FC2ブログ

アビ介のお散歩  その3

予告を出しておきながら、昨日はアップせずにすみません。
m(_ _)m
何か、思いもかけずあわただしい一日でございました。その件についてはまた後日。



さて。
アビ介のお散歩ですが。



とりアタマ父の特製ハーネスをつけた当初は、狂ったように暴れまわっていたアビ介。
2010_11120008.jpg
まあ♪  まるでロデオ大会の暴れ牛のような見事な跳ねっぷりだわ。┐(´-`)┌
でもこんなに暴れても絶対に緩まないこのハーネスならお外に出ても安心ね~。



しかし、掃き出し窓を開けて見せてやると、一気に興味はお外へ。
2010_11120009.jpg




何の躊躇もなく、お外に飛び出したアビ介。
2010_11120012.jpg
もうハーネスのことは完全に忘れております。



ずずずいっと庭を縦断し、西側の犬走りへ。それにしても動きに躊躇がない。
もっと警戒するかと思っていたのに。
2010_11120014.jpg
…警戒どころか、目に入るものなんにでも興味を示します。




2010_11120015.jpg
はい。ダメ出しもいただきました~。( ̄∇ ̄;)



2010_11120019.jpg
西隣のお宅は、アビ介がとりアタマの部屋からいつも眺めているお家。
アビ介的にはよく知っている人たちらしいです。( ̄ω ̄)b




2010_11120029.jpg
反対側の犬走りからは、お外に逃走を図ろうとしました。が、断固阻止。
本当のお外はまだ早い。もっとハーネスとリードに慣れてからね。



さあ。
アビ介君、もう10分くらいたったよ。そろそろおうちに入ろうか。と、掃き出し窓近くに誘導するも…
2010_11120036.jpg





2010_11120037.jpg
拒否。




2010_11120056.jpg
ああ~。それはね。夏の間水耕で作っていた空芯菜が野生化したやつだよ。( ̄∇ ̄;)



2010_11120058.jpg
え?食べるの?
まあいいけど。


葉っぱがでかすぎて、噛み切れなかったアビ介君。
2010_11120060.jpg
残念でした。(^o^)




15分ほど経過したので、この辺りで強制的におうちに入っていただきました。
入ったとたん、ハーネスが気になりはじめ、大暴れ。
これ、脱がせるときが一番危険かも。



もっと怖がったり警戒したりするかと思いきや、多少腰は引け気味なものの基本的にイケイケどんどんだったので、ついていくのが大変でした。
しかしまあ、本人が満足してくれたのなら、苦労した甲斐もあるというもの。



ね。
2010_11120068.jpg
アビ介♪





スポンサーサイト



カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ