スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢は本当に去ったのか!?

昨日、フランを病院に連れて行ってきました。

フィラリア投薬前の血液検査と、春の健康診断。それから狂犬病の予防接種もしてきました。
そして、先生と相談の上、昨年9月から続けてきたアレルギー除去食をいったん終了しましょうということになりました。

フランのカイカイが食物アレルギーに起因するものかどうか、正直今ひとつハッキリはしなかったのですが。
今現在もマラセチアが異常繁殖して足先や耳の中にカイカイが出てますし。。。(でもそのマラセチアもアレルギー体質の子に異常発生しやすいんですよねぇ…)

でもまあ最近ステロイドを飲んでいないし、アゴ下とかを掻き壊したり、足の指の間を舐め壊したりするようなひどいかゆみではないようなので、一応現在の状態を「かゆみを最低限抑えられている状態」と考えて、ここから食べてもかゆみが酷くならない食材を探っていくことになります。


2011_04260026.jpg
そうねぇ。( ̄∇ ̄;)
あんがが途中で盗み食いとかしなければ、もっと早くに終わっていたはずだったんだけどねぇ。




2011_04260029.jpg
別にいぢわるしていたわけじゃありませんから!
あげないこっちだって、結構ストレスたまるのよ。




2011_04260031.jpg
『レ・ミゼラブル』かい…( ̄‥ ̄) = =3




2011_04260034.jpg
いっつも喜んで食べてたよなぁ。(・ω・ )
あんたはアビ介みたいに「これはもういらん」とかいってハンストしたりは絶対しないし。




2011_04260037.jpg
だから、悪夢っつーほど悲惨な状況でもなかったでしょうに。
「食べさしてもらってない子」みたいな発言は止めてください。前より体重増えてんだからね、あんた。



2011_04260040.jpg
残念。一番最初に足す食べ物は決まってますのよ。( ̄ヘ ̄)
足の関節サプリメント、「コセクイン」。
足すならこれを真っ先に足さないとね。それでなくてもふーは足が弱いんだから。




2011_04260046.jpg
その次に足すとしたら、キャベツです。( ̄ω ̄)b
ちなみにその次が白菜。あと、ニンジン、ダイコンと野菜シリーズで続くからね。
アレルギーが出やすくてカロリーも高い動物性たんぱく質は順番的にもっともっと後の方ですから。




2011_04260044.jpg
嫌いだったら誰がこんな苦労するか!

7ヶ月に及ぶドックフードだけの生活で、マジで体重が増えたフラン。足のためにも何とか後1キロ~1.5キロは落としたいところなのです。かといってこれ以上ドッグフードを減らすのはあまりにかわいそうだし。
これからは時間をかけてカサ上げ用の野菜を一品一品足していき、アレルギーが出ないかチェックしていくことになります。


ま。
果物は夏ごろまでにあげられるようになるといいなぁ。





スポンサーサイト

心臓に悪いよ…

ねぇ、アビ介君。


目を開けて、
2011_04260003.jpg



爆睡するのは、
2011_04260001.jpg



やめてくんないか。( ̄ω ̄;)
2011_04260002.jpg




一瞬お亡くなりになったのかと思って、体が震えましたがな。{{{{(゜∇゜;)}}}}
(目の膜の張り方が絶妙だったもんで、マジでビックリしましたわ。)
2011_04260008.jpg
たのむで、ホンマ。





難しい冷蔵庫。

昨日古い冷蔵庫を廃棄するために中のものを取り出そうとしたら…

2011_04240001.jpg
ふと、庫内から冷気が流れ出していることに気がついたとりアタマ。温度を計ってみると、朝まで20度あった庫内が15度まで冷えていました。


最後のあがきと思われます。( ̄∇ ̄;)おせーよ、それ。
新しい冷蔵庫を運んできたおいちゃんにこのことを話すと、「よくある事です」だって。
電化製品にも五分の魂がある…のかな?



新しい冷蔵庫は前のよりやや小さいにもかかわらず、容量は微増。
2011_04240009.jpg
台所、少し広く感じます。




ところが、搬入時にちょっとしたトラブルが。。。



ダンボールを開けて本体を見たら、側面に釘で引っ掻いたような傷が見つかったのですわ。( ̄ω ̄;)
2011_04240006.jpg

自慢じゃないすけど、とりアタマ電化製品運が大変悪し。
初期不良品とかに良くぶち当たりますの。(T▽T)もうちょっと別のもんに当たりたいんだけど。
配送の人は、「後日新しいのにお取替えしますのでとにかく今日のところはこのままお使いください」と。
しかしね。
後日また庫内の物を全部出して、冷蔵庫が冷えるの待って、もう一度詰めて。。。それはちょっとしんどいし、時間の無駄でしょうよ。


結局お店の人と電話で交渉の結果、3000円の値引きで手打ちとなりました。


新しい冷蔵庫は、色々ボタンが付いていて難しいの。(・ω・ノ)ノ
2011_04240013.jpg
冷蔵庫にボタン?



で。
電化製品ですから、一応取り説が付いているのはまあアリとして。。。



なんで、DVDまで付いているのかしら???
2011_04240015.jpg

これを見ないと、本当に上手に使えないのかしら?
そんなに、難しいの?最近の冷蔵庫って。
このDVDいらないから、あと500円引いてってダメ?









搬入の間、二階の部屋に隔離されていたアビ介君が下りてきて、
2011_04240018.jpg
新しい冷蔵庫に気づくかな?と見ていたら…



2011_04240020.jpg



ちゃんと気がつきました。( ̄∇ ̄)
2011_04240026.jpg
さすがアビ介、目ざとい。



ちなみに、フランは冷蔵庫の入れ替えの様子をずっと見ていましたが。
見ていたはずなのですが!



冷蔵庫が新しくなったことに気もついていない様子。
自分に直接関係ないことには、とことん興味のないフラン。
こちらもある意味予想通りです。( ̄∇ ̄;)



さらば愛しき冷蔵庫。

昨日の朝、起きてみたら。。。








冷蔵庫がお亡くなりになっていました。_| ̄|○ il||li


2011_04210010.jpg
外見は元気そうなんですけどね。( ̄ω ̄;)




ドアを開けて中を見ても一見異常は無いようなんですが、あ~た。
2011_04210012.jpg
牛乳を取り出そうとしたら、さわっても冷たくないわけですよ。
慌てて、バターをさわってみると、やわやわ。


つーか、冷蔵庫のドアを開けっ放しにしても明らかに冷気というものを感じない。



客観的データをえるために室温計を冷蔵庫に放り込んでしばらく放置してみると。
2011_04210015.jpg
ほぼ室温。この場合の「ほぼ」の意味は、ほぼ室温近くまで温度が上がっているというのではなく。




2011_04190012.jpg
そう!
室温よりやや高い目という意味の「ほぼ」でございます。(T▽T)




フランの散歩から帰ってきたとりアタマ父にこのことを伝えると。
「ああ、昨日辺りからバターが柔らかなっとったわ」と、サラっとおっしゃる。。。



父。
言えよ、それ!ヾ(`◇´)ノ彡☆


少なくとも2日近く庫内温度がほぼ室温であったことが判明し、生ものほぼ全処理となりました。もったいないオバケが出るよ…



この冷蔵庫は日立製で購入してから12年以上経っております。購入店は和光電気(ナンマンダブ)。
一応近所の家電量販店に修理は出来るかきいてみましたが、「12年経ってるから、たぶん部品がないと思います~」と軽くあしらわれました。( ´△`)
冷蔵庫を含め、今の家電の寿命って10年くらいなんですってさ。だから部品もそれくらいまでしかとって置かないんだって。信じらんない。




昨日は終日お外の仕事だったので、夕方帰ってフランの散歩を終わらせてからK'sデンキへ車を飛ばし、だいたい同じ容量の冷蔵庫を購入しました。これからの季節、冷蔵庫なしってわけにいきませんからねぇ。
それにしても痛い出費だ。




今回はコレが役に立ってくれそうですが。
2011_04210017.jpg
まだ上部に隙間があるけれど、たぶん20万円以上はあるはず。
というか、あってください。(*_ _)人 オネガイシマス。





道路に寝るな。

あ、あのねぇ、サブ子さん。( ̄ω ̄;)



そこは車の通る道路ですよ。
2011_04110020.jpg
なんぼ端っこに寄っているとはいえ、そんな風に仰向けになってゴロンゴロンするのはどうかと思うのだけど。



2011_04110021.jpg
いや。ん?じゃなくてさ。ε=( ̄。 ̄;)フゥ





サブ子。だいぶん嫌な記憶が薄れてきたようです。
シンちゃんママがそばに来てもあんまり警戒しなくなりました。
2011_04110022.jpg
まだ触ることは出来ないけれどね。




猫太郎一族の猫たちはどうも人や犬を信用しすぎる嫌いがあるので、本当はこれくらい距離感の方がいいのかも。避妊も終わったことですし。。。
2011_04110019.jpg
そもそもこんな写真が撮れること自体、奇跡といっていいのだから。



それにしても、サブ子のお尻。キュートだなぁ。(・ω・ )



春の新作。

とりアタマ父新作料理、「じゃがいものタラコ煮」。( ̄∇ ̄)



2011_04060001.jpg
父、ついにとりアタマが見たことも聞いたこともない料理を作るようになってきました。( ̄∇ ̄;)
これの元ネタは新聞記事だそうな。
ちょっと甘めのおつゆに、タラコの塩気が効いてんまかったです♪
主菜だけじゃなく、こういう副菜的なものが作れるようになると、献立が立てやすくなるよね~。父が、階下から「ごはん出来たよ~♪」と呼んでくれる日も近いか!?





秘密基地でゴロゴロ言っていたアビ介が…
2011_04190001.jpg





最近プリンタの上で過ごすことが多くなってきました。
2011_04190014.jpg
こんなことに春を感じる、とりアタマ家。(^o^)
アビ介、先日血液検査をしてきました。
腎臓数値、ほぼ現状維持ということで、服薬はまだしなくていいようです。
ほっ。( ̄。 ̄;)








サブ子の受難。

公園猫のサブ子は、ときどき散歩帰りのフランにくっついて、とりアタマのうちまで遊びに来ます。
でも、帰りに公園まで一緒に帰ってくれるワンコがいないと一人で帰るのはちょっと怖いらしい。


今まではシンちゃんがサブ子を公園まで送っていたのだけど、シンちゃんたちはしばらくの間彼女と距離を置くことになったので、代わりに小麦くんがサブ子のナイト役を買ってでてくれました。

2011_03310072.jpg


しかし実はこの前日、とりアタマんちの近所まで来たサブ子が地元を縄張りとする猫に追いかけられるというトラブルがあって、サブ子はいつもより緊張気味。

2011_03310070.jpg







そしてまた、この日は色々災難がサブ子を襲いました。

J・CO○の営業のバイクが近くに走りこんできて、ドライバーがエンジンも切らずにバイクを離れ、その辺をウロウロ。。。サブ子がビクビクしているのに空気を全く読まずに、スタスタとこっちに近づいてきて、「すいませ~ん、この番地はどこですか?」


知らね~よ、そんな番地!ヾ(`◇´)ノ彡☆



その後も運が悪いというか何というか。
宅急便の車が頻繁に入ってきたり、ワンコの散歩の人が通ったりして、すっかりびびってしまったサブ子。


お隣の家の裏庭に逃げ込んでしまいました。( ̄∇ ̄;)
2011_03310074.jpg
どんなに呼んでも出てこず、シッポを膨らませて、うーうーうーうー小さい声で唸ってるの。。。


キャットフードを見せても、無視。
2011_03310076.jpg
それどころかとりアタマが近づくと、「う~う~」が激しくなります。。。(T▽T)



しょうがないので、小麦くんには帰ってもらい、ちょっと時間を置くことにしました。




が。




30分ほどたってもサブ子落ち着かず。相変わらず隣の家の裏庭で動けないみたい。
やはりとりアタマが近づくと怒るので、さらに放置。




仕方ないのでいったんとりアタマは家に入り、暗くなる頃再度様子を見に行ったら。。サブ子はいなくなっていました。
ま。道は知っているんだし一人で公園に帰ったかな、と思っていたのだけど。。。






なんと。







翌朝、朝食をねだりに来るサブ子。ヽ(°▽、°)
2011_02250042_20110417065656.jpg
とりアタマ父とフランが朝の散歩から帰ってみたら、玄関先で出迎えられたそうな。。。
どうやら夕べは隣の裏庭で野宿した模様。
外猫さんに野宿っつーのもおかしな話ですが。( ̄ω ̄;)



キャットフードを一握り差し出すと、昨日の警戒心はどこへやら。
ご機嫌でしっぽをゆらゆらさせながら近づいてきて、「うみゃい、うみゃい♪」とお召し上がりになりました。。。つまり、一晩寝たら昨日の怖い思いは全て忘れちゃったってわけね。。。( ̄∇ ̄;)さすがサブ子。







その後。
フランをもう一度散歩に連れ出して、サブ子を公園まで送っていくことにしました。
2011_03310079.jpg
通りに出るのを嫌がるかと思いきや。
全くそのようなことはなく、ご機嫌で鼻歌歌いながらフランについてくるサブ子さん。。。



いつものように広い通りを横切るときは、車を避けて下の道を行き…
2011_03310081.jpg





わずか数分の道のりで、あっさりと公園に到着。
その後、もう一度キャットフードをもらい、朝日を浴びながら二度目の朝ゴハンとなりました。
再び「うみゃい、うみゃい♪」を連発するサブ子さん。
まあ、ちゃんと帰れて良かったね。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
2011_03310082.jpg
夕べは知らない場所で一人寝して。。。普通の猫だったら、ものすごく緊張して怖かったと思うのだけど。

サブ子は「よく寝たにゃ~」とスッキリした顔でとりアタマたちの前に現れました。( ̄‥ ̄)



いったい彼女が何を思い、考えているのか。。。
とりアタマにはさっぱりわかりません。(・ω・ )






罰が当たったのか。

拉致されても、監禁されても、強制的に手術されても。


3日寝たら全てを忘れる、ちょっとアレな感じのDNAを持った猫太郎の一族…




…のサブ子。( ̄∇ ̄;)
2011_02250019_20110415064305.jpg




この間のエイプリルフールに彼女をネタにしたウソを書いたところ、そりゃあもうたくさんの方々がまんまと引っかかってくださって、笑いが止まらないとりアタマでしたが。。。ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ
2011_02250039.jpg





なんぼエイプリルフールっつっても、つまんないウソをつくものじゃありませんな。。。( ̄ω ̄;)
その後、マジでサブ子との蜜月が危機的状況になるという事態が発生してしまいました。ええ、今度はウソじゃありません。



先日ですね、シンちゃんのママがサブ子の手術の跡を見ようと、お腹をびろ~んと伸ばす形で、サブ子を抱き上げようとしたら…


2011_03290026.jpg
拉致されたときの記憶が鮮明に蘇ったのか、サブ子、怒る怒る。( ̄∇ ̄;)





それまで(フランとシンちゃんを除いては)シンちゃんママに一番心を許していたサブ子だったのに。
2011_02250036.jpg





すごく警戒するようになって、シンちゃんママがうかつに近づくと逃げるようになってしまいました。
2011_03290023.jpg
今回は3日たっても、忘れてくれないサブ子。嫌な経験が長期記憶に書きかえられちゃった模様。アンタの一族も長期記憶できるんだねぇ。(・ω・ )




幸いっつーか。今回の一件では、とりアタマはあんまり嫌われなかったので、サブ子の様子はとりアタマがちょくちょく確認することにして、シンちゃんママはしばらく彼女から離れることになりました。




それにしても。
まさかあのウソが現実のことになるなんて。

え~と、こういうのなんて言ったっけ?
「嘘から出た真」?このシチュエーションではちょっと使い方違う??
「人を呪わば穴二つ」?…もっと違う???


ま。いずれにせよ、災いはシンちゃんママ方面に向いてくれているようなのでとりアタマは全然平気なんですが~。ヽ( ´ー`)ノ←こういうヤツが最後に痛い目を見る。





レオ君、久しぶり~。

先日、久しぶりにレオ君に会いました。
向こうの方から、とりアタマのことを見つけて嬉しそうに走ってきてくれました。(^o^)



2011_04110046.jpg
すごい!
レオ君、一人でそんな風に走れるんだねぇ。ヽ( ´ー`)ノ



レオ君。足腰が弱ってきて介護用のベストを常時着用していますが、頑張ってお散歩しています。
2011_04110048.jpg
相変わらず笑顔がステキ♪
とりアタマもこんな風に年をとりたいものだわ。(・ω・ )目指せ、愛されるババァ。







とっても痛い初体験♪

以前にもそれを人にすすめられたことはあったんですよ。
「え~?アンタまだやったことないの?信じられない~」ってね。( ̄∇ ̄;)




でも。
その頃はとりアタマも今よりずっと若くて乙女だったので、何と言われようと、どうにもこうにも恥ずかしくてね。



だって。
やっぱり恥ずかしいよ、あんなことするなんて。


最初はすごく痛いっていう話だし。




すぐに気持ちよくなってくるってみんな言うけど。どうにも信じられない。
どっから見ても拷問にしか見えないもん。





こんな、



突起物の上に乗っかって足踏みするなんて!
2011_04110055.jpg
足先の血行が良くなって冷え性にいいらしいし、土踏まずが鍛えられるので山歩きも疲れにくくなるかもしれないし。そりゃ、昔から体に良いと言われ続けている青竹踏みですからね。色々効能はあるのでしょうけれど。





正直、乗るだけで痛くてへっぴり腰になります。(T▽T)
2011_04110060.jpg
ホントに何かの拷問ですか、これ?
足の裏が打ち身になっちゃったんですけど。。。





話によると、数日で慣れてその後はだんだんと気持ちよくなって来るそうなんだけど…
そして何よりこういう健康法は、
2011_04110054.jpg
そう!
その通り。
でも、自信ないわ。「三日坊主で終わる」に3000点。( ̄∇ ̄;)




暴君も年をとる。

先日アビ介を見ていて、ふと。



こいつ、ちょっと年とったのかなぁ。と感じてしまいました。( ̄ω ̄;)


その時撮った写真がこれ。↓
2011_04080001.jpg



何でそんな風に思ったのか、自分でもよくわからないのですが。
よっかかってウトウトしている様子に、年齢を感じたのかもしれません。
2011_04080003.jpg
別に体調が悪いわけじゃありません。
日中は相変わらず元気に走り回ってるんですけどね。



春は、狂犬病の予防接種があるので、ついでに健康診断をするわんこたちも多いでしょうが。

アビ介もやります。健康診断。腎臓の具合が現状維持できてるといいなぁ。



本当に今更ですが。

あまりにみんなが面白いと勧めるので。
日本のサブカルチャーを代表する名作だと、世界中で言われているようなので。




今更だけど、大人買いしました。( ̄∇ ̄;)
「ONE PIECE」


2011_03290066.jpg
61冊、一気読み。





で。
さて。感想ですが。



61冊一気に読めたのだから、面白かったことには間違いないのだけど。




良くも悪くも「ジャンプ」だねぇ。
週間少年ジャンプの三大原則、「努力、友情、勝利」をそのまんま具現化したような内容ですな。





とりアタマ家の面々には、この三大原則はとても縁が薄い言葉なので…
2010_01130041_20110410235109.jpg




2010_01270049.jpg
正直、この正論でがんがんストーリーを進められると、ちょっと疲れちゃいました。( ̄ω ̄;)
そうか、でもこれが世界中でウケているのか。ナルホドというべきかちょっと意外というべきか。
結構危ないネタもあるけど、翻訳する人が上手なのかしらね?








あ、そうそう。
「友情」だけは、かろうじてとりアタマ家の日常でも…
2010_02140034.jpg
ときどき目にすることが出来ますね。( ̄∇ ̄)




庭仕事、本格始動。

暖かくなってきたので、お庭での作業がやりやすくなりました。




春の水耕栽培は、いつも豆類から~。ヽ( ´ー`)ノ


2011_04070005.jpg
今年はキヌサヤです。




冬の間庭で栽培していたのは、ニンニクと…
2011_04070007.jpg




タマネギ。
2011_04070008.jpg
どちらも土耕でなければ少し難しい植物ですね。
5月から6月にかけてこれらを収穫したら、ちょっと遅めですが夏野菜の苗を植える予定。今年はほとんどの苗を種から家で育てる予定なんですが。
狭い庭なので何を植えるのか慎重に考えないと。。。


また毎日毎日おかずがゴーヤばっかりにならないようにしないとね。( ̄∇ ̄;)





父、また作る。

iPhoneを購入して一ヶ月。
2011_04070010.jpg

アプリも順調に増え、快適なスマホライフを送っているとりアタマですが。
ひとつだけ困ったことが。。。


それは。


「スマホには携帯ストラップが似合わねぇ」ということ。( ̄∇ ̄;)


スマホはカバーをつけたり、ケースに入れたりするのが一般的みたいなんですよね。
で、とりアタマも一応シンプルなシリコンカバーをつけたのですがね。大きいかばんの中に入れるときなど、このままポイと放り込むのがちょっと心配。
で、スマホを入れるためのケースを色々探したのですが、どうも今ひとつ気に入るのがない。つーか、気に入ったのは高い。( ̄ヘ ̄)





で。





父、出番ですよ~!(* ̄▽ ̄)ノ



気に入ったスマホケースの写真を見せ、こういう感じで作ってくださいと言ったならば。





作ってくれました。ヽ( ´ー`)ノ
2011_04060034.jpg
ちょいと形が歪んでいるのはご愛嬌。




大きい方にiPhoneを入れます。
2011_04060039.jpg
中にテープが仕込んであって、これを引っ張るとスルリとiPhoneがでてくる仕組みになってます。



小さい方は、実はこのように取り外し可能で…
2011_04060038.jpg




イヤホン入れとなっております。
2011_04060036.jpg
iPhoneはiPodとしても使うので、このイヤホン入れが大変便利なんですよ。



本体の素材は100円均一で買った、ウレタン入りのケース。ノートパソコンなんかを入れるやつらしいです。イヤホン入れは手芸屋さんでたまたま見つけた布で製作。これも10センチ買っただけなので、150円くらいですみました。(しかもまだまだたくさん余ってます)



今回初めてバイアステープ付けに挑戦。
2011_03070008.jpg
父、とりアタマに毎回新しい課題を与えられてます。( ̄∇ ̄;)
ちゃんとクリアしてくるところがすごいですが。



今回はハトメをつけたので、これが役に立ちました。
2011_03070013.jpg
正式名称は金床(かなとこ)とかハンマー台とか言うらしいのだけど。
阪神大震災のときこれを持って逃げなかったので、父は「不便だ。不便だ」とずっとこぼしておりました。で、先日コーナン・プロに行ってみると、売っていたので即買い。( ̄ω ̄;)こういうときは素早い。



嬉しそうに「便利だ。便利だ」っつって、使っております。( ̄∇ ̄;)ヨカッタネ
2011_03070015.jpg
ダイニングテーブルの上で金床使う父。なんかちぐはぐ。






このように色々知恵を絞って道具を駆使して作ってくれた iPhoneケースですが。
このままではあまりにもシンプルすぎるので、ワンポイントにアップリケを買ってきて付けました。

2011_04060041.jpg

2011_04060040.jpg
猫(アビシニアン)のアップリケ♪
これで、世界にひとつだけのオリジナルスマホケースの完成でございます。

父、ありがとね~。(^o^)





シニアクラス1(ワン)

アビ介は自他共に認める、なるなるのナルシスト。

2007_07220016naru.jpg


鏡を見るのも結構好き。( ̄∇ ̄;)
narusisu_20110405083159.jpg
そりゃもう色んな角度から自分の顔を眺めてはうっとりしております。
彼の場合、鏡に映っているのは自分の姿だと、ちゃんと認識できている模様。




ところで、ふーちゃんは。
一緒に暮らしていても明らかにアビ介より知能レベルが低いと思われるのですが…




昨日初めて姿見に映った自分を見て、明らかに当惑顔。( ̄ω ̄;)ヤッパリ
2011_04030001.jpg
あんただよ。
ちなみに「向こう」にいる姉ちゃんも実像ではありませんからね。


こんな大きな鏡があるのは三宮のダンス教室…ではなくて。
フランがお世話になっている、もみの木動物病院のしつけ教室でございます。
昨日、シニア向けのクラスにお試しで参加させてもらえるということで、行ってきたのであります。
フランも今年で推定8歳~9歳ですからね。立派にシニアの仲間入りですよ。オツムの方はいつまでたっても生後数ヶ月の域を超えられませんが。。。


2011_04040018s.jpg



シニア向けのクラスといっても、しつけ教室というわけじゃありません。



何をするかというと。
わんこのためのマッサージを習ったり、老犬の体をおうちでチェックするときのポイントを教えてもらったり、体に負担のかからないゲームを教えてもらったり…あとね、








2011_04040009.jpg
とかね。(^o^)





いざわんこが寝たきりになっちゃって、「じゃあオムツを履きましょう。そこでオシッコしましょう」って言ってもすぐにできるもんじゃありません。
2011_04040010.jpg
いきなりこんなもん装着されたら、わんこにとってはすごいストレス。まして、動けないわんこならなおのこと。


なので、元気なうちからときどきオムツを当てて、慣らしておきましょうというわけです。






初めてのオムツに下半身がすくみまくりのフラン。まあ、普通そうなるわな。
2011_04040012.jpg
この後、オヤツを使った簡単なゲームをして、わんこの気持ちを盛り上げてオムツの存在を忘れさせました。オムツは無理やり当てるのではなく、「これをすると楽しいことがある」という方向で慣れさせるのがコツだそうです。つまり、仔犬にはじめて首輪やリードをつけるときと同じなのね。




トータル1時間ほどのクラスでしたが、色々豆知識も教えていただき、楽しくお勉強できました。
こういうクラスを開いている病院って、珍しいと思います。
人も動物も、介護の話は避けては通れないからねぇ。
もっとあちこちにシニアクラスが出来ればいいのにね。ねぇ、ふーちゃん。



ふーちゃん?





2011_04040019.jpg
あんたはずっと鏡が気になってたねぇ。( ̄∇ ̄;)
誘ったらちゃんと誘い返してくれるのに、けっしてプロレスには応じてくれない鏡の中の自分。
フランにとってはじらすだけじらされた気分なのかしら?




手料理色々。

とりアタマ父手料理です。



ブログにはアップしておりませんでしたが、色々作ってます。( ̄∇ ̄)




もはやとりアタマ家定番となった、「父大学イモ」
2011_03310057.jpg





とりアタマは面倒くさくて滅多に作らないコロッケも…
2011_03310061.jpg
上手におだてれば作ってくれます。ヽ( ´ー`)ノ




最近油の使い方も慣れてきたので、とりアタマが目を離していても大丈夫…かな…?
2011_03310059.jpg
慣れてきた頃が危ないんだけどねぇ、ホントは。




そして最近のヒット作。「父イチゴジャム」
2011_03310062.jpg
電子レンジ作るお手軽ジャムですが、これが美味!
ちっちゃいイチゴ見つけたら、また作ってもらいましょう。




コロッケとかしばらく作っていなかったものはキレイに記憶が飛んでいて、初めて作る感覚らしいですが。
その記憶の抜け落ち方があまりに見事で、その点は不安なんですが。←何せレシピに自分で書きこんだメモについて、「これ、オレの字やけど、誰が書いたんや?」ってな具合ですので。

ま、そこは80過ぎてるお脳ですのでいたしかたなし。( ̄∇ ̄;)
むしろもっと頻繁に作ってもらって、記憶を定着させていただきたい。


父~、今度は「父ハンバーグ」作ってちょうだい~♪
多分これも作り方忘れてると思うけど…




久々の大爆発!

昨日のエイプリルフールで、まんまと引っかかった方々。( ̄ー ̄)ふふ。



サブ子のことをせっかく気にかけてくださったのに、その優しい気持ちに付け込んだ非情なとりアタマをどうかゆるしてくださいましね。ヽ( ´ー`)ノ←とかいいつつ、つい成功に顔がニヤけるヤツ。





さて。
本日はフランから一言あるそうで、みなさま聞いてやってください。




2011_03290037.jpg




2011_03290038.jpg
違う!




2011_03290039.jpg


近年ちょっとないくらい怒っております。
落ち着いて記事の内容が書けない位。( ̄ヘ ̄)プン。
なかなか怒りが収まらないのが自分でもビックリ。
しつけは感情的になってはいけないというのがセオリーですが。
しょうがいないわ。これは「しつけ」とかじゃなくて、単純に「怒って」るんですから。( ̄ヘ ̄メ)



今回はアビ介も同罪で、彼も相当怒られました。
パニックを起こしていないアビ介になら、本気出せばまだまだ勝てると妙な自信を持っちまいましたぜ。


詳しい内容はいずれまた。
とりアタマが冷静になりましたら。。。


冷静になったら、恥ずかしくてとても記事に書けないかもしれませんが。( ̄ω ̄;)



グッバイ、サブ子。

えと。
拉致監禁したサブ子のこと。長いこと書かずに放置しておりましたが。
気にかけてくださっていた皆様、申し訳ありませんでした。m(_ _)m



拉致した翌日避妊手術と耳カットを終了し、2日間病院ライフを送った後、無事退院&リリースしております。


今回病院へはシンちゃんママととりアタマでお迎えに行きました。
入院室からケージに移す際、逃げ出して、大暴れしたというオマケつきでございました。( ̄∇ ̄;)マジ


そして再びとっ捕まって猫カゴに入れられたサブ子。
__ [3]
怒ってます。ものすごく怒ってます。{{{{(゜∇゜;)}}}}
この点、やっぱりメス猫は違いますねぇ。つーか、こっちがまともな外猫さんの反応なんでしょうね。


先に去勢をした猫次郎はこんなに暴れなかったそうですし、猫太郎にいたっては、引き取りに行ったとき診察台の上に普通に座れてましたから。






目隠しに洗濯ネットをかぶせ、元の公園まで運んで、
__ [2]



ふたを開けた瞬間。
___20110331150409.jpg
写真を撮る暇もありゃしねぇ。( ̄∇ ̄;)




まぁしょうがないよね。
大好きなフランやシンちゃんと一緒にいる人間だからと、ちょっと気を許したがために、いきなり拉致されて。
兄弟たちから離されて知らない怖い場所に連れて行かれて、痛い思いもして。確かにその間はぬくぬくでゴハンも水も心配しなくて良かったのだけど、それでも常に緊張を強いられていただろうし。
これで怒らない方がどうかしてるよねぇ。




(↓それでも怒っていなかった猫太郎。)
2010_04110001_20110331151151.jpg
これは本当特異な例なのね。(・ω・ )





公園に無事戻ったサブ子。


でもこうしてサブ子との蜜月は終わったのでした。



2011_02250021_20110331151654.jpg
もうこんな風に触らせてくれることもありません。
でもね、サブ子。君の避妊をしたことを後悔してはいないよ。子育ての苦労を味わうことなく、あなたの猫生を頑張って生き抜いてね。この公園は複数のエサやりさんがいるので、食べる苦労はそんなにないと思うから。




さよならだねサブ子。
バイバイ。元気でね。



























はい♪
以上で、今年のエイプリルフール終了でございます~。ヽ( ´ー`)ノ


え~、サブ子の避妊手術はしましたよ。これは本当。
退院時に大暴れしたのも本当です。


「サブ子との蜜月は終わったのでした。」から下が真っ赤なウソでございました。



サブ子、リリース後二日ばかり姿を見かけませんでしたが。
三日目には、この通り。( ̄∇ ̄;)オイ

2011_03290004.jpg
フランと公園のそばを通りかかったら、茂みからサブ子が飛び出してきて出迎えてくれました。
マジでびっくり。ヽ(°▽、°)
絶対もう近づいてこないと思っていたから。(そんくらい大暴れしたのよ)




2011_03290025のコピー2
ねぇ。何でだろうねえ。思い出さないほうがいいと思うけどねぇ。




耳カットは避妊去勢の証。
2011_03290028.jpg
サブ子との蜜月、まだしばらくは続きそうです。
ただ、サブ子が好きなのはあくまでもフランとシンちゃんで、とりアタマたちは付属品に過ぎないのですけどね。





カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。