スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グログロディナー

フランの食事は朝夕二回。

朝はドッグフードに季節の野菜を炊いたものを混ぜて、夜は生肉にやはり野菜を炊いたものを混ぜてあげてます。


お肉はほとんどが、「なみかた」さんから購入したもの。



で。
今回初めて、馬の内臓を食べさせることに。
その名も、「馬内臓ウマう~まミックス」。。。ヽ(°▽、°)
uma
なみかたさん、そのネーミング感覚関西人にはちょっと難しいです。



野生の肉食動物にとっては、内臓は一番のご馳走だそうだし、色々な栄養素を含んでいるのでフランにもぜひ食べさせたいところ。
まあ。野生(?)のが、果たしてを襲って食べたかどうかは疑問ですが。
獲物としてデカすぎるだろう、それ。



普通のお肉、つまり筋肉の部分と違い、見た目は大変グロいです。
guro
ヌメッとしている部分、嫌に黒っぽい部分、やたら鮮やかな部分、色々入り乱れ。。。血やらナンやら、汁もいつもより余分に滴っております。( ̄∇ ̄;)
正直、常温に戻すとちょっと匂いもある。火を入れると家中ケダモノ臭くなるそうな。
せっかくの新鮮な内臓。フランにはもちろん生で食べていただきます。


ただな~。
いつものお肉と明らかに見た目もにおいも違うしな~。
嫌がらずに食べてくれるかな~。


はい、マテ。マテよ~。
mate



………ヨシ!




gatugatu
あ。やっぱり食べますか。( ̄∇ ̄;)
匂いもかがずにいきなりがっつきますか。。。味が違うのわかってるか?
え、なに?どっちにしろ美味しいから関係ないです?
ナルホド。ε=( ̄。 ̄;)




gokugoku
ふーちゃん、擬音がおかしいでしょ??
ごはんは飲み物ではありません!アンタ、いしちゃんですか?



もちろん完食。
食べ終わりの器には、キュキュットで洗ったような輝きが…
kiran
さて。
次なる心配は、初めて馬の内臓100グラムを一気食いして、ウンチが緩くなったりしないかという点ですが。




多分、つーか、99.9%でえじょうぶでしょう。
ホント胃腸に関してだけはハナマル優良児。
これから週に一日は内臓を食べる日にしようね。



スポンサーサイト

それがお仕事。

なんだか蒸し暑い日が続いている神戸は六甲山のふもと。
今年は空きが来るのが早いと思っていたのにねぇ。



ただ。
やっぱり朝晩は涼しくて、



アビ介もなんとなく丸まって寝るようになりました。(^-^)
marui
こう、手(=前足)をキュッてして寝ているニャンコの姿って、カワイイ~。ヽ( ´ー`)ノ




実はすんごい邪魔なんですけどね。( ̄∇ ̄;)
jama
何故に、そう真ん中の真ん中で寝る?


とりアタマのベットはセミダブルなのに。
だいたいいつも寝袋程度のスペースで体を細くして寝ております。






ぬくぬくの白熱灯の下で、文庫本を枕にして。。。
makura




今にも眠りに落ちそうなアビ介。。。
nuku
普段凶悪なだけに、こういう無防備な表情はたまりません♪




でも。



やっぱり邪魔でしょうがないです。( ̄ω ̄;)
yahari
ワークスペース占領されたら、本当に何も出来ないし。。。


しょうがないか。
「邪魔」は猫のお仕事のひとつらしいから。。。





スバル君が危ない!

昨日の夕方、スバル君がとりアタマんちまで来てくれたのですが。

ちょうどその時、とりアタマは二軒隣に住んでいる幼馴染の「はっちゃん」とおしゃべりしており。。。
スバル君に彼女を紹介すると…一体全体何がどうしたのか、スバル君。



いきなり彼女にチュー。
tyuu
あ、あ。アレですか?
フランス流の小粋な挨拶というヤツですか?



※プードルの原産国はフランスなんだそうです。




でも。
そんなこと、とりアタマしてもらったことないですけど。( ̄∇ ̄;)
え?好みじゃない?
あ、そう。
じゃあ、はっちゃんみたいな感じがタイプなんですか?


あのね。せっかく好みの女の子が見つかったのに、ナンだけど。。。
悪いこと言わない。
スバル君、彼女はやめた方が良いよ。
人間に対してはどうだか知らんけど、少なくとも犬猫に対しては、ある意味魔性の女だよ。マジで。
うちの先住犬をはじめ、彼女に翻弄された犬や猫を、とりアタマは何匹も見ているからね。




とりアタマが心から忠告したのに。
スバル君はどうやらはっちゃんの魔性の瞳に完全にやられてしまったらしい。


ふっと見詰め合っては…
mitumete


ちゅう。
tyuu2


寄り添って。
じっと見つめ合っては…
ji


ちゅう~。
tyuuu
おいおい。…心なしか、だんだんディープになってきてるし。( ̄ω ̄;)



はっちゃんちの玄関では、彼女の猫の息子がその様子を目撃!
mamaga
いくら。
スバル君、「人」じゃないから。とりあえず、そこは間違わないように。( ̄∇ ̄;)

※「いくら」は彼女の猫の息子の名前。超天然系。


mitomenai
ううむ。猫の息子としては複雑よねぇ。
自分より若くて、(質量・体積とも)小さいプードルの男子が突然ママと恋に落ちるなんて。。。
でも、この場合誘ったのは明らかにアンタのママなのよ。
アンタのママは、こうやってたくさんの犬や猫の心を奪ってきたのだから。



いけない!
このままではさわやか青年のスバル君が、危ない世界に行ってしまって戻ってこれなくなっちゃうかも知れない。
いくらだってかわいそうだわ。
魔性の女に毒されないうちに、スバル君を引き離さないと!





つーわけで。。。
慌てて二人を引き離し、いつものせせらぎ公園にGO。





でも。



ちょっと遅かったかも。
スバル君はかなり彼女の毒に当てられてしまったようです。うう。




毎日会ってるシンちゃんママをナンパしてるし。。。ヽ(°▽、°)
kanojo


ま、まぁ、相手がシンちゃんママなら大丈夫かな。( ̄‥ ̄) = =3
シンちゃんママも、人間は知らんけど犬猫に関しては百戦錬磨の恋のツワモノ。
上手にスバル君の恋心を冷ましてくれるはず。





息子のシンちゃんも。






こういうの慣れてるしね。
itumo








乳癌検診を受ける。

先日、生まれて初めて乳癌検診に行ってきました。
お世話になっている、婦人科の先生のお勧めで近くの総合病院へ。
地元の方ならよくご存知の。お山の中腹から我が町を見下ろしているあの病院です。



とりアタマは母をガンで亡くしているので。
またとりアタマ父もガンをやっているので。
比較的健康には気を使っている(つもり)なんですが。
乳癌検診だけは正直避けていました。


その理由は。



nai
その通り。_| ̄|○ il||li




マンモグラフィってヤツですよ。

こう、板の上に胸を置いてですね、それを透明の板で挟むんですよ。万力みたいなもんで、ギリギリと締め付けてですね、なるたけペシャンコにしてX線で撮影するわけですよ。
平たくすればするほど、細かいところも撮影できるらしく、それはもうグイグイやるのですが。


とりアタマの場合、台の上に胸を置くことからして困難を伴います。(T▽T)
中学や高校の修学旅行で、とりアタマと裸の付き合いをした友人ならわかってもらえると思うのですがね。あの頃からとりアタマは何にも変わってません。いや、正直さらに退化したかもしれません。


いくら医療技術が進歩しても、これはダメだろうと。きっと無理に違いないと。
そう思って二の足を踏んでいたのですが。。。
ちょいと自覚症状的なものもあり、仕方なく思い切って検査を受けてきました。
いや。果たして受けられるかどうかが問題だったのですけどね。



で。結果。



技師さんが何とかしてくれました~。ヽ( ´ー`)ノ
「寄せて摑んで引っ張る」が基本らしいのですが、そもそもとりアタマには寄せるモンもないので、大変ご苦労されてました。申し訳ない。
meiwaku


マンモグラフィ検査はとても痛い検査だということで、躊躇される方も多いようですが。
とりアタマの場合、その点は大丈夫でした。痛いのは痛いですけど、「痛いなあ、もう。ε=( ̄。 ̄;)」という程度。技師さんの腕にもよるようですが、評判のいい病院を選ばれるとそれほど恐れることはないと思いますよ。
小さい人ほど痛みを感じるという話を聞いたことがありますが、それならまさにとりアタマの痛みはMAXレベルだったはずなので、たいていの方は大丈夫だと思います。( ̄∇ ̄)


触診とマンモを受けたのですが、とりあえず見た目は異常なし。ホッ。
もう少し時間をかけて診断してくださるらしく、ちゃんとした結果は後日だそうです。
今回は市の制度を利用したので費用も2000円。これは地域や加入している保険によって違うと思いますが。


痛みに弱い方も、胸に自信がない方も。
大丈夫!とりアタマがやれたのなら、大概の方は絶対大丈夫です。この点かなり自信があります。( ̄ヘ ̄)
早期発見がその後を左右する乳癌検診。ぜひ、皆様も!
ukeruno






まじめなお話を。

今日はまじめなお話です。


先日から三夜連続でニュースJAPANで特集されていた、ペットブームの裏側。
ご覧になった方も多いと思われますが、まだの方、ぜひこの機会にどうぞ。

実はとりアタマも見ていなかったのです。
今朝、シンちゃんちのブログでアップされているのを見て、朝からどんよりした気分になってます。
でも、このどんよりから、目をそらしちゃアカンと思うのです。


特に第三回の分には衝撃映像がありますし、それぞれ7~9分と長いので、会社でご覧になる方はお昼休みにどうぞ。出来ればたくさんの方と一緒に見てくださいね。














とりアタマだってえらそうなこと言えません。
先住犬のハンナはペットショップから生後40日で迎えた子だったし、出来れば子犬を産ませたいと何にも知らずに思ってました。ブリードがどんなに神経を使う仕事か、生まれてくる命の全てに責任がもてるのか、全然そんなこと考えもせず、ただ、「うちの子の子供が見たい」ぐらいに考えてましたから。
血統書付きだし、何とか貰い手はつくだろうとか、甘く見てましたから。
結局ハンナは子宮蓄膿症で子宮を摘出したので、その「夢」はかなわなかったのですが。
かなわなくて本当によかった。

もし産ませていたら、その中の何匹かは保険所のお世話になっていたかもしれません。ゴールデンは多産ですからね。
この取材に出てくるオッサンみたいに、「かわいそうだけど、しょうがない」とか言って、笑って自分をごまかしていたかもしれませんもの。


犬や猫などのペット動物を飼うということは、そのときから10年20年という時間とお金をそのこのために費やすのだということ。自分の飼い犬飼い猫に子供を産ませるということは、生まれた命全てを引き受けるくらいの覚悟がいるということ。
とりアタマだって言葉だけで本当にどこまでわかっているのか、怪しいものです。

でも一方で、犬や猫と暮らすことによって得られる何とも言えない幸福感が存在する。その幸福感をとりアタマは確かに知っています。だから人に、「犬飼ってみませんか」「猫と暮らしてみませんか」と言えるのです。




余談ですが。
今朝、この映像を見ているとき。

初めはこんな感じでくつろいでいたアビ介が…
hajime


第二回目のタチの悪いブリーダーの映像が流れた瞬間、いきなり唸り声を上げて床に飛び降り、挙動不審になりました。犬たちの鳴き声を聞いたからです。
kyodou


それまでの、管理を徹底して行っている優良なブリーダーの紹介シーンではどれだけ犬の鳴き声が聞こえても、平気で寝ていたのに。
パピーミルの犬たちの鳴き声を聞いたとたん、アビ介の体が緊張したのです。
husin
耳を澄まして、鳴き声の出所を探ってます。



第三回目の殺処分される犬たちのシーンでも。
やはりアビ介は唸り声を上げながら、ウロウロと部屋中を歩き回っていました。
urouro
シッポが膨らんでいるわけではないのですが、ひげが前に反り返り体中緊張している様子が伝わってきます。

アビ介は猫だけど。
あの不潔なケージの閉じ込められた犬たちが、二酸化炭素を浴びせられて窒息死しようとしている犬たちが、何を言っているのかハッキリわかったのでしょう。



iuteru
そうだよね。















新規開拓。

連休中、バタバタと所用をこなしていたのですが。
楽しいこともしっかり。(^-^)


特に、新しいお店の開拓に成功したのは大変よい成果でございました♪



比較的近くにあるのに、見落としていたお店。なかなか行く機会がなかったお店。
そんなお店に行ってきました。


まずは、甘味処「あかちゃ屋」さん。
神戸では相当古い歴史を持つ、灘区の「水道筋商店街」にあります。

こじんまりした店内で。。。
tennai



ビッグなカキ氷!
kakigoori
連休中、甘いものを解禁してもらったとりアタマ父。満面の笑顔でございます。
これは父の大好物のココナッツミルクがけ。和風の甘味処では珍しいメニューですね。



とりアタマが注文したのは。


あま~く炊いたイチゴがゴロゴロ入った氷イチゴ~。(ノ ̄▽ ̄)ノ
gorogoro
市販のイチゴシロップとは一味もふた味も違います~♪


たぶん今年最後のカキ氷。
堪能いたしました。
このイチゴゴロゴロシロップ。色々秘伝のポイントはありそうだけど、要はゆるめのイチゴジャムだよね。
来年自分で作ってみようかなぁ。





もう一軒、神戸ならではのお店をご紹介。
水道筋商店街南側の「稗田小学校」の東側の通りにある、小さなぶたまん屋さんです。


その名も、「ぶたまんや」。
butamanya
すごく直球なお名前。( ̄∇ ̄;)
何でこんな場所に?という感じで、住宅街に唐突に現れるぶたまんやさんですが、何と創業50年以上の老舗です。


実はこちら。
2回赴いて、2回とも売り切れ。
3回目は開店と同時に電話で予約を入れてとりに行きました。

三度目の正直でゲットしたぶたまん20個。
20ko
(↑2個は既にお腹の中…( ̄∇ ̄;))


神戸によくあるタイプの少し小さめのぶたまんで、皮はイースト発酵させたタイプでふわふわ。

餡もクセがなく、ジューシーでございました。
an
良い豚肉を使っているようで臭いません。
とりアタマ的にはかなりのヒット商品です。6個一気食いしたワタクシ。大目に買っておいてよかった。
1個80円。注文は3個からです。お近くの方お勧めですよ~。



hu-tyannmo
ネギが入ってるから餡はだめだねぇ。
皮の部分だけちょっとあげましょう。


pakun


tan
長い舌だな、しかし。
スライスして塩焼きにしたら美味しそう。。。



「あかちゃ屋」さんのHPはこちらからそうぞ~。
「ぶたまんや」さんはこちらを参考にしてくださいね。








それなりな一日。

結局、昨日は一人で油こぶしから六甲山に登ってきました。


雨は。。。


まぁ多少は降られてけれど、雨具を使うほどでもなく。
勝ったか負けたかで言うと、
勝ったな。ヾ(  ̄▽)ゞ



おもいっきり曇天ですが。
ちょっと降られてますが。
donten



林の中を歩いている分には何とか大丈夫。
hayasi
油こぶしから六甲山に上がるコースは不思議なコースで、なんだか知らない間に六甲山に上がれちゃいます。ところどころにキツイ登りはありますが、他のコースに比べ大変楽チンです。


一時間弱でお山の上に出ました。
ue
六甲山は信州のお山なんかと違い、山の上が町になっていて普通に人が暮らしてます。


六甲山小学校というのもあって、その隣に今日の目的地、「登六庵」が。
tourokuan
前にも紹介しましたね。(^-^)
今日はここのカレーを食べるためにトットコトットコ登ってきたのでした~。ヽ( ´ー`)ノ


相変わらず非常にディープな店内。
kare-


とりアタマの座った席から、天井を見るとこんな感じ。
tenjyou
も。好きにしてください、という天井ですな。


カレーはスープタイプでかなりスパイシーです。
kare
完食するには相当お水を飲みますが…


こういう見ようによっては「どないやねん、それ?」というピッチャーに氷水を入れてきてくれました。
donaiya


さらに食後にコーヒーを頼むと…


抹茶椀になみなみと注がれたコーヒーが。ヽ(°▽、°)ハァ?
ko-hi-
言っときますが、決してカフェオレカップではありません。抹茶椀ですわ。
スティックシュガー3本。コーヒーミルクが2個ついてきました。つまり、普通のカップの2~3杯分は入ってるのね。
ココナッツビスケット3枚がついてきて500円だったかな。(アフターコーヒーなら100円引きで400円)
お得なような、普通の量でいいから300円にしてと言いたいような。。。( ̄∇ ̄;)



六甲山にお越しの際には、ぜひお立ち寄りを。六甲小学校のちょっと奥です。
あ。
ここの大将。とても腰が低くて一生懸命な方なんですが。如何せん何というかその~、ちょっと手際がイマイチ。(失礼!)
込み合う季節は相当待つ覚悟をしていかれることをお勧めします。バスの時間とかケーブルの時間とか、制約があるときはやめときましょう。

とりアタマは覚悟を決めていたので。。。
bunko
文庫本一冊持って行ってました~。これさえあればどんなに待たされても大丈夫♪



さて。
帰りは違うコースを降りようと、「アイスロード」付近まで行ったのですが。
土砂崩れのためまさかの通行止め。
tuukoudome
仕方なく油こぶし方面に引き返し、なんだかちょっと悔しかったので、保塁岩に寄り道。


保塁岩は神戸のロッククライミングのメッカです。
連休中なのでこの日もさぞや込んでいると思いきや。

誰もいない!まさかの貸切~。ヾ(●゚∀゚●)ノ
horuiiwa

この絶景を、
zekkei

独り占め~♪ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ
hitorijime
景色を眺めながら、岩の上に足を投げ出して座って、ポットに入れてきた熱いお茶飲んで、家から持ってきた梨を食べて。

極楽じゃ~。


ちょとだけ雨がパラついてましたけどね。( ̄∇ ̄;)



縦走は出来なかったけれど、それなりに充実した一日でございました。
ニケちゃんママ、今度は須磨浦リベンジしましょうね~♪




降るのか降らないのか。。。

昨日お庭を片付けていたら。。。



kataduke


やっぱり出てきました。
とりもらしたゴーヤ。( ̄∇ ̄;)
morasi
熟れに熟れて、まっ黄、黄~。



割って中を見ると。。。
akai
まっ赤、赤の種。

この種のまわりのトロッとしたところが甘くて美味しいのだけど。
なんか虫がいっぱい入ってるしカビてるところもあったので、廃棄しました。もったいないことしたなぁ。
こういう廃棄分で堆肥を作れればとても具合がいいのだけど。。。問題はカラス対策、ゴ○ブ○対策なのよね。



さて。
今日は六甲山のふもと、大変中途半端なお天気です。
雨雲がかかっているのだけど、なかなか降らない。
ときどき、雨粒が体に当たるけれど、地面が濡れるほどではない。


実は今日、ニケちゃんちの父様母様と須磨浦公園から縦走する計画を立てていたのですが。お天気がやばそうなので中止になっちゃいました。(T▽T)
雨の中縦走したって楽しくないからねぇ。修行じゃあるまいし。



でもま。
近場なら行けるかなと、一人で六甲山に上がるかどうかを思案中。

アビ介がやたら眠そうなのでかなりの確率で雨がパラつきそうですが…
nyamui


たぶん、とりアタマが出かければ雨が降り。
家にいれば、晴れてくるでしょう。
私はそういう女ですから。( ̄∇ ̄;)














人間だもの…

とりアタマんちのワックスがけ、無事終了いたしました~。
本当は1年に一度塗りたいところをプラス10ヶ月以上引っ張ったので、床が限界まで痛んできていて、気になってたの。


とりアタマ家ではケダモノがいるので、ワックスにも多少工夫をしています。


まずフランが来ない2階エリアは…
AUROのビーズワックスを使用。
auro
天然素材で安心。嫌な匂いもしなくって、赤ちゃんやニャンコにも優しいの。
あまり滑りすぎず、ぬるま湯で溶いて拭き掃除するみたいに塗布するので簡単~。ヽ( ´ー`)ノ


簡単ならもっと頻繁に塗布しろよっつー話ですが。
ま。
それはそれ。にんげんだもの♪


一方一階エリアは。
実はワックスではなく、滑り止めを床全体に塗ります。

こういうのです。
suberidome
その名も「わんわんスベラン」という素敵なネーミング。
わかりやすい。まるで小林製薬のようだわ。( ̄∇ ̄)


これはウレタン樹脂の塗料です。乾くと厚めの皮膜を作り、その皮膜に結構な粘性があって摩擦係数が相当上がります。乾くまで思いっきり臭います。少なくとも揮発している間は、体に全くやさしくないと思われます。


でもねぇ。普通のワックスは滑るのでダメなんですよ。
先のAUROですら、やっぱりフランの足には滑るんですわ。だから、とりアタマ家では一階エリアはずっとこれです。


結構、お高いのですがね。( ̄ω ̄;)
単体で一本9800円。こてとセットになったもので10800円。安売りなし。
一階部分を全部塗るのに、2本使います。ヽ(°▽、°)サラバ、ユキチ


でもま。おかげで床がピカピカに~♪
pikapika


pikapika
フランの姿が床に映っております。(^o^)


ああ。
何か大仕事を終えた充実感。

一階と二階とで、コンセプトが全く違う家ですが。
気にしない~。
だって、にんげんだものぉ。ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ








せめて。。。

二日連続でお休みするのも大変気が引けるので。。。
せめて写真だけでも。



semete
この連休は主に、おうちの床にワックスを塗るために使います。


その合間に、夏のお庭の後片付けと、わんこのツボのセミナーと、軽い山登りが入ります。

gu



あ。
そうそう、「日本神話への誘い」という、浅野温子さんの語り舞台を観に(聞きに)行きます。
浅野温子、好きなんです。
とりアタマの頭の中で、顔と名前と役どころが一致する数少ない女優さんの一人です。


gu^


皆様もどうか、良い連休をお過ごしくださいね。





出て来いバリウム。

昨日、とりアタマは年に一度の健康診断に行ってきました。
血液検査に尿検査、検便。
胸レントゲン撮って、骨粗しょう症チェックのために手のレントゲンも撮って、内臓にエコーかけて、胃透視して。。。

そう。


今年は胃カメラではなく胃透視。バリウム飲むやつです。
とりアタマが毎年毎年胃カメラで窒息しそうになるのを見かねて、主治医の先生が「今年は胃透視にしとこっか」とご提案くださったのです。ε=( ̄。 ̄;)フゥ


でもバリウムもなぁ。楽じゃあないよなぁ。
rakku
うまかありません。( ̄‥ ̄) = =3
とかいいながら。前日の夜10時以降絶食中で、結構おなかがすいていたので。。。一口飲んだ瞬間「あ。ちょっと美味しいかも」と思ってしまった自分が情けない。



これではまるでフランじゃないか。
umai



で。
検査が終わると下剤をもらいます。
体内のバリウムを速やかに排出するためです。
まずすぐに2錠飲んで、6時間たって反応がなければもう2錠飲むことになってます。


とりアタマ。
4錠とも飲んだんですが。あろうことか一夜明けた現在もほとんど反応なし。。。_| ̄|○ il||li
お腹は大変に張っていて正直気分は最悪でございますが、どういうわけだか食欲はある。。。ワタシッテ( ̄∇ ̄;)イッタイ

食べて胃腸を動かした方がいいのか。
食べたら詰まってヤバイことになるのか。
まさに体を張った丁半バクチ。いや、結局朝ご飯食べましたけどね。


検査後、「バリウムが出なかったらどうなります?」って冗談で看護婦さんに聞いたら、「そりゃあお腹の中で固まっちゃいますよ~」って笑顔で返されたのだけど。アレは冗談だったのかしら。それともちょっとはマジ入ってたのか?



とにかく。
9時になったら病院に電話だな。。。あ~あ。







《追記》
昼前に無事問題解決しました。m(_ _)m
歳くったら、下剤の反応まで鈍くなるのかしら。。。いや20歳ですけどさ。




そんなに痩せてますか。

ちょっと最近、とりアタマには気になることがあるんですが。。。


それは。


yaseteru
そうなんだよねぇ。( ̄‥ ̄) = =3



会う人会う人に結構、「ふーちゃん痩せてるねぇ」って言われるんだよねぇ。
まあその言い方は、「ちゃんと食べさせてるのかしら?ひょっとして虐待してるんじゃないかしら?」という感じじゃなくて、「痩せてていいね」という感じなんだけど。
ただ「痩せてていいね」の奥底に、一筋「でもちょっと痩せすぎじゃない?」という色合いが混じっているような気がしないでもない。
( ̄∇ ̄;)



確かにフランのウエストは相当絞れております。
uesuto
あばら骨も背骨もゴリゴリ触ることが出来ますです。



体重は19キロ台から21キロ台の間でキープ。最近は20キロちょいのことが多いです。
痩せてるんか、これ。。。( ̄ヘ ̄)
でも、先日の血液検査の結果も良好だし、獣医さんは何の問題もないとおっしゃるのだけど。

問題は、メディカルの面じゃなくてメンタルの面ね。


何だかふーは常にお腹をすかせてるみたいなんですよねぇ。
onegai
そんなこと言ったって。アンタつい1時間くらい前によるごはん食べたところじゃない。( ̄∇ ̄;)


とりアタマ家では、食後に結構甘いものとか果物とかを食べていて、フランもそのおすそ分けにありついていたんですけどね。
ここのところ、とりアタマ父のダイエットのために週末以外はデザート無しの生活が続いております。
それもフランにとっては辛いところ。
asumade
溜め息つくなよ~。


ふーはGRCJに保護されたとき、ガリガリに痩せて餓死寸前の状態だったというお話を聞いているので、あまりひもじい思いをさせたくはないのだけど。
でも後ろ足に致命的な障害のあるので絶対に体重を増やすわけにはいかないし。。。



う~む。
バランスが難しい。



とりあえず、しばらくの間朝夕のごはんを少し増量してみてます。
食欲の秋だしねぇ。ガマンばっかりじゃふーちゃんもかわいそうだよねぇ。


以前はこれくらいだったのが。。。
bangohan



今はこれくらい。
zouryou
え?
変わらない?
そうですか?
気持ち増えてるんですけど。。。( ̄∇ ̄;)










マヨネーズ禍。

その不幸な出来事が起こったのは昨日の朝のことでございました。( ̄ヘ ̄)




とりアタマ。
朝食はいつもトーストなんですが。
今マイ・ブームの食べ方は、腹から出した明太子を食パンに塗りたくり…
mentai



マヨネーズを搾り出して焼くという、もうコレステロールてんこ盛りの健康食。
mayo
もちろんマヨネーズは赤キャップ。
んまいんだ、これが♪(^o^)




ところがですね。
昨日の朝、「もうボチボチ新しいの開けなきゃな~」と常々思っていたマヨネーズが、いよいよ残り少なくなり、上手く絞れなかったですよ。


で。
ここは賢い主婦の知恵。いや、主婦じゃないけど。

こういうときは無理に搾り出すより、遠心力のヘルプを使うのが正解ですのよ。
ensinryoku
そうそう。
つまりね。、マヨネーズのボトルの底の部分を持って、力いっぱいブンブン振るわけです。すると遠心力で、容器にこびりついた少量のマヨネーズが口付近に集まってくると。。。
ま、誰でも知ってることですよ。もはや裏技でもなんでもない。


朝の忙しい時間です。
とりアタマ、早くこの作業に決着をつけたくて、マヨネーズの底を持って力いっぱいブンブンやったですよ。



そしたら。



突然赤キャップが開いて、遠心力のヘルプでマヨネーズが台所中に飛び散りました。_| ̄|○ il||li



aa


それはもう、床から壁から天井から。満遍なく綺麗な円を描いて。
電子レンジの扉にも。今作ったとりアタマ父の弁当にも。蛍光灯にも。



ご存知ですよね。
マヨネーズって、と酢と卵で出来てるんです。
ベタベタするんです。テカテカするんです。
ティッシュはもちろん、濡れ布きんでもきちんと拭取れないんです。(T▽T)


結局エタノールのスプレー片手に朝から台所大掃除。



aho
わかってらい!
わかってること、いちいち指摘すんな、バカぁ!!ヾ(。`Д´。)ノ







それはやっちゃいけないと思うのよ。

今朝のNHKのニュースで、新しいレンタルグッズの話をしていました。

話題になっていたのは3つ。

ひとつ目はバイクのレンタル。
なるほどねぇ。( ̄∇ ̄)
車のレンタルがこれだけ普及しているんだから、バイクのレンタルもありなのかも。
ただバイクって車に比べて実用よりも趣味的要素が強いように思うから、「自分の!」にこだわる人も多いんじゃないかしら。。。
taninga
そうそう。そういう人いそうだよね。





二つ目はカメラ。特にイチデジがターゲットみたい。
イベントごとに最新機種をレンタルする人が多いそうな。
おお!これはいいかも~。ヽ( ´ー`)ノ
ちゃんと使い方がわかっていて、単なる道具だと割り切れば、そういうのもアリかもね~。
とりアタマの場合、イチデジを購入する前に実際に使い心地を試すのに利用したいかも。
kau?
いやいや。全然購入予定はないです…( ̄∇ ̄;)



で。三つ目に話題になっていたのは。

犬のレンタル。


e


…( ̄ω ̄;)
「実際に飼うとなると、散歩とかエサ代とか大変そうなので、レンタルで…」
つーことだそうですよ、奥さん。


ドックパークなんかでよくある園内のお散歩レンタルみたいなのじゃなく、家まで連れてかえるらしい。。。時には一週間も。。。ちょっと検索かけたらそういうお店が何件かヒットしましたよ。。。
今年の夏の初めに生まれた子犬をレンタルしてらっしゃいました。。。ワクチン終わったところのほんの仔犬じゃないか。


ニュースでは、生後2年までにレンタルした人が実際に買い取るケーるが多いとフォロー入れてましたが。。。いや。そのフォロー結構見当はずれですから。ヽ(°▽、°)




バイクにもカメラはモノだから。心も感情もないから。
いいですよ。大事に使おうという人が集まってシェアリングするのはいいことですよ。



でもねぇ。
生き物だよ。生き物。
とりアタマの感覚で許されるのは、レンタル植物まで、なんだけどなぁ。
世間一般では違うのかしら?

生き物は管理が難しい(仔犬なんかいつ体調を崩してもおかしくない!)という現実的な話はもちろんだけど。
それに加えて。犬には心があるんですわ。借りる側の楽しみだけじゃなく、借りられる犬の側の心の問題はどう処理されるのかしら?

日替わり、週替わりで、飼い主も家も扱い方も変わる環境が、犬にとって特に仔犬にとって良いとはとてもじゃないけど思えない。

やなビジネスだなぁ。( ̄‥ ̄) = =3







ピーマン撤収。

六甲山のふもとでは土曜日に雨が降ったのですが。。。




水滴の重みで、ピーマンが倒壊…。( ̄∇ ̄;)
toukai



正確には、ピーマンというよりピーマンを支えている発泡スチロールの箱の蓋が壊れたんですけどね。
hako
土耕では植物の土の中で根がしっかり張って茎を支えるわけですが、水耕では根は栄養分を吸い上げる役割だけで、茎を支えません。だから水耕で大物野菜を栽培する場合、支柱を立てたり、棚を作ったり、吊ったりするのが普通なんですけど。。。



とりアタマがそんな面倒なことするはずもなく~。ヽ( ´ー`)ノ
簡単な支柱を立てただけで栽培してましたので、まあ当然の結果でございますです。
kuki
細い支柱2本くらいでこのぶっとい茎を支えようとすること自体が大きな間違いといえましょう。



とりあえず、未成熟でも食べられそうな実は全て摘み取って、後は撤収と相成りました。
この日はゴーヤの大きいのと、キュウリの最後の一本も収穫して。。。
syuukaku
夏の庭もいよいよ本当に終わりです。
あと、ゴーヤが4本と無事だった方の水耕ピーマンからいくつか収穫したら、全面撤収です。



夏の終わりってなんとなく物悲しいけれど。。。
暑さに弱いワンコさんたちには、待ちに待ったうれしい季節の到来であるわけで。。。



reo
ホントにね。レオ君、今年の夏も良く頑張りました。(^-^)





一方、短毛種のアビ介にとっては、これからが苦難の始まりでございます。
samui
11月のヒーター設置まではしのいでください。
新政権誕生しても、相変わらずとりアタマ家では緊縮財政ですので。( ̄ω ̄)b



ゴールデンのクセに、暑さにめっぽう強く、寒さにも普通に強いフランは。。。



onakagasuita
秋はただひたすらお腹がすく季節らしいですわ。。。( ̄ω ̄;)











サンマは偉大だ。

朝晩がヒンヤリするようになって、秋の気配が深まってきましたね~。


秋といえば。
とりアタマ家では当然食欲の秋。


ま。
年がら年中食欲はありますけど。( ̄∇ ̄;)



hiku
夕食時、フランがいやにテーブルに執着しております。。。その原因は。




ジュワジュワに脂の乗ったサンマでございます~♪ヽ( ´ー`)ノ
sanma
今年も豊漁だってねぇ。うれしいねぇ。おいしいよねぇ。サンマ大好き!
子供の頃はあんまり好きじゃなかったんだけど。。。本当に愚か者だったよねぇ。こんな美味しいのに!



foomosannma
あ、ごめん。
もう、すだちを絞っておしょうゆかけちゃった。。。( ̄∇ ̄;)
今度あげるから、今度。


wazato
いやいや、わざとちゃうて。
疑り深いね、キミも。←飼い主に似て。。。



ふーちゃんにはもうひとつの秋の味覚、桃をおすそ分けしましょう。
momo


ああ。本当に秋は美味しいものがいっぱいでいいねぇ。
年中秋ならいいのに。
でも年中秋なら、秋の味覚は育たないんだよねぇ。


pakun
って、人の話全然聞いてないな。



itiban
それは良かった♪
確か、アップルマンゴー食べたときも、スイカ食べたときも、バナナ食べたときも、同じことを言っていたような気がするけど。。。
まぁ、大好きなものがたくさんあるのはいいことです。(^o^)




ところで皆様。
この時期、スーパーのチラシによく「新物生サンマ」という文字が躍るのですが。。。

こーゆーの。↓
sinmono
要するに。
去年獲れたものを冷凍したヤツじゃありませんよ。今年水揚げされた新鮮なモノですよ、と。そこを強調するための文言なわけで、読みは「しんもの、なまさんま」と読むと考えられます。



ところがですね。
とりアタマは長いことこれを、読み間違えていまして。
「しんせいぶつ、さんま」と読んでました。
漢字で書くと、こうです。「新生物サンマ」
なんか、クローン牛とか、クローン羊とか、そういうヤツかな、と。
日本のバイオテクノロジー技術もここまで実用化されたのか、と。
将来野生の(?)サンマが獲れなくなっても、この技術があれば安心ね。早く黒マグロに応用できないかしら、と。




人と話す前に自分で間違いに気がついて良かった。ε=( ̄。 ̄;)フゥ









何で頭が濡れるのかな?

今日は別のネタを考えていたのですが。
朝一番で見に行った、kazmoさんちのブログで見たYOU TUBE が強烈だったので、便乗でっす~♪






ご注意ください。音でます。
さらに、さらに。あえて申し上げます。爆笑注意!!
会社ではお昼休みのご覧になることをお勧めします。ヽ(°▽、°)









いたよ。
ここにも。わけのわからない能天気な猫が。。。( ̄ω ̄;)



水を飲むと頭が濡れる。。。でも、それが何でだかどうしてもわからないのね~。┐(´-`)┌
つーか、そいういうもんだと思ってるのね、きっと。




soko
アンタが気になるのはそこかい。( ̄‥ ̄)  
でも。ま。確かにね。。。







店番する犬、再び。

とりアタマんちの近くにある酒屋さん。
ときどきジャーマンポインターのボギー君が店番しています。


ボギー君の仕事っぷりについては、こちらとか、こちら辺りをご参照ください。


maido
おお。ボギー君、久しぶりだねぇ。



hisasiburi
いやぁ。まぁボチボチやってまっけどな。
景気悪うてさぁ。酒屋なんかよう来んかったんよ。水道代払うんで精一杯やがな。←典型的な関西の店屋の親父と客の会話。



modoki
う。
別にいいじゃん。
「ジョッキ生」好きなんだもん。( ̄‥ ̄)



honmamon
うう~ん。
たま~にだったら飲めるかな。お中元とかで誰かがくれたら飲めるんだけど。。。( ̄∇ ̄;)



ところでボギー君。(強制話題転換)
ちょっと体調が悪かったって聞いたけど、もう大丈夫なの?
genki
重いもん持つのはもうやめた方がエエで。腰に来るし。


tyoubo
ほ~い、またね。
がんばってや。






実はボギー君、去年から体調を崩しみな心配していたのですけど。
帳簿がつけられるくらいに回復したようです。(^-^)

ときどきでいいから、また店番もしてよね~。
今度はちゃんとホンマもんビール買いに行くから~。ヽ( ´ー`)ノ







9年目突入。

日曜日、ワンコたちが遊びに来ている間、ずっと2階に隔離されていたアビ介君。
ワンコたちが帰った後、1階を開放したら…



kaihou
不機嫌そうにシッポをブンブンさせながら、匂いをかぎまくるアビ介…( ̄∇ ̄;)



nioi
そりゃそうかもしれないけどね。
アンタに「ケモノ」とか言われるのは、ノワールもクウも不本意だと思うよ。( ̄‥ ̄)



さて。
9月7日は、アビ介を拾った記念日。
もうまるまる8年たちました。



まるまる8年か。。。( ̄ヘ ̄)
つーことは、アレですね。もう9年目に突入しているわけですね。当り前ですが。




こんな凶暴なケダモノと8年も一緒に暮らしたのか…すごいな自分。。。( ̄□ ̄;)
kedamono
だからアンタですって。



記念日のお祝い膳はサンマの刺身をチンしたやつを一切れ。
アビ介は腎臓にちょっと問題あるから、これくらいにしとこうね。
iwai



どういうわけだか、アンタがこの家を選んでやってきたのならしかたない。
この先もずっと一緒に暮らしていきましょうかね。


猫又になるくらい、長生きしてください。
zutto
…て。
もうなってたりして。( ̄∇ ̄;)






















初めてのスイミング。

さて。昨日の続きです。(^-^)
ちょっと今日はいつもにもまして長いです~。


日曜日の住吉川は人がいっぱいで、いつも遊ぶ広い浅瀬は子供たちが水遊びをしていたので。。。



一番奥の人気のないところまで遠征。
oku
ロングリードとフレキシリードで繋がれたこのお二人は、浅瀬でチャプチャプそれなりに楽しそうに遊んでいたのですが。。。



根っからスイマーのノワールは、遊びに来ていた地元のワンコと意気投合して深みでスイミング。
suimu



それを見ていたフランが、突然。
何を思ったのか。
それとも何時ものごとく、な~んにも考えてないゆえか。



いきなり深みに飛び込みやがりました。
あああ、ばかぁ!!щ(゚ロ゚щ)

a

こんなに深いとは思わなかったらしく、「しまった感」満載のふー。今更遅せぇんだよ。
simatta



さらにおバカがもう一匹、どん。u


ど~すんのよ。
あんたたち、泳げるの!?
泳げないんじゃないの!?


osaki
何度も泳いだり上がったりするノワールたちを呆然と見つめるフラン。
完全に固まってます。


段差が高いので、引き返すのは無理。
この先は完全に足が立たない深みなので、自力で泳がない限り浅瀬にはたどり着けません。( ̄∇ ̄;)ドースンダヨ…



tohou
何ですか、ふーちゃん。



tasukete
絶対嫌です。( ̄‥ ̄)


一番深いところは姉ちゃんの腰の辺りまであるじゃん。
姉ちゃん、パンツ濡らしたくないも~ん。


この後固まること約5分。
何とか泳いでっつーか、流されて、上がれそうな場所にたどり着き…
nantoka

無事上陸。
jyouriku


ちなみに、クウちゃんは。。。


フランよりずっと早く、自力で泳いで岸にたどり着いてました。
jisiki
しかし彼の泳ぎは、ノワールのそれと違い、スイスイじゃなくて、バシャバシャ。
両足をそろえて前に出そうとするので、泳ぎの種類としてはバタフライに限りなく近い。
ま。一説には溺れているとも言いますが。。。




その後。
二匹は二度と深みに飛び込もうとはしませんでした。( ̄∇ ̄;)
nidoto



後でフランに責めたれた責められた。
semeru
いやいやいや。
姉ちゃんはね。
フランならきっと自力で泳いで帰ってくると信じていたよ。
あなたはやれば出来る子なんだから。ヽ( ´ー`)ノ





家に帰ったら、玄関先に三匹並べてシャンプーです。
syanpu
住吉川の水は、たまにかぶれる子がいるからね。



はい。盛りだくさんの日曜日。
皆様お疲れでございました。
otukara
一番疲れたのは、もちろんワンコではなく、飼い主の方ですがね。





第二世代集合。

日曜日。
とりアタマが阪神大震災前に住んでいた神戸の西の方面から、お友達が遊びに来てくれました。



ノワールとクウ。
noakuu
この三頭はいわば第二世代。
実は、それぞれの先住犬、ナナ、マック、ハンナが仔犬の頃から仲良し三人組だったのです。
地震でハンナだけが神戸の東方面に引っ越しちゃったけどね。



先住犬たちはみな亡くなってしまったけれど、こうして二代目が集まってまた仲良くできる喜び。(^-^)
犬友達って結構絆が深いのよ~。ヽ( ´ー`)ノ



三頭はとりアタマんちのリビングで遊び…
ribingu


お庭でも遊び…
oniwa
ご満悦の様子。(^o^)



そうそう。
クウちゃん、いい仕事してくれました。( ̄∇ ̄;)
sigoto
地植えキュウリの根っこを掘り返し中!


無残、キュウリ。。
muzann
今朝見たらキッチリ枯れてました。( ̄∇ ̄;)ハハハ



mazu
いいよいいよ。(^o^)
ええ加減ハダニが付きまくってたし。うどん粉病も蔓延してたし。
いつ撤収してジャガイモを植えるか迷ってたところだから、いっそいいきっかけになったわ。┐(´-`)┌

そういうわけですので、キュウリについていたてんとう虫とその幼虫の皆さん、速やかに脇のゴーヤにお引越しくださいね。







tanosikatta
プロレスやって、おっかけっこして…大変有意義な時間を過ごしたフラン。
ご満悦の様子だけど。。。

あのね。
ふーちゃん。
違うのよ。


今までのは前哨戦。いわば前菜。

これからが本番のメインデッシュ。


これからみんなで住吉川に遊びに行くのよ~。
ノワールとクウはそのために来たんだから。




日曜日だから人も犬も多いと思われるので、フレキシリードを携え重装備で向かいます。
jyuusoubi





その川での様子は。。。
長くなりますのでまた明日~。ヾ(´▽`)ノ




あ、一枚だけ写真を。


ノワールはグットスイマーでございました♪
guttosuima-
ふーとクウちゃんは果たして!?













雑草の処分

このようにメヒシバにまみれ、どうしようもなくなっていたとりアタマんちの庭ですが。。。
niwa




やっとここまで除草が完了しました。( ̄ω ̄;)ツカレタヨ
yatto
もちろん表面の草だけでなく、地面を掘り起こして根から上げてます。
ほんっとに疲れた。
毎朝、日が高くなる前(6時過ぎくらい)に朝のお勤めですわ。
距離にして30センチくらいずつ除草していきました。

一気にやると腕が壊れるからね。( ̄∇ ̄;)



後もうチョイ。来週中には終わるかなぁ。


kekeke
ちょっとアビ介君…不吉な発言は止めてください。
確かに、むしった後から次々と新芽が出てきてますがね。


この新芽、おひたしに出来ないかなぁ。
野菜高いし、雑草が食せるならば一石二鳥~。ヽ( ´ー`)ノ
ゆがいてダシしょうゆかけてかつお節で和えれば、たいていのものは食べられそうな気がするんだけど。



まずはこの方で実験ですね。
tamesi
問題は、ふーが美味しそうに食べるからといって、美味しいとは限らないし。
ふーが食べて大丈夫だったからといって、他の者が大丈夫とも限らないことですなぁ。





夏の終わりの庭。

フランがお散歩中、自らクレートの中に入ってチェックを怠らないアビ介。


check


フランの匂いがぷんぷんするクレートの中に入っても、シッポが膨らむわけでもなく、落ち着いています。
najimi
むしろ、「なじみ」入れたりして。( ̄∇ ̄)



彼が何を考えているのか。
フランをどう思っているのか。
今後どのように暮らしていきたいのか。



とりアタマにはさっぱりわかりません。┐(´-`)┌





さて。
お庭で水耕栽培していたピーマンですが。
夏も終わりに近づき、もう小さいピーマンしかとれなくなって来ました。
tiisia
これ以上は大きくならないんですよね~。さすがの万田酵素の効果もここまでか。



秘密栽培していた、地植えのキュウリは豊作です♪
housaku
今年の夏もキュウリを買わずにすみました。(^-^)
まだ雌花が咲いているので、もう少しとれるかなぁ。



春先にはあれほど待ち焦がれ、求人広告まで出したてんとう虫さん。。。の幼虫ですが。
youtyu
今頃になって団体さんでお越しです。うようよいます。
うようよいると、正直ちょっと気色悪いです。( ̄∇ ̄;)



さあ、秋の庭には何を植えようかなぁ。
葉物は水耕栽培するとして、根菜を植えたいのだけど。
キュウリとゴーヤが頑張っているので、なかなか植え替えが進まない。。。

うれしいような、困ったような、そんな夏の終わりでございます。








嫌がらせ。

ケーブルテレビの番組を予約しようと、番組表を見ていたら。。。






当然のごとく、その上に乗ってくるアビ介。
noru
キミね。。。( ̄‥ ̄) = =3



これを「まぁ甘えちゃって♪」ととるか、「コノヤロ嫌がらせしやがって。」ととるかは、その猫の性格や普段の行いによって決まるのですが。



彼の場合、「嫌がらせ」以外の何者でもないと思われます。

seikaku



そういや、先日夕食後の開放中に、アビ介と一緒にソファで寝転んでくつろいでいたら。。。


アビ介、突然腕に噛み付きやがりました。((((゜ロ゜屮)屮ナニスルデスカ?
何が気に入らなかったのか知りませんがね。きっと何か理由があるんでしょうけどね。
噛む前にまず言葉で説明しろよ。それが無理なら、鳴き声とかシッポとか、色々不快感を表す方法あるじゃろが。いきなり噛むなよ。


当然ケンカになるじゃないですか。とりアタマと。
その時の写真がこれなんですけど。
kenka
ボケボケ写真ですが。( ̄∇ ̄;)
アビ介はテーブルの下に逃げ込んで、シッポばんばんしながらも、目は絶対こちらに向けず。
不満そうに空をにらみつけております。



この後。
ふいっと自分から2階に上がったと思ったら。。。とりアタマの部屋のウォーク・イン・クロゼットの中でゲロしてやがりました。わざわざ猫草食べて。



お前。
それ絶対わざとだろ。
niyari










昼間も開放。

時には、アビ介を昼間に開放することもあります。


フランはもちろんおりクレートの中。
hiru


でも。
demo


まぁ。
saisyoni


初めの頃に比べると、本当に二人とも落ち着いていられるようになりました。
otikutu
アビ介のシッポも膨らまないし。
フランもアビ介から目をそらさない。




ああ! まるで夢を見ているようだわ。( ̄∇ ̄;)
つ~か、夢だったらどうしましょう。




アビ介がリビングで落ち着けるように、あの手この手を使っております。
フランにはかなり気の毒なんだけど。。。
jito
フランのそばでアビ介の大好きなオヤツをあげてみたり。。。




syugou
いじけるなよフラン~。( ̄‥ ̄) = =3
そう言うけど、ふーちゃんにだってさっき骨のオヤツあげたでしょうに。
秒殺で完食したのはふーちゃんですから。




奪われたマウスパッド。

とりアタマの今年のお誕生日にいただいた肉球マウスパッド…
konoyouni

そのうちアビ介の座布団か枕になると予想していましたが。。。




やっぱりそうなりました。( ̄∇ ̄;)
makura
ウレタンの硬さがええ具合らしいです。



しかし。
tukaenai
これではマウスが使えない。



マウスが使えないと、な~んも出来ない。←とりアタマ、ショートカットキー全然知りません。( ̄ω ̄;)

ねえってば。アビ介、どいてくり~。
iya
…だろうね。ε=( ̄。 ̄;)フゥ





さて。
昨日、フランの毎月のお薬をもらいに病院に行ったらば。
この間した血液検査の結果が出ていました。


その「結果」ですが。。。



hanamaru
な~んも問題なし~♪
ハナマルでございます~。ヽ( ´ー`)ノ


フィラリアニョロニョロが体にいると、血流が悪くなって肝機能や腎機能に障害が出ることもあるそうなんですが。
そういう兆候も一切なし。
たぶん我が家では、フランの健康状態が一番良いと思われます。


よかったねぇ、ふーちゃん。

yoi
だからといって、大事に飼わなくていいですから!
くれぐれも!






カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。