スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイボーグ。

「……。」
2012_05300043.jpg






「加速装置!!」
2012_05300042.jpg



あ。
ひょっとして、また世代間格差ギャグをかましてしまったのだろうか…( ̄□ ̄;)




せっかくの秘密兵器(新しいカメラ)ですが、腕が悪くて、あまり役に立っておりません。
次の鉾×盾で、走っている仔猫が室内撮影できるかどうか、ぜひ対決してくれないかしら。



スポンサーサイト

先住さんたちのご様子。

初めてのシッコも無事に終了し…


2012_05280001.jpg


二日目以降、よく鳴くようになってきましたアンジー君。
本当に赤ちゃん猫のか細い鳴き方で全然うるさくないですけどね~。┐(´-`)┌



アンジー君。二日目にしてやっと自分が置かれている状況を少し認識できたようなのですが。。。

どうも、兄弟たちやママがそばにいないといってさびしがって鳴くのではなく、単に、
2012_05270126.jpg
外に出して欲しいということだけみたいなんですよね。( ̄∇ ̄;)




仔猫って突然親兄弟と離されてもこんなに平気なものなんですかね?
それともやっぱりアンジーがちょっとアレなのか?



でもって、出してやるとなんの躊躇もなく元気に遊びます。。。
2012_05280025.jpg
(6 ̄  ̄)ウーム。強制親離れさせられた悲壮感が微塵もない。





さて。
とりアタマんちの先住犬と先住猫ですが。。。



サブ子は初日から何か様子がおかしいと気がついている様子。。。



じと目で階段を見つめるサブ子さん。

2012_05280019.jpg



二階からリビングに降りていくと、じーっととりアタマを注視。
2012_05280094.jpg
あ~、まあ隠してるつもりはなんだけどね。( ̄∇ ̄;)
仔猫が落ち着いたら下に連れて来るからもうちょっと待ってね。




で。一方ふーはというと…
彼女は、アンジーがうちに到着して、お風呂でウンチを落としているときに、汚れた猫カゴの匂いとか嗅いでいたはずなんだけど…
2012_05270015.jpg



いつもと変わらず。
2012_05270109.jpg
能天気に過ごしてます。ま。この辺りは全く予想通りですけどね。(・ω・ )



簡単更新ですみません。。。

す、すみません。
ちゃんと更新したかったのですが、とりアタマが電池切れです。。。



せめて、今日のアンジーを一枚。


猫ジャラシで遊ぶようになってきました。
ジャラシを捕まえて得意そうな顔のアンジー君。
2012_05280031.jpg
かわええ~。ヽ(°▽、°)ハァハァ
じょうずじょうず♪この子は狩の天才に違いないわ!!




彼の名は!?

さあ。
引っ張りに引っ張りまくってきた彼のお名前ですが。


一部鋭いコメントにもあったように。




アンジーに決定いたしました~。ヽ( ´ー`)ノ

2012_05270027.jpg
命名:アンジー


知らない方のために。


アンジーは(故)三原順の「はみだしっ子」という漫画に出てくる男の子の名前です。ちなみにサーニンというのも同作に出てくる男の子の名前。サーニンは赤毛なんです。


2012_05270131.jpg


コメントくださった林檎さん。するどい!
私もアンジー派です。グレアム鬱陶しい。マックス別の意味で鬱陶しい。(一部の熱烈なファンを今敵に回したとりアタマ。マックスに熱烈なファンがいるとも思えんが。)



作中にも出てきますが、「アンジー」とは「天使」を意味しています。
ま、アビ介が「ぢごく猫」だったものですから、今度は「天使の猫」が良いかと。。。( ̄∇ ̄;)


2012_05270133.jpg


それと、「アンジーならふーちゃんと仲良くなるはず!」という深い意味もあったのですよ。(作中で、アンジーが唯一心を許す女性が、オフィーリアという名で、愛称が通称ふーちゃんなのね。)

2012_05270137.jpg


はい。
ということで、とりアタマ父を含めて知らない方にはなんのこっちゃの説明でございました。m(_ _)m



さて。そのアンジー君ですが。
夕べは夜ゴハンに手を付けず、うんともすんとも鳴かないままケージの中でお休みになりました。
ゴハンはケージの中に入れっぱなしにしておいたのですけどね。


もし朝になっても、ゴハンが手付かずだったら、ウェットを混ぜようかと考えていましたが。。。










キレイに完食しておられました。( ̄∇ ̄;)







アンジー坊ちゃま。ぼーっとしているけれど、結構肝が据わってるようです。
2012_05280081.jpg
って。
実は、フランみたく何にも考えてないだけかもしれないけれどね。。。(6 ̄  ̄)





やって来ました!

さて。
皆様。
行ってまいりましたよ~。(ブリーダーさんの所に)


仔猫がきましたよ~。(とりあたまんちに)




とりアタマと、とりアタマ父が選んだ子は、



この二匹のうちどちらだったかというと…
2012_05130100_20120527215805.jpg




上のフォーンの子でした~。ヽ( ´ー`)ノ
2012_05270094.jpg
おそらく、ですが。
多くの皆さんは、下のレッドの子を選ぶと思ってらっしゃったのじゃないでしょうか?



実は、もう、むちゃくちゃ悩んだのですが。
で、実際会うまではレッドの子に心を決めかけていたのは確かなのですが。


会って、だっこして、「さあうちの子はどっちだ?」と考えたときに、やはりフォーンの子の方がしっくりきたのです。
レッドの子は精悍な顔つきで、元気者。ちょっとアビ介に感じが似ていてとても心惹かれましたが、サブ子やフランとうまくやっていけるのは間違いなくフォーンの子のほうであろうと。




彼は兄弟たちのなかで一番のおっとり君らしく。。。


どうも何と言うか。ワンテンポ遅いっちゅーか。にぶいっちゅーか。どんくさいっちゅーか。





いつもどこかしら、ぼーっとしてます。( ̄∇ ̄;)
2012_05270027のコピー
え~、上の写真、タオルにくるまれてシンちゃんママに抱かれているのですが。
何で、このような状況になったかというと。


彼が帰りの車の中で、下痢ピーして、ウンコまみれになったから。ヽ(°▽、°)アワワワ


まあ、くさいくさい。
ある意味お約束的な出来事ですけどね。





家にはフランの薬用シャンプーしかなかったので、シンちゃんママに電話して、シンちゃんが使っているお肌に優しい高級シャンプーをちょっと分けてもらい、ついでにシャンプー手伝ってもらいました。



なんつーか、この子。
ブリーダーさんちで兄弟たちと分けられて猫カゴに入れられても、うんともすんとも鳴かない。

車に乗せるときにか細く「にゃ~」と一言いったのみ。


車中でも終始無言。ウンコもらしたときに、「にゃ~」が一回出ただけ。



とりアタマんちの洗面台で、洗われているときも…
2012_05270003.jpg



シャワーをジャージャーかけられているときも…
2012_05270016.jpg


散々シャワーをぶっ掛けた後に、「2ヶ月の仔猫にシャワーの刺激は強すぎるんじゃね?」とシンちゃんママに指摘されて、そりゃそうかもね、と洗面器の湯船にどぶ漬けしたときも…
2012_05270043.jpg



とにかく、ぼ~っとしてました。( ̄∇ ̄;)大丈夫か、こいつ…
2012_05270035.jpg



その後休ませようと、二階の豪邸に入っていただいても、
2012_05270055.jpg
やはり、ぼーっとしてほとんど鳴かないの。



今もすごい静かです。
拍子抜けです。今晩一晩は確実に泣き叫ぶと思っていたのに。
かえって心配になるくらい。
2012_05270056.jpg

さすがに本日はゴハンにも水にも手をつけていない様子。
まあちょうどピーしたところだし、一回くらい食事を抜いても大丈夫でしょう。



いやしかし。
この手のキャラは初めてだわ。
これからどんな風にキャラ立ちしていくのか、楽しみでもあり不安でもあり。。。( ̄∇ ̄;)

願わくば。おっとり優しくて協調性があるが、実は賢くて。人好きで猫好きで犬好きな。適度にバカなことをしでかしてブログネタを提供するが決して命に関わるようなイタズラはしない。。。そんな猫に育ってくれますように。(*_ _)人パンパン





あ。
名前は明日発表します。(まだ引っ張るか!)
わかる人にはわかるかもしれないヒント。


もし赤毛の子が来ていたら、きっと「サーニン」と名付けたでしょう。(後三人のうち、どの子の名前を付けたか判ってもらえるかしら?)  …って。また年のばれる話をしてしまったぜ。




いよいよ明日に迫っております。

さあ。
いよいよ明日だ!




階段上ゲート(仔猫バージョン)再設置!


2012_05260008.jpg





猫ゲージ準備OK!
2012_05260005.jpg




猫トイレOK!
2012_05260011.jpg





猫砂OK!
2012_05260013.jpg



ごはん、オッケー!!
2012_05260022.jpg





器もOK!使いまわしだけど。
2012_05260014.jpg




いちお、本も読んだぞ!
2012_05260020.jpg
猫歴10年以上だけど。。。仔猫初めてだし…とりアタマA型なもんで。( ̄∇ ̄;)





さあ。
あらゆる準備は整った!!



仔猫カモ~ン!!щ(゚ロ゚щ)










あ。
新しいコンデジも買っちゃった。。。とりアタマ、舞い上がってます。
2012_05260017.jpg
1秒間に30枚シャッター切るという化け物のようなコンデジ。起動もむちゃくちゃ早いの。フォーカス合うのも早い。これで、動く仔猫もバッチリ!!…だといいけど。



おそらく今夜が静かに眠れる最後の夜。
はよ寝よ。






自力で国境を越えました。

夕食後くつろいでいると、さっきまでなでろなでろとうるさかったサブ子が、突然挙動不審に。。。



2012_05250096.jpg
はは~ん。( ̄ヘ ̄)


2012_05250098.jpg
アレ、やるつもりだな?



気づかれないようにカメラを起動し、じっと待っていると。




サブ子、突然階段下ゲートに飛びついて…
2012_05250099.jpg



ロッククライミング!
2012_05250100.jpg



一番上までたどり着くと、体を思いっきり揺すって、
2012_05250101.jpg





ゲート開けやんの。。。ヽ(°▽、°)オーイ…
2012_05250113.jpg




サブ子、そのまま階段を上がって二階に消える。
2012_05250114.jpg
もはや、ゲートの意味なし。( ̄∇ ̄;)





その後、二階でにゃーにゃーにゃーにゃーと興奮する声がしておりました。
ま、もう好きにしなさい。
二階の何処かに篭城されると面倒だけど。




とりあえず今のところは、「さぶちゃ~ん」って呼べば、
2012_05250119.jpg
って降りてくるしね。




いろいろ自力で自由を勝ち取っているサブ子さん。
2012_05250001.jpg
やっぱ元ノラちゃん。
身体能力がはんぱねぇわ。





色々準備中です。

今度とりアタマんちにやってくる仔猫はケージ暮らしになれているということなので、仔猫用のケージを買いました。ネットで注文したら、安くて早い早い♪



って。




仔猫が来るまでまだ随分日にちがあるというのに、待ちきれずに組み立てるとりアタマ父。
2012_05200088.jpg
邪魔になってしょーがない。( ̄‥ ̄) = =3



仔猫はブリーダーさんに大事に大事に育てられたお坊ちゃまで、今だかつて怖い目に会ったことがない。
多分とりアタマんちに貰われてくるという経験が初めての恐怖体験。( ̄∇ ̄;)



とりアタマんちには、おそらく彼が生まれてこの方見たこともない、こんな巨大な生物も生息しているしねぇ。
2012_03180016.jpg
少しなじめば害があるわけじゃないと判ってくれると思うのだけど。
とりあえず、色々な「はじめて」を経験しなくちゃいけないから、色んなことを慎重に慎重に行いたいと思います。
変なトラウマが出来て、性格が歪まないように、細心の注意を払わなくては…( ̄ヘ ̄)

ま、数日は二階で隔離生活だな。




ところで。
ここ数日、父が御自慢の「布コレクション」をガサガサ引っ張り出して…
2012_05200095.jpg





またなにやら作り始めました。
2012_05200099.jpg
仔猫のお迎えを前にして、ジイ様テンション上がりまくってます~。┐(´-`)┌






爬虫類?哺乳類?

…サブちゃん。サブちゃんの目って。
何だか猫というより爬虫類に近いよね?


2012_05200061.jpg

注:「ほっとけ」≒いらぬお世話です。放っておいてください。

どうやら左右の黒目の位置が微妙にずれているのが、トカゲ度が増している理由と思われます。
かわいいから良いのだけどね~。






補正予算成立。

仔猫の件ですが。。。



その後ブリーダーさんから食欲も旺盛で、元気に走り回っているとの連絡いただきました。(^-^)


予定では明日予防接種一回目。1週間ほど様子を見て何事もなければ来週の日曜日にはうちにやってきます。くくくくく。想像しただけで、顔がニヤけるぜ。



で、ですね。
今回とりアタマはどうしてもアビシニアンの仔猫を家族に迎え入れたかったので、ブリーダーさんを探しまくり、最終的にとりアタマんちから直接会いにいけるブリーダーさんを紹介してもらいました。


当然のことながら、ブリーダーさんから仔猫を譲っていただくということは、お金がかかるということです。

とりアタマんちは、食べるに困るほどではないが(月末はモヤシと納豆にかなり依存するけど)、決して裕福ではない。普段の生活は結構ギリギリ。フランが病気でもしようものなら、あ~た、月の真ん中くらいからモヤシと納豆と豆腐に頼る豆マメ生活に陥ります。
恥ずかしながら普段の生活費から仔猫予算を出すのはとてもじゃないが無理無理。



そこで。
家族会議の末、補正予算を成立させました~。ヽ( ´ー`)ノ
審議時間約3分。即断即決のシャンシャン会議。
何故なら財源がちょうどあったので。




500円玉貯金箱がタイミングよく一杯だ!!
2012_05200064.jpg




2012_05200065.jpg
これはねぇ。願いをかなえてくれる魔法の箱よ。規模はちっちゃいけど。

いやいや、それでも月々の家計費とは別に自由に使えるお金が30万というのは庶民にはとっても嬉しい。スタートが2008年2月18日になってるから、4年と3ヶ月かけて貯めたのよね。長かった~。前回は約3年で貯めたから相当時間かかったね。



缶きりで蓋を開けてみると…
2012_05200075.jpg
前回同様、ちょっと隙間が気にはなるけど。。。まあほぼ満杯。
前回は30万円に少し及ばずという結果で、わりと悲しかった覚えがあるので、今回は缶をよく揺すって隙間が出来ないようにしながら500円玉を入れていったのだけど…結果はどうかしら?




ザラリとひろげるとこんなん♪
2012_05200076.jpg




楽しい楽しい銭勘定♪
2012_05200078.jpg





結果なんと!37万7千円ありました!!
2012_05200079.jpg
何だ、前回より10万近く多いじゃん。じゃあ一年余分にかかってもしょうがなかったのね。

父が独自に貯めていた500円を足してくれたので、総額40万7000円。端数は次の貯金箱にまわし、40万円の補正予算成立です~。ふはははははははははっ。ささやかな庶民の喜び♪




このうちの一部を仔猫の譲渡費用、2回目のワクチン費用、仔猫を迎え入れるための細々とした準備に当てまする。


前は一杯になったお金で今使っているパソコンを買ったのよね。
あの時は次の分で仔猫を飼うことになるなんて夢にも思わなかったけど。


さあ。余った予算はどうしましょうか。
今使っているパソコンみたいに、形に残るものとして有意義に使いたいものだなぁ。くれぐれも飲み代に消えないようにしなくちゃ。










レオ君、ありがとう。

本日早朝、5時15分。

フランのボーイフレンド、レオ君が虹の橋に旅立ちました。


15歳と2ヶ月でした。


とりアタマのお気に入りのツーショット。2007年2月撮影。
2007_02240009_20120517221324.jpg






ゴールデンウィーク、子供の日に撮ったツーショットがレオ君の最後の写真になりました。

2012_05130042.jpg
頑張ったねぇレオ君。
いつもおてんば娘の相手をしてくれてありがとうね。


でも、実はレオ君はフランよりハンナとの方が長いのよね。
向こうでハンナに会ったら宜しく言っておいて。たまには化けて出て来いって姉ちゃんが言ってたって伝えてね。



大好きな大好きなワンコでした。
レオ君、ありがとう。



新しい写真♪

ブリーダーさんから新しい写真が送られてきました。


5月13日 092
フォーンの子2匹が母親が同じ兄弟。レッドの子がその異母兄になります。うちの子の候補になっていたのは、右側のフォーンの子と下のレッドの子です。





他にも兄弟姉妹がいて、元気に走り回ってました。
こういう環境で育った子は、きっと社会性のある良い子に育つのだろうなぁ。
ヽ( ´ー`)ノ





PICT0099.jpg
いやいや、まぁまぁ。
社会性が全くないのは君の個性だったと言えなくもなかったような気がしないでもないし…( ̄∇ ̄;)








ええと。
微妙な言い回しでお気づきの方もいるかもしれませんが。
とりアタマと、とりアタマ父の心は決まりました。
ブリーダーさんにも連絡しました。



とりアタマが選んだ子は!





ま。
来るまでのお楽しみということで~。(引っ張るのか!?)






悩みの種。

はぁ、はぁ…


2012_05130094.jpg




はぁ、はぁ、はぁっ!!ヽ(°▽、°)
2012_05130095.jpg




よく、食べちゃいたいほどカワイイとか言うけど。
2012_05130100.jpg
…食べられる。
これなら、問題なく食べられる!!





週末からの悩みの種はこれです。
どちらかがうちに来ます。
(あ、エープリルフールじゃないよ)


落ち着き具合がステキです。

久々にレオ君とツーショット。ゴールデンウィーク中に撮った一枚です。


2012_05130042.jpg
なんかいい感じの老夫婦のようだわ。( ̄∇ ̄)





さて。
色々頭を悩ませる一日が終わりました。
果たして。
運命というのは選ぶものなのか、それとも勝手にやって来るものなのか。
追いかければ待っていてくれるのか。それとも逃げられるのか。
やって来るものは避けられるのか、避けても追いかけてくるのか。


思わず哲学してしまうほど、人生に悩んでおります。


いや。
マジで。


引っ張って済みませんが、詳細は後日。



サボるニャ!

とりアタマ、大変忙しい日々を過ごしておりまして。。。

簡単更新でご容赦願いまする。m(_ _)m




2012_05090024.jpg
ご、ごめんよ、サブちゃん。
いま、本当に忙しいんだよ~。
今日種まきしたから!4、5日お待ちください~!




明日はとりアタマ家にとって、今年最大のイベントが待っております。
いい天気のようで良かった♪
イベント内容につきましては、後日ご報告いたしますね。



世界が広がってます。

最近隙あらば階段を登って上に行こうとするサブ子。



2012_05090020.jpg
怖くて固まっちゃうくせに。( ̄‥ ̄) = =3



サブ子は今だに夜ケージに入って寝ています。サブ子もそれが当たり前になったようで夜最後のオヤツをケージでもらったら、扉を閉めてもそのままスヤスヤ。。。

これからもお休みケージを続けるべきか。完全フリーにすべきか。迷いに迷ってます。


フランさえサブ毛をむしらなきゃなぁ。
サブ子をフリーにするのに何の躊躇もないのだけどなぁ。




「女の話は長いから。かなわんわ、マジ。」

散歩の後、うちの家の玄関先でくつろぐシンちゃん。

2012_04140008.jpg
ママたちの長話にうんざり。。。





もう寝る気マンマンです。
2012_04140009.jpg
以前だったら、家に上がってもらってフランと遊んでもらえたのだけど。




今は彼女がいるからねぇ。。。( ̄∇ ̄;)
2012_03290037_20120508205750.jpg
サブ子、お外の猫だったときはシンちゃんとも仲良しだったのだけれど、うちの子になってからその頃の記憶がキレイさっぱり抜け落ちてしまったらしく。。。



フラン以外の犬を怖がります。
逃げて隠れて出てこなくなるの。
まぁ、猫としては正しいのかもしれないけど。



シンちゃんとしては、ちょっと切ないよね。
2012_04140012.jpg
あ。
さいでっか。
ごめんよ、長話で。( ̄‥ ̄) = =3




今年もいただきました!

フランのフィラリアの検査のときにセットでしてもらった、血液検査の結果が出てきました。




結果は、オールクリア!


また院長先生からハナマルいただきました~♪ヽ( ´ー`)ノ
2012_05060003.jpg
はみ出してる数値がひとつもない。





実にうらやましい結果でございます。
2011_01140015.jpg
多分フラン(とサブ子)は、とりアタマ父ととりアタマよりずっ~と健康体だと思われます。
少なくとも内臓に関しては。





悪いところといえば、オツムの具合が少し。。。(とか書くとまた怒られるだろうなぁ)











父、天然酵母のパンを焼く。

先日、スーパーの出店でよい干しイチジクを見つけたので久々に、イチジクのパンを焼いていたら。。。


それを見ていたとりアタマ父が、自分もパンを焼いてみたいと言い出しまして。。。( ̄∇ ̄;)ハァ?


正直、ややこしいこと言い出したな、と思ったのだけど、これもボケ防止の一環かとやらせてみることにしました。




といっても、こねるのは機械がやってくれるんだけど~。┐(´-`)┌

2012_04220016.jpg
天気によって水加減とか違ってくるし。
何よりどれくらい捏ねたらいいのかなんて本を読んだだけでは判らないし。



なかなかパン作りは奥が深いのです。
2012_04220018.jpg
父は、電子レンジで大量のイーストを活性化させて短時間で焼き上げるパンしか作ったことがなかったので、大変苦戦しておりました。






今回は白神天然酵母を使ったので発酵させるのにも時間もかかるしね。

2012_04220020.jpg

二次発酵終了して、十字にクープを入れたところ。






しかし焼きあがったパンは、電子レンジで作る簡単パンとは一味も二味も違うのです。
2012_04220027.jpg
とりアタマ父、81歳で初めて焼いた天然酵母のぶどうパンでございます~。ヽ( ´ー`)ノ




ちょっとコネが足りなかったかという、微妙な釜伸びの仕方でしたが、なかなか美味しかったです。
2012_04220030.jpg


ただねぇ、これをね。
一人でやってくれたら楽だし嬉しいのだけど。
結構付きっ切りで教えなきゃいけないのが大変なんですよ。
自分でやった方がどれだけラクか。。。うまくいかないとお互いイライラしてケンカしそうになるしねぇ。



しかし、ボケ防止ボケ防止…と呪文のように心で唱えて、耐えて見守るとりアタマなのです。
だから御願い。
父じゃなくて、とりアタマも褒めてね。m(_ _)m



こんなのいらにゃい。

ちょっと思うところあってサブ子に初めてのマタタビをあげてみました。



「粉」じゃなくて「木」のやつです。
2012_05030001.jpg




2012_05030007.jpg
2012_05030009.jpg



2012_05030012.jpg



2012_05030013.jpg
2012_05030010.jpg
い、いや。
「で?」って言われても困るんだけど。。。(6 ̄  ̄)



あんた、マタタビでは酔わないタイプなのね。
あんたの実の兄貴の猫太郎は結構ラリッたのだけどなぁ。




2012_05030014.jpg
人間で言うなら、酒より甘いもの好きってかんじなのかしら?
ううむ。サブ子にマタタビを仕込んだおもちゃをあげようと思ったのだけど、こりゃだめだわ。





サブ子のために…

サブ子の篭城が結構長く続くので。



どうせなら快適にこもって頂こうと、とりアタマ父が電子レンジラックの裏に台を作りました。


2012_05020017.jpg
もともとはここ、ビールの入っていた段ボール箱を置いてあったのですよ。むしろサブ子が入り込まないようにするために。電子レンジラックもネットを張って通り抜け出来ないようにしていたし。

でもサブ子は力ずくでネットの隙間から奥に入っちゃうし、安定の悪いダンボールにも平気で乗っちゃうし。
無理やりでもどうせ入っちゃうなら、いっそ入りやすいように、居心地のいいようにしてやろうか、とそういう父の親心でございます。(・ω・ )





でもってさらに。洗濯機を引っ張り出して、奥の隙間をきれいに掃除する父。↓

2012_05020009.jpg
近頃、洗濯機奥にこもることも多いサブ子が、ホコリまみれにならないようにと。
これまた優しい父の気遣い。( ・◇・)






しかし。




たいていの場合、こういう気遣いは猫にとっては余計なお世話らしく。








サブ子がラックの裏や洗濯機の奥にこもる回数がめっきり減りましたとさ~。
┐(´-`)┌

2012_05020010.jpg
ま、結果オーライと言えなくもないか。
父が気の毒だけど。





カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。