スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンガルーを食べる犬。

とりアタマんちでは、いつも「なみかた」さんでフラン用のお肉を注文しているのですが。。。


先日、ちょっと思い立って「本間メディカルクサプライ」さんで、オーストラリア産のカンガルーのお肉を注文してみました。
kangaru
オーストラリアの工場で加工された商品です。パッケージがいかにもそんな感じ。( ̄∇ ̄)

kakou
これはミンチのパックですが、日本で言うところの「ミンチ」「挽肉」と違い、荒く千切った感じのお肉です。赤身だけかと思いましたが、何か管みたいなのも所々見えるので、他の部位も混じっているかも。。。


パックを開けたとたんにやってくるフラン。
アンタ、本当に鼻だけはいいねぇ。( ̄。 ̄;)
sunsun


そうだよ~。
bimyo
微妙なんかい。
まあ、南半球の生き物だし。普通なら一生かぐことのない匂いだろうしねぇ。
姉ちゃんだって台所でカンガルーの肉をいじっている自分が不思議だもの。( ̄∇ ̄;)


obaka
鹿かい…。そりゃふーにぴったりだ。ヘ( ̄▽ ̄ヘ)ハッハハ



でも、まあそう言わずにちょっと味見してみなよ。
せっかく注文したんだからさ。
ajimi
agu
どう?
u~n
どうなのよ?


moutyoi
はいはい。じゃあもう一口ね。


aguagu


で?
oisiikamo
そりゃ良かったねぇ。ヽ( ´ー`)ノ
高いお金(1kg1470円ですけど。)出して取り寄せた甲斐があったわ。


motto
ふーちゃんあのね。
味見っつーのはたくさん食べないものなのよ。( ̄ヘ ̄)
晩御飯でいっぱいあげますから。


その日の晩御飯がこれです。
bangohan
カンガルーミンチに野菜リゾット(かぼちゃ、小松菜、にんじん、ピーマン、まいたけ、キャベツ、米)。

「いっぱい」でもないな。。。( ̄∇ ̄;)



本間メディカルさんで推奨しているカンガルー肉、消化もよくなかなか良いようです。

ただし、気になる点が。
現地工場で真空パックしているとはいえ、消費期限が加工日から1年ってのはどうなのよ。
それから、この商品は冷蔵で送られてくるのですが、同時に頼んだドライのドックフードも同梱で冷やされて送られてくるので、常温に戻すと結露してフードがビショビショになります。
結局ドライフードは返品して取り替えてもらいましたが。。。(快く取り替えてくれました。)
この辺の対応を考えていただきたいなぁ。


やっぱりとりアタマ家御用達のお肉屋さんは「なみかた」さんかなぁ。自社工場で加工されているから安心だしね。
また「なみかた」さんでカンガルー肉を扱ってくれるといいのに。




スポンサーサイト

ハンズメッセでお買い物

先日三宮に出た折に、東急ハンズのハンズメッセを覗いてきました。(^-^)


良い商品が安く手に入るハンズメッセですが、とりアタマの場合、たいてい購入するものは決まってます。


シャンプー、ハミガキ用品とせっけん。
messe
左端に写っている黄色い袋は今回初購入。。。


スライムじゃなくて。。。キーボード・クリーナー。
osouji


このようにキーボードに押し付けて使うと、隙間に入り込んだ細かいホコリを絡めとってくれますの。
suraimu
2個パックで540円なり。



お、来たな。出歯亀アビ介。
debagame
アンタ本当に、目新しいモンが好きだね~。



uttori
な、何よ?そのうっとりした顔…

このスライム。
エタノールが使われてます。好奇心旺盛な猫の皆さん、酔っ払わないようにご注意くださいませ~。┐(´-`)┌



さて。
実は今回、ほとんど衝動買いであるものを購入しました。


それは、これ!




じゃ~ん!
LEDライト付き、ヘッドルーペでございます~。ヽ( ´ー`)ノ
hedoru-pe
これ、欲しかったのよ~。


何かねぇ。
最近目がおかしいんですよ、とりアタマ。
実はとりアタマ。もともとひどい近眼なんですけどね。
最近、近くの物もすごく見えにくくなくなっちゃって。
目がかすむというか。ひどく疲れるというか。焦点が合いにくいというか。。。
細かい作業をするのに大変時間がかかるんですよね。

一度ちゃんと病院で精密検査を受けたほうがいいと思うんですけどねぇ。
悪い病気だったら大変だし。( ̄ω ̄;)



でも。おかしいんですよ。何処か良い眼科を紹介してもらおうと、人に相談してみると。。。


rougann
な~んて、トンチンカンなこと言われちゃったりして。
そんなことあるわけないじゃん。
まだまだ老眼なんて。ねぇ。ヾ(´▽`)ノアハハ
とりアタマ、20歳になったところなのにサ。



genjitu
ちゃうもん。ちゃうもん。
きっと何かの病気なんだもん。
老眼とかじゃないもん。エ~ン。。。







ルールはルール。

夕食後、場合によっては夕食時にアビ介を開放するので。。。



このような光景も半年振りに見ることが出来ました。
hisabisa
この日のおかずはサンマの塩焼き。
残り香を求めて真剣にテーブル上を物色するアビ介。


hantosi
おいおい、後ろ足乗っけちゃダメだってば。( ̄∇ ̄;) 注※


注※:とりアタマ家公式ルールその1。
    猫はテーブルに手をかけるのはOK。足をかけるのはNG。
    犬はテーブルの手をかけるのもNG。




とりアタマ父にすかさず足をはずされる。
ru-ru



そんな怖い顔したってだめです。( ̄‥ ̄)
ルールは守ってもらわないとね。
mamore



さて。
でもって、とりアタマ家公式ルールその2にのっとり、この日の夕食の後片付けは全てとりアタマがすることに。。。注2※



注2※:とりアタマ家公式ルールその2。
     猫を抱いている人は何もしなくて良い。





夕食時は脇の甘いとりアタマ父のヒザに乗ることが多いアビ介。
よって、片付けは全面的にとりアタマの仕事になることがほとんど。


何か釈然としないけど。
ルールはルールだからね。( ̄。 ̄メ)ちっ






吉兵衛のカツ丼、再び。

先日所用があって久しぶりに三宮に行ってきたのですが。。。


三宮といえば、吉兵衛のカツ丼
当然食べてきました。二日ほど前から、散歩中にも「カツ丼♪カツ丼♪」と大騒ぎして、近隣の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。謹んでおわび申し上げます。m(_ _)m


この間信州は駒ヶ根市で、名物のソースカツ丼を食したのですけれど。
それはそれで大変おいしかったのですけども。


とりアタマにとって、カツ丼とはすなわち「吉兵衛のカツ丼」なのです。
完全にもうソウルフードになってます。( ̄∇ ̄)



11時前に行ったので少し待っただけで座れました。
yosibee
ちなみにこの店、開店は10時半。
神戸には、朝の10時半からカツ丼食べてる人がいるのです。


korekore
これ、これ。これなのよ~。ヽ( ´ー`)ノ
トロトロの卵と、ダシの香りがたまりませんわ~♪
これでゴハン少ない目にしてもらってます。卵を一個追加してもらって味噌汁をつけて700円なり。
こちらのカツ丼はタマネギは使ってません。カツとダシと卵で勝負してます。




実は数年前から、吉兵衛にもソースカツ丼というメニューが出来ておりますが。。。
sosu
とりアタマ、いまだ食したことがありませんの。
試してみようという気はあるんですけどね。並んでいる間に、おダシのい~い匂いをかいでいると、どうしても卵とじのカツ丼を食べたくなるので。
多分5日連続で卵のカツ丼を食べたら、6日目にはソースのカツ丼を食べる気になるかも。( ̄∇ ̄)


ここの大将は笑顔の素敵な大変感じのよいおっちゃんです。
しかも、どうやら何処かで人魚の肉を食べているらしく、とりアタマの知る限りここ十数年ほとんど年を取ってません。( ̄ω ̄)b
二代目は大変ナイスガイに成長なさってますから、ぜひ二代目にも適当なところで人魚の肉を食べていただきたい。で、地球が存在する限り、ここでカツ丼を作り続けていただきたい。



ここ数年、一人で三宮に行くと必ずといっていいほど、吉兵衛のカツ丼を食べるので。
すぐ近くに、ちょっとよさげな洋食屋さんが出来ているのに、
yosage
入っているヒマがない。



もう何ヶ月も気になっているこんな店にも、
kaisenn
入っているヒマがない。



「今日はカツ丼の気分じゃないなぁ」という日が、そもそもない。
とりアタマ。ちょっととり憑かれているかも。


吉兵衛のHP、こちらからどうぞ~






ダメージ大。

…本日朝っぱらから婦人科系の定期ガン検診に行ってきました。




ダメージが激しく一回休みです。ヽ(°▽、°)
主に精神的ダメージだと思われます。





来月は内科系全般の検診と、乳癌検診に行く予定です。
とりアタマ母がね~、とりアタマ母がガンで亡くなってるのでね~。
とりアタマ父もガンやってるしね~。
遺伝子的には素養充分。正直もうちっと別の系統の素養がほしかったですが。



彼らがいる間はなるたけ元気でいないと。
yasummi
genki
皆様もご自愛くださいね。






大自然の猛威…

朝晩ヒンヤリと気持ちのいい空気になってきましたね~。ヽ( ´ー`)ノ
今まではずっと開け放していた窓も、寝る前にちょっと閉めたりして。素肌にお布団が気持ちいい季節。(^-^)



…の、ハズなのに。
腰が痛い。マジ痛くてたまりません。
しびれるような鈍痛に耐え切れず、夜中に目が覚めるとりアタマ。
その原因は、もちろんコイツ。↓


koitu
寒さにめっぽう弱い短毛種のアビ介は、少しでも空気がひんやりするとすかさずとりアタマのベットに乗ってきて、人の体にもたれて暖を取ります。ε=( ̄。 ̄;)フゥ


ちょうど太もものお肉の辺りがぶよんぶよんしていて具合がいいらしく、そこにもたれられると寝返りも打てずに体が固まりますのよ。。。

ああ。
またデロンキヒーターを出すまで、腰痛の日々が始まるのね。




ただですね。
とりアタマの腰痛は、アビ介のせいだけでもないのです。

もうひとつの要因は、坐骨神経痛。この春先2トントラックにオカマ掘られて以来、お尻のほっぺたの辺りからモモの裏、膝の裏まで走る痛みがあり、それがしつこいしつこい。( ̄‥ ̄) = =3
何かねぇ。年を感じますねぇ。いや、20歳ですけどさ。


それと、更なる要因としてあげられるのが、お庭の草むしり。


とりアタマんちのお庭はワンコたちを遊ばせるために、クローバーの種をまいて緑化しています。
いや。
していました。( ̄∇ ̄)


去年の今頃のお庭はこんな感じ。
ryokuka
(戦うクッキーちゃんとフラン)


それがですね。
今年のお庭はなんと。。。


mehisiba
メヒシバだらけ。( ̄ω ̄;)
ま、これも緑化と言えなくもないですけど。
望んでいたカタチとは違う。全く違う!


こんなことになった原因は、春先に大量発生した毛虫。
茶色くて毛がいっぱいで。足がないくせに妙に動きにすばやい大き目の毛虫。

たぶん、シロヒトリ蛾の幼虫です。
どんなやつかあえて見たい方はこちらなんかをどうぞ
こいつが今年異常発生し、クローバーの葉を食べつくして枯らしてしまったんですわ。
そこに、「行け~!!」って感じでメヒシバが進軍。あっという間に庭を覆いつくしてしまいました。ちょうどとりアタマが忙しい時期と重なって、どうにもこうにも対処できませんでした。


毛虫がいる間はワンコを庭に放すこともできず。
今は雑草だらけでやはり放せない。
こんなはずじゃなかった。
人生、なかなか上手くいかないもんです。。。( ̄∇ ̄;)

※シロヒトリ蛾の幼虫には毒はないらしいですが、気持ちのいいもんじゃないですからね。
  アレルギーが出ないとも限らないし。



毎日毎日、少しずつ。
地面に張り巡らされたメヒシバの根を引っぺがしておりますが。さあ、この後どうしたものか。
クローバーはたぶん復活するだろうけど。また来年同じことを繰り返すのはイヤだなぁ。


いっそ。芝生の種をまくか。(シートより、種のが安いの。。。)
それとも全面家庭菜園にするか。。。
どうするかねぇ、ふーちゃん。



dottinisiro
そうなんだよなぁ。どっちにしろ面倒見るのはとりアタマ。
何とかしないといつまでたっても雑草だらけのままだし。
でも、あんまり面倒くさいのはイヤだなぁ。←根っからズボラ。




夏の終わり。

土耕のミニQ、今朝撤収しました。。。
今年は夏の畑の撤収が早いなぁと思っていたのですが、去年のブログを見たら、ミニQは8月3日に撤収してました。さすがとりアタマ。粘りがないっちゅーか、あきらめがはやいっちゅーか。


水耕のミニQも花が咲かなくなり成長自体も止まっているので、おっつけ撤収します。
さびしくなるなぁ。


…とか言いながら、実は。
hissori
ひっそりと、土耕・直植えで普通のキュウリを栽培していたりして。。。



春先ミニQの苗の具合が良くなかったので、万が一全滅したときのために、密かに別の種類のキュウリの苗を育てていたんでした~。ヽ( ´ー`)ノ


ま。こっちもあまりいい状態じゃないのですけど。
syuukaku
それでも、ボチボチ収穫してます。まだ当分はキュウリを買わなくて済みそう。(^o^)




さて。
最近リビングに出してもらえる時間が増えたアビ介君。
kuturogu
だんだんと、緊張が解けてきたようです。( ̄∇ ̄)




彼を出すのは主に夕食後。
それ以外はむしろ勝手に出てしまわないように…

階段下のゲートをバージョンアップ。Ver.1.3です~。
ba-jonnap
頭でぐいぐいやって扉を無理やりこじ開けることを覚えたので、それが出来ないように、ネコよけのトゲトゲをつけました。危なくないようにトゲは短めにカットしてます。



それはそれは不満そうなアビ介君。( ̄∇ ̄;)
human
すまないが、ここは妥協できないのだよ。フランの安全も確保しないといけないからさ。




nare
何とかこの調子で、同じ空間にいることに慣れていってほしいものです。




枕にするな!

昨夜、例のおもちゃをベットにうっちゃっておいたのですが。。。






ふと見ると、アビ介が枕にして寝てました。( ̄∇ ̄;)
makura
…思うに。別にこのおもちゃが呪われてるってわけでもなさそうですね~。ヽ( ´ー`)ノ
ま。そもそもこれを呪ってどうするの??って感じではあるんですが。




今朝方は鳴らずにおとなしくしてましたよ。
しばらく経過観察してまたご報告します。




今回の件で、子供の頃に経験した怖いことを思い出しちゃいました。。。ε=( ̄。 ̄;)
子供の頃の経験はキョーレツで、今思い出しても身震いします。




でも。
今回の出来事は。
何でだか怖くはないんだよなぁ。
不思議だなぁ。
大人になっちゃったからかなぁ。







その時何が起こっていたのか?

皆様、こういうおもちゃご存知でしょうか?
egg4
商品名「エッグ4」といいます。音と光で記憶力を試すおもちゃなんですが。


こんな風にして使います。

こうやって、指示されたボタンを追いかけて押していき、間違えるとビープ音が鳴って、「チャ、チャ、チャ、チャ、チャ」と5回ゲーム終了の合図の音が鳴ります。



何でこんな話をし始めたかというとですね。
正月なんかに子供と遊ぶために買って、リビングの小物入れに入れっぱなしだったこのおもちゃが。。。


明け方、誰も触っていないのに、ひとりでに鳴り始めたから。( ̄∇ ̄;)


朝、4時20分くらいのことです。
とりアタマ、どういうわけだか、その直前にパチッと目が覚めてました。起きるにはまだ早いなぁと思っていたら、階下から、このゲームの音が聞こえてきたですよ。
夏場は部屋のドアを開け放って寝ているので、階下の音は良く聞こえます。
特徴のある音なので、聞き間違えはないです。
しかも、何度も何度も。
スタートし、失敗してビープ音が鳴り、終了音が鳴る。スタートし、失敗し、ビープ音と終了音がなる。。。いったい誰がやってるの~!?((((゜ロ゜屮)屮

そのうち、フランが部屋の奥のほうから玄関のほうに移動する足音がしました。つまり音から逃げてるんです。
で、アビ介は階段上のゲートの前でまんじりともせず、階下を伺っているし。。。明らかに階下を気にしてます。ある意味その後姿が恐ぇ~よ。。。
usiro
(↑参考写真)

誰か不審者が侵入したのかとも思いましたが、ドロボウさんは入った家で音の出るゲームなぞしません。したとしたら、ある意味相当危ない人です。
ゲーム音は数回繰り返され、突然止まりました。しばらく様子を伺っていましたけど、アビ介が階下を伺うのをやめて部屋に入ってきたので、とにかく何かが終わったと判断。

カメラを持って、現状を確認しに階下へ。どうせ起きる時間だしね。


これはその時撮った写真です。
階段から一枚。
kaidan
フランが階段下でウロウロしてました。


リビングに向けて二枚目。
ribinkgu
赤い矢印の小物入れにこのおもちゃは入ってます。



ここ。(三枚目)
sannmaime
誰も触った形跡はなし。ほこりかぶってます。
今日のブログの一枚目の写真は、この次に撮った写真です。ほこりかぶってるのわかるでしょ?



とりアタマ父に話すと、「接触不良ちゃうか?」と。。。
父。
接触不良っつーのは、スイッチを入れているのに動いたり動かなかったりすることでしょうが。
スイッチを入れていないのに勝手に動き出す場合は、そういう言葉は使わないと思うよ。( ̄ω ̄;)


しかも上の動画を見てもらえるとわかるように、このおもちゃのボタンは相当硬いです。真ん中のボタンをカチッと押し込まないとスタートしませんの。



ねぇ。
誰か。
合理的な説明プリ~ズ!!!щ(゚ロ゚щ)



とりあえず、当分このおもちゃを枕元において寝ます。
また明け方に鳴り始めたら、動画に撮っちゃる。
でもって、探偵ナイトスクープに原因究明を依頼しますわ。










色々苦情がきております。

netyan
ほいほい。何かなふーちゃん…



aisarete
ななな、何ですか?
急に改まって一体何を言い出すのやら。( ̄□ ̄;)
そんなの決まってるでしょうが。これ以上あげられないくらい、目いっぱいの愛情を注いでますわよ!



ori






tojikome






お、檻だなんて、人聞きの悪い。
クレートといってください。クレートと!
檻みたいでもこれはクレートなんです!

kanoke
ふーちゃん、ふーちゃん、一体どうしたの?
急に博識になって!
悪いもんでも拾い食いしたか!?



abybakari





gokuraku



morawarekko
ちがうわ~い!!щ(゚ロ゚щ)
それを言うなら、アビ介だって拾われっ子じゃい!






…フランのクレート。
メッシュの布製のものから、檻のものに替えました。
今度はスースーなので、アビ介にも良く見えますの。( ̄ω ̄)b
しかし逆に、フランの側からすると、隠れている気分が吹き飛んだわけで。。。




フランが恨みがましい目でこっちを見てます。( ̄∇ ̄;)





万田31号の効果

以前万田酵素を使っている旨、ブログに書いたことがありましたが。。。(詳しくはこちらを参照ください。
manda
その後のご報告がまだでしたね~。
実は、ちゃ~んと結果が出ておりますよ~。(^o^)




これを与えるとあらゆる農作物が巨大化するという、不思議な肥料。
怪しげな神秘の力を秘めた、万田酵素。
放射性物質でも含んでいるのじゃないかと疑う人もいるとかいないとか…
さあ。果たして本当に効果があったのか!?



とりアタマんちの水耕栽培、主にお庭水耕のミニQとピーマンに、この万田酵素を与えてみたところ。。。



確かに全体的に少し大きくなったような。。。
manda
一番左が比較のために残しておいた万田酵素を使いはじめる以前のミニQです。右の数本は万田酵素を2週間に一度液肥に混ぜて与えたもの。
まぁね。収穫が遅れて太くなっただけと言えなくもないですけど。ただ、長さもわずかに長くなっているんですよね。

ピーマンも。
tokidoki
全てではないけれど、ときどきかなり大きな実がついてました。



ま、とりあえず悪いものじゃなさそうなので、ボチボチつかっていきます。
HB101とどっちがいいかな~。うさんくささ不思議さで言ったらどっちもどっちだな~。



とかいいながら。
とりアタマんちの夏の水耕栽培、そろそろ終盤戦に入ってきました。
今年は早いなぁ。近所の家庭菜園ももう1週間も前に夏の畑を片付けていたし。。。


今年はのっけから病気が出たりして、やりにくい年だったなぁ。
その極め付けが。。。


今朝見たら、水耕ミニQがひと株枯れてました。( ̄ω ̄;)
kareta
決してよい状態ではなかったけれど、それでも昨日までは普通だったのに。
いきなりかよ。。。_| ̄|○ il||li
何なんだ、この枯れ方。


今年はホントに何だか色々変でした。
順調に育っていたトマト(土耕)もやはりいきなり枯れはじめたし。。。
tomato
お隣さんが育てていたトマトも全滅。再度植えなおしてそれも全滅。
やっぱり何か病気がはやっていたのかしら???


気候のせいか。
とりアタマの腕のせいか。
その両方の相乗効果か。。。( ̄‥ ̄) = =3


波乱の夏の畑でございました。




わかっているのかいないのか…

フランをクレートに入れて、アビ介をリビングに解放する。
そうやって、フランの安全を確保した上で、アビ介を徐々に慣らしていって、最終的にはまた二人が同じ部屋でくつろげるようにする。



そういう計画の下、毎日合計1~2時間、フランにはクレート内で過ごしてもらっているのだけど。。。



問題は、そこにフランがいることにアビ介が気がついているかどうか。。。( ̄∇ ̄;)



何せ、ベージュ色のメッシュのクレートに、ベージュ色のフランが入っているからねぇ。
hogosyoku
これ以上ないくらい完全な保護色。。。
わかりにくいことこの上ないです~。┐(´-`)┌

しかも、フラン、アビ介が近づいてくると必死に顔をそむけ息をひそめてらっしゃるし。。。



わかってるんだかわかってないんだか、アビ介はクレートに近づいてクンクンやるものの。。。
kunkun

特に怒るでもなく執着するでもなく、無関心。
mukansinn
フランがこの中にいるとわかった上での無関心なら、大変喜ばしいことなんですけどね。そうだと思いたいんですけどねぇ。


何かね。その確信が今ひとつ持てないんですよね。
アビ介君、くつろいでいるかと思ったら、突然激しく鳴きながらクレートに襲い掛かることがあったりして、気が抜けないっちゅーか、なんちゅーか。。。
どういうタイミングで何が気に入らなくて、いきなり襲い掛かるのかは全く不明。( ̄ω ̄;)
一緒に暮らし始めて8年。いまだに謎の多い男です。

まぁ、襲い掛かられてもフランは絶対安全なので比較的冷静に見ていられますけどね。




とりあえず。突然キレることはあるものの。。。
大体において、アビ介はリビングでの団欒に参加できてごきげんの様子。
gokigen


フランの方は。。。
ha-so
静かにクレートの中から不満を訴えております。( ̄∇ ̄;)
すまないねぇ。苦労をかけるねぇ。。。


この際だから、ちょうどいいクレート・トレーニングだと思ってがんばろうね~。ヽ( ´ー`)ノ





アビ介開放。

最近、昼間の一番暑い時間帯と夕食後の団欒時間に、アビ介をリビングに開放しています。

kintyou

kaihou




その間、フランはクレートの中。( ̄∇ ̄;)
kure-to
彼女はかつて保護された際に、ゴールデンレトリバークラブ・オブ・ジャパン(GRCJ)の方にきっちりクレートトレーニングをしていただいているので、比較的ストレスなくクレートで過ごすことが出来ます。



アビ介がはじめてパニック状態になり、フランに襲い掛かって怪我をさせたのが今年の2月10日。
半年をすぎて、やっと同じ部屋で過ごせるまでになりました。。。ふーはクレートの中だけどさ。。。( ̄ヘ ̄)


アビ介は少し警戒したり…
ribingu

マッタリしたり。
mattari



ふーはというと…

クレートの中で、かなり緊張してますな。( ̄ω ̄;)
dokidoki
何度も痛い目にあってるからねぇ。ε=( ̄。 ̄;)フゥ


実は、ブログには書いていませんが、フランは春先以降もアビ介に2度ほど襲われました。とりアタマたちのミスでアビ介を開放してしまったときのことです。
アビ介は一直線にフランに向かい、襲い掛かりました。

幸い、大事には至らなかったのですけど。
このときハッキリしたことは。
アビ介は、「何かの拍子に猫パニックになって、無差別攻撃する」というより、「フランを見ると興奮し、フランだけを確実に攻撃する」状態であるということ。。。


正直最悪です。


fooga
いけないことないよ。ふーは何にも悪くないからね。


ま。
嫌われてるのは確かだけど。( ̄∇ ̄;)
こればっかりはしょーがないなぁ。
好きになりなさい、って命令すれば好きになるわけじゃないからね。




とにかく、2階に居ながらフランの気配を感じただけで、全身殺気立っていたアビ介が。
フランと同じ部屋の空気を吸えるまでになったのは喜ばしいこと。



後は、願わくば。。。
negai
ふーがクレートに入っていなくても、このような状態で過ごせるように。
時間がかかってもいいから、そうなってほしいなぁ。






不評だったおみやげ。

あ。
ふーちゃん、忘れてたわ。
ふーちゃんに信州からのお土産があったんだった。

お留守番のごほうびに買ってくるって約束したもんね。( ̄∇ ̄)



omiyage


はい。
じゃ~ん!!



姉ちゃん手作りの、皮製迷子札だよ~。(^o^)
maigohuda
文字がちょっと歪んでいるところが手作り感満載でいいでしょ?
実用重視で、名前と電話番号のみ記載でわかりやすいし。



gakkari
てめ。
あからさまにがっかりした顔したな。。。( ̄‥ ̄) = =3

ええ、ええ。
わかってますとも。
かなり雑な作りだってことは。(いや、マジで)

でもねぇ。
一緒にいたみんなは、誰もが自分用のお財布とか携帯ストラップとかを作ってたのに。
姉ちゃんだけは、ぐっと堪えてふーちゃんの迷子札を作ったんだよ。
そこのところをちゃんと評価してもらわないとね。


tannni
ぎくっ。


iiwake
ぎくぎくっ。







ふー。
あんた、アビ介に似てきたか?









山登りと燃費。

信州に行くとき、山以外で楽しみなことと言えば、当然温泉とお食事。


八ヶ岳方面では結構おされなカフェやレストランも多く…
このような、
osare

ritti
リッチな雰囲気のお食事が楽しめます。



それがですね。
中央アルプスに位置する木曾駒ケ岳方面、さらに場所を特定すると駒ヶ根市辺りに行きますと。。。
またガラっと趣が違ってくるですよ。
具体的に、「るるぶ」で駒ヶ根のページを開いてみると、出てくるグルメ情報は、


so-su
ソースカツ丼とローメンのみ。。。と言っても過言ではない。( ̄∇ ̄)
いや。いいのですよ。いいのです。これが悪いと言っているのじゃ決してありません。むしろ、とりアタマはこーゆーの好きな方です。



でね。
駒ヶ根市についた後、夜ごはんにソースカツ丼を食べに行ったですよ。ガイドブックにひときわ大きな写真が載っていて、ジモティのお兄ちゃんたちも「ここなら間違いない!」とお勧めのお店でございますよ。


で。
出てきた実際のソースカツ丼(エビフライとのミックス丼)が、これ。
mikkusu
…蓋が閉まらないほどの大盛りというのがこの辺りの美意識らしい。



あまりの豪快さに撮影会始まりました~。
satueikai



実は意外と少食のとりアタマ。当然のことながら食べ切れませんでした。( ̄ω ̄;)
つーかね。マジな話、こんなの完食できる女の人はいないだろうと思ったんですよ。女の人は二人でひとつ注文して分けて食べるのがセオリーなんじゃないかとね。



目の前にいましたけどね。キレイに完食し人が。(ナマ中もつけて!)
konohito
「晴れ女」さん。ここでもいい仕事っぷりでございました。( ̄ω ̄)b


残した分は持ち帰ることが出来ます。ちゃんと折りも用意してくれているので安心ですよ~。


でもって、持ち帰ったソースカツ丼をどうしたかと言うと。。。



翌日、山に持って上がってオヤツとして食べました。
taberu
とりアタマ以外の二人がね。

食べた場所は千畳敷カールの最大の難所、八丁坂を登りきったところの乗越浄土。
ツワモノのお二人は、難所越えのあと、
「あ~お腹すいた!」
とのたまって、昨日の残りのカツ丼をあっという間に完食されました。
(でもってこの後、駒ケ岳山頂でサンドイッチ作ってまた食べたんだよ。。。)



え?
とりアタマ?
とりアタマには無理です。あの場であんなの食べたら、間違いなく吐きます。( ̄□ ̄;)
ゼリー飲料と、クラッカーを口に入れるのがせいぜいですわ。



とりアタマの山友達のこのお二人。
適宜食料が供給されれば、どこまででも登っていきそうでコワイです。結構華奢な体つきなのに、どういう構造になってるんでしょう。謎だわ。
ま。ある意味、すごい燃費の悪い体なんだけどね~。










八ヶ岳観光。

最高のお天気の木曾駒ケ岳に登ったのは、実は11日。
9日と10日は雨にたたられました。


今回の旅行は、時間をかけてひとつのお山にじっくり取り付くのではなく、一日で楽に降りてこれる低山ハイクを繰り返す予定だったのですが。。。


9日に予定していた入笠山ハイクと10日に予定していた尾白川渓谷ハイクはどちらも断念。( ̄。 ̄メ)ちっ
雨具もあるし無理すれば歩けたけど、楽しくなさそうだしね~。
どちらも行ってみたいところなので、必ずリベンジしに行きますです。

フランも連れていけたらいいのになぁ。この辺りだったら心臓にフィラリアニョロニョロのいるフランでも無理なく歩けそうなんだけどなぁ。
suzusii
涼しい涼しい。
そりゃ、六甲山より高いところですからね~。
八ヶ岳のワンパラに泊まって、フランとこの辺りハイキングできたらどんなに楽しいかしら。



ワゴンRで神戸から八ヶ岳まで行くの、絶対イヤだけど。( ̄ω ̄;)




BIG当てたら、キャンピングカーを買うからね。ちょっと待っててね。
ikeru
さあ。。。どうかしらね。姉ちゃん、くじ運ないからさ~。┐(´-`)┌



さて。
今回、一泊は去年の八ヶ岳登山でも泊めていただいた「とんとんさん」ちにお世話になりました。
詳しくは去年の日記を見てね。


入笠山に行けなかったので、とんとんさんと御主人様が気を使ってくださって、色々観光させてくださいました。
ありがとうございました。m(_ _)m


なんたら牧場。(名前忘れた。すみませんとりアタマなので…)
bokujyou

ここにいたヤギの雰囲気が、なんとなくアビ介と似ていて笑えました。
yagi


清里高原の清泉寮近くにある、映画「西の魔女が死んだ」のロケ地。
nisi
映画に出てくる、「おばあちゃんの家」が見学できます。中には入れないんだけどね。窓から中が覗けますよ。
ある意味、これはとりアタマの理想の家だわ。



清泉寮ではもちろん、ソフトクリーム!!
sohuto
十何年かぶりの清泉寮アイスです。依然来たときは先住犬ハンナと一緒だったなぁ。後ろに写っている牧草地で、思いっきりボール投げして。ハンナが走って走って…そして一緒にアイスをなめたの。思い出の地です。



そして、こんなところにも。
kurabu
おしゃれなショップやギャラリーやレストランがある、八ヶ岳の人気スポットです。


夜はとんとんさんちで宴会です。
enkai
新鮮な野菜をたっぷり使った料理をならべて、「ばくだんカクテル」を飲みながらおしゃべり。。。
とんとんさんちは、テレビを置いてらっしゃらないので、ゆったりと静かな夜が更けていきます。


本当にお世話になりました。


いいところだなぁ、八ヶ岳。
冬はとても厳しいのだろうけど。
旅行者が2、3日いたくらいでわかったようなことを言うのはとても失礼なのだろうけど。
いつかここで暮らしたいなぁ。









木曾駒ケ岳に立つ!

さて。
昨日の続きです。


乗越浄土から宝剣山を左手に見ながら、とりあえず目的の駒ケ岳山頂を目指します。
houkennsann


宝剣山は千畳敷カール側から見るとこの部分。↓
houken
ここからの眺めはさぞや絶景と思われるので、ぜひ登っておきたいところなんですけど。ま、それは帰りに考えるとして、先を急ぎます。



駒ケ岳山頂の前に中岳をやっつけにかかる…
nakadake
八丁坂に比べなだらかな登りなので、ゆっくり歩を進めれば楽に登れます。


中岳山頂に立つと目の前に木曾駒ケ岳の山頂が。
nakadake


そしてその左前方には、木曾の御嶽山。
ontake
キレイな山だなぁ。いつかあそこに登って、こっち側を眺めてみたいなぁ。…確か、御嶽山も途中までロープウェイがついていたような。。。( ̄∇ ̄)




後ろを振り返ると、さっきまで休憩していた乗越浄土が見えました。
norikosi
なんだか、カールの下方向からガスが上がってきたみたい。。。こっちまでガスるとイヤなので先を急ぎます。もう目的地は目の前だから。



tensyonn
テンション上がる二人!



agaru
テンション超上がる「晴れ女」!!




ここまで来たらあっという間に駒ケ岳山頂です。
登頂~♪ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ
toutyou
バスとロープウェイと徒歩で。。。



さて。
山頂でのお楽しみ。ちょっと早めのお昼ご飯。
今回はおしゃれなんですよ~。
前日道の駅で手に入れておいたベーグルに、ハーブ入りのチーズとベーコンのジャーキーを挟んでサンドイッチに。。。
sando

umai
ストーブでお湯を沸かし、ジンジャーのハーブティーなぞをいれていただきました。


ちょっと何つうの?
ヨーロッパの女性アルピニスト、みないな?(よく知らね~けど)
ガッツり登るけど、食べるものにもこだわるわよ、みたいな?(それはいつもこだわってる)
ここまでやるなら、いっそワイン持って来るべきだったか?とか(登山中のお酒はいけません!)


いや。とにかく、山頂で御嶽山を眺めながらのお昼ご飯は、大変おいしゅうございました。ヽ( ´ー`)ノ
ohiru


木曾駒ケ岳の山頂には神社がと売店があります。(!)
jinjya
売店て…( ̄∇ ̄;)


記念バッチやら「のれん」やら。
水やお茶やカップヌードルやらを売ってます。

う。カップヌードルもいいよなぁ。山の上で食べるカップヌードルっておいしいんだよなぁ。



でも。
ここでとりアタマが購入したのは、お守り。
omamori
ここまで頑張って登ってきて手に入れたお守りだもんね。ご利益ありそう。ほとんどバスとロープウェイだけど。。。




早めに登ってきたので山頂もあまり込み合っておらず、たっぷり1時間ほど過ごしてから、神社で帰りの無事を祈願して、帰路に着きました。


帰りは残念なことに、宝剣山がガスに包まれ。。。
gasu
まっしろしろ。。。


結局宝剣山登頂は見送りました。
今回は堪忍しといたろ。( ̄‥ ̄) = =3



旅行記。
もうしばらく続きます。お付き合いくださいませ~。












千畳敷カール

昨夜アップした写真で、お気づきの方もあったかも知れませんが。。。


このたびとりアタマが登ってきたお山は、木曾駒ケ岳です。
kiso
しかも、お分かりのように「千畳敷カール」からのアプローチ。



標高2600メートルまで、バスとロープウェイであがるという、超楽チンコース。
ro-puulei
文明万歳。ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ

この山をまともに登ろうとしたら、縦走の装備がいります。とりアタマには無理です。



ロープウエイを降りたらこそは、千畳敷カール。
ka-ru
カールとは、氷河期時代に氷河によって抉り取られた山の大壁面のことを言うそうです。
この辺りまでは、登山客だけでなく普通の観光の方もいらっしゃいます。カール内を一周する遊歩道があって、40分~50分で山のお花畑を巡れるの。
あ。遊歩道といっても、街の公園のそれとは違って道は悪いですよ。
靴はしっかりしたのを履いていたほうがいいです。


われわれが目指すのは遊歩道から外れた、「八丁坂」という道。
具体的に示すと。。。これです。↓( ̄ω ̄;)
hattyou
…あれ、上がるんかい。。。
正直、とりアタマ。突然不安に襲われました。

今回は2956メートルの木曾駒ケ岳を目指すとはいえ、スタート地点が高いので累積標高は500メートル弱。つまり、摩耶山より低いのよ。
だからトレーニング不足でもナントカなると思っていたのだけど。
甘かったかしら。ここ、空気薄いしね。


まあでも来ちゃったものは仕方ないので、頑張って登ることに。
suta-to
八丁坂の入り口付近。まだまだ余裕の表情であります。


小一時間かけて登るのですが。休む場所もあまりないのでかなりきつい登りです。
でも。。。
振り返ると絶景~。ヽ( ´ー`)ノ
haiji
遠くに見えるのが、ロープウェイの駅とホテル千畳敷。
よ~登って来たなぁ。。。( ̄∇ ̄)



でもって、富士山♪
hujisann
…なんだけど。。。このサイズだとわかんないね~。


八丁坂を越えると乗越浄土と呼ばれる広場に出ます。
norikosi
写真中央の白い点が見えるかしら?お月さんです。
雲ひとつない青い空と昼の月。
幻想的な風景でした。


観光のついでに足を伸ばしたという場合、ここで折り返す人が多いのですが。
とりアタマはまだ先に進みます。中岳を越えて、駒ケ岳山頂へ。




長くなりましたので、続きはまた明日~。(^-^)










無事帰ってきました。

ただ今帰りました~。(11日の午後11時過ぎ)
高速バスがずいぶん遅れて到着したので、遅くなっちゃいました。
今晩は2枚だけアップしますね。




今回、とりアタマが行ってきたところはこんな所です~。ヽ( ´ー`)ノ
hareta
今日はね~。今日はもう地元の人もビックリのピーカンでございましたよ。



遅れて合流した彼女がいい仕事してくれました。↓(^o^)
さすがは最強の晴れ女。
hareonna
詳しい日記はまた明日からボチボチと更新いたします。






追伸:
地震に遭われた方々、水害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。



雨だ…

今日出発です。

なんと今回、贅沢にも「ワイドビューしなの」を使うことになりました。乗りっぱなしで大阪から小淵沢まで~。
楽チンだ~♪豪遊だ~。ヽ( ´ー`)ノ


でも。
朝起きたら、雨。
長野方面は明日、雨。


今年は波乱かなぁ。


とりアタマの能力では、携帯からアップは出来ないのでしばらくブログお休みです。
11日の夜か、12日の朝にお会いしましょう。( ̄∇ ̄)

皆様、よい週末をお過ごしくださいませ。


キミたちもね。
aby

foo
くれぐれも、殺し合いケンカするんじゃないよ。



テロ被害再び!?

この一週間、数学やら理科やら作文やらにおわれまくり、ふと気がつけばもう8日。
あ、明日からお山に行くというのに準備が出来てない~。ヾ(´▽`)ノ



いや笑っている場合じゃなくて。
いくら今回は楽チンコースを選択するつもりといっても、装備のチェックはしておかなくちゃ。


自宅から日帰りで行くお山ではないので、大きいほうのザックを持っていく予定です。容量は40リットルほど。いつもザックに入れっぱなしになっている装備はこんなんです。あとこれに着替えとタオルが入ります。
soubi
ただですね。
これをベットに広げて撮影しているときに気がついたんですが。。。
このザックもアビ介のシッコテロの被害を受けていたことが判明。。。。_| ̄|○ il||li
とくに、写真左上の辺り。。。



sousou
…そうそう、その辺だよ。( ̄∇ ̄;)



紫外線よけの帽子。いつも首にかけている速乾性の汗拭きタオル。衣類をまとめるための防水バック。。。直接テロの被害にあったわけじゃないけれど、テロ現場のそばに置いてあったので匂いがしみこんでおります。。。



さわやかな信州の渓流で。
風の吹きぬける尾根の上で。。。


ふっと香るアビ介のシッコの臭い。   


お山を降りて温泉に入り、着替えのシャツを首からかぶったときに。。。

ふっと香るアビ介のシッコの臭い。   


想像しただけで、心が洗われるようだわ。(T▽T)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

宿題(ほぼ)終わった~♪

平日にブログの更新休んだの。何ヶ月ぶりだろう。。。




勉強中のちーちゃん。
ti
ちーちゃんは、とりアタマの友人のお嬢さん。中学三年…受験生でございます。( ̄∇ ̄;)



彼女の名誉のために先日の日記を少し訂正しておきますが。
ほとんどの部分、ちゃんと自分で考えて、がんばって問題を解いていましたよ。
…ま。そうでないトコロもあったかもしんないけど。( ̄ω ̄;)
何せ提出期限が今日のヤツはどうしようもないし。期限内提出が最優先事項ですから。


4日間、とりアタマんちに泊り込みで勉強してました。
一日の平均勉強時間は6時間半。よく頑張りました。 ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
とりアタマも、よく頑張りました。(*゚ー゚*)ポッ


アビ介は、今回拍子抜けするほど普通どおりでした。
yasasii
ア、アビ介。気持ちはわかるが、それを言っちゃあマズイですわよ。
まるでアビ介が攻撃するのは、可愛くない子か、女の子とはいえない部類か、っつーことになってしまうじゃないすか。。。( ̄ω ̄;)





ちーちゃんは今回、アビ介やフランの写真をたくさん撮ってくれました。

彼女の撮る写真はアングルが工夫されていて、斬新で面白いです。
同じカメラを使って、同じ被写体を狙っているのに、違うもんだなぁ。
tifoo
ちーちゃん作品①。


tifoo2
ちーちゃん作品②




tiaby
ちーちゃん作品③


tiaby2


撮り手の優しい気持ちが、写されたフランやアビ介の表情に反映されていますね。

何より、アビ介にここまで近づいて写真を撮る根性がすごいわ。。。( ̄∇ ̄;)




ちーちゃんは昨日帰宅しました。今日は登校日。今頃お友達とはしゃいでいるのかなぁ。
いいなぁ。若いって。。。
とかいいながら、中学生はどんなことがあっても絶対に、二度とやりたくないけどね~。┐(´-`)┌











夏休みの宿題

とりアタマ、また嘘をつきました。
とりアタマは14歳ではありません。知り合いの子の宿題を手伝っているだけです。ゴメンなさい。




正しい、夏休みの宿題の手伝い方。

doriru
ドリルのコピーをとる。。。



そして、ひたすら調べながら解く。。。(自力では解けません(T▽T))
解いたものを写させる。

教育上大変よろしくない行為ですが、提出期限をあさってに控えているので、緊急避難としてお許しください。m(_ _)m



buturi
ほへへへへへ~っ。ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ




kagaku
そ、その辺りは何とかイケル…( ̄∇ ̄;)




seibutu
ま、まあ。そっち系も常識の範囲なら。。。( ̄□ ̄;)





tigaku
シンちゃんシンちゃん、違うし。
イヤ確か順番は、今は「海、冥」だけんど。。。そもそも、冥王星なんか惑星でなくなってるし。。。
エリスってなんじゃい。薬局に売ってるやつかい?




甘く見ていたわ。
中学理科。_| ̄|○ il||li











夏休みの宿題

あああ。
中二日も更新しなかったの久しぶりだわ。



見に来てくださった皆様、ゴメンなさい。
とりアタマ。ちょっと…というかかなりバタバタしております。
中学数学と中学理科の夏休みの宿題に追われちゃって~。
とりアタマ、黙ってましたが、実は14歳なの♪




つーわけで、今日は動画でごまかさしていただきます。



先日、小麦君ちにお邪魔したときの二人のバトルの様子です。
小麦君、自分の家なのでテンション高!!( ̄∇ ̄;)



なぜ、フラン連れで小麦ちゃんちにお邪魔したかというと…
実は、この間のツボマッサージの復習セミナーに参加させていただいたのですが、そのときの様子はまた後日~。

これから、理科Ⅰのドリルやらなくちゃいけないもので。。。マジで。( ̄ω ̄;)
kassya
そうそう。そういうの。
まだ化学系はいいんだ化学系は。
物理系がイカン。物理はわからん。ヽ(°▽、°)ダレカタスケテ。





カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。