スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとこさピーマン。

今年一番成長が遅れていたピーマンをやっとのことで収穫。



2011_07290001.jpg
土耕なんですが、本当に成長が遅かった…
来年は水耕栽培にします。






収穫のため作業台がいっぱいという、嬉しい悲鳴。
2011_07290005.jpg





感謝と来年の豊作を祈って、猫神様に収穫の一部を献上しました。( ̄∇ ̄;)
2011_07290026.jpg
これで来年も大丈夫だね♪





2011_07290029.jpg
…そして、怒るアビ介。。。



スポンサーサイト

とりアタマは関係ないのに。

とりアタマの自転車カゴの引ったくり防止カバーに始まり…


2010_09070002_20110728231919.jpg



フランのお散歩用ポーチ(ポケットムヒ入れつき)…
2010_09120007_20110728231919.jpg




iPhoneケース(イヤホン入れつき)に、
2011_04060034_20110728231918.jpg




アビ介のお散歩ベスト。
2010_11080007_20110728231918.jpg




そして終には、とりアタマの巻きスカートまで…
2011_01240011_20110728231918.jpg
1年ほど前からはじめたお裁縫で、実に様々な作品を作り上げてきたとりアタマ父。





その父が先日、「ミシンが壊れた」とのたまいました。(・ω・ノ)ノはぁ?



父~、壊れたてどういうこと?
そのミシン今年の2月に買ったばかりのピッカピカの新品でしょうに。
初期不良というならともかく、乱暴に扱わなければそんなに簡単に壊れるもんでもないでしょう?



父曰く。「下釜の調子がおかしい」そうな。
まぁ、使っている人がそう言うならそうなのかしら?

座布団カバーを縫いたいのにこのままでは縫えないとおっしゃるので、週末に重さ10キロ以上あるミシンを持って西宮のミシン屋さんにGO。(あ、もちろん車でですよ)
このミシンを買ったのは楽天ですが、実店舗もあちこちにあって修理を受け付けてくれるのです。

前に使っていた古いミシンは、下釜を壊したとき全交換になっちゃって、8000円くらいかかったのだけど。
今度は保証期間内なのでたぶん無料修理になるはず。…父が酷く乱暴な扱いをしていなければの話ですがね。( ̄∇ ̄;)


膝を痛めている父に代わり、お店の駐車場からえっちらおっちらミシンを運び、事情を説明するとお店のお兄ちゃんが早速試し縫いをするためにミシンのスイッチを入れました。
そしてざっとミシンを眺めて一言。





「糸のかけ方、間違えてますよ。」

2010_11100026_20110728231917.jpg
は?
お兄ちゃん、今何とおっしゃいました?

何?天びんに糸がかかってない?ああ、ナルホド。ホントだ、かかってないわ。そりゃ縫えないわなぁ。

努めて冷静な面持ちで、とりアタマに糸かけについて説明するお店の兄ちゃん。
ああ、絶対に誤解されてるわ。父じゃなくて、とりアタマが、糸かけ間違ってるのに「縫えない、縫えない」と大騒ぎした張本人だと思われてるわ。兄ちゃん、内心笑ってるに違いないわ。


2011_01140021のコピー2

違うのよ!
信じてもらえないかもしれないけど、このミシンはとりアタマのじゃなくて、この80過ぎのじい様のやつで。とりアタマは糸かけどころか、このミシンにさわったこともないのよ!


…とか言いたいけれど、余計言い訳じみて聞こえそうな気がするので、口をつぐむとりアタマ。
何か理不尽。。。( ̄‥ ̄) = =3



結局、糸かけを間違ったままミシンを動かし続けたので、糸が絡まって下釜も位置が微妙にずれてしまい、それで余計に調子が悪くなったらしく。。。その場で微調整をして修理終了。




帰りの車の中で、「オレは糸かけ間違ってない」と言い張る父。
あのねぇ。ちゃんとかけた糸が勝手に外れることは普通ありえませんのよ。特に天びんなんて。



意外とやるようで、どっか大きく抜けてるのね、父って。ε=( ̄。 ̄;)フゥ




桃太郎、来た~!

終に!
大玉、桃太郎トマトが一枝丸ごと色づきました~。ヽ( ´ー`)ノ

2011_07250001.jpg



お、重い…( ´△`)でも嬉しい♪
2011_07250004.jpg
冷蔵庫でキンキンに冷やしてまるカブリさせていただきます~。




収穫した野菜を切っていると、興味津々で見に来るアビ介。
2011_07240033.jpg
とりアタマが嬉しそうにしているのがわかるようで、「なんや、なんや」とまとわり付いてうるさいうるさい。




体重3.4キロ、大変小ぶりなアビ介君は、ここまでしてやっと作業台の上がのぞけるのだけど。。。(作業台に登るのは禁止されております)
2011_07240034.jpg




あるのが野菜だけと気づき、あからさまな舌打ちをして去っていきました。
2011_07240035.jpg
残念でしたね、アビ介君。
今度おさしみ買ってきてあげるよ。





さて。
先日収穫したナスですが。
7月12日の日記のコメントで、「ミミとシッポ」さんに教えていただいた、「ナスの焼き浸し」を作ってみました。( ̄∇ ̄)
2011_07150003.jpg
なるほど、これなら網で焼いたり皮をむいたりする必要がないので、簡単でいいですね。しかもおいしい!
ミミとシッポさん、ありがとうございました~。




父、パンを焼く。

日曜日。テレビを見ながらお昼ご飯を食べていて、ふとソファに目をやると。
そこには…。


腕組みして寝る猫が…( ̄∇ ̄;)


2011_07240042.jpg


眠っていてもなお、えらそうなヤツ。
2011_07240044.jpg
どこの社長さんだ、あんた。




そして、「涼しい場所は猫に聞け」の教えどおり、社長さんのそばで寝るフラン。
2011_07240040.jpg
なかなか素直なワンコです。┐(´-`)┌






とりアタマ、先日本屋でこんなものを見つけまして。。。

2011_07240048.jpg
早速買って帰りました。


もちろん、とりアタマ父のために。( ̄ー ̄)フッ
80歳の父をおだてて乗せて、パンを焼かせようとしている娘。
もちろんとりアタマ、この夏のクソ暑いときに、自分でパン焼く気などまったくなし。



で、また。おだてられると簡単に乗るんだ、このじい様。( ̄∇ ̄;)
2011_07190003.jpg
父~、父~。
パンはケーキと違って、そんなに慎重に粉の計量しなくても大丈夫よ。
特にこの、電子レンジでイーストを活性化させて発酵を促す方法では、あらゆることを適当にやってもちゃんとパンが焼けますから。



なにせ、生地がこの状態ですからね。
2011_07190005.jpg
一切こねもたたきもしないんですよ。パンなのに。
でもちゃんとパンになるのよ。不思議だけど。



丸めることは必要なので、ここだけは一個やって見せました。
2011_07190007.jpg
とりアタマ、実は過去に手作りパン教室にちょっとだけ通った経験アリ。食パンくらいなら焼けます。



そして、約小一時間で完成したのが、これ。
2011_07190012.jpg
父ぶどうパン~♪




80歳と半年にして、生まれてはじめてパンを焼いて、大変満足そうな笑みを浮かべるとりアタマ父。
2011_07190015.jpg
そうなんだよね。パンって何か焼きあがりに格別の充実感があるのよね。



切ったところはこんな感じ。
2011_07190020.jpg
この作り方だとどっしり重めのパンになります。
少しイーストの量を減らして発酵時間を長めに取るか、粉の種類を変えるともうちょっとふわっとしたパンになるかも。と、父にアドバイスしたならば。。。



「オレはこういうどっしりしたパンが好きやねん!」…と反論されました。
いや、父。
別にケチつけたわけじゃないからさ。( ̄∇ ̄;)父がこれでいいなら、別にいいよ。





とりあえず、レシピ集には色々おいしそうなパンが載っておりますので。

次、シナモンロールいってみようか!
シナモンパウダーあるし。アイシング用の粉糖もレモンもありますから。

父を上手く乗せるには、材料を先に全てそろえておいてから、「全部あるから、さあ作って!」とやるのがコツです。
買い物から始めさせると、その段階でイヤになる確率大なので。( ̄ω ̄)b
そのうちノリノリに乗ってくれば、買い物から自分で行くようになりますので~。





野菜ばかりじゃイヤ。

今日はゴーヤの日かと思っていましたが。。。




なんと。
2011_07240013.jpg
ナスの日でした~。ヽ( ´ー`)ノ
ナス栽培は苦手、という小学校以来のジンクスをハタチにしてやっと払拭できました。いや。ヨカッタ。



こんな虫食いもありましたが。
2011_07240003.jpg
いい。まだ食べるところいっぱいあるから!虫食い部分を切り取ってちゃんといただきます。自分で種から育てたナス、決して無駄にはいたしません!



そして、桃太郎トマトも、やっと収穫時期を迎えました。( ̄∇ ̄)
2011_07240006.jpg




実はこの枝、あまりのみの重さにこんなになっちゃってて…
2011_07130002.jpg
収穫まで枝がもってくれるかどうかハラハラドキドキでございました。特に先週末、台風が来たときはもうだめかと思っちゃったのだけど。
いや~、何とかなりましたね。リアルに首の皮一枚で繋がってました。




なるだけ木熟しさせたいので、本日はとりあえず一番熟れている一個のみを収穫。
2011_07240010.jpg
ちょいと小ぶりですが、重さは十分。



お昼ごはんに、ミニQとこのトマトで冷麺を作っていただきました。
2011_07240037.jpg
ふふふ。家庭菜園の醍醐味、味わっております。(^o^)




さて、このように夏のお庭を満喫しているとりアタマ家なのですが。。。
若干一名、我関せずの方が。




2011_07240017.jpg
とりアタマが本日の収穫を持って玄関に入ってくると、一応チェックを入れにくるものの…




明らかに興味なしのアビ介さん。
2011_07240019.jpg
まあそりゃそうだ。猫だしねぇ。( ̄∇ ̄;)




2011_07240021.jpg
いや、ホントにね。
とりアタマも釣りとかしてみたいって思うのだけどさぁ。
教えてもらおうにも、身近に釣りする人がいないのよ。
昔、「釣りキチ三平」で読んだ知識だけでは、一人で釣りを始めるのは無理だと思うしね。



…って。
ハタチですよ。とりアタマ二十歳です。
「釣りキチ三平」、決して連載で読んだわけではありません!
(そういや、昔は魚紳さんが好きだったけど。今にして思えば、鬱陶しそうなオッサンだわね。)




体重コントロールの裏ワザ。

昨日はキュウリの日でしたが。。。( ̄∇ ̄;)あ~あ…


2011_07190018.jpg





今日は、トマトの日~♪
2011_07230021.jpg
真っ赤に熟れた中玉トマトが特に美しい…ヽ(°▽、°)




この中球、水耕栽培の分なのですが。明らかに土耕で育てたものより出来がよかったです。
2011_07230012.jpg
トマトって水耕栽培と相性いいナァ。




そして明日明後日あたりは、ゴーヤの日になりそうな予感。。。┐(´-`)┌
2011_07230022.jpg




実は、塀の向こう側にもゴーヤがぶら下がってたりします。
2011_07190080.jpg
塀の向こう側はとりアタマんちが経営する駐車場なので、問題はないのだけど。それにしても誰もとっていかないのよね、ゴーヤ。すごくいい人たちと契約できている証拠なのかしら。(・ω・ )いいのに、持っていっても。。。
それとも全然興味がないのかしらね?



さて。
今日フランは予防接種の日でした。フロントラインやフィラリアのお薬ももらったのだけど、診察を始めるときに計った体重は20キロジャスト。


うう。
これではフロントラインのサイズがひとつ大きなものになってしまう…( ̄∇ ̄;)
20キロジャストのワンコに、20キロ~40キロ用のフロントラインを使うのは出来れば避けたい。
…っつーことで。



もろもろの診察と注射の後、フランに「体ちょっと浮かせなさい」とムチャな注文をつけて再測定したら。。。




体重が19.9キロになってました。


ホントに体浮かせたのか、あんた。( ̄∇ ̄;)

2011_07170017_20110723231622.jpg
ふーちゃん、エライ!あっぱれ!""ハ(^▽^*)



院長先生にも、「フラン、やるなぁ」と笑われました。
ええ。やるでしょ?うちの子。



朝からサブ子。

とりアタマの大事な大事なナスに、こんな痕を付けたのは誰だ~!!!


2011_07150001.jpg



答え。
ニジュウヤホシテントウ。
6a0120a65a4773970c0120a65a4c34970c-800wi.jpg 
拾ってきた画像です。うちの庭にいたニジュウヤホシテントウはとりアタマ速やかに処理したため。( ̄‥ ̄)

同じテントウムシでもニジュウヤホシテントウはアブラムシではなく、野菜を食い荒らすので要注意なのです。決してお庭に勧誘してはいけません。






さて。
数日前の話なのですが。



朝5時少し前。とりアタマがごそごそ起きて、寝ぼけ眼で階下に降りていく途中、階段の窓から外に目をやると、何か見たことある姿が目の端に映りました。。。

2011_07150004.jpg
あり?(・ω・ )アレはひょっとして?




勢いでそのまま2段ほど階段を下りちゃったけど、引き返してマジマジと窓の外を覗くと。
2011_07150005のコピー
やっぱり、サブ子でんがな。(・ω・ノ)ノわぁ、ビックリ。





実はこの日の前、3,4日の間、フランのお散歩コースが違ったりタイミングがずれたりして、サブ子と会えない日が続いていたのでした。
サブ子どうしてるかナァと、気になってはいたのですが。
どうも、向こうの方でも「ふーちゃんどうしてるかなぁ?」と思っていたらしく。遠征。



玄関ドア開けたら、当たり前の方にあいさつするサブ子。ヽ(°▽、°)
2011_07150006.jpg



お互いの尻の匂いをかぎつつ、健在を確認中。
2011_07150020.jpg




まあせっかく来たのだからと、サブ子に朝ごはんをご馳走すると。
どうやらこの日はお腹がすいていたらしく、うみゃいうみゃいを連発。
2011_07150012.jpg
ひと握りのカリカリでは足りなかったみたいで、珍しくおかわりを要求されました。






でも気の毒なのは。
その間散歩に出かけられず、ずっと待っているフランさん。( ̄∇ ̄;)
2011_07150024.jpg
ふーちゃん、猫ってね、ゆっくりごはんを食べるものなのよ。ドッグフードは飲み物だっていうあんたとは違うのよ。サブ子今日はお腹がすいているみたいだから、もうちょっと待ってあげなさいな。



などとフランをなだめつつも。
ホントはとりアタマ、フランの気持ちもよくわかります。


お散歩だ~♪って、張り切って家を出たのに、10分近く足止め食ってるんですからね。
その間オシッコもおあずけ。
それにフランは散歩の後にごはんを食べます。だからこの時はすきっ腹を抱えつつ、黙ってサブ子の食事風景を眺めてなくちゃいけなかったわけで…そりゃお気の毒ですわ。( ̄∇ ̄;)



この後、サブ子がさらにおかわりを要求。(・ω・ノ)ノオオッ!?
あんまりサブ子がマイペースなので、だんだんイライラしてきたフラン。足がニジニジしております。
2011_07150023.jpg



終にガマンできなくなって。
2011_07150026.jpg
ちょっと離れたところからサブ子を呼んでみる、の図。┐(´-`)┌
(でも、効果なし…本気じゃないって見切られております。)



この後、2回のおかわりをしっかり完食したサブ子はようやっと満足したのか、足取りも軽くフランと公園までのお散歩を楽しんだのでした。
2011_07150028.jpg
いや、こんなに粘るサブ子は初めてでした。いつもはカリカリにはあまり興味なく、ふーちゃん一筋なのに。

サブ子。
お前、よっぽどお腹すいてたんだねぇ。




Appleが好き?

ついに。
ゴーヤ地獄も始まりました。( ̄∇ ̄;)


2011_07190022.jpg
いい加減な作り方をしているのだから、たくさんとれたことを喜ばなくちゃいけない。いけないのだけど…どうしましょう?これ?
雄花と雌花の咲くタイプの実物野菜は、少ない株数だと受粉のタイミングが取れないので、どうしてもたくさん植えちゃうのよねぇ。







さて。
今日ついうっかり、iPhoneの純正イヤホンを机の上に出しっぱなしにしちまったら…
2011_07190028.jpg




そっこーで、アビ介がラインを食いちぎりかけました。ヽ(°▽、°)ワァ!
2011_07190035.jpg
アビちゃん、あんたね。それ、2800円もすんだよ!マイクつきのイヤホンはそれ1本しかないっていうのに。
何で使えなくなると困るものばっかりに悪いことするかな!?




2011_07190036.jpg
加害者が被害者を恫喝するの図。( ̄‥ ̄) くそう。


とりアタマの机周辺にはUSBケーブルやら、スピーカーのラインやらがたくさんあるのに、何故か狙われるのはいつもApple純正品。iPhoneの接続ケーブルとか、イヤホンとかね。


何でだろう。
マタタビの粉でも練りこんであるのか、Apple。




雌雄同体ではないはず。

ゴーヤの雌雄胴体花。


2011_07120002.jpg
普通は雄花と雌花にキッパリ分かれているゴーヤの花ですが、時々こういうひとつの花に雄しべと雌しべの両方を持った花が咲きます。でも実はならないの。
動物でも植物でも、自然界ではこういうことも結構当たり前に起こるんですねぇ。



それはそうと、先日とりアタマ、乳癌検診に行ってきたのですが。。。
で、結果を先に言うと、今のところ異常は見当たらないようで、それはそれでとっても良かったのですが。



マンモグラフィというオッパイをはさんでペッタンコに押しつぶして、レントゲンを撮る機械。

毎度の事ながら、技師さんが大変苦労をして、とりアタマのオッパイを引っ張って引っ張って、何とか台上に挟み込んで、万力でギリギリと締め付けてペッタンコに広げて…イタタタタタタと思いながら、ふとマンモの機械本体に目を向けると。。。




smallという表示に明かりがついってやがりました。
わざわざ言われなくても知ってらい!( ̄。 ̄メ)ちっ

オッパイを置く台は六つの升目で区分けされていたのですが、とりアタマのオッパイはどれだけ引っ張って広げてもそのうちの一区画分にしか広がりませんでしたの。
ふんっ。小さいフィルムですんでエコでいいじゃんか!(それともデカイフィルムにちっちゃく写るのかしら?それはマジでわびしいわ。)



それにしてもおかしいなぁ。
この間誕生日にシンちゃんママにもらった、胸がFカップになるクッキー。
2011_06250044_20110719001646.jpg
全部食べたのに、ちっとも大きくなった気がしないの。(・ω・ )ナンデ?



とりアタマは一応性別は女なんだけど。な。
胸だけ見たら、どっちか判断に迷うもんな。我ながら。



涼しい場所は猫に聞け。

とりアタマんちの夏の庭。


どんどん訳がわからなくなってきております。( ̄∇ ̄;)



2011_07170003.jpg
左側全面ゴーヤ。手前、さつまいも。正面奥トマト(でもゴーヤに侵食されつつある)。

もうとにかく、ごちゃごちゃごちゃごちゃ。ヽ(°▽、°)




そんな状態の中、本日の収穫はこんな感じ♪
2011_07170004.jpg
ミディトマト、初収穫です。(^o^)
いや~、やっぱり夏の家庭菜園は色々とれて派手でいいですねぇ。





さて。
毎日毎日猛暑日続きですが。
とりアタマんちでは夕食前後の2時間以外、クーラーなしで過ごしてます。
暑い暑いと言いながらも、体が慣れてきたようで、それほど辛くはないの。水分補給マメにしてますし。



もともと暑さにめっぽう強いアビ介君なぞ、
2011_07170007.jpg



お庭から入ってくる風に吹かれて、大変快適そうに、
2011_07170006.jpg



熟睡中。┐(´-`)┌
2011_07170013.jpg
シャッター音にも気がつかないくらい、スヤスヤと本気寝してます。( ̄∇ ̄;)





それに比べてバテバテのフラン。
2011_07170014.jpg
当然です。夏は暑いものです。( ̄ヘ ̄)キッパリ


あんたねぇ。あんだけ食欲あって、夕方の散歩でもシンちゃん相手にプロレス挑むほど元気なんだから。まだまだ大丈夫です。本当にしんどそうになってきたら、ちゃんとクーラーつけてあげるから。それまでは自分で涼しい場所を探してしのいでください。




あ、そうそう。
こういうときはアビちゃんのそばに行って寝ると涼しくていいかもよ。


2011_07170017.jpg
ほんとほんと。
昔から、涼しい場所は猫に聞けってね。
ニャンコは風の良く通る快適な場所を良く知ってるのよ。


2011_07170016.jpg
さぁ。
その点に関しては姉ちゃん、正直責任もてないわ。悪いけど自己判断でお願いします。( ̄∇ ̄;)
多分、今ならアビちゃん熟睡中だからリスクは少ないと思うけど。。。






お。
大丈夫みたいね。(・ω・ )
2011_07170018.jpg
ホラ。
やっぱりアビちゃんのそばはいい風が通って涼しいでしょ?
とりあえず、夕方までアビちゃんにくっついて寝てなさいね~。



泣くほどすっぱい。

今年も食べても食べても減らない、キュウリ地獄が始まった予感。。。


2011_07130006.jpg
毎日これくらいとれます。。。( ̄∇ ̄;)
サラダにしたり、田楽味噌つけたり、漬物にしたり。色々工夫して食べていますが、一日一人一本のノルマじゃまるで追いつきません。( ̄ω ̄;)






先日、お外仕事からお昼ご飯を食べに家に帰ったら、父が「きゅうりもみ作ってみた」と冷たい酢の物を出してくれてビックリ。ヽ( ´ー`)ノ父、アリガト~。




で。



一口食べてその酸っぱさに二度ビックリ。ヽ(°▽、°)震えるほど酸っぱかったの。。。





どうやら、父。
薄切りにしたキュウリを酢に醤油をちょっとたらしたものに漬け込んだだけだったようで。。。




父~、父~。
三杯酢という言葉に聞き覚えは?
なに?何となく聞いたことはある?
そうか。父。80歳を過ぎても新しいことが学べるってステキなことね。

では、簡単な三杯酢の作り方教えるから、ぜひともこれからはそれで作ってみてね。
三杯酢って酢、砂糖(煮きりみりん)、醤油で作る派と、酢、だし汁、砂糖(煮きりみりん)、醤油少々で作る派とに分かれるようですが。とりアタマ家は後者ですから。マイルドな甘めの酢の物が好きなの。




で、夕食に出てきたリベンジきゅうりもみがこちら。
2011_07130007.jpg
今度はまろやかにおいしく出来てました。┐(´-`)┌



それにしても相変わらずワイルドな盛り付けだわ。( ̄∇ ̄;)
せっかくの酢の物なのに、見た目暑苦しいのは何故?
ガラスの小鉢に、ちょっと涼しげに盛って、細切りにしたシソを散らすとか出来ないものかしら。




2011_06250004_20110713232953.jpg
あ。
やっぱそう思う?





飛べないカラス。

大玉の地植えトマトも…

2011_07060013.jpg



水耕栽培の中球トマトも…
2011_07120010.jpg
それなりに順調に育成中。(^o^)
早く赤くなれ~♪




今年は春先、カラスが庭にやってくることが多くて。
「実物野菜を作るんだったら、カラス除けがいるかなぁ」などと心配していたのですが。
今のところ緑色の実のミニQやゴーヤは無事です。トマトはこれから狙われるかもな…







カラスといえば、とりアタマんちの近所の公園(サブ子たちのいる公園とは別の公園です)にいるカラスの中に、飛べないカラスが一羽いるんです。


まだ若いカラスなのだけど、生まれつきなのか、後天的に何かトラブルがあったのか、片足が付け根の辺りから変なな角度に出ていて、地面をちょんちょん歩くのもままならない感じなのです。羽も少し開くことは出来るものの羽ばたくことはかなり難しそう。。。
2011_07060001.jpg
この写真に写っている他の2羽は多分お父さんカラスとお母さんカラス。
いつも、子カラスに寄り添ってます。



ううむ。
情が深いなカラスは。( ̄ヘ ̄)
親カラスは飛べない我が子を見捨てないで、ちゃんと世話をしているんだなぁ。




この春、サブ子のいる公園で生まれた子猫が3匹カラスに襲われて、小麦母様が保護して病院に連れて行ってくれたけど、1匹はダメでした。(残りの子はみんな新しいお家にもらわれていきました。)
このときカラスは子猫の敵だったけど、今、この飛べないカラスにとっては猫が最大の脅威なのでしょうね。空に逃げられない以上、襲われたらひとたまりもないもの。





とりアタマはどっちの側にもつけません。
カラスに襲われた子猫がいたら、やはり保護して病院に連れて行くだろうし。
猫に襲われたカラスがいたら、何とか助かって欲しいと色々考えるだろうし。





ただ。
とりアタマはとても自己中心的な人間なので。



うちのトマトとナスだけは、できればつつかないでそっとしておいて欲しいな、と近所のカラスにテレパシーを送ってみるとりアタマなのでした。( ̄∇ ̄;)




夏のお庭豊作です♪

ゴーヤ初収穫です。あ~んど、ミニQ豊作でございます~♪


2011_07100086.jpg
何だかんだ言って、ミニQは必ず丈夫に育ってくれます。
キュウリの中でも育てやすい方だと思いますよ~。





そして、終に子供の頃のリベンジ達成。
2011_07060046.jpg
ナス収穫いたしました~。ヽ( ´ー`)ノ



ナス~、ナス~♪
つやっつやのナス~♪



さっそく焼きナスにしておいしくいただきました。
2011_07100004.jpg
いや~、甘くてビックリ。
次に採れたらお味噌汁にしようっと。( ̄∇ ̄)






さて。




また朝の散歩のときに家までついて来ちゃったサブ子。。。
2011_07100023.jpg




いったんごはんを食べに家の中に入ったフランの出待ちです。( ̄∇ ̄;)
2011_07100025.jpg
サブ子。最近あんた、門の内側まで平気で入ってくるわね。



で。
例のごとく、出てきたフランと一緒に公園までのデートとなりました。
2011_07100033.jpg




腕を組まんばかりに体を接近させて歩くお二人。。。(・ω・ノ)ノサブ、終いにゃふーに踏まれるよ。
2011_07100039.jpg

しかし。サブ子はいったいフランのどこがそんなに気に入ったのかしら???
アニマルコミュニケーターさんとかに聞いたら、謎がとけるかしら?


きっと前世で親子だったとか言われるに違いないわ。




記念日。

昨日7月9日は記念日でした。



ふーちゃん、ふーちゃん!

2011_07100064.jpg






今日は7月9日ですよ。
ふーちゃんが5年前、このお家にやって来た大事な記念日ですよ。


2011_07100067.jpg

あ~、いや。
確かに今まではワンコ用ケーキを用意したりもしたけれど。。。

あんた、今アレルギーのカイカイが出てるしねぇ。穀類は止めた方がいいと思うのよ。




つーわけで。
今日は特別に朝食のバナナおすそ分けしましょう。(^o^)

2011_07100068.jpg

おや?
いらないというなら、無理して食べてもらわなくて結構ですわよ。( ̄ー ̄)姉ちゃんが食べるから。

2011_07100072.jpg





2011_07100078.jpg
ホントは大好きなくせに。バナナ。




保護犬のフランは誕生日がわからないので、一応この日を基準に年齢を決めています。推定8歳か9歳ですが、若い方をとって8歳ということにしております。それでももう8歳なのか。早いなぁ。




2011_07100083.jpg
まだおいしいおオヤツをあげる訳にはいかないので、今年のプレゼントはクールマットにしました。
ちなみにこれはとりアタマからのプレゼント。
とりアタマ父からは、夕方の散歩の後のクーラー2時間がプレゼントされましたとさ。ちなみに、とりアタマ家今年初クーラーでございました。( ̄∇ ̄)






その枕、本当にいりますか?

ちょっとこの間までこんな感じだったとりアタマんちの夏の庭。。。

2011_06270003_20110707233643.jpg




このところの暑さと雨でがんがんジャングル化しております。( ̄∇ ̄;)
2011_07060040.jpg



特にねぇ、ゴーヤの伸び方ったら、もうなんちゅーか…筆舌に尽くしがたし。
2011_07060041.jpg
この間ホームセンターで、「緑のカーテン、ゴーヤ用の土」って、むちゃくちゃ高い土を売ってたけど。。。



絶対そんなの必要ありません。( ̄ヘ ̄)
ゴーヤは大変能天気で丈夫な植物です。特別な事をしなくてもちゃんと大きくなりますよ。

でも「ゴーヤの緑のカーテン」って、あまりに繁殖力が強すぎて、一般の家庭でするには相当鬱陶しいものじゃないかと思うんですけど。←とりアタマは鼻っから日除けがわりにする気はナシ。




そうそう。鬱陶しいといえば、地植えのトマトも相当野生化しております。
2011_07060042.jpg
ひょっとして実に栄養が行ってないんじゃないかな。肥料やりすぎかしら?







さて。



とりアタマ、最近ベットをアビ介に占領されることが多いのですが。

2011_06270001_20110707233642.jpg
こんな風にね。





この間ついに、枕まで奪われました。( ̄‥ ̄)
2011_07050001.jpg
ちょっと高さがあってないような気がするんだけど。
首、寝違えないようにしなさいよ、アビちゃん。




まだボケてなかった。

夕方、冷蔵庫を開けたら中にスープ皿が二枚突っ込んであったので。。。



こりゃ親父、いよいよボケたかと愕然としていたら。ヽ(°▽、°)






夕食に、冷たいカボチャのスープが出てきてビックリ。
2011_07020022.jpg
「LIFE3」に載っていたコーンポタージュの作り方を応用して作ってみたのですと。
生クリームをくるくるっと流して模様を付けたかったのだけど、それだけのために生クリームを開けるのがもったいないので、やめたそうな。今度庭にパセリでも植えておくから、それを散らすといいよ、父。






さらに。
新聞に出ていたレシピ見て作ったという、タンドリーチキン。
2011_07020043.jpg
父。
いつの間に、メイン料理にレタスとトマトを添えるなんて小技を覚えたの?
何か最近、どんどんとりアタマの知らない料理が出てくるのね。もういっそ、台所任せちゃおうかしら。マジ。



…とか思っていたら、「枝豆ってどうやって湯がくねん?」てな質問が来るから侮れないんだけど。
(お湯沸かして塩入れて枝豆ブッこんで、好みの硬さまで茹でればええやんか。)

タンドリーチキンのお味は子供でも楽に食べられる感じのもので、本人少々物足りなかった模様。
父、タンドリーチキンなら私がとっておきのレシピ持っているから、今度それで焼いてみてちょ。












雨降りの夜はちょっと涼しくて、丸くなって寝るアビ介。
2011_07020026.jpg
雷が鳴っても、ヘソ天で寝られる男です。






犯人はここにいる。

こういう、



2011_07020006.jpg




悪いことするのは、
2011_07020010.jpg






誰だ~!!!
2011_07020064.jpg
返事しろ、テメェ。
白身の魚嫌いなくせに。。。( ̄‥ ̄) = =3


カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。