スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見慣れてきた。

2012_03290036.jpg
サ~ブちゃん♪





2012_03290037.jpg


最近サブ子がすごく可愛い猫に思えてきた。。。






慣れって恐ろしいなぁ…( ̄∇ ̄;)




スポンサーサイト

まさか、これまで食べるとは。

水曜日、お風呂に入ったフラン。。。

2012_03290001.jpg


本来なら「よく頑張ったね」と褒められてしかるべきところなんですが。



かなり怒られております。


何故なら、ちょっと目を離した隙にサブ子のトイレの猫砂を、食べたから!


言っておきますが。おからの猫砂じゃないです。ベントナイトですわ。ベントナイト。相当平たく言うなら、要は砕いた石ですな。

2012_03290007.jpg
それをまあ、むぐむぐと。。。あんたいったい何考えてるの?
食べられるものと食べられないものとの見分けも付かんのか?まったく!!



2012_03290002.jpg
だって、何よ。




2012_03290010.jpg
春のせいにするな。
あんた年がら年中こんなんじゃないか。
ベントナイト食べる犬。はじめて見た。
おそらくフラン以外で、もう見ることもないだろうな。( ̄∇ ̄;)












ふーちゃんといたら幸せ。

サブちゃん、あのね。



その寝方はいいと思うよ。うん。とっても可愛いしね。


2012_03270001のコピー









でも、これはどうなんだ?これは!



2012_03270002.jpg
ちょっと臭いませんか?
(それと、足、重くないのかサブちゃん?)







中味はバニラアイスか?

最近、サブ子に見張られている。。。( ̄‥ ̄) = =3






2012_02170050.jpg
あんた、まるまる太って、まぁ。。。

サブ子の真っ白な背中を見てると、雪見大福食べたくなるのな。




納豆とライトフードが主食なのに、何故?




一眼持って公園へ。

ふーちゃん!


2012_03240071.jpg




ふーちゃーん!
2012_03240072.jpg




おいでっ!
2012_03240074.jpg





2012_03240088.jpg
能天気・腹黒娘もときどき妙に素直で。なんか愛しい。。。



奇跡の瞬間。

とっても珍しいミラちゃんの写真が撮れました♪ヽ( ´ー`)ノ


2012_03200032.jpg
この写真は貴重だ。すごく貴重だ!


どこが貴重かって?



だって。
ミラちゃんが、眉間にシワを寄せていないもの~┐(´-`)┌





ミラちゃんを撮ると、9割がたこういう写真になります。


作例1
2012_03070012.jpg



作例2
2012_03100022.jpg



作例3
2012_02230016.jpg
…何をそんなに憂えているのでしょうか?(・ω・ )セイジ?






ちなみにフランは9割5分、能天気に写ります。
本当に能天気なのだから致しかたなし。
2012_02230024.jpg
な~んも考えてないな、キミ。




まだやってるのか。。。

日曜日。
早朝に朝の散歩を終わらせて、フランとサブ子にご飯を上げたら、自分たちのご飯も食べないで、お墓掃除へ。


とりアタマんちのお墓はちょっと家から離れている上に、お彼岸の時期は駐車場がすぐ一杯になっちゃうからね。大急ぎで、行って来ました。


出掛けにサブ子をケージに入れたほうがいいかなとも思ったのだけど、最近フランがサブ子の毛をむしることもなくなってきたし、仲良く寝てるし、まあいいか、と。

_ne_.jpg
そのままにして、出たのが大失敗!!





帰って来たら、サブ毛がリビングに散乱しておりました。。。
2012_03180002.jpg





ふーちゃん!
あんたまたサブちゃんの背中の毛をブチブチむしったでしょう!!!!
2012_03180005.jpg
あ~、実は能天気に見せかけた腹黒女め。
そんなオトボケが通用すると思うなよ!





サブ子~。
あの毛、フランにむしられたんだよね!?
かわいそうに、痛かったでしょう?
2012_03180014.jpg
。。。( ̄ω ̄;)テメ
そうだった。
サブ子はフラン教の信者だったわ。(信者、1名のみ)




ううむ。
まだまだ油断しちゃダメなんだなぁ。
またハゲが出来ないように気をつけなくちゃ。。。サブ子は相変わらず、逃げずに黙ってむしられてるみたいだし。。。

ほんとに、この二人って何でこんななんだろ?







掃除機こわい!

サブ子動画です。



[広告 ] VPS



動画撮影してると言ってるのに、最後にいらんことしゃべって、声が入っちゃっているとりアタマ父は無視する方向で。

掃除機を入れているもの入れを開けた瞬間に緊張し、掃除機を手に取ったとたん、ダッシュで台所の奥のレンジ台の裏に逃げ込みます。たいてい2時間くらいは篭城してます。
そんなにこわいか、掃除機。。。( ̄∇ ̄;)



アビ血中濃度。

それにしてもアビシニアンっていうのは、


2011_01060047_20120316231503.jpg
美しい猫だなぁ…




アビちゃん。
あんたがいないと、家から「知的な生き物」がいなくなったみたいで、

sss.jpg

姉ちゃん、とってもさびしいよ。

あいつら、カワイイのは認めるけどさ。
「知的」な感じはしないもんね。
「じっと見つめ合ってゆっくりおしゃべりを楽しむ」とかいうタイプじゃなしね。




2011_01060048_20120316231503.jpg






2009_10310098_20120316231503.jpg
ま。あんただって、相当暴れん坊だったのだけど。( ̄∇ ̄;)





2009_02220024_20120316231502.jpg
いや~、マズイ。
姉ちゃん、本格的に猫血中濃度低下中…
いや、アビ血中濃度低下中だわ。。。




おじぃの感性。

いや~、今週は忙しい!

まだ水曜日だというのに、電池切れしそうだわ。



つーことで、申し訳ありませんが、簡単更新で~。





リビングに置きっぱなしにしてあるコンデジに撮った覚えのない写真が。。。



2012_03140001.jpg
真上からの構図が得意なとりアタマ父の撮影と思われます(他にいないし。いたら怖いし)。





この間「写真を撮るときは、距離とかアングルを変えて2,3枚押さえておいて」って言ったので、ちゃんとサブ子アップも一枚押さえてました。(・ω・ )ボケてるけど。
2012_03140002.jpg
しかし81歳のじい様が、この二人の様子を見て、「かわい~♪」とか感じて、わざわざカメラを起動させて写真に撮るんだなぁ…と。
そっちのほうに何だか感動したとりアタマです。



父~、一緒に八ニ一さんの写真教室通うかい?





その差は大きすぎるだろ。

アビ介が台所の入り口の壁のところでよく爪とぎしていたので、壁紙を守るために板を張って安いカーペットを買ってきて貼り付け、爪とぎどころを作っていたのですが。。。


↓こーゆーのね。(・ω・ )

2011_12260015.jpg
サブ子はこの爪とぎをあんまり使いませんでした。
アビ介の匂いがついているからイヤなのかしらん、と思っていたら…





何故か、爪とぎの板の下の壁紙がボロボロに…
2011_12260027.jpg


サブ子。
あんた実は背が届かなかったのか?( ̄∇ ̄;)




しょーがないので、とりアタマ父に依頼して、板の位置を下方向にずらしてもらったら、
2011_12260040.jpg



はい。
めでたく使ってくれるようになりました~。ヽ( ´ー`)ノ
2012_02170038.jpg


それにしても、サブちゃん。
あんた、どんだけ手足と胴が短いの。



アビ介がバリバリしていた位置と全然違うじゃん。





久々に、アビ介。

ちょっとクリックし間違えて、随分以前の写真フォルダを開けてしまったら…



飛び込んできたアビ介の写真。



父と意味深に見詰め合っておりますな。( ̄∇ ̄;)


2011_09040038l.jpg
ちなみにこれ、昨年の9月に撮った写真なので、サブ子は既にうちに来てます。
サブ子をリビングのケージに入れて布をかぶせた状態で、アビ介を慣らすために階下に下ろしたときの写真です。


結局アビ介の状態がすぐに悪くなったので、二人は直接会わずじまいだったのだけどね。



同じフォルダに入っていたサブ子の写真はこんなの。
2011_09040054l.jpg
フランに甘えている隙に、そ~っと背中を触るの図。
フランの乱暴な毛づくろいで、むしられちゃった背中のハゲが痛々しい。。。( ̄□ ̄;)



フラン、サブ子の毛づくろいするのに飽きたのか、最近毛をむしりません。
おかげで、サブ子の背中はすっかり復元♪
2012_02050074_20120311234643.jpg
栄養が足りてきたせいか、結構短毛だと思っていたのに、実は毛深いニャンコだと判明しました。
春の抜け毛が怖いわ。




ああ。
サブ子、お膝に乗ってくれないかなぁ。。。( ̄。 ̄;




ちょっと邪魔なんですけど。

サブ子は最近、フランの水入れからしか水を飲みません。( ̄∇ ̄;)
何でだか知らないけどね。ケージに常時入れてある水入れからは全然飲まないの。


2012_02170044.jpg
朝ごはんの後と、夕方によく飲みに来るのだけど。
飲む回数が少ない分、一度にすごくたくさん飲むのね。


実はここ、台所からリビングへの通り道だから、サブ子に粘られるとちょっと困る。
サブ子は怖がりさんだから、水を飲んでるときにそばを歩くとビックリして逃げちゃうからね。



だからとりアタマも、とりアタマ父もサブ子が十分水を飲むまで、動きたくても動かずに辛抱強く待っているのだけど。。。それはいいのだけど。




サブちゃん、水を飲み終わった後に、そこで考え事するのは止めてくれまいか。( ̄ヘ ̄)
2012_02170047.jpg
マジでお願いします。




自白しました。

朝、起きて階下に行ったら。



リビングの入り口にこんなものが!

2012_03070031.jpg
って、画像処理しているから何かわからない?
実は嬉しはずかし(?)とりアタマのブラジャーですの。。。( ̄∇ ̄;)
え?何だか小さい?ほっといてください!( ̄ヘ ̄)




例によって例のごとく、洗濯カゴの中からフランが引っ張り出してクチャクチャして遊んでいたらしいのだけど。


↓ 表情で思いっきり自白しております。
2012_03070036.jpg
靴下や、もっというとパンツより、ブラをクチャクチャされるのはものすごくイヤな感じがする。




今日はとりアタマがお休みの水曜日。
フランは「念入りお風呂の刑」に処されました。





それにしても、FinePix。
やっぱり暗い室内での撮影に強いなぁ。この明るさでちゃんとぶれずに撮れてるもの。


観るのか、食べるのか?

今日、仕事帰りに寄ったスーパーの魚屋さんで大変不思議なものを見ました。。。




クリオネ。ヽ(°▽、°)はぁ?

_ku_.jpg



明らかにジャムかなんかにビンに入れられて。
氷詰めのトロ箱の中に沈められて。( ̄∇ ̄;)
__ri.jpg
なんだかよくわからないけど、オレンジがかった小さいのがうごうごしてた。。。
「詳しくは係員まで」っつーのも何だかなぁ。係員に尋ねたら、どうなるのかしら?魚屋の店員さんが、クリオネについて語ってくれるのかしら?捕食シーンを見せてくれるのかしら?



それとも。



クリオネの料理の仕方について教えてくれるの?


実はこのクリオネちゃん、「しろうお」の横に置いてあったのよ。
やはりこれは踊り食いしろってことなのかしら。。。




気になるなぁ。
思い切って「係員」を探して聞いてみればよかったわ。









ちなみに、本日のとりアタマんちの夜ご飯は、クリオネではなく。。。(当然)



とりアタマ父特製のとりの唐揚げでございました。 o(゚◇゚o)カラアゲー!
2012_03060003.jpg
相変わらず父は、唐揚げっつったら、大量の唐揚げだけを作りますの。( ̄‥ ̄)
新わかめでスープ作って、サラダを添えて…ってなこと微塵も頭に浮かばないらしい。唐揚げと白飯のみ。


それではあまりに悲しいので、せめてサラダだけは自分で作って添えました。っつって、キャベツ千切ってドレッシングかけただけなのでえらそうなことは言えませんけどね。




写真だけで~。

まことに申し訳ありませんが。


諸般の事情により、本日はちょっと間の抜けた写真だけで~。( ̄∇ ̄;)



2012_02260006_convert_20120305225018.jpg
平和な朝でございました。。。


すっかりおうちの子。

今日お外で撮った猫さん。。。


人なれしていてコンデジを向けても逃げないのだけど、
2012_03030001.jpg
やはり何処か警戒した険しい顔をしていますねぇ。( ̄∇ ̄;)





後一歩近づいたら、多分飛んで逃げたでしょう。。。
2012_03030005.jpg





こっちの子なんか、目が合っただけで、ダッシュで側溝に逃げ込みましたもの。
2012_03030006.jpg




この子達と比べてみると、サブ子の顔つきはすっかり家猫さんだなぁ。
2012_02220015.jpg
保護してからもうすぐ7ヶ月ですものね。





これは↓保護して数日目。ケージに完全隔離されて大鳴き、大暴れしていたときのサブ子さん。
2011_08130012_20120303223405.jpg
こうして見ると随分変わったね、サブちゃん。





神戸の「いかなご」。

神戸の春の風物詩「いかなご」。


2012_02290035.jpg
この時期神戸のありとあらゆる魚屋、スーパー、デパ地下では、このいかなごがキロ単位で売買されます。



通常、いかなごは、各家庭でザラメと醤油と生姜で「釘煮」にされるのだけど…




とりアタマんちでは、ワンとにゃんが生で食しております。( ̄∇ ̄;)
2012_02290038.jpg
獲れたてだからね。生でいっちゃいな。
せっかく神戸に生まれて、家猫になったんだから。春になったらいかなご食べなきゃねぇ。



フランも。
2012_02290039.jpg
いかなごなら多分アレルギー大丈夫だろ思うし。。。(ダメだったらごめん)



残りは小分けに冷凍して、人間が釜揚げにして酢醤油でいただきます。




ええ。
とりアタマ、料理は好きですが、いまだかつて「いかなごの釘煮」を炊いたことがありません。神戸生まれの神戸育ちなのに、これは結構、料理好きとしては由々しきことなのですがね。

その理由は、すごくおいしい釘煮を毎年送っていただけるので。(と、さり気にブログで催促…)




でも、実はちょっと。
あの味を自分でも出せるようになりたいなぁなどと思っている今日この頃。


神戸の人間にとって、いかなごの釘煮って、おせち料理よりもこだわりのある食べ物かもしれません。
あの味、この味、それぞれの家庭で受け継がれている味があるのです。





カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。