スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキーちゃん、大人顔♪

淡路から神戸に養子に行った、ラッキーちゃんの写真が届きました~♪



hippari
おお!
鼻が伸びてる~。(^o^)
だんだんと大人の顔になってきたなぁ。
引張りっこが大好きなんですって。
仔犬はみんなこれが好きだよね~。



でもって、萌え萌えの寝顔。
ラッキーちゃんはおでこの毛にわずかに白い部分があるの。
とりアタマは密かに、「ラッキーマーク」呼んでおりました。
negao
ちゃんとあるある、ラッキーマーク!
ラッキーちゃん、笑いながら寝てるのね。
それくらい幸せなんだね。

ラッキーママ様ありがとうございました。ヽ( ´ー`)ノ








さて。
また伏字です。

例の○。
夕べちょっと味見をしてみたら、甘み・酸味・炭酸の具合、ちょうど程よく…思わず「んっまい!」と声に出してしまうような状況だったので。
この瞬間を逃すまじと早速オリ引きしました。


oribiki
ちょうど油漉し用のフィルターがあったのでそれで漉しております。
辺りに漂うりんごのいい香り。
でももう、ジュースじゃなくて○なんだよねぇ。(^o^)



今度はしっかり蓋をして。
huta
常温で30分~1時間ほど放置します。ジュース内に残った糖分でビン内発酵させるのです。そうすると、逃げ場のない二酸化炭素が液体内に溶け込んでさらに炭酸のシュワシュワ感が増すというわけ。

ただ、ここで爆発させたら意味がないので…
蓋をした容器は必ず目の届くところにおいて、マメに容器を触って圧を確かめてくださいね。

容器が張ってきたらパンパンになる前に、すかさず冷蔵庫に入れて冷やします。冷やすと発酵が止まるので、もう爆発の心配はなくなります。

今、冷やしているところ。
明日はいよいよ試飲ですよ~。ヾ(´▽`)ノ



で。
フィルターにたまった生酵母ですが。。。



こんなのが2枚。。。。。( ̄ω ̄;)
koubo
うう。少なすぎる。(T▽T)
後で見たら、新しく移した容器の底にもわずかに酵母がたまってました。。。要するにフィルターの目が粗かったのね。今度楽天で「ろ紙」探してみよう。。。


しかしこんなにちょびっとでは健康食品として使えない。
どうしよっか。。。
頑張ればちっこいパンくらい焼けるかしら?
とにかく乾燥させてから考えます。( ̄∇ ̄;)





そしてこちらも…
アキレスよりも早く完成した、「ラムの首の筋のジャーキー」。長いなこの名前。

kubi
こちらはすぐに食べちゃうものなので、浅めの干し方です。



さあ。ふーちゃん。お待たせしたね。
ケージの中でだけのお楽しみだよ~。
otanosimi


tabeteru
食べてる、食べてる…(⌒ー⌒)んまそうに食べてるわ~。






でもって。
アビ介がその様子をガン見。
ganmi



aitubakkari
いやいやいやいや。
それはない。絶~対無い。( ̄‥ ̄) = =3









スポンサーサイト

伏字が多い!

さて。
蜂蜜、濃縮還元でない果汁100%のりんごジュース(1リットル)、ビール♪母。(漢字一文字)


これらを使って作るもの。
それは、○です。(漢字一文字。ひらがな二文字)


何で伏字にするのかというとですね。
個人ではやっちゃいけないことなんですよ。一部の経済特区以外ではね。
販売目的はもちろんのこと個人で楽しむためでもダメなので、ご注意を。
とりアタマは結構やりますが。( ̄∇ ̄)
だって、んまいし。安いし。




蜂蜜を電子レンジで緩めて、りんごジュースに入れます。
hatimitu
これは、りんごジュースの糖度を上げるため。
糖が発酵してア●コールと二酸化炭素になるんですけど、糖度は低すぎても高すぎてもダメでちょうどいい濃さというのがあるんですよね。具体的には糖度24くらいがいいらしいです。



ジュースを耐圧ペットボトルに移して、そこにビール♪母を投入。
koubo
今回はビール♪母を使いましたが、もちろんワイン♪母でも、パン用のドライイーストでも、白神天然酵母でも、ホシノでも何でもOKです。どれが美味しい○を××かは実践で試してみるのが一番。(×:ひらがな二文字)
今回は0.5グラム投入。正直、量は適当です。
パン用イーストなら2グラムくらい入れる人が多いみたい。


で、後は放置。
ビール♪母(エールタイプ)の活動温度は18度~26度くらいなので今の時期なら何にもしなくても後は勝手に××してくれます。
とりアタマの予想では、3~5日くらいでいい感じの「りんご○」が出来るはず。



♪母投入後半日。
hanniti
始まってます。ぷくぷくしゅわしゅわ言ってます。


二日目。
awaawa
盛んに発酵してます。××すぞ~。(^o^)


nanidesuka
ね~。何でしょうね~♪ヽ( ´ー`)ノ


三日目夜。
sorosoro
そろそろ落ち着いてきたかしら?でもまだまだぷくぷく言ってるし。



底には、副産物である生酵母。(あ。言っちゃった)
nama
正真正銘、生きてる酵母です。普段ならこの部分は混ぜ込んで飲んじゃうのだけど。今回は取り出して乾燥させてフランの健康食品として利用する予定。
せっかくの、熱処理してない、栄養たっぷりの生酵母なのでね~。ヽ( ´ー`)ノ


さて、趣味で○を作るとき、いつも迷うのがどの地点を持って終了とするか。
この点ビー■を作るときは意外と楽です。ビー■は完全に発酵を終わらせてから瓶詰めするので。

完全に発酵を終わらせると、糖分がなくなるので全然甘くない○になります。この場合、糖度24なら、出来る○のア●コール度数は約14度。ま、実際にはこううまくはいかないですけど。
今回作るタイプの○は、果実の甘みも少し残したい。そしてそんなに強い○でなくていい。
ので、適当なところでやめます。


適当というのは、つまり試飲して美味しいと思うところ。
ええかげんですが。
いいんです。こういうのはええかげんで。( ̄∇ ̄)


毎日チョビっとだけ味見してますが、夕べはなかなかいい感じでした。
今日、4日目。
そろそろだな。( ̄∀ ̄*)キラリ!




今回はりんごジュースをの糖度を12度とみました。蜂蜜190グラム使いました。
使用したビール♪母は、東急ハンズで売ってます。
○作りは違法行為ですが、何故か東急ハンズではビール作成キットも売ってます。←もちろん持ってる。

で、こんな本も出てます。
とりアタマのバイブル。。。
syumi

syann
このシャンパン風どぶろく、ハンパなく美味しいですよ~。新米もらったし、作ろっかなぁ。



このやり方で○を作る点の注意点を!

① ペットボトルで発酵させるなら、絶対に耐圧ペットボトルを使うこと。炭酸飲料の入ってるヤツがそうです。
② 発酵中は、決してふたを閉めないこと!爆発します!

    拾ってきた参考写真。↓
  bakuhatu


微炭酸の○が作りたいときは、発酵の最終段階でオリ引き(日本手ぬぐいか何かで漉す)して、別の耐圧容器に移した後に、蓋をして常温で30分くらいおいた後、冷蔵庫に入れます。これでも放置しすぎると、冷蔵庫内で爆発するかもしれないので注意が必要ですが。詳しくは「シャンパン風ドブロク」を参照してみてくださいね。




 


今朝の馬アキレスジャーキー。
jya-ki-
こっちもそろそろいい感じ~。ヾ(´▽`)ノ




アキレスジャーキー順調です。

これは昨日の朝の馬アキレスの様子。



akiresu
上段に入っているのがそう。
まだまだ白いです。



それが、一日お外に干すと。。。
tyairo
大分茶色くなって、乾いてきました~。ヽ( ´ー`)ノ
厚みがあるので、1日2回はひっくり返してます。



ちなみに下段に入れているのは、羊のレバーを湯がいて薄切りにしたものと…
suji
ラムの首の筋。
これも「なみかた」さんで購入したものです。
お肉のカケラもついていて、多分ワンコたちには大変魅力的なジャーキーに仕上がると予想されます。




それが、あ~た。。。
suji
一袋5本くらい入って、なんと120円。…安い。安すぎる。( ̄∇ ̄;)



こちらも1日干すと、
soreppoi
それっぽくなってきましたね~。

…売ろうかな、これ。( ̄ヘ ̄)
ラムの首の筋のジャーキーなんて、どこにも売ってないし。売れるかな。
でも原価ばらしちゃったから高値はつけられね~な。( ̄ω ̄;)




oreno
さかなでしょ。
わかってまんがな。( ̄‥ ̄) = =3
これが終わったら、アジかイワシで試してみるから。
でもアンタ、持病があるからちょっとしか食べられないんだよ。




さて、皆様。
実はとりアタマ。この間の日曜日に、もうひとつ「あるもの」を仕込んでおりました。


それは、下の写真のような材料を使って作るものです。
zairyou
蜂蜜、濃縮還元でないタイプのりんごの生ジュース、ビール酵母。


さあ、これらを使ってできるモノとはなんでしょう?( ̄∇ ̄)



続きはまた明日~。
明日は大人の事情で伏字が多くなると思われます。








天国と地獄

ブリのいいのが手に入ったので、腹側をカタマリで購入♪
半分はブリシャブにしようと、おなべの準備をしていると。。。


解放中のアビ介がすかさずやってきた。( ̄∇ ̄;)
何でわかるのかしら?
ブリってそんなに強烈な匂いがするものかしら?
sukasazu



ブリは野菜でガードして見えないようにしてあるので。。。
ga-do


アビ介は、あっちウロウロ、こっちウロウロ…
絶対この辺りにブリがあるはずだ、と。もうしつこいしつこい。。。
urouro
アビちゃん、そんなに見上げてばかりいたら、首が痛くなりませんかね?( ̄∇ ̄)




と、思ったら。
おもむろに電子レンジの上にジャンプ。
a


あ~あ…
yappari
めっかっちゃった。。。ε=( ̄。 ̄;)フゥ


現物を目にするともう収まりがつかないので、しょうがなく少しだけおすそ分け。

久しぶりの動画でどうぞ~(^o^)
あ。音でます。

ブリは、たぶんアビ介がこの世で一番好きなもの。
んまそうに食べております。




で。
アビ介が至福の時間を過ごしている間。
やはり、フランは。。。
abibakari
ひたすら耐えておりました…( ̄∇ ̄;)
がんばれ~。
あと3日くらいで馬アキレスジャーキーができると思うから。。。







色々作った週末。

うなぎの混ぜごはん、作りました。ヽ( ´ー`)ノ
maze
使ったお漬物は野沢菜です。マンガには米2合とありましたが、ケチなとりアタマは3合炊きました。( ̄∇ ̄)



ついでにジャーマンポテトも~。ヾ(´▽`)ノ
jya-man
アスパラ入ってないけど。(←マンガでは入ってます)



あと、先週作った切干大根は、
kiribosi


こうなって、
kou


このようになりました。
干し方が浅いせいか、市販のものよりシャキシャキしていてんまい!
syaki
ひょっとして、古くなりかけた根菜全般、この手が使えるんじゃないかしら?




さて。
昨日、「なみかた」さんからお肉が届きました。
今回は、主食のお肉のほかに、ちょっと変わったものも購入。


コレ。
何だと思います?
nani
実は、馬のアキレス腱。
アキレスジャーキー作るために購入しました。


最近アビ介がリビングに下りてくつろぐことが多くなり、そのたびにケージに入るフランがちょっとお気の毒。( ̄∇ ̄;)
kinodoku
せめてケージの中で楽しんでいただこうと、いただき物の馬アキレスのジャーキーをあげてみたら、コレがとても長持ちしていい感じなんですよ。

ただ、これ、市販品はかなり高額商品。。。
とりアタマ家の財政事情を考えると、ケージに入れるたびにコレを与えるわけにはいきません。
で。
それなら作ってしまえと。幸いなみかたさんでは、ジャーキースペックのアキレスを取り扱っておられますので。


まず解凍して、半分に切る。。。のだけど。硬くて。。。
nomi
包丁の刃が欠けるのが嫌なので、とりアタマ父にノミで割ってもらいました。


一晩冷蔵庫にラップなしで入れて、水気を飛ばした後、干しカゴに~。
週末予報では今週は曇りと晴れだったのに、今朝はまさかの雨。
syouganai
しょうがないので部屋干しです。( ̄ω ̄;)
扇風機で風を当てたいところだけど、もうしまっちゃったしなぁ。


どれくらい干せばいいのか見当もつかないので、とりあえず市販のものと比べながら気長に試してみます。



ふーちゃん、もうしばらくお待ちくださいね♪
sibaraku






soyakara
あ。{{{{(゜∇゜;)}}}}
ごめん、忘れてました。。。





号外。

いつもは土曜日お休みするのですが。
あまりの嬉しさに号外出しちゃいます。(^o^)






きたきたきたきた~!
正月がいっぺんに来ましたよ~♪(ノ ̄▽ ̄)ノ







「聖☆おにいさん④」、「きのう何食べた?③」発売されました~♪
kita
ほほほ~い。
昨日とりあえず一回ずつ回したので、これから二回目まわします。
ああ、至福。



で。
今日の夜ごはんは、「うなぎと高菜と卵の混ぜごはん」に決定。
その訳は、読めばわかる!←「きのう何食べた?」




あ。
あと一応、基本も抑えときましょうね。基本は大事ですからね。



kihon
山岸さん、ぼちぼちどっかで心霊物の新作描いてくれないかな~。
超短編でいいから。





寿命が危ない。

あった、あった、ありましたよ~。ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ



先日ぶっ壊した、ガスコンロのグリルの部品。
kore
これです、これ。


リーフォーム「NATURAL」の宮本さんが探してきてくれました~♪
5850円でお取り寄せできるそうです。よかった。この10倍以上の出費を覚悟していたから。


宮本さん、ありがと~。愛してるわ。



冗談抜きで、リフォームコーディネーターの宮本さん(女性)は、多少天然入ってますが、職人さんや専門家に混じってガンガン働く男前な人で、大変頼りになります。


本職のリフォームそのものだけでなく、それこそガスコンロの部品の取り寄せから、営業用駐車場のアスファルト敷きまで、頼めばすぐに信頼できる職人さんを手配してくれて、色々アドバイスしてくれるの。とりアタマんちのご近所の皆様。おうちのことで困ったことあったら、紹介しますよ~。







さて。
今朝は望外の喜びに浸っているとりアタマですが。
昨日の朝、実は大変な事件がありました。


それは。
アビ介の屋外脱走。( ̄∇ ̄;)



玄関ポーチの電球が切れちゃって、でもカバーの取り外し方がイマイチわからず、とりアタマ父とあ~でもない、こ~でもないとやっているときに。


わずかな隙間から、アビ介がお外の世界に飛びだしてゆきました~。ヽ(°▽、°)


アビ介の脱走は、4回目。
前3回はどれも猫を飼い始めて間もない頃で…
yobou
その後玄関ドアの前に逃走予防フェンスを設けたおかげで、ここ数年はそんなことなかったのに。。。



アビ介が2階で隔離されることが多かったこの半年で、とりアタマたちに気のゆるみが出ていたようです。
幸い、逃走時間は2分ほど。
溝にもぐったり、車の下に入り込んだりせず。
近所に住んでいる外猫さんと遭遇することもなく…
お隣さんのガレージをウロウロ散策しているところを無事抱き上げましたが。



とりアタマの寿命、30日ばかり縮まりました。ε=( ̄。 ̄;)
2分で30日。つーことは、1時間だったら900日。半日も逃走されたら生命の危機だな。





アビ介君。
もともとアンタは野良のアビシニアンだから、お外に興味があるのはわかるけど。。。



もうすっかり家猫になっちゃったんだから、お外で生きていくのは無理だと思うよ。



お外には、ぬくぬく秘密基地もないし。。。
nuku


お尻ポンポンしてくれる人もいないし。。。
pon


なくなれば勝手に増えている魔法のキャットフードもないのよ。
mahou




それでもどうしても外に行きたい、旅に出たいというなら、姉ちゃん止めないけど。(止めないのか、自分…)
その場合は、速やかに人懐っこくて攻撃性のない可愛い可愛い子猫をもらってきて、フランとも仲良くさせて、みんなで楽しく暮らすから。
帰ってきても、あんたの場所はないんだからね!
それが嫌なら、二度と外に飛び出すんじゃないよ!
聞いてるの!?アビ介。










kiitenai
「……。」



…聞いちゃいないな。( ̄‥ ̄) = =3
どうやら冒険して疲れたようです。。。たった2分だけど。






やっちまいました。

え~と。

これ、うちのガスコンロなんですが。。。




gasu
皆様、この写真をご覧になって何かお気づきでしょうか…






ええ。
実は。
こーゆーことになっております。( ̄∇ ̄;)
konro



先日、コンロについているグリルを洗おうと、分解していたら。。。手を滑らせてガラスのついている外枠の部分を落としまして。。。
結果、ガラスが砕け散ってこういうことに。_| ̄|○ il||li


特殊な耐熱ガラスなので、窓ガラスのように「ここだけガラス入れて~」という訳にもいかないらしく。枠自体のお取り寄せをするか、下手したら買い替え
しかも後者の可能性大。(T▽T)
何せこのコンロ、96年製ですから。部品のストックがない可能性が高いのです。


これから年末なのに~。物入りなのに~。コンロの部分はまだまだ使えるのに~。
自業自得とはいえ、非常に辛い。
最も落としちゃいかんものを落としたわけですわ。あ~あ。


donkusa
だから~。
わかってることを指摘するのは止めてくださいってば。( ̄ω ̄;)
それってダメージが2乗になるんですよ。




ただ。
不幸中の幸いだったのは。
音にビックリして、台所に様子を見に来ようとしたフランを、気合一発「ステイ!」のひと言で止められたこと。

sutei
ガラス踏んだら危ないですから。


いや~。フランにしては奇跡に近いくらい、ピタッと動きを止めましたから。
魔法の言葉が効いて良かった良かった。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
要は気合ね。何事も気合なのよ。

逆に言えば。
日頃如何に気合が入っていないかが見事に露見したわけですけどね。┐(´-`)┌






色々思い悩みます。

昨日お庭の水耕栽培の芽キャベツに、
suikoume
白いチョウチョが卵を産みつけようとしていたので、叩き落として…



踏み潰しました。( ̄。 ̄メ)




毎日毎日葉に産み付けられたチョウチョの卵を払い落とし、孵化した青虫を何匹もひねりつぶしているのに。
そのときにはな~んにも感じないのに。

kawaiso
そ~なのよ。
チョウチョを踏み潰すときの罪悪感といったら。。。もう。


自分は何て冷血で非道な人間なのだろうと、本気で落ち込みかけましたわ。( ̄ω ̄;)


チョウチョと青虫は親子関係にある生き物。駆除する目的も同じ。むしろ赤ちゃんである青虫を殺す方が罪深いようにも思えるのに。
何故か、青虫は平気でひねりつぶし、チョウチョは殺すのがかわいそうだと思う。。。


これは。



あの子供の頃に歌った、「ちょうちょ、ちょうちょ、菜の葉にとまれ…」という歌の影響と…


ひとえに。
「見た目が美しい」せいですな。( ̄ω ̄)b
いや。近距離で見ると、決行グロいんですけどね、奴ら。


※:とりアタマの子供の頃は「はらぺこ あおむし」という絵本はなかったの。




そう考えると、アレですよ。
夏に出てくる黒くてテカテカしたあの嫌なヤツも。
もうちょっとラブリーないでたちをしていたら、ここまで嫌われなかったのかしら?



それに。
もしイルカが、もっと目つきが悪くて凶悪そうな顔をしていたら、イルカ漁をつるし上げる人のテンションもずっと低かったのかしら。


もし、牛さんが子猫のようにふわふわでくにゃくにゃで、「うにゃん♪」とかする人懐っこい生き物だったら。焼肉屋さんやハンバーガーショップは存在していないのかしら。


そういや、映画の「ベイブ」がはやったとき、あんなかわいいブタを食べるなんて何て残酷!とか言って、不買運動をしていた異国の人たち。。。今も豚肉食べてないのかなぁ。

nandemo
うん。
姉ちゃんもどっちかというとそのタイプ。
まあ手を汚すシーンを人任せにしているからかもしれませんけどね。



などと…
チョウ一頭踏み潰して、色々考えちゃった秋の一日。。。


hokani
おっしゃるとおり…( ̄∇ ̄;)
けどさぁ。忙しいと逆に色々考えちゃうものなのよ。。。









野菜も干します。

一本88円の大根を二本買い、一本冷蔵庫に入らなかったので、後で空いたら入れようと、新聞紙に包んで根野菜入れに置いておいたら。。。



当然のごとくすっかり忘れて、3日後には表面しなしなになりました。( ̄∇ ̄;)
とりの頭に、「あとで」は禁句です。



もったいないので、全部細切りにして、
hosogiri
千切り大根をつくることに。

「千切り大根」って、言葉として全国区?
「切干し大根」の方が一般的かしら?
要はあれですよ。細く切った大根を干したものです。まんまの説明でなんですが。。。( ̄ω ̄;)



ここでも干しカゴ大活躍でございます。
hosikago
一応生肉のときとは別のカゴを使ってます。


野菜だし、夜中に外猫さんに盗まれることもなかろうと、2昼夜干しっぱなし。
すると、今朝。
konnna
こんなになっておりました~。わぁ♪…少な…ヽ(°▽、°)



スの入った芯は取り除きましたが、ほぼ一本分の大根がえらいコンパクトに。
tinmari
大根って、つまりほとんどが水なわけね。

市販のものはもっとカラカラに乾いてますが、何だか今朝は雲行きが怪しかったので、一応撤収しました。

月末に食べるものに困ったときは、これを戻しておあげさん(薄揚げ)と炊きます。
えっと、今の状況ですと。
リアルに食べるものに困りそうなのは、だいたい3日後ぐらいかしらね。( ̄∇ ̄;)




itu
あ~。
月末近いので、今は無理。
もっとあとでね~♪(←確信犯)







ちょっと歩み寄り。

先日フランに大変にぢわるな態度をとり、とりアタマと、とりアタマ父の二人から思いっきり非難されたアビ介。



じと目ですねまくるおっさんに、
jitome
それでも根気強く、言い聞かせたのがよかったのか。。。



それとも単なる偶然か。

…たぶん後者ですが。( ̄∇ ̄;)




アビ介が少し歩み寄りました。ヾ(●゚∀゚●)ノ
ayumi
前足の位置とか、完全に相似形だし。
あんたたち、実はやっぱり気が合うんじゃないのか?ヽ(°▽、°)






今アビ介がフランのことをどう感じているのか、とりアタマにはさっぱりわかりませんが。
yori
それが恐怖であれ、嫌悪であれ、憎悪であれ。
だんだんと感情の高ぶりが落ち着いてきているのは確かなようです。
フランを見る目が違ってきているから。( ̄∇ ̄)



ただ、
kattou
アビ介の中にも色々葛藤があるようで…何もかも元通りと言うわけにはなかなか行かないみたい。




iroiro
わかってまんがな。
あんたの精神構造がフランの100倍は繊細で複雑だってことは、姉ちゃんよ~くわかってますわよ。





まぁ。
tanjun
フランくらい単純で能天気な方が、人生楽チンだとも思うけどもね。( ̄∇ ̄;)










まだ早かったか…

アビ介が猫パニックを起こし、初めてフランに襲い掛かったのが今年の2月10日。
もう、8ヶ月以上たったんだなぁ。。。ε=( ̄。 ̄;)



最初の頃はフランの姿を見るどころかドアの向こうに気配を感じただけで、完全にぶっ飛んでいたアビ介ですが。。。
rinsen




だんだんと段階を踏んで。。。
ついにはいっしょの部屋で過ごせるまでになりました。
ke-ji
フランはケージに入ってますけどね。( ̄∇ ̄;)




先日も、夕食後のリラックスタイムに…
フランにはケージに入ってもらい、アビ介を解放していたのですけど。
eekimoti
あまりにアビ介がくつろいでいるので、ひょっとしてフランをケージから出しても大丈夫では…と思い、そっとフランを出してみることに…



すると。


一瞬で変わるアビ介の表情。
suruto



muka
小さい写真でわかりづらいのですが、頬が思いっきり膨らんでヒゲがぴんぴんになってます。( ̄∇ ̄;)



で。
次の瞬間、フランめがけてダッシュ!{{{{(゜∇゜;)}}}}



まぁ、一応彼にも自制が働いたのか。
フランに直接襲い掛かるのではなく、すぐ脇をすり抜けて行っただけだったのですが。


まだ早かったか、と慌ててフランをケージに戻しました。
ikaku
その後もアビ介、フランを威嚇しまくり。。。



あんまり、アビ介がいぢわるな感じなので。
sekkyo

ついつい、「もういい加減にフランを許してやれないのか。キミがひどい目にあったのは知っているが、フランも決して故意だったわけではなく、彼女の過失は小さい。しかも充分に反省している(?)じゃないか。いつまでも昔の事を根に持っていたって、キミのためになるとも思えない。いっそ気持ちを切り替えて、これから先も家族としてまとまっていく方法を探った方が、みんなの利益になると思うのだけど、そこんところどう考えているのか。」
と、ことの道理を説いていたら…









すねた。( ̄ω ̄;)
suneta
…ある意味とてもわかりやすくてよろしい。( ̄‥ ̄) = =3
だけど、すねるなよ。
女子こーこーせーじゃあるまいし。
アンタももう結構、いいオッサンなんだからさ。




カンベンしてください。

きのうの朝突然偏頭痛に襲われ、ちょっと横になってくるわと父に言ってさっさと自分の部屋に上がったとりアタマ。


横になる前にメールのチェックと簡単なブログの更新だけしておこうとパソコンの前に座っていると。。。



父が部屋に入ってきて…
「大丈夫か?」とでも言うのかと思っていたら。。。




「なぁなぁ、ちょっと聞いてええか?」
(不吉な予感…)「あ?何?」


「インターネットでな、『お気に入り』ってあるやろ?」
(すごく不吉な予感)「…あるなぁ」








「あれって、何?」



ぶちっ!

脳の血管が切れる音。



tyokusetu
ちょ、直接て。ヽ(°▽、°)
それって、一文字でも間違えたらアウトですよ。
ナンボほど手間かかるんですか。
それでは、パソコンがちっとも便利な道具ではないじゃないですか。



何で検索かけないのよ?
ちゃんとホームでYahoo!が開くように設定してあげてるでしょ!?

kensaku
…それでは検索の意味がない。_| ̄|○ il||li




とりアタマ父。
会社で自分専用のパソコンを与えられて、4年
いっそ、あっぱれ。( ̄ω ̄;)


でも。
今はちょっとカンニンして。
お願いだからカンニンして。
血圧が上がると、頭がもっと痛くなるから。


この一連の件に関しましては、後日改めまして、必ず善処いたしますので。
今は可及的速やかに、一人にしてくださいませ。ヽ(°▽、°)







父が出て行った後、慌てて血圧を下げるために見た写真。↓
mira
はああぁ。(血圧急降下中…)






久しぶりだな、これ。

何だか朝から偏頭痛。。。( ̄ω ̄;)
ここまでひどいの久しぶりだわ。。。


つーわけで、本日は写真だけで~。







でもある意味、秘蔵写真ですわよ。( ̄∇ ̄)






「ミラちゃんの開き」
hiraki



服従訓練もバッチリね♪…指ガジガジ噛んでますけど。( ̄∇ ̄;)
ponpoko
この、ポンポコリンの幼児体型のお腹がたまりません。
これだけで、白飯3杯いけます。






うう。頭遺体。もとい、痛い。

本当にこの変換しやがりました。ヽ(°▽、°)

様子見て直らなかったら、頭痛外来に行って顔面注射だ~。





小うるさい男。

今朝、とりアタマ父とフランが朝の散歩に出た後に、アビ介といっしょに階下に降りていくと。。。



何やらアビ介が、冷蔵庫と壁の間に大注目。
suima
何してんの?と呼びかけてもまんじりともせず。


う。( ̄ω ̄;)
やばい。
こういうときはあまり嬉しくない何かがいるのよ。

夏の名残のテカテカした黒い虫が、あわよくば越冬しようとしてこういう隙間に入り込んだりしてさ。


恐る恐る隙間を覗き込んでみると…




壁と電気コードに大量のほこりが付着。
hokori
どうやら、これがゆらゆら動くのが気になるらしい。

ほっ。ε=( ̄。 ̄;)
ナンだ、ホコリか。
いや~よかった。
朝から修羅場になるのかと思っちゃった。




アビ介、いいじゃん。
そんなの放っておきなよ。
フランが帰ってくるまでに、さっさとごはんを食べて2階に上がってほしいんですから。


kininaru


何とか隙間に入り込もうとするけれど…
u~n



どうにもこうにも狭くて…
semai
いかなアビ介でも無理。



しばらく頑張ってましたが、ついにあきらめてとりあえず朝ごはんを食べてました。


しかし。
こーゆー場所は、年末の大掃除まで放置する予定だったのに。
つーか。とりアタマ自身は、こんなにホコリが溜まっていることに気がつきもしていなかったのに。
余計な発見してくれるぜ、全く。( ̄。 ̄メ)ちっ







そして。今朝はどういうわけかその後も。

あっちをチェックしたり。。。
tyekku


こっちをチェックしたり。。。
kotti


終いにゃ、せっきょーされました。( ̄∇ ̄;)
kataduke



ものすごい神経質な男と同棲したら、朝からこんな感じなのかしら。
それは、かなりうんざりだわ。( ̄‥ ̄) = =3


と。
ありもしないことを想像して、とっても気分が悪くなった早朝5時15分。。。




シーズン到来!

日中の最高気温が24度以下になってきた、神戸は六甲山のふもと。


やっと。
やっと!



干し肉作りが出来る季節がやってきました~。ヽ( ´ー`)ノ
翌日のお天気を確認して、仕込みは前の日のお昼ごろから。



赤身の安い牛肉を2~3ミリ程度の薄切りにして。。。
usugiri
ピチットシートという脱水シートにに並べます。
今回は犬用ジャーキーなので味付けはナシ。人用を作るときは、色々好みのタレに付け込んでから脱水させます。


サンドイッチ状にシートではさんで、冷蔵庫にイン。
翌朝まで放置すると。。。
houti


適度に水分の抜けた半乾燥肉状態に。
tekido


これを干し網の中に並べて、朝から夕方までお庭に干します。
hosu
途中、最低でも一回はひっくり返してくださいね。



空気が乾燥していて、適度に風があって、日差しが柔らかい日が最高。
昨日はかなり理想に近い日でした。(^-^)


夕方には出来上がりです。
dekiagari
一日干しただけの、やわらかめの干し肉。
2,3日干してもっと硬い干し肉にすることも出来ますよ~。





出来上がりこんな感じ。
dekiagari
混ぜ物・練り物一切なしの、牛肉そのまんま。
赤身の肉の場合、火を通さないで作るので栄養素も壊れにくいの。(^o^)



motto
犬にも大変喜ばれます♪


何の技術もいらず、太陽と風の力を借りて作る干し肉。
皆様もお試しくださいね~。
もっと詳しい作り方や、レバージャーキーの作り方は、右上のカテゴリーの「レシピ」をクリックしてみてね。


aji
う、う~ん。
人間用のアジの干物の作り方なら知ってるんだけど。あれ、塩水に漬けるんだよね。
塩なしでもちゃんと傷まずに干せるかなぁ。
もうちょっと寒くなったら、一度チャレンジしてみるわ。マグロジャーキーともかさ。









ラッキーな子。

土曜日のお話なんですが。


実はとりアタマ、また淡路島まで行って来ました。


とりアタマの猫友「茶太鈴んち」の茶太さんたちに会いに。。。
tyatasan



…ではなく。
また仔犬を受け取りにきたのです。
koinu
実はこの子、里親さんの都合でキャンセルになっちゃったの。
一番早くに里親さんが決定したのに、結局新しいお家にいけなかった○○ちゃん。(この段階で名前未定)
でも、元気いっぱいに育ってます。(^-^)



元飼い主さんの談によると、ミラちゃんよりやんちゃさんだという話。
まあ、男の子だからねぇ。( ̄∇ ̄)
mago
今回はとりアタマ父にも一緒に行ってもらったんですが。父、○○ちゃんを見る目が孫を見る目になっております。( ̄∇ ̄;)
久しぶりの仔犬の温かさと重さにメロメロですわ。



さあ。
今度の里親さんのお住まいは、神戸の西の端、垂水区。淡路からは約一時間ほどのドライブです。(迷子になる時間を含む。)

yuukai
しね~よ。( ̄∇ ̄;)
あんたも、ミラちゃんに負けず劣らずしっかりしたお子さんですな。



やんちゃさんと聞いていたのに、車の中ではすごくおとなしくておりこうさんでしたよ。
ま。猫かぶっているだけだと思いますけどね。( ̄∇ ̄)




里親さんちに到着。
とりアタマも初対面の方だったので、ご挨拶して、色々お話をしている間。。。



とりアタマ父。
○○ちゃんを抱きっぱなし。

父、離れがたいのはわかるけど。
早く先方様にお渡ししなさいよ。
ottyan



里親さんちのイケメンのお兄ちゃんに抱っこされた○○ちゃん。
oniityann
そうだよ。かっこいいお兄ちゃんが出来てよかったね。
いっぱい遊んでもらいなね。(^o^)



とりアタマ父が、○○ちゃんに、「おれのこと忘れんな」とつぶやいておりました。。。
覚えさせておいてどうするつもりなのか。。。
わが親ながら正直よくわかりません。( ̄ω ̄;)



この後、里親さんから○○ちゃんの名前はラッキーちゃんに決定したと連絡がありました。

一度はキャンセルにあいながらも、その分余計に元飼主さんにかわいがられ、結果的に優しい里親さんの元に落ち着いたラッキーちゃん。
まさに彼にぴったりの名前です。ヽ( ´ー`)ノ
幸せになるんだよ。

またいつか会えるといいね。
とりアタマのこと忘れないでね。



あ。




ミラちゃんに会いに。

先日、シンちゃんのママと一緒にミラちゃんに会いに行ってきました~。ヽ( ´ー`)ノ



おもちゃのいっぱい入ったサークルからお出迎え。
ひょっとして、寝起き?
何かぼ~ッとしてます。(^o^)



dare
おおっ?
おばちゃんのこと忘れちゃったのね?
…と言うことは。
この間深爪して出血しちゃったことも忘れたな!?




でもサークルから出して覚醒してくると、徐々に不信のまなざしが。。。( ̄∇ ̄;)
iya
う。やっぱ何となく覚えてるのか?
い、いかん。これは奥の手で…



すかさず、オヤツを出して懐柔。
レトリーバーの血が入っているなら、これで嫌なことは全て忘れるはず!( ̄ω ̄)b
kureru
あげるあげる!ナンボでも!!




syokika
はい。
初期化終了。┐(´-`)┌
かんたんかんたん。



さあ。
だんだん調子に乗ってきたミラちゃん。
asobo
いいよ~。何して遊ぶ?



kamikami
いたたたた。
仔犬の歯はとがってて痛いのよ~。
(本当に初期化成功しているのか?)



ミラちゃん、それ痛いよ。別の遊びにしましょう。
bo-ru
驚いたことにレトリーブの真似事までするミラちゃん。
この時点で既にフランを超えとるし。( ̄ω ̄;)


でも、離すのは嫌なんだよね~。(^-^)
mirano



たくさん遊んでおネムになったのでサークルに戻すと、すぐに爆睡。
bakusui
仔犬時間はサイクルが早いなぁ。
しかし、やっぱ目を開けて寝てますな。( ̄∇ ̄)




つ~か。
ここにもいたよ、エクソシストが。( ̄∇ ̄;)
kokonimo








歴女にはなれません。

とりアタマ父が「オレは一体、一日に何回お前の尻をポンポンすればいいのんや…」
と愚痴っておいででしたが。。。



まだまだ、もっともっとだそうですよ、父。( ̄∇ ̄)
motto
顔にモザイクをかけてますけど、このとき父はうたた寝をしておりました。




準備万端、お尻を上げて「さあ、早う!」とアビ介が催促しているのに、一向に目を覚まさない父。
辛抱強く待ち続けるアビ介。。。
sinbou
だろうねぇ。( ̄∇ ̄;)
あのさ。そんな目をしてこっちに訴えてこられても姉ちゃん困りますから。
あきらめるか、実力行使で父を起こすか、自分で判断してくださいませ。
あ。
先に言っておくけど、姉ちゃんは今、テレビが見たいので絶対ポンポンしませんからね。( ̄ー ̄)




さて。

出ましたね~、「大奥」第5巻。
oooku
興味のない方には、なんじゃそら、の世界ですが。
マンガを読むのに抵抗のない方は、一度手にとって見ることをお勧めします。
後悔はしないはず!



とりアタマ、学生時代はずっと世界史選択で(漢字を書くのが嫌でね)、日本人なのに日本史にはトンと興味がわかない不埒者でございます。クイズ番組に出てくるおばかキャラの方々のことをちっとも笑えません。
そうですな。具体的に言えば天皇家は「持統天皇」くらいで止まってます。


sorette
そ~ですよ。
教科書で言ったらたぶん最初の20ページ以内。( ̄ω ̄)b


今、歴史、特に戦国時代に興味を持つ女性が増えているそうで、「歴女」と言うのだそうですが。
とりアタマの場合、織田と豊臣と徳川はわかるものの、武田がどういう位置で真田がどこら辺の人で、と問われると。

「さぁ?」ヽ(°▽、°)

お江戸に来るとさらに知識はあいまいで。。。
中村主水とか飾り職人の秀さんとかは知ってるのですけどねぇ。正史においては徳川の大名将軍(と書きたかった!)ってそもそも何人だっけ?くらいの知識量。
自分で書いてて情けないですが。



だから。
この「大奥」を読むとお江戸の歴史が妙にわかったような気になってとても危険です。


nagekawasii
アンタに言われたくないですけどね。( ̄‥ ̄) = =3
しかも寝ながら言われたくないです。


あ。
縄文時代とか弥生時代は得意なんですよ~。
明石原人とかも好きです♪
教科書で言うと、大体3ページ以内ですけど。





気になった方はこちらからをどうぞ~。(^-^)


まずは第一巻から。










台風の影響?

台風が接近する前に収穫した水耕ピーマン。


mae
今年最後のピーマンです。
今年はなんといってもピーマンの出来が一番良かった。(^o^)
とりアタマんちの家族構成では、二株もあれば充分すぎます。
来年も作ろうっと。♪




さて。
近畿地方は台風の暴風域を抜けましたが、まだ雨は降っています。
台風が近づくとアビ介は寝っぱなし。
gu
やはり気圧の関係でしょうかねぇ。



でも。


頼むから白目剥いて寝るのは止めれ。( ̄ω ̄;)
sirome



エクソシストかアンタは。
ekusosisuto
ま。当たらずとも遠からじ、ですけどね。( ̄∇ ̄;)











ええと、ちょっとまじめなお話です。


もう皆さん、ご存知の方も多いと思いますが。
超人気犬ブログの「富士丸な日々」の富士丸くんが虹の橋に逝ってしまいました。

飼主である穴澤さんの留守中に、原因不明の突然死です。
ブログをごらんの方ならお分かりと思いますが、穴澤さんは大変富士丸くんを大事にされ、健康管理にも気を配っておられました。
それでも起こりうる、突然死。

正直、恐ろしいです。
富士丸くん7歳。フランもちょうどそれくらいですから。
でも本当は、年齢に関係なく、いつでも起こりうることなんでしょうね。
防げないかもしれない。それでも、できるだけ気をつけていきたいです。
富士丸くんが、身を持って教えてくれましたから。




富士丸くん。
キミの父ちゃんがつづるキミの日常が、どれほど多くの人を楽しませてきたか、知ってる?
最後がこんな形になってとても残念だよ。
キミの父ちゃん、頑張ってキミのために家を建ててくれている最中だったのに。

あのさ。
富士丸くんの場合、虹の橋で父ちゃんを待ってなくていいから。
父ちゃん来るのちょっと時間かかりそうだしさ。
だから、もう。さっさと次の体に生まれ変わって父ちゃんのところに戻っておいで。
そういうのも、多分ありだと思うから。











夜のお仕事。

アビ介の生活範囲を主に2階エリアに限るようにしてから、それまで封印がちだったとりアタマ父の部屋は全面開放されております。


なぜ、今まで封印していたかというと。
まず、アビ介はときどき嫌がらせにトイレ以外の場所でおしっこをするから。
父の携帯音楽プレーヤーの上とか。
会社から持ち帰った書類入れの上とか。



hun




それと、夜寝るときにベットに居座られると父が熟睡できなくて老体に堪えるのではないかという、心優しい娘(=とりアタマ)の配慮があったから。



しかし、24時間とりアタマ父の部屋を開放するようになってから。
案の定と言うか、何と言うか。


アビ介は父が寝る準備を始めると、いそいそと父の部屋にやって来て…
neyoka


父がベットに入るやや否やすかさず飛び乗り…
sukasazu


お尻ポンポンを要求。
amaete


ここぞとばかりに甘える甘える…( ̄∇ ̄;)
amaeru


oi
おい。
いくらなんでも甘えすぎじゃないの?


朝も5時前から父を起こしにやって来て、お尻を突き上げて顔に擦り寄るものだから。
この間の朝なんか、父が目を覚まして一番に見たものはアビ介の肛門だったそうな。( ̄ω ̄;)
父、お気の毒様だったねぇ。
ベットでのポンポン要求は、とりアタマには絶対しないのよね。
つまり、父がアビ介にいかに愛されてるかって証拠なんだから、甘んじて受け入れましょうね~。ヽ( ´ー`)ノ



urusai
わ、わるかったね。
わかったよ。とりアタマはもう自分の部屋に戻るから、好きなだけ二人でいちゃいちゃするがいいわよ!



と。
さっさと自分の部屋に戻って、10分ほどすると。。。




アビ介がゆうゆうと戻ってきて、ひと言。
yatto


…( ̄ー ̄)。
毎晩、父が寝入ったらとりアタマの部屋に戻ってきて、結局寝るのはとりアタマと一緒に寝るので。
どうやら、アビ介はとりアタマ父を寝かしつけているつもりらしい。。。


ま。実際のところ、寝かしつけてもらってるのかもしれないけどね~。┐(´-`)┌







ひさびさの水耕栽培ネタです。

すっかり夏の庭が終わり、秋冬に向けて新しい栽培が始まったとりアタマんちのお庭。


今年は芽キャベツに挑戦です♪
mekayabetu
買ったことも、食べたこともないんだけどさ、芽キャベツ。( ̄∇ ̄;)
何か収穫率よさげだったから。



上の写真が水耕栽培の芽キャベツ。
そしてこれが、
dokou
土耕の芽キャベツ。( ̄ω ̄;)
なんだろね。この違い。
ちなみに4個セットで買った苗です。特に良い苗を水耕にまわしたわけじゃないですよ。

もちろん水耕栽培があらゆる点において土耕よりすぐれているわけじゃありませんが、素人にはやりやすい栽培方法であると思います。
何度も紹介していますが、水耕栽培については、「レタスの森通信」「いつでもレタス」をご参考にしてくださいね。(^o^)こちらの方々はすごいですよ~。



でも。
どうしても水耕栽培では作れないものは土の力をお借りして…



秋植えのジャガイモを栽培。
jyagaimo
適当に土を耕して、穴掘って種芋を埋めるだけ。秋植えの種芋は切らずに丸ごと埋めるので楽ちんです。
しかし、実を言うとこの植え付け、相当遅いです。
本当はお彼岸までにやらなくちゃいけなかったのに。
こんないい加減なやり方で、ジャガイモがとれるのかしら。とれたらいいな~♪



家の中では水耕レタスがやっと食べられるくらいに成長しました。
suikouretasu
夏の一時期レタス栽培が出来なくて、「スーパーでレタスを買う」という、水耕栽培をしている者にとってはある意味屈辱を味わいましたが。。。


もう、来年の夏までレタスは買わないも~ん。ヽ( ´ー`)ノ


あと、もうだめだと思っていた水耕ピーマンひと株が、奇跡の復活!
kiseki


また大きいピーマンがとれるようになってきました。
hukkatu
でも。
台風が近づいてきているので、早めに収穫して撤収します。
まだまだいけそうだけど、今度の台風は結構きついらしいから念のため。





ワンコとニャンコを見にこちらに来てくださった方、今日はゴメンなさいでした。




秋の献立。

ひと雨ごとに涼しくなって、いよいよ本格的な秋到来でございますね。ヽ( ´ー`)ノ
朝方のヒンヤリした空気に、厚めのお布団が気持ちいいの♪

朝晩冷えるようになって、持病の膀胱炎が再発しているのは非常に辛いですが。
そこは、まあ。腹巻とカイロでしのいでおります。。。




とりアタマ家の食卓にも秋を感じさせるメニューが登場です~。




ほっかほかの栗ごはんですよ~。(^o^)
kurigohan
栗が大きかったので、割っております。
とりアタマんちでは渋皮をきれいに全部剥かないでわざと少し残すの。
渋皮の苦味が栗の甘みを引き立たせる気がするので。



おかずはサンマと、おナスと油揚げの味噌汁、湯豆腐…
okazu
うふふふふ。
とりアタマの好きなものばっかり。


とりアタマの大好きなブログ、「イヌノイルセイカツ」のタンタンちゃんちでは、秋の味覚として「国産まつたけ」をチョイスしておられましたが。。。(しかも、んまそうな牛肉つきで!)
とりアタマんちでは、この辺りが限界でございます。( ̄∇ ̄)
誰か贈ってくれないかなぁ。マツタケ。長いこと食べてないわぁ。






さて。



ワンコたちのお散歩も気持ちのいい今日この頃。
夏の間、散歩の時間がずれてなかなか会えなかったベルちゃんがやってきました。



もともと足の悪いベルちゃん。
歩くのが辛くなって、犬用カートに乗ってのお散歩です。
ka-to
カートに乗ると楽だとわかっているので、最近では自分から進んで乗るそうです。
ベルちゃん、良かったねぇ。
これで遠くまでお散歩に行けるねぇ。
お父さんは大変そうだけど、大丈夫よ~。お父さん、ベルちゃんにメロメロなんだから♪



若いワンコたちが興味津々。
kyoumi
みんなこんなカートを見るのは初めてだもんね。

でも、誰も動けないベルちゃんに吠え掛かったりせず、年上のワンコにちゃんと敬意を払っているのがすごい。keii


人間も見習わないとね。( ̄∇ ̄)









名前決定。

××ちゃんの名前が決定しました~。ヽ( ´ー`)ノ




mira

あ。
今まで性別も書いてなかったですが、女の子です。
美人になるぞ~。

ミラちゃん、まだ夜はさびしくて鳴いちゃうみたい。
お母さんやたくさんの兄弟と一緒に眠っていたのだからしょうがないよね。
頑張れ~。





そういえばこの間、フランがとりアタマ家にやってきた頃のノートが出てきました。

今は昔のお話ですが。
フランはうちにきたばかりの頃、分離不安の状態にありました。
同じ家の中でいる分には別の部屋にいても大丈夫なのですが、家に誰もいなくなるとひどく鳴き叫ぶのです。


これがその頃の記録ノート。
note
汚い字でお恥ずかしいですが。( ̄∇ ̄;)
フランがとりアタマ家にやってきたのは7月9日。ノートの日付は12日から始まっています。


出かけるときはレコーダーを設置して留守中の様子を録音し、どんな風に追い鳴きをするかチェックしてました。

当時の記録には、
「留守番 50分。 ケージなし(フリーの状態で留守番)  牛ひづめ(を与えておいた。)
 初めの10分。遠吠え。
     25分 キューンキューン、ワンと2分ほど(鳴く)
     40分 前足がき?ガリガリ… 2分ほど。
     50分後 帰宅」

またある日には。
「コングに鹿ソーセージ、アビ介のカリカリ、ササミジャーキーをいれて、与える。
ケージ使用。すっぽり覆いをして落ち着かせる。
最初の10分  コングに夢中。
    10分後 遠吠え開始。コングの中味を食べきった模様。食べるの早いよ~」


苦労してますなぁ。( ̄∇ ̄;)


いやあ。このノート見るまで、すっかり忘れてました。トリの頭なもんで。



遠吠えや追い鳴きを繰り返していたフランが、今は…なんつーか。




okinai
追い鳴きどころか。
へたしたらとりアタマが帰ってきても、起こすまで寝てたりしますから。( ̄ω ̄;)



あんたねぇ。
御主人様(?)が帰ってきたら、ちゃっちゃと起きてお出迎えくらいしなさいよ。


datte
それが問題だっつーの!ヾ(`◇´)ノ彡☆








さっそく受難…

まずは一枚目。
鼻血画像をどうぞ~ヽ( ´ー`)ノ





hanadi



ああ。
子犬にしても、子猫にしても。
どうしてこう小さきものはかわゆいのかしら?
これはもう、本能的に心にキュンとくるのよね。

そこに付け込まれて、ペットショップで幼い生体が取引されるんだけどさ。
カワイイだけで、犬を連れて帰って、「こんなはずじゃなかった」とか言い出す輩が後を絶たないんだけどさ。
抗いがたい魅力があるのも確か。。。( ̄ω ̄;)



車の中で、新しいお母さんに抱っこされてねんね。
nenne
人の温かさが気持ちいいんだろうなぁ。



さあ。
おうちに着いたよ~。
outi
お水を飲んで、


いよいよおうちの中に。
hiroi
キミはきっとここで、靴をかじったり、傘を破壊したりするんだろうなぁ。(^o^)
家中オシッコを引っ掛けたり、スリッパの上にウンコしたり。
カーテンを引きちぎったり、ゴミ箱ひっくり返したり、まだ読んでいない新聞紙をびりびりにひっちゃぶったり…楽しみだね~ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ


××ちゃん(名前いまだ未定)、結構爪が伸びていて、じゅうたんとかに引っ掛けると危ないので急遽とりアタマが、切ることになりました。
白い爪なので切りやすいや~とパチパチやっていたら。
突然のキャイン!


し、しまった。{{{{(゜∇゜;)}}}}
切りすぎた。血管と神経まで切っちゃった。


××ちゃん。
生まれて(たぶん)初めての爪切りで、即出血。ヽ(°▽、°)
syukketu
ごめんよ~。(T▽T)
忘れてくり~。どうか忘れてくり~!



wasurenai

××ちゃんのあたまを揺さぶって何とか忘れさせようとしているとりアタマ。
今度おいしいオヤツもってくるから。それでカンニンしちくり。



用意してあったサークルに入ると、しばらくは人肌恋しくて鳴いていましたが、すぐにスヤスヤと寝始めました。今日は疲れたね~。
suyasuya
サークルの中には、先代のジョリーちゃんのネームの入った水入れ。
ジョリーちゃんも××ちゃんのことを見守っているよ。
先代と同じように、幸せになろうね。







…アンタ、
sirome
目開けて寝るタイプなのね。。。( ̄∇ ̄;)







子犬をもらいに。

昨日とりアタマは、とある重要なご用で淡路島まで行ってきました。


重要な御用。
それは。


子犬をもらうこと。( ̄∇ ̄)
あ。
もらうのはとりアタマんちじゃありません!とりアタマのご近所さんでございます。( ̄∇ ̄;)
とりアタマは、つまり、ええと。。。仲介のおばちゃんですな。





そりゃあもう、超ラブリーで鼻血がでそうなカワイ子ちゃんが待っていてくれましたよ~。
kawaiko
おばちゃんはね。神戸から××ちゃん(名前未定)をお迎えにきたんだよ~。
一緒に明石海峡大橋を渡って六甲山のふもとに行こうね♪



wakannai
か、かわええ~ヽ(°▽、°)
わかんなくていいから。心配すんな。おばちゃんが全部良いようにするから。






元の飼主さんのお嬢さんに見送られ、いざ出発です。
syuppatu
元の飼主さんやママ犬とのお別れはもう朝のうちにすんでいます。
5匹いた兄弟は既にみんなもらわれていき、この子が最後の子。
ママ犬はお別れのとき大鳴きしたそうです。この子もつられてずっと泣いたそうです。




doko
新しいおうちだよ。大きくてあったかいおうちだからね。みんな××ちゃん(名前未定)がくるの楽しみにしていたんだよ。


mamaha
う。
朝、ママとお別れしたのもう忘れたな。仔犬だから仕方ないけど。
あ、あのね、××ちゃん。ママとはバイバイなのよ。お兄ちゃんやお姉ちゃんもみんな新しいお家に行ったのよ。



sounannda
い、いやあ。みんな何度も話したと思うよ。
まあとにかくだね。××ちゃんは何にも心配要らないから。
これから楽しいことがたくさん待っているよ。
新しいお父さんとお母さんとお姉ちゃんがいて、みんな××ちゃんが大好きだからね。美味しいご飯もオヤツもあるよ。お友達もたくさんできるよ。



honto
ついてませんて。( ̄∇ ̄;)
しかしあんた、生後40日にしてはえらいことしっかりしてるわね。


どっかの誰かとは大違いだわ。
a?
↑どっかの誰か。


jaa
うん。そうしましょう。(^o^)
××ちゃんの新しいおうちに、出発~♪




今回とりアタマの友人の紹介で、仔犬を貰い受けることになったのは、ジョリーちゃんの飼主さん。
ジョリーちゃんは昨年の6月、骨肉腫で虹の橋に旅立ったゴールデンの女の子です。
彼女のお話は、この辺りをどうぞ


ジョリーちゃんの飼主さんが決心をしてくださり、里親募集をしていた子犬を一匹家に迎え入れてくださることになりました。
仲介とかえらそうなことを言ってますが、とりアタマはただ車に乗っけてもらってついて行っただけです。( ̄ω ̄;) 仔犬、見たかったもんで。。。



いや~。
それにしてもビックリするくらいフォトジェニックなこだなぁ。
大物になりそうな予感。楽しみ~。ヽ( ´ー`)ノ


このお話、明日も引っ張ります~。
まだまだあるよ、鼻血写真。




カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。