スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食すべきか、食さざるべきか。

とりアタマは子供の頃、大変に好き嫌いの多い食の細い子供でした。
それが今ではもう。。。ダメな食べ物は?と聞かれても、「虫かなぁ」と答えるくらい、なんでも来いの大人に成長しましたけど。。。虫はダメですよ。アレは。アマゾンや東南アジア方面の奥地で食されている、甲虫の幼虫とかクモとか、アレはどうしても食べられる気がしないの。


子供の頃絶対に口にしなかったのに、今は大好きなもの。



それは、牡蠣。



お取り寄せでございます~。ヽ( ´ー`)ノ
kaki
先日、とりアタマの大好きなブログ「犬のいる生活」で、大変おいしそうな殻つき牡蠣が紹介されており、オーサーのmilow@さんに教えてもらって速攻でお取り寄せしたのでした。
こういう行動は異常に早いです、はい。自分で言うのもなんですが、がっついております。



とりアタマの好みの小ぶりの牡蠣♪
ちゅるんと一口でいける大きさの牡蠣が好きなのです。
musi
フライパンに並べて少し水を張って蒸し焼きに。←蓋してくださいね。
このやり方、いいですよ。焼き牡蠣は殻がはじけて大変だからね。



milow@さんは柚子胡椒とレモンで召し上がってましたが。。。



とりアタマは、岩塩とレモンでいってみました~ヾ(´▽`)ノ
ganenn
ホレ、ちゅるんっ♪



うま~っ!ヽ(°▽、°)
磯の香りはするけれど、嫌な生臭さはまるでなく。
クリーミーでぷりぷりで、でも意外とあっさりしていていくらでもいける~♪


こ、これは生でも食べてみたい。
食べてみたいがしかし。。。実は数年前に生牡蠣食べてノロウイルスに大当たりし、大変悲惨な目に会ったことのあるとりアタマ。
あまりに苦しかったので、あれ以来生牡蠣断ちをしていたのだけど。
しかし、しかしですね。
イチかバチかだけど。
宝くじは当たらなくても、こういうものの当選率は異常に良いとりアタマだけど。。。
でも、やっぱり。。。
やっぱり食べたいよ~!



nama
ちゅるん、ちゅるん、ちゅるん。←三個一気食い。( ̄∇ ̄;)

う、うま~っ!!ヽ(°▽、°)
や、やっぱり美味いよ、生牡蠣♪



生食適格の新鮮な牡蠣であってもノロウイルスがいることがあるので、生でいくかどうかは自己判断・自己責任でお願いしますね。特に、殻つき牡蠣は未洗浄ですから!

とりアタマ、昨夜生牡蠣を食してから、約12時間が経過しています。ノロウイルスの潜伏期間は24時間~48時間。さあ、どう出る!?
残った牡蠣を今日の昼、また生で食べるのは無謀かしら?
それとも今更かしら??





jibunnbakari
二階の冷蔵庫、アンタのためにお取り寄せしたカンガルー肉で埋まってますがな。





スポンサーサイト

父、帰る。

夕べとりアタマ父が帰ってきて…


さっそく、いそいそと父の部屋にやってきたアビ介。
isoiso
わかりにくいですが、かなりご機嫌さんです。( ̄∇ ̄)




まずはツンツンした態度で不満を表現しておいて。
musu




すかさず、スリスリして甘えてみせる。。。
surisuri



…お前、ホント上手いな。。。( ̄∇ ̄;)
umai
日頃がキツイ猫なだけに、これをやられるともう父はメロメロでございます。
そりゃもう嬉しそうに「そうかそうか。そんなにさびしかったんか」と優しくお尻ポンポン。。。


父。いいように翻弄されておりますねぇ。ε=( ̄。 ̄;)フゥ


でも、相手がアビ介で良かったよね。
これが人間の女の子だったりしたら、シャレにならないからね。



geinou
アンタ、芸能人ですか。。。









父がいぬ間に。

とりアタマ父が出張やら何ならで夕食のいらない日が続いております。



ので。
とりアタマとしては父がいないときにしか食べられないものを作って楽しんでおります。



具体的には、




キムチ鍋~!ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ
kimuti
父がキムチ系の辛いのダメなもので、いないときを狙って作りますの。


鶏がらスープベースで、コチジャンと豆板醤を大量投入して、上にナムルまで乗っけたキムチ鍋♪
これが正しい作り方なのかどうかは全然知りませんけど。
実はよそでキムチ鍋食べたことがないので。
3~4人前ありますから、これから朝昼晩とキムチ鍋♪
最後は雑炊作りまっす。お一人様鍋でも全然平気だもん。←マジで平気なのが逆に少し悲しい。




さて。
とりアタマ父がいなくて一番さびしいのは、言わずと知れたアビ介君。
sabisii
極悪非道な暴君の割には結構さびしがり屋です。
父のイスで一人寝。まぁ一晩くらい辛抱しなさいよ。



でもって、父がいなくても全然平気なのがフラン。
heiki
つか、多分。
父がいないことに気がついていない模様。。。
これはこれで、どうかと思いますがね。( ̄ω ̄;)






朝からドタバタ…

神戸は昨日の夜からしとしと雨。
やっと先ほど雨が上がったので、ちょっと遅めの朝の散歩に行ってきたのですが。。。



今帰ってみたら。。。フランの前足の飾り毛になにやら盛大に異物がついている。( ̄‥ ̄) モゥ

iburu
ま、雨にぬれた枯れ草が絡まっているのだろう、と。。。
玄関先で水で流しても落ちないので、お家に入ってゆっくりとってやろうと。。。


家に入ってよくよく見たら。



枯れ草じゃなくて、ヒルでした。



う。
さっき足を拭くときに思いっきり握っちゃったよ。(T▽T)
アンタ、何でそんなもの拾ってくるの?
どうせならもう少し金目のものステキなものお願いしますよ。



ヒルもがんじがらめに毛に絡まって、伸びきったゴムのようになってお気の毒でしたが。。。
ティッシュでつまんでむしりとって…

kisei
(良心回路が働いたので、自主規制画像)



ビニール袋に入れて塩振ってシェイクシェイクした後、お外用のゴミ箱に廃棄しました。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン


毛がネチャネチャなので、フランをお風呂場に連行して足だけシャンプー。
色々バイ菌持っていそうだからね。ちゃんと洗っておきましょう。

ああ。
朝からバタバタでございます。


asakara


yatterarenai
何でそうなる…。







お日様は偉大だ。

また色々干してます。(^-^)
tenpi
ジャーキーメーカーも良いけれど、せっかくお天気がいいのだからね~。
お日様に勝るものなし♪
緑色のかごに入っているのが、馬アキレスジャーキーと、羊の首の筋ジャーキーです。
青いカゴは、さんまジャーキーとアジジャーキー。




そうそう。昨日干す前のナマのアキレスを見たいというリクエストをいただいたので、もう一度写真をのっけますね。


これが凍った状態の生アキレスです。
nani

解凍するとこんな感じになります。
nomi

で、1週間ほど天日で干すとこうなります。
uma
買うと結構高いオヤツですが、自分で作るとあっけないくらい簡単でしかも安心ですよ~。









さて。
連休中に撮った一枚。





nakayosi
確かに仲がいいな、この二人は…( ̄∇ ̄;)






でもって、それを横目で睨みつける、やさぐれフランさん。
yasagure
そんな顔しないの!
夕食後の1時間くらい、ガマンしてくださいませよ。
ふーちゃんは昼間ずっと父と一緒だったでしょ。ε=( ̄。 ̄;)








It's none of your business!

プリンターの上の座布団でくつろいでいる、アビ介の毛並みが。





kutya
ぐっちゃぐちゃ…。





アンタ、毛づくろい下手ねぇ。( ̄ω ̄;)
hottoke


※「ほっとけ」→ここでは、「大きなお世話や。お前の知ったことか。うだうだ抜かすならいてこましたるぞ。」くらいの意味。






生きてるってすばらしい。

突然ですが、生きているってすばらしいことですね。( ̄∇ ̄;)


先日、心からそう思う出来事がありました。


何かというとですね。
愛車ワゴンRが運転中、突然、




動かなくなりました~。ヽ( ´ー`)ノ




いやね。
完全に停止じゃないのですが。
信号待ちしていて、青になったのでアクセルを踏んでも思うように進まない。
ベタ踏みにして20キロくらい。


かと思うと、突然ドンッと急発進する。
そして、ハンドルが重い。
っつーか、最後の方はほとんど回せないくらいにガッチガチ。



幸い、お出かけとは言っても、用事を済ませて帰る途中だったのですが。
最後に幹線道路を右折するときは本当に命がけでございました。
naniyori
いや、ホントに。


車屋さんによると、イグニッションコイルが1コ死んでた模様。

「ひどい振動がありませんでした?」
と聞かれたけれど、そんなん初めっからずっとあるもん。( ̄‥ ̄)
ワゴンRってそういうもんだと思ってたもん。


すぐにダメになったコイルを交換し、プラグも替えてもらいましたが。
後2本あるコイルもいつダメになるかわからない模様。。。


何か。。。
毎回車運転するたびに、ロシアンルーレット気分を味わっております。
















さんまジャーキー試食会。

ながなが引っ張ってゴメンなさい。
さんまジャーキー試食会の様子です。



まず最初に、食に関するハードルが異様に低いフランから。




さんまは初めてだよね。
さかなはカイカイが出ないと思うんだけど。。。
toriaezu



さあどうかな~?
u
って、あれ?
リアクションがありませんけど。
ひょっとして小骨があった?




umai
うまいんかい。( ̄∇ ̄;)
そりゃあようござんした。
18時間かけて作って「これキライ」とか言われたら切ないし。。。



しかし、次は食へのハードルが異様に高い、アビ介。



hayo
目の前でさんまジャーキーをちらつかせると、一応興味はある模様。
これは期待できるか?( ̄ω ̄)b



早速ちょびっとだけあげてみると…
tyobitto



食べてる食べてる…
tebeteru


なめてるなめてる…
nameteru



okawari
ハイ、よろこんで~!(^o^)

二人とも気に入ってくれたようで何より。
製作過程に改良の余地が大いにありますが。
安いし。ヘルシーだし。とりアタマんちの定番になりそうな予感。




さかな系のオヤツは、取り合いになっちゃいそうだね~。ヽ( ´ー`)ノ
toriai





さんまジャーキー製作。

さて、さんまジャーキーの続きです。
sanma
こんな感じの生のさんまを。。。



ジャーキーメーカーに入れて約68度の温風をあて続けること約6時間。




このようになりました。
6
ちょうど一夜干しくらいかしら?




って、ちょっと待て。
6時間電気を使って温風をあてて一夜干しくらいの出来上がりなら、いっそ一夜干しにしたほうがいいのではないか。。。( ̄ω ̄;)ネェ


そのことに気がついた瞬間にやめればよかったのかもしれません。
でも、とりあえず、今回は実験ということで、このまま乾燥を続けることに。。。
予定では、もうちょい固めのジャーキーに仕上げたかったのでね。



ここから5時間。
夜つけっぱなしはちょっと怖いので、いったんとめて翌朝からさらに7時間。。。。
やっとこれくらいでまぁいいかと思える状態になったのがこれ。
dekiagari
合計約18時間。


油がすごいな。
abura
さんまの油だからビタミンEとか豊富そうだけど。こんだけ温風あてたら、さすがに酸化しちゃってるのじゃないかしら。。。



う~む。
素材のセレクトが悪かったのか。
小麦母様が同じ機械で作ってくれた牛肉のジャーキーと鶏肉のジャーキーはパリパリに乾燥していて、天日干しとはまた風味が違っていてとても美味しかったのですよ。
ああいうものが出来るなら、機械を使う価値もあると思っていたのですけど。。。

さんまの場合、油が多すぎて乾きが悪かったのかもしれません。
出来上がりが同じになるとしたら。
18時間電気代を使って人工的に乾燥させるより、4、5日かけて天日干しする方がいいよねぇ。
これは使い方をよくよく考えないといけませんな。



さて、注目の試食会の様子ですが。。。
すみません。また明日に引っ張らせてくださいませ~。







ジャーキーメーカー始動。

この間の土曜日の朝の番組でやっていた「イタリア風モツ鍋」というのを作ってみました。
tomato
トマト味の鍋って初めて。
キャベツ、ピーマン、トマト、かぼちゃ、ジャガイモ、インゲン、エリンギ、シイタケなどを下処理したモツといっしょに煮込みます。
トマトがモツの臭みを消してくれるそうなんだけど…

ハッキリ言って、あえてモツでやる必要ないなぁ。
鶏肉でいいじゃん。もちろんソーセージも。あとカキとかタラとか魚介も合いそうね。

でもそうなってくると。
トマト味の鍋とトマトシチューの境界が極めてあいまいなものとなりそうな気がしますが。┐(´-`)┌
どっちでもいいのだけどね。うまけりゃ。
レシピはこちらを参考にしてくださいね





さて。
アメリカから空を飛んでやってきた例のアレ。
from
ジャーキーメーカーですよ~。



ちょっとバタバタしていて物入れに入れっぱなしだったのですが、やっと使ってみました。
tukau
この機械、スイッチというものが存在しません。( ̄∇ ̄;)
海外の製品にありがちですが、コンセント入れたらいきなり動き出します。
非常にシンプル。もちろん、ちょっと嫌味入ってます。┐(´-`)┌


今回作ったのは、アビ介のご要望にお答えして。。。
sanma
さんまジャーキー。
ちょうど生協の宅配で買った、冷凍モノの三枚おろしがあったので。



製作の様子、出来上がりなどはまた明日に~♪







2作目。

週末、とりアタマ父がまたミシンでなにやらごそごそ…
misin
ジィさますっかりミシンにはまったようです。( ̄∇ ̄)



何とこの日は、初ロックミシンまで!
haturokku
このロックミシンも最近オークションで安値で落とした10年もの。
ちょっとメンテナンスがいりましたが、ちゃんと動いてくれてます。




で。
何が出来上がったかというと。。。
makurakaba
とりアタマの枕の枕カバーを作ってくれていたようで。。。

とりアタマの枕って微妙に大きくて、専用のカバーが1枚あるきりで大変不便だったのね。
その話をしたのを覚えていたようで、筒状の簡単な枕カバーを作ってくれたのでした。


さあこれどうぞ、と渡されたのはとっても嬉しいけど。いや、ホント。嬉しいですよ、ええ。
78歳の父の手作りの枕カバーなんて、涙が出そうでございますとも。
しかし。
pink
…ピンクのハートのキティちゃんて。
娘の好みを熟知している父よ。
そのセレクトはひょっとして嫌がらせか。。。( ̄∇ ̄;)


父。
わがまま言ってすまんけど、次はもうちょいシンプルな柄でお願い。
何かうなされそうだよ、その枕カバー。

あ。後、ロックミシンの糸かけ、自分でできるようになってくれたらありがたいのですけど。
なにとぞ前向きにご検討くださいませ。m(_ _)m








穀物断ち。

フランは今穀物断ちしています。


理由はアレルギー症状緩和のため。
つーか、ぶっちゃけ穀物アレルギーを疑ってるわけです。


うちにやってきたときから、顔を壁にこすり付けたり、色が変わるくらい足をなめたりしていたフラン。
kaikai
ただ、自傷するほど掻きむしったりしないので、かかりつけの獣医さんと相談してアレルゲンの検査はしていませんでした。先生曰く大変な時間とお金がかかる上に、特定できないことも多い、つーことで。ま。今はしなくてもいいか、と。


でも。
最近、掻き方がひどい。( ̄ω ̄;)
ときどきあごの下から出血するくらい、ひどく掻いてるし。。。
itte


よくよく考えてみると、フランのカイカイが激しくなったのは、ドライフードをボッシュのアクティブに替えてから。
このフード自体はすばらしいモノなのですが、気になるのは穀物使用量がやや多めという点。
そこで、フィッシュ4ドッグズというお魚を主体にした穀物不使用のフードに替えて約一年。


その結果。




kayui
効果はイマイチ。。。_| ̄|○ il||li



しかしですね。
白状しますと結構穀物系のオヤツ食べてるのですよね。クッキーとかさ。それに、手作り食にごはんが入ることもあるし。。。これではダメですな。やっぱりやるときは徹底してやらないと。



というわけで現在完全穀物断ち中。
3週間目に突入してます。
おかげで、ハミガキ後のごほうびに食べていたこれも。。。
kore
お米が入っているのであげられなくなりました。
ご近所の人、誰かもらってくれないかしら?ハミガキ効果のある処方食ですよ~。




驚いたことに、こんなものまであげられません。
kanngaru
カンガルーのジャーキーですよ。これなら大丈夫かと思って買っちゃったのに、よくよく見たら入ってるわ、米。加工成型されたオヤツには結構入ってるものですね、米粉、小麦粉。。。(T▽T)



幸い穀物断ちの効果は、結構すぐに現れて。
masi
血の出るようなかきむしり方はしなくなった。。。。と思っていたのに。



2日前くらいから再発しました。
いつもと違うもの何かやったっけ。。。と考えるに。
小麦母様手作りのササミジャーキー…くらいしか思い浮かばない。



アンタ鶏肉もダメなのか?
今まで散々食べてきたのに。だから痒かったんだろうケド。




小麦母様ゴメンね。せっかくフランにくれたのに。
とりアタマが塩振ってビールのつまみにしちまいました。
んまかったよ。( ̄∇ ̄)







店猫さん。

散歩でよく前を通るプリザーブドフラワーのお店、
hanaya
の、猫。



時間は夕刻。
もうお店は閉まっていて、店内も暗い。
もちろん人影もなし。。。
hitori
あんた、閉店後はずっとひとりなの?
それとも後で誰かがお迎えに来るの?
あ。ひょっとして、奥にまだ誰かいるのかな?
そうだといいなぁ。
ひとりはちょっとさびしいからね。










まさかこんなに近くに。

ニュースで神戸は東灘区の住吉神社が映ってましたね。
ここ、とりアタマんちから、徒歩で5分ほどのところです。
彼はこの辺りでタクシーを拾って六甲アイランドのフェリー乗り場に行ったと。。。


多分、あの日のその時間帯。
とりアタマ、結構近くにいましたわ。少なくとも直線距離で半径500メートル以内。
惜しかったな、懸賞金。。。( ̄ヘ ̄)




しかし冗談ではなく。
毎日散歩で通る道沿いにある交番で、彼の手配写真を見ていたのに。
たとえ一瞬の接点でも、彼が自分の近くをウロウロしているとは思いもしなかったです。
何処かよそ事だったのでしょうねぇ。

今日すれ違う多くの人の中にもひょっとして殺人者や逃亡中の容疑者がいるかもしれないと思うと、何だか恐ろしいです。( ̄ω ̄;)


demo
え?逆って、姉ちゃんが容疑者…ってこと?ドキッ。


tigau
ああ。すれ違う人が人命救助の達人だったり、弱い人のために己を犠牲にして頑張ってる人だったりする可能性だったあるってことね。
そりゃそうだ。
そう考えた方が前向きでよろしいね。



いけませんなぁ。
なんか思考がマイナスに向かってます。
気をつけないと。








秘密基地稼動。

この間まで暖かい日が続いていて…
プリンタの上の座布団でこんな感じで寝ていたアビ介が。



konnna


今はこう。
konnna



はいはい。
寒いのね。
秘密基地を稼動させて欲しいのね。
kasou
11月2週目。
大体例年通りにデロンキヒータースイッチオンです。





お知らせ。

ちょっととりアタマ周辺があわただしい状況でして。
しばらく更新が簡単になるか、不定期になるかもしれません。
いつも来てくださっている皆様、本当にありがとうございます。
ぼちぼち頑張りますので、ときどき覗いてみてくださいね。
寒くなってきましたので、どうぞご自愛くださいませ。




慣れてきました。

夕食後の団欒の時間に、フランを簡易サークルに入れてアビ介を解放するという生活を続けていますが。。。


nare



アビ介もある程度自由に動けるフランに慣れてきた様子。
興奮することなく、落ち着いてます。


落ち着いて、フランにガン飛ばしてます。(T▽T)
当然、フランは必死に目をそらしております。。。( ̄∇ ̄;)
gan
あの能天気娘がいまだにこれなんですから、よっぽどアビ介が怖いんでしょうね。。。



でもま、視界にさえ入ってなければオッケーなようで、
neru
そのうち寝ちゃうんですけどね。
その辺がさすがは能天気娘。長い時間緊張できない精神構造になっているようです。長生きしそうな性格でよろしい。( ̄ω ̄)b




アビ介も、そのうちガン飛ばすのに飽きてきて。
akita
とりアタマの腕枕でうとうと…




utouto
そうそう。
アンタもちっと気を緩めてさ。
まぁるい爺ちゃんになって、長生きしてください。



まぁるいアビ介。。。想像できんけど。






犯人はお前だ。

とりアタマんちのリビングで栽培している、水耕レタス。


この株なんか、もう大分終盤に差し掛かってますが…
syuubann




次の株の準備が出来ていないため、大事に大事に食べているのに。




盗み食いしたのは誰ですか!?
nusumigui





アビ介君。。。
そっぽ向いて知らんふりを決め込んでもダメよ。( ̄ヘ ̄)





葉っぱについた噛み口と、
matti
あんたの口の大きさが、これ以上ないくらいピッタリ一致しているんだから。( ̄‥ ̄) = =3




それにしてもひと口で豪快にバクリといったもんだねぇ。





78で手習い。

とりアタマ父。
ユニクロのワゴン投売りで買ったシャツの袖が長いと、自分でお直ししておりました。。。( ̄∇ ̄)



せっせと袖のつなぎ目をほどいて。
そりゃもう大変思い切り良く袖を切断して。


ミシン掛け。
misin
78歳。戦争を知る日本男児、頑張っております。┐(´-`)┌



このミシン、最近オークションで安値で落としたのですけど。
10年以上前の製品にしては大変有能です。
つーか、今までうちにあったミシンが無能すぎたんだけど。ハラがたっているのであえて言うと、○崎ミシンですけどね。( ̄‥ ̄) = =3


性能のいい道具も使う人によってはアレなんですが。。。
seinou
何とか使っているようなので。。。



あああああ。そこは~!ああああ。それは~!
と口を出したいのをグットこらえて見守ります。
自分で失敗しないと覚えないからね。とりアタマもそうやって育てられたからね。
sippai
ま、失敗してもとりアタマのシャツじゃないし~。ヽ( ´ー`)ノ
指さえ縫わなきゃオッケーよ。



jyouzu
端の方、ちょっと縫い目がよれてますが、初めてにしてはとても上手に出来ました。(^-^)


この調子で精進して、ぜひとりアタマのブラウスくらい縫えるようになっていただきたい。マジで。
今度ユザワヤ一緒に行こうか?









さて。
先日、アメリカからこういうものが届きました~。
from
今、ワンコ飼いの間で話題の商品。アレです、アレ
噂どおり、結構大きなものでした。でもって、かなり安っぽい簡単な構造。( ̄ω ̄;)

ちょっといま忙しくてあっぷあっぷなもので、詳しいレポはまた後日に。





二人の反応。

さて。
また100円均一仕様、簡易サークルのお話なのですが。


ケージに取り付け、フランを出してみると。。。
are


フラン。
やれやれ、やっと出られると思って伸びをしながら出てきたら、そこにさらに囲いがあって当惑気味。
そりゃろうだろうね。
touwaku
あ~。ねぇ。( ̄ω ̄;)
アンタに何と説明したものかねぇ。
アビちゃんからフランを守るためのものと言えば納得してくれるかしら?
強度がないから、くれぐれも体を預けたり手をかけたりはしないでね。




で。
そこに問題のアビ介登場。



mondai
不審がってる、不審がってるぅ~!
顔がいつもにもまして怖い~。{{{{(゜∇゜;)}}}}



oreni
だって、事前に相談しても絶対却下するじゃん。( ̄∇ ̄;)




しかし思えばアビ介が猫パニックを起こして以来、リビングドアの封鎖、階段上ゲート設置、階段下ゲート設置、猫ドア封鎖、飛び出し防護ネット設置、などなど。。。

二人の安全のためとはいえ、プチリフォームを繰り返すたびに、アビ介の行動範囲が狭められ。
今までピョンと飛び乗っていたところにも上がれなくなったりして。
さぞや不満がたまっていたであろう、アビ介君。


しかしだねぇ。
今回はむしろ、アビ介の行動範囲を広げるための措置と言えるわけで…
だからさ。


ikaku
ネット越しにフランを威嚇するの止めなさい。






アビ介のひと睨みで、フラン、結局ケージに逆戻り。。。(T▽T)
hii
な、情けない。。。
情けないけどいいよ、それで。アビ介からは逃げるが勝ちだから。
ふーちゃんが正しいよ。
その調子で、ヤバイと思ったらさっさとケージに逃げるのよ。



ま。
とはいえ、そこは能天気娘のこと。
だんだんとサークルに慣れてくると。
ここは一応安全地帯と理解したのか、理解はしていないけど何となく「まあいいか」と思ったのか。。。( ̄‥ ̄)


アビ介がいても、平気でケージから出てくるようになりました。
deru
本当にこの能天気さ、図太さには感心します。
いや、良い意味でね。( ̄∇ ̄;)
多分、アビ介はフランのこういうところが嫌いなんだろうケドさ。。。



nakereba
ネットさえなければ、以前と何の変わりもない、見慣れた風景なのに。。。


いやいや。
そういう考え方はいけないな。( ̄ヘ ̄)
いったんこじれにこじれた関係が、ここまで修復できたことを喜ばなくちゃ。


アビ介はときどき思い出したようにサークル内のフランを威嚇し、飛び掛ろうとするけれど。。。
パニックには至らずに、自制しているし。フランも恐怖に耐えているし。。。


ここはひとつ。
長い目で根気よく二人を見守って。
…実は超苦手なんですけどね、そういうの。。。( ̄∇ ̄;)ガンバル











次の一手。

フランとアビ介なんですが。
今年の2月に猫パニックを起こし、それからというもの事あるごとにフランに襲い掛かるようになってしまったアビ介。

アビ介がパニックになるスイッチが、どうもフランの興奮(シッポフリフリとかね)にあるようので、とりあえずアビ介は2階エリア、フランは1階エリアと住み分けてもらっていました。
もともとフランは1階でだけ暮らしていたので問題なかったのだけど、アビ介は活動領域を制限されストレスたまりまくり。。。
嫌がらせのシッコテロに悩まされる日々でございました。( ̄∇ ̄;)



それが最近は。フランをケージに入れると、何とか同じ部屋でも落ち着いて過ごせるように。。。
onaji



フランをケージから出すとまだアビ介が怒るので。
次の一手として、このようなものを作りました。



tugi
簡易サークルです。ケージにつなげて使います。



素材はダイソーで売っているネット。1枚210円のを11枚つないでます。
何でつないでいるかというと、これまた100均で買った結束バンド。
こーゆーのです。↓
kessoku
ケージの片側ともこれで固定しています。


でもって、もう一方の側はクリップで2~3箇所固定。
kurippu



使わないときは、蛇腹に折りたたんで…
ケージ横にコンパクトに収納。またまた100均で購入したブックエンドで固定。
kotei
合計2500円少々で完成しました~。ヽ( ´ー`)ノ フトコロニヤサシイノ



円形ではなく、このように伸ばして使うと…
nobasu
リビングを完全に二分することが出来ます。


もちろん、アビ介の跳躍力を持ってすれば、これくらいの柵は簡単に飛び越えられますが。
そこは人が気をつけて見ているしかないです。
飛び越えようとする瞬間に、「イケナイ」といえば、アビ介はかなりの確率で止めるので。


ケージの中では横になってじっとしているしかなかったフラン。
これで少しは自由に動けるはず。

でもってアビ介にも、自由に動くフランにだんだんと慣れていってもらおうと、そのように目論んでるわけですの。( ̄∇ ̄)
二人のリハビリもいよいよ最終局面。
焦らず、じっくり、慎重に進めていきます。


ここでしくじると、また振り出しに戻らなきゃならないし。。。とりアタマもとりアタマ父も結構必死です。( ̄ω ̄;)






色々完成しております。

ラム・レバーのジャーキーできました~。ヽ( ´ー`)ノ
ramu
ナマでは結構なカタマリでも、干すとちょびっとになっちゃうんですよね。


パキンと割れるくらいに乾いてます。
pakin
お日様の力はすごいなぁ。



そして、お待ちかね。
馬アキレスジャーキーも完成です!


これが…
syouganai


1週間で、こうなりました。
uma


これくらい透明になると、もう安心。(^-^)
腐っちゃったなんてことはありえません。
kattinn
水分ぬけ切ってます。かっちんこっちんです。



ふーちゃん、さあどうぞ♪
douzo


普通のジャーキーよりかなり硬いです。
苦労しているフランと、それを眺めるアビ介の様子を動画でどうぞ~♪
音でます。それと、途中で登場するゴミ袋はスルーする方向で~。





アビ介にガン見されながらも、めげずに頑張って食べておりました。( ̄∇ ̄;)
食い気は恐怖に勝るのね。



上手く作れたので、これからもちょくちょく作ります。
うちの定番おやつになりそう。(^o^)



あ。
それから。
アレも出来てますよ。
りんご○。
ringo
一見りんごジュースですが、実は○。
でも、とても弱いです。多分ア■コール度3%あるかないか。
甘くて美味しい○に仕上がりました~。


こっちも定番にしようかしら~。ヽ( ´ー`)ノ







女帝誕生!?

さて、昨日の続きです。(^-^)



原子力で動いているミラちゃんは。
一瞬電池切れかと思わる場面もありましたが…
dentigire


約5秒で復活。。。
hukkatu
このシステムを携帯の充電池に生かせないものか。。。


も、正直、システムの古い大人犬たちはバテバテです。


ちょっと情けない賢いシンちゃんは。。。


オカンの背中に避難。
hinan
シンちゃん、年長者の威厳はどこにいった?(T▽T)



フランも自分のドッグベットに避難。
hinan2
これは、フランの「ちょっと休憩させてね」の合図なのだけど。。。



そんなシグナルが、仔犬のミラちゃんに通用するはずもなく。。。
noru
容赦のない攻撃がつづく!
いわゆる「お父さん登り」ってヤツですな。( ̄∇ ̄;)



しかし…
sikasi


さすがに…
sasugani



マウントの体勢に入られると、
eekagenn


フランも黙ってはいられない!
sinasai





ま。
ミラちゃんは、もっと黙っていませんが…( ̄ω ̄;)
ei



あかんわ。
akan


あんた、すでに負けてるわ。
make




tasukete
すっごく面白いから、イヤ。( ̄∇ ̄)




大人犬二人をコテンパンにやっつけて、意気揚々のミラちゃん。
uhun
女帝誕生の予感です。( ̄∇ ̄)






ミラちゃん、来たる!

昨日、ミラちゃんがとりアタマんちに遊びに来てくれました♪(^o^)
ミラちゃん、2回目のワクチンの前なのでお散歩はまだ出来ませんが、おうちの中でなら遊べるからね。

神戸に来て以来、獣医さん以外の外出は始めてのミラちゃん。
お姉ちゃんに抱っこしてもらってとりアタマ家まで来たのですが、お外の様子にも全然動じることなく、大物ぶりを発揮しておりました。( ̄∇ ̄;)



フランとご対面。
gotaimen
…でっかいフランが目の前に来ても、やはり動じない。
初めて会う犬なのに。
肝が座ってますなぁ。


ふーちゃん、この子はミラちゃんよ。
まだ2ヶ月半の赤ちゃんだから、優しくしてあげてね。
osieru
そうそう。よろしくね~。( ̄∇ ̄)
仔犬のときに大人犬と接して色々教えてもらうのは、とても大切なことなのよ。


ふーちゃん、ここはひとつ(推定)7歳の大人として、犬社会の秩序と礼儀というものをしっかりと教えてあげなさい…って。。。




asobo
アンタが仔犬のポーズをとってどうする!?



あ、あかん。
un
同レベルというより、むしろミラちゃんのほうが余裕かましてる感じがする。。。




yaruka
も、好きにしてください。( ̄ω ̄;)




それからはもう、ドタバタドタバタ。
semai


狭いリビングを所狭しと駆け巡り。。。
kakeru


途中からシンちゃんも加わってさらにエキサイト!
sin
しかしあんたたち。
二人がかりで小さい子に向かっていくって、大人としてどうなのよ。
それではまるでいじめじゃないの。



…と、思っていたけど。
なんのなんの。
ミラちゃん、とっぽい二人相手に全然負けておりません。( ̄□ ̄;)スゲーナ
ototto



tukarenai
あ~。それはアレだわ。
仔犬は原子力で動いてるからね。
電池切れするまでには相当時間がかかるのよ。( ̄ω ̄)b





さて。
既に電池切れかけのシンちゃんとフラン。←二人はマンガン電池仕様。

その後、どうなったかといいますと。。。



明日に続きます~。ヾ(´▽`)ノ










カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。