スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーヤ絞り汁

お庭のミニQ、ほぼ終了しました。あと1本とれるかな~って感じですね。
DSCF4202.jpg
水耕のミニQ。今年も頑張ってくれました。(^-^)





そしてまだまだ勢力が衰えないのが、南国植物ゴーヤ。




毎日、この勢いでとれた日にゃあ、あ~た…
2010_08200028.jpg




もう、食べ方を工夫するというような段階はとうに越えておりますわよ。( ̄∇ ̄;)
2010_08220002.jpg
ご近所の皆様。
とりアタマの「ゴーヤもらって攻撃」にあってもこういう事情ですので、どうかご容赦くださいませ。



とはいうものの。ゴーヤってクセのある食べ物だから「あんまり食べない」とかはっきり「嫌い」とかいう方も結構多い。
そういう方に無理やりもらっていただくのも何なので、何とか自己消費率を上げようと奥の手を出してきました。


奥の手。
長いこと使ってなかったジューサーミキサー。( ̄∇ ̄)
2010_08220005.jpg
これで、ゴーヤジュースを絞ります。



ま。正直、ジュースっつーより「汁」ですな、「汁」。
2010_08220007.jpg
これで、中くらいのゴーヤ2本分です。




このままでは苦くてとても飲める代物ではないので、100%のフルーツジュースで割って飲みます。
比率的にはこんな感じ。
2010_08220009.jpg
ゴーヤ汁2対ジュース8ってとこでしょうか。あ、酸味を出すためにシークヮサー果汁もちょっと入れてます。やっぱりゴーヤにはレモンよりシークヮサーでしょ?( ̄∇ ̄)



で。お味のほうは。



飲めますよ。飲めないことは全然ないですよ。でも…
はっきり言って、ゴーヤ0対ジュース10で飲んだほうが、絶対んまいと思う。( ´△`)
父は「体のためや」といって飲んでますがね。
体の何のためになるのかよくわからないので、ちょっと調べてみたら。。。


①血糖値を下げる効果がある。
でも、とりアタマ家は誰も血糖値が高くない。

②食前に飲むと食欲増進の効果がある。
これ以上食欲でたらリアルに困る。

③豊富なビタミンCで風邪予防。
しいて言うならこれか。でもジュースの糖分がビタミンCを壊しているんじゃないかという気がしないでもない。




でもま。いいんです。
せっかく作ったゴーヤ。頑張ってたくさん実ってくれたゴーヤ。
一本たりともムダには出来ません。いえ、実は2本ほどとりもらして破裂させちゃったんですけどね。( ̄ω ̄;)




苦苦のベロを唇でしごきつつゴーヤジュースを飲むとりアタマ父。
2010_08220012.jpg
父~。
そこは、腰に手を当てて飲むとこだよ~♪(≧∇≦)






スポンサーサイト

一本締めは近いか?

ねえ。


あんたたち。
最近妙に寝る位置が近かったりするんだけど。。。



2010_08280057.jpg
そういえば、二人っきりにして出かけても何とか上手くやっているようだし、アビ介が意味もなくフランに噛み付くこともここのところちょっとは減ってきたし。。。


ひょっとして。
あんたたち、実はとりアタマが知らないうちに、「手打ち」を済ませたんじゃないの?( ̄ω ̄;)







2010_08280052.jpg
ふーちゃん、何てでっかい溜め息。。。( ̄∇ ̄;)
やっぱりアビ介のそばで寝ているときは緊張しているのね。( ´△`)





どうやらさすがに「手打ち」にまでは至っていない様子です。






昭和ひとケタのみる夢。

最近とりアタマ父のテレビ番組の好みがあきらかに違ってきました。
会社勤めしていたときは、夜必ず見ていたNHKのニュースや、クローズアップ現代には見向きもせず。
近頃のお気に入りは、「東京フレンドパーク2」や「VS嵐」。( ̄∇ ̄;)

よくもここまで究極に頭を使わない番組をセレクトしたもんだ。
あ、番組がアホだというのではなく、見ている側が頭を使わないで見られるという意味ですよ、念のため。


まあずっと家にいて、夕方のニュースとかも見ているだろうから、ゴールデンタイムにNHKを見る必要性を感じないのかもしれないけど。けどねぇ。
この番組セレクトがボケにつながっていくんじゃないかと、ちょっと不安なとりアタマ。


つーかさ。
凶悪な猫と…
2010_06230031_20100829082048.jpg


シニア世代に入った超能天気な大型犬と…
2010_08070012.jpg

あとボケた父と一緒に暮らす自分をリアルに想像して、かなり恐怖を覚えましたですよ。( ´△`)




で。
先日、ちょっと複雑なストーリーにも挑戦していただこうと、映画に誘ってみました。


ご存知「インセプション」。


とりアタマ父はラストサムライ以来渡辺謙が好きなので、意外とあっさり話に乗ってきました。

長い映画だもんで途中で寝るんじゃないかなぁと心配していましたが、ちゃんと最後まで観た模様。

まだ見ていない人のために当たり障りのないことだけ書きますと、夢と現実がかなり複雑に交錯するストーリーです。物語中の時系列すら色々ズレているので、よく集中していないと、自分が今度の段階を見ているのか見失いそうに…ならないか、普通は。( ̄ω ̄;)



帰りしな、父に「わかった?おもしろかった?」と聞いたならば。
「ややこしい映画や」と即答。やっぱりね。でも感想を言い合った限りでは、ちゃんとストーリーを追えていたようなので、ちょっとホッとしたのでした。┐(´-`)┌





とりアタマ。実は普段から結構リアルな夢を見ます。
夢の中で誰かに殴られて気がついたら病院だったという夢も、戦争で空襲にあってぶっ飛んで死んで、死んだはずなのにふと気がついたら、無人の古代遺跡の中に一人ぽつんと取り残されていた、とかいう夢も見た事あります。

ええ、そりゃもう、タダで映画を観ているような大変お得な夢でございます。
いや、「映画を見ているような」は正確ではないですね。何しろ、夢見ている間は完全に夢の世界を現実だと思って、何の疑問もなく行動してますからね。
だから、このインセプションという映画、「おお~、あるある。夢か現実か混乱するよね~」なんて共感するところが多々あったのですが。


とりアタマ父にそんな話をしたところ、キョトンとしてらっさる。(・ω・ )アレ?
父は夢とか見ないのかしら?
それともお年だから、目が覚めたら忘れちゃうのかしらん?

と、聞いたならば。


とりアタマ父は生まれてこの方白黒の夢しか見た事ないので、コレが夢か現実かなんて簡単に区別がつくんですと。
2010_08200030_20100829082459.jpg
まったくだわ。   ※犬猫は色識別能力が高くありません。


さすが昭和ひとケタ。
現実世界では専用メガネなしでも見られる3Dテレビが発売されようかというのに。
いまだに夢は白黒ですか。。。(T▽T)






はっきり言う。たべるな。

アビ介がリビングに自由に出入りするようになってから、彼のトイレはなんと3つになりました。
1個はとりアタマの部屋のシステムトイレ。
もう1個がリビングで、最後の1個は、



ウォークインクロゼットの奥にひっそりと設置された「嫌がらせトイレ」
2010_05230040_20100827153054.jpg
何故かウォークインクロゼットの奥でシッコテロするアビ介のために、シッコされて困る場所は全てペットシーツで覆い、さらにここだけはヤバイという場所(電化製品と山用品の上)には猫よけのトゲトゲを置いて。
代わりに彼がいつでも使えるように愛用の猫トイレを設置。ただし、そこには彼が大嫌いなシリカゲルの砂を入れるという、かなり嫌味の効いたトイレでございます。 (`∇´ )




実はね。
もらい物のシリカゲルの猫砂の処分に困っていたので、ちょっとやけくそ気味に設置したトイレだったのですが。
どうせアビ介は使わないだろうけど、これだけ大量のシリカゲルをクローゼットの奥においておいたら、ちょっとくらい脱臭や防湿の効果があるかもしれないし。ま、無難な使い方かなぁ、自画自賛しておったのですが。。。さ。



…アラ(・ω・ )
2010_06050052.jpg
ご使用になられたのね、アビ介さん。
とりアタマの部屋にシリカゲルのトイレを置いたときは、むちゃくちゃ嫌がって、危うく膀胱炎になりかけるほどシッコをガマンしていたのに。
クローゼットの中に置いたとたん、あっさりとご使用になられたのね。



2010_08190015.jpg
いばるこっちゃない。そこは全然威張る場面じゃありませんから!



以降、アビ介はウォークインクロゼットのトイレも自由にお使いになり、シッコテロは全くなくなりました。
結果的にはテロ撲滅に成功したわけだけど。
とりアタマは以来一匹の猫のために3つのトイレの管理をしなくてはならなくなり。。。我ながらアホやと思うわ。マジで。


しかし、こんなことではめげないとりアタマ。
ウォークインクロゼットのトイレは「実験トイレ」と割り切り、ここではいろんな種類の猫砂を試すことにしました。( ̄∇ ̄;)転んだら何か拾ってから立ち上がるのが関西人でございます。


シリカゲルの後、木質系の砂をひとつ試し、今回購入したのはちょっと粒の大きいおからの砂。
2010_08260014.jpg
木質系の砂は香りもいいし固まりもそこそこ良いし、優秀なのだけどさ。
粒が小さいのでクローゼットの中に飛び散っちゃうんですよね。
そこで、今回は大きめの粒にしてみましたの。


おからの砂は以前リビングのトイレで使ったときに、フランがごはんと勘違いしてバクバク食べるという暴挙に出てくれて。→詳しくはこちらをどうぞ。
以来買うことはなかったのですが。
今回はフランが上がってこない2階のトイレなので安心して使えます♪(^o^)






えと。
使えるよね?






…使えるはず、だったのですが、ね。。。


何舌なめずりしてるの、アビ介~!!
2010_08260011.jpg




2010_08260012.jpg
あ、今口に入れた!
確かに口に入れた~!!



アビ介、お前も猫砂食うのか。
しかも臭いつけにご使用済みの猫砂を振りかけてあったというのに。。。そんなに魅力的なのかおからの猫砂。



おからの猫砂の袋には、お決まりの「食べても安心」の文字が。
そーじゃねーだろ。
そもそも猫が食べたくならないような猫砂を作ることが先だろう。

って。
そもそもこんなもの食べるのは、アビ介と淡路の杢ちゃんくらいなのかしら?




処方食の影響

五つ目のカボチャ、収穫しました~。( ̄∇ ̄)
2010_08220066.jpg
実はちょっと色がアレなんですが。
本当は恵比寿カボチャって収穫時期にはもっと濃い緑色になっていないとおかしいのですがね。
ゴーヤの葉に埋もれた棚の上で密かに大きくなったせいか、色が薄くって。。。
でもこのまま置いておいても、濃い緑になる前に黄色く枯れてきそうな雰囲気だったので、慌てて収穫しました。



このまま室内で2週間追熟させます。
ひょっとしたら甘みの足りないカボチャかもしれないなぁ。



でもね、多少味に問題があっても、うちには何でもおいしく食べてくれるバキューム犬がいるから大丈夫なのよ~ヽ( ´ー`)ノ……って、アレ?



2010_08170022.jpg
アカンがな!ヽ(°▽、°)
9月1日から、フランは完全処方食開始でんがな~!




冷蔵庫食材処理班として、とりアタマ家の数少ないエコ活動を一身に担ってきたフラン。
ああ。
まさかフランの処方食生活がこんなところに影響するとは。( ̄ω ̄;)






盗むのはモバゲーだけにして。

今日アビ介は病院で半年に一度の血液検査(腎臓)をしてきたのですが。。。


クレアチニンの数値が結構上がっておりました。( ̄ω ̄;)
初めての4.5。(前回3.7)
BUNは変わらずだったので、今の生活のまま様子を見ましょうということになったのですが。


彼には、ぜひとも改めないといけない食生活があります。



それは。
とりアタマが油断したとき、ついっとやらかしてくれる盗み食い。
しかもよりによって彼の好みは、ちょっと塩辛い人間用の味のついた食物。


実はこの間もやられました。
ゴーヤのサラダを作る途中で、人間用のシーチキンの缶を半分以上盗られたの。
2010_08200007.jpg
オニオンスライスを水にさらしている間、ちょっと目を放した隙の出来事でございました。_| ̄|○ il||li




2010_08200017.jpg
だからその塩気がダメなんだってば~!щ(゚ロ゚щ)




…わかってます。
わかっておりますよ。
食材を出しっぱなしにして、目を離したとりアタマが悪いんです。
だから誓ってアビ介は怒っておりません。
夕食と夜食はしっかり抜いたけど。




今まで二階で生活していたアビ介が、常時リビングや台所を自由に行き来できるようになったので、こういう失態を演じてしまいましたが。。。!
これからは絶対に盗み食いさせねぇ!

上がっちまったクレアチニンはもう下がらないけれど、これ以上は絶対上げさせん!( ̄‥ ̄)






フランからのお知らせ。

今日はふーからお知らせがあります。
主に、ご近所の皆様にね。( ̄∇ ̄)


2010_08150023.jpg


2010_08150022.jpg


2010_08150021.jpg
はい、上手に言えました。 ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチ



2010_08150020_20100824123712.jpg
そうだよ。今自分で言ったじゃん。
少なくとも3ヶ月は完全処方食(低アレルゲン食)に切り替えますから。
処方食のカリカリと缶詰と、同じ原材料で作ったクッキー以外は食べられません。


2010_08150019.jpg


2010_08150018.jpg
心配しなくても、処方食もきっと気に入るよ。アンタ食に関してはものすごいハードルが低いんだから。┐(´-`)┌



ごく弱いとはいえ、かゆみ止めのステロイドを延々飲み続けながら比較的自由度の高い食事を与えるか。
一度処方食に切り替えてみて様子を見るか。色々考えましたが、食事を替えることにしました。


完全処方食に切り替えてみて、それでもカイカイが治まらなければ、食物アレルギー以外の原因を探っていくことになります。そのときは食事を元に戻す予定です。

もしカイカイが治まったら。。。どうしましょうかね?一生処方食だけで生きてく?
それとも処方食を基本としつつ、一種類ずつ食材を足してみてカイカイが出るかどうかをチェックしつつ食べられるものを探っていくという手もありますね。


どちらにせよ、完全処方食状態を2,3ヶ月は続けないとね。
食物アレルギーか否かの判断さえ難しくなりますから。



そういうわけですので、ご近所の皆様。
フランは皆さんからオヤツをちょうだいできなくなります。(予定では9月頭から完全処方食になります。)
でも、他のワンコさんたちにオヤツを上げるときは、どうぞ気になさらずに~。ヽ( ´ー`)ノ
ふーにはちゃんと処方食のカリカリを持って出ますから~。




9年目の快挙。

アビ介がとりアタマ家に居座って、もうすぐ丸々9年になります。




…9年。



9年???(・ω・ )




そんなに長いこと一緒にいるんか。



最近暑さに弱くなったとはいえ、見た目全然変わらんねぇキミは。
2010_08200005.jpg
うらやましいことこの上ない。



さて、そんなアビ介君に9年目の快挙です。




アビ介。な、な、なんと!9年目にして、やっとブラシをあてさせるようになりました~ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ
2010_08170042.jpg
今までは猫の病院に行ったときに、エリザベスカラーを撒いた上でブラシしてもらっていたんですが。
あんまりベットやソファに毛がつきまくるのでとりアタマ父がためしにブラシをかけてみたところ。




総攻撃で反抗してくるかと思いきや、予想に反してグルグルゴロゴロ。。。
2010_08170045.jpg



アビ介、何でだよ~。
前に姉ちゃん(=とりアタマ)がブラシした時には、思いっきり嫌がって爪出して攻撃してきたじゃないかよ~。( ̄□ ̄;)
2010_08170046.jpg
あ。
何かムカつくその言い方。
それでなくても、最近とりアタマ父が色んなことを覚えてきて、自分なりの家事のこだわりも出来てきて、この間なんかとりアタマが干した洗濯物の干し方が気に入らなかったらしく、そっこーで自分好みに直して下さりやがって、もう腹が立つやらムカつくやらで、「気にいらんのやったら、全部自分でやらんか~い!」と言いたいのをグッとこらえる日々だというのに、お前までそんなこと言う??




べっつにいいけどね。( ̄‥ ̄) = =3
二人でいちゃいちゃブラシしてたらいいじゃん。
とりアタマ、楽チンでいいし~。へ~んだ。





でも、父が腹側をブラシしようとすると…
2010_08170047.jpg



即座に臨戦態勢。
2010_08170048.jpg
ハラは嫌なんですとさ、腹は。
(ザマミロ… (`∇´ ))






無事終わりました。

行ってまいりました、巻き爪手術。


手術直後の足。( ̄∇ ̄;)
2010_08200001.jpg
結論から言いますと、いやっちゅーほど麻酔の注射を打ってくれるので、手術自体は全く痛くありません。
注射も細い針を使うので、決してわめくような痛さではないし。



ただし術後はやっぱり少し痛い。
先生は、「ちょっとやけどのようなひりひりした感じがする程度で、ほとんど痛みはないはず。」とおっしゃってましたが、いやいやいや。なんのなんのなんの。


ちゃんと痛いですから。( ̄ω ̄;)


そりゃあんなにざっくり切って、グリグリゴリゴリしたんだから痛くないはずないってば。


…実は、とりアタマ手術の様子をずっと見てましたのよ。
見てていいですかっていったら、いいって言ってくれたので。( ̄ω ̄)
「見たいって言ったの、あなたで二人目です。もう一人は男の人でした。」って言われた。そーなのか、みんな見ないのか。よいネタになるのに。


正直見ていても、先生の手術が上手いのかヘタなのかよくわかりませんが。でも丁寧な仕事をしてくれたように思います。とりアタマ、わりと病院運が悪いほうなんですが、今回はよい先生に当たったみたい。
あ、そうそう。結局患部はフェノール液で焼きました。説明ではレーザーって言ってたのにね。



手術時間は20分ほど。
二日間は水で濡らさないようにと言われたので、ビニール袋を履いてシャワーを浴びたのだけど。。。

ビニール袋を止めるのに、今回とても役に立ったのがコレ。


建築の現場でよく使う養生テープ
以前家の外壁の塗り替えをしたときに、ペンキ屋さんが忘れていったのを「なんかの役に立つかも」ととっておいたのですが。
2010_08200011.jpg
今回このように役立てることが出来て大変嬉しく思います。( ̄∇ ̄;)

いや~、いいわ養生テープ。
水に強いし、糊残りが少ないし、その上脱毛まで出来ちゃうし。(T▽T)



今日後一日養生テープのお世話になります。
でも、普通こういうとき、何テープを使えばいいのかしら?
サージカルテープは水に弱いし。テーピング用のテープは布製だからじんわり水が滲みてくるし。
やっぱり養生テープ?

2010_08200030.jpg
だよねぇ。




とりあえず、一日たった今、痛みはほぼ治まってきています。
残念ながらというか、幸運なことにというか、今回の巻き爪矯正手術は、とりアタマの痛みランキングではランキング外となりました。
大丈夫。これくらいの痛みなら、あと2,3回やっても全然大丈夫。わかりやすい比較で言うと、抜歯のほうがずっと堪えます。



巻き爪でお悩みの方、一度検討の余地アリですよ、フェノール法。
ちなみに今回のケースでは保険ききました~。ヽ( ´ー`)ノワ~イ

注:巻き爪は治療方法によっては保険がききません。





フェノール法の詳しい説明はこちらを参照にしてください。


とりアタマのご近所の方。
とりアタマがお世話になった皮膚科はこちらです



フェノール法ってなんじゃろか?

ひっそりと、カボチャ4号収穫しております。


葉の下に放置されていた子なので、なんだか色が悪いですが。。。
2010_08190005.jpg
アレですよね。
人間の子と同じでね。
四人目ともなると、一人目二人目とは手のかけようがまるで違ってきてるわけですわ。
それでもなんとなく育ってくれるからすごいんだけど。
こんなことなら、一人目二人目もあんなに心配しなくてよかったんじゃないかと。逆に「エネルギーの無駄遣いしちまったぜ」とちょっとムカついたりして。┐(´-`)┌


実はカボチャは8号まで実ってます。いつの間に…
2010_08190010.jpg
現在生きている株は二株だけなんですが頑張ってくれてます。つ~か、五株植えたのに最初からこの二株以外は実をつけなかったんですけどね。これって成績いいのか悪いのか。クラスですごく成績のいい子が二人いるんだけど、他がまるでダメなので平均点は思いっきり下がる…って感じでしょうか。ε=( ̄。 ̄;)フゥ




さて。
閑話休題。




え~と、突然なんなのですが。
これはとりアタマの足です。
2010_08190027.jpg
すみませんね。いきなりこんな汚いもの見せられて。


自慢じゃないですが。
とりアタマ足の爪の手入れを全くしたことがありません。
(たわむれにタミヤカラーを塗って、むちゃくちゃ爪を荒らした経験はある)

実はこの足の第2指(お母さん指?)が巻き爪になってしまい、ここ2,3年大変苦しい思いをしているとりアタマ。


ここです、ここ。(ホントに汚い足だねしかし。)
2010_08190030.jpg
今まで痛みに耐えつつ頑張って伸ばして形を整えたり、プレートを入れたり、色々やってみたのですが。


完治には至らず。
むしろ痛みは酷くなるばかり。爪の伸び自体が悪くなって変形も進んでいる様子。


で。
終に手術で決着を付けることになりました。
下の写真の点線のところをブッた切ります。
2010_08190029.jpg
でもって、爪の生えてくる元になる細胞の部分をレーザーで焼いて、永遠に爪が生えてこないようにするの。。。

……(T▽T)書いてるだけで涙出てきた。。。


もともとはフェノール液を使って細胞を殺していたことから「フェノール法」というらしいけど、とりアタマのかかっている病院ではレーザーで焼くみたいです。要は細胞を殺せばいいので方法は問わないんでしょう。

でも、そんな話は正直どうでもいいです。
とりアタマの関心は、どっちでもいいから少しでも痛くないようにして!という点に尽きますから。
痛がりなんだよ~。とりアタマはホントにホントの痛がりなんだよ~。( ´△`)


今まで味わった最高の痛みランキング第一位は、神経が腐って麻酔が効かない状態で歯を割って削った親知らずの抜歯。←とりアタマ診察台の上でタコ踊り。術後、医師が車で送ってくれました。よほど放心状態だったと思われます。
第二位は足の親指の生爪めくったとき。←無意識で叫び声を出すという経験をはじめてした。
この二つの痛みは突出しているので、三位以下が今まで思いつかなかったのだけど。

今日は思いつくかも。
そんな気がするとりアタマ。( ̄ω ̄;)


本日、13時30分から手術です。
あああああああああああああああああああ。怖いよ。助けてママン。






塩焼きが最高です。

夕べご近所さんから鮎のおすそ分けをいただきました。(≧∇≦)アユ好き!

2010_08170010.jpg
晩ごはんはすでに終了しておりましたが、アユは別腹なので、2匹だけ焼くことに。




「ウンコ出してから焼いてね~」と言われたので、
2010_08170012.jpg
ウンコ出しました。



ご主人が友釣りした、まさに釣りたてのアユ。小ぶりだけど型がよくてすごくいい匂いがします。
せっかくなので、塩なしのも一匹焼いて、アビ介におすそ分けすることに。
2010_08170015.jpg
初物食べると寿命が延びるってばあちゃんが言ってたしな。
最近の暑さでバテ気味のアビ介君に、精をつけてもらいましょう!




…という親心を完全に無視するアビ介。( ̄‥ ̄) = =3
2010_08170016.jpg
ためしに一口やってみたら、完全にまたいで行きやがりました。
寿命が縮んでも知らねーぞ。こら。




2010_08170020.jpg
どうやらそのようね。( ̄∇ ̄;)





どうせ、丸々アユ一匹はアビ介には多すぎるから。残ったのはあなたの口に入る予定だったのだし。いいっちゃあいいんですが。


あなたの場合の心配は、
2010_08170025.jpg
「ちったあ味わって食え!!」ということなのよ。




フラン、アユ一匹(骨抜き)3秒で完食。
2010_08170026.jpg
だからさ。
キミたちには旬の食材を楽しむとかいう風雅な心持ちはないのかね?





あるわけないわな。






秋はすぐそこ?

ミニQ、変形果が多くなってきました。

こ~んなや、
2010_08150073.jpg


こんな結合タイプの変形など…
2010_08070034.jpg
まともな形のキュウリが取れなくなってきました。


変わったところでは、こんな雌しべの変形とかも出ております。(・ω・ )
2010_08090052.jpg
なんつーか、グラマラスでしょ?


正常な雌しべはこんな感じ。
2010_08090054.jpg
こういう変形奇形が出てきたら、株が弱ってきた証拠。
ぼちぼちミニQもゴールが見えたかなぁ。





カボチャの葉も、ハモグリバエの襲来に遭い、大変アーティスティック。( ̄ω ̄;)
2010_08150060.jpg


庭全体が廃寺の裏庭のような荒れすさんだ感じになってきました。
2010_08150041.jpg
ゴーヤ(写真左側)はまだまだ能天気に頑張ってますけどね~。




そういや、今朝今年初めてのアキアカネを見たし。
季節は確実に移ろっているんだなぁ。
もう秋はすぐそこまで来ているのね。





2010_08150089.jpg
確かに。_| ̄|○ il||li
神戸は今日も猛暑日。
早く日が暮れろ~。
キンキンに冷えたビールが飲みたい~!!



1年半ぶりに二人で留守番。

本日とりアタマどうしてもはずせない用事があって昼から2時間ほど家を空けました。

ま、これだけなら何も珍しいことじゃないんですが。

問題は、本日とりアタマ父もどうしてもはずせない用事があって、朝から家を空けていたってこと。。。


つまり、家の中にケダモノ二匹だけになっちゃうわけで。( ̄ω ̄;)
2010_08150083.jpg
少し前までなら、アビ介は二階、フランは一階で問題なくお留守番してくれていたんですが。
実は最近、人が見ていられる日中、アビ介が一階に降りていることが大変多いのです。

どうやら、アビ介にも老化の波が押し寄せてきたらしく、この夏は今までになく涼しい場所を求めるアビ介くん。
フランが腫瘍の摘出手術をして以降、日中リビングでクーラーをかけることが多くなったのですが、アビ介も暑くてたまらなくなると涼みにやってくるわけです。



今日も神戸は大変暑い。
もちろん猛暑日。

さて。2時半から4時半くらいまで外出する間、アビ介を二階に隔離してしまうのはいかがなものか。
帰ってきたら、「ゆでアビ」になってるかもしれないし。( ̄∇ ̄;)
熱中症、怖いからね。


ここは思い切って、アビ介をリビングに解放したままお出かけしてみるか。。。という非常に勇気の要る決断を迫られたとりアタマなのでした。



そんなことして、本当にフランが無事でいられるのだろうかと、とりアタマが内心ものすごいビビッているのに。
能天気フランはクーラーの効いたリビングで快適にお休み中。
2010_08150085.jpg
当然ながらこれから起こるかもしれない危機を全く感知しておりません。



とりあえず、アビ介に「フランをいぢめるんじゃないよ。何かあったら、アンタがフランを守らなきゃダメなんだからね」と言い含めましたが。。。



大変不満そうな彼。( ̄ω ̄;)
2010_08150086.jpg
そりゃそうでしょうな。
二人の関係に関しては、アビ介ばかりが悪いわけじゃないしね。



念のため玄関チャイムのスピーカーの電池を抜いて、ピンポンが鳴らないようにしておいて。←フランが興奮して危険なため。

大急ぎで用事を済ませて1時間半で帰宅しましたが。
果たして。。。


二人の位置関係ほとんど変わらず。
2010_08150103.jpg
多分ずっと寝てたのでしょう。
ほっ。




本当のところ、二人の間に何かがあったのか、知るすべはありませんが。
とりあえず、フランも怪我をしていないし。アビ介も落ち着いていたのでヨシです。



2010_08150097.jpg
ひょっとして。
またひとつ、ハードルを越えられたのかなぁ。








怖い話、なのかな?

今日、文字だけです。ゴメンナサイ。m(_ _)m





あのね。
夕べ夢を見ました。


と言っても、よく覚えてないんだけど。

とにかく「田の村さん」に会わなくちゃという夢。
複数の知らない男の人から、「田の村さんに会いなさい。」「早く会いに行きなさい。」としつこく言われたことだけ覚えているの。






誰やねん、「田の村さん」って。( ̄ω ̄;)





「田村」じゃなくて、「田の村」なのよ。わざわざ筆で書いた紙を渡されたから覚えてる。



何だかねぇ。
お盆だしねぇ。
ヤダよねぇ。


どなたか知っていたら教えてください。
「田の村さん」って、誰?
お祓いとかいった方がいい??



おめでとう、おめでとう!

昨夜、ミラちゃんの兄弟犬、淡路から神戸の西の方に養子に行ったラッキーちゃんの飼い主さんから嬉しいメールをいただきました。


メールの内容をそのまま紹介いたします。ラッキー母さまの気持ちがとてもよく伝わる名文なので。ヽ( ´ー`)ノ

「 今日一歳の誕生日でした
  犬用のケーキを買ってきてお祝いをしました・
  生まれて初めての甘いケーキ・あっ!と言う間にたべちゃいまし た
  家族四人で散歩に行きました・
  いい記念になったかなぁ・
  うちにきてから10ヶ月……我が家のアイドルです うちに来てくれ てありがとう・です
  引き合わせてくれてありがとうございましたm(_ _)m 」



送っていただいた写メがこちら。
racky.jpg
とりアタマ。めったにないことですが、不覚にも目がウルウルに。
ラッキーちゃん、家族に囲まれてなんて幸せそうなんだろう!
ラッキーちゃんの養子縁組に関わってくれた全ての方々に感謝感謝です。m(_ _)m





ラッキーちゃんが誕生日だということは当然妹(姉)のミラちゃんも誕生日だったわけで。



今しがた、ミラちゃんの最近の写真の中から選んだのがコレ。↓

2010_06280014.jpg
ありゃりゃ。。。


夏毛になったらさっぱり見分けがつかんわ、この二人。
眉毛までそっくし。
ほっぺたの皮のたるみ具合までそっくし。(* ̄m ̄)プッ
昨夜はウルウルきちゃったのに、今朝は大爆笑のとりアタマでございます。
やっぱり兄弟(姉妹)だなぁ。



ラッキーちゃん、ミラちゃん、他の兄弟姉妹犬たち。
一歳のお誕生日おめでとう♪





猫としての自覚がない。

とりアタマんちの二軒隣に住む、とりアタマの幼馴染のはっちゃんちの猫『いくら』は。
2010_08070021.jpg
子猫のとき日保護されて以来、生粋の家猫生活を送っておりますが。




こーゆー猫です。┐(´-`)┌
2010_08070023.jpg







どっちの脳みその方がより干からびているか。
そのうちMRIでも撮って競って頂きたい。
2010_08070024.jpg





比べる相手?
そりゃもちろん、彼でんがな。
2010_02280126_20100812152139.jpg
(注:公園猫時代の写真です)
がっぷりよつでいい勝負しそうだな。( ̄∇ ̄;)






中山寺星下り…事前調査ミスあり。

8月9日。
お散歩友達のカイトママのお誘いで、宝塚は中山寺の「星下り大会式」を見に行ってきました。



有名なお寺なので関西の方ならご存知の方も多いと思います。
安産祈願で腹帯もらいにいくとこですね。


星下り大会式は毎年8月9日に行われるお祭りで、縁起などはこちらを参照してくださいませ~。





お寺のお祭りなのに、神事のような雰囲気も漂っているのが面白い。
2010_08090018.jpg
中山寺は聖徳太子の創建だそうなので、「あ、それでか~」と思っちゃいましたが、本当に「それで」なのかどうなのかはわかりません。



2010_08090031.jpg
勇壮な「梵天おねり」。



2010_08090037.jpg
この白いふわふわが「梵天」らしく。
ああ、「梵天」ってあれか。耳掻きの後ろについているやつか。というか、当たり前だけど、こちらの「梵天」さんが先で、これに似ているから耳掻きのふわふわを梵天とよぶのだわな。…などと妙に腑に落ちて気分がすっきりしたとりアタマ。



2010_08090045.jpg
カイトママのご友人の方の計らいで、普通は入れない場所でお祭りを見せていただき、大変有意義でございました。ありがとうございました。m(_ _)m




で、家に帰って星下りのことを先のHPで読んでみたならば。。。


「古来より8月9日に中山寺にお参りすると、西国三十三所観音霊場のすべてにお詣りしたのと同じ功徳があるといわれています。
 またこの日は、「四万六千日(しまんろくせんにち)」ともいわれています。「四万六千日」とは、この1日で46,000日お詣りしたのと同じ功徳が得られる日という意味です。数の由来はいろいろありますが、一説には、1升の米粒の数が四万六千粒あり、「1升」は「一生」と同じ発音だから四万六千は一生を意味するといいます。」



などと書いてある。


でも、とりアタマを含め一緒に行ったメンバー誰も、一切、キッパリ、何のお参りもしていないことに気がついたのでした。( ̄ω ̄;)
お祭りに行く前にちゃんと調べておけよっつー話ですな。





don'tかな。can'tかな。

一段は塩をして、もう一段は素のままで作ったドライトマト。
2010_08070018.jpg


数時間で出来上がったのですが。。。


とりアタマがちょっと外出している隙に、妙に気を利かせたとりアタマ父が両方一緒くたにして袋詰めしておいてくれました。
2010_08090001.jpg
( ̄‥ ̄) オッサンオッサン、何スンネン。


どれが塩付きでどれが塩付でないかわからなくなったので、フランにあげることもかないません。


すねるフラン。
2010_08070032.jpg
信頼関係が崩壊した瞬間。( ̄∇ ̄;)



今まで一人で台所をしていたときには、絶対に起こらなかったトラブルが最近結構起こります。
いつもの場所にいつもの調味料がないとか。油用の温度計とか滅多に使わないけど、たまに必要になる道具が行方不明になるとか。
今日料理に使おうと思っていた食材がないとか。←ハムを食べられてしまうことがもっとも多い!


父と娘でこんなんなんだから、姑と嫁とかいうのは想像を絶する台所の覇権争いがあるんだろうなぁ、としみじみ感じる今日この頃。

あ~、よかった嫁に行かなくて♪


2010_08020001.jpg
…ま、そうとも言う。













裏切りのプチ・トマト

ダイニングテーブルで作業をしていると、フランがいそいそと近づいてきて…


2010_08070001.jpg
え?



2010_08070002.jpg
あ、ああ。
そうね。( ̄∇ ̄;)
今日もいっぱいとれたね。



2010_08070004.jpg
え~と。ふーちゃん。
大変申し上げにくいんですけど。
もう、ふーちゃんにプチトマトさんをあげることは出来なくなりました。




2010_08070007.jpg
ごねんね。
いや、ちょっと思いついてさ。
ドライトマトを作ったら長く保存できるし、料理にも色々使えるかと思って。
プチトマトはぜ~んぶドライトマトにすることに決定しましたから。



zenbu.jpg
いや、ホント。
だって、ドライにしたらちょびっとになっちゃうからさ。作るなら大量に作らないとね。
そういうわけなんで、もうフランのプチトマトはありません。



2010_08070017.jpg
そ~だね~♪酷い姉ちゃんだよね~♪でもしょうがないよね~。
↑ちょっとサド入っております。( ̄ー ̄)







オーブンで焼く方法、天日に干す方法色々あるようですが、とりアタマは今回もジャーキーメーカーを使いました。
2010_08070018.jpg
一段は素のまま。もう一段は塩をしています。
塩していないほうは、フランのオヤツにしようね。(^-^)






朝から強請られる。

最近夜だけでなく朝もアビ介をリビングに下ろすようになったので。。。



とりアタマ父が、朝食をたかられてます。( ̄ω ̄;)
2010_08020047.jpg
アビ介、イチャモンをつけるだけでなく、強請りたかりも得意です。



今まで食パンに興味なんかなかったのに…
2010_08020048.jpg




リビングにおりられるようになったのが、うれしいのかしつこくねだるねだる。。。
2010_08020051.jpg



とりアタマ父が根負けして、「どうせ食べへんやろ」とひと欠け千切って与えると…
2010_08020053.jpg




2010_08020056.jpg
食べよりまんがな!(*゜ロ゜)



でも、さほどうまいもんでもなかったのか、翌日からねだることはなくなりましたが。( ̄∇ ̄;)




こっちは毎日ねだってます。
2010_08020063.jpg
アレルギーがあるから、絶対もらえないんですけどね。




例のモノ作ってみました。

先日こういう食材…つーか調味料で新しい料理に挑戦したのですが。。。


2010_08040020.jpg



カンの良い方はお気づきかも。
超人気ブログ「つれづれなるモナカ」さんからパクってきた「お茶漬けパスタ」です。


ちなみにauthorのきなこさんはこのレシピを、これまた超有名ブログのHungry Monsters Kitchenさんからパクってきてます。




見ての通り材料はお茶漬けのり、クリームチーズもしくはバター、醤油。あと、茹でたてのパスタね。
とりアタマはバター(少量)カットされたkiri一個の両方を入れました。ちょっとリッチ。(≧∇≦)



出来上がりがコレ。
2010_08040022.jpg
上記二つのブログに掲載された写真に比べ、全然おいしそうではないですが。ではないですが!!



騙されたと思ってぜひ作ってみてください。
これ本当においしい!
しかもカンタン!!←なんせ、茹でたパスタに材料絡めるだけだもん。


このパスタのためにこれからお茶漬けのりとkiriを常備します。
週末のお昼ご飯にお試しくださいね~。つーか、マジで客に出せますわこれ。




あ。
Hungry Monsters Kitchenさんところのレシピはどれもすごくおいしそうで、しかも意外と手間がかからないのでお勧めなんですが。Hungry Monsters Kitchenさんから飛んでった、「*ちゃぶだいのーと*」さんとこのお弁当写真も料理好きには必見です。こっちは絶対作ろうとは思わないけど。( ̄ω ̄;)ゼッテームリダモン





DVやってます。

夕食後みんなでリビングでくつろいでいる時間。


でも、フランの表情は硬く、緊張しております。( ̄∇ ̄;)


2010_08040023.jpg

その理由は。。。




アビ介がすぐそばにいるから。
2010_08040025.jpg


フランはアビ介が怖くて怖くてたまらないらしいんですわ。
ま、アビ介がパニックになると本当に容赦ない本気の攻撃をしますからね。
あの能天気フランでさえ絶対忘れられない恐怖が、骨の髄にまで刻み込まれておるようです。



でもまあパニックにさえならなければ大丈夫かというと。。。
基本そうなんですけどね。いくらアビ介でも、相手が大怪我するような本気の攻撃は、パニックのときにしかしてきませんから。
しかしホントのことを言うと、話はそれほど単純ではないのです。



というのは。
平静時でも、アビ介はフランが大嫌いなので。( ̄∇ ̄;)


例えば、こんな風にい一見何の問題もなくくつろいでいても。。。
2010_08020005.jpg



何かの拍子に。
2010_08020004.jpg


アビ介がおもむろにフランに近づいて、
2010_08020006.jpg


咬み付く!
2010_08020007.jpg



咬み付く!!
2010_08020010.jpg
まるで、繁華街でいきなりイチャモンつけてくるヤ○○かチ○ピ○ですわ。


血が出るような咬み方ではありません。
でも、結構痛いと思う。( ̄ω ̄;)
フランは注射を我慢する子供のような顔をしてじっと耐えております。



うかつにアビ介を怒ると、かえって興奮して危険なので。
フランにステイをさせたまま、アビ介に静かに「いけないよ」、「止めなさい」と言い聞かせる毎日。
止めねーけど。( ̄‥ ̄) = =3



しかし、先日あんまり執拗にフランの前足に咬み付くので、いい加減こっちもブチ切れて、「やめんか~い!」と怒鳴ってアビ介の頭を一発バコンとはたきました。



アビ介。
二階へ遁走。( ̄ω ̄;)






性格の不一致というやつでしょうねぇ。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
2008_09080021.jpg
アビ介がフランを嫌いな気持ちもわからんでもない。
でも、フランはどうして自分がこんなに嫌われてるのかさっぱりわかってない。
そこんところが、ますますアビ介をいらだたせる。。。


嫌いなら嫌いでいいから、無視しておいてくれると助かるのに。


それでもまあ、昨年の完全隔離生活に比べたら、ぜいたくな悩みですが。





研鑽を積む犬。

毎日毎日、大量にとれるプチトマト。
2010_08020022.jpg
株自体はもう終わりに近づいているんですが、まだまだ実は残っています。
正直、食べ切れまへ~ん!ヽ(°▽、°)

いくら味がよくても、そうそうプチトマトばっかり大量に食べれるもんでもなし。
プチゆえに、ソースにもしにくいし。。。
腐らせるなんてもってのほかだし。一体どうすれば!( ´△`)






2010_08020017.jpg
う。
出たな、何でも飲み込むバキューム犬。
でも、ふーちゃん。
確かあんた、プチトマト嫌いじゃなかったっけ?
前にあげたら、「味がしない」とか言って吐き出した上に、転がして遊んでたじゃない。



2010_08020020.jpg
あんた。「けんさん」って意味わかって言ってる?( ̄ω ̄;)




2010_08020019.jpg
わかったわかった。
要するに思い切って噛んでみたら思いのほかおいしかったのね。
そういうことなら、なんぼでも食べてください。
って、あんまり犬にトマトはよくないという話も聞くから、一応5個までにして5個までに。





2010_08020043.jpg
つーことで。
最近は毎朝ヨーグルトとプチトマトをもらっている、フランでございます。
ヘルシーだな。





ちょっとお勉強してきます。

とりアタマ、本日はちょっと縁があって赤十字の救命救急基礎講習というのを受講してきます。




今持ち物を確認していたら、「歯ブラシ(人工呼吸実習前の口腔洗浄用)」と書いてある。。。







まぁ♪
マウス・トゥー・マウスかしら?(*゚ー゚*)ポッ



2010_06300014_20100803085343.jpg
…そりゃそうだわね。



あ。しまった。
そういえば、夕べ思いっきりニンニク利かせた焼肉食べちゃった。。。

ま、いいか人形だし。ブレスケアだけ噛んどこ。( ̄ω ̄;)




カイカイ再び。

もちゃ君、ステキ♪
2010_08010001_20100802144600.jpg
こういうのが似合うのって、大型犬の飼い主としてはとして結構うらやましいです。( ̄∇ ̄;)







さて。
抜糸が終わったというのに、フランのカイカイが激しくなってきています。



たった一日で口の周りがこんな感じに赤くハゲハゲに…。
2010_08010014.jpg
2010_08010015.jpg
一日一錠のステロイドが、二錠になりました。( ´△`)
まずかゆみを押さえて、症状を緩和させるのが先決ですが。それはよくわかっていますが。
問題はそれ以降です。
…どうしたものかねぇ。( ̄∇ ̄;)



今までも色々試して工夫して、多少かゆくても何とか皮膚を傷めるところまで行かない感じをキープしてきたのですが。
いよいよ処方食か?
それとも徹底したアレルゲン検査か。



2010_08010024.jpg
よく勉強して、フランにとって一番良い方法を考えます。










終にゲットしました!

とりアタマ、自分で言うのもなんですがわりと料理が好きなほうだと思います。上手いかヘタかは別にしてね。( ̄∇ ̄;)


亡くなった母よりレパートリーは絶対に多いし。
今にして思えば母はあまり料理が好きではなかったようで、決まった食材を決まった方法で調理するのみで、新しい料理に挑戦したり変わった食材を試したりとか絶対しなかったもんなぁ。



で。
とりアタマは調理用具にしろ、大工道具にしろ、文房具にしろ、ちょっと変わったアイテムが大好きなので。


こ~んなジャーキーメーカーを買っちゃったり…
2010_07310004.jpg


フードプロセッサーもかなり色んなツールが使えるものを選んだり…
bossyu
こーゆーお道具類ってすっごく好き。(^o^)





でね。
今回、かねてから買おう買おうと考えていたキッチンツールをついに手に入れましたよ!
便利だって聞いてはいたんですよ。
でも、まあ代用できるものはあるし、もったいないかなと思ってずっとスルーしてたのね。
しかし、最近料理をし始めたとりアタマ父が、ぜひ買ってくれ、すぐ買ってくれというので、買ってまいりました。


それは。







菜箸。
2010_08010001.jpg
…持ってなかったんです、菜箸。



2010_07130016_20100801081957.jpg
いや、そうなんだけどね。
何か使う気がしなくて。長くて、微妙に太くて使いにくいじゃないですか菜箸って。



じゃあどうやって揚げ物していたかって?
そりゃ、割り箸使ってましたがな。( ̄ω ̄;)



ところが、とりアタマ父がね。
とりのから揚げ作るときに、「熱くてかなわんから、菜箸買ってくれ」と軟弱なことを言うのでね。
ダイソーで三膳100円の菜箸買って来ましたのよ。




で、使ってみたら。。。
2010_06070041.jpg
ありゃ?あんまり熱くないや。。。
へぇ~びっくり。こりゃ、確かに便利だわ~。ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ
菜箸使ったことのない方、ぜひ、お勧めですわよ~。






カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。