スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申告はお早めに。

嫌な嫌な季節がやってきました。。。


いえ。
花粉のお話ではありません。



確定申告ですよ、奥さん。



知ってますよ。納税は国民の義務ですわよ。やることはちゃんとやりますけどね。
でも、駄目なんだよ~。
ゼロが3つ以上付いている数字って、普段見慣れてないから駄目なんだよ~。(T▽T)



自分の分は毎年だいたい同じなので、割と簡単に終わるんだけど。
問題はとりアタマ父の分。


会社辞めたり、入院したり手術したり(白内障)、その他もろもろややこしいことが重なった一年でございましたので、書くところがたくさんあってワケがわかりません…
その上、父がいきなり「年金の源泉徴収票どっかいった」とかぬかしてくれやがりますし。ヽ(°▽、°)(結局、出てきましたけどね。)




で、何故か申告書の上でくつろぐ輩もいるし。( ̄∇ ̄;)
2011_02250053.jpg
アビちゃん、どうせならお尻を下にして、座ってよ。
ちょっとくらいシミを付けちゃっていいから!←庶民のささやかな嫌がらせ。




2011_02250054yareyare.jpg
今、とりアタマの心はケバケバに毛羽立って、すさみまくってるのでカンベンしてください。






スポンサーサイト

猫太郎、陥落す。

先日、わんこツボセミナーに参加するため、小麦ちゃんちにお邪魔したのですが。。。




元公園猫でサブ子の同腹の兄弟、猫太郎は、




かつて彼の一時預かりをしていたとりアタマに対して、いつものようにものすごく冷たかったです。( ̄∇ ̄;)
2011_02210001.jpg
急に部屋にたくさんの人と犬が入ってきたので、ケージに隔離される猫太郎。
毛を逆立てて怒ってます。( ̄ω ̄;)スマンネ。
(怒っていても、誰かさんみたいに決して攻撃してこないのが猫太郎のいいところだけどね)



セミナーの間中、布をかぶせた三段ケージの中にいて、ティータイムのときには外に出してもらったのですが。


母になにやら訴えている猫太郎。。。
2011_02210013.jpg
相変わらず母にはベッタリなのね~。



しかし小麦母様は猫太郎を甘やかさず。
ちょっとは他所の人にも慣れなさいと、強制的にシンちゃんママのヒザに猫太郎をポイッ。


突然のことに、シンちゃんママのヒザの上で固まる猫太郎。
2011_02210018.jpg



でも。
2011_02210019.jpg
ゴッドハンドとゴールデンフィンガーを持つシンちゃんママの魅惑の手技に。。。





だんだん目つきが怪しくなってきて…( ̄∇ ̄;)
2011_02210024.jpg




約3分で陥落。
2011_02210025.jpg
いや、さすがは猫太郎。
変わり身の速さは天下一品だわ。




ママを盗られそうになって慌ててシンちゃんがやってくるのを、ここは自分の場所だとばかりに威嚇してるし。
2011_02210031.jpg






2011_02210032.jpg
誰がママやねん。( ̄‥ ̄) = =3




2011_02210030.jpg
問題あるような、ないような。。。
一枚目の写真と今の顔と、まるで別の猫だよ、猫太郎。




猫太郎といい、猫次郎といい、サブ子といい。。。
アンタの一族、みんな相当変わってるわ。( ̄∇ ̄;)




不眠症の人にはおススメ。

外国人のお客様をうちに迎えた後、気分が盛り上がっちゃって勢いで購入したスピード・ラーニングですが。。。




現在4巻まで届いております。
2011_02210003.jpg
月に4巻届く設定にしたのでね。




そして、今聴いているのは第2巻。
2011_02210002.jpg
でもって、とりアタマ。




白状するとすでに飽きてきてます。┐(´-`)┌





2011_02070068.jpg
ねぇ。( ̄∇ ̄;)


いやね。
ぎっくり腰をやったときに、河岸のマグロのように寝転がっているしかない日が二日ばかりあって、本を読むのも苦しい体勢だったので、ずっとスピード・ラーニングを聴いていたんですよ。


そしたら。
2011_02210005.jpg






大変よく眠れました~。ヽ( ´ー`)ノ
2011_02210007.jpg
横になって聴いたら駄目ですわ、これ。
BGMにクラシック音楽が使われているのがどうもいけない。
アルファ波通り越して、シータ波まっしぐらでございます。






2011_02210009.jpg
睡眠学習教材なら良かったのにねぇ。






謙さんは来ないらしい。。。

アビ介がちんまりと乗っているのは、
2011_02190001.jpg





何と。
2011_02190006.jpg





国民的アイドルの皆さんの上だったりする…( ̄∇ ̄;)
しかもモロ顔の辺りがお尻の穴付近。。。
2011_02190009.jpg
アビ介君、ファンクラブの皆さんに知れたら保険所送りにされるわよ!






とりアタマ、現在auの携帯を使っているのですが、ソフトバンクに乗り換えようかと考えております。ちょうど来月契約更新月なのでね。携帯自体もいい加減ガタが来てますし。今度はスマートフォンにしたいと考えているのですが。。。


とりアタマ兄がdocomoでギャラクシーを買ったのだけど、渡辺謙はただの一回も現れなかったそうなので、それならソフトバンクでいいかなぁと。とりアタマはiPod touchを持っているので、iPhoneならすぐに使えそうだし。


とりアタマと「ただ友」になれそうな人、連絡くださいね~。






サブ子のこと。番外編。

初期の対処が早かったおかげで、だいぶ腰が復活してきました。(^o^)
現在、とりアタマの背中には、お灸の後が星座のように点在しております。



さて。
ぎっくり腰をやってから、夕方のフランの散歩もとりアタマ父に行ってもらっているのですが。




今週の初め頃、父がいつもの時間にフランを連れ出すと、玄関先に…




サブ子がいて。。。


ふーを散歩に誘ったそうです。( ̄∇ ̄;)
【再現写真】
sanpo.jpg
何か家の前の植え込みに隠れていて、フランが出てくるや否や飛び出してきたらしいの。


実はこの日の前2日間ほど、六甲山のふもとでは寒くてみぞれ混じりの雨が降ったりして、お外の猫さんにはなかなか過酷な天候だったのです。
たぶん、エサやりのおばさん達もいつものようには来なかったのかもしれません。




そのせいか、久々にサブ子にゴハンを要求されました。( ̄∇ ̄;)
【再現写真】
2011_02080022.jpg
つーか、サブ子。あんたフランを誘いにくるフリをして実はメシ食いに来たんでしょう?







本当にお腹がすいているとき、サブ子は「うみゃい、うみゃい~」としゃべりながらカリカリを食べます。
【再現写真】
2011_02080021.jpg
この日はふたつかみほどカリカリを食べた後、






フランと一緒にご機嫌さんで散歩に出かけて行きましたとさ。
【再現写真】
2011_02050021.jpg
すごく人に対して警戒心の強いサブ子ですが、フランさえいればオーケーらしく、とりアタマ父がそばにいても全く平気でございました。というか、サブ子の目に父は写ってないのかもねぇ。( ̄ω ̄;)






父曰く、やはり公園で「じゃあ、バイバイにゃ♪」と言われたそうですが。。。



公園の猫さんたちはエサやりのおばさんたちだけが頼りで、じっとゴハンがもらえるのを待っているものだ…と思ってましたが。



食べに来る猫もいるんだなぁ。(・ω・ )
しかも、明らかにフランが散歩に出る時間を狙って来てるし。



サブ子はアレだね。
きっとそのうち、呼び鈴を押して、「ふーちゃん、あそぼ~!」とか言うようになるね。




新しいミシン。

父の愛機ジャノメの電子ミシン。。。



2011_02080002.jpg
…が、壊れました。( ̄ω ̄;)




実は年末にも一度壊れて、部品交換してもらい修理代金8000円以上かかってましたの。
でもって、その時、「このミシンは型がもう古くて液晶か基盤が壊れたらそこまでだから」と言われておりました。


今回壊れたのは布送りの部分で基盤ではなかったのですが、液晶はかなり見にくくなっているし、また大枚はたいてギリギリまで使い続けるか、新しいミシンを買うか、悩んだあげく。



新しいのを買いました。( ̄∇ ̄;)



ブラザーさんに乗り換えです。
2011_02080001.jpg
父の誕生日も近いことだし。しゃーないか。
何せ以前のミシンは2万円ほどで落札した中古品ですから。これ以上お金をかけるのも逆に何かねぇ。



新しいミシンを選ぶにあたって、「アームが深くて、テーブルが広くて、糸かけが簡単で…」と父の要望はなかなか細かい。(・ω・ )
でもって刺繍機能などの付いていない、出来るだけシンプルでかつパワーのある機種がいいとのこと。
で、選んだのが上の写真のブラザー電子ミシン、アデッソⅡ。
ネットで結構安くで出てましたので今度は新品を買いましたよ~。( ̄∇ ̄)




購入する前に現物を見に実店舗に行ったのですが、嬉しそうに色々質問する父に、お店のお兄ちゃんは大変いぶかしげでございました。( ̄∇ ̄;)そりゃそうだろうなぁ。



このミシン。糸通しが信じられないくらい楽チン。ワンタッチで針穴に糸が通っちゃうの。
2011_02080005.jpg
下糸も引っ張り出す必要ありません。
いや~、ミシンもすごい進歩しているんですねぇ。こういうさりげない工夫が日本製品のすごいところですわ。




さて、父。
新しいミシンでなにを作ってくれるのかな?
ぼちぼち春物のブラウスなんか欲しいところなんですけどね~。ヽ( ´ー`)ノ






追記。

とりアタマのぎっくり腰。
何とかコルセットで固めてお仕事できるくらいになっております。ご心配していただいて申し訳ありません。
ただ、痛み止めのロキソニンで口の中に口内炎できちゃって、それが辛いッす。

しかしですね。
コルセットで腹部を締め付け、口内炎で苦しみつつも、食欲が全く落ちないのは何故かしら?
肉も魚も野菜もトーフも白いゴハンも、んまいわ~♪もちろん、ビールもね。(^o^)


あ。さすがにギックリやっちゃった日はアルコールを控えましたよ。
でも、誰もぎっくり腰のときは飲んじゃいけないって言わなかったから、その後は普通に飲んでます。
まあ、「飲んでいいですか?」って聞かなかったんですけどね。




久々にやっちまった。

とりアタマ。


10年ぶりのぎっくり腰につき、一回休み。( ´△`)




2011_02020025.jpg
まったくだわ。








サブ子のこと③

サブ子動画です。

ちょっと短いですが。
彼女が機嫌よく散歩する様子をお届けいたします~。ヽ( ´ー`)ノ







本当はもう一個動画があったのだけど、ご近所の車のナンバーが鮮明に写っていたので却下。




サブ子はうちに到着後も、このブロック塀から内側には入ってきません。
たとえ入ったとしてもここまでが限界。↓
2011_01220044.jpg
彼女なりにいつでも逃げられる体勢を維持しているのでしょう。
その辺の用心深さがメス猫さんだなぁ。


賢くて用心深く、でも大胆で肝が据わっているサブ子。
無謀に家から外に飛び出したとたんパニックになって、2時間以上溝の中に篭城するアビ介とは大違いですな。( ̄∇ ̄;)



もうちょっとだけ。せめて自由に触れるくらいに人慣れしてくれないかなぁ。
サブ子の犬好きの性格とお散歩の趣味を損なうことなく、捕獲→避妊→リリースするというのは、ぜいたくな話なんだろうか。
時間的にもあまり余裕はないのだけど。。。




サブ子のこと②

さて。
サブ子という大変変わった公園猫。



どういうわけだか超犬好きの猫なのですが。
shintyann.jpg


それだけでなく。



なんと。


とりアタマたちと一緒に散歩します。( ̄∇ ̄;)


とりアタマとフランの散歩コースでは、必ず行きと帰りにサブ子のいる公園の前を通るのですが、サブ子が散歩するのは、帰りの方。
公園の前を通るとサブ子が「にゃ~!」と飛び出してきて。



ついて来ます。ヽ(°▽、°)
2011_02070036.jpg
つ~か、先導してるし。。。


猫太郎も公園猫時代、途中まで送ってくれたことはあったけれど。大抵公園のあるブロックの端まで。
広い道路の手前で止まって、「バイバイ」と引き返してました。


でも、サブ子は広い道路を渡るとき、
2011_02070038.jpg



側溝から地下の土管を通って、
2011_02070039.jpg
反対側に渡ります。(・ω・ノ)ノフォ!



2011_02070040.jpg
そのようね。( ̄∇ ̄;)
子供が苦手で知らない人に大変警戒心の強いサブ子は、すぐに逃げられる地下道に精通している様子。



そうやって、広い道路も難なく乗り切って、
2011_02050025.jpg
サブ子がいったいどこまで来るかというと。




実はとりアタマんちだったりする。マジです。
2011_02070054.jpg




別に何をするというわけではないのだけれど。
2011_02070056.jpg



ブロック塀に丹念になじみを入れたり、
2011_02080015.jpg


大通りを通るバイクや車を眺めたりして、しばらくシンちゃんと二人でマッタリ過ごし。
2011_02080020.jpg



「サブ子ぼちぼち帰ろか」のシンちゃんママの掛け声とともに、帰って行きますの…
2011_02070058.jpg



そりゃあもう。行きも帰りもシッポをぴんぴんにあげて、とっても嬉しそうに小走りに駆けていきます。
2011_02070060.jpg
シンちゃんママによると、サブ子はこの後シンちゃんにくっついて公園まで戻り、そこで「じゃあねバイバイにゃ♪」とお別れするのだそう。
公園より北側には幹線道路が通っているので、そちらの方面には決してついて来ないそうです。




でも、このサブ子。やっぱりゴハンが欲しくてついて来ているわけじゃないようなんですよ。
せっかく来たのだからと、カリカリを少し出してやっても、別に興味なさそうだし。申し訳程度に口をつけるかつけないかなんです。


やはりこれは純粋に散歩を楽しんでいるとしか思えません。( ̄∇ ̄;)
公園からとりアタマの家までゆっくり歩いて5~6分。
毎日ではありませんが、週に2,3度、サブ子は散歩を楽しんでいます。


つ~かね。
シンちゃんたちが毎日とりアタマんちまで足を伸ばせるわけじゃないのでね。(本当はシンちゃんちは公園をはさんでとりアタマんちの逆方向なんですから)
すると、誰がとりアタマんちからサブ子を公園まで連れて帰るかという話なんですよ。


多分一人で帰れるのだろうけど、せっかくうちまでついて来たのに、「それじゃあバイバイ、ちゃんと帰れよ」と玄関ドアをバタンと閉めてしまうのが何とも心苦しくて。

それで、とりあたま。シンちゃんがうちまで足を伸ばしてくれる日以外は、公園を避けて帰っておりますの。
公園でフランとシンちゃんが通るのをジッと待っているサブ子も不憫かもしれませんが。目の前でその様子を見ているわけではないので、まあヨシ( ̄ω ̄)b。←ヒドイ。





フランの散歩のときに人懐っこい猫に出会うことはしばしばですが。
さすがに、一緒に散歩する猫は初めてです。しかもゴハンが欲しいわけじゃないのに!



でもねぇ。
サブ子がなつくのはあくまで犬なんだよねぇ。

2011_02080030.jpg
わかっております。( ̄ω ̄;)
3度も噛まれればね。





明日はひょっとしたら、お散歩の様子を動画でアップできるかもしれません。




サブ子のこと①

さて。
猫太郎の妹、公園猫のサブ子ですが。。。


2011_02070020.jpg


このサブ子。
妙な性癖があるようで。。。





とにかく。




犬が好き。( ̄∇ ̄;)

2011_02050026.jpg



公園近くに行くと、もうシンちゃんやフランからまとわり付いて離れません。
2011_02050012.jpg



以前公園にいた猫太郎の弟ビアンコも、大変犬が好きな猫でしたが、どんな犬にも警戒心なく近づくちょっと足りないタイプの子で、結局知らない犬とトラブルになり、それがきっかけで疎遠になってしまいました。



でも、このサブ子は、ちゃんと犬を見ているようで。。。
2011_02070022.jpg



フランとかシンちゃんとか小麦くんとか…
2011_02070023.jpg
猫慣れしている犬にしか近づきません。さすがメス猫。



とりアタマたちやシンちゃんママたちが公園に来ると、その足音を聞きつけてか、かなりの確率で姿を現します。
でもゴハンが欲しいわけじゃないようなんだよねぇ。
公園には複数のエサやりおばさんがいるので、お腹の方は満ち足りているらしく、とりアタマたちがカリカリを出しても、興味を示さないこともしばしばなんですわ。



やっぱりお目当ては犬みたい。



その犬好きっぷりと言ったらもう。(・ω・ノ)ノ
2011_02070026.jpg
すりすりごろごろ…


ごろんごろん…
2011_02070032.jpg



2011_02070033.jpg
そうそう。
猫太郎も犬を怖がらない猫だったよねぇ。



ただ。猫太郎は人も怖がらなかったけれど、サブ子は人にはなついておりません。( ̄ω ̄;)
サブ子にとって、大事なのはあくまで犬との友情で、犬とヒモで繋がっている人間は単なる付属物に過ぎないようですの。
何かもう、視野にも入ってないという感じ…┐(´-`)┌いっそ清々しいくらい無視されます。


そんでもって人にも慣れさせようとしてうかつに手を出すと…引っかかれるし噛まれます。( ̄ω ̄;)すでに3回くらい噛まれた。。。


そして。
この犬好き猫のサブ子。
さらに驚きの行動をする猫なのです。


サブ子のこと、まだ続きます。
多分、皆さんホントに驚くよ。





追記:
猫次郎、無事手術終了し、公園に戻されたそうです。
小麦母様曰く、「放流時にこちらをちらりと振り返り「顔は覚えたからな!」と言われました。(泣)」ということだったのですが。
夕方会ったときには、すっかりお忘れになっていたようで…
2011_02080014.jpg
全くいつもと同じように警戒心なく出てきて、「お腹すきました」とカリカリを催促されました。
コイツもある意味、大物です。




猫次郎のこと。

公園猫のツー・ショット。
2010_03130026.jpg
左がビアンコ。右が猫次郎。





彼らは、彼↓(猫太郎)の同腹の兄弟猫です。
2010_04110008.jpg
猫太郎と一緒に生活していたときは、この二匹結構警戒心が強かったのですが。
猫太郎がいなくなった後、「人にゴマすらなきゃエサがもらえない」と気がついたらしく、どんどん人慣れしてきました。
その後ビアンコは公園を出ていったようなのですが、猫次郎はいまだ公園猫。




その猫次郎が最近ついに抱き上げられるまでに慣れたので。。。
2011_02010002.jpg



捕獲。( ̄∇ ̄)
2011_02070006.jpg
近所の動物病院で、彼の立派なタマ○○を速やかに撤去していただきました。


猫太郎の兄弟の猫次郎。
できたら何とかしてやりたいのはヤマヤマですが、正直なところなかなか飼うという決断は下せません。とりアタマを含め、みんなそれぞれのおうちの事情もあるので。( ̄ω ̄;)
でも、せめて去勢をし、ちょっと調子の悪い目と鼻を診察してもらい、その後は耳カット猫として公園で食べるものに困らずに生きていけるよう、その手助けをしていく。そういう感じでなら関われるかも。。。




とかなんとか、もっともらしい事を言ってますが、実は今回全面的に動いてくれたのは小麦母様(つまり猫太郎の母様)。
とりアタマとシンちゃんママは捕獲のとき手伝っただけなので、えらそうなことは何も言えません。
公園猫にゴハンをあげにくる人は結構たくさんいますが、現実に公園猫を保護したり、個人で自腹を切って去勢避妊をさせようとする人はなかなかいません。小麦母様には本当に頭が下がります。






そして、次のターゲットに上がっているのが。
サブ子。
2011_02070020.jpg
ごっつうええ面構えをした猫太郎の同腹の妹ございます。
さぶい(=寒い)子ではなく、三番目の子という意味のサブ子です。…いや。演歌のサブちゃんに似ているから、サブ子だったかしら?どっちだったっけ??


とにかくサブ子、こんな根性の入った顔をしてますが、メスですので。
できたら、猫太郎の甥っ子や姪っ子が生まれる前に、何とかいたしたい。
でもって、できることならあまり手荒にはやりたくないのですよ。




なぜなら。
サブ子はとってもユニークな性癖のある猫さんなので。
猫次郎のようにサッと抱き上げてカゴに放り込めたら一番いいのだけどね。




サブ子が如何にユニークな猫か。
そのお話は、また明日~。





アレが我が家にやってきた。

突然ですが。



皆さんはセイン・カミュと石川遼、どっちが好きですか?( ̄∇ ̄)




ジャンルが全く違うお二人でなかなか判断難しいかもしれませんが。





2011_02070063.jpg
だよねぇ。別に難しくもないか。( ̄∇ ̄;)
姉ちゃんも断然遼くんが好き♪

別にセイン・カミュさんが嫌いというわけじゃないのですが。
あのキャラはむしろ好みです。でもヒゲは生やさない方が良かったかなぁ。






というわけで。
とにかく。
購入決定。
2011_02060002.jpg
テレビコマーシャルや、webの広告で大変おなじみのスピード・ラーニングという英語教材でございます。
ちなみに、セイン・カミュさんが広告に出ている教材は、エブリデイ・イングリッシュというやつです。


あと有森裕子さんが出ているのもあったんですが、同性だったからその時点で却下。
こういう基準で教材を選ぶのもどうかと思いますが。正直どれ選んでも同じような気がして。
だいたいみ~んなこういう宣伝文句なんですもの。



「隙間時間に聞くだけで、ある日突然英語がしゃべれるようになる!!」



まぁ。すごい!
辞書を引かなくてもいいのね!
文法とかも無視していいのね!!
聞き流すだけで、英語がしゃべれるなんて何てステキ!!!


2011_02070076.jpg
おうよ。
一緒に聞き流そうぜ!



ところで、何で今頃英会話かと申しますと。



やはり、この間我が家にいらっしゃったカリンさんの件がひびいておるのですよ。
あまりに英語が聞き取れない、話せないのでなんとも情けなく…
しかも。
カリンさんとはとても仲良くなって、彼女が来年の10月に日本にもう一度来たときに必ず会おうと約束したので。
そのときまでには何とかもう少しマシな会話が出来るようになっておきたいと思いまして。また友人が通訳に来てくれるとは限りませんから。。。




期間は一年と半年。
英会話学校は金がかかる。時間もとられる。
NHKのラジオ英会話とかは、もう父が10年以上聞き続けているのに、彼の口から英語が聞こえてきた試しがない。もっともこれは、単に勉強方法が間違っているか、父に度胸がないだけと思われますがね。( ̄ω ̄;)


まあとりあえず、何か基幹になる教材を買って続けてみようかと。ある程度お金を掛けたほうが意地で続ける可能性も高いですし。基本ケチですから、とりアタマは。┐(´-`)┌






お試しCD聞いてみましたが、きれいな英語だという印象を受けました。シーンも色々なので飽きにくいかも。基本4秒以内の短いフレーズだし、英語→日本語の順で訳文も入っているので、知らない単語が出てきてもなんとなく意味を想像できます。



ただ。
コマーシャルでは頻繁に登場する石川遼くんは、送られてくる教材はもちろん、ガイダンスブック等にも、全く微塵も登場しませんから!「スピード・ラーニングで勉強した人たちの声」みたいな部分にも出てきません。




2011_02070075.jpg
そうなのよ。でも、ふーちゃん。ここで「本当に遼くんはスピード・ラーニングえを聞いて英語がしゃべれるようになったのかしら?」なんて疑っちゃ駄目なのよ。あの遼くんがウソをつくはずないのだから!




「赤ん坊が言葉を覚えるのと同じ原理で」とかいう、使い古されたフレーズにも負けないわ!
赤ん坊の脳と成長しきった大人の脳みそとはぜんぜん違うって、茂木先生が言っていた気がするけど、ここは忘れることにしましょうね。
一年半後、カリンさんと英語で話している自分を想像しながら、頑張る!





つか。
カリンさんと意思疎通することだけが目的なら、彼女が日本語の勉強してくれた方が、早いんじゃねーかとは思うけどさ。(・ω・ )それ言っちゃお終いか。。。




ぬくぬくが宜しいようで。

アビ介が飽きたので、やっとこさ簡易シェルターに入れたフラン。( ̄∇ ̄)





2011_02020024.jpg







でも、日が当たる時間は、外の方が快適みたいですね…┐(´-`)┌
2011_02050009.jpg
アビ介の近くでこんなにくつろいでいるフランを見るにつけ、あの地獄の日々はもう夢の彼方に行ってしまったんだなぁとしみじみ。。。(詳しくはカテゴリから猫パニックの項目を見てくださいね。)



何度も何度も言いますが。
二人の関係修復をあきらめないでよかった。

またいつ何時、アビ介がフランを攻撃するかは神のみぞ知るですが。
神様にしかわからないというなら、凡人がいくら悩んでいてもいたしかたなし~。ヽ( ´ー`)ノ
今この瞬間の二人の奇跡を素直に喜びたいと思います。









父、ブラックリストに載る!?

先日、父がまた携帯を見ながら、「知らん所から訳のわからん間違いメールが来た。これはほかして※ええやろ。」とのたまいました。  ※ほかす=捨てる


ちょいちょい、父~。
どんなメールが来たのよ~。
ネタになるかもしれないから、ほかす前にちょっと見せてよ~♪(^o^)



って、見てみると。。。




およ。(・ω・ノ)ノ
2011_01250008_20110206154606.jpg





ありゃまあ。
2011_01250009.jpg





父~。ほかすという判断は全くもって正しいですが。
2011_01250010.jpg





こりゃ間違いメールじゃありませんぜ。
典型的な架空請求メールでんがな。( ̄∇ ̄;)
2011_01250011.jpg
父は携帯でネットにつなぐなんて高度なこと出来ませんから。まして、SNSなんて聞いたこともないはずだし、どっかに登録するなんて不可能。だから、間違いメールだと素直に思ったんでしょうね。
発信先の法務事務所をググッてみたら、とてもよく似た名前の法律事務所が存在して、Topページで架空請求メールやハガキについての注意を呼びかけていました。




2011_01260003.jpg
大丈夫。
絶対に止められませんから。( ̄∇ ̄;)





それにしても、こうも詐欺詐欺メールが続くというのは、アレですね。
メルアドがどこかやばい組織にもれてますね。( ̄ω ̄;)
父~、メルアド替える?

それとも。
とりアタマと一緒にスマートフォンの世界に飛び込んでみる?



シェルター設置。

神戸の地震は納まってきましたが、フランが相変わらず落ち着かないので。




簡易シェルターを設置しました。
2011_02020015.jpg
折りたたみ式のクレートです。
フランは最近台所にいることが多く、地震が起こるとシャレにならないくらい危険なのでね。
狭いところが落ち着くというのなら、クレートの中のほうがイザという時ちっとは安全ですから。( ̄∇ ̄;)











なのに。











なぜ、アンタが入ってる?
2011_02020014.jpg









珍しいもの好き。新しいもの好きのアビ介。
2011_02020013.jpg
彼が飽きるまで、フランはクレートに入れません。( ̄ω ̄;)
この辺りとりアタマは二人の力関係を重視して、あまり手を出さないことにしているので致し方なし。





恵方巻きではない。

今朝入っていた生協の広告に胸ズッキュン♪になったとりアタマ。


2011_02020038.jpg
ブリ~!寒ブリの中巻き~!!ヽ(°▽、°)食べたい~!!



そういや、今日は節分。旧正月かぁ。それで、ちょっと変わった巻き寿司が出てるのね。
シソとブリだけのシンプルな巻き寿司。しかし、中巻き1本では腹は膨らまない。(と思う。)かといって、1本400円近い巻き寿司をホイホイと何本も買えるほど、とりアタマんちはお金持ちではない。



ので。



作りました。寒ブリの巻き寿司、シソと三つ葉イン。
2011_02020031.jpg
焼き海苔はたくさん家にあったし。寿司酢は先日カリンさんが来たときに作ったちらし寿司の残りがあったしね。
シソも三つ葉も冷蔵庫に入ってたので、ブリだけでっかい柵で買ってきて、おそらく10年ぶりくらいに巻きすを使って巻き寿司作成でございます。




なんだかだんだん太くなってきているのは、あきらかに入れるご飯の目算を誤ったから。( ̄∇ ̄;)
2011_02020034.jpg
中途半端に寿司飯が残りそうだったので、無理やり巻き込んでしまって、最後の1本が太巻きになりましたとさ。




切った姿は、一枚目の広告の写真とは大分違うような。。。┐(´-`)┌アレ~?
2011_02020036.jpg
やっぱりカリンさんには、ちらし寿司を作って正解だったわ。もうちょい練習しないとな。
味はほとんど変わんないから、家で食べるぶんには何でもいいんですけどね。



「おいおい何で切ってるんだよ。節分といったら恵方を向いてまるかぶりでしょうが!」
と、突っ込んでくださったあなた。

確かにその通りなんですが。
諸説ありますが、とりアタマが聞いた話では、大阪の商売人さんの一部に伝わる風習を、「こりゃ海苔の販売促進にもってこいじゃん」と宣伝に使ったのが今のブームの発端らしく。バレンタインのチョコレートの寿司版みたいなもんだと理解しておるのですよ。
しかも正式には、恵方を向いて目をつぶり、願を掛けながら、ひとこともしゃべらずに一気食いしなくちゃならないの。



とりアタマ家としては、そんなもったいない食事の仕方、絶対したくありませんので。( ̄ヘ ̄)



だからこれは恵方巻ではなく、単なる寒ブリの中巻き(と太巻き)。
食べやすい大きさに切って、父とおしゃべりしながらテレビを見つつ、おいしくいただきました♪



今年もとりアタマ家に福はこね~な、きっと。
でもいいの。
冷蔵庫のパーシャルボックスにはまだたくさんのブリのお刺身♪
明日は熱々ごはんとともにいただきます。ヽ( ´ー`)ノ
それだけで、とっても幸福になれる安上がりなとりアタマなのでした。




地震探知犬?

ここ2,3日、フランの様子がおかしいです。


散歩に行ったりゴハンを食べたりしているときは、いつもと変わらないのだけど。
それ以外の、いつもならゆっくりくつろいでいるはずの時間に…


突っ立って、ぼ~っとしているの。。。( ̄ω ̄;)
2011_02010003.jpg
自分のドッグベットに行くこともなく、とりアタマ父の足元に来るでもなく…
ただ、突っ立って、じっとあらぬ方向を見ているんだか、見てもいないんだか。。。


声をかけたら、一応こっちによっては来るけど。

やっぱり、ぼ~っ。
2011_02010006.jpg
とりアタマ父に聞いたら、ここのところフランは自分のベットで休んでいない、と。落ち着きなくウロウロウロウロしているとのこと。



ふーちゃん、いったいどうしちゃったの?

2011_02010007.jpg
ああ。やっぱりね。

姉ちゃんもちょっとおかしいなとは思っていたのよ。
特に夜、ね。
ここ2,3日というもの。夜が更けてくるとフランは急に落ち着きをなくし出して、ウロウロ家中を徘徊し、最終的には台所の隅の方で横になったりしていたのですわ。


これは明らかに、地震を警戒していると思われます。
昨日も震度1の小さなゆれですが、2回の地震がありました。震源地はいつも同じ。とりアタマの住んでいるすぐそばの大阪湾の浅瀬。
金曜の夜にあった最初の大きなゆれのとき、フランはドッグベットで寝ていました。おそらくそれで夜になると不安になって、ドッグベットにいたくないのでしょう。




その後、昼間くつろいでいるときにも、小さい揺れを経験したので、すっかりドッグベットで寝るのが不安になった模様。
2011_02010010.jpg
そういうわけでもないんだけどねぇ。( ̄∇ ̄;)


まあドッグベットそのものが、というよりあの場所で寝るのがイヤなのかもしれないと、ベットの位置をずらしてやると、喜んで横になりましたが。。。



やっぱり外が気になるのね。
2011_02010020.jpg
「あっちの方」とフランが見ているのは、まさに震源地である大阪湾の方向。(マジです)


ふーが野生の犬だったら、危険を察知して何処か安全なところに逃げ出しているのかしら?


でもね、ふーちゃん。ふーちゃんはれっきとした飼い犬さん。
現実問題として、心の赴くままに安全な場所を求めて逃げ出すというわけにはいかないのよ。


大きな地震がいつ来るなんて、本当のところ誰にもわからないんだから。備えだけをしっかりして、来ちゃったなら来ちゃったなりの対処をしていくしかないのよ。
2011_02010023.jpg
なるだけみんながケガなく生き残れるように、姉ちゃんも一生懸命考えるから。
だから、アンタも台所に逃げ込むの止めなさい。
狭くて落ち着くのかもしれないけど、冷蔵庫も倒れるだろうし、電子レンジだって空から降ってくるから、大変危険ですからね。
阪神大震災のとき、先住犬のハンナは一目散に玄関に逃げてましたけど。多分それが正解よ。少なくとも倒れてくるもんがないから。




ま。もっとも。
フランが「これから起こるかもしれない大地震を敏感に察知して不安に感じている」のかどうかは非常にあやしいもんですがね。



能天気フランより相当野性が残っていると思われるアビ介君が、これですから。
2011_02020002.jpg
ハラ出して気持ちよく爆睡中。( ̄∇ ̄;)





皆さんちのわんにゃんは、落ち着いてますか?


ニュースでは映らないけれど、新燃岳付近に住んでいたわんにゃんや牛さんブタさんたちは、きっと人間には聞こえない音を聞いたり振動を感じたりして、人間以上に不安に感じているのでしょうね。




フランスからのお客様。

先週末の話なんですが。



とりアタマんちが習字教室になりました。( ̄∇ ̄;)
2011_01290001.jpg
なんだかすごい文字を練習しているのは、フランス人のお客様カリンさん。


教えているのはとりアタマ、ではなく
いつも一緒に山に行くとりアタマの友人です。彼女、山ガールというのは仮の姿で、実は習字の師範の免状を持っております。
2011_01280007のコピー
カリンさんはフランスに住んでいるとりアタマの友人の生徒さん。その友人はフランスで日本語教師をしているのですが、「こんど日本が大好きな生徒さんが日本で一人旅するので、神戸に行ったときにはよろしく~」とよろしくされてしまったわけなんです。



「普通の観光では体験できないようなことをさせてあげて欲しい」と言われたんだけど。。。正直何をどうすりゃいいのやら。。。(T▽T)
とりアタマ、自慢じゃありませんが日本の文化の何たるかなどさっぱり理解しておりません。毛筆は使えない。着物は着られない。お茶もお花も知らない。


しかしまあ。出来ないことは今更どうしようもないので。
そんなら出来る人を巻き込んじまえと。
山の友達に「Help  me!」とメールを出したのでした~。彼女、英語で会議に出られるくらいペラペラだしね~。ついでに通訳もお願い~って。ヽ( ´ー`)ノ
2011_01280011.jpg
いくつかの文字の中から、カリンさんが好きな字を選んでもらい、小さい色紙に書いて作品に仕上げました。
あ。とりアタマ毛筆は使えないけど、何故だかハンコは彫れるので、石版で「果林」というハンコを作って押してもらいました。ちっとは役に立たないとね。




さらに。
とりアタマんちのご近所さんが、お茶の先生なので、頼み込んでお茶を立ててもらったりして。
2011_01290006.jpg
…本当にあらゆる手段を使って、他人を巻き込んでおります。┐(´-`)┌


カリンさん、当然のことながらお茶席は初体験。お茶をたてるのも初体験。
2011_01290010.jpg
なかなか決まってますね♪




でもって、実は。
とりアタマもお茶席初体験。( ̄ω ̄;)茶せんを持つのも生まれて初めてですの。
抹茶オーレとか、宇治金時は好きなんだけど…
2011_01290012.jpg



いろんな方の力をお借りして、何とかカリンさんに日本文化の一端を体験してもらえて、やれやれだったのですが。
とりアタマとしても、何かもう少し働かないと、協力してくれた皆さんに申し訳なくて。







とりアタマに出来ること。出来ること。出来ること。え~と。。。←考え中…







ああ♪そうだわ!料理ならちっとはできるかしら!
っつーことで。




ちらし寿司を一緒に作ることに。何故ちらし寿司かというと、そりゃ巻き寿司作る自信がなかったからなんですがね。( ̄ω ̄;)
2011_01290029.jpg
でもね。巻き寿司よりちらしの方が良かったかも。
硬めに炊いたご飯に、市販のすし酢を混ぜて、ちりめんじゃこやら、ふき、酢ばす、高野豆腐なんかを細かく刻んで、混ぜ込んで。茹でたエビとイクラなんかを散らせば即完成。
技術もいらねーし、見た目きれいだし、フランスでは多分余りお目にかかれない料理だろうし、なかなか良いセレクトだったかと、自画自賛。(*゚ー゚*)





あと、さすがにちらし寿司とお吸い物だけっつーわけにもいくまいと、




結局おせち料理とかす汁を作りました。
2011_01290030.jpg
おせちなら見栄えもいいしね。日本のトラディショナルな料理で、日本人はニューイヤーズデイに必ずこれを食べるんですよ。野菜中心のヘルシーな料理なんです。と片言の英語で説明したつもりだけど、通じたかどうかは神のみぞ知る。
かす汁の説明は、とりアタマはギブアップ。「酒かす」てどないやねんな。
英語のできる友人も考えた末に、「日本酒を造るときに出来る残存物」というようなことを言っていたような。。あとは実物が冷蔵庫にあったのでそれ見せて納得してもらいました。




いや~。
大変良い経験をさせていただきました。
カリンさんは過去に51カ国旅行したことがあるという、ツワモノで、今は日本文化に大変興味を持たれているそうです。彼女の日本語の勉強ノートを見せてもらったのだけど、何と!





ひらがなの「た」行の途中までお勉強してらっしゃいました。ヽ(°▽、°)ハァ?





そういう段階で日本に来ちゃうんだ。一人で日本中、24日もかけて回っちゃうんだ~。
すごい!この行動力!




う~ん。本当に色々お勉強になったわ。
で、自分がいかにダメダメかと、思い知らされましたわ。
(推定)20年も日本で暮らしてるんだから、もうちっと色々できるようになってないと。ねぇ。




あ。ちなみに、とりアタマ父ですが。
習字をするときにカリンさんの服が汚れないようにと、アームカバーを作ってました。(上の写真に載ってます)
父が作ったのよ~、とカリンさんに言うと結構ウケたので、父、満足そうでございました。( ̄∇ ̄)







カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。