スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電化製品はやめれ。

以前、クローゼットの奥に設置した「猫砂実験トイレ」。



色んな猫砂を試して、今はおから系の粒の大きなのを入れているのですが。。。関連記事はコチラ
DSCF5085.jpg
設置後一月が経過しましたが、御使用になられたのは1回こっきり。( ̄∇ ̄;)
ときどき足跡がついているので、入ってはいるようなんだけど。
ひょっとしたら、用足しに入っているんじゃなくて、食べに入ってたりして。。。( ̄‥ ̄) アリウル





で、話は変わるのですが。
とりアタマんちではこのたび掃除機を新調しました。


DSCF5088.jpg
サイクロンじゃないのよ。紙パックのやつ。


以前使っていたのもまだちゃんと動くんですけどね。
もったいないんですけどね。
DSCF5087.jpg



実は。
アビ介がこの掃除機にシッコをひっかけやがりまして。(T▽T)

そう。
ちょうど写真の白い円の辺りにです。
kakatta.jpg
それと、掃除機の吸い込みノズルにもしっかりと。。。


拭いたんですよ。
ちゃんと何度も匂い消しのスプレーとかしたんですよ。



でも。
掃除機をかけると排気口からアビ介のシッコの匂いがそりゃもう家中に広がって…
ああ、何てステキなフレグランス。。。ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ




で。
もったいないけど廃棄処分となりました。
まあ阪神大震災の直後から使っている掃除機だからね。あきらめも付けやすいですわよ。くすん。


どうやら、3個設置した猫トイレのうち、2個まで新しい猫砂を入れたことに対する抗議であった模様。


てめーな。
15年物の掃除機だから今回だけはカンニンしちゃる。
DSCF5097.jpg
MACのキーボードや外付けのHDDにシッコかけたら、即日屋外退去命令を下すから、そう思いたまへ。





DSCF5098.jpg
聞いちゃいねえ…ε=( ̄。 ̄;)





スポンサーサイト

うまそうな方たち。

昨日のシンちゃんのブログでも書かれておりましたが、とりアタマのワンコのお散歩コースにイノシシの親子が出没しております。


大人のメス一頭、子供4頭。
2010_09270013.jpg
子供といっても、すでに中型犬(!)のシンちゃんよりでかいです。
先日山用品のお店モンベルで買い物をしていたら、店員さんから「六甲山に登るならイノシシに注意してくださいね」と言われたのだけど、登らなくてもその辺になんぼでもいますわ、イノシシ。(T▽T)




2010_09270015.jpg
このようなガケ下の空き地にいるので、イノシシも人間も落ち着いてますが。
見ていた人の話によると、ついさっきまでワンコがたくさん集まる小川の流れる通称「せせらぎ公園」でご家族そろってお水を飲んでいたらしい。。。んでその後道路でンコたれてからこのくぼ地にやって来て、ゆうゆうお食事中なんですと。( ̄∇ ̄;)鉢合わせにならなくて良かった…




このグループは国道付近でも目撃されていて、相当行動範囲が広いと見えます。
事故が起きない内に何とかして欲しいなぁ。



しかしまあ、丸々太って…
2010_09270019.jpg
ウマソーって思うのはとりアタマとジムニーだけ?







注:「ジムニー」ってなんじゃい?という20歳未満の若人へ。
宮崎駿監督のテレビシリーズの名作「未来少年コナン」に登場するコナンの親友。
彼はブタに「ウマソー」という名前をつけたのよ。





いったいどこから入ってくるのかしら?

ある晩、リビングでアビ介君が興奮気味に天井を見上げてらっしゃった。
DSCF5076.jpg


なになに?と同じように天井を見上げると…



ああ。なるほど。ちっちゃいクモが入ってきてたのね。
DSCF5079.jpg






大分ご執心のようですけど、アビ介君。
DSCF5084.jpg
くれぐれも無謀なジャンプをして捕まえようなんてしないでくださいね。



虫といえば、この間とりアタマんちの二軒隣に住んでいるとりアタマの幼馴染のはっちゃんちに、大ムカデが出たそうで。


大ムカデって、わかります?
大きなムカデなんですけど。そりゃそうなんですけど。( ̄∇ ̄;)
ハンパないグロテスクさなんですよ。でもってものすごい毒をもってるんですよ。年齢や体調や噛まれた場所によったら結構お命がやばくなるような、そういう毒です。
勇気のある方、こちらの写真でご確認を。自主規制でここでは載せません。


山沿いに建つお家なら家の中に入ってくることもあるでしょうけど、なんでこんな街中で。
まあ、イノシシの出るような街中ですけど。( ̄∇ ̄;)



で、勇敢にもはっちゃんは夜中に大ムカデと格闘して勝利したらしいのですが。。。ムカデって大抵つがいで行動するのね。だから、まだ家の中に潜んでいるかもしれない、と。
で、彼女家中隅々まで大掃除して、ついでにムカデのえさになるゴ○ブ○の駆除もして。。。

彼女の調べたところによると、ゴ○ブ○はティーツリーやレモングラスやミントの香りを嫌うんですと。でもって、ムカデはヒノキの香りが大嫌いだそうな。それから、ダニはユーカリを嫌うでしょ。


だもんではっちゃんは重曹にそういうアロマオイルを混ぜたものを排水溝に流したり、夜は自分の布団の周りに魔法陣のようにアロマポットを並べて香りのバリアーを作ったり。。。
そりゃもう家中さわやか系のアロマのい~い匂いに包まれて、こりゃ害虫も来ないし香りもいいし、一石二鳥だわと思っていたら。。。




最後は家の中にハチが入ってきたんですと。(ノ ̄▽ ̄)ノ
そんなオチまでつけなくていいのにねぇ。┐(´-`)┌






追記
あ。もし大ムカデが出たら、頭をつぶしてくださいね。彼らはとても頑丈に出来てますから、体が千切れても油断してると噛んできます。とりアタマ父は昔、頭を燃やしてましたがすごくくさいのでお勧めできません。
はっちゃんは、箒でたたきまくって弱らせてガムテープで動きを封じたらしいです。それは賢い。(本人、あまりの恐怖で記憶が定かではないようなんですが。)
それと、ムカデがつがいで行動するのは本当です。1匹やっつけて油断していると、もう1匹が復讐に来ますのでご用心を。








猫太郎便り。

先日小麦くんちの猫太郎から季節の便りが届きました。(^-^)

猫太郎5


猫太郎1


猫太郎4


猫太郎2


猫太郎3


猫太郎7


猫太郎6
猫太郎、相変わらずのようです。( ̄∇ ̄;)
ま、元気そうで何より。



(小麦母様、写真提供感謝です♪またよろしくねん。)



寒さにはめっぽう弱いです。

この間まで、あちぃあちぃと喚いていたのに。

何か急に寒くなりましたね。{{{{(゜∇゜;)}}}}


この急きな気温の変化にはなかなか体がついていきません。
ぼーこー炎で下腹がしくしくしている20歳のとりアタマでございます。
ハタチすぎたら足元冷やしちゃダメですね~。( ̄∇ ̄;)




なんか、とりアタマだけでなくアビ介君もこの急な気温の変化に戸惑っているらしく。。。


昨日夜中にとりアタマ父がトイレに行ったら、アビ介がすかさず父の部屋に飛び込んで、布団の中にもぐりこんできたらしいですわ。。。( ̄∇ ̄;)




父曰く「わしが寝られへんようになるから、猫ベット出してやってくれ。」ですと。

で、言われたとおりに夏の間、クローゼットの奥に仕舞いこんでいた猫ベットを出したならば。



そっこーでベットに飛び乗るアビ介君。
2010_09240001.jpg
あんた本当に寒かったのね。
とりアタマは今、フランと一緒にリビングで寝ているので(フランがアレルギーのカイカイのせいで、血が出るまで体をかきむしらないように監視するためです。)、アビ介はずっととりアタマの部屋で一人寝していたのですが。。。
ゆんべは一人寝にはちょっとキツかったか。悪かったよ。


とりあえず今日からは猫ベットで丸まって寝てください。
2010_09240009.jpg
それでも寒かったら、また父のベットにもぐりこみな。
イヤイヤ言いながらも、父はアビ介が甘えると結構嬉しいんだからさ。( ̄∇ ̄)






犬の愛情、猫の愛情

最近ネットでこんなマンガをみつけたのですが。


飼い猫に助けを求めたらこうなった!!
bed6da18-s.jpg
ま、普通はこうなりますわな。┐(´-`)┌マチガイナク



犬なら水に飛び込んで助けに来ることもあるかもしれませんが、猫は来ません。(断言)
もし来たとしたら、そりゃ助けに来たんじゃなくて、間違って水に落ちたか何かです。(明言)



で。
それを踏まえて。



実は昨日の夕方、とりアタマはシンちゃんママと映画を見に行って来ました。
ええ、もちろん「バイオハザードⅣ」なんですが。
で、それはどうでもいいのですが。( ̄∇ ̄;)



車で出かけて、映画を見て、でも映画館の周辺にはあまりごはんをおいしく食べられる場所がなかったので、いったん家に戻って車を置いて、食事に出かけたですよ。
家に入らずに、車置いてそのまま出かけたんですけどね。


そしたら。
今朝、とりアタマ父が言うことには。
とりアタマたちが食事に出かけた後、アビ介が大変だったそうで。


ちょっと気が変になったように、ニャーニャーニャーニャー鳴きながら、しばらく家中を走り回ったらしく。。。



どうやら、とりアタマの車が帰ってきた音がしたのに、いつまでたってもとりアタマが家に入ってこない、と。
これはおかしい、と。
とりアタマに何かがあったのかもしれない、と。
それは大変だ、助けに行かなければ、と!


後半2行は妄想入っておりますが~。ヽ( ´ー`)ノ
前半2行はたぶん当たりのようです。アビ介はとりアタマの足音とか家の車のエンジン音とかわかっていますので。
車が止まったのに、帰ってこないのを不審に思ったのは確かでしょう。それでちょっと慌てて、家中とりアタマを呼んで回ったと…


いや~、アビ介君。
なかなか嬉しいことしてくれるじゃない。
極悪だとか凶悪だとか、ぢごくから来たぢごく猫だとか、色々むちゃくちゃ言われておりますが。でもって、言われるだけのことはしっかりしているのですが。
こういう可愛いところがあるからどうにも憎めないのよね。


2010_08200030_20100923153824.jpg
…結果として彼の行動が何か役に立ったかというと、何にも役には立っておりませんけどね。( ̄∇ ̄;)





ちなみに食事をして家に帰ったら、アビ介はちゃんと玄関まで迎えに下りてきましたが…



彼女はリビングで寝ておりました。(・ω・ノ)ノ アラ?
2010_09110004.jpg
フランは本当にお出迎えをしない犬なんですわ。
意外に猫の愛情の方が根っこの方が深かったりする。。。














王子様御用達

最近アビ介の置きエサ用の器を変えました。



いや、これまではダヤンの絵のついたカワイイカワイイ猫用の器を使っていたのですけどね。
ダヤン好きなとりアタマは結構気に入っていたのですが。
この器、ちょっと小さめな上に形の関係でドライフードの粒粒がこぼれちゃうですよ。



でもって、アビ介は器からこぼれたカリカリは絶対食べないという王子様なもので、こぼされると大変困る。
床に落ちたカリカリなど食えるか!というなら、ぜひともこぼさないように食べていただきたい。


で今回、こぼれにくそうなシェイプのものを買ってきたのですが。




彼は、それがどうも気に入らないらしいのです。( ̄∇ ̄;)
今までの器とかなり形が違うので食べにくいのかな、と思っていたのですが。。。



どうやら理由は別のところにあるらしく…



2010_09220001.jpg
あ、ペットショップじゃなてダイソーで買ったのバレた?( ̄∇ ̄;)



なんか100均のニオイでもするんでしょうかね。
しばらく器のニオイを不審そうにくんかくん嗅いでいたのですが。
2010_09210014.jpg
最後にはしぶしぶながら食べてくれました。(* ̄m ̄)




2010_09210009.jpg
そうそう。
すまんがあんたの置きエサ入れに千円二千円は出せないわ~。それだったら、お刺身でも買って二人で楽しむほうがアビ介だってうれしいでしょ?
ま、その場合9割9分までお刺身はとりアタマの口に入るんだけどさ。


ちなみに水入れも100均で。
2010_09210007.jpg
こちらは意外に早く使ってくれました。

あ、そうそう、そういやこの間ガラス用の絵の具を見たよ。
あれで、器の表面にかわいい絵を描いてあげましょうか?それだったら、100均+アルファの価値がでるでしょ?

もっとも、そのガラス用の絵の具もダイソーで売ってたんだけどね。┐(´-`)┌






まだ夏なのか!

ほんの2,3日前まで、「ああ、やっとこさ秋がきたのね~」という感じだったのに。。。
何なんですか、今日の暑さは!
太平洋高気圧、いくらなんでも元気良すぎでしょう。
大陸から来る移動性高気圧さん、もっと気合入れてください!



アビ介だってここ数日は床の上じゃなくて、


ベットの上や、
2010_09210001.jpg



2010_09210022.jpg


座布団の上でまったり気持ちよさそうに寝ていたのに。。。
2010_09210011.jpg
とりアタマ父とアビ介が座布団使うようになったから、やっと秋だねぇと話していたところなのに。




現在のとりアタマの部屋の温度、34度。
もうすぐ十月だってえのに、あんまりだわ。( ´△`)アチィ






ところがですね。
アビ介もさぞやまいっているかと思いきや、これが意外とキッチリとしていらっしゃる。

2010_09210003.jpg
アビ介君、ひょっとして修行中ですか…??(・ω・ )
それとも暑さでひっそりと気を失ってるとか??





中山連山縦走に行ってみた。

さて。
山歩きのお話の続きです。



日曜日。
中山連山縦走をしてきました。


先月お散歩友達のカイトママとご一緒させていただいた、宝塚は中山寺
2010_09180038.jpg
その背後に連なる中山連山を馬蹄形にぐるりと回るコースでございます。



お寺の左方向から墓地を抜けて、まずは奥の院を目指します。
三通りくらい道があるらしいのですが、まずは一番メジャーな奥の院参道を登ることにしました。


大変整備された道で歩きやすい。昨日とは大違い。(^-^)
2010_09180040.jpg
お参りに行かれる方が多いのか、結構たくさんの人と行き会いました。


30分ほど歩くと、夫婦岩につきます。
2010_09180041.jpg
ベンチもあって休憩も出来ます。


眺望もなかなか。
この角度から甲山を望むというのは、神戸の人間にはとっても新鮮です。
2010_09180042.jpg



夫婦岩からさらに20分ほどで奥の院に到着。
2010_09180043.jpg
たいていの人はここで引き返されるか、清荒神さん方面に向かわれるようです。
しかし、縦走路はまだまだ続くのです。



でもって、こっからいきなり道標とかいい加減になりますから、行かれる方は注意しましょうね。
正直、道標の管理はあんまりよくないです。分岐があっても木の道標が立っているのではなく、火の用心の小さなプレートに、マジックでちょこっと矢印が書いてあったりするだけとかね。

次に目指すのは中山山頂なんですが、道標に表示される残り距離がだんだん減っていくのじゃなくて、増えたりもしますよ。残り1.2キロ→500メートル→1キロってな具合に。。。( ̄∇ ̄;)ナンデヤネン


中山山頂も登山道から少し脇に入ったところにあり、わかりづらいです。うっかりすると見逃しそう。


中山山頂から北東方面を望む。奥の院からここまで約30分。
2010_09180046.jpg


そして、こっから先は歩きにくい道が増えてきます。
縦走路なので尾根歩きのアップダウンの繰り返しなのですが、とにかく滑りやすい岩場で足場の悪い場所が多いの。そういえば、六甲縦走路の宝塚付近も足場の悪い場所が多かったなぁ。きっとそういう地質なんですね。


で、このコース最大の難関が、この岩場。
2010_09180049.jpg
上から撮った写真だと、たいしたことないように見えるでしょ?



下から撮るとこうですから。( ̄∇ ̄;)
2010_09180050.jpg
ここは手も使って降りないと危険です。山用の手袋か軍手を持っていかないと爪が割れちゃいますよ~。
でも実はとりアタマ、こーゆーとこ結構好きなんですけどね。
バ○と何とかは高いとこが好きって、アレですわ。(^o^)


岩場をおりきると、もう後はほとんどたいした難所は出てきません。
途中で、最明寺の滝に寄って…
2010_09180055.jpg
あとは阪急山本駅まで20分ほど。下山してすぐ電車に乗れるのはいいですね。


山本駅から今降りてきた岩場を見るとこんな感じです。
2010_09180058.jpg
こうしてみると結構すごい傾斜だなぁ。
このコース、逆回りするとかなり難易度が上がりそうですね。


中山寺登り始めが8:15。
山本駅到着が12:20。
約4時間の山歩きでした。いや~たまには全然知らない土地のお山もいいですね。この季節はハイカーさんも多いので安心ですし。


帰りにコンビニで買ったノン・アルコールビールは話題のオールフリー。
2010_09180060.jpg
うん。
これはかなりおいしいです~。ヽ( ´ー`)ノ
これならまた買おうかしら。やっぱサントリーの味って好きだわ~。




2010_09180002.jpg
へいへい。わかってまんがな。
だから、ノン・アルコールビールでガマンしたんでんがな。




秋のハイキングシーズン、中山連山縦走なかなかお勧めです。(^-^)
くれぐれも軍手とたっぷり目の水分をお忘れなく。
結構太陽にさらされるので、水分補給がマメに必要だと思われますので~。




半年ぶりの山歩き。

皆様、連休をいかがお過ごしですか。
いや~連休だったのですね。( ̄∇ ̄;)
言われるまでわからんかったです。祝日とか関係ない生活なもので…



さて。
とりアタマ、土曜日と日曜日連チャンでお山に登ってきました。
あ、一泊の登山というわけじゃなくて、それぞれ別々のところに登ったのですよ。



やっと涼しくなってきたので、巻き爪手術後初めての山歩きです。




まずは土曜日。
半年ぶりの山歩きなので、最初は軽~く超地元コースから。


岡本八幡さんの裏手から八幡谷に入り打越峠を経て十文字山から住吉川に下る…という本当に地元の人間じゃないとどこの話だかさっぱりわからないコースでございます。



八幡谷入り口
2010_09180012.jpg


ちょっと歩くと、すぐに山深い所に分け入ったような感じになりますが…住宅街から15分くらいしか離れていません。
2010_09180017.jpg



六甲山の前山のお山の中でも、とりわけマイナーなコースです。
2010_09180020.jpg
もうね、全然人と行き会わないの。確率的にはイノシシとあう確率のほうが高いかもしれません。( ̄ω ̄;)


森林管理道がところどころにあって、そういう道はとても歩きやすいのだけど。
2010_09180027.jpg
いったん管理道を離れると、もう荒れ放題に荒れてまして、ちょっと大変でした。
やぶに覆われて道が見えなくて危ないし、足元を気にしながら歩くと、蜘蛛の巣が蜘蛛ごと顔に張り付いてくるし…アカンわ。この道は夏向きじゃないわ。
山桜の時期はなかなかいい感じなんですけどねぇ。



家、出発時間午前7時。
帰宅時間、午前10時。
実際に山を歩いていた時間は2時間強。




家に帰ってシャワーを浴びてビールをゴクゴクっと…いきたいところでしたが。
何せまだ10時なもんで、自制してノンアルコールビールをプシュッとあけました。
2010_09180030.jpg
しかし、マズい。( ̄‥ ̄) = =3
ビールと思って飲んだらダメですね、これ。



治療した巻き爪は全く問題なく、快調に歩けましたが、2時間の山歩きはどうにもこうにも物足りない。
…というわけで、本日日曜日も登ってきました。宝塚まで足を伸ばし、中山連山縦走です。
この件については、また明日~。




物足りないなんて言う割には、夕方のお散歩をサボリ気味だったとりアタマ。
2010_09180008.jpg
ごめんよ。( ̄∇ ̄;)
ホラ、明日の縦走に備えないといけないからさ。






どっちでもいいです。

先日ですね。
結構長いお付き合いのワンコのお散歩友達の一人から、「ふーちゃんて女の子だったの???」って言われました。ヽ(°▽、°)ハラホレハレ






ま。
これですからねぇ。





2010_09090031.jpg
致し方なし。( ̄∇ ̄;)
リードもグリーンだし。
足上げてシッコするし。
…ひょっとして、これはもう男の子と言って過言はないかも?








何かが間違っている。

ある日のフランの朝食。



2010_09140015.jpg

2010_09140017.jpg

2010_09140018.jpg

2010_09140019.jpg

2010_09140021.jpg

2010_09140022.jpg


2010_09140024.jpg
フランにとって。
ドッグフードは飲み物。( ̄ω ̄;)
噛む音が全くしませんから。





2010_09140025.jpg
それ以上飲まんでよろしい。( ̄‥ ̄)




やっと秋の気配。

やっと少し涼しくなってきましたね~。( ̄∇ ̄)



暑いときはこんな風に床で伸びていたアビ介も…
2010_09140003.jpg





昨日はとりアタマ父のベットで寝ていました。
あ、ベット上壁際においてあるのは、とりアタマ父の心の友、「かばちゃん」です。(^o^)
2010_09140004.jpg
なんか夏場は「かばちゃん」を抱いて寝ないと、むき出しの自分の腕と腕があたって、骨がごつごつして痛いらしいの。。。年取ると色々あるのねぇ。( ̄ω ̄;)






さて、気持ちよく爆睡中のアビ介君…
2010_09140005.jpg
眠りが深いのか、近づいても一向に目を覚ましません。






こ~んなに寄ってもまだ起きない。
2010_09140006.jpg
今なら、寝首がかけそうだな…( ̄ー ̄)フッ






…って思った瞬間に目を覚ましたアビ介。
2010_09140007.jpg
殺気には敏感なようです。( ̄∇ ̄;)





父、腕を上げる。

先日台所に行くと、ゴーヤジュースを造るために引っ張り出してきたジューサーに…




可愛いカバーが掛けられてました。



とりアタマ父作。
かわいいかわいいサンリオ「マイ・メロディ」のカバー。( ̄∇ ̄;)
2010_09070001.jpg
左側は、ボッシュのフードプロセッサーです。



調理しているとどうしても油が飛んでベタベタするから、カバーを作ってくれたのは大変気が効いていて嬉しいんだけど。。。
父、ピンクはやめれ。( ´△`)
ピンク色自体は嫌いじゃないけど、サンリオはやめようよ。
とりアタマの希望としては、台所は無地かストライプか単純なチェックが良いのだけど。あんまりどぎつくない色目でね。






最近また父がミシンを良く踏むので、リクエストしてこーゆーモノも作ってもらいました。



自転車の前かごにつける、盗難防止カバー。
2010_09070002.jpg


2010_09070003.jpg
開閉がワンタッチでとっても便利。(^o^)
ビニールコーティングされた布なので、多少の雨なら荷物の濡れを防いでくれます。
…そうそう、こういう布を使って欲しいのよ。


そんでもって、さらにリクエストして作ってもらったのが、トリーツバック。
2010_09120004.jpg
フランが完全処方食に移行すると、今まで使っていたトリーツバックが使えなくなるので(前のおやつの粉粉とかが残っていると、アレルギーが出ちゃうからね)新しいのが欲しかったのですが、どうにも手ごろなものが見つからず、結局作った方が早いかなと。いえ。正確には「作る」じゃなくて、「作ってもらう」ですが。( ̄∇ ̄;)



で、ついでにおそろいのお散歩バックもオーダーして…
osanpo.jpg
こっちは携帯とかお財布とか入れるので、ふた付きにしてもらいました。
前についている小さなサブポケットは…



ポケ・ムヒ入れ♪
2010_09120003.jpg
お散歩中よく蚊に喰われるもんで。┐(´-`)┌



このようにベルトに装着して使います。ちなみにベルトもとりアタマ父の手作り。
2010_09120007.jpg
昨日使ってみましたが、なかなか使い心地良かったです。





ここ数日、型紙起こして、ためし縫いして…頑張っていたからね。
2010_09090026.jpg
何か最後の方では、お勤めしていた頃に仕事で出入りしていた縫製工場や布地の工場で指南を受ける夢まで見たそうで。。。何もそこまで追い詰められることもないんだけど…( ̄ω ̄;)



最近とりアタマはすっかりミシンで何か作ろうという気が失せました。
父にオーダー出す方がラクで仕上がりもいいから。自分だったら絶対めんどくさくてやらないようなデザインでも好き放題リクエストできるし。
まさか80近い父がここまでミシンにはまるとは思ってもみませんでしたが、嬉しい誤算でございます。
この冬には編み物にもはまってくれると正直なお嬉しい。( ̄∇ ̄)



あ。
とりアタマが不精なんじゃないですよ。念のため。
父がボケないように、あえて難しいことにチャレンジしていただいてるのでございます。
ホントよ。ホント~。ヽ( ´ー`)ノ



ゲート一部撤去。

この週末終に。





終に!!






終に!!!






階段下のゲートを撤去しました~!ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ

2010_09120012.jpg



アビ介とフランを家庭内別居させるために階段の上と下に設置していたあのゲートですよ。

kansei
アビ介とフランが絶対に接触しないように、二重ゲートで二人を分けていたのですが、もうそこまで厳重に管理する必要はなくなったと判断しました。





何せ最近、とりアタマ家はこんな感じなもので。( ̄∇ ̄;)
2010_08170055.jpg
仲良くお昼寝中のお三人さん。
とりアタマ父が妙なポーズをとってますが、大丈夫です。ちゃんとまだ生きております。( ̄‥ ̄)




もちろん、完全に気を許したわけじゃありません。
猫パニックはまたいつ起こるかわからないので。
階段上のゲートはそのままですし、このゲートも差し抜き丁番なのでまたいつでも付けられます。




でも。
願わくば。
もっといい状態など決して望みません。どうかこのままの状態が続きますように。

だってこれ以上を望んだらバチがあたりそうなんだもの。
アビ介がフランを血だらけにするんじゃないかとか、いよいよ追い詰められたフランが反撃したらアビ介だってただではすまないだろうとか、そんな物騒なことに頭と心を悩ませていたあの日々に比べたら、本当に夢のような状況です。(詳しくは「猫パニック障害」のカテゴリをごらんくださいませ。)



2010_08150100.jpg
あきらめなくて、よかった。本当によかった。









早くも挫折。

先週の月曜日から完全処方食に移行したフランですが。。。




なんと。




3日で挫折しました。(T▽T)




完全処方食となった翌朝からあきらかにウンチがゆるゆるになり始め、フードの量を半分にして整腸剤を飲ませて様子を見たものの、水曜日には粘膜を含んだ完全なピーピー状態に。しかも相当しぶっている模様。
pipi.jpg





こりゃあかんわ、と慌てて元のフードを買ってきて混ぜ込んだら、すぐに復活しましたが。
2010_09110008.jpg
このフードは多少ウンチが軟らかくなるとは聞いていたのですけどね。ありゃあダメです。軟らかいにもほどがある。



2週間かけて切り替えたのにダメだったということは、本当に体質に合わないのか。それとももっと時間をかけたら上手く胃腸が慣れてくれるのか。。。う~む。



とりあえず、もう一度だけ再チャレンジしてみます。今度は1ヶ月くらいかけて…( ̄ω ̄;)
何せ、7.5キロ入りの大袋のフードを買ってしまったんで、簡単にあきらめるわけにはいかないのよ。




おやつ類は今後もアレルゲン対応クッキーだけに絞り、他のものはあげないようにしようと思ってます。
ちょっとでも早く切り替えが進んで欲しいので。





だからね、ふーちゃん。
そんなに期待に満ちた目で、テーブルの上の冷え冷え梨を見つめても、絶対にもらえないのよ。
2010_09110016.jpg
果物好きのあなたには大変辛い状況だけれども、別に意地悪しているわけじゃじゃないから。(ホントホント)
それからさ。
ふーちゃんのために、とりアタマととりアタマ父も果物をガマンしようという気は、悪いけど全然ないから。
あしからず。┐(´-`)┌







お手入れ実況中継。

アビ介君。
とりアタマ父愛用のイスで悠々と毛づくろい中。


2010_09090002.jpg


念入りに舐める割には…
2010_09090004.jpg


出来上がりはイマイチ。( ̄∇ ̄;)
2010_09090005.jpg
毛並みとかグチャグチャ。




足をピ~ンと伸ばして開脚~!
2010_09090007.jpg
何だか足先がプルプル震えておりますが…
実は結構その姿勢つらいんじゃないの?





…で、一休み。
2010_09090009.jpg
アビ介、ひょっとして体が硬くなってきた?



前足の付け根も大事大事。( ̄∇ ̄)
2010_09090010.jpg


足先も丁寧に舐めて…
2010_09090013.jpg



爪、グイ~ンもやって。
2010_09090015.jpg


最後にお顔をキレイにしてフィニッシュ!
2010_09090018.jpg




2010_09090025.jpg
うん、まあね。



でもさ。アビ介。
よくよく観察してると、あんた体は左側ばっかり、足は右側ばっかりお手入れしてるみたいなんだけど。
たまには反対側も重点的にやった方がいいと思うよ。( ̄ω ̄;)








ゴーヤ撤収。

とりアタマんちの庭で、このように茂っていたゴーヤですが。


2010_09040042.jpg

さすがに株が弱ってきて、実はつくものの大きくならないで枯れていくという現象まで見られるようになって来ました。
2010_09040040.jpg


で。
この間の日曜日のことなんですが、台風が来る前に何とかしようということで。


突然の撤収。
2010_09040047.jpg
やるときは一気にやるのがコツです。

キュウリもカボチャも撤収して、今お庭のほうに残っているのは密かに水耕栽培していたオクラだけ。
2010_09040051.jpg
オクラの花が咲いているの、このとき初めて見ました。
オクラの花って、日が高くなってから咲くんですね。とりアタマが水やりする早朝はいつもつぼみだったから。




最後に収穫したゴーヤの皆さん。
2010_09040044.jpg
実はこの写真をとった後、3本ぐらい見つけました。
今とりアタマんちの冷蔵庫には大小合わせて20本近いゴーヤが冷え冷えになっております。( ̄∇ ̄;)


ゴーヤジュースはほぼ毎朝飲んでます。トロピカーナのホームメイドスタイル フルーツブレンドというジュースで割ると、なかなかおいしくいただけることを発見し、今ではもっぱらそればかりです。
ところがですね、皆さん。
ゴーヤジュースを作って飲むときは要注意ですわよ。そんな人あんまりいないとは思いますが。


ゴーヤジュースを毎朝飲むと。
○ン○が黄色くなります。ホントです。
しかも、ちょいゆる。←食事中の方、ゴメンナサイ。
おそらく毎朝飲むのがいけないんだと思うんですけど。
わかってるのなら、飲むなっちゅー話ではあるんですけど。
ゴーヤジュースが一番早くゴーヤを消費できるし、味にも慣れてきたので、ついついこればっかりになっちゃって。


しかし、実は近日中に年に一度の健康診断を控えているとりアタマ家。
ゴーヤジュースのせいで今年の検査結果がイレギュラーな数値になったりしても困るので、ちょっと別メニューにトライしてみました。

それは…
2010_09040054.jpg
先日コメントにて教えていただきました。ミミとシッポさんありがとうございます。(^-^)
薄切りにしたゴーヤに片栗粉をつけて油で揚げて、クレイジーソルトなんかを振っていただくというものなんですが。


とりアタマんちにはクレイジーソルトなんてないので、普通に塩振ったのと、片栗粉にカレー粉をまぶして揚げたのの2種類を作成。
2010_09040056.jpg
これ、お勧めです。どっちもゴーヤの苦味が気にならず、おいしくいただけましたよ。コツはちょっと深めに揚げることでしょうか。緑色に色よく揚げたのより、茶色くなるくらいじっくり揚げた方がカリッとしておいしかったです。



ただこのチップス、絶対コレがいる!
2010_09040063.jpg
あ、もちろん家計に余裕のある方は、プレミアムモルツとかエビスとかの方がよろしいかと存じますですよ~。






朝からやらかしてくれます。

昨日近所の生協が休みだということを失念していて、うかつにも食パンを切らしてしまったとりアタマ家。



しょうがないのでコンビニで朝食用のロールパンを買ってきたのですが。。。




彼に見つかってしまいました。( ̄∇ ̄;)
父、ダメだよ袋を開けたまま置きっぱなしにしては。
2010_09070012.jpg
こういうときのアビ介はむちゃむちゃ目ざといんだから。






大口開けて、まぁ。ε=( ̄。 ̄;)
2010_09070013.jpg
このよく伸びたクビの辺りを、袋の上から細~いヒモでもってキュッとくくってみたい…と思うのはとりアタマだけ?
いや、しませんけどさ。






アビ介はロールパンとかあんぱんのテカテカした皮の部分が大好き。
2010_09070014.jpg
うれしそうにレロレロ舐めて、「さあ、いただきま~す♪」というところで。




父に阻止されましたとさ。( ̄∇ ̄)
2010_09070016.jpg





2010_09070017.jpg
怒り心頭のアビ介君。



ま、でも甘甘のとりアタマ父のこと。
2010_09070023.jpg
結局、お手ずから小さく千切って食べさせてるんですけどね。




さあ。そんなアビ介と父のラブラブの様子を見て納得いかないのが、昨日から完全処方食に移行したフラン。




2010_09070026.jpg
その「もらわれっ子」発言、いい加減止めなさいってば。( ̄‥ ̄)モウ
後でちゃんと処方食のクッキーあげますよ。





カボチャ撤収しました。

7号カボチャと8号カボチャを収穫し、現在とりアタマんちのカボチャは5個。
これで打ち止めです。株自体を撤収しちゃいましたから。
2010_09040030.jpg
それにしても色の悪いカボチャだ。
株が弱ってから出来たカボチャは、だいたいにおいてキレイな緑色に成熟しないようですね。




味がどんなものか、本当に不安です。残飯処理係が離職したから。
2010_08170052.jpg
どんなに不味くても何とかして食べなくちゃしょうがない。。。( ´△`)


最悪本当に食べられるブツではなかったとしたら、ハロウィンのカボチャランタンでも作ろうかしら…






さて、本日もちょっとバタバタしていて簡単更新です。
この間写真を整理していたら笑えるのが出てきたので、それを一枚アップしてお茶を濁しますね。(^o^)



うっとり顔でアビ介の頭にチューして愛情表現するとりアタマ父と、超うんざり顔のアビ介。
2007_02210002.jpg
とりアタマにはアビ介の気持ちのほうがリアルに理解できます。
ベタベタされるのヤなの。ベタベタするのはいいんだけど。←とりアタマもアビ介も超わがまま。




…でもひょっとして、以前もこの写真乗っけたことがあったかも。
覚えている方。知らないふりしてくださいませ。m(_ _)m




臭う女。

ひゃ~。二日も連続でブログを休んでしまいました。( ̄∇ ̄;)


体調が悪かったとか、ふーやアビ介に何かあったというわけでは全然ないので、皆様後心配なく。


実はこの週末、かなりややこしいファイルの処理をパソコンさんにお願いしていまして、その間写真加工が出来なかったんです。もう重くって…
本日より通常通りブログ再開いたします。
どうぞごひいきに。m(_ _)m



さて、本日9月6日月曜日からフランは完全処方食に移行しました。
当分の間は、処方食のカリカリ、缶詰、同じ会社が作っているアレルギー対策用のクッキー、この三種類以外のものは口に入れられません。もしこの食事でカイカイが改善されれば基本的に死ぬまでこの食事です。
改善されなければ、元の食事に戻します。



さあ。
フランにとって幸せなのはどっちだ!?




…ムツカシイ話ですよねぇ。
かゆいのも辛いし、食事が制限されるのも辛い。



ただフランは確実に「質より量」を好む女なので、基本お腹いっぱい食べられれば満足するような気がしますけどね。なにせおからのねこ砂食べるくらいだから。。。( ̄∇ ̄;)



しかしここで新たな問題がひとつ。
処方食を今までのごはんに少しずつ混ぜ始め完全に切り替えが完了する本日まで約2週間を費やしたのですが。
この間、フランに意外な変化が。。。
何かっつーとですね。








クサい。
大変クサい。



別に体が汚れているわけじゃないんです。
毛はサラサラしているの。


でも、耳の付け根とかに手を突っ込んでコリコリ掻いてやったら、
2010_08150092.jpg
その指先がえも言われぬほどクサくなります。( ̄ω ̄;)



ちょっと嗅覚が鈍い(ホントです)とりアタマ父も、「フランがそばに来ると臭う」とおっしゃる。
今まで嗅いだ経験がないような油っぽいケモノ臭がするんですよ。



これってやっぱりフードのせいなのかなぁ。


とにかくとても気になるので、週末フランをお風呂に入れました。



さあ、ふーちゃん。
そのニオイ、何とかしましょう。
2010_09040007.jpg
いやいやいや。
十分臭ってます。


で、薬用シャンプーでいつもより時間をかけて洗うと…
クンクンクン。
ウン。さすがにちょっとマシかな。( ̄∇ ̄)
2010_09040012.jpg
何とでもおっしゃい。( ̄ヘ ̄)
でもフードが原因ならまたすぐ臭くなっちゃうんだろうなぁ。




お風呂の後にもらっていたちょっと大き目のおやつもこれが最後となります。
2010_09040015.jpg
これ、馬の気管なんですよ。一応、アレルギーの出にくい素材という謳い文句で売られているのですがね。そういうおやつももうあげません。ほんとのほんとに処方食と、あと一種類のクッキーだけしかあげません。




嬉しそうに大きなおやつと格闘するフランを見ていると、やはりちょっと辛くなりますが。
2010_09040018.jpg
夜中に目が覚めるたび、血が出るくらい口周りを掻き散らすよりずっとマシだと自分に言い聞かせております。





父ナポリタン

先日近くのスーパーで買って食べた「ナポリタンスパゲティ」に妙に心を奪われたとりアタマ。



とりアタマ父に、「ナポリタンが食べたい」と訴えましたならば…





作ってくれました。
父ナポリタン
2010_09010053.jpg
そりゃあもう、大変おいしゅうございました。(^o^)
それもそのはず、レシピはいつもどおり飯島奈美さんの「LIFE」から。




レシピ確認中のとりアタマ父。
2010_09010038.jpg
この本の通りに作れば、必ずおいしいナポリタンが出来ますよ。
ケチャップだけで作ったのとではコクが違います。ぜひお試しください。





味は本当にいいのだけれど。
問題はテーブルコーディネートだな。( ̄∇ ̄;)
2010_09010050_20100903164031.jpg
テーブル中央、ポテトサラダの器に突き刺さったスプーンが何とも男の食卓って感じですが。
で、また横に添えられている取り皿が思いっきり和風で、協調性も何もあったものじゃありませんが。


しかしですね。
そういう細かいことを気にする人間は、八十近い父親に「ナポリタン作って」と言ってはダメだと思うのですよ。だから、とりアタマは気にしません。ええ、気にしませんとも。たとえ気にしたって口が避けても言葉には出しません。家の中ではね。



でもね。
でも、この件に関しては父にひと言どうしても言いたい。( ̄ω ̄;)
 
 
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓


父~。せっかく菜箸買ったんだからちゃんと使え~!
2010_09010042.jpg
*菜箸のお話に関してはこちらを参照してくださいませ。





完全処方食までもう少し。

9月1日から、フランは完全処方食になる予定だったのですが。。。


ちょいとウンチの具合が安定しないので、もう少し時間をかけてフードの切り替えをすることにしました。




今食べているごはんはこんな感じです。
2010_09010014.jpg
粒の大きいのが今まで食べていたフード。
粒の小さいのと真ん中にちょこっとのっているペーストが処方食です。
今まで毎日上げていた手作り食はもうあげていません。


フランは、とりアタマが作ったスペシャルな残り物処理のごはんを大喜びで食べてくれていただけに。
ドッグフード・オンリーでザラザラっと器に入れるだけの今のごはんは、ちょっと味気ないような寂しいような気も。。。





…正直まるでしないです。( ̄∇ ̄;)





何せ本人、今の食事も大喜びで食べてますから。
2010_09010015.jpg




ふーちゃん、おいしかった?処方食入りのドッグフード・オンリーのごはんは。
2010_09010019.jpg
…そんなにはっきり断言されると、今まで一生懸命作ってきた手作り食はいったいなんだったのだと。
別の意味で大変悲しくなるとりアタマ。




だいたいですね。
初めて処方食を混ぜたときも、手作り食をストップしたときも、フランは何の躊躇もなく、「ヨシ」の掛け声とともに器に頭を突っ込んで食べていたですよ。




ねぇ。
そもそも、ふーちゃんはちゃんとわかっているの?
最近食べているごはん、前に食べていたごはんとは見た目も食感も味も何もかもが全然違うでしょ?
nani_20100902105837.jpg
…やっぱり気がついてなかったか。_| ̄|○ il||li



あれだね、きっと。
アビ介のおからの猫砂を「ごはんだよ~」といって出しても、きっとフランは何の迷いもなく食べるんだろうな。






カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。