FC2ブログ

寝心地最高。

ムシムシした日が続いている、六甲山のふもと。カンカン照りの夏の日差しではないけれど、湿度が高くて不快指数が急上昇してます。



今年から主な活動領域を2階に限定されてしまったアビ介君は。。。


今までほとんど上がりもしなかったとりアタマ父のベットの上で、寝るようになりました。( ̄∇ ̄)
neru
実はとりアタマ父の部屋は、我が家で一番風通しと日当たりがよいのです。



「涼しいところは猫に聞け」、とはよく言ったもんですね。┐(´-`)┌
suyasuya
とりアタマは、そのベットで寝るの絶対嫌だけど。
なにせ加齢臭と脂がねぇ。。。ε=( ̄。 ̄;)フゥ




いや。
誤解のないように申し上げておきますが、とりアタマは幼少の頃からずっと父と仲が良かったですよ。思春期に突入してからも、父のことを不潔だとかキタナイとか感じたことは(たぶん)一度もなかったのじゃないかしら。
よくケンカもしますが修復も容易なので、親子関係は良好な方だと思いますですよ。





だからね。アビ介君。
君のそういう態度、ちょっと引っかかるのよ。







父の枕に足を乗っけて寝るのは止めれ。( ̄ヘ ̄)
makurani

nokkere
…態度でかすぎるだろう、それ。




n
だから、「ん?」じゃなくて~!!щ(゚ロ゚щ)










スポンサーサイト

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ