スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある疑惑。


P1010199.jpg



P1010203.jpg



P1010212.jpg



P1010214.jpg



P1010215.jpg



P1010217.jpg



P1010222.jpg




フランをお風呂に入れるついでに、アンジーもお風呂に入れてみました。ちょっと脂っぽい毛質のようなので。




大暴れするかと思いきや。。。




お湯かけられたときこそ逃走しようとしたものの、シャンプーかけて洗ってやると「ぐるぐるごろごろ…」

ネットを使用することもなく、ケダモノグローブも必要なく、こっちも素手の素足でまったくオーケーでございました。( ̄∇ ̄)



耳掃除してもぐるぐるごろごろ…
爪を切ってもぐるぐるごろごろ…


アンジーはすっごくイイ子♪
イイ子なんだけど…しかしちょっと何というか、ねぇ。


最近とりアタマ家において。
アンジーは「切れるイケメン」ではなく、「ちょっと足りない系のイケメン」なのではないかという疑惑が持ち上がっております。( ̄∇ ̄;)






スポンサーサイト

サブ子からの手紙。

P1010164.jpg
P1010163.jpg




CIMG2787.jpg
CIMG2788.jpg





P1010168.jpg
CIMG2703.jpg





P1010163のコピー
CIMG2791.jpg




P1010161.jpg





って、サブちゃん。
探すも何も、あんたが身を隠すっていったら、台所の電子レンジのラックの裏か、洗濯機の奥か…





ほら。( ̄∇ ̄;)



やっぱりここにいた。。。
2012_07230069.jpg




しかもなんだかチビ介にもバレてるみたいだよ。。。(6 ̄  ̄)
CIMG2681.jpg
アンジー何やってるの?




CIMG2684.jpg
ホラね。( ̄∇ ̄;)








サブ子、最近日中のほとんどを洗濯機の奥か、二階のとりアタマ父のベッドの下にもぐりこんで出てきません。(T▽T)


サブ子、まさかの育児放棄。



って、サブこの子じゃねーけどさ。





ま。適当に出てきて水飲んでシッコしてゴハンもしっかり食べてますので、しばらくそっとしておいてやります。



今日は写真だけで。

なんだかむちゃくちゃ忙しい日が続いております、とりアタマ。



とにかく、写真だけでも~。



2012_07230133.jpg
好きなところで好きなように寝るアンジー。
とりアタマ家にアンジーが来た当初、その寝姿を見ることができなかったのがウソのようですな。





2012_07230109.jpg
相変わらずマメマメなサブ子さん。
彼女は間違いなくA型と思われます。
フランはBでしょう。それ以外考えられないでしょう。(B型の皆様、さり気に失礼しました)


アンジーはO型かしらね?



心のケア。

アンジーに癒してもらっているとりアタマ…



2012_07230079.jpg
ああ、心の傷が癒えていくのがわかる。(早や!)


ものすんごく暑いけど。( ̄∇ ̄;)  ←顔文字もボチボチ復活中。







皆様、コメントありがとうございます。お返事遅れていましてすみません。
写真の復旧にはチャレンジしてみようと思ってます。甦れ、ライディーン…ってまた年が。




おーまいがーっっ!!!

アンジーよ。



ああ、アンジーよ。
DSCF0272.jpg




傷ついた私の心をどうか癒しておくれ。
DSCF0275.jpg




私は今、夜の闇にひとり取り残されながら、冷たい雨に降られているのだ。
DSCF0284.jpg




すべてに見捨てられ、見放され、ただ一人…
DSCF0286.jpg
ひたすら絶望という名の怪物におびえているのだ。





ああ。
アンジーよ。
アンジーよ。












いったい何の話かっつーとですね。
日曜日にパソコンのリカバリかけたですよ。
アドレスとか写真とか外付けハードにバックアップ取ったですよ。



したら。
…したらね。



何故だか、2011年の1月2日から、2012年の7月21日までの写真が全部消失したですよ!!




何故だか、7月18日分だけはちょこんと残ってたりして。。。なんじゃそら。。。




アビ介の最後の写真も。
アンジーが来たころの写真も。
サブ子とアンジーが仲良くなっていく記録も。



ぜ~んぶ消えちった。。。。ああ、無常。
でもって、バックアップしていた顔文字コレクションが文字化けしちゃって使えないため、いまいちとりアタマの今の気持ちを伝え切れていないのじゃないかと。。。そこが心配。。。




子育ては協力してするものにゃ!

2012_07180017.jpg


2012_07180018.jpg


2012_07180016.jpg


2012_07180019のコピーs


…今頃気がついたか、サブ子。



最近、フランへの絶対の信頼が揺らぎつつあるサブ子さんでございます。( ̄∇ ̄;)







お知らせ。

ちょっとパソコンリカバリかけまする。でもって、色々いじりまする。
数日更新できなくなるかもしれません。見捨てないで。






そこで寝るのはちょっと。。。

家中を自由に行動できるようになったサブ子さん。




今のお気に入りは、階段の中ほどで、

2012_07180005.jpg
行き倒れること…( ̄∇ ̄;)






窓から風が入ってくるらしく、よくここで寝てますが。
困ったことにサブ子はまだ人間が怖いので…
2012_07180007.jpg
とりアタマたちが階段を使うたびにビックリして逃げ出すのが不憫で不憫で。。。


なるだけ二階と一階を行ったりきたりしないように気をつけてます。現実には難しいけど…( ̄‥ ̄) = =3



最近とりアタマんちの階段は「サブ子の関所」と名付けられました。



通行料にちょっとオヤツあげるとわりと気持ちよく通してくれますが、それではサブ子がますます丸くなるしなぁ。






ちなみにアンジーは今までサブ子が寝ていたソファベットの上でゴロゴロ…
って、あ。( ̄□ ̄;)
2012_07150087.jpg
ひょっとして、サブ子はアンジーにベットから追い出されたのかしら???
アンジーがだんだん大きくなってきて、サブ子が勝てなくなったら、うちのヒエラルヒーはどう変化していくのかなぁ。







ほとんど犯罪だわ。

きゅん♪ (*゚ー゚*)

2012_07150068.jpg










ずきゅん♪("▽"*)

2012_07150072.jpg











ぐ、ぐはっ!ヽ(°▽、°)
2012_07150073.jpg
キ、キミたち。
ダメだろう?
いくらなんでもこの寝方は反則だろう???




あかん。
鼻血でそう。。。。




自由な交易始まりました。

最近サブ子とアンジーがすっかり仲良しになり、二人を1階と2階とで隔離しておく理由がなくなったので、階段の上下に設置されていたゲートを撤去しました。


…いや、正直に言いますと、アンジーの身体能力がすごくて、ゲートがゲートの用を成さなくなったのですけどね。( ̄∇ ̄;)


で、アンジーが自由にリビングに降りてくるだけでなく、サブ子も自由に2階に上がってきます。




サブ子の豊かなハト胸。(≧∇≦)ぶふっ♪
2012_07150002.jpg



しかしサブ子、とりアタマの部屋には滅多に入ってきません。
2012_07150003.jpg
彼女の目的は…





アンジーの部屋の、
2012_07150005.jpg




食べ残し。( ̄∇ ̄;)
2012_07150010.jpg




サブ子ご満悦♪本当は子猫用のゴハンはサブ子にはカロリー過多なのだけど。。
2012_07150013.jpg
でも、実はこれ作戦だったりするのです。




お客さんが怖いサブ子さん。
今まではお客さんが来ると、レンジ棚の裏とか、洗濯機の奥とか、すごく狭い場所で何時間でもじっとしていたのだけど。それはあまりにかわいそう。せめてサブ子が二階に上がれるようになれば、ドアを閉めればリビングの気配もあまり感じないし、ゴハンもお水もトイレも置いてやれる。


それで、2階はすごくいい所だとサブ子に印象付けるために、わざとアンジーの食べ残しを2,3粒放置しておくようにしたわけです。
アンジーがたくさん食べ残したときは速やかに撤去し、2,3粒だけ残しておきます。




これが幸いしてか…
2012_07150019.jpg
サブ子、アンジーのケージに素直に入るようになりました。(^o^)
これで後、アンジーのトイレも使ってくれれば言うことないのだけど、そこまで望むのは贅沢かしら、ねぇ、サブちゃん?



生きててよかった。

何かね、

もう、たまらんですよ…
2012_07110201.jpg




このくるんと巻いたシッポが。
2012_07110200.jpg





至福のとき♪  もちろん、とりアタマが至福なんだけど…(^o^)
2012_07110222.jpg




とりアタマ父が今朝、しみじみのたまいました。

「生まれたときから愛情を注がれてきた猫は、育てるのが楽だ」


父、多分それって猫だけじゃないよ。生き物はきっとみんなそうだよ。



けどね。
過酷な幼少時代を過ごしたフランは今では超能天気娘だし。
元、生粋のノラ猫のサブ子だって、少しずつなじんできてるし。
結構、生き物ってたくましく環境に適応していくのよね。

そこがまたたまらなく愛しいのよね。







焼きもちフラン。

すっかり仲良しになったサブ子とアンジー。



最近はアンジーを朝の早い時間からリビングに降ろして自由にさせているので、二人の中はより親密になりました。( ̄∇ ̄)



サブ子もお姉さんらしく、色々面倒を見ている様子。


2012_07110234.jpg
2012_07110236.jpg
サブ子、アンジーに猫草の食べ方を指南中。




近頃はサブ子の方からも、遊びに誘ったりして…
2012_07110242.jpg



2012_07110244.jpg
そりゃもう、見ていて顔がとろけそうになるほど微笑ましい、朝のひとコマでございます~。ヽ( ´ー`)ノ








若干一名、不満そうな輩がおりますがね…( ̄∇ ̄;)
2012_07110253.jpg
どしたのふーちゃん。景気の悪い顔をして。
って、まあ。聞かなくてもわかるけどさ。




2012_07110254.jpg
まぁ、そうだよね。
以前は、この時間はフランとサブ子のお遊びタイムだったものねぇ。←参照記事




2012_07110255.jpg
だってさ、サブちゃん。
アンジーばっかと遊ばないで、たまにはフランの相手もしてやってよ。
サブちゃんとアンジーが仲良しなのはステキなことだけどさ。フラン、焼きもちなのよね。



2012_07110257.jpg
う。
こりゃまた、もっともなご意見。( ̄∇ ̄;)



ふーちゃん、これはサブ子の言うことが正論だわ。
アンジーはまだお子ちゃまだから、サブ子に色々教わらないといけないからね。
ふーちゃんもさみしいだろうけど、ちょっとガマンして。
できることなら…



…そうそう。
そうやって、たまには育児を手伝ってあげると、サブ子が喜ぶと思うよ~。
2012_07110261.jpg




初、ねこ団子!?

今日の写真もとりアタマ父撮影です。




先日の写真の続きらしいのですが。。。
仲良く並んで寝ていたアンジーとサブ子。
ところが、アンジーが先にのそっと起きだして、寝ているサブ子にちょっかいをかけたので、こりゃまた一戦始まるかとカメラを構えたら…

2012_07060050.jpg




なんと、アンジーがサブ子の毛づくろいを始めたそうで!!!
2012_07060051.jpg
なんちゅーか。
アンジーはまだお子ちゃまなので、相手に対する真の思いやりとか微塵も感じられない毛づくろいですな。( ̄∇ ̄;)「寝技かける2秒前」にしか見えません…



父曰く「サブ子もじっとしてたで。気持ちよかったんちゃうか?」
2012_07060053.jpg
そうかな。とりアタマには、サブ子が育児疲れで精根尽き果てているように見えるけど。(6 ̄  ̄)白目むいて寝てるし…




で、お子ちゃまアンジー君。
結局自分も疲れて、このまま寝ちゃったのだと。
2012_07060054.jpg
ありゃ。
こりゃひょっとして、広い意味でのねこ団子?
団子というより、暑さで溶けたミックスソフトクリームのようだけど。。。チョコとバニラね。




私が働いている間に…

とりアタマが仕事に行っている間に、とりアタマ父が撮った衝撃写真!



2012_07060063.jpg




2012_07060057.jpg


父曰く、「この後、目が覚めたサブ子が、アンジーの耳を舐めてやってたんやで。そりゃあ、かわいかったで~」だと。。。



父。何故その絵を押さえとかない。(T▽T)





使えるようで使えない、81歳の父…_| ̄|○ il||li見たかった。。。



毎日飽きずに戦ってます。

戦いの舞台は、


2012_06300019.jpg
2012_06300022.jpg
床上からソファベッドの上に!



たいてい力技でサブ子がねじ伏せてますが。。。
2012_06300030.jpg
2012_06300029.jpg
アンジーも、コロンとひっくり返されるのが意外と楽しい様子。
ま、双方爪も出ていないようだし、怪我しなけりゃヨシ。( ̄∇ ̄)



…それにしてもサブちゃん、目が怖いよ。。。{{{{(゜∇゜;)}}}}





多頭飼いのおトイレ事情。

アンジーはトイレのしつけがとてもうまくいっていて、





そちゃもう、猫砂の種類が変わろうが、他猫のシッコの匂いがしようが、お構いなしにしたいときになさるのですが。。。( ̄∇ ̄;)



2012_06100262_20120704223902.jpg
サブ子のトイレで放尿中…



最近では、サブ子とのバトルの合間に、ウンコまでするようになってきました。。。
2012_06240120.jpg
アンジー坊ちゃま、トイレのこだわりは何にもないみたい。
相当図太いです。マジ、何でもアリ。




サブ子にすぐそばでガン見されていても、平気でンコしてました。( ̄∇ ̄;)ある意味スゲェ。
2012_06240121.jpg
トイレに結構こだわりのあるサブ子さんの、心中お察し申し上げます。( ̄‥ ̄)





2012_06240125.jpg
あ~、いや。実はおばちゃんとしては、トイレを共用してくれると、大変助かるのよね。リビングにトイレ二個置くのは正直きつくってさ。




2012_06240126.jpg
はいよ。わかりましたよ。( ̄‥ ̄) = =3
早急に対処させていただきますよ。
でも多分、二個置いても三個置いても、アンジーはその全てでンコして回ると思うけどね。( ̄∇ ̄;)




だから、トイレの使い方の教育的指導は、



おばちゃんたちを当てにしないで、サブ子自身でお願いしますよ。
2012_06240200.jpg
そうそう、その調子でね♪




かわええのぉ。

アンジー、あんた…



いったいどこに乗ってるの!?



2012_06240141.jpg





つーか、どうやって登った?(6 ̄  ̄)
2012_06240143.jpg
日々知恵と体力が付いてきているアンジー君。
だんだん行動が大胆になってきてます。( ̄∇ ̄;)




でも彼、
2012_06240146.jpg
優雅に窓の外を眺めているように見えますが…




実は自力で降りられず、相当困っておりました。
2012_06240147.jpg
だから、登ったルートの逆で降りろってばよ。
てか、ひょっとして、あんた。
段階的に飛び乗ったのじゃなくて、クライミングで直登したのか?




何だかいつまでも困っているので、強制救助。
2012_06240150.jpg
まだ片手で持てます。

結構無茶な持ち方してるのに。
アンジー君、持った瞬間に大音響でグルグルゴロゴロ…くぅ~、たまらん。

そうか、これが猫なのか。
これが猫というものなのか!(だから、とりアタマ猫飼い歴12年ですが。何せ特殊なケースばっかだったもので)



ここで一首。
2012_06200024.jpg

「目の中に入るものなら入れてみて、痛くないこと確かめてみたい」




ま、多分これからだんだんと痛くなるんだろうけどね~。(´-`)




なるようになる日々。

セコンドからの指示。



いいか、サブ子。
あんたは明らかにファイタータイプ。アンジーはボクサータイプ。こっちのペースに巻き込むには距離をとっちゃダメだぞ。接近戦に持ち込むんだ。あっちが追っかけてきても逃げるな!ドンと構えて受け止めろ!



行け!サブ子!お前ならできる!
2012_06240152.jpg




さあ、ゴングが鳴った!
2012_06240182.jpg




おおっと。セコンドの指示通り、果敢に攻めるサブ子!
2012_06240179.jpg



体重を使ってアンジーを押さえ込もうとするが、アンジーも負けじと手を出す!
2012_06240180.jpg
早い早い!ジャブの連打から…



何と!強烈なアッパーカットがサブ子のあごを捉えた~!
2012_06240267.jpg
猫の手の構造上、ストレート意外難しいと思われたのにまさかのアッパー!!




しかも…駄目押しの左フーック!
2012_06240268.jpg
ああ!?
しかし、パンチが軽すぎる!
効いていない!
しっかりとお肉の鎧をまとったサブ子にはアンジーのパンチは軽すぎて効きません!



しかしサブ子、手が出ない!
歌舞伎顔するばかりで、肝心の手が出ません!
2012_06240265.jpg
心優しいサブ子。ボクシングには向いていないのか!?
アンジーの連打に耐えるばかりで全く手が出ません!




と、思ったら。。。



渾身の右ストレートーッ!!!
2012_06240254.jpg
カウンター気味にきれいに決まった~!
この一撃を狙っていたのかサブ子!













…などと。


この週末は楽しそうに過ごしています、サブ子とアンジー。
と、それを見ているとりアタマととりアタマ父も大変楽しいです。(^o^)



すでにお二人の間に緊張感はほとんどなく、警戒による威嚇・攻撃からお遊びケンカごっこへと移行した模様。
こうなりゃもう何の心配もございません。



ただ、力尽きるまで何時までも遊んでいたいアンジーの相手は大変なようで、サブ子お疲れモードですけどね。

2012_06240277.jpg

2012_06240278.jpg

2012_06240279.jpg

仔猫のパワーを自家発電に利用できないものか…
アンジーのパワーで、とりアタマんちの電気3日分くらいになりそうなんだけど。







カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。