スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ今のお三人様。

今のお三人様の距離感はこんな感じ。(・ω・ )え~と、「三すくみ」ですか?

2012_06270077.jpg
この近距離に居ながらにして、微妙に互いから目をそらす皆様。
きっと色々心に葛藤があるのよね~。






フランとアンジーはたまに見つめ合ったりして、意思疎通をしようという意思が感じられるものの。。。
2012_06270074.jpg
サブ子は全く妥協する気なし。( ̄∇ ̄;)
ま、それも良きかな。


アンジーがとりアタマ家に来て約一ヶ月。
ここまで距離が縮まったなら、御の字ですわ~。





スポンサーサイト

猫はしゃべるよ。

今朝の神戸は涼しい風が吹いてちょっと肌寒いくらいだったので…




アンジーがとりアタマの布団の中にもぐりこんでました。(・ω・ノ)ノオオット。
気持ちよさそうに、グルグル言ってやんの。


2012_06270086.jpg



あんまり気持ちよさげだったので、こりゃすぐ寝るだろうと。
2012_06270089.jpg
寝顔の写真もゲットしちゃろうと、カメラ構えて待っていたら。。。




構ってもらえそうと思ったのか、覚醒しちゃいましたわ…( ̄∇ ̄;)
2012_06270093.jpg





最近アンジーの声が聞こえるようになってきた。(^o^)
2012_06270095.jpg
まだ「ひらがな」ですけどね~。







あ、そうそう。追記です。
とりアタマ、先日無事生まれてから20回目の誕生日を迎えました。って、何年言い続けていることでしょう?



シンちゃんママからもらったプレゼント。



マッタクどこから見つけてくるかな、こーゆーブツを!
2012_06270098.jpg
あんまりかわいいので、くま君と名前をつけ、愛でております。
くま君、アンジーに蹴倒されないようにね~。



他にも気を使っていただいた方々、ありがとうございました。
とりアタマは幸せものです。m(_ _)m






我が家で一番自由な生き物。

人のベッドで…



2012_06240001.jpg




えらそうに…
2012_06240005.jpg





寝るようになってきたなぁ…(・ω・ )
2012_06240012.jpg





でもって、やっぱりマロだし。( ̄∇ ̄;)
2012_06240013.jpg








子守のふーちゃん。

アンジーをリビングに降ろすと、すっかりやさぐれるサブ子さん。( ̄∇ ̄;)


2012_06100058.jpg
サブちゃん。あんた、フランの後ろにいれば安全だと思っているでしょ?




ところがそうでもないんだなぁ。(・ω・ )ありゃりゃ。
2012_06160089.jpg




アンジー君、フランのことも全然怖くなくなったらしく、そばにフランがいても、たいへんのびのび…
2012_06130123.jpg





くつろいでおられます…┐(´-`)┌
2012_06130124.jpg
緊張感など微塵もございませんとも。





ふーちゃん、あんたアンジーよりずっと年も上だし、体だって何倍も大きいのに、いいかげん舐められてますよ!
ここは年長者の威厳を見せて、ガツンと言ってやらねば!




2012_06160077.jpg
そうそう!ガツンとひとこと言ってやって!




2012_06160079.jpg
えらい!よく言った!サブ子のことをかばうあたりがすばらしい!
それでこそ、年上!それでこそ、ゴールデン!




2012_06130137.jpg
あれ?(・ω・ )な、何か雲行きがあやしい…?




この後の様子は、動画でどうぞ~。








でもって、先日のフランの写真へとつながるわけです。




2012_06130163.jpg
ああ。大丈夫大丈夫。そんなの大したことないない。( ̄∇ ̄)
痛けりゃ、怒ってくれて全然かまわないし。



ただし、言っておくけど。




アンジーに腹だけは見せるなよ。( ̄ヘ ̄)生後3ヶ月の仔猫に負けるんじゃねぇぞ。マジで。







予防接種終了!

アンジー、猫の病院に予防接種に行ってきました。



アビ介から相続した猫カゴに入って。
2012_06200106.jpg
アビ介の恨み辛みがしみこんだ呪いの猫カゴ…。このまま使っていいのかしら?



スミマセンが、猫の病院での写真はほとんどなしです。
つーのはですね。
アビ介のときは、色々危険を伴う猫だったので、スタッフの方が総出で出てきて補定してくれたりして。
とりアタマはお手すき状態だったのですよ。だから逆に写真撮る余裕があったのね。


でもアンジーは、診察するときも注射するときもとりアタマが補定するので、写真を撮るヒマがないの。。。
イカンわ、これは。これではネタが拾えない。拾わんでもいいじゃないかという話もあるけど。
いや、しかし。とりアタマもブロガーの端くれ。

次病院行くときは、とりアタマ父も連れて行きます。( ̄ヘ ̄)





予防接種のせいで、ぐったりしちゃってカワイイアンジー君。そういや、アビ介も年に一度予防接種の日だけは妙にしおらしくて可愛かったっけなぁ。
2012_06200126.jpg
アンジーの寝ている姿見るの本当に初めてです。3週間以上一緒に暮らしていて、初めての寝顔。マジです。



でもシャッター切ると、
2012_06200129.jpg
すぐに起きちゃうんだよね。
やっぱりちょっと繊細ボーイなのかもしれないなぁ。



あ。アンジーただ今の体重1.24キロ。
来たときは740グラムだったので、もう少しで倍になるのね。



赤ちゃんから少年へ。

視線を感じて、ふと振り返ると。



そこにネコがいる幸せ♪


2012_06130066.jpg




アビ介がいなくなって半年。
やっと、とりアタマの部屋にネコが戻ってきました。
2012_06130063.jpg





アンジーは明日で、この世界の空気を吸い始めてから3ヶ月になります。
2012_06160021.jpg
赤ちゃんから少年の顔になってきました。



明日は猫の病院に予防接種に行ってきます~。
体重何キロになっているかな。(^o^)










あ。
今日はオマケで明らかにここ最近出番の少ないこの方のお写真を…

2012_06130162.jpg
はいはい。
ふーちゃんネタもちゃんと考えてますよ。
いつ書けるかわからんけど…( ̄∇ ̄;)




暴君の兆し。

ほぼ毎夜、リビングで自由に過ごしているアンジー。


すっかり環境にも慣れて。。。っつーか慣れすぎちゃって、エライことになってます。( ̄∇ ̄;)



サブ子のケージでお水を飲むのはもはや当たり前だし。

2012_06100110.jpg






サブ子の大好きなネコ草も何の遠慮もなくむしゃむしゃ…

2012_06100273.jpg




でもって、ついにサブ子のトイレでオシッコをするまでに!!

2012_06100262.jpg



2012_06100268.jpg
いえ、とりアタマ的にはリビングでもトイレをしてくれるのは大変ありがたいのですけどね。
サブ子からしたら、自分のトイレに知らないネコがシッコするのはかなり嫌なようでして。
そういえば、サブ子、アビ介のトイレは絶対使わなかったものなぁ。




このようにアンジーのやることなすこと嫌で嫌でたまらない様子のサブ子なんですが。
じゃあ、アンジーに強気に出るかというと。。。




むっちゃ、弱気だったりするのよね。(・ω・ )
2012_06160074.jpg




いきなりアンジーに近づかれると、ご自慢の「う~」も「シャーッ」も出せずに固まります。( ̄∇ ̄;)
2012_06160073のコピー




で、終いにはアンジーに追っかけまわされて、机の下に逃げ込みますの。
2012_06160095.jpg
さすがにここまでくるとサブ子が気の毒なので、アンジーを速やかにケージに収容し、サブ子を近くに呼んで、彼女を褒め称えます。

「サブちゃんはアンジーに優しくしてくれてえらいなぁ」「サブちゃん強いのにガマンしてるんだよね」「でもあんまりガマンせずにやっつけちゃってもいいんだよ」「おばちゃん、サブちゃんの方が大好きなんだからね」

と、自分でも微妙な発言も織り交ぜつつ、サブ子をなでなで。。。




でも彼女の心の傷はかなり深いらしく…

2012_06160093.jpg
ん?何かなサブちゃん。



2012_06160091.jpg
出んでいい、出んでいい!ヽ(°▽、°)




まあ、アンジーもそのうち落ち着いてくると思うから(多分だけど)、ちょっとの間辛抱してよ。




サブちゃんが嫌な思いをしたときは、速やかにアンジーを閉じ込めて。
2012_06160102.jpg
おばちゃんと、ジイ様とで、サブちゃんを一杯可愛がってあげるからね。




2012_06160101.jpg
ま。ジイ様、テレビ見ながらの適当なでなでなんですけどね~。( ̄∇ ̄;)






初めての寝顔。

アンジーの初めての寝顔撮影…



2012_06160029.jpg
まだ寝かかりって感じですが。。。
そのせいかカワイさは正直ビミョー。(6 ̄  ̄)




2012_06160032.jpg
なんか、「まろ」だし。





明日はまたリビングでの様子をお知らせします~。


フランはお疲れモード。
サブ子はますますやさぐれております。( ̄∇ ̄;)

今のところアンジー一人勝ち。




ネコ道開通。

ここがネコ道。


2012_06130093.jpg





こう!
2012_06130100.jpg


行動範囲が広くなってきました。
それにともなって、イタズラもパワーアップ!
怒らなきゃいけないこともあるんだけど、怒れないよ~。ヽ(°▽、°)何してもカワエエ~♪







窓辺のアンジー。

アンジー、あんた…( ̄∇ ̄;)

2012_06130101.jpg





そんなところでその格好。いったい何やってるの?

2012_06130102.jpg




2012_06130103.jpg
い、いや。「ん?」じゃなくて。( ̄‥ ̄) = =3




最近、とりアタマが家にいるときは仔猫部屋を開放し、とりアタマの部屋と自由に行き来できるようにしています。アンジーは人の手によって大事に大事に育てられた猫なので、自由にしてやると人の傍に居たがるの。( ̄∇ ̄)


で、今の彼のお気に入りはとりアタマの部屋の窓から外を眺めること。
駐車場の車の出入りにビクッとし。家々の隙間から見えるJRにもビクッとし。それでも興味津々で窓辺に陣取ってます。

ときどきむちゃくちゃ怠惰な感じですけどね。






完全フリー。

3日目以降、ほぼ毎晩、夕食時から夕食後にかけて、アンジーをリビングにつれてきてフランとサブ子に会わせているのですが。。。


アンジー坊ちゃま、ケージから出たくてしょうがない…


2012_06030013.jpg



で、最初一階にしかいられなかったアンジーが、日々精進してサブ子の居室である二段目に上がれるようになっちゃって、
2012_06100110.jpg
当たり前のようにサブ子の器から水なんか飲んじゃったに日は、サブ子の怒り心頭ですがな。。。ヽ(°▽、°)


もちろんアンジーはそこにお水があったから飲んだだけ。
悪気なんかこれっぽっちもないのですけどね。


でもまあサブ子が嫌そうな顔するし、このままずっとアンジーをケージに入れておくわけにもいかないので。
ついに、アンジーをフリーにすることに。
ホラね。行き当たりばったりでしょ?( ̄∇ ̄)



出してみるとこれがなんと!




アンジーがピンと尻尾立てて、すたすたとサブ子に近づき、軽くごあいさつ。
2012_06100016.jpg
おおお。なんだ。心配することなかったじゃん。
結構うまくいきそうじゃ~ん。





と、思った矢先。





はい。
本日の「う~っ」入りました~。ヽ( ´ー`)ノ
2012_06100047.jpg
ま、う~っていわれて、アンジーが応戦せずにスタコラ逃げているのだからいいけどね。



その後しばらくアンジーを自由にさせてみましたが、アンジーにガン飛ばし続けるサブ子に対して…
2012_06100125.jpg




フランはやっぱり能天気で、「どーでもいいや」って感じなのでした。( ̄∇ ̄;)
2012_06100177.jpg



3日目の記録。

アンジーをリビングに降ろすこと3日目。



この日からアンジーをサブ子のケージに入れることにしました。



2012_05310050.jpg
意外と積極的に様子を見に行くサブ子。




でもないか…( ̄∇ ̄;)
2012_05310053.jpg
思いっきり後ずさりしておりまんがな。



どうも、サブちゃん。
とりアタマが思っていた以上にアカンタレのようですね。
興味はあるのだけど、怖いほうが先に出ちゃってるみたい。




2012_05310058.jpg
はい。本日の「シャーッ」いただきました~。ヽ( ´ー`)ノ





アンジーはそうでもないのだけど、サブ子が大変神経質になっているので、予定より時間をかけて慣らしていくことになりました。
っつっても、とりアタマんちは親子ともども適当人間ですから、どうせ計画倒れでいきあたりばったりになること請け合いなんですけどね。┐(´-`)┌





ああ。適当人間ならぬ、適当ワンコがここに一匹。


2012_05310059.jpg
…ほんっとに動じないねぇ、フランは。アンジーもウ~ウ~シャーシャーのサブ子ばっかりが気になって、フランのことはほとんど無視状態。


人間もワンコもニャンコも適当に生きている方が早く幸せになれそうね。



第二種接近遭遇。

さて。


御対面二日目の記録です。



この日はタオルなしの坊ちゃん入り猫キャリーをいきなりリビングにドン。



相変わらず、フランは無関心。
2012_05300001.jpg
彼女は基本、食に関すること以外、関心が薄いですな。( ̄∇ ̄;)



サブ子も前日よりは平静を保っており…
2012_05300005_20120609234412.jpg
キャリーにガン飛ばしながらも、なでなでするとお尻がジャッキアップしてました。(´-`)




で、まあこの状態はどうやらクリアしたと判断し…





フランに関しては、「たぶん何とかなるだろ」と。
間の段階を、2~3すっとばして…






直接御対面~。
2012_05300016.jpg




ふーちゃん、アンジー君ですよ~。
2012_05300018のコピー
はい。何とかなりました~。ヽ( ´ー`)ノ
フランが全然緊張しないので、アンジーも全く平気。こんな大きなケダモノにいきなり対面させられたのに、「う~」も「シャーッ」もなしでした。



そんな中、とりアタマの背後からこの様子を見ていたサブ子さん。
2012_05300024.jpg
心中穏やかであるはずがない。( ̄‥ ̄) = =3
耳、イカにしながら、この様子を睨みつけておりましたとさ。





ふーちゃん。サブ子のフォローお願いね。こういうときは、とにかく…





下手に出ておくのがコツよ。
2012_05300038.jpg




ま、まさか!?

今日は少し前の未掲載写真を…



アンジーがとりアタマんちにやってきた翌日。ちょっと肌寒かったのでアンジーのケージに猫ベットを入れてやると…



さっそくゴロゴロ言いながら中に入るアンジー。( ̄∇ ̄)
2012_05280084.jpg



アラ、気に入ってくれたのね。このベッド以前サブ子用に買ったのだけど、サブ子は警戒して絶対使ってくれなかったのよね。アンジーの毛色にもよく合うし、ここで役に立ってよかったわぁ。。。
と、グルグル踏みふみしながら猫ベッドの中を回るアンジーを微笑ましく見ていたら…




何か、微妙なポーズで静止……え?まさか?なに?その絶妙の首の角度…ヽ(°▽、°)
2012_05280088.jpg




そのうっとりした表情!ア、アンジー、あんたもしかして!
2012_05280090.jpg



…放尿中ですか…?




やっぱり…_| ̄|○ il||li
2012_05280091.jpg
布の上でオシッコをする悪い癖がつくといけないので、猫ベッドは速やかに撤去されましたとさ。( ̄∇ ̄;)



ま。いいんです。
この後すぐに、こんな猫ベッド要らないくらい暑くなったし。







第一次接近遭遇。

さて。
アンジー坊ちゃまがとりアタマ家にやって来て、すでに10日ほど過ぎましたが…



実は、我が家の先住犬と先住猫に2日目から対面させております。( ̄∇ ̄;)ま、ボチボチですがね。
慎重すぎてもしゃーないかと…



今日はその最初の日の様子を写真で再現してみました。




夕食後のゆっくりまったりした時間帯。サブ子が一番リラックスして、とりアタマたちに甘えてくる時間帯。
しばらくサブ子の相手をしてやった後…



キャリーに入った坊ちゃま登場。


2012_05280100.jpg
最初だからタオルの目隠しつきです。




でも中でごそごそ動いているし、みゃーみゃー声だって聞こえます。
興味津々のフランと、ビビリまくるサブ子。( ̄∇ ̄;)
2012_05280104.jpg




それにしても動じねーな、フランは…(6 ̄  ̄)予想通りだけど。
2012_05280115.jpg
それに比べてサブ子が思っていた以上に、警戒してますね。



5分ほど様子見てこう着状態になったので、思い切ってタオル外してみると…


サブ子が寄ってきた、寄ってきた。(ふーは完全に「どうでもいいモード」に入ってます。)
2012_05280120.jpg




はい。「う~」いただきました~!ヽ( ´ー`)ノ
2012_05280124.jpg
サブ子、怒っております。
目、据わっております。
でもキャリーに攻撃を仕掛けるほどじゃないので、もうちょっと様子見していると。



サブ子、逃げました。( ̄∇ ̄;)
2012_05280143.jpg




キャリーの中でミャーミャー鳴くアンジーをすごい目で睨みつけております。
2012_05280144.jpg



「う~」は出ておりませんが、押し黙るサブ子の心中を代弁するとこんな感じかしら?
2012_05280144せりふ




で。
初日ということもあり、合計10分ほどの対面でこの日は終了。
アンジー坊ちゃまは速やかに二階の個室へお移りいただいて、すぐにサブ子の心のケアに当たりました。





心のケアが必要なサブ子の顔をご覧ください。





2012_05280151b.jpg
ぶ、ぶさいくにも程がある…_| ̄|○ il||li
なんちゅうイケズそうな顔なのかしら?







いつもより余分に甘えてくるサブ子さん。
2012_05280156.jpg
その意外と繊細なところがかあいいねぇ。(^o^)
大丈夫だよ。おばちゃん、サブちゃんのことも大好きだから。


まあ、アレだけど。
今誰が一番かわいいか、正直に答えなさいって言われたら、「アンジー」って即答するとは思うけど。


でも心配要らないのよサブちゃん。おばちゃんの愛情のキャパはまだまだ余裕があるので、不安を感じているサブちゃんにも十分なケアがしてあげられると思うわ。




こっちにはな~んのケアも必要ないみたいだしね。( ̄‥ ̄) = =3
2012_05280149.jpg





イケメン君♪

やっと撮れたまともな写真。( ̄∇ ̄)





イケメンアンジー坊ちゃま♪
2012_05300077.jpg





ものすごいポーズが決まっているように見えますが、実は…





ンコ中だったりして…( ̄∇ ̄;)
2012_05300078.jpg
つまり、ンコしているときくらいしか静止しないんですわ、アンジー。




それにしても、ンコするには体立ちすぎじゃない??




本当にこれで良かったのか。

あのですね。
今更こんなことを言ってもしょうがないのですが。


アンジーがとりアタマんちの子になって1週間が過ぎ。
今の正直な感想は。。。







何か違うぞ…(6 ̄  ̄)




思っていたのと違う。
2012_06030049.jpg
想像していたのとどうも違う。




ひょっとして、とりアタマはとんでもない間違いを犯してしまったのじゃないかしら?
2012_06030105.jpg
そんな不安にさいなまれています。





正直、本当に悩んでいます。
2012_06030138.jpg





とりアタマはアビシニアンのかわいい仔猫が欲しかったのだけど。
2012_06030106.jpg
そして、そのつもりでアンジーと巡り合ったのだけど…






とりアタマの家に来たのはひょっとして、アビシニアンの仔猫ではなく、
2012_06030064.jpg







ネコ型ロボットではないのか!?






だって、アンジー寝ないんですよ。
とりアタマが仔猫部屋に行くと、2時間でも3時間でも遊びますの。相手しないで放っておいても一人遊びをやめません。
遊び疲れてコテッと寝ることがない。
これでは死んでしまうと思い敢えて部屋を出ると静かにしているので、多分寝ているのだとは思うのですけど。



寝ていても仔猫部屋のドアを開けると即座に起動するようでして……正直とりアタマ父のiPadより起動が早いです。
2012_06030046.jpg
最新のテクノロジーが使われていると思われます。22世紀辺りの科学なのか、宇宙人がもたらした技術なのか。。。




とにかくアンジーが来て一週間。
とりアタマ未だにアンジーの寝顔を一度も見たことがありません。( ̄∇ ̄;)マジです。




そのうちあれか。
お腹にポケット状のものが出来てきて、人語を語りだすのか。

でもって、「お願い、アンジ~!」って泣きつくと、「しょうがないなぁ」とか言って色々便利な道具を出してくれるのか。いいな、それ。







そんで、空も飛んじゃう。 o(゚◇゚o)
2012_06030146.jpg
この場合、駆動機関は原子力で動いていて、100万馬力です。






ね、寝顔見たい。
アンジー、寝顔プリーズ!!




デジカメでよかった。

「加速装置!」
2012_05300005.jpg



「加速装置!」
2012_05300012.jpg



「加速装置~!!」
2012_05300053.jpg




あ、あかん。
100回近くシャッターを押して、まともに取れている写真が2,3枚…


とりアタマ、完全に仔猫の身体能力舐めてました。_| ̄|○ il||li


何とかまともに写ったのがこれ。
2012_05300020.jpg
明日写真教室なのに~。
持っていける写真がないよ~



それにしても。
デジタルカメラって偉大だわ。


フィルムでこんだけ撮って、大金払って現像して、上がってきた写真見たら、絶対カメラやめたくなるわ。( ̄∇ ̄;)




カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。