スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏山だ~♪

とりアタマ、今年の夏は特にな~んも予定がなかったのですが。
先日降って沸いたように突然、「青春18切符で行く、信州低山ハイクの旅」を決行することとなり、慌てて計画を立てております。



2泊3日の予定。貧乏なので、18きっぷとユースホステルを駆使しての節約旅行です。
な~に、若いから大丈夫♪



途中、東京方面から合流する友人が、その日のうちに帰らなくちゃいけないとか、色々な制限もあるので、無理をしないで日帰りで登れるお山を慎重に選定。。。したいのに。



地図をブロックする極悪猫。
burokku
姉ちゃんが遭難したらお前のせいだ。( ̄‥ ̄) = =3




旅行は計画を立てるときが一番楽しい。(^o^)
貧乏旅行でも、ワクワクです~。ヽ( ´ー`)ノ

oite
う。( ̄□ ̄;)
お、おみやげ買ってくるから!




スポンサーサイト

寝心地最高。

ムシムシした日が続いている、六甲山のふもと。カンカン照りの夏の日差しではないけれど、湿度が高くて不快指数が急上昇してます。



今年から主な活動領域を2階に限定されてしまったアビ介君は。。。


今までほとんど上がりもしなかったとりアタマ父のベットの上で、寝るようになりました。( ̄∇ ̄)
neru
実はとりアタマ父の部屋は、我が家で一番風通しと日当たりがよいのです。



「涼しいところは猫に聞け」、とはよく言ったもんですね。┐(´-`)┌
suyasuya
とりアタマは、そのベットで寝るの絶対嫌だけど。
なにせ加齢臭と脂がねぇ。。。ε=( ̄。 ̄;)フゥ




いや。
誤解のないように申し上げておきますが、とりアタマは幼少の頃からずっと父と仲が良かったですよ。思春期に突入してからも、父のことを不潔だとかキタナイとか感じたことは(たぶん)一度もなかったのじゃないかしら。
よくケンカもしますが修復も容易なので、親子関係は良好な方だと思いますですよ。





だからね。アビ介君。
君のそういう態度、ちょっと引っかかるのよ。







父の枕に足を乗っけて寝るのは止めれ。( ̄ヘ ̄)
makurani

nokkere
…態度でかすぎるだろう、それ。




n
だから、「ん?」じゃなくて~!!щ(゚ロ゚щ)










夏はホラーだ!

夜ゴハンの支度をしながら、先日ケーブルテレビで録画した「呪怨」をみる。




ああ。
なんて幸せな、ケーブルテレビライフ♪ヾ(´▽`)ノ
(だから、ニュースみろって!)



「呪怨」はやはり初期の作品が秀逸ですねぇ。演出が上手い。
ネタばれしてから作った作品はどうもおどろおどろしさに欠けます。


とりアタマ先日、「ゾンビ映画が好き」と書きましたが、本当に好きなのは、日本のしっとり系ホラー。スプラッタというより、しっとりねっとり肝を冷やすような物語を、部屋を暗くして夜中にひとりで見るのが好き。ストレス解消になります。いや、マジで。


nasi
↑霊感のない犬。


今朝、朝イチでシンちゃんちのブログを見に行ったら、「裏ホラー 呪いの祠」という動画の紹介をしていました。シンちゃんママも好きねぇ。┐(´-`)┌


検索かけて見に行ったら、なかなか。肝冷やしたい方、お勧めです。登場するディレクターさんの声が、この手のビデオでよく聞く声だったのが引っかかりますが。( ̄∇ ̄;)
このシリーズ、探せば無料で見られるところもありますよ~。怖いの苦手な方も、お昼休みにみんなで見れば大丈夫♪…たぶん。


nasi2
↑霊感のない猫。



とりアタマ、実はすごい怖がりなんですが。
それなのに、この手の映画やビデオが好きなのは。。。
多分、過去に自分がした体験の方がずっと怖かったから。
映画は所詮作り事だし、ビデオは他人事ですから~。ある意味、お化け屋敷なんかと同じで、安心してみていられるんですね。


とりアタマの体験談。
また機会があればお話いたします~。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン


yudan
え?
それは、とりアタマが?
それとも、見に来てくださった皆さんが??





ムツコさんちの子猫、里親さん募集中!

今日は、先日ムツコさんちのかわいい子猫たちをご紹介♪
里親さん募集中です。


gin
茶トラの男の子、銀杏ちゃん。
抱っこしているのが齢3つのお晴ちゃんなので、なんか既に巨大な猫に見えますが、ちゃんと子猫です。
美形。甘えたさん。よき家庭猫になること間違いなし。



ume
サビ猫のうめちゃん。もちろん女の子。(サビはたいてい女の子)
味のあるお顔です。サビ好きにはたまりません。サビ猫らしく大胆で好奇心旺盛。



この2匹はすぐに出てきて遊んでくれました。
asobu
新しいお家に行ってもなじむの早そう。



あと、出てきてくれたのは黒猫の女の子、黒みつちゃん。
kuromitu
大勢でお邪魔したのでちょっと怖かったかな。ごめんよ。


大きなお目目がかわいいの。美人さんです。
mitu

写真に撮れなかったけれど、あと黒猫の男の子、黒まめちゃんと、この間保護されたばかりのサビの女の子、シャラポアちゃんがいます。このシャラポアちゃんがまた超美形なの!
この5匹は皆兄弟です。
どの子もムツコさんお墨付きの良い子ばかり。




ムツコさんちの保父猫、くうちゃん、大忙しです。( ̄∇ ̄;)
hohu
毛づくろいをしたり。。。


お尻をなめてあげたり…
osiri


授乳までする!!
jyunyuu
いや、くうちゃんオスですけど。お乳、出ませんけど。
でも、するの!
くうちゃんの乳首、咥えやすいように少し大きくなりました。( ̄ω ̄;)



子猫同士で遊んで、大きい猫に面倒見てもらって。。。
こういう環境で育った猫は、大変飼いやすい猫に成長すること請け合い。


ぜひぜひご検討くださいませ。

詳しくは「こうたんの毎日」
と、こちらの里親募集コーナーをご覧くださいませね~。





速いぞ、強いぞ!!

先週の週末のことなのですが。とりアタマんち、パソコンの通信速度が飛躍的に上がりました~。ヾ(  ̄▽)ゞ


うちはZAQさんにお世話になっているのですが、ついに160M導入でございます。
いや、はえ~わ。マジで。


具体的にどれくらい速いのかとスピードメーターで計ってみると…


日曜の夜でこんな感じ。
keisoku
100越えはじめて見た…。( ̄□ ̄;)スゲー (ちなみに今までは20前後くらいでした。)



実は導入後数時間は大変不安定で、「どこがどう速いんじゃ!?」と納得いかない状況だったのですが、カスタマーの方がきちんと対応してくれて、無事快適に動くようになりました。ZAQさん、ありがとね~。(^o^)



そして今回は大胆にも、ケーブルテレビも導入。
CSやらなんやら色々見られるようになりました。やっとこさ、文明人の仲間入り気分。( ̄∇ ̄)



工事のとき色々物を動かしたり、人の出入りがあったので、アビ介は安全な部屋に隔離。
フランは…






放置。
houti
邪魔するわけでもなく、開け放たれた玄関から外に出ようとするでもなく、ひたすらマイペースで。。。





寝てました。( ̄∇ ̄;)
gu
…しかしやりやすい子だな。
さすがは能天気娘。


今回贅沢にもケーブルテレビを導入したのは、まぁまとめると料金がお得になるというのもあるのですが、実質的理由はニュースを見るため。
もちろん地上波でもニュースはやってますけどね。

でも、土曜日曜の早朝(5時~7時くらい)が大変困る。平日の早朝と違って、ニュース不毛地帯です。どの局も、NHKでさえ、なかなかニュースをやらない。これがどうにも腹が立つ。やはり朝起きたら、寝ている間に世の中でどんなことが起こったか知っておきたいじゃないですか。昨日の土砂崩れはその後どうなったかとかも知りたいじゃないですか。

で、ニュース専用チャンネルのあるケーブルテレビ導入を決めた、と。。。。




…こう言えばかっこいいでしょ?
(とりアタマ父には、このように説明しましたとも!)



いや。
本当ですよ。
休みの日の朝、ニュースが見たいってのも本当の気持ちなんですよ。




でも。
週末の夜中に、ひとりでこういうもの見るのも大きな楽しみの一つ♪







sebun
セブン、かっこえ~。ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ






茶太鈴んち一家来たる!

昨日の土曜日。
とりアタマんちに珍しいお客様がいらっしゃいました。



淡路の茶太鈴んち一家でございます。
父さまと母さまとかわいいかわいいお晴ちゃん。
haru

茶太鈴んちのブログはこちらからどうぞ~。
茶太鈴んちとはとりアタマの猫の師匠、ムツコさんを通じて知り合いました。今回もムツコさんちにご用があったところ、立ち寄ってくださったのです。


茶太鈴んちは5匹の猫と暮らす猫家族。
齢3つのお晴ちゃんは、猫の扱いには慣れていますが、フランのような大きなワンコはどうかなぁとちょっと心配しておりましたが。


これこの通り。
harutyann
nakayosi
koyosi
すぐに仲良くなりました。(^o^)
ちなみに当然、お晴ちゃんよりフランの方が大きくて重いです。


で。
実は茶太鈴んちの父さまは、ワンコが苦手(ぶっちゃけ怖いらしい)だそうなのですけど。。。


フランは何とか大丈夫♪
daijyoubu
otonasiku
いっぱい撫ででいただきました。父さま、入門編クリアですね。(^-^)
次は初級編。ふーちゃん、今度いらしたら顔をべろんべろんになめて差し上げてね~。ヽ( ´ー`)ノ


アビ介は猫だけど、そうとう難易度が高いボスキャラなので…


今回はネット越しのご対面です。
netto
幸いちゅーか、なんちゅーか。
六甲山のふもとはお天気が悪くて、アビ介は朦朧としていたので、かなり大人しくご対面できました。お晴ちゃん、抱っこしたかったようですが、それは無理~。



というわけで、抱けるニャンコがいっぱいいる、ムツコさんちに移動です。





ここでですね。
茶太鈴んちの意外な性癖を暴露いたします。( ̄ω ̄)b
非常にプライバシーに関わることですので、皆さん、あまり他言しないでください。





茶太鈴んちの皆さんは。。。



猫(など)を抱っこすると、必ず入念に臭いをかぐ。
nioi
何かもう条件反射的に、抱っこしたら鼻を押し付けて激しくクンクンしてらっさる。( ̄∇ ̄;)
いや。
わかる。そうしたい気持ちは、とりアタマもよくわかりますけどね。
嗅ぎ方に気合を感じるんですわ。



父さまと母さまのこの性癖は。


uke

しっかりと次の世代にも受け継がれております。


kunkun


父さま。
今度フランの足の裏の匂いを嗅いでみてください。
香ばしくっていい匂いなのよ~。


私も結構匂いフェチ♪( ̄∇ ̄)



イチゴで感じる幸せ。

お庭で水耕栽培しているイチゴ。


意外と順調です♪
itigo
一度に複数の実が付くようになってきました。(^-^)

katati
大きさも形も、売っているものと遜色ないって言ったら言い過ぎかしら?( ̄∇ ̄)ジガジサン。


やっと根が伸びて、液肥の吸い上げが良くなったみたい。種類にもよるかもしれないけれど、イチゴの根は細くて刺激に弱い気がします。
あと、イチゴの液肥はやや薄めの方がいいようですね。多肥にすると葉ばかりになっちゃうみたい。



ふーちゃん。今日はイチゴが取れたよ~。


hu-no


写ってませんが、しっぽブンブンです。
paku
ふーちゃんは本当に果物好きだねぇ。


nai



ふふふふ。
ところがどっこい。今日はもう一つあるんだよ~。( ̄∇ ̄)
mouhitotu



朝、庭で摘んだイチゴを犬と分け合って食べる幸せ。ヽ( ´ー`)ノ


…ささやかだわ。
ちょっと、ささやかすぎるきらいがあるわ。
せめてひとり3粒くらい食べられるように頑張ろう。

。。。そういう問題でもないか。





ツボマッサージ講座

7月20日、グリーンドックさんの実店舗で開催された「ペットのためのツボマッサージの講座」に行ってきました。
tubo
ワンコ同伴です。



とりアタマ、以前鍼灸院のお世話になったことがあり、とても楽になった経験があるので、大変楽しみに行ったのですが。。。

ううむ。

なんだかなぁ。


とりアタマは、やはりトリの頭しか持っていないから。
難しいツボの位置や名前は覚えられません~。┐(´-`)┌


一時間半ほどの間に、12~3個のツボについて簡単な説明と場所の確認をしていったのですが。
ほとんど何も残っていない悲しさ。


リコ先生のクリッカー教室で使っていたスペースに、大型犬を含む13頭の犬と、その飼い主が一頭に付き1~2人。冗談抜きでスシ詰め状態での講義。正直申しまして、参加者も内容も詰め込みすぎです。ε=( ̄。 ̄;)フゥ


一緒に行った小麦君。
知らないワンコと知らない人たちに囲まれて、ブルー入っております。
buru-
知らない人(アシスタントの人)に、いきなり普段触られないような場所をプッシュされて、さらに気分が沈んだ小麦君。


「イライラや緊張を和らげるには、ほっぺたの皮を持ち上げて笑顔を作ってやると良い」と教えていただいて、早速実践するも。。。
egao




効果なし。っつーか、むしろ逆効果。
karu



先生からは家でテキストを見て復習しておくように言われましたが。



はっきり言ってかなりの縮小コピーで、字がつぶれていたり擦れていたりして、虫眼鏡無しでは読めないような状態。
syukusyou
5000円くらいの体験セミナーでは、ちゃんとしたテキストは渡せないってことなのかなぁ。帰りにもっと高い講座の案内もらいましたから。
そっちに行けってことかね。( ̄‥ ̄) = =3



ちゃんと勉強してみたいという気はあるのですが。
なんだか、ちょっと消化不良というか、逆に気がそがれちゃったというか。
正直、ちゅーとはんぱな気分でございます。





講義中に取ったメモを頼りに、何とか覚えていたツボは。
iketu
「いけつ」と読みます。爪の付け根を両側からきゅっと押すの。集中力が出るそうです。


sentiku
「さんちく」。緊張をほぐす効果があるそうです。



でもって、「さんこん」。風邪のひき始めにいいらしいですが。。。
sankonn
バ○は風邪ひかないって言うしな~。( ̄∇ ̄;) つかわね~だろ~な。
結局とりアタマがすぐに使えて役に立ちそうなのは、2つ。
いや、他にも色々習ったんですよ。習ったんだけど…



ま。2つ覚えただけでもマシな方ですかね。







もうすぐ欠けてきます。

日食。
六甲山のふもとでは観測するの無理そうですね~。┐(´-`)┌
皆既日食ではないにしろ、そうとう欠けてくるから、暗くなるんだろうケド。もともと曇りがちのお天気なんで、日食のせいなんだかどうなんだかわかんないだろうなぁ。


でも。とりあえず、アビ介とフランの様子は観察しておきます。
日食の理屈がわからないケダモノちゃんたちは、一体どんな反応するのかしら?



ま。
多分、アビ介もフランも寝てるでしょうけどね。
ne
(↑参考写真。)

あ。そういやセミの声はやむかもしれないなぁ。そんな話を聞いたことがありますわ。。。



お話変わって。
この間久々にツタヤに行ってDVDを借りてきたんですが。。。


こーゆーやつ。
zonbi
ゾンビ物の古典です。有名なロメロ監督のじゃなくて、そのリメイク版。でもいい味出してます。

以前にも書いたことがありますが、とりアタマ、ゾンビが好きなんです。
もとい、「ゾンビ映画」が好きなんです。
もっと言うとホラー全般好きなんですけどね。



なんかこの間テレビでやっていましたが、日本人と外国の人では怖さのツボが違うらしいですね。日本のお化け屋敷に外国の方が入ってもビックリはしても恐怖は感じないらしい。
文化的背景が違うかららしいですが。
恐怖も教育によって育てられる物だとしたら、ちょっと面白いな。


アビ介も。
アビシニアンだとはいえ、日本生まれの日本育ちだろうから。(多分)
恐怖のツボが違うのかもしれないけど。。。


ゾンビ映画のDVDを枕にして寝るのはどうよ…?
makura
いい夢見られそうか?( ̄ω ̄;)



…と、バカな話を書いている間に、ぼちぼち日食が始まるようですね~。(現在9時44分。)
セミはまだ鳴いてます。










追記。

今、11時15分くらいです。
神戸の最大蝕は11時過ぎのはず。
確かに薄暗いです。夕方6時半から7時前くらいの感じかしら。

セミ、鳴きやんでますね。偶然かしら?
それを確認するには、暗くなるくらいに欠ける日蝕が日本で夏に観測できる日を待たなくちゃいけないのね。。。とりアタマ、生きちゃあいないな。( ̄∇ ̄)


アビ介、脱走!

ほんの1時間ほど前の出来事です。(現在7月21日の朝9時)



アビ介が、階段下第2ゲートを突破し、1階リビング側に脱出を図りました。
しかも、静かに静かに脱出したので多分数分間はとりアタマも、とりアタマ父も気がつきませんでした。( ̄ω ̄;)
たぶん、ゲートの下の部分を体で押し広げて無理やり出たものと思われます。


その間、フランとアビ介は素の状態でのご対面を果たしたと思われます。



幸い。というか。
おそらくフランが凍り付いて置物状態だったため、アビ介がフランを襲った形跡はなし。
いや。さすがにそんな騒ぎになっていたらとりアタマも気がつくし。。。



出勤する父を見送るため開花に二人で降りていったとき、閉まっているゲートの向こう側に、アビ介とフランの姿を見たときの気持ちと言ったら。。。。



ホントに体中の血が凍りつきましたよ。
いや、マジ。指先冷たくなったし。{{{{(゜∇゜;)}}}}




一方で、視界の中にアビ介とフランが同時に存在すると言う事実。そして、フランが無事で、アビ介もそんなに興奮していないと言う事実に、ちょっと感動もしたりして。




でも。
フランがとりアタマたちを見て、尻尾を振ったとたん、アビ介が体を膨らませて唸り始めたので。。。
何とか、アビ介を避けつつ、フランをクレートの中に避難させ。。。
hinan
しばらく様子を見ることに。



kyori
こういう位置関係です。



アビ介は結構リラックスしている感じなんですが。。。
rirakkusu


クレートが少し開いて、フランの顔がちょっと見えると…
mieru



とたんに正座。
seiza
う~む。彼の心の内もなかなか微妙なのね。



ブログには書いていなかったのですが。
実は、4月5月あたりに、2回ほどアビ介がフランのいるリビングに出てしまったことがありました。

そのとき、アビ介はフランを見つけるや否や有無を言わさず襲い掛かりました。
それに比べたら、今回はマシだったと思います。


しかし、月曜の朝から寿命が縮んだわ。
早急に第2ゲート改良しなくちゃ。。。












「オニ」だそうです。

昨日の朝の収穫♪
syuukaku
プチトマトいっぱい取れました~。ヽ( ´ー`)ノ
実はプチトマトもハダニにやられた株があったりして、なかなか苦戦していたのですが。
何とか家で食べる分くらいは収穫できてホッ。
ただ、長期間に渡る収穫は無理かもしれません。次の花が咲いてこないもので。






昨日の六甲山のふもとは、夕方までお天気が良かったのですが、日が暮れてから大雨。しかも雷雨でした。


この間から、急に雷を怖がり始めたフラン。
sowasowa
明らかに挙動不審です。( ̄∇ ̄)


とりアタマがお風呂に入っている間も、ずっと脱衣場にいた様子。
不安で心細いんでしょうな。



この間のカミナリと同じで、ザッと降ってサッと上がるタイプの雷雨ではなく、だらだらと降り続き鳴り続けたので、いつまでたっても落ち着かないフラン。
anzen
ちょうどクレートを室内に入れていたので、中途半端に隠れております。


ま。それでふーが落ち着くというなら、それでいいけどさ。
dokidoki
一応教えておいてあげるけど、その中に入ってもあんまり意味ないよ。( ̄ω ̄)b



garagara
ああ。
今のはちょっと大きかったねぇ。でも落ちてはないと思うけど。
停電でもなったら困るなぁ。録画予約入れてるから。( ̄‥ ̄)


じゃ。
もう遅いし。姉ちゃん、2階に上がって寝るから。


ふーちゃん、また明日ね。
おやすみ~。(^o^)
oni
だって姉ちゃん、カミナリ止められないも~ん。┐(´-`)┌








久々の家シャンプー

土曜日、フランをお風呂に入れました。
とりアタマ、修羅場を脱しておりますので、グリーンドックさんには行かず自力洗浄でございます。



せっかく頑張ってシャンプーしたのに、明らかに気に入らない様子のフラン。
hukigen
超不機嫌…( ̄∇ ̄)




yokatta
そりゃあねぇ。それが出来たらお互い楽チンなんだけどねぇ。
如何せん予算がねぇ。( ̄∇ ̄;)



dame
それは、アンタがちっとも協力的でないからでしょうが。
泡だらけの体で隙あらば逃亡しようとするし。。。


sirya
悪かったね!



でも確かに。
グリーンドックさんで洗ってもらっているときにふーは、別にイヤそうじゃないんだよなぁ。
rirakkusu
(↑参考写真)


やっぱ、洗う側の問題なのかしら。。。( ̄‥ ̄) = =3







子猫お見合い。

とりアタマの猫の師匠、ムツコさんちで子猫の里親募集をされているのですが。


このたび、とりアタマの古くからのワンコ友達であるりーちゃんが、猫を飼ってみたいということで、お見合いすることに~。( ̄∇ ̄)
とりアタマ、お仲人として一緒にムツコさんちに行ってまいりました。


ムツコさんちは、総勢11にゃんの大所帯。


とりアタマがよく出入りさせていただいていた頃は、たしか一桁だったと思ったんだけど。。。増えましたねぇ。( ̄ω ̄;)


人見知りが激しくて隠れちゃう子がほとんどなんだけど、特に営業に力を入れてくれるのが。。。


モモちゃん。
momo
グリグリと擦り寄ってお尻ぽんぽんを要求。
満遍なく誰にでも愛想良くしてくれます。呼ばれるとお返事をするという技もあり、りーちゃん、メロメロ。陥落寸前。


seiseki
かなりのやり手です。( ̄ω ̄)b



普段は子猫の保育を担当しているくうちゃんも…
営業には力を入れているようで。。。
muteikou
ほほう。マハトマ・ガンジーですか?



jiyuu
それはガンジーとはちょっと違うような。。。
くうちゃん、よく食べるしな。( ̄∇ ̄;)
でも本当に無抵抗。絶対に噛んだり引っかいたりしてきません。
誰でも抱けます。



あらた君も。
arata
(あらた君は目が見えません。)



トイ君も。
kakko
お客の前に出てくる子達は、みんな愛想がよく、そして…デカイ。←当社比。本当はこれくらいが標準らしい。



人が苦手な子は、隠れてしまう。
人が好きな子は出てきて甘えてくれる。


これ、正しい猫の姿です。


お客が嫌いなのに、ワザワザ出てきて無差別に攻撃するというのは、そうとう歪んでます。
歪みきってます。


アンタのことだけどね。
anta
ε=( ̄。 ̄;)フゥ



ああ。
よそんちの子はかわいいなぁ。
猫ってこんなに和むものなんだなぁ。



うちも、寝てりゃそれなりに可愛いんだけども。
起きているときにはいつもそこはかとない緊張感が漂うのよね。
nete
しかし、アビ介が3キロ少々の小ぶりな猫でよかった。
この性格でデカかったら、こちらの身が危険だわ。マジで。





子猫に会いに行ったのに、帰ってカメラを開いたら一枚も子猫の写真がなかった…_| ̄|○ il||li
引き続き、里親募集中ですので、ぜひこちらを覗いてみてください!
























役に立つニクキュウ。

少し前の話なんですが。。。



とりアタマの20歳のお誕生日プレゼントに、小麦母様とシンちゃんママから、こーゆーのをいただきました。


mausupado
…猫の肉球型マウスパッドです。
しかし、一体どこでこういうとりアタマのハートをがっちり鷲づかみにするような品物を探してくるんだろう。。。( ̄ω ̄;)
読まれてます。とりアタマ、もう完璧に読みきられております。


(あ、上の写真。猫の掌の黒い部分にセイウチの絵が写りこんでますが、これはとりアタマのTシャツの絵でございます。)




konoyouni
このように設置しまして。



ニクキュウ部分に手首を乗っけて使います。
tekubi
これは楽!

実はとりアタマ。
マウスを使うとき、手首の部分が机の角にこすれてちょっと痛かったので、とても助かってます。


ただ正直な話、多少の難点もありまして。
まず、巨大マウスパッドなので、常に机の上を片しておかないと置けないということ。


そして。。。
kyoumi
アビ介が気に入ったみたいだということ。。。そのうちコレ、アビ介の座布団か枕になるんじゃないかしら。( ̄□ ̄;)



izure
そうなったら、アビ介用にもうひとつ同じのを買わないといけないかなぁ。




てか。
正直言うと、これ二つ並べて置いてみたいっつー話なんですけどね。( ̄∇ ̄)




「コレ、欲しい!」という方。
こちらからどうぞ~♪



ついでに。
上のアマゾンリンクを貼り付けるときに偶然見つけたかわいい商品もご紹介。(^o^)



猫の肉球スタンプですって。

おお!かわええ~♪
自分でリンク貼って、自分で買いに行きそう。。。






シッコテロ攻撃

アビ介によるシッコテロ攻撃が激化。
単なる嫌がらせならいいのだけど(…よくないけどさ)、体調不良とかだったら困るなぁ。



とりあえず、ストレスを軽減するために、
hanasite
猫ジャラシで遊ばさせていただいたり。。。



マタタビ祭りを開催したり。。。
mtatabi
maturi


ここ数日暑さに拍車がかかってきたので、いかに夏に強いアビ介でも堪えるかもしれないと。
ひと部屋だけゆる~く冷房かけてみたり。。。
reibou
この部屋のクーラーかけるの2年ぶりです。去年は水耕スイカのせいで、クーラーかけられんかったから
設定温度、29度。しかもドア開けてあります。冷房かけなければ、34度あります。( ̄ω ̄;)


でも、そんな気遣い、アビ介には無用だったようで。。。
iya
絶対に部屋に入ってきやがらねぇ。
クーラーの風、キライなんですと。「もっと自然な感じで涼しうしてくれ」ですと。

アンタねぇ、それが出来たら億万長者よ!ε=( ̄。 ̄;)



つーか、あれですね。
このクソ暑い部屋で、さらに卓上ランプの下で暖を取って寝るアビ介のために…
ranpu
クーラーかけて電気を消費するなんざ、犯罪に等しい行為ですな。



あと、トイレの砂を普段以上にマメに替えて、臭いがこもらないように気をつけて。。。
それでもシッコテロが止まないようなら。。。一度病院で相談してみようかなぁ。。。

ああ。それにしても、部屋がシッコ臭いよぉ。(T▽T)
きっと、とりアタマの体にも臭いが染み付いているに違いないよぉ。

お散歩で会う皆さん、そういう事情ですので、とりアタマが臭くても温かい目で見てやってくださいね。






恵まれております。

昨日、写真の整理をしていてふと思ったこと。


ふーがとりアタマ家にやって来て、まるまる3年たったわけですが。。。


ふーが、こんな風に能天気に笑っているのは。
noutennki



うちに来てから出来た、お友達の力によるところが大きいのではないかと。( ̄ω ̄)b



otomodati



それから、お友達のママたちのね。
mama


tati

ふーちゃん、アンタ本当にお友達に恵まれてると思うよ。。。












マウントもさせてもらえるし、ね。( ̄ω ̄;)
maunto
いつもすまんね、シンちゃん。m(_ _)m





ストレス?

週末の夜、とりアタマにしては珍しくちょっと夜更かしして、12時ごろ自分の部屋に上がったですよ。


そしたら。。。
とりアタマのベットの真ん中に、ゲロゲロちゃんが。。。( ̄∇ ̄;)
kisei
(現在さわやかな月曜日の朝に付き、自主規制かけております。)


あ~あ。


内容物は、猫草と毛玉と夜ご飯の一部。
まあ問題ないと思われたので、週末の夜中にせっせとゲロゲロちゃんの始末。
アビちゃん、ベットは止めれ。ベットは。
あ。だからといってキーボードの上とかでするんじゃないよ。あとタコ足テーブルタップの上とかも厳禁よ。



でもって、今日。月曜日の朝。

なんかね、夕べから気にはなっていたんですよ。
どうもアビ介のシッコの量が少ないので。
夕方から夜にかけて、一つか二つ出来ているはずのシッコ玉が出来ていないし。
朝もしてないし。。。


これは何処かで粗相をしているに違いないと踏んでいたら。。。



してました。
とりアタマんち唯一の空き部屋(親戚が来たとき泊まる部屋)においてある、災害時用の非難袋のうえに。。。(T▽T)


sittori
色の濃くなっている部分。アビ介のシッコです。古いザックで防水が弱くなっているので、しっかり中味までしみてました。ε=( ̄。 ̄;)フゥ


赤い方のザックもとばっちりに会ってました。もちろん、これらのザックを置いていた衣装ケースも。。。
ええ臭いをかもし出しております。ゴ○ブ○も逃げだしそう。


何だろう?
ストレスかなぁ。
sutoresu
週末は特に、大掃除をしたり買い物に行ったり、いつもと生活のペースが違っていて、あまりかまってやれないし。


フランとの別居生活にも慣れて、お互い落ち着いた日々を過ごしているものと思っていたけど。
行動範囲を狭められたアビ介はやっぱりストレス溜まっていたのかなぁ。
iroiro
また色々考えなくちゃ。





お値段は確かめて。

ええと。
「続きはまた明日」とか言っておきながら、ぶっちしてすみません。
で、しかもまた。たいした話でもなくて、返す返すも申し訳ないんですけど。( ̄∇ ̄;)



ええとですね。
フランの記念日用にペットショップにワンコ用プチケーキを買いに行ったのですが。
で、すごくかわいいのを見つけたのですが。↓
puti
あ♪これカワイイじゃ~ん。
クッキーとかのってて凝ってるし~。(^o^)

と軽い気持ちでひとつとって、レジに持って行ったならば。。。
なんと、お値段、


714円。


な、ななひゃくじゅうよえんっ???!!!(゚ロ゚屮)屮
たかが、犬のオヤツ一個にななひゃくじゅうよえん!?

一瞬店員さんの腕からブツをもぎ取って、止めます!って叫ぼうかと思いましたよ。マジで。
しかし、今日は年に一度のフランの記念日。ここで止めると自分のフランに対する愛情が薄まるようでちょっとイヤ。しかし、しかし!ななひゃくじゅうよえんは、ななひゃくじゅうよえんは高すぎる~!!


すみませんね。せこくて。でも本当にビックリしたんだよ~。



結局買って帰りましたけどね。
tinmari
本当に小さいんですわ。これが。だからカワイイのかも知れないけど。


hu-no
はいはい。ふーのだよ。姉ちゃん、清水の舞台からバンジージャンプした気分なんだから、味わって食べて頂戴よ。


ajiwatte

はい、ヨシ!
syunsatu


gokun
一口かい!!

これ、連続写真です。
ほんとに一口で丸呑みしやがりました。ヽ(°▽、°)ナナヒャクジュウヨエン…

クッキーのってる意味ね~じゃん。




are


nakunatta
そりゃ食べればなくなるわな。。。



okawari
あると思いますか?





rainenn
来年は、姉ちゃんが作りますから!

よく考えたら、アンタ見た目の可愛さなんか全然関係ないじゃん。←最初に気づけよ自分。
ホットケーキにバナナとヨーグルトでもはさんでおけば充分でしょうよ。





しかし。
しかし、714円あったら。
吉兵衛のカツ丼、タマゴ2個味噌汁つきで食べられたのに。。。
。。。_| ̄|○ il||li
katudon
ううう。
















先に食べる?最後に食べる?

さて。
昨日の夜ゴハン。ふーのご馳走はと言いますと。。。


rizotto
にんじんとセロリとかぼちゃのリゾット、バナナとベニソン(鹿、生肉)ダイスカット入り…に、



ta-ki-
ターキーネックをトッピング。チラ見している錠剤とカプセルは、皮膚と関節のためのサプリです。



gotisoudesu
まぁ、要はいつものゴハンにターキーネックをトッピングしただけなんだけどね。( ̄∇ ̄;)

さあどうぞ召し上がれ。姉ちゃんたちのご飯が終わったら、デザートのケーキも食べようね。



…て、聞いちゃいねぇし。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
aguagu




…ふーちゃん。。。アンタって。。。
gatugatu
おいしいものは最後までとっとくタイプだったのね。。。( ̄ω ̄;)
実は姉ちゃんもそういう傾向があったんだけどさ。色々痛い目にあって最近では好きなものから食べるようになってきたよ。




それにしても、まあターキーネックを上手によけて食べること。
agu



ひょっとしてターキーはキライだった??…と一瞬不安がよぎったのですが。
nokoru
ふーの辞書に「好き嫌い」なんて文字があるわけもなく。




いつものゴハンをあらかた平らげた後、おもむろにネックをくわえると、
omomuro


大事なものは自分のドッグベットで食べることにしているフランなのでした。( ̄∇ ̄)
daiji



そいでもって、ネックを食べた後にまた戻ってきて、心ゆくまで器をなめます。
なんだか最近、器が薄くなってきた気がするなぁ。。。┐(´-`)┌
yoinn




この後。
人間の御飯が済んでから、デザートへと移行するのですが。
このデザートについてはまた、涙なくして語れない、情けなーいお話があるのです。。。


長くなりましたので、続きはまた明日。。。
とりアタマ、本当に泣きそう。


















3年たちました。

今日、7月9日はフランがとりアタマ家にやってきた記念日。
まるまる3年たちました♪
いや~、あっという間の3年間だったなぁ。


mou
そうだよ。早いもんだねぇ。




kurou
そゆこと言う??そりゃ全く否定はしないけんど。。。←良心回路が作動して否定できない。
でも、この場でそゆこと言う??



gotisou
はいはい。ちゃんとスペシャルメニューを用意してますよ。小さいワンコケーキもつけようね。





生まれてから保護されるまで、悪いことばかりではなかったにしろ、大変な苦労をしてきたことは間違いないフラン。
彼女がとりアタマ家に来て幸せになったかどうかなんて、とりアタマには判断できません。
でも少なくとも、とりアタマは非常に幸せでございます。(^-^)






この方はどうかな?




botiboti
ボチボチなら合格でしょう。( ̄∇ ̄)
キミがやって来た記念日は9月7日。そのときにもちゃんとお祝いしようね。











ピーマン料理。

収穫したピーマンに冷蔵庫を占領されそうになったので。。。


ピーマンの肉詰めを作りました♪
nikudume
たまねぎを炒めることもせず、材料を混ぜてこねて詰めるだけの超手抜き。


nikome
トマトの水煮の缶詰とトマトペーストをマギーブイヨンを溶かしたスープに投入し、塩コショウ、適当なハーブ、赤ワインを大量投与して煮込みます。あまり頭も技術も使っておりません。


しかし、とりアタマ父には結構好評なお味。( ̄∇ ̄)
kouhyou
たぶん、ダイエット食に飽きてるからでしょうな。。。( ̄∇ ̄;)
カロリー高い食事なので、お代わりはもちろん禁止です。



あと、ちょっと変わったピーマン料理をご紹介。元ネタはグッチ裕三さんのレシピです。
その名も「じゃこピーうどん」。


ピーマンを細切りにし、
hosogiri

大目のちりめんじゃこと一緒に炒めます。このときサラダ油だけでなく半分バターを入れるのがコツ。塩気と風味がいい感じになります。(^o^)
bata
ほぼ炒まったところで、ほぐしたうどん投入さらに炒めます。
うどんがあちあちになったら、お酒を一振り。(←これポイント!大匙1~2くらいかなぁ)。
そしてしょうゆで味付け。濃さはお好みで。
ajituke

好みでかつお節をかけて召し上がれ♪
jyako


このレシピが載っている本が何処かにいってしまって、記憶に頼りながら書いているので、正確なレシピを知りたい方は、この本を探してみてね。


そこまでするほどのモンでもないかも知んないけど~。┐(´-`)┌


でも、この焼きうどん。
ピーマンの苦味とじゃこの塩気、バターの風味がとてもよくマッチしておいしいですよ。お手軽だし。夏の日曜日のお昼なんかにどうぞ~。






恐るべし万田酵素!?

万田31号という特殊肥料を投入してから、約2週間。。。


manda

最近とれたミニQがコレです。↓
mandaminiQ
ミニQを栽培してらっしゃる方なら、お分かりになると思いますが。
確かにデカくなってるよ…( ̄□ ̄;)




少し前に収穫して冷蔵庫で眠っていたミニQと比べてみるとこんな感じ。↓
mandamini
長くなるとか太くなるとかではなく、全体的に縮尺が大きくなった感じですね。
う~む。
恐るべし万田酵素。

でも偶然かもしれないのでもうちょっと観察しますね。( ̄ω ̄)b
比較できるようにふつうのミニQを一本おいて置かなくちゃ。





さて。
これは今朝の収穫です。
syuukaku
イエローレジナ初収穫♪
ちなみに今日のミニQも大きめでした。
トラブルが多かったものの、何とか順調に収穫が続いているように見えますが。。。



今、最も気になっているのがゴーヤ。
誰でも失敗なく育てられるはずの能天気ゴーヤが、どうも元気がない。
hanoiro
葉が下のほうから黄色くなって成長も鈍化しています。


何より、実がいつまでたっても大きくならない!!
tiisai
みんな右側のゴーヤくらい大きくならないとおかしいのに~。
色も薄くて元気がないし。



多分、原因はマグネシウム不足です。
ゴーヤって結構マグネシウムを消費する植物なんですよ。


こういうとき、水耕栽培ってちょっと困る。
土耕だったら、「はいはい~マグネシウムね~♪」って苦土石灰をまけば済む話なんですけど。
どうしよっかなぁ。苦土石灰を水に溶かして入れてみようかなぁ。
今更だけど、苦土石灰って水溶性だよねぇ?




上の写真をとっていたら、フランがやってきました。。。
きっと、イチゴがもらえるかも、と思ってるんです。( ̄∇ ̄)
nai
そうなのよ。残念だったねぇ。イチゴはあと2日ほどお待ちください。



taberu
生はやめときなさい、生は。( ̄∇ ̄;)
また夜ゴハンに少し入れてあげるからね~♪








ひいき。

zeitaku


「汗をかいた首筋に擦り寄ってこられて気持ち悪い。毛だらけになる」

と、モンクたらたらのとりアタマ父。


こんなに愛されてるのに。
なんて贅沢な悩みなんでしょう。




naze
しかしアビ介もさぁ。。。
とりアタマのベットでは、とりアタマを押しのけて真ん中の真ん中に寝るのに。
どうして、父のベットでは隙間にはまろうとするのかしら。。。


ひいきだわ。
くすん。






とりアタマ、修羅場抜けました~。ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ
色んなことを放置していたので、しばらくは掃除に明け暮れます。
あと本読む~。本読みたい~。( ̄∇ ̄)














捨てられました。

とりアタマ。
本当に捨てられたみたい。。。( ̄ω ̄;)




suterareta
アビ介は、父と寝るのがいいんですと。。。
加齢臭も慣れるとオツなんですと。。。



ふん。水虫うつされないように気をつけたまへよ。( ̄ヘ ̄)





さて。
とりアタマ。明日はちょっくら朝から戦ってまいります。
夕方には魂が抜けたようになっていると思うので、みんな優しくしてね♪















虚像と実像の狭間で。

今週、六甲山のふもとは雨模様だったので、お散歩は雨の合間をぬってちょっと歩くだけの日が多かったです。楽と言えば楽なんですけど。。。やっぱりちょっとツマンナイですね。


いつものお散歩友達とも会わず、オシッコとウンチのためだけに歩く。。。
そんなときに撮った一枚。


uturu
後ろに写っている木の根元でフランがウンチをしたので、それを始末していたのですが。
ふと見ると、フランがガラスに映った自分の姿に熱心に見入っていました。



別に興奮する様子もなく。
ただ、じっと見つめているカンジ。。。
珍しく、そうとう気合入れて見ていました。


彼女は、ガラスに映ったこのワンコをいったい誰だと思ったのかしら?( ̄∇ ̄)
ちゃんと「コレは自分だ。」と認識していたのかしら?


いやそもそも。
ガラスに景色が映るという現象を、なんとなくでも理解しているのかしら?

たとえ自分の姿を、「あ、自分だ!」とはわからなくても。
でも、少なくともとりアタマの姿は認識できてるハズよね?

自分の横にいるとりアタマと、ガラスに映っているとりアタマの関係を、フランはどのように理解しているのかなぁ。


たぶん。
な~んも考えてないのでしょうケド。。。┐(´-`)┌




ちなみにアビ介は…
以前にもちょっと書きましたが。
kagami


相当なナルシストです。( ̄ω ̄;)
narusisuto
わかってます。絶対にコレは自分だってわかってます!
でもって、うっとりしております。。。ε=( ̄。 ̄;)フゥ










葛藤。

ねぇ。
アビちゃん。
何度も言うけどね。ほんとに毎回言ってるけどね。


猫ジャラシっていうのは、追っかけて走ったり、飛びついたりして遊ぶものなんだよ。( ̄∇ ̄;)

kurabe
決して力比べのためのものではないし、ましてやアゴの力を鍛える道具ではありません。
そのような使い方はしないでくださいって、取扱説明書にも書いてあったし。。。( ̄ω ̄)bウソ


ほら、もうっ。
ヒモがちぎれちゃうから、離しなさいって。
hanasite
離せってば、コラ。

姉ちゃん今、究極に忙しいのにさ。アンタが遊べ遊べってうるさいから、何とか時間をやりくりして猫ジャラシを振っているというのに。。。

これでは硬直状態。
アンタも運動にならないでしょ?





彼の返事は、以下の動画でどうぞ~。音出ます。



アビ介。性格に似合わず意外とかわいい声でございます。
(雑音はたぶん扇風機の風の音ですね( ̄ω ̄;)。聞き取りにくくてすみません。)

人間語訳:「遊びたいけど~。遊びたいけどぉ~。離すのはイヤや~。オレもどうしていいかわからん~。」

わからんて言われても…ねぇ。ε=( ̄。 ̄;)





接近遭遇。

ゲート越しに向かい合う二人。
ときどきこうやって、あえて二人を近づけます。
ge-to
アビ介の側からはフランの姿がとても見えにくくなっております。
多分、ちょっと遠くから眺めているフランの方がアビ介のシルエットを認知しやすいと思われます。

その証拠に、なんとなくフランの表情が不安そう。( ̄∇ ̄;)

階段の上から、「大丈夫だよ~。アビちゃんそっちには出られないから」と声をかけたのに…



「アビちゃん」の一言を聞いたとたんに、顔をそらし。。。
sorasi



あげく、奥に引っ込んじゃいました。
oku



アビ介のほうは、シャーもウーッもなく、結構落ち着いていたんですけどねぇ。( ̄∇ ̄)
otituku
ほら。シッポも全然膨らんでいないし。



パニックを起こした最初の頃は、フランの気配を感じただけで、体中の毛が逆立って唸りっぱなしでしたから。
たいした進歩です。ヽ( ´ー`)ノ

フランにはミムラスとスターオブベツヘルムを重点的に与えるべきかもしれません。
能天気娘、実は意外とトラウマを背負っております。( ̄‥ ̄) = =3






カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。