FC2ブログ

中山寺星下り…事前調査ミスあり。

8月9日。
お散歩友達のカイトママのお誘いで、宝塚は中山寺の「星下り大会式」を見に行ってきました。



有名なお寺なので関西の方ならご存知の方も多いと思います。
安産祈願で腹帯もらいにいくとこですね。


星下り大会式は毎年8月9日に行われるお祭りで、縁起などはこちらを参照してくださいませ~。





お寺のお祭りなのに、神事のような雰囲気も漂っているのが面白い。
2010_08090018.jpg
中山寺は聖徳太子の創建だそうなので、「あ、それでか~」と思っちゃいましたが、本当に「それで」なのかどうなのかはわかりません。



2010_08090031.jpg
勇壮な「梵天おねり」。



2010_08090037.jpg
この白いふわふわが「梵天」らしく。
ああ、「梵天」ってあれか。耳掻きの後ろについているやつか。というか、当たり前だけど、こちらの「梵天」さんが先で、これに似ているから耳掻きのふわふわを梵天とよぶのだわな。…などと妙に腑に落ちて気分がすっきりしたとりアタマ。



2010_08090045.jpg
カイトママのご友人の方の計らいで、普通は入れない場所でお祭りを見せていただき、大変有意義でございました。ありがとうございました。m(_ _)m




で、家に帰って星下りのことを先のHPで読んでみたならば。。。


「古来より8月9日に中山寺にお参りすると、西国三十三所観音霊場のすべてにお詣りしたのと同じ功徳があるといわれています。
 またこの日は、「四万六千日(しまんろくせんにち)」ともいわれています。「四万六千日」とは、この1日で46,000日お詣りしたのと同じ功徳が得られる日という意味です。数の由来はいろいろありますが、一説には、1升の米粒の数が四万六千粒あり、「1升」は「一生」と同じ発音だから四万六千は一生を意味するといいます。」



などと書いてある。


でも、とりアタマを含め一緒に行ったメンバー誰も、一切、キッパリ、何のお参りもしていないことに気がついたのでした。( ̄ω ̄;)
お祭りに行く前にちゃんと調べておけよっつー話ですな。





スポンサーサイト



カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ