FC2ブログ

飛べないカラス。

大玉の地植えトマトも…

2011_07060013.jpg



水耕栽培の中球トマトも…
2011_07120010.jpg
それなりに順調に育成中。(^o^)
早く赤くなれ~♪




今年は春先、カラスが庭にやってくることが多くて。
「実物野菜を作るんだったら、カラス除けがいるかなぁ」などと心配していたのですが。
今のところ緑色の実のミニQやゴーヤは無事です。トマトはこれから狙われるかもな…







カラスといえば、とりアタマんちの近所の公園(サブ子たちのいる公園とは別の公園です)にいるカラスの中に、飛べないカラスが一羽いるんです。


まだ若いカラスなのだけど、生まれつきなのか、後天的に何かトラブルがあったのか、片足が付け根の辺りから変なな角度に出ていて、地面をちょんちょん歩くのもままならない感じなのです。羽も少し開くことは出来るものの羽ばたくことはかなり難しそう。。。
2011_07060001.jpg
この写真に写っている他の2羽は多分お父さんカラスとお母さんカラス。
いつも、子カラスに寄り添ってます。



ううむ。
情が深いなカラスは。( ̄ヘ ̄)
親カラスは飛べない我が子を見捨てないで、ちゃんと世話をしているんだなぁ。




この春、サブ子のいる公園で生まれた子猫が3匹カラスに襲われて、小麦母様が保護して病院に連れて行ってくれたけど、1匹はダメでした。(残りの子はみんな新しいお家にもらわれていきました。)
このときカラスは子猫の敵だったけど、今、この飛べないカラスにとっては猫が最大の脅威なのでしょうね。空に逃げられない以上、襲われたらひとたまりもないもの。





とりアタマはどっちの側にもつけません。
カラスに襲われた子猫がいたら、やはり保護して病院に連れて行くだろうし。
猫に襲われたカラスがいたら、何とか助かって欲しいと色々考えるだろうし。





ただ。
とりアタマはとても自己中心的な人間なので。



うちのトマトとナスだけは、できればつつかないでそっとしておいて欲しいな、と近所のカラスにテレパシーを送ってみるとりアタマなのでした。( ̄∇ ̄;)




スポンサーサイト

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ