スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとまじめに。

とりアタマ父曰く、今日のフランの朝の散歩はまったく普通で、しっぽブンブン振りながら色んな植え込みに頭突っ込んで匂いをかぎまくり、そりゃもう楽しそうに歩いていたそうで。。。



やはり、昨日の朝は彼女なりに相当落ち込んでいた模様。( ̄ω ̄;)




普段こんなブログを書いていて、今更こんなこと言うのも何なんですが。。。



ねぇ、いったい犬ってどこまでわれわれ人間と共通の感覚とか感情を持っているんでしょうねぇ。
2010_06290002.jpg




うんこもらしたことがショックだったのか、とりアタマが笑ったことが悲しかったのか、その辺は定かではありませんが。ひょっとしたらまったく別の要因があったのかもしれないし。。。
2010_06290003.jpg


でもねぇ。
「ヒ~ン」ってなってるフランを一生懸命なだめておだてて励ましていると、見る見る顔つきが変わってきたんですよ。笑顔になってね。しっぽもピンとしてね。
2010_06290006.jpg



あきらかに心理状態に何らかの変化があったこと間違いなし。
2010_06290007.jpg



笑われて落ち込む。
励まされて元気になる。
2010_06290011.jpg
こりゃもう人間と何の違いもないじゃないですか。




と、そう考えたとき。
ふと、保険所で殺処分を待って隔離されている犬たちのことが頭をよぎり、何かいつも以上にドーンと気持ちが重くなっちゃいました。


2010_06290013.jpg
犬はやっぱり笑っていないとダメです。




スポンサーサイト

さわやかな朝。

いや~。神戸は六甲山のふもとの辺りでは、昨晩雷を伴う豪雨に見舞われ、たいへんにぎやかでございました。
何時ごろだったのかな。
とりアタマ、お疲れモードで爆睡中だったはずなのに、雷の音で飛び起きましたもん。




多分そんなに長い時間は鳴っていなかったと思うのですが、とにかく音がすごかった。
一瞬、フラン大丈夫かなぁと思わないこともなかったんですが、ホラ、最近彼女雷を怖がるようになってきたので。
でも、何せお疲れモードだったもので、「ま、いっか。多少怖がっててもそのうち寝るだろ」と様子を見に行かず、そのまま寝ちゃったんですがね。



で、朝。
リビングに下りていくと、どうもフランの様子がおかしい。
いつもなら階段下までやってきて、「おはよう、おはよう!」とけたたましく出迎えてくれるのに、何故だかこっちに来ない。

2010_06280016.jpg
ははぁ。また何かイタズラしたな。



おはよう、ふーちゃん。
どうしたのかな~。姉ちゃんから目をそらして。( ̄∇ ̄;)
2010_06280015.jpg
だから語るに落ちてるっつーの。



あんた一体何やらかしたの?っとふと廊下の奥に目を向けると。
そこに信じられないものが!

それは、

大量のうんちとオシッコ。ヽ(°▽、°)



2010_06280040.jpg
ふーちゃん。あんた、うんこもらしたのね~!?



ぷっ。


どひゃひゃひゃひゃ~っ(≧∇≦)!!
2010_06280018.jpg
いいよ、いいよ。別に怒ってないよ。
カミナリが怖かったんでしょ?


で。


そんで。


うんこもらしちゃったんだ~。


ぷっ。いやー、ウケる。
超ウケる!(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

いやいや、大丈夫だから。
姉ちゃんがちゃんと片付けておくから、父ちゃんと散歩に行っておいで。
あ~、朝から笑わしてもらったわ。




正直こういう失敗ではとりアタマは絶対フランを怒ったりしません。
トイレシーツを敷いてあるところでしてくれたら手間がかからないのに、と思わないこともなかったですが、彼女もきっとパニックだったのだろうし、廊下の隅でしてくれただけでも上出来です。


だから、さっさと父とフランを散歩に行かせて一人でウンチの始末と床掃除をしていたのですが。。。
いつも30分以上かかる散歩なのに、この日に限りいやに早く返ってくるお二人。



どうしたのかしらん?まさかまた足が痛くなったのかしら?と思ったら。
とりアタマ父曰く。「フランが落ち込んで歩かない。」…らしい。



はぁっ?(・ω・ )


「家の中でうんこもらしたのがショックだったのか、お前が大笑いしたのがショックだったのか、とぼとぼ歩いていつもとまるで様子が違う。というか、こんなフランははじめて見た」と。


は?ええ?
ちょ、ちょっとふーちゃん。
何?あんた、そんなに気にしてたの?


2010_06280022.jpg
ああ。いやまぁそうだけど。いやいや。うんこはたれたけど、りっぱなうんこたれだったよ。←?
ちゃんと隅っこでしてたしね。
うん。これが階段下だったらうっかり踏んづけるところだったし。



2010_06280023.jpg
そうね。昨夜のカミナリはちょっとすごかったね。いや~、ふーちゃん一人でよく頑張った。
えらいえらい。ほんとふーちゃんは強い子だわ。姉ちゃんもうビックりだわ。


2010_06280024.jpg
えらいえらい。ほんとほんと。



2010_06280028.jpg
だから怒ってないってば。
大笑いして悪かったよ。

ホントに床に突っ伏して笑いました。( ̄∇ ̄;)


2010_06280030.jpg
(だいぶ復活したな)
おお~!りっぱだ。フランはたいしたもんだ。



2010_06280032.jpg
…だから何が「じゃ、そゆことで」なの。
あんた、立ち直るの早すぎ。( ̄ω ̄;)




朝からうんことオシッコ片付けて拭き掃除して、フランをなだめてヨイショして。
ああ。疲れた。_| ̄|○ il||li




プチ・トマト初収穫

プチトマトがキレイに色づいて、
2010_06270040.jpg



初収穫となりました♪
先日取ったミニQとお部屋で水耕栽培しているレタスと一緒にサラダにしていただきます。(^-^)
2010_06270041.jpg
本当はひと枝全部色づくのを待って、枝ごと収穫したかったのだけど。
多分、先に赤くなった方の実がはじけちゃうからね。
赤くなったのから確実の収穫していきます。




少し病気らしい葉が出ているものの、基本的に順調なプチトマトにくらべて、今回どうにも不安なのがピーマン。
2010_06270044.jpg
土耕のピーマンは結局復活することなく枯れましたが、どうも水耕ピーマンも同じ病気にやられている模様。


ほら!実にまで嫌な斑点が!
2010_06270045.jpg
土耕と水耕は離して置いてあるのだけど、狭い庭だしねぇ。
同じ手で触っちゃってるしねぇ。
同じはさみも使ったしねぇ。そりゃ移るわな。( ̄∇ ̄;)

症状はこんな感じです。
葉に赤黒い斑点が出て、その周りから黄色く枯れてくる。
あきらかに成長が鈍ってくる。
花が咲いても実が落ちる。そしてだんだん花も咲かなくなる。
専門家じゃないのでわかりませんが、とりアタマが考えている病気なら、相当専門的なお薬を使わないとダメみたい。つーか、廃棄しかないみたい。


去年はトマトが全然ダメで、ピーマンだけが順調だったのに、今年はピーマンがアウトかぁ。
なかなか全てが上手くはいかないものですね。



2010_06230032のコピー
アビちゃん、急に重たいコメントしないで。。。( ̄ω ̄;)



サプライズ

昨日の朝、とりアタマ父に指摘されるまでまるで忘れていたんですが。。。




昨日はとりアタマのハタチの誕生日でございました。( ̄∇ ̄;)



あ~、もしもし?
そこのあなた、去年の今頃の日記を見に行かないように。
誤記がありますですから。去年は19歳で今年が20歳ですから。




まあ20年も生きてりゃ、誕生日も取り立てて何をするということもなく、「あ~そういやそうでしたね」と平穏に過ごしていたのですが。
お昼過ぎに、突然の来客。



レオ君の母様と小麦母様とシンちゃんのママがケーキとプレゼントを携えてお祝いに来てくれたのでした。ヽ(°▽、°)
びっくりした、びっくりしたよ~。こりゃほんとのサプライズ。




ケーキにろうそくが2本♪ちょっと長めなろうそくであることに、ウラの意味とかはないらしい。( ̄∇ ̄;)
2010_06250066.jpg
誕生日ケーキにろうそく立てて、ハッピーバースデーを歌ってもらったの、35年ぶりくらいかしら?
あ、もとい、5年ぶりくらいかしら?



プレゼントいただきました。
2010_06250070.jpg
だから、どこでこーゆーとりアタマのハートにズッキュンの品物を見つけてくるですか?
確かにこの水差し、猫太郎に似てるわ。ペイントして、耳カットしたらきっとまんま猫太郎。


猫スタンプはこのようになっとります。
2010_06250072.jpg
フランス語らしいけど、読めません。誰か読んで。




幸せのおすそ分け♪
フランもケーキのイチゴと皿についた生クリームをもらいました。
2010_06250075.jpg
よかったね~。


ありゃ、ふーちゃん、ちょっとちょっと!
鼻、っつーか鼻の穴の中にクリームがついてますよ!
2010_06250080.jpg



ちょっととってあげるからじっとして!!
2010_06250081.jpg
ダメです!




みなさん、本当にありがとうございました。
とりアタマは幸せ者でございます。m(_ _)m





ちなみに。
とりアタマ父はサイフくれました。


とりアタマの大好きなダヤンのサイフ♪
2010_06270018.jpg
今年に入ってからずっと、「サイフがぼろぼろだ~。今年は財布買わなきゃ~」と言い続けていたのを聞いてたらしい。
いや~何でも口に出して言っておくもんだなぁ。



…カメラ欲しいなぁ。一眼レフ。
ああ、カメラ欲しい。一眼レフが欲しいなぁ。




ギネスに挑戦するな。

ふーちゃん、ふーちゃん!


2010_06250049.jpg
なんだかお外がすごい雨なんですけど。
ザンザカ降っていてとても外に出られる状態じゃありません。



2010_06250050.jpg
しかも天気予報によると、ここいらは明日の昼過ぎまでこんな状態らしいです。



2010_06250053.jpg



だ~か~ら~!
明日の夕方まで散歩に行けない可能性が非常に高いんだってば。なので、
さっさとおうちの中のトイレでオシッコしてください!ヾ(`◇´)ノ彡☆



あんた昨日の朝の5時半頃にしたっきりで、もう32時間近く一度もオシッコしてないんだから。
何考えてんですか、いったい。
2010_06250052.jpg
そんなワザを見つけなくてよろしい。( ̄‥ ̄) = =3






フランは家の中でも普通にトイレをします。
散歩中にするほうが好きなのは間違いないですが、散歩に行かなければ勝手に洗面所に敷いてあるペットシーツにしてくれるので、大変楽ちん。
でも、ときどきこんな風に妙な限界に挑戦してくれるのが困りものなんですわ。( ̄ω ̄;)


別にいきたいのをムリしてガマンしている感じではないんですよね。
そんな根性もないし。
ひょとして、オシッコするのを「忘れてる」とか…フランなら充分ありうるなぁ( ̄。 ̄;)


今までの最長記録は、37時間。
多分今回もそんなもんでしょう。夕ご飯食べたらモヨオスはず。
それで出なけりゃ、さて。どうしたもんだか。







追記

今回の記録は36時間15分でした。おしいっ!記録更新ならず!
てか、出たオシッコの量も色も全く普通だったから、やはりガマンしていたわけではないようです。
彼女の膀胱の仕組みがよくわかりません。( ̄‥ ̄)




「ル」じゃなくて「ブ」だったのね。

何か勝ったみたいですね。( ̄∇ ̄)

きっと盛り上がってる人はすごい盛り上がってると思うんですが、(こことか)テンション低くてごめんなさい。
とりアタマ、サッカーにかける情熱は小学5年と6年で一生分使い果たしました。←実はサッカー少女だった。


今朝起きてリビングに下りていってテレビをつけたら、朝のニュースの人がいたって冷静だったので、「ああ、こりゃ負けたんだ。そりゃそうだ。(←なにげに失敬)」と思っていたのに。。。
よくよく考えたら、





まだ試合中でした。( ̄∇ ̄;)



え~と、だいたい朝の5時10分過ぎでしたかね。
チャンネルを変えたらみんな走ってたし。
2対1で日本勝ってるし。
慌ててまたチャンネル変えましたよ。




というのも。
とりアタマが応援するとチームはかなりの確率で負けますから。



2010_06230031.jpg
ええ、そりゃもう相当数にのぼりますわよ。
地域の少年野球から、オリンピックに至るまで。
とりアタマが本気で好きになって、必死に応援する選手やチームは大抵「大波乱」で負けます。
もう、魔性の女って呼んでくださってもよろしくてよ。( ̄ヘ ̄)


今日、日本が勝ったのも、とりアタマが素早くチャンネルを変えて意識を天気予報に集中させた結果でございますの。
もしあのまま見続けていたら、うっかり「ガンバレ!」とか思っちゃったら…


まずオウン・ゴールで一点返され、ロスタイムの残り2分でまさかのフリーキックとられてシュート一本逆転負け!…になっていたのは間違いなし。
いや。危なかったね日本。



つーことで。
とりアタマは引き続きワールドカップは見ませんから。
2010_06230027.jpg
選手の名前も覚える気ありません。
ま。ホントにどーでもいいというのもあるんだけど。(・ω・ )
基本団体スポーツには興味ないので。
でもそこはやはり日本人、つい応援したくなると困るので一切無関心でいきますから。




同様の理由で、遼クンも藍ちゃんも応援しないし。伊達さんも無視。
あ、そうそう唯一とりアタマの魔力が通じないのがイチロー選手かな。
彼のが一枚上手だわ。┐(´-`)┌


今一番の懸案事項は、実はとりアタマ、結構前から岡田監督が好きなこと。
何かいつも不機嫌でうっとうしそうなところがいい感じ~♪
でも、(多分)大丈夫。
応援はしてないから。




あ。そういや今回のワールドカップでみんながブーブー鳴らしてるあの笛、「ブブゼラ」っていうんですね。


今朝、みのもんたが言うのを聞くまでずっと「ブルセラ」だと思ってました。

2010_06230030.jpg

えらい名前の笛があったもんだなぁと。ま、外国語だからしかたないけどね、と。
ブブゼラが「ブルセラ」や「ブブセラ」じゃなかったことが判明しただけで、今回のワールドカップはとりアタマ的に収穫あり。









侵略された。

今日は湿度も低く、大変過ごしやすいお天気の六甲山のふもとでございますが。


お庭に出てみると。



カボチャの葉っぱがえらいことに…((((゜ロ゜屮)屮
2010_06230020.jpg
教訓。
狭い庭にカボチャを植えちゃなんねぇ。


とりアタマ父が、「これ、何とかして食べられへんやろか」とつぶやいてました。
さすが戦中世代。
でもさつま芋のツルは聞いたことあるけど、カボチャはどうだろ?




今年初めてのミニQ収穫しました♪
2010_06210013.jpg
今年も一本目は水耕ミニQでございました。





フラン、だいぶんテッテケ歩けるようになって来ました。
2010_06220003.jpg
でも大事をとってもう少し、坂道を避けた散歩にします。
もうすぐフランがうちに来て4年目の記念日。←7月9日♪
それまでに全快!といきたいものです。





これこそ我が父。

なんだか最近、とりアタマ父が積極的にご飯を作ってくれるので、大変助かっているとりアタマですが。


なんもかんも全てお任せしているかっつーと、もちろんそんなことはないんですよ。
任せてしまいたいのはヤマヤマなんすけどね。
まだ正直ちょっと怖いというか。。。

それにね。
料理本見てその指示通りに、ちゃんと買い物に行って材料をそろえて作る料理と、冷蔵庫の中身と相談しながら、ちゃっちゃとあるもんで作る料理って、やっぱり違うじゃないですか。
今のところ父が出来るのは、前者の料理。
とりアタマはもっぱら、アリもんで食べれるようにする係ってところでしょうか。( ̄∇ ̄)

夕べも冷蔵庫の残り物で「肉めし」を作ったんですが。
あ。「肉めし」っていうのは家庭的な中華料理のひとつです。青菜と薄切りの牛肉か豚肉とタケノコを塩コショウで炒めてスープであんかけにし、どんぶりにするものです。


2010_06220008.jpg
これはタアサイと豚肉で作ったもっともチープな肉めし。。。
だってタケノコなかったんだもん。( ´△`)



事前に父に、「今日は肉めし作るから、ご飯だけ炊いておいて、あ、何ならスープとか作ってくれると嬉しいかも」と言っておいたので、
2010_06220004.jpg
すでに父の手によって中華風卵スープは完成済み♪



さあ後はこの熱々のあんを熱々のご飯にたっぷりかけて。
ちょっと練りからしを添えて、好みで少々お酢なんかふっていただくだけ~。ヽ( ´ー`)ノ

あ~、お腹すいた。
さあ、いただきましょう~…







って。。。


2010_06220005.jpg
めし、炊けてねーし。



父、痛恨のミス。
炊飯器のスイッチ入れ忘れ。



ホラね。
まだ全部任せるのはちょっと怖いでしょ。ま、ある意味、これこそ、とりアタマ父の真骨頂なんですけどね。( ̄∇ ̄;)






【肉めし補足】
使う青菜は神戸では、チョイサムやタアサイといった中国野菜や韓国の野菜が多いですが、別にチンゲンサイでも白菜でも小松菜でも何でもあり。タケノコは本当は入れなくちゃいけない具材ですが、なけりゃなかったでチープな感じになるだけで気にしなけりゃOKです。たっぷりのスープであんかけにしてください。



腕を上げたな。

2010_05300072.jpg




2010_06070006.jpg
今後ミートソースは父に任せることに決定。




2品同時に作れるようになってきましたね。( ̄∇ ̄)
2010_06130006.jpg
…とりアタマ父、ジャガイモが好きなんです。┐(´-`)┌
フラン用に買ったインスタントマッシュポテト、重宝しております。




それと、最近のヒットはこれ。
福島県の皆様が愛する「イカにんじん」。
2010_06210011のコピー
この間「秘密のケンミンSHOW」を見ていておいしそうだったので、クックパッドでレシピを探して、作ってもらいました。
どうも冬の食べ物のようなんですがね(←御節に入れるらしい)。
冬まで待てない、っつーか。たぶん冬まで覚えていないと思うので、さっさと作ることに。
これ、本当においしいですわ。食べだしたら止まりません~。
レシピはこちらを参考にしました。
あ。ただ、にんじんは軽く湯通ししましたけどね。



いや。なかなか頑張っております、父。
たいしたもんです。


2010_05300032.jpg
そうね。そろそろふーちゃんのクッキーとか焼いてもらいましょうかね♪(^o^)






一時はダメかと思われた「ぜいたくトマト」。
2010_06210003.jpg
何とか復活したようです。ヽ( ´ー`)ノ




不快指数かなり高いです。

すごい湿気でムシムシした日が続いております、神戸は六甲山のふもと。
いや~、梅雨だなぁ。
まさに梅雨。


これまで順調に育っていた水耕のプチトマトにも異変が!( ̄□ ̄;)
2010_06150028.jpg
ううむ。
これは病気っぽい葉だ。
がんばれ、がんばるんだプチ・トマト~。







家中どこもかしこもじっとりしていて気持ち悪いので、除湿機と扇風機出しました。
2010_06190001.jpg
もう10年以上使っていますが、なかなか働き者の除湿機君です。
取れた水の量を見てげっそりしますが。
何せトイレが流せるくらい取れますから。( ̄ω ̄;)
でもって、どれだけとってもスグにまたジメジメしてくるの。
そりゃそうですわ。完全に密閉された箱の中で暮らしているわけじゃないんだから。







暑さには比較的強いアビシニアンのアビ介も、この湿気には参っているようで。。。
2010_06190002.jpg
朝から、体を伸ばしてぐったり。




それが、昼頃ふっとアビ介の姿が見えなくなったので、何処か涼しいところを見つけたのかしらん、と探してみると。。。



とりアタマ父に添い寝してました。( ̄∇ ̄;)アンタネ
2010_06190006.jpg
涼しいか、そこ?
むしろそんなにベッタリくっついてたら暑くてしょうがないんじゃないか?




何だかんだ言っても、さびしがりの男です。
ルックスはそこそこいいけど、凶暴で自分勝手で極悪で、その上さびしがり屋。。。
2010_06190010.jpg
アビ介、アンタしみじみ猫でよかったわ。
人間の男だったら絶対まっとうな人生送れてないわ。







ときどきは可愛い。

珍しく、アビ介の比較的可愛い写真が撮れたので、一枚。



2010_06090035.jpg
ああ、写真が小さくて、上手く伝わらない~。( ̄∇ ̄;)


いやね。
親ばか承知で言いますと、正直、アビ介はわりと男前だと思うんですよ。
かなり知能も高いし。


しかし如何せん。
性格が悪い。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

フランは性格がバツグンにいいけれど、どうもオツムの具合がむにゃむにゃむにゃ。。。
世の中なかなか上手くいかないものですねぇ。



ところでアビ介君。
さっきから何もない空間を楽しそうに尻尾振りながら眺めているのは、何でだ?
2010_05270017.jpg
そういう特殊能力発揮しなくていいから。ね。



随時会員募集中。

カボチャがカボチャらしくなってきました。(^-^)
2010_06170018.jpg
すごく立派なカボチャでしょ?






実は。
目の錯覚なんですが。( ̄∇ ̄;)








本当はこんなにちっこいの。(・ω・ )チンマリ
2010_06170019.jpg
色も変わってきたし、もうあんまり大きくならないみたい。
おっかしいなぁ。買った苗は「ミニカボチャ」じゃなくて「えびすなんきん」だったはずなんだけど。( ̄‥ ̄)
まぁいいや。カボチャはカボチャだも~ん。





最近のフランの散歩は「お達者クラブ」のメンバーとともに、平地をゆるゆる歩いております。
2010_06150051.jpg
お達者クラブ、会長のレオ君。
今のところ他のメンバーはフランだけだけど。┐(´-`)┌
足と相談しつつも、しっかり歩かないとね。




最近後ろ足が弱ってきたレオ君に、補助ベストを着てもらいました。
2010_06150052.jpg
似合う似合う。( ̄∇ ̄)
でもなんかむちゃくちゃ暑そうだわ。
とりあえず、お家で使うことにしようか。



このベスト、フランの先住犬のハンナが使っていたものです。

レオ君、もうすぐハンナの年を追い越すんだね。
2010_06150053.jpg
さっさと追い越しちゃってもっともっと先に進もうね。





金曜日は要注意。

この春からとりアタマの愛車となった、ダイハツのたん介君。



 2010_06170001_20100618125140.jpg
ハンドルもちゃんと回るし、なかなか良い走りを見せてくれております。
荷物もいっぱい積めるしね~。(^-^)



と思っていたら。。。
先日、こんなハガキが届きました。





2010_06150019_20100618125139.jpg
リコールきた~{{{{(゜∇゜;)}}}} !
まったくもう。。。ちゃんとてよ、日本のモノづくり。( ̄ω ̄;)





ちゃんとして欲しいといえば、4年前のちょうど今頃、とりアタマはこんなハガキを受け取りました。そうそう、これを受け取ったときも金曜日だったっけ。


「民事訴訟特別告知書」 
sagi.jpg


2009_07310008_20100618130032.jpg
ちげーよ。( ̄‥ ̄) = =3
訴訟詐欺のハガキだよ。
だいたいアンタ「ついに」って何よ。


こういうハガキは大抵金曜日に届きます。
しかも「期日」当日に届くようにしてます。もちろん、受取人を慌てさせるためです。
このハガキも何だかもっともらしい単語を並べてますけど、用語の使い方が無茶苦茶です。つーか、そもそも法律用語云々以前に、日本語として大分問題あり。


でもって、笑えたのが、
2010_06180004.jpg
再生紙のハガキを使ってるのね。(・ω・ )
エコっつーより、経費削減なんでしょうけど。
涙ぐましいというか、何というか。思わず犯人が夜なべしてエコはがきに宛名シールを貼ってる場面を想像しちゃいましたよ。



2010_05270021.jpg
いや、その通り。
まさに正論なんだけどさ、アビ介君。
こういうことする人にそれを言ってもわかってもらえるかどうか。




訴訟詐欺や振り込め詐欺、決して他人事ではないです。何せうちにも来たくらいですから。
決して慌てず、(多少心当たりがある方も)まずは疑ってかかりましょう~。( ̄ω ̄)b






自覚することから対策は始まるのです。よ。

フランが足を引きずるようになって1週間になりますが。。。



2010_06150044.jpg
本人はいたって元気にしております。
気持ちが暴走イケイケ姉ちゃんなだけに、足がついていかないのがかえってもの悲しいですが。( ̄∇ ̄;)
ま、しゃーないです。
だんだんと自分で納得していってもらわないと。



とりアタマだって、毎日毎日、おかしいこんなはずじゃない、の連続ですから~。
何でしゃがむと足が痛いんだ?どうして近くのものを見ようとすると文字がぼやけるんだろう?視界にチラチラするこの蚊の大群のような影は何?腕を伸ばすと肩がすごく痛いのはどうしてかしら~???



2010_06170003.jpg
こんなもんまで買っちまったし。。。( ̄。 ̄;)



フランも今までは訓練用の半チョーク首輪を愛用してきましたが、そろそろハーネスを着ける時期かもしれません。


色々探しているんですが、どうもピンと来るのがない。
実際つけてみないとわからないことも多いしねぇ。
かといって、お試しで色々買えるような資産家でもないので。。。





とりあえずシンちゃんが持っていたのを借りております。( ̄ω ̄;)
2010_06150043.jpg
迷彩柄のハーネスに、ショッキングヒピンクのリード…
こりゃカラーコーディネートを何とかしないとね~。┐(´-`)┌

それにしても、シンちゃんのハーネスを付けられるフランって、いったいどんだけ痩せてるんでしょう。
でも足がこうなった以上、うかつに体重は増やせないし。せめて満腹感だけでも得られるように、食材を工夫してみます。





ボケボケです。

雨が上がって庭に出てみたら、カボチャの葉っぱがすごいことになっていました。
2010_06150023.jpg
一見順調なように見えますが、これはかなりつるボケの傾向あり。


その証拠に、先日受粉させたカボチャの成長が、
2010_06150024.jpg
この段階で止まっちゃったし。。。


咲かずに落ちちゃう雌花も多数。( ̄□ ̄;)
2010_06150035.jpg
こりゃ間違いなく、窒素過多。つるボケボケです。
「カボチャやさつまいもは肥料をやりすぎると葉っぱばっかり茂るから控えめに」ってどの本にも書いてあるけれど。
そーか、控えたつもりだったけどまだやりすぎだったか。。。というか、元肥に入れた生ゴミ堆肥の出来がよかったんだろうなぁ。結果は全然よくないんだけど。( ̄ω ̄;)



一株だけ別の場所に植えた苗。
ここは狭いし土もよくないし、期待できないと思っていたのが、結構大きな実をつけたりして。。。
2010_06150030.jpg
カボチャってほんとうに荒地の方がいいんだなぁ。
いや~、何でもやって見ないとわかんないもんですねぇ。


雨が上がってミニQにお客さんが来ていました。
2010_06150040.jpg
いい仕事してくれたまえ。( ̄ー ̄)



そういや、テレビCMで見たんですが、この夏あの「みつばちハッチ」が映画でリメイクされるんですってね。

でもなんかね。ハッチが違うんですよ。とりアタマが子供の頃前世においてテレビで見たハッチは、もっと眠たそうな目をしていて下膨れの情けない顔だったのに。現代のハッチはお目々パッチリでやんの。
興味のある方こちらからどうぞ。


大体子供の頃から前世においても常々疑問だったんですが。
「みなしごハッチ」て歌ってるけど、母親生きてる設定じゃんねぇ。
でもって、ミツバチでしょ?
ハッチの兄弟、いったい何万人いるんだろう。。。(・ω・ )





ひろいもん画像。
22994415.jpg
眠そうで下膨れな上に、よく見るとわりと悪人顔。( ̄∇ ̄;)


チープなおもちゃ。

六甲山のふもと。。。まさに梅雨。よく降っております。



たいてい一日中起きているんだか寝ているんだかわからないような、実にうらやましい生活をしているアビ介君ですが。
雨の日の寝方には気合が感じられます。( ̄∇ ̄;)
2010_05310010.jpg
そんなに一生懸命寝なくてもいいと思うんですけどね。


ところがですね。
雨の日は彼が覚醒した後が怖い。
たっぷり眠って気力体力ともにマックスゲージにきてますので、遊べ遊べ攻撃が激しくなるんです。

しかし、今とりアタマはとても忙しいので、猫と戯れているヒマなど1秒たりともない。
ええ!ありませんとも!!



そこで。
新しいおもちゃを導入しました~。ヽ( ´ー`)ノ
おもちゃで遊ぶアビ介の様子を久々の動画でどうぞ~。




も、布団ぐちゃぐちゃ。。。( ̄∇ ̄;)



小さいおもちゃが、布団のしわの間に入り込んで見えなくなったりするのが楽しいらしい。。。
きっとリアルに獲物を追っている気分なんでしょうな。
足元にあるのに、あらぬ方向を必死で探したりして、ちょっとお間抜けな感じもぬぐえませんが。┐(´-`)┌



で、このおもちゃ。
何かというと、コレですコレ。
2010_06150016.jpg
ポリプロピレンかなんかの帯。





実はこれ、ガムの容器についている、
2010_06150013.jpg
アレですわ。なんていったらいいんだ、ほら。





この部分についているシール用の帯です。
obi.jpg
何かコレが最近のアビ介のマイ・ブーム。
軽くて適度に弾力があって、真っ直ぐじゃなくて絶妙のたわみがあるので、ちょっとはじくとピョンと跳ねるんです。これが面白いらしい。




いや~。
前に一大ブームを巻き起こした、「使い終わったボールペンの芯」といい、猫に高いおもちゃを買うこたぁないですな。ありもんで充分。猫ジャラシなんてぜいたくぜいたく。( ̄ω ̄)b



2010_06150008.jpg





あのね。
そうおっしゃいますけど、アビ介君。
猫太郎を保護したとき、小麦母様に一応交渉はしてみたんですよ。

猫太郎をとりアタマんちに入れて、代わりにアビ介を小麦くんちにあげるっつーのはダメかしら?って。




小麦母様、電光石火の即答で
「絶対イヤ」
と拒否なさいましたから。


これってひとえに、アンタの人格つーか、猫格のなせる業だと思うんですけど。( ̄‥ ̄) = =3



2010_06150007.jpg





あ。
それから皆様、忙しい割にはしっかり動画を撮影しているとか、ブログの更新はしているとかいう突っ込みはお控えくださいませ~。
その分睡眠時間を削っております。それもどうかと思うけど。。。



趣味は料理と手芸。

トマト、トマト、プチ・トマト~♪ラララ…
2010_06090023.jpg


ツヤツヤのトマト、鈴なりのトマト~♪ヽ( ´ー`)ノ
2010_06090022.jpg
矮性トマトのレジナ以外のプチ・トマトを栽培するのは何年ぶりかしら?
プチ・トマトってこんなにかわいらしいものだったっけ?
ちなみに上の写真の赤い矢印は、コンパニオンプランツのコリアンダーです。トマトの勢いに負けちゃってちっとも大きくなりませんが。( ̄∇ ̄;)



やはり夏の家庭菜園はダイナミックで楽しいですね。
この調子で無事収穫まで育ってくれますように。(*_ _)人






週末、ボチボチ晩ご飯作らなきゃーと自分の部屋から階下へ降りていくと。。。



ワイルドな晩ご飯がすでに出来ておりました。
2010_06100019.jpg
ゴーカイに盛り付けられたコロッケ。
これ、とりアタマ父作です。大き目のトーフだけがやけに目立つ味噌汁もね。


ちなみにキュウリの酢の物とサンマの蒲焼は前日にとりアタマが作った残り物です。
まだ父には主菜と副菜を同時進行で作るテクニックはないらしい。。。

いや、父。
汁物に気が回るようになっただけでもたいした進歩ですよ。( ̄∇ ̄)



いつのもの料理本を参考にしながら、頑張って作ったコロッケ。
2010_06100023.jpg
どっしりしていて大変ボリュームがあります。一個でお腹いっぱい。

じつはこれ、普通のジャガイモではなく業務用のインスタントマッシュポテトの粉を利用して作ったコロッケなんです。穀物アレルギーのあるフラン用にジャガイモの粉でクッキーでも焼いてみようと思って取り寄せたのを、父が目ざとく見つけたのでした。あ。もちろん人間用の食材ですよ~。



よしよし父。ずっと見ていなくても一人で何とか料理するようになってきたな。
これはどんどん褒めておだててその気にさせなくては。
で、最終的にはケーキとかパンとかにも挑戦していただきたい!( ̄ー ̄)ニヤリ
幸い、とりアタマととりアタマ父は食の好みが大変よく似ているので、とりアタマが食べたいものはかなりの確率で父も食べたいはず。ガンガンリクエストかけるぞ~。使えるものは79歳の親でもどんどん使うぞ~。←鬼娘。



でもって、日曜日の昼。リビングに下りていったら、ソファーがやけにオサレになっておりまして。。。
2010_06130026.jpg
普通こういうカバーって背もたれの部分にかけるもんでないかい?と聞くと、父曰く、アレルギーで顔がカイカイになるフランがソファの角で顔をこすり付けて汚れるので作ったカバーだからこれでいいんですと。


よく見るとただ布をかぶせてあるだけじゃなくて、ちゃんと角をとってあるし。
2010_06130030.jpg
切れ端もロックミシンを使って処理してある。( ̄□ ̄;)オオッ
よれないようにヒモでソファー本体に固定するように工夫もしてある。。。




79歳のジイさんの手によって、どんどん小ぎれいになっていくとりアタマんち。
やるな。
で。
とりアタマの夏物のブラウスはいつ作ってくれるんですか?んね??




梅雨入りました~。

水耕のピーマン、じつはもう実がなっております。(^-^)


2010_06090017.jpg
最初についたいくつかの実は、大きくさせないで取っちゃった方が、株の成長がよいのはわかってるんだけど。。。
どうにもこうにも貧乏性で、せっかくついた実をむしっちゃうことができません。
水耕栽培は「放置」が基本だし、ま、いっか。( ̄∇ ̄;)



一方プランターで土耕しているピーマンですが。。。
2010_06120004.jpg
こちらも一応実がついているけれど、一向に株が大きくなりません。しかも最近咲いた花は全て実にならず落ちちゃってるし。…これはダメなぁ~。
病気が広がらないうちに撤去を考えたほうがいいかもですね。ピーマンもトマトも同じナス科だし、病気がうつるとえらいこってすから。





近畿地方、本日入梅したようです。
フランは一週間ほどお散歩を控えめにする予定だったので、ちょうどいいっちゃ~ちょうどいいです。。┐(´-`)┌



散歩は関係ないアビ介くん。
雨が降ると眠くてしかたないようでずっと寝てます。
2010_05310008.jpg
うらやましい。。。( ´△`)とりアタマは今とっても忙しい時期なので、心底彼がうらやましい。


しかも彼のというか、猫のすごいところは。

あくびひとつで、
neoki.jpg

スキッと目が覚めるところ。
2010_06090025.jpg
見習いたいものです。きっとムリだけど。




とうとう来たか。

ミニQ、今年最初の花が咲きました~。( ̄∇ ̄)
2010_06090013.jpg
やっぱり、水耕栽培のほうが育ちはいいですね。
ま、多分この花は実にはならないと思いますが。



カボチャも無事着果したようで、順調に育っております。
2010_06090016.jpg
今のところ、あまり虫もつかず順調。どうせ梅雨時には虫も病気もガンガン出てくるのですけどね。それでも株が元気なら、多少のトラブルははね返せますから!



さて。
一方で全然元気がない、フラン。
2010_06100025.jpg
大層暗い。( ̄ω ̄;)




2010_06100026.jpg
知ってるよ。
だから、おとなしくゆっくり歩こうねって今日も言ったじゃんか。
それなのに、知らない犬に向かってグイグイ引っ張ったり、シンちゃんにマウントしようと飛び掛ったりしたのはアンタでしょうが。( ̄‥ ̄) = =3




2010_06100027.jpg



実は、フラン2,3日前から足をかばって歩いていました。前脚です。
フランはもともと足に問題のある子。今までもたびたびかばうことがあったので、お散歩を控えめにしながら様子を見ていましたが…今回はどうもよくならない。


で、昨日病院で診てもらうと、「左前上腕骨の関節の内側に炎症があると思われる」とのこと。
獣医さんがここを抑えると、フランがあきらかに嫌そう~な顔をするので、診断は大変早かったです。┐(´-`)┌


要は加齢による関節炎です。
痛み止め1週間分もらって様子見。後は関節用のサプリを服用しながらムリせずクオリティ・オブ・ライフの維持に努めます。


フランは股関節に致命的な欠陥がある子。なにせ、両足とも脱臼してるんですから。┐(´-`)┌
後ろ足が悪いということは前足に負担がかかるということで、結局4本とも悪くなる可能性が高いっつーか、そりゃそうなって当然だわな、という状況なわけです。
あんまり先のこと気にしてもしょうがないので、フランが遊びたければ遊ばせ、走りたければ走らせて、なるだけ自然に過ごしてきましたが。ボチボチ方針を変えないといけないのかなぁ。


わかっていたけど。覚悟もしていたけど。
とうとうきたな、って感じですねぇ。





ちなみにフラン。
食欲は大いにあって、
2010_06100018.jpg
足以外はまったく問題ないので、ご心配なく~。
こういうとき能天気娘は助かります。( ̄∇ ̄;)






腹黒?

ミニ・チンゲンサイ、一回目の収穫です♪
2010_06070034.jpg
収穫まで時間がかからないし、使い勝手がよくて、水耕でも土耕でもお勧めですよ。( ̄∇ ̄)





さて。この写真。
2010_06050008.jpg
ゴーカイに毛刈りされておりますが、実はこれ。。。




先月避妊手術を受けたミラちゃんだったりします。
( ̄∇ ̄;)く、黒い腹。。。
2010_06050007.jpg
いくらなんでも避妊手術でここまで丸ハゲにすることないと思うんだけど。切開痕も真一文字にかなり長かったし。何か事情があったのかしら?子宮が普通より縦長で巨大だったとか…




2010_06050010.jpg
あ。いやいや。ミラちゃんの心は純白………ですわよ。きっと。

え?今妙な間があったって?



いやいや。
そんなこと。。。あるかな。( ̄ー ̄)フッ



ミラちゃんとフラン。
あいかわらず出会うと必ず挨拶代わりにガウガウやっているのですが。
2010_06050011のコピー


でもって、もう完全にミラちゃんのほうが優勢で、
totta.jpg




強気でガンガン攻めて、ブイブイいわせてるのだけど。。。
2010_06050014.jpg



たまにフランが本気で怒って、優位に立つと。
すかさず「カワイイ仔犬」に変身します。
2010_06050015.jpg
お腹見せるの早っ!
謝るのうまっ!



ミラちゃんは、決して腹黒ではない。


でも。
かなり要領はいいと見た。( ̄ー ̄)






参号機参上。

そうそう。
先日の日記にアップしたフランのお風呂の写真なんですが。
当然、シャンプーの合間に私が撮影したんですけどね。



カメラが濡れないように気をつけて撮ったつもりなんですが、シャンプー後電源を入れようとしたら。





動かなくなりました。┐(´-`)┌




2010_06050096_20100608131541.jpg
電源入れてもウンともスンともいいません。さすがに風呂場はヤバかったか。( ̄ω ̄;)





でも大丈夫。
ブロガーとりアタマは慌てません。
慌てませんとも!!





実は。



後2台控えを持っているので。。
2010_06050100.jpg
中古品をオークションで落としました。( ̄∇ ̄)
V10、気に入ってるもので。
状態のいいのがあったら、多少競ってでも落とします。いまどき520万画素のカメラって貴重なんですよ。


この写真を写している壱号機もまだ健在です。こいつなんか庭に出しっぱなしにして雨ざらしになったのに、結局復活しましたから。
多分、弐号機も数日かけてじっくり乾燥させればゾンビのごとく甦るに違いない。






そしてこちらも復活の兆しを見せている、「ぜいたくトマト」。
2010_06070027.jpg
ちょっと伸びた気がする。。。成長は相変わらず遅いですが。




実も今のところ落ちないで頑張ってます。
2010_06070029.jpg
肥料過多だったのかもしれません。水と週末の液肥を控えたら、元気になった気がするの。土耕は色々考えることが多くて大変です。そこが面白いのかもしれませんが。( ̄∇ ̄)




でもって今日のアビ介君。
2010_06070024.jpg





ミイラの素

アビちゃん。。。
2010_06070013.jpg
なに?
その猫にあるまじき寝相。。。( ̄ω ̄;)






2010_06070014.jpg
なんすか、この手は…
これで本当にくつろげてます?






背筋がピンと真っすぐで…
2010_06070015.jpg
このまま包帯でぐるぐる巻きにして庭に埋めとけば、インスタントなミイラが出来そう。。。




こんだけ背筋を伸ばして直立姿勢が取れるんだから、二足歩行し始める日は近いな。( ̄∇ ̄;)







偽グレイハウンド

フランをお風呂に入れるといつも思うんですが。




いったい私のワンコは何犬だったかしら?ヽ(°▽、°)




2010_06050045.jpg
確かゴールデンレトリバーだったと思うんだけど。
なんだか自信が揺らぐわ、この細さ。




上半身はまだしも…
2010_06050043.jpg




下半身は、
2010_06050042.jpg
まるで、グレイハウンド。( ̄∇ ̄;)





2010_06050044.jpg
いやいやいや。
一応、体重は19キロ台まで戻してきているし。この間の健康診断でも何の問題もなかったし。
足のことを考えると、これくらいでキープしたほうがいいと思うんだけど。。。




…ホントにいいのかな?( ̄ω ̄;)
今度獣医さんにこの写真見せてみよう。。。





2010_06050050.jpg
はいはい、もうちょっと待ってね。
薬用シャンプー使っているから、10分ほど洗い流せないのよ~。








少し乾くと、すぐゴールデンに戻るんですけどね。
2010_06050115.jpg
痩せてるゴールデンって滅多に見ないから、、ちょっと不安です。




懐柔は意外と容易でございます。

ふーちゃん、ふーちゃん!
今日は天気もいいし、お風呂に入りましょう。
姉ちゃんちょっと忙しくてあんまり時間が取れないから、サクサク協力してください。( ̄ヘ ̄)






ホラ、そんな隅に固まってないで。そこ、狭くて引きずり出しにくいのよ…
2010_06050031.jpg
さっさと、強制連行しやすい場所まで出てきてくださいな。



ふーちゃん…。
2010_06050032.jpg
アンタ何、「い~っ」てなってるの。
ああ。またあれか。
「自分が目をつぶって何も見えないと、相手からも自分が見えないだろう」というわけのわからん理屈か。( ̄ω ̄;)
心配しなくてもちゃんとこっちからは見えてますから。
無駄な抵抗は止めて出てきなさいって。



あ。
そうだ。
素直に出てくるいい子には、オヤツをあげようね。


ほら、おいしいクッキーだよ~。
2010_06050034.jpg
ここまで出てきたら、あげちゃうよ~。




2010_06050036.jpg
ほらほら、アレルギー対応の数少ないクッキーだよ。言いたかないけど、お高いんだぞ~。
でもって、(きっと)すんごいおいしいんだぞ~。



おお、珍しく悩んどる悩んどる。( ̄∇ ̄;)
2010_06050038.jpg
アンタ、そんなにシャンプー嫌なのか?




でも。悩むことわずか数秒…
2010_06050039.jpg
この後速やかに風呂場に強制連行されました。( ̄ω ̄)b





フラン、クッキー一枚あれば大抵のことは妥協します。
黒毛和牛の切り落としが50グラムもあれば、きっと魂を売り渡すことでしょう。




水耕栽培、一歩リード。

とりアタマんちのお庭。


なかなか夏の庭らしくなってきました~。ヽ( ´ー`)ノ
2010_06050016.jpg


初めて雌花が咲いたカボチャ♪
2010_06040014.jpg



速攻で人工受粉、というより。。。
2010_06040019.jpg
ですな。( ̄∇ ̄;)
確実に収穫したいので、虫さんには頼りません。
何せたった4株しか植えてませんから。雌花と雄花がタイミングよく咲いてくれるかどうかも、怪しい状況ですから。



水耕プチトマトも盛り上がってきております。(^-^)
2010_06050021.jpg
3段目まで花が咲きました。
今年は何か変な気候続きでしたけど、寒い日にはアブラムシとかあまり飛んでこなくて、蓋を開けてみれば結構楽な育苗だったかもしれません。ここまで大きくなったら、多少虫にたかられても何とかなります。




防虫洗濯ネットの中で育てている水耕ミニ・チンゲンサイもちょうど食べごろ♪
2010_06050025.jpg
2、3日中に収穫ですね。ミニ・チンゲンは種まきから30日くらいで収穫できて楽チンです。



と、このようにいい感じなとりアタマんちの家庭菜園なんですが。
実は、順調な水耕チームに比べ、カボチャ以外の土耕はどうもパッとしません。



一番心配なのが、プランターで土耕中のピーマン。
2010_06050028.jpg
水耕のピーマンに比べあきらかに生育が悪く、しかも…



病気っぽい葉が大量に!( ̄□ ̄;)
2010_06050027.jpg
ちょっと調べたら、やばい病気かもしれないので、とりあえず病気の葉を全部取り除いて、万田酵素をやっておきましたが。。。どうかなぁ。
ピーマンって意外と丈夫なハズなんだけど。ま、しばらく様子見ですね。水耕ピーマンは順調だし。



あと、土耕のトマトもやばそう。
2010_06040022.jpg
ここ1週間、気温も上がっていい感じなのに、全然成長しておりません。





トマトなら、デルモンテでしょう!と奮発してご大層な名前の苗を買ったというのに。
2010_06040024.jpg
去年、おなじ「ぜいたくトマト」を植えたという方が、途中でダメになってひとつも実らなかったとおっしゃっていました。
フキツだ…{{{{(゜∇゜;)}}}}
298円無駄になってしまうのか!?




とりあえず、一個実がついているんだけど。
2010_06040026.jpg
どうか落ちませんように!(*_ _)人








原因はここにあったのかも。

我が家の帝王、アビ介君。


彼にとっては今が一番よい気候のようで。。。



東と南に窓があって風通しバツグンのとりアタマ父の部屋。
そこにある、とりアタマ父のベットで、まったりゆったり毛づくろいなどしているアビ介君。( ̄∇ ̄)
2010_06010026.jpg



普段凶悪なぢごく猫も、こうやってくつろいでいるときは、全然危険ではありませんのよ。┐(´-`)┌
2010_06010027.jpg



穏やかなオーラを発しながら、ぐるぐるごろごろ。。。
とっても、ご機嫌さん♪
2010_06010028.jpg
こうして見ると、まるで普通の飼い猫みたいだなぁ。( ̄∇ ̄)





でもね。
そういうときに限って、必ず父が余計なことをするんですわ。
ホラ。








おもむろに、アビ介の腹のスイッチを押す、とりアタマ父。( ̄ω ̄;)
2010_06010030.jpg






はい。ムカ入りました~。( ̄∇ ̄;)
2010_06010031.jpg





ごめんごめん、と笑いながらお尻ポンポンして、なだめておいて。。。
2010_06010032.jpg
再度…




2010_06010035.jpg




思えば、こんな風にからかわれ続けることによって、だんだんとアビ介の性格が歪んでいったのかも。。。( ̄∇ ̄;)
ちなみに、とりアタマ兄も同じ性格です。
専門用語でこーゆー行動又は性格のことを「いちびり」と言います。


関西方面では、「いちび」られた方は、「何いちびっとんじゃ、ワレ!」と言い返す権利が与えられます。






変われば変わるもので。

さて。
昨日の続きでございます。( ̄∇ ̄)





公園生まれ、公園育ち、生粋のノラ猫だった猫太郎。



なのに。



誰にでも抱かれ。。。
2009_12120026.jpg


道路で本気寝するという。。。
2010_02120012_20100603111148.jpg
ノラさんにあるまじき、警戒心のなさ。


カメラ目線もバッチリ決める、
2010_02280141_20100603111148.jpg
大変特異な猫でございました。( ̄∇ ̄;)



その猫太郎が、とりアタマんちでの家猫修行を終えて、小麦ちゃんちにお婿入りしてから1ヵ月半ほど経過しました。


で。


先日ひさしぶりにあった猫太郎は、大変引き締まった小ぶりな猫に大変身してましたよ~♪
( ̄□ ̄;)大きさがチガウ!
2010_06010038.jpg
体重は変わらないんだって。
つまり、引き締まったのね。
広いお部屋でいっぱい遊んでもらっている成果だと思われます。




そして、猫太郎。
公園時代とはうってかわって、ものすごいセンシティブなニャンコになっておりましたの。( ̄ω ̄;)
どうもね、人にも犬にも警戒心が芽生えたみたい。




と言っても、とりアタマを見て慌てて逃げるようなことはないし、
2010_06010041.jpg
一応抱っこもさせてくれるんだけど。。。


なんつーか、
2010_06010042.jpg
なんだよねぇ。
お膝でまったりくつろぐという気配はまったくなし。




猫太郎。
お前、本当にあの猫太郎なの?
猫太郎によく似た、別の猫じゃないの???




でも、猫ジャラシに対するどんくさい感じはまさにあの猫太郎。
2010_06010051.jpg
( ̄ω ̄;)アイカワラズダナ






猫太郎、ひょっとしてアレかい?
今のお母さんに気を使って、とりアタマにわざと冷たい態度をとっているんかい?
2010_06010073.jpg




…ある訳ないよな。そんなこと。( ̄‥ ̄)



むしろ。
2010_06010080.jpg
つーところでしょうかね。





猫太郎。
公園時代は、必死に人に媚びて甘えて食べ物とぬくもりをゲットしていたんだなぁ。
今はもうそんなことしなくても、常に愛情はあふれているし、おいしいゴハンもきれいな水も黙っていたって出てくるし。
彼本来の性格がちょこっと出てきたのかもね。
昔の猫太郎を知っている者としては、ちょっとさびしい気もするけど。(・ω・ )
でも猫太郎にとってはきっと、今の方が普通でストレスがない状態なんでしょう。





その証拠に。
2010_06010075.jpg
母さまとは、ラブラブですから。
ときどき噛むらしいけど。。。(* ̄m ̄)プッ
ま、それも愛情表現よね~┐(´-`)┌







変貌。

今日はやたらとバタバタしていて、どうにも時間が取れません~。



なので、「さわり」だけ。。。( ̄∇ ̄;)




公園時代は、おっさん体型で、結構いい面構えをしていた猫太郎ですが。


2009_12120025.jpg








昨日久々に会ったら、猫が変わっておりました。( ̄ω ̄;)
2010_06010037.jpg
ええ。
実は体型だけでなく。
性格の方も別猫。




いや~、猫って変わるもんだなぁ。



血の繋がりってスゴイ。

先日、ミラちゃんの兄弟犬、ラッキーちゃんの写真が届きました。


かつて小さなダンボールの箱にすっぽり収まっていた、凛々しい瞳の仔犬は。。。
2009_10100018.jpg




きりっとしたイケメン青年に成長いたしました~。ヽ( ´ー`)ノ
20100330083409.jpg





ちなみに、かつてのミラちゃんはこうだったのが。。。
2009_09300023_20100601133456.jpg



…こんな感じに成長。
2010_05060014.jpg
おおっ。やっぱ似てるわ。(ノ゜⊿゜)ノ



ラッキーちゃんはスレンダータイプ、ミラちゃんは骨太タイプで、全体的なイメージはちょっと違うけど。
パーツパーツを取り出すと妙にそっくしなの。
耳の立ち方とか、目尻の線とか、鼻筋やほっぺたのラインとかね。
ミックス犬の兄弟っておもしろいなぁ。( ̄∇ ̄)




ちなみに、ミラちゃんは最近、眉毛犬になってきたともっぱらの評判なんだけど。



ほら、ここんところ。
mayumayu.jpg
ね。( ̄ω ̄)b




上の写真をよくよく見ると、やはりラッキーちゃんにも薄っすらと眉毛があるような気が…( ̄∇ ̄;)
mayumayuge.jpg
ううむ。
写真では判別しがたい。
これは実際に会って確かめねば!








ラッキーちゃんのママさんが送ってくださったもう一枚の写真。
20100523213757.jpg
ヘソ天で爆睡。( ̄∇ ̄;)
ラッキーちゃんが今どれだけ愛されていて、どんなに満ち足りていて、どれくらい幸せか。
一発で全てがわかるお写真でございます。(^-^)






カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。