スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近あった嫌な出来事。

最近あったちょっと嫌な出来事を3つほどご紹介。



その1。


朝起きて、階下に降りていって、台所の電気をつけた瞬間に…



ガスレンジの上の換気扇フードの中から、
2010_11290001.jpg
息絶え絶えの雀の声が「チュン…チュ…チュン」と聞こえてきたこと。( ̄∇ ̄;)
か、換気扇回せねぇ。





その2。


車で出かけようとして、玄関を出て車を何気に見ると、なんとなく違和感が。(・ω・ )アレ?ナンカヘン。


何がおかしいのだろうとよくよく見ると…あ。何だコレ?



2010_11290004.jpg



何故とりアタマの愛車のワイパーに、
2010_11290006.jpg
「やわらかメンマ」の携帯ストラップが付いてるの?
いったい誰が何の目的で付けたの???


その3。
水質が安定してきたので、水草と小さい土管を水槽に入れました。(^o^)


2010_11280009.jpg

ら。
速攻で、水面に油膜が浮きました。_| ̄|○ il||li
「油膜」とは白っぽい半透明の膜です。ちょっと粘性があります。
「油膜」と言っていますが、実は油ではなくバクテリアの死骸に細菌が繁殖したものです。これが浮くということは生物ろ過がちゃんと機能していないということ。何でやねん。
水草入れた翌朝から油膜がはったので、考えられる原因は水草に付着していた農薬か何かのためバクテリアが死んじゃたのかも。
以前ビンでアカヒレを飼っていたときにも、ウィローモスという水草を新しくしたとたんに、油膜が浮くことがよくあったんだよねぇ。アカヒレは信じがたいほど丈夫な魚なのでそれでも元気にしていましたが。普通の熱帯魚ではそうも行かないだろうなぁ。



うう。魚入れる前にリセットするか。
それとも、3分の1ずつ水替えしながら、様子を見るか。。。
ああ。いつまでたっても魚が入れられない。( ̄ω ̄;)



しかも。
2010_11300012.jpg
アビ介が明らかに水槽に興味を持ち始めたし…
本当に大丈夫かな。熱帯魚飼ったりして。ε=( ̄。 ̄;)





あ。ちなみに換気扇の雀ですが。
半日ほど外出して帰って来たら、声がしなくなっていたので、換気扇回しました。
スプラッタな出来事にまで発展しなくて、よかったっす。( ´△`)


スポンサーサイト

手作りのおやつ。

今日、午前中所用で外出していて家に帰ったら、とりアタマ父が。




「お帰り、おやつあるよ」と言ってこれを出してくれました。
2010_11280018.jpg
父、あなたは昭和の良きお母さんですか…。(・ω・ )
この年になって、親からおやつ出されるとは思わなかったわ。それも80歳近い父親に。




何じゃこれ、と思いつつ、甘いいい匂いがするので食べてみると。
2010_11280020.jpg
フレンチトーストの様でもあり、レーズン入りミル・クレープの様でもあり。ラム酒が利いていてなかなかおいしい。

ニヤニヤして何か言いたそうなので、心優しい娘は「これ何?」とたずねてあげました、ら。



これ、レーズン入りロールパンで作ったケーキなのですと。
(・ω・ノ)ノオオ!ソウキタカ!
2010_11280023.jpg
こういうレーズンロールを2個使って、卵と牛乳と砂糖とラム酒とシナモンで、フレンチトースト風に焼くらしいの。へぇ~。2個しか使ってないのに結構ボリュームでるのね~。

そういや、この間一緒に食材の買い物に出たときに、嬉しそうにレーズンロールの袋をカゴに入れていたのはこれを作るつもりだったからなのね。



新聞で見たレシピだそうですわ。
最近父は気になる料理のレシピを切り取って、スクラップブックを作ってます。( ̄∇ ̄;)マメダネェ
2010_11280022.jpg
も。正月料理も任せちゃおうかな。。。




ひさびさの水槽立ち上げ。

とりアタマんちでは、ずっと長いことアカヒレという中国原産のめだかをビンに入れて飼っていたのですが。


そのアカヒレちゃんが先日虹の橋に行きました。名前は「アビとっと」でした。
あいつも私が死ぬまで橋のたもとで待ってんだろうか…( ̄∇ ̄;)
早いとこ鯨でもマグロでも生まれ変わってくれたらいいのだけど。


実はとりアタマ、震災前に住んでいた家では3つの水槽で熱帯魚を飼育していました。しかし何せ熱帯魚なもんでね。
あの大震災で電気が止まったとたん、数時間で皆さん御昇天~。┐(´-`)┌イタシカタナシ


その後の住環境ではとても熱帯魚には手が出ないと思ってあきらめておりました。で、ジャムのビンでアカヒレなんぞ飼って慰めとしていたわけです。
しかし、アビとっと(←あまりに性格が悪いので命名)がいなくなった今、またアカヒレをビンで飼うのもなんだかなぁ、と悩んだ末、思い切って買っちゃいました。




超小型水槽。容量7.5リットル。
ペットショップのバーゲンでニ・キュッ・パ。ささやかながら大きな決断でございました。


以前水耕栽培用に買った水中ポンプを持っていたので、底面フィルターを買い足し、初めての小型水槽立ち上げでございます。
2010_11200016.jpg


水槽とセットになっていた外掛け式フィルターは使いません。見た目ごついし、場所とるし。置き場所が狭いからスッキリさせたかったので。
2010_11200017.jpg
誰か欲しい人いたらあげますので連絡くださいね。(マジ。最初に連絡くれた人にさしあげますよ~。)



問題はアレなんだよな。
前に熱帯魚を飼っていた時は、アレがいなかったからな。( ̄ω ̄;)


アカヒレは蓋付きのビンに入れていたからよかったんだけど。。。今回は上に隙間が開いてるしなぁ。
are_20101128222026.jpg
ま。今のところまだ水槽の存在をあまり気にしていないようですが。。。
魚入れたらどうなることやら。


ちなみにとりアタマはちっちゃい淡水のフグに名前をつけて一匹飼いしたいのですが、とりアタマ父の反対にあっております。
父は、カージナルテトラかネオンテトラをキラキラ泳がせたい模様。そりゃいいけどさ、父。キラキラ泳がせたりしたら、絶対アレの目が爛々になっちゃうよ。




泣くほどのこっちゃない。

朝とりアタマ父とフランが散歩に行っている間、いつもアビ介は先にご飯を食べてトイレを済ませるんですが。



今朝はどういうわけか、トイレから出てきたアビ介が異常に興奮して、家中を狂ったように走り回り、ときどき叫び声も上げて大騒ぎ。
トイレ・ハイにしてはものすごく激しい。((((゜ロ゜屮)屮ナナナ、ナンデスカ?




かと思えば、急に立ち止まり…
2010_11250033.jpg
中途半端なポーズでなにやら空を睨みつける。




アビちゃん、いったいどうしたの!?
2010_11250035.jpg
って。ん?んんっ?



アビちゃん?
あんたお尻から何か出てない??
kono.jpg
あ、こら。
ちょっと動かないで!走らないで!
ちょっとよく見せて!


あ~!やっぱり出てる!
これは、虫…じゃなくて。
2010_11250029.jpg
猫草だ。( ̄ω ̄;)



アビ介、猫草が好きなのはいいのですが、草食べても吐く率は大変低いです。
ビンボー症でいったん口に入れたものは、出すのがもったいないと考えておるようです。こんなところばっかり、飼い主に似るんだから。。。ε=( ̄。 ̄;)マッタク


無理に引っ張って中途半端なところで切れるのもイヤなので、とりアタマ父が帰るのを待って拉致してもらい、慎重に引っ張り出すことに。


拉致されたアビ介。目に薄っすらと涙を浮かべておりました。
2010_11250037.jpg
実は相当困っていたと見える。(* ̄m ̄)プッ



ズルリと出てきたのはフルサイズの猫草。
2010_11250038.jpg
吐かないなら、もう少し短い目に噛み千切ってくださいませよ。
わかった?アビ介君。



2010_11180012.jpg
それはこっちのセリフです。( ̄∇ ̄;)





もれなく付いてきます。

とにかく。
2010_10150010.jpg


一途に。
2010_10150008_20101125213925.jpg


一直線に。
2010_10150013.jpg
フランに猛烈アタックをかけるピッチ君。




不思議なことに本当に他の女の子には興味がないようなんですよ。( ̄∇ ̄;)ナゼ?
2010_05300025.jpg
避妊をしていないニケちゃんにすら無関心。
どうしてもフランじゃなきゃダメなんですと。





ねぇ。ピッチ君。もっと若くてかわいい子がいっぱいいるのに、なんでそんなにフランがいいの?
いったいフランのどこが気に入ったの??





kareisyuu.jpg



karei.jpg
は?(・ω・ )か、かれいしゅう?





2010_10220072.jpg
な。なるほど~。それなら納得できるわ。若い子にはないスエた臭いがピッチ君の好みなわけね。( ̄∇ ̄;)
ま、犬の好みは様々ですから。ピッチ君がどうしてもフランがいいというなら、何も反対する理由などないのだけれど。



ただ、ピッチ君。
フランをお嫁にもらうとすると、彼女の凶悪な兄貴がもれなく付いてくるけど。
その辺は大丈夫なのかしら?





2010_10150028.jpg
…悪いこと言わない。
やっぱり考え直したほうがよくない?ピッチ君。




魔性の女に引っかかる。

以前にもちょっと紹介したことのあるバーニーズマウンテンドッグの若武者ピッチ君。
2010_10220082.jpg
彼は実は、酷い飼い主の下でとても過酷な幼少期を過ごした元保護犬なのですが。
今は優しい飼い主さんと大変幸せに暮らしております。


「しつけ」とかそういうお話以前の飼い方をされ、常に命の危険にさらされながら育ったピッチ君。
でも今の彼は大変優等生で、新しい環境にもすぐ慣れ、無駄吠えすることもお散歩で引っ張って飼い主さんを困らせることもなく、第二の犬生を穏やかにエンジョイしてい…たのですが。。。




最近彼、恋に落ちてしまったようで、大変なことになっております。( ̄∇ ̄;)
eto.jpg
そのお相手は…




この辺りで評判の、ピッチピチギャル(←死語)。
いつも元気で明るくて気立てがよいと評判のミラちゃん。
2010_03280030_20101123222143.jpg
ではなく。





グローネンダールの美人姉妹、ニケちゃんとパールちゃん!
2010_04060027.jpg
…でもなく。






なんと。




ふーだったりする。( ̄ω ̄;)ナンデヤネン
2010_11100026.jpg
色恋沙汰に縁のなかった優等生ほど、訳の分からん性質の悪い年増女に引っかかるという典型例でしょうかね。( ̄∇ ̄;)





フランがくると、ピッチ君は目の色が変わちゃって何も分からなくなる模様。
2010_10220074.jpg
とにかく、何度も何度もフランに突進あるのみ。



2010_10220075.jpg
…哀れだわ。
ふーごときに拒否されるピッチ君があまりに哀れだわ。


体調がしっかり整うまで、去勢手術が出来ないピッチ君。
去勢が終われば、きっと憑き物が落ちたようにスッキリして、フランなんか見向きもしなくなることは分かっているけど。
それにしても、よりによって何でふーなのかしら?
謎だわ。( ̄‥ ̄) = =3



いっせんまんえん。

先日、こんなメールが届きました。いや。正確には登録しているメルマガが時々送ってくる「広告」ってヤツなんですが。


【至急】送金作業が一時中断となっております。


1000万円の送金作業が一時中断となっております。
作業を再開させたいのですが、お受け取り辞退でしょうか?

通常は期限切れの場合は自動的に受け取り辞退処理を行うのですが、
システムエラーで前回のご連絡が届いていない場合がございましたので
確認だけさせて頂けますと幸いです。

いま一度1000万円のお受け取りの意思をお聞かせ頂けますか?
ご覧になられましたらご判断くださいます様お願いします。

勿論、お客様には負担をかけないので【無料】で確認→受取りを行えます。
1000万お受取に関してに説明しますと、下記から申請頂くだけとなります。


(以下 省略)



とにかく、メールを送れと。そしたら、こちらからレス送るので、その指示通りに色々教えろ、と。
そうすれば、1000万円あげるよ、と。

ま。そういう内容のメールなわけです。



2010_01130041_20101122215004.jpg
送らねーし、書かねーよ。( ̄‥ ̄)




2010_06280030_20101122215004.jpg
ふーちゃん…
あんた、こういうメールに喜び勇んで反応しちゃうタイプなのね。
あのねぇ。お金というものは人からもらうものじゃないのよ。いや。マジでくれるっつーならもらうけどさ。…じゃなくて。( ̄∇ ̄;)エート
そんな上手い話世の中には絶対転がってないから。それ人生の基本だから。



2010_01130039_20101122215003.jpg
アビちゃん。
わかっててそういうこと言わないの!



結構その世界では有名な人のメルマガだったのだけど。
こういう広告が平気でくるようなら、解除しようかなぁ。
皆様も、お気をつけくださいね。




ひさびさの大工父ちゃん。

久しぶりにとりアタマ父がミシンではなく大工仕事にいそしんでおります。


2010_11180004.jpg


作っているのは…
2010_11180006.jpg




作業台。
2010_11180008.jpg
大きな布を切るときに、床に広げて作業するとケダモノの毛がつくし、腰や膝に負担もかかるし、邪魔する手伝いをしようとする犬もいるので、大きな作業台を作りました~。(^o^)


テーブルというより、あくまで作業台なので、安いコンパネを使って簡素な作りになっております。足は全て取り外し可能で、使わないときはバラしてしまって置けます。


そして、端の足二本を取り外すと、
2010_11180010.jpg
約半分の大きさで使うことも出来ますの。





2010_11200003.jpg
いやだからね。気持ちはありがたいんだけどね。
正直、気持ちだけでいいや。( ̄∇ ̄;)


父~、これで大きな布を広げて、とりアタマのブラウスやらルームウェアやら作れるよね~。あ、そうそうシンちゃんママからも注文入ってますからね。忙しくなるですよ~♪




衝撃の事実

今回アビ介をお散歩させるに当たり、とりアタマもとりアタマ父も結構周到に準備を進めてきたのですが。




その準備を進める中で、衝撃の事実が発覚しました!!



アビ介は、アビ介だと思ってたんですよ、私としては。



でも、とりアタマ父は違っていたようで。( ̄∇ ̄;)




何と、父はアビ介は「アビ助」だと信じていた模様でして。




ホラ。
2010_11180015.jpg
お散歩ハーネスにつけたネームタグがその動かぬ証拠。


父~父~、今更何言ってるのよ~。アビ介の介は「介」に決まってるじゃない~。
じゃ、何かい?
父は自分がアビ介を呼ぶたんびに、とりアタマとアビ介の話をするたんびに、頭の中で「アビ助」と変換してたってわけかい?


父曰く、「介」みたいな武士が使うような高級な漢字を使ってるとは思わなかった、と。もっと庶民的なイメージの「助」だと思ってたと。。。



また訳のわからんことを言い出す、昭和一ケタ。
なんじゃいな、高級な漢字て。( ̄ω ̄;)
それ言うなら、助さん、格さんなんてどうなるのよ。立派なお武家様なのに。


ねぇ、アビ介。父ちゃんの感覚ってちょっとおかしいよねぇ。




2010_11180001.jpg
いや。
ご不満ごもっとも。


でもさ、知ってる?アビ介くん。
実は、あなたを保護して最初にかかった病院では、あなたの名前は「アビーちゃん」で登録されてるのよ。
今でもたまに、「アビーちゃんの健康診断しませんか?」ってハガキが来るし。


もう訂正するのも面倒で放ってあるけど、全然ヤツのイメージじゃないわ、「アビーちゃん」なんてカワイイ名前。




やっぱりどっから見ても、
2010_11120067.jpg
アビ介は「アビ介」だよねぇ。





アビ介のお散歩  その3

予告を出しておきながら、昨日はアップせずにすみません。
m(_ _)m
何か、思いもかけずあわただしい一日でございました。その件についてはまた後日。



さて。
アビ介のお散歩ですが。



とりアタマ父の特製ハーネスをつけた当初は、狂ったように暴れまわっていたアビ介。
2010_11120008.jpg
まあ♪  まるでロデオ大会の暴れ牛のような見事な跳ねっぷりだわ。┐(´-`)┌
でもこんなに暴れても絶対に緩まないこのハーネスならお外に出ても安心ね~。



しかし、掃き出し窓を開けて見せてやると、一気に興味はお外へ。
2010_11120009.jpg




何の躊躇もなく、お外に飛び出したアビ介。
2010_11120012.jpg
もうハーネスのことは完全に忘れております。



ずずずいっと庭を縦断し、西側の犬走りへ。それにしても動きに躊躇がない。
もっと警戒するかと思っていたのに。
2010_11120014.jpg
…警戒どころか、目に入るものなんにでも興味を示します。




2010_11120015.jpg
はい。ダメ出しもいただきました~。( ̄∇ ̄;)



2010_11120019.jpg
西隣のお宅は、アビ介がとりアタマの部屋からいつも眺めているお家。
アビ介的にはよく知っている人たちらしいです。( ̄ω ̄)b




2010_11120029.jpg
反対側の犬走りからは、お外に逃走を図ろうとしました。が、断固阻止。
本当のお外はまだ早い。もっとハーネスとリードに慣れてからね。



さあ。
アビ介君、もう10分くらいたったよ。そろそろおうちに入ろうか。と、掃き出し窓近くに誘導するも…
2010_11120036.jpg





2010_11120037.jpg
拒否。




2010_11120056.jpg
ああ~。それはね。夏の間水耕で作っていた空芯菜が野生化したやつだよ。( ̄∇ ̄;)



2010_11120058.jpg
え?食べるの?
まあいいけど。


葉っぱがでかすぎて、噛み切れなかったアビ介君。
2010_11120060.jpg
残念でした。(^o^)




15分ほど経過したので、この辺りで強制的におうちに入っていただきました。
入ったとたん、ハーネスが気になりはじめ、大暴れ。
これ、脱がせるときが一番危険かも。



もっと怖がったり警戒したりするかと思いきや、多少腰は引け気味なものの基本的にイケイケどんどんだったので、ついていくのが大変でした。
しかしまあ、本人が満足してくれたのなら、苦労した甲斐もあるというもの。



ね。
2010_11120068.jpg
アビ介♪





アビ介のお散歩  その2

じっと窓の外を見る猫を見て、
2010_11120003.jpg
「お外に行きたいのね、かわいそうに…」などと思うのは人間の勝手な勘違いで。。。




まして、食と住が満ち足りて(去勢もとっくに済んで)いる猫が、
2010_11120004.jpg
自由だの冒険だのを求めて外に行きたがることなんてありえないのだと。そういう猫に限って、外に出た瞬間に恐怖で固まっちゃって動けなくなったりするものだと。そう、ものの本には書いてありますが。( ̄∇ ̄;)





じゃ、何ですかね?





アビ介は実は満ち足りてないっつーことですかね?



庭に出たとたん、ふつうに歩いとるし。( ̄ω ̄;)
2010_11120011.jpg


アビ介、ついにお散歩デビューです。
つってもお庭ですが。
まずはここで充分。出来ることならここまでで満足してくれると嬉しいのだけど。
ムリだろうなぁ。( ̄。 ̄;)キット






ちょっと本日時間がありませんので、お散歩デビューの詳細はまた明日~♪




アビ介のお散歩  その1

猫を散歩させる。

この行為に対して賛否両論あることは承知しております。で、多分反対意見の方が多いんじゃないかってことも。


ただですね。
逸失防止対策を講じた上で、ごく限られた範囲で短時間外に出すだけならば、危険は少ないのではないかと思うですよ。
外に出せ、外に出せと騒いでいた子が、少しの時間お散歩をするようになって落ち着いたというお話も聞きますし。もっとも、余計外への執着が酷くなる例もあるそうなんで、それも一概に肯定的理由に挙げられないのが辛いところですが。┐(´-`)┌


ま。とにかく。
いっぺんやってみるかと、ね。
10年アビ介と暮らしてきて、彼がこれほど外に執着するのは初めてなので。一時のことかもしれないけど、そんなに出たいなら、出してみるかと。


で。
その逸失防止策ですが。これこれ↓。
2010_11040054.jpg
ちゃうちゃう。
猫用のお散歩ハーネスでんがな。


足を通して着せて背中のマジックテープでガッツリ止めるタイプ。こーゆーのが売ってるんですねぇ。
って。うちで買ったもんじゃないんですけど。
2010_11040055.jpg
小麦母様が猫太郎がお外を恋しがったら散歩に連れて行こうと考えて、購入されたのを借りてきました。


同じのをね、買おうと思ったんですよ。でもアビ介はおとなしく採寸させないもんでサイズが分からないから。とりあえず、猫太郎のを着せてみて大きさを確認してから買おうと思ってね。


でも、小麦母様がこれを持ってきてくれて、その日用事で3時間ばかり出かけて帰って来たら…





とりアタマ父、型紙あげてるし。( ̄∇ ̄;)作るつもりかよ…
2010_11040051.jpg
まね。
買うと送料入れて4000円飛ぶからね。今後ずっと使うか、一回こっきりで終わるかわかんないものに、正直痛い出費だと思ってはいたけどね。


まさか本当に作るとは。( ̄ω ̄;)
2010_11080004.jpg
(上が借りてきた市販品。下がとりアタマ父作)
しかもまたキティちゃんだし。
アビ介にキティて。どうよそれ。他にいい柄なかったの、父?



布が薄かったので、裏地にフェルトを張ってます。
2010_11080007.jpg
金具類は、100均で買った小型犬用の首輪をつぶして取りました。
ので。材料費100円。あとは家にあるもんでOKでした。
えらいわ父。さすが昭和ひとケタ。ありもんで何でも作るねぇ。


市販品にない工夫もあります。
猫太郎のベストを試しに着せたとき、マジックテープがはがれる音が耳元でするのを、アビ介が酷く嫌がったので、頭に近い部分はマジックテープをやめてボタンにしました。
2010_11080006.jpg
サイズに融通性はなくなるけどね。アビ介がこれからも今のままの体型を保ってくれるなら問題なしです。
ちなみに、軽い合皮のヒモで、リードも作り、準備万端。



おっと。
そうそう。


これもしておかなくちゃ。お外に出るのだから。
2010_11080037.jpg






いっそのこと…

アビ介よ。


2010_11100036.jpg




ピンクのキティちゃんのフリースの上で、ぬくぬくと眠るアビ介よ。
2010_11100028.jpg




お前、本気で外の世界を見てみたいのか?
しかもよりによって、これから冬だっちゅーこの時期に。
2010_11100035.jpg
聞かせろというなら、姉ちゃんなんぼでも外の世界について語ってやるけども。
きっとお前は、それでは飽き足らないのだろうな。( ̄ヘ ̄)



つーことで。

とりアタマ父が作ってます。
2010_11100004.jpg


こーゆーのを。
2010_11100005.jpg


手作り猫首輪。鈴つき。ネームタグつき。
2010_11100006.jpg
そんなに見たいなら、いっそ見せてやるよ。( ̄ー ̄)フッ。
ただし、後悔すんなよ。アルカディアが待ってるわけじゃねーからな。




何で今更?

最近とりアタマ家では大変困った問題が持ち上がっております。ε=( ̄。 ̄;)



それは。。。
2010_11080030.jpg
ということ。



いや。
確かにね。
もともと悪いですよ。

2010_11080025.jpg


強暴だし、凶悪だし。身勝手だし。
2010_11080026.jpg
確かに猫って多かれ少なかれ身勝手な性分をみんな持っていて、そこがまた猫の魅力のひとつなんでしょうけど。
そういう、何ていうか。飼い主とのちょっとした駆け引きを楽しむような?愛情表現の裏返しみたいな?小悪魔的な?そんなかわいらしい身勝手さじゃないですから、彼の場合は。



基本、気に入らなきゃ咬む。ですから。

2010_11080027.jpg
でもって、何が気に入ることで何が気に入らないことかは、日々刻々と変化しますので。( ̄ω ̄;)



2010_11080028.jpg
しかしですね。
今回の彼の素行の悪さというのは、そういう話ではなく。
どちらかというと、もっと厄介な。
なんつーか。「男アビ介、齢(推定)10歳にして目覚めた冒険心…」とでも申しましょうか。




平たく言えば、脱走癖がついております。




この1ヶ月で4回。
週に一回はお外の世界に飛び出してます。
本当に、本当に、文字通り飛び出すんです。

玄関に飛び出し防止用のサクを設置してあるのですが、フランが散歩から帰ったときなど、一瞬の隙をついて走り出ますの。


玄関先に人が来た気配がすると2階からでも駆け下りてきて、いつドアが開くかとスタンバイ。


しかし、結構いい年になって今更何故だ。
すぐにパニック起こす小心者なクセに、その無駄な冒険心。ヘミングウェイかお前。(大作家にさりげに失礼)



※ ところで上の一連の写真は、台所で寝ていたふーがリビングに入ってこようとして、アビ介にひと睨みされて、すごすごと引き返すの図、でございます。( ̄∇ ̄;)
空気の読めないフランも、さすがに自分の立ち位置がわかってきたか?


ダメなものはダメ。

気づかれないようにそーっとキッチンに来たはずなのに。こういうときはとっても目ざといフラン。

冷蔵庫を開けた瞬間に気づかれてしまいました。
2010_11080010.jpg
そう。
リンゴだよ。



2010_11080012.jpg
あ~そうね。
実は見切り品だったりするのだけどね。果物はこういう傷む寸前の方が甘かったりするからね。



2010_11080013.jpg
とりアタマの足元で、リンゴが剥けるのを今か今かと待ち構えるふー。
あ、あのね。
ふーちゃん。そんなに期待に満ちた目で見るのは止めてもらえないかな?


だって。あんた。
ただ今アレルゲン除去の真っ最中で、決まった処方食しか食べられないんだからさ。( ̄ω ̄;)


2010_11040069.jpg
まあ♪ぜんぜん聞いてないわね、人の話を。(・ω・ノ)ノ


フランは味付けしたもの意外、比較的色んな食材を食べてきました。特に果物は何でも好きで、だから処方食オンリーにしたとき、果物をあげられないのがフランにとってもとりアタマたちにとっても一番辛いだろうなとは、予測はしていたのですが。。。
だからっつって、じゃあ我が家では果物を食べるのを止めにしましょう!というほど優しくないんですわ、私。┐(´-`)┌
果物はとりアタマもとりアタマ父も好物なもんで。
かわいそうだけど。
分かっていただかないとね。少なくともしばらくはアレルギー対応のカリカリと缶詰とクッキー一種類しかもらえないということを。



待っていても一向にもらえないので。
2010_11040074.jpg



だんだんと不審そうな顔をし始めるフラン。
naze.jpg



2010_11040075のコピー
う~ん、だから。カイカイを早く直すためにね。って言ってもわかんないよねぇ。



2010_11040078.jpg
残念ながら、とりアタマ父も完全無視。こういうときに「かわいそうだよ」とか情に流されるタイプではございません。なにせ、とりアタマの父ですから。



2010_11040077.jpg
だろうね。( ̄‥ ̄)



2010_11040079.jpg



2010_11040080.jpg
いじわるで結構。


2010_11040081.jpg



2010_11040083.jpg
すねすね。


こういうとき、フランは要求吠えをしないので助かります。
吠えられると、それを止める為に怒らなくちゃいけなくなるかもしれないから。こういうことで怒りたくないですもん。
「もらえない」ということが理解できれば、だんだんと興味を失ってくるとは思うのですが。一度おいしい味を教えてしまっているので、大変心苦しい…(とかいいつつ、やっぱり人間は食べるけど)


ただ、完全アレルギー食にしてしばらくたったら、食べられる食材をひとつずつ増やして、カイカイが出てこないかチェックしていく予定なのです。そのときにはかなり早い段階でリンゴやミカンが増やす食材の候補に上がるでしょう。果物アレルギーというのも存在はするのですが、犬ではあまり聞かないからね。

そのためにも今は完全アレルギー食を貫くことが大事。既にフードを切り替えてから1ヶ月ほど経過していますが、ここ5日ほどステロイドを飲ませていません。少し効果が出てきたのだとしたら、うれしいんだけど。



ひさびさの猫の病院。

気持ちよく日向で寝ていたところを…
2010_10290019.jpg




突然抱き上げられ、猫カゴに拉致されて車に乗せられたアビ介君。
2010_11040021.jpg
目をクリンクリンに真ん丸くして、う~う~う~う~う~う~う~、壊れた消防車のように唸りっぱなしでございます。(^o^)



はい。
久々に猫の病院に行ってきました~。
2010_11040023.jpg
お決まり体重測定、爪切り、ブラシ、耳掃除、肛門絞り…と。


最近アビ介の水を飲む量が極端に増えてきて(1日300ccくらい)、それに伴って尿量も増え、粗相をする率が格段にアップしてきたので、その相談に乗ってもらいました。


先生曰く「腎臓に持病があるから多飲になる。多飲になれば尿量も増える。トイレに間に合わなくて粗相も増える。」
…いつもながら、とても簡潔で分かりやすい説明ですね、先生。
( ̄∇ ̄;)
今のところどうしようもないっすよね?と丁寧に伺うと、「どうしようもないね。」とこれまた明快なお答え。


とりあえず夏に一度検査しているので、年末にもう一度検査して数値をチェックしましょうということになりました。
食欲もあるし(←吐き気なし)、体重も維持しているし、元気だし、強暴だし、相変わらず性格も悪いままなので、すぐにどうこうということはないみたい。



2010_10290009_20101108231511.jpg
ま、フランのカリカリに手を出すくらい食欲があるんだから、まだ大丈夫かな。


いつも冷静で簡潔にお話する猫の病院の先生。そのせいかちょいと冷たい人に見られがちですが。

「繰り返し吐くようなことがあったらすぐ連れて来て。」
と、ひとこと言い添える辺りに、プロ意識と温かさがチラ見できて、グッドなのでございます。( ̄∇ ̄)




お手伝いがしたい。

とりアタマ父がビニールコーティングされた布を広げ、またなにやら製作中です。
2010_11040004.jpg
でっかい布を床に広げると、なにやら楽しそうに見えるのかしら。
ふーがやって来てじゃまするお手伝いを申し出。



当然、父は無視ですが…( ̄∇ ̄;)
2010_11040005.jpg
結構しつこいフラン。




一応、気も使っている模様。(・ω・ )ホォ
2010_11040006.jpg



…でもないか。( ̄∇ ̄;)
2010_11040015.jpg
こんなにまとわり付かれたら返って邪魔になって作業にならない父。




そんなに手伝いたいなら、とフランに与えた仕事は…
2010_11040013.jpg
布の重し。



こっちから型紙置いて裁断していくから、布がピンと張って動かないように、そこで座ってじっとしていてくださいね。
2010_11040014.jpg
まぁ、ふーちゃん。何てことを!これはふーにしか出来ない大事な仕事なのよ。←アビ介は軽すぎてムリ。( ̄ω ̄;)
いい?くれぐれも動かないでじっとしてるのよ。
何なら寝ててもいいから。つーか、寝ててくれたほうがうるさくなくていいかも。




このようなフランの献身的なお手伝いを受けながら、とりアタマ父が何を作っていたかというと。。。
2010_11040009.jpg
実は、とりアタマの折りたたみ自転車のカバーなのでした。
市販のカバーは大きすぎて返って水が溜まってしまい、その重みで自転車がひっくり返ったりするのです。
そこでとりアタマ父が考えたのが、変速機とかブレーキとかサドルとか、大事な部分だけをピンポイントでカバーする前後セパレート式のオリジナル自転車カバーでございます。
これなら雨が溜まることもなく、しかも大事な部分は濡れないはず。しかも自転車にぴったり合わせて作ってあるので、カバーが風にあおられて飛んで行っちゃうこともないはず。


ま。今のところ、「はず」ばっかりですが。
次に大雨が降ったら全てが明らかになります。( ̄∇ ̄;)



アビちゃんにお願い。

ちょっとショックな出来事がありました。

いずれ文章にして残しておきたいと考えていますが。
今はまだ無理なようです。
2010_10290072.jpg



アビちゃん。
誰か来たの?
これからしばらくの間、あんたの知らない人が黙って家に入ってきても、驚かなくていいからね。
2010_10290071.jpg>
ひと目見たらアンタにも分かるはずだけど、その人はとても優しく穏やかな人です。
いかなぢごく猫でも爪も歯も絶対に立ててはいけない人です。
とりアタマの大好きな人です。

だから。
もしその人が突然ふっと現れても、礼節を守って尊敬の念を持って接してください。でないと姉ちゃん本気で怒るよ。
フランは鈍感で気がつかないかもしれないから、アビちゃんに頼んでおくからね。





まんまと騙されてます。

アビ介が、あんまり「さむい~、さむい~」とうるさいので。。。



今年もはじめました。秘密基地。( ̄∇ ̄)
2010_10290028.jpg
あ。
誤解のないように。あくまで寒い寒いとうるさいのはアビ介君でございますわよ。(^o^)
彼は腎臓に持病があるし、体を冷やすとよくないので、しかたなく。しかたなく、早めのオイルヒーター出動でございます。ホントだってば。
決してとりアタマが寒がりの根性なしというわけではありません。ババシャツとババパッチは既に愛用中ですけどね。


早速基地にこもって丸くなるアビ介なのですが。
2010_10290035.jpg
実はまだ電源は入っておりません。( ̄∇ ̄;)
だってなんかさ。狭い空間で猫ベットに丸くなってるだけで温そうなんだもん。デロンキの電気代って結構な額がくるので、もう少し頑張っていただこうかと、ね。ビンボなんもので。




ああ!そんなスリってしたら、デロンキが冷たいまんまなのがバレる!!
2010_10290037.jpg
いつまで彼を騙せるかしら?
きっとそうこうしているうちに、本格的な冬がやって来て、一日中デロンキ点けっぱなしになるんでしょうけどね。


いつの間にか大親友。

この二人…
2010_10290024.jpg



毎日毎日、
2010_10290021.jpg


寄ると触るとこんな感じなんですが…
2010_10290022.jpg



すごく仲がいいんです。
あの小さかったミラちゃんが、いつの間にかフランの一番の遊び相手。
2010_10290025.jpg
ホントにケンカじゃないのよ。遊んでるだけなのよ。
時々そばで見ていた小学生が、「止めてあげて」と訴えてくるんだけど…
「大丈夫よ~」とスルーしてます。( ̄∇ ̄;)
子供たちにも本当にケンカしている犬と、楽しそうに取っ組み合いしている犬の違いが分かるようになっていただければ、これ幸い。





これだけきわどい噛み付き方をしているのに、絶対怪我したりしないんだよねぇ。
2010_10290026.jpg
ちゃ~んとお互い手加減できてるのね。
こういうとこも人間の方が見習わにゃーね。( ̄∇ ̄)




カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。