スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モフモフ厳禁。

ナスの花が咲いております。(^-^)



2011_06200004.jpg
このまま上手く実が付いてほしいナァ。
ナスと油揚げのお味噌汁、一番好きなの。(・ω・ )





こちらは、地植えのゴーヤ。
ゴーヤで水耕栽培、去年やったんですけどね。正直液肥がもったいない気がして。
ゴーヤ、太陽さえ当たっていれば多少苛酷な環境でもガンガン育ちますから。
2011_06270012_20110630142054.jpg
10株植わっていて、いまだ雌花がひとつも咲いていないんだけど。。。( ̄ω ̄;)






こ~んな風に、お腹を伸ばして寝ている猫を見ると、
2011_06270001.jpg
つい、お腹に顔をうずめてモフモフしたくなりますが。。。




絶対しません。
モフモフした次の瞬間。
きっとブラック・ジャックみたいな顔になるってわかってますから。( ̄‥ ̄) = =3




フランならやっても大丈夫だけど、顔中毛だらけになるんだよなぁ。




スポンサーサイト

個性的な彼女。

いよいよ来ましたよ~。



キュウリを買わなくてもいい生活が!!

2011_06250009.jpg
ミニQの収穫始まっております。(^o^)お漬物つけようっと!





さて。
今日は、いつもの公園以外でお散歩中に出会う猫たちをご紹介。
香雪美術館のそばを通ると、必ず猫さんたちが高い塀の上に陣取っていてこちらを眺めています。



堂々と構えて、悠々眺めている子や…
2011_06190024.jpg



おっかなびっくり覗いている子…
2011_06250041.jpg




どの子もカワイイ。
この辺りもエサやりさんがいるようですね。みんな結構毛ヅヤがいいもの。耳カットされていない子ばかりなのが気になりますが。





それにしても。
他所のエリアの猫たちを見た後、サブ子に会うとつくづく…





個性的なお顔をした猫だナァと思いますねぇ。( ̄∇ ̄;)
2011_05210026.jpg
うん。なんと言うか、顔の一個一個のパーツは結構良い出来なんだけどね。
ピンクのお鼻も、きれいな三角形のお耳も。バッチリアイライン入りの大きな瞳もさ。
でも、何ちゅーか全体のバランスがどうにもこうにも、いっぱいいっぱいというか。がっちゃがちゃというか。
あ、いや。もちろんかわいいよ、サブ子。



かわいい、かわいい、ぶちゃかわいい♪



夏のお庭 2011

え~、今年のとりアタマんちの夏の庭はこんなです。(^-^)



2011_06270003.jpg
去年栽培したカボチャは今年は止めました。
地面を侵略される割には、数が出来なくてあまり食卓を賑わしてくれなかったので。┐(´-`)┌


今年はほとんどの苗を種から育てましたが、たいへん丈夫に育ちましたよ~。
全然病気出ません。直植えのトマトの風通しが悪くて、一時期アブラムシにたかられましたが、ニームで簡単に落ちましたしね。

どうもホームセンターで買った苗より、種から育てた方が病気になりにくい気がする。偶然かもしれないけど。





育ちすぎて風通しが悪くなっちゃった土耕直植えのトマト。
2011_06270013.jpg

2011_06270017.jpg
この後少し葉を整理しました。



こっちは水耕のミニトマト。
2011_06270006.jpg



初挑戦のプランターのナス。
2011_06270009.jpg
小学生の頃、ナスを育てようとしてひとつも実が付かず大変悲しかった経験から、ずっとナスを避けていました。10年ぶりのリベンジです。(まだ言うか。)




こちらはいつものミニQ。
2011_06270011.jpg
やっぱりミニQを作らないと夏が始まりません♪



あ、あと隙間にピーマンとかね。
もう、これ以上ないくらいてっぱんの夏野菜ばかりでしょ?


そしてそのほとんど全てがナス科の植物。。。
水耕栽培以外は来年と再来年、かなりの確率で連作障害でます。どうしましょう?( ̄∇ ̄;)



それはともかく。(←基本的に来年のことは来年考える性格)



毎朝、30分から小一時間くらい庭で水やりやら虫取りやら色々作業をするのですが。
今年はあんまり青虫とかつかないんですよ。シロヒトリガの幼虫も数えるほどしか出てないし。
去年一昨年と結構大量発生したから、今年はお休みなのかなぁ。
毎年家庭菜園をしているとわかるんだけど。虫とか病気とか、結構その年によって傾向がありますよね。



そして何より、今年はどういうわけだかあまり蚊に刺されません。
今までは毎年毎年庭に出るたんびに、薮蚊にたかられて、足も腕も顔も真っ赤になるくらい刺されまくっていたのに。。。
蚊は確かに飛んでいるんですけどね。あんまりたかられないの。何でだろう?



2011_04190014_20110628131603.jpg
うるさい、アビ介!ヾ(`◇´)ノ彡☆
20歳になったばかりの姉ちゃんの血は、サラッサラに決まってらい!





う。
…でも、ちょっと納得したりして。



節電じゃないけどサ。

いや。
本当に暑いですね。昨日も書いたけど。




でも今年はまだとりアタマ家ではクーラーを入れておりませんので、




フラン、バテバテです。( ̄∇ ̄;)
2011_06250039.jpg
うん。姉ちゃんも暑い。


すまんね、フラン。
姉ちゃん、今年あまりクーラー使う気がないのよ。
別に関電の「節電にご協力ください」に乗っかってるわけじゃないのだけどね。
あんだけ、「時代はオール電化ですよ♪れでぃ?」とか言いまくって、電気使え~、もっと使え~、どんどん使え~ってあおりまくってたのに。
「原発がちょっと今アレなんで、ここは15%節電してもらわないと」とかいきなり言われてもね。な~んかね。


とは言え、本当に電気の供給がストップするようなことになれば、リアルに困る人だってたくさんいるので、無駄な使い方はしないように心がけてますが。それは決して関電に言われたからじゃないのよ。(キモチの問題として、関電に言われたからするっていうのは、何かイヤなの)


とりアタマ家で今年クーラーをあまり使う気がないのは、ひとえに。



とりアタマがクーラー嫌いだからです。( ̄ヘ ̄)



とりアタマ父が働いていた頃は、暑い思いをして帰ってくるんだから家に入ったときくらい「あ~涼しい♪」と言う気分を味わってもらおうと、夕飯どきだけクーラーをかけてましたが。でも今父はずっと家にいますし。お外仕事が増えたのはとりアタマの方ですし。




クーラー、確かに快適なんですが。外気温との温度差がちょいと体にこたえる。足ばっかり冷えるしね。

体が暑さに慣れてくれば、なるべくクーラーなしで過ごすほうが、ラクなんじゃないかと思ったりもしてね。
高齢のとりアタマ父がつけたいというなら止めませんけどね。熱中症とか怖いから。でも、まだ今のところは大丈夫みたい。


だから、ふーちゃんも出来るだけ、涼しいところ見つけて寝転がっててくださいな。
ここの所急に暑くなったからしんどいけれど、そのうち体が慣れてくると思うから。



ホラ。アビ介なんか調子が悪かったの2日だけ。
今はすっかり暑さに慣れて、
2011_06250030.jpg
健やかにお休みになってますし。┐(´-`)┌



さて。
このような暑い季節。さかのぼること20年前。とりアタマはこの世にオギャーと誕生いたしました。
本日。とりアタマの誕生日でございました~。



いや~、長いようで短い20年でしたねぇ。( ̄ω ̄)
昨日の日記で、とりアタマが犬飼い歴ボチボチ20年と書いた件と、今日の日記の内容に矛盾を感じていらっしゃる方、それは気のせいです。



でね。
シンちゃんママからステキなプレゼントをいただきましたよ~。


クッキーなんですが。
2011_06250044.jpg




何とこのクッキー、食べると、
2011_06250048.jpg
なんですって!!奥さん!!



Fカップってあれでしょ?
ブラが頭に被れそうなくらいデカイヤツでしょ?
本当にこれを食べるとFカップになるの?それって、ひょっとしてあれか?



「不思議なメルモ」ちゃんの「赤いキャンディーと青いキャンディー」みたいなもんか?



と。
また20歳の人間が絶対に知らない話をしてみたりして。。。( ̄∇ ̄;)






バテバテの夏男。

あ、暑い。。。

いきなりなんすかね、この暑さは…

2011_06250004.jpg
もともと暑い国原産のアビシニアン。
アビ介君はめっぽう暑さに強い夏男なのですが。。。いや。夏男だったのですが。。。



今年はどうも様子が違う。
お年のせいか、バテバテです。


今はもう落ち着きましたけど、木曜日金曜日辺り本当に具合が悪そうで、ごはんどころか水も飲めない状態でした。
2011_06250006.jpg
無理に食べさせても吐いちゃったりしてね。( ̄ω ̄;)

こりゃ終に本格的に腎臓に来たか…とも思ったんですけど、病院で聞いていた症状とはどうも違うようで。
結局1日半ほどで回復したので、急激な気温の上昇で体が参ったのだろうと判断しました。


このブログのプロフィールを長いこと書き換えてなかったので、何なんですが。( ̄∇ ̄;)
アビ介、実はもう10歳をとうに超えていると思われます。
色々気をつけてやらないといけないお年頃ですねぇ。




ま。
きっとアビ介は年をとっても病気が悪化しても、性格が丸くなったり好々爺になったりすることはなく。。。
頑固で偏屈でこうるさい爺さんになるんでしょうが。



それもまたヨシ。っつーか、アビ介はそうでなくちゃね。

とりアタマ、犬飼い歴、ボチボチ20年。猫飼い歴10年。
ちょっとは、色んなことをありのままに受け入れられるようになってきたかな?
2011_06250007.jpg




で、アビ介君。
また私にその隙間で細くなって寝ろってか?
2011_06250007v.jpg
それは受け入れられませんネェ。( ̄∇ ̄;)







フランのいない日。

さて。
フランが病院でシャンプーのため半日いなくなった日。





アビ介君は、実に快適そうでございました。┐(´-`)┌


もうね。ゆったりのびのび…
2011_06200021_20110623225506.jpg





2011_06200023_20110623225505.jpg
確かに。( ̄∇ ̄)
小ぶりの女の子とはいえ、ゴールデンってデカイからね。それにフランって邪魔になるとこにばっかり寝るしねぇ。台所への通路とか、冷蔵庫の前とか。





2011_06200025_20110623225505.jpg
あ。いや、アビ介君。
それは困ります。
アビ介とフラン、どっちが欠けても「ふーふーあびあび」にはなりませんから!




それにね。
今回、フランの血液検査の結果が出ていたのだけど。



今年も、あらゆる数値一切異常なしの超ハナマルいただきましたから~。
2011_06200033.jpg
前にも書いたと思うけど。
股関節が両側とも脱臼していて、前脚もしょっちゅう炎症起こしていて。。。
ちょっと前までフィラリアキャリアで、肺動脈がかなり結紮していて、肋骨が生まれつき変形してて片肺が少し圧迫されているというのに。カイカイアレルギーもちのマラセチア飼いだというのに。




何故かむちゃくちゃ健康なフラン。( ̄∇ ̄;)
きっと長生きすると思うよ。








それにさ。
口ではいろいろ言ってても。
ホントはキミもさびしいんじゃないの?


2011_06200026_20110623225505.jpg
あのデカイ図体の能天気娘が部屋の中にいないとさ。




外では別の犬。

本日は、本当ならフランをお風呂に入れる日なのですが。



どうにもこうにも忙しく、しかも体力的に限界がきていてどうしようもないので、動物病院で薬浴させてもらうことにしました。
毎年この時期は忙しいので、こうなることを見越して、事前に動物病院に薬浴の予約を入れていたとりアタマ。かしこい!




病院のスタッフの方(っつーか。ぶっちゃけ院長先生?)が、入浴中のフランを写真に収めてくれていたので、データもらってきちゃいました。




スタッフの方、および院長先生曰く。


「もう、むちゃくちゃおりこうさんで、全然手間がかからなかったですよ!」

またまた…┐(´-`)┌営業トークなんてしなくていいのに。



「本当にキモチよさそうに湯船に浸かって、ほへ~ってなってました~」

ほらほら、もう。大げさなんだから!
あの風呂嫌いのフランが、湯船に浸かってくつろぐなんてあるわけな…




IMG_6484.jpg
思いっきりくつろいでまんがな。ヽ(°▽、°)


注:頭にのってるの、泡です。



IMG_6482.jpg
な、なんじゃあ~、その余裕の笑顔は!?



毎週毎週、苦虫噛み潰したみたいな顔して、溜め息つきながら洗われているあのワンコはいったい誰なのよ!?



別の犬だ。
これは、フランに良く似た別の犬を取り間違えたに違いない。( ̄‥ ̄)


う。
IMG_6481.jpg
水に濡れたら、トリのようになるこの体型。。。
やっぱりフランなのか。( ̄ω ̄;)



何でしょうかね。いったい。
前にお外にシャンプーに出していたときも、やっぱり「ふーちゃんはお風呂好きですね」なんて言われてたんですよねぇ。
まあ、いいけど。
外でムスっとされたり、大暴れして迷惑かけるよりも。いいけどね。( ̄‥ ̄) = =3なんかね。




そうそう。
院長先生が、「爪切りしていて、2本くらい血管切ってちょっと出血しました。すみません」
とおっしゃるので、

「いいっすよ~。本人も気にしてなかったでしょ?」と切り替えしたら。


「うん。全然気にしてなかった。ビックリした」ですと。


フラン、もうちょっと気にしなさい。
普通はそういうもんらしいから。





普段の彼。

アビ介はですね、カメラというものがどういう目的で使用されるものなのか、かなり正確に理解しているようでして。。。

デジカメを向けると、ちょっと様子します。┐(´-`)┌


例1
2008_10080023_20110619134428.jpg



例2
2007_07220016naru_20110619134428.jpg

確かに。
これはこれでカッコいい写真ではあるけれど(自画自賛)。
とりアタマとしては、ポーズを決めていない、素のままのアビ介の様子もアップしたい。


気を抜いているアビ介っていうのも、なかなか可愛いものなのです。
いや。可愛いように感じるだけかもしれませんけど。きっとそうに違いないですけど。




で。
この間わかったですが、アビ介、iPhoneにカメラが付いていることにまだ気がついておりません。( ̄∇ ̄)
実は、iPhone用のアプリに静音カメラというのがありましてね。これを使うとほとんどシャッター音が聞こえなくなるのですよ。撮られている方は全く気がつきません。(人に対して悪用厳禁)





このアプリを使って盗撮したアビ介の思いっきり気を抜いた写真がこれ。↓



6014 1
深夜、1時。とりアタマがベットに横になるといそいそとやって来て、ぐるぐるぐるぐる言いながら、そりゃもう気持ちよさ下にフリースをもみもみ。




至福のときのようです。
6014 2
うっとりしまくりです。( ̄∇ ̄;)




さらに感極まったアビ介。
フリースをチュパチュパ吸いはじめました。
6014 3
完全に仔猫にかえっております。



静音カメラで、激写しまくりのとりアタマ。
ふと、気配を感じて我に返るアビ介くん。
6014 4
いいいいいええええ~っ!
何にも撮ってないよ。携帯いじくって遊んでるだけだよ~。ヽ(°▽、°)




何とか上手くごまかせたのか。。。ε=( ̄。 ̄;)
その後もアビ介はしばらく、もみもみチュパチュパを繰り返し、そのうち、ごろんと丸くなって寝ちゃいました。


6014 5


勘の鋭いアビ介のこと。
きっとそのうち、iPhoneにもカメラが付いていることに気がつくでしょうが。
それまでは、無防備な彼の姿をちょくちょく盗撮して楽しみます。(^o^)






もうすぐ父の日。

お外の用事でトラブって、帰りが遅くなっちゃった日。




こんなおいしそうな夕食が用意されていたら、あ~た。そりゃもう!


2011_06110018.jpg
父~、父~、愛してる~♪
←こんなときだけわざとらしくて何ですが。( ̄∇ ̄;)



いや。実際。
今更だけど結婚するならこういう相手を選ぶと非常にお得なんじゃないか、とつい思ってしまいましたよ。
絶対しないけど。他のダークな面もちゃんと知っているので。




現実に、父の連れ合いであるとりアタマ母が生きていた頃、父がこれほど熱心に料理したり、裁縫したりしていたかと言うと、決してそんなことはなく(働いてたしね)。マメな方ではあったとおもいますが、母としては父に対して色々色々色々言いたいこともあって、そこんところのキモチも娘としては大変によくわかる。( ̄‥ ̄)
別の見方をすると、持って生まれた性格と資質に加えて、結婚後母に仕込みに仕込まれて、現在のとりアタマ父が完成したと言えなくもない。



そうすると。
苦労をしたのは早くに亡くなった母ばかり。
得をしているのはとりアタマばかり♪┐(´-`)┌



何だかすまんね、母ちゃん。いいとこ取りして。
2011_06110016.jpg
父、最近いい仕事するようになりましたよ~。




あ。
そういや、父の日の準備、何もしてないや。。。(・ω・ )ワラビもちでも買ってくっかな。



ギンちゃん、えらい!

昨日お散歩で久しぶりにギンちゃんに会ったのですが。



何だか様子がおかしい。



ちょっと具合が悪そうで、放心状態。。。?
2011_06120013.jpg
実はギンちゃん。先日、昨年に引き続き、体に出来た大きな腫瘍の摘出手術を受けたのです。
昨年の手術に関してはこちらをどうぞ。



今回は前足の付け根辺りを大きく切り開いて腫瘍を取り除いたそうで、縫合するのに皮膚を寄せるのもたいへんだったらしく。
そのダメージたるや相当のものだったろうとお察しいたします。


ギンちゃん、がんばったね。
きっとまだ体がしんどいのね。無理しないでゆっくり散歩しようね。




とか、言ってると。
ギンちゃんママ曰く。
「しんどそうに見えるでしょ~。でもぜんぜんそうじゃないのよ~(^o^)」
…て。



うそ?マジ?
ひょっとしてまた手術したことに気がついてないとか
ねぇねぇ、ギンちゃん。手術したの、ちゃんとわかってる?


2011_06120014.jpg
あ。
そうね。
ギンちゃん、足の手術とかも含めてハンパない手術暦持ってるものね。( ̄∇ ̄;)



とりあえず、いつものごとく。大手術の後だというのに、彼は平常心。
ギンちゃんというワンコは、ガマン強くて、痛みや不自由さに良く耐え、どんな状況に置かれても動じず肝が据わっていて…。



いやいや、ダメだ。
とてもこんなありふれた言葉では彼のことを表現できない。( ̄‥ ̄)



とにかく。なんつーか。
あらゆることを超越している感のある。
まるで悟りを開いたチベット密教の高僧のような。ギンちゃんとはそういうワンコです。



ね。
ギンちゃん!



2011_06120017.jpg
え?(・ω・ )




2011_06120034.jpg
ええ?
え~と、ギンちゃん。悟りは…?




2011_06120037.jpg




2011_06120038.jpg
ギンちゃん…
食欲を乗り越えるのは、相当難しいみたいね。( ̄∇ ̄;)



いっぱいご飯食べて、早く元気になってください。





道路で寝るな。

ねぇ、サブ子。




2011_06100002.jpg




何度も何度も言うけどさぁ。
2011_06100004.jpg
道路に寝転がってごろごろごろごろするの止めなさい。( ̄ω ̄;)




なんぼ公園横の路地とはいえ、
2011_06100006.jpg






週末早朝の5時過ぎとはいえ。
2011_06100007.jpg




新聞配達のバイクとかも通るんだから。
終いには轢かれて「のしサブ」になっちゃうよ!
2011_06100008.jpg




ねえ。聞いてる?サブ子。


2011_06100009.jpg






サブ子さん、車には猫一倍警戒するタイプなんですけどね。
でも、もしもって事もありますから。トロそうだし…( ̄∇ ̄;)






それから、ぜひとも。電信柱にスリスリするのも止めていただきたい。
2011_05160038.jpg
そこ、ちょうど犬のオシッコが一番かかってる辺りなのよ!
シッコ臭くなっちゃうぞ!!←しかもその体で、フランにもすり寄ってくるし。(T▽T)




カイカイアレルギー再発。

ミニQ初収穫しました~♪ヽ( ´ー`)ノ


2011_06070014.jpg
もうすぐだ。
もうすぐキュウリもトマトもゴーヤも買わなくていい生活が始まる(ハズ)!




2011_06070019.jpg
う~ん。
ふーちゃん、きゅうりではアレルギー出なかったから、食べられることは食べられるのだけどさ。
これ、とりアタマ父と二人で一本ずつ、冷麺に入れて食べるつもりなのよ。
だから、悪いけどあげられません。( ̄∇ ̄)スマンネ。






さて。フランの週一お風呂。まだ続いてます。
2011_06070018.jpg
気候が良くなってきたのでタオルドライだけでオッケー。これは大分楽です。
皮膚の状態もよく、足先の毛の色がマラセチアのため変わってしまっていたのも、かなり元に戻ってきました。




が。





ここにきてまさかの、カイカイアレルギー再発!


2011_06070027.jpg
え~!?
最近新しい食材にチャレンジしていないのに、何で~??
いったい何が原因でカイカイが出始めたのか。




よくよく記憶をたどってみるに。。。




あ。



ひょっとして、あれか?
カイカイが出始めた日のごはんに混ぜて食べさせた、あの。。。



フィラリア予防薬、パナメクチン。






確かにパナメクチン投与の直後からカイカイが始まった気がする。
そういや、先月も今月ほど酷くはなかったけど、月初め(パナメクチン投与時)にちょっとカイカイが出たような。



う~む。
薬効成分が合わないのか。
それとも錠剤を作るための添加物が何か作用しているのか。
さっぱりわからないけど。
こういうこともあるんだなぁ。




とにかくカイカイが治まるまで、新しい食材チャレンジはお休みです。





匠の技。

アビ介、病院で耳掃除してもらうの図。




2011_06070001.jpg
今回もエンジン全開で怒っております。( ̄∇ ̄;)



続いてブラッシング。
2011_06070002.jpg
モモコさんに、こんなに優しく抱き寄せてもらいながら、気持ちよくブラシしてもらっているというのに、何がそんなに不満なのか。




ま。ホントのところは、抱き寄せることによって巧みに動きを封じているわけですが。(・ω・ )ウマイナァ。




モモコさんの保定の技術はすばらしく、体の小さいアビ介なんか、片手で動きを封じられちゃいます。
どうもこの指の力の入れかげんが絶妙なようで。。。
2011_06070004.jpg
きつく握るとかえって暴れちゃうんですよね。でもゆるすぎても逃げられちゃうし。
この辺り、やっぱりプロはすごいです。






診察が終わって、お支払いしようと受付に向かうと、病院のニャンコがとりアタマの靴を温め中でした。
2011_06070005.jpg





羽柴秀吉か、アンタ。
2011_06070007.jpg



いろいろ失調中。

先日ですね、出先で人と立ち話しているときにグラッと強い揺れを感じまして。



「あ、地震だ!」って言ったら。
周りの誰もが「?何言ってるの?揺れてないよ」ですって。。。( ̄∇ ̄;)アラ?




どうやらめまいだったらしいですわよ、奥さん。
あんなに天井回ったのに。




…あ。
よく考えたら、地震では天井回らないか。やっぱめまいだわ。





それから、何だか頻繁にクラクラと目が回ることが多くて、そのうち頭痛やら耳鳴りやらもしだして。
しまいには片耳が詰まったようになっちゃって大変不快感が増してきたので、これはひょっとして噂に聞くメニエールではないかと思い、夕方耳鼻科に駆け込みました。




結果。
先生に、「メニエールだったらそもそも病院に駆け込むなんて行為は不可能だよ~」と笑われた。(・ω・ )ア、ソウ。



じゃあ何なんだと、色々検査してもらったら。







なんと!
自律神経失調症ですって!







まあ!
私って、自律神経が失調するほど周りに気を使って自己抑制しているのね。
思春期の繊細な女学生のようにデリケートでナイーブなのだわ。




2011_05280037.jpg
ちがうもん。ちがうもん。
アビちゃんいったい何を言い出すやら!
先生だって一言もそんなこと言わなかったもん!




2011_05280036a.jpg
ち~が~う~!
とりアタマまだ二十歳だもん。とりアタマ父が還暦の年に生まれた子供だもん。(ホントだったらすげーな、それ)





病院では、ストレス溜めないようにして睡眠を十分とってと言われましたが。
それができりゃー苦労はないよな。( ̄‥ ̄) = =3






初めてのおもてなし。

父、頑張りました。( ̄∇ ̄)



夕食にお客さんが来るので、初めてメインの料理だけでなく副菜もスープも全部父一人で作りました。
2011_06030001.jpg




メニューは得意の鶏のから揚げと、ポテトサラダ、コーンスープとデザートの大学芋…
ええ、ほとんど「LIFE」シリーズのレシピですとも。( ̄∇ ̄)
2011_06030004.jpg
…ここでレモンパイが出たら大したものなんですが。( ̄∇ ̄)さすがにちょっと無理なようでした。




一年半前、人より大分長く勤めた会社を引退して、ずっと家にいる生活が始まって…
正直、「ボケたらどうしましょう?」と恐怖したこともありましたが。あ、いや。もちろんとりアタマが恐怖したんですけどね。



料理に興味を持ってくれて本当によかった~♪
もともとチャーハンくらいは作っていたし、きっと向いていたんでしょうね。




「味噌汁ってどうやってつくるんや?」から始まって。
1年半でメイン料理とサラダとスープと言う組み合わせが出来るようになったのだから、たいしたものだと思います。
2011_06030007.jpg
えらいこと時間かかってましたが、とりアタマは一切手を貸しませんでしたもの。





えらい。
えらいよ、父~ヽ( ´ー`)ノ





でも。
とりアタマは思ったのでした。



父は頑張った。それは確かにすごい。
でもさ。


正月にほとんど一人でおせちをはじめ12人分のおもてなし料理を作るとりアタマって、実はすごくね?




ふ。
まだ父には負けないもん。
まだとりアタマのほうが手際よく上手に出来るもん。( ̄ヘ ̄)
と、八十のじい様に対抗意識を燃やす娘。




早朝デート。

散歩のときにサブ子に会うのは夕方が多いのですが。



最近では朝、待ち伏せされていることもしばしば。。。( ̄∇ ̄;)
2011_05210016.jpg
早起きだね、サブ子…



朝は時間もないし、何とか振り切ろうとちょっとだけゴハンをあげてその間に逃げようとするのですが、
2011_05210014.jpg
もともとゴハンが欲しくて来るわけじゃないので、その効果は薄く…( ̄‥ ̄)
必至になって追いかけてくるし。




サブ子の知らない道を歩こうとしても頑張って付いて来ちゃうのでかえって危ない。
それで、仕方なく散歩を早々に切り上げていったん家に帰ることになっちゃいます。



で、ちゃんと家まで付いてくるサブ子。(・ω・ノ)ノ
2011_05210031.jpg




家に帰ったらゴハンが待っていると信じているフランを一度家に入れて先に食事をさせ、
2011_05210022.jpg
その間にサブ子にも朝食をご馳走すると…
今度はしっかり食べるし。( ̄‥ ̄) = =3






でも、ハッと我に帰ったように顔をあげて一言。
2011_05210026のコピー
はいはい。ふーちゃんもゴハン食べてるからちょっと待ってね。
後で、公園まで送って行くから。でないとうちの近所の外猫さんといらぬトラブルになるし。








そんなわけで。
ご飯が済んだフランをもう一度散歩に引っ張り出し、サブ子を公園まで送っていく羽目になる。。。
2011_05210018.jpg
フランも二回散歩ができて結構ご機嫌なんですがね。
お二人さん、朝は色々忙しくて時間がないのよ~。デートを楽しむのは出来たら夕方にしてくれないかしら?






夏の家庭菜園・2011

え~今日は家庭菜園ネタです。
ワンもニャンもちょっとお休み。m(_ _)mゴメンネ。




ブログには書いておりませんでしたが。
とりアタマ家の夏の家庭菜園、徐々に形になってきております。( ̄∇ ̄)





水耕のプチトマトや…
2011_05150064.jpg


いつものミニQ。
2011_05240018.jpg
これちょっと前の写真です。今はもうちょっと育ってます~。ヽ( ´ー`)ノ



今年は土耕のトマトも植えました。苗は全部種から育てました。
2011_05240011.jpg
苗作りからしたの久しぶりです。
種をまくタイミングが難しいのよねぇ。春先って気温が安定しないから。




秋から植えていたニンニクもやっととう立ちし、後は球根つまりニンニクが太ってくるのを待つのみ。
2011_05150057.jpg




さて。このように一見順調に見えるとりアタマんちの狭い庭ですが。
実は切実な問題も。。。



それは。
苗作りすぎちゃったということ。( ̄∇ ̄;)



巷では売り切れ続出の「ざ・緑のカーテン」、ゴーヤとキュウリ。
2011_05240010.jpg
植えるところがなくて待機中です。


ミニQの種は10個一袋で売っているし、ゴーヤは発芽率が悪いと話に聞いていたのでついつい多めに作っちゃったのですが。
何のことはない。ゴーヤ100%発芽しました。それどころか、去年収穫し損ねて腐って落ちた種も勝手に発芽してるし。。。



本当に狭い庭なもので、植えるところがない。プランターに植えても置くところがない。
っつーことで。




明らかに収穫時期に早いタマネギを、
2011_05240013.jpg




何本か引っこ抜いて、
2011_05300003.jpg



ミニQとゴーヤのための場所を作りました。
2011_05300009.jpg
このやっつけ仕事的な植え方はどうよ。
土も全然休ませてないし。これでちゃんと育つのかしら?
家庭菜園なめすぎかしら?


現在、ゴーヤの苗8株、ミニQ4株植わっております。ミニQはあと2株水耕容器で栽培予定。。。
逆に全部まともに育ったら…それはそれでどーしましょう?
毎日毎日毎日毎日ゴーヤとキュウリを食べて暮らすのかしら?(T▽T)



ご近所の皆様。
収穫の暁には物々交換しませんか?

こちらはゴーヤとキュウリとピーマンとトマト出せます。ええ。てっぱんの夏野菜です。スーパー行けばお安く買えるものばかりです。
この通り当方は野菜そろってますので、交換していただくとしたら、やはりですかね。
そりゃもう、ジャンルは問いません。ぜいたく言いませんとも。牛肉でも、豚肉でも、鶏肉でも。動物性たんぱく質のご用意、よろしくお願いします。m(_ _)m




カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。