FC2ブログ

茶太鈴んち一家来たる!

昨日の土曜日。
とりアタマんちに珍しいお客様がいらっしゃいました。



淡路の茶太鈴んち一家でございます。
父さまと母さまとかわいいかわいいお晴ちゃん。
haru

茶太鈴んちのブログはこちらからどうぞ~。
茶太鈴んちとはとりアタマの猫の師匠、ムツコさんを通じて知り合いました。今回もムツコさんちにご用があったところ、立ち寄ってくださったのです。


茶太鈴んちは5匹の猫と暮らす猫家族。
齢3つのお晴ちゃんは、猫の扱いには慣れていますが、フランのような大きなワンコはどうかなぁとちょっと心配しておりましたが。


これこの通り。
harutyann
nakayosi
koyosi
すぐに仲良くなりました。(^o^)
ちなみに当然、お晴ちゃんよりフランの方が大きくて重いです。


で。
実は茶太鈴んちの父さまは、ワンコが苦手(ぶっちゃけ怖いらしい)だそうなのですけど。。。


フランは何とか大丈夫♪
daijyoubu
otonasiku
いっぱい撫ででいただきました。父さま、入門編クリアですね。(^-^)
次は初級編。ふーちゃん、今度いらしたら顔をべろんべろんになめて差し上げてね~。ヽ( ´ー`)ノ


アビ介は猫だけど、そうとう難易度が高いボスキャラなので…


今回はネット越しのご対面です。
netto
幸いちゅーか、なんちゅーか。
六甲山のふもとはお天気が悪くて、アビ介は朦朧としていたので、かなり大人しくご対面できました。お晴ちゃん、抱っこしたかったようですが、それは無理~。



というわけで、抱けるニャンコがいっぱいいる、ムツコさんちに移動です。





ここでですね。
茶太鈴んちの意外な性癖を暴露いたします。( ̄ω ̄)b
非常にプライバシーに関わることですので、皆さん、あまり他言しないでください。





茶太鈴んちの皆さんは。。。



猫(など)を抱っこすると、必ず入念に臭いをかぐ。
nioi
何かもう条件反射的に、抱っこしたら鼻を押し付けて激しくクンクンしてらっさる。( ̄∇ ̄;)
いや。
わかる。そうしたい気持ちは、とりアタマもよくわかりますけどね。
嗅ぎ方に気合を感じるんですわ。



父さまと母さまのこの性癖は。


uke

しっかりと次の世代にも受け継がれております。


kunkun


父さま。
今度フランの足の裏の匂いを嗅いでみてください。
香ばしくっていい匂いなのよ~。


私も結構匂いフェチ♪( ̄∇ ̄)



スポンサーサイト



カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ