来るようになったのは、一体どういうわけなのか。



アビ介がサブ子に、
2011_10260023_20121222235037.jpg
なんてことを言ったのかしらね?
アビ介、(少なくとも人間の小さい)女の子には、意外とやさしかったから。



サブ子と一緒に寝られて大変うれしかったととりアタマですが。
夜半から、鼻がズビズビ。翌日一日中、鼻炎に苦しみました。( ̄∇ ̄;)
2012_02220015sのコピー
違う!…と思いたい。
でも、たとえそうだとしても、それが何だと言うのか。鼻なんて、かみゃあいいのよ。それでも間に合わなければ、綿でも詰めておけばいいの!
サブちゃん、今度はお布団の中に入ってきてね~♪






い、今まさに!


サブ子がとりアタマの部屋でくつろいでいる!?



CIMG4350.jpg
 あ。いや。ちょっと緊張してるかな…( ̄∇ ̄;)



サブ子がとりアタマの部屋に入ってくるのは相当珍しいです。しかも夜に!
ひょっとしたら今日はフランが一人寝したくて、サブ子に冷たくしたのかもしれません。

寝る場所の選択肢が増えるのはとってもいいことだ。(´▽`)
そのうち、とりアタマの布団にもぐりこんできてくれないかなぁ。



何故年末に壊れるのか?

皆様大変お久しぶりでございます。( ̄∇ ̄;)


いや~、更新休んじゃったわ。下手したら今日も休むところだったわ。何せ食事の後、ソファベッドで転寝しちゃって、気が付いたら日付が変わってることがしばしばだったもので…歳かしら?テレビ番組のオープニングしか覚えてない。



年末、忙しく過ごしております。お仕事もさることながら、何だか余計なトラブルが多くて、時間をとられちゃうの。



たとえば、このくそ忙しい時期に、



プリンタが壊れるとか。_| ̄|○ il||li


12173_20121217234336.jpg
個人の使い方にしてはヘビーだから、とっくに限界が来ていたのは知ってましたけどね。この1年くらい、コピーとか端の方がぼやけまくってたしね。しょっちゅうクリーニングしないとすぐ変な模様を印刷してたしね。
それでも何とか今年も山場は乗り切ってくれたと思ったのに。
インク漏れか何かによる汚れがひどくて、個人的な使用ならまだ何とか使えそうなんだけど、年賀状とかクリスマスカードになるとちょっと…という感じ。





父の年賀状までは印刷できたのでまあ来年買えばいいかと思っていたら、何とまさかの追加印刷の依頼。
しょうがないので、新規購入です。
12172.jpg
今度の子はエプソンのカラリオ君。新しいキャノン君はダメです。
コントロールパネルが上面についているので、アンジーがスイッチを色々踏むこと間違いなし。キャノンの開発者は猫飼ってないな、絶対。




で。
電気量販店に行ったついでに、遠赤外線パネルヒーターなるものも買いました。

こーゆーの。
12171.jpg
表面があまり熱くならず、じんわり部屋中を暖めてくれる暖房器具です。電気代はちょっとお高めだけど、24時間タイマーを使ってマメにオンオフを繰り返せば大丈夫。


リビングにいるサブ子が夜寒いのじゃないかと心配で、何か暖房器具を買ってやろうと思っていたのですが、猫用ヒーターとかは警戒心の強いサブ子は使ってくれないので、こーゆーものを買いました。


ま、上の写真で見てわかるとおり、快適に使っているんはフランで、サブ子はやっぱり警戒して近づきませんが。。。( ̄∇ ̄;)そのうち慣れてくれるでしょう。





ちなみにアンジーは。。。




CIMG4345.jpg
最初っから警戒の「け」の字もなく、一番快適な場所でニコニコぬくぬくしておりました。┐( -"-)┌

最近思うのだけど。
フランとアンジーってすごくよく似てるわ。
能天気なとこも、食いしん坊なところも。二人が似ていることが嬉しいかどうかというと、ビミョーですがね。








食欲魔人跳梁跋扈。

前にも書きましたが、アンジーは猫にしてはかなりの悪食です。

普通の猫は見向きもしないであろうものでも、平気でチャレンジしようとするので、気が気ではない。


たとえば、蒸かしたサツマイモとか、自家製干し柿とか。
あと、人間のスナック類とかね。パンも大好きで、トーストを咥えて引きずりながら必死に逃げようとするところを逮捕されることもしばしば。( ̄∇ ̄;)



猫ッちゅーのは本来肉食のはずなんですがねぇ。どうも小麦粉系に触手が動くみたいで。


この間も、テーブルの上においておいたシュークリームの箱を…



CIMG4257.jpg
力任せにこじ開けようとしておりました。( ̄‥ ̄) = =3




そりゃもう、攻める攻める。
CIMG4255.jpg




しつこいしつこい。
CIMG4256.jpg
その集中力たるや、凄まじいもので。




すぐ近くに、もっと簡単にゲットできる獲物があるのに、まったく気づかず。( ̄∇ ̄;)
CIMG4261.jpg
これはこれで生活力に問題がある気がしないでもない。(6 ̄  ̄)




味つきの食べ物はあげたくないので、ゲットされる前に速やかに箱を戸棚にしまいましたが。

その後、とりアタマが食べようとしたとき、一瞬の隙を突かれて一口かじられちゃいました。(T▽T)
syu.jpg
またアンジーの一口って、デカイんだわこれが。サブ子の一口の四倍くらいある。たてよこ二倍ずつね。


でもってサブ子はこちらから「あげるよ」と言わない限り、決して勝手に何かを食べようとはしません。テーブルに乗るなんてとんでもない。覗くこともしない。どっちが元ノラなんだかわかりませんわ。┐( -"-)┌
ま、去勢後でお腹がすくんだろうけどね。年末年始はアンジーの食欲との戦いがさらに熾烈になりそうです。










猫それぞれ。

アンジーの場合。


CIMG4266.jpg

CIMG4291.jpg





サブ子の場合。
CIMG4338.jpg

CIMG4339.jpg



…遊び方いろいろ。( ̄∇ ̄;)



はじめての経験。

わるわるアンジー坊ちゃま。


本日イタズラしすぎでついに、生まれて初めて、


とりアタマに、マジ切れされました。( ̄‥ ̄)



意気消沈の坊ちゃま。
P1010818.jpg



どのあたりが意気消沈しているかというと…



この辺りです。( ̄∇ ̄;)
P1010817.jpg





アンジー坊ちゃま。
人も犬も怖がらない、大変扱いやすい子に育ってくれましたが、ハッキリ言って、怖がらなさ過ぎ。
ぢごく猫化しないように、気を使って「誉めてしつける」を心がけたのがいけなかったのかしら?自分がそんな育てられ方してないから、よくわかんな~い。(´▽`)



で。
本日はじめてとりアタマの怖さを思い知ったアンジー坊ちゃまですが。
これをきっかけに人嫌いのビクビクちゃんになったかというと…


そんな心配は無用でございました。( ̄∇ ̄;)心配なんてしてないけどさ…

CIMG4284.jpg
アンジー、普通に立ちすぎだろ。
でもって、筋肉質にもほどがある。



模様替え。

サブ子に瓜実君が取り付いたことをきっかけにして、



ソファベッドのカバーの色を濃い色に変えました。( ̄∇ ̄;)


CIMG4188.jpg
もし瓜実君が落ちきっていなくても、すぐにわかるようにね。




しかし、元ノラちゃんで大変警戒心の強いサブ子さん。
新しいカバーをかけただけで、ビクビクちゃんに…
CIMG4199.jpg
アンジーはカバーが変わろうが、まったく気にしません…というより、多分変わったことに気が付いてないと思われますが。
サブちゃんはこーゆーところ本当に繊細ちゃん。そこがまたかわいいのだけど。(´▽`)





ま。ただ、元ノラの大胆さというのもあって、自分なりに安全が確認できるともう平気♪
CIMG4230.jpg
お尻ポンポンでリラックス~。ヽ( ´ー`)ノ





ちなみに、このときポンポンしていたのはとりアタマではなく、
CIMG4232のコピー
シンちゃんママです。

なんと、「お客さん怖い怖い」のサブちゃんが、自ら出てきて、シンちゃんママに甘えておりました。
これはノラ時代の記憶が甦ったのか…



それとも。
CIMG4227.jpg
とりアタマと同じく、既にシンちゃんママを「客」とみなしていないか、ですな。






反抗期?

え~、これが何だか皆様お分かりになりますでしょうか?


CIMG4245.jpg



これは竹製の耳かきの後ろについている、ふわふわの綿毛(だったもの)。いわゆる「梵天」ですが…
CIMG4244.jpg
とりアタマたちの留守中、彼↓が、ねぶり倒してこんなんにしてくれました。( ̄‥ ̄)




CIMG4249.jpg
てめ。ひょとして反抗期か!?




CIMG4250f.jpg
そこが不満なのか…( ̄∇ ̄;)



アンジー君、去勢手術も無事終わりちょっとは落ち着くかと思いましたが、なんのなんの。
体が出来上がってきて、体力有り余り、もう悪い悪い。


犬にも大人になりきる前に荒れる時期があるもんですが、猫も似たような感じになるんだなぁと妙に納得してます。


え?
ひょっとして、うちだけですか??







追伸

皆様にご心配いただきありがとうございます。風邪のほうですが、まだ咳がとり切れないものの山場は過ぎた感じです。ボチボチ更新していきますので、またよろしくお願いします。m(_ _)m



カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。