スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人歩きにご注意。

ほぼ毎日お散歩で通る場所に、いつもたくさんのお花をキレイに育てておられるお家があります。
カーポートや玄関先にはおしゃれな植木鉢が所狭しと並べられ、季節のお花やハーブがいっぱい♪…なんですが。。。( ̄∇ ̄)




その中にどうにもこうにも怪しい置物が混じってましてね。
最近、そこを通るたび話題になるっちゅーか、正直困惑しております。



いや。
正確に言いますとね。
置物自体は何にも怪しくない(ハズ)なんですよ。
ディズニーのキャラクターものの植木鉢入れなので。



でも、長年の風雨に耐えたそれは、なんとも独特の雰囲気をかもし出していまして。。。
その「独特さ」が困惑の原因なんですけどね。



まあ、百聞は一見にしかず、御覧いただきましょう。















こういうのです。
kobito





さらにアップでドン。
don
最初に言い出したのは小麦母様だったかシンちゃんママだったか。。。

この小人、今まさにパ○ツをずりおろそうとしている変質者に見えませんか?( ̄∇ ̄;)


青白い顔色に、うつろな目。
kaoiro
だらしなくあいた口。。。



メタボった下腹に赤パ○ツ。(しかもなんとなく盛り上がってらっしゃる。)
metabo
そして、何ともいえない角度に曲がったこの膝と腰つき。。。



そう思って見たら、もうそうとしか見えない。
究極のアブナイおっさん。



小さい頃母に、「変なおじさんについていったらダメよ」と教えられた、まさにその「変なおじさん」がこんなところにいましたよ。( ̄ω ̄;)


kowai
そうよ。おいしいものあげるって言われてもついて行っちゃダメなのよ。




しかしアレですよね。
おっさん顔に赤パ○ツ、それもブルマーっちゅうのは、冷静に考えると相当気持ち悪いですよね。
白雪姫、勇気あるな。








スポンサーサイト

水耕ゴーヤ収穫♪

昨日の収穫です♪
syuukaku
今のところ、ミニQ25本、ピーマン22個、ゴーヤ2本取れてます。あ、あとイチゴがぽつぽつと。



ゴーヤは…
こんなだったのが、
mebana



こうなって、
kou


さらにこうなって、
sarani


最終的に、お約束のゴーヤチャンプルーとなって、晩御飯のおかずになりました。
これぞ家庭菜園の醍醐味。(^-^)
tyannpuru
適当に作ったので、見た目悪いですが、味はなかなかでしたよ~♪



hu-noha
う、う~ん。ふーちゃん、ゴーヤ食べられるかなぁ。結構苦かったんだけど。
今度、ふーのごはん作るときにちょびっと混ぜてあげるよ。







喜びと悲しみの「必殺」。

ああ。
終わってしまったなぁ。
週最大の楽しみが。

「必殺仕事人 2009」が終わってしまったよぉ。(T▽T)


ドラマをあんまり見ないとりアタマが久々(具体的には、「華麗なる一族」以来)どっぷりはまった。
とかいいながら、ここ一ヶ月は忙しくて落ち着いて見られないので、録画してあるだけなんだけど。
でも、新聞のテレビ欄に「最終回」と書かれるともう、悲しくて悲しくて。。。



役者さんの名前もほとんどわからず。
「あ、この人はおばあちゃん俳優と仲良しの、昔踊りながら歌っていた人だ」←超失礼
「この人ダッシュで料理する人だよね。」とか。


これ書きながら「間違ってたらどうしよう」とおびえるくらい、げーのー界に興味なす。
あ。さすがに藤田まことはわかりますが~。ヽ( ´ー`)ノ


だから。「誰が好き」だから見るではなく、「必殺が好き」だから見てるんですね。
もっと言うなら端的に「殺し」のシーンが。( ̄。 ̄メ)


裁判員制度がどーの、こーの。
もし選ばれたら、自分は死刑という選択ができるのかとか何だとか。
そういう話題が頻繁にニュースで取り上げられる中。


使いっ走りも実行犯も黒幕も、み~んな一律死刑というシンプルさ


ホント好きだわ。わかりやすくて。(^o^)
minnna
そーよー♪しかも結構姑息な手段で。


とりアタマが2階にいるとき、リビングで父が録画した必殺を見ている音がかすかに聞こえることがあるんですが。
BGMを聴くと、今誰が殺しをしているシーンかわかりますから~。
あ。今、主水さんが、すっごい卑怯な手で殺してるところだわ。とかね。┐(´-`)┌



アビ介なんか仕事人向きかも。


普段は昼行灯。
hiruandon


でも、いざ仕事となると目つき鋭く!
surudoi


そしてとっても卑怯なの♪
hikyou






あと。人生20年にして、とりアタマ自分の意外な趣味に気がつきました。



とりアタマ。
まげフェチです。







二十歳になりました。

昨日の朝、とりアタマ父が、「今晩、御飯でも食べに行くか?」と聞いてきた。
現在、究極の修羅場にいるとりアタマ。

正直「このオッサン、何おちゃらけたことをぬかしてんねん。」(←標準語訳、「お父さん、どうしてそんなにおかしなことをおっしゃっるのですか?」)と思いましたが、このとき、ふと気がついた。


昨日はとりアタマの誕生日だったんでした。( ̄∇ ̄;)
いや~。忘れてました完全に。
つーか、ここ数年はあえて思い出さないようにしているフシもありますが。


ゴ○ブ○のタマゴがどうとか書いてる場合じゃなかったのね。





とりアタマの誕生日だというのに、夜届いた宅急便は、フランのお肉ばかり。
冷凍庫上下段とも…
manpai

ippai
見渡す限り、フラン用の肉。ε=( ̄。 ̄;)フゥ


何かがどっかで間違っているのか。
それとも、正しい道を進んでいるのか。(ちなみに、フランのドッグフードはとりアタマの食べているコメよりずっとお高い。)



考え方は人それぞれで、正解などないのだろうけど。



ま。いいんです。

とりアタマにとって、フランがおいしいものを食べてニコニコしたり、
siaease

アビ介がまったりくつろいだ姿を見るのは、
mattari
なにものにも変えがたいヨロコビでございますから~。ヽ( ´ー`)ノ



生協の充填豆腐(年間最安値価格1丁50円)の冷奴も結構おいしいしな~。(ノ ̄▽ ̄)ノ(ヤケ)










そっくりさん。

これは、何ですかね?
小豆ですか、あずき。。。
azuki

形といい、大きさといい、色といい、その柔らかさまで。
煮たあずきにそっくし。。。北海道産のちょっと粒の大きいよいあずきでございます。┐(´-`)┌




で。
角度を変えてみると。





これは、アレですね。
熊の手ですね。ちょっと縮尺が違いますが。
形は間違いなくあの中華の高級食材です。
kuma
コレもきっと北海道産ね。( ̄∇ ̄)




でもねぇ。
実を言うとアビ介のニクキュウは、あるものに大変似ているのですわ。。。
カンの良い方はきっとお気づきのはず。


アレに似ているでしょう?
つーか。
そう思うともうそれにしか見えないでしょう?


areni
ゴ○ブ○アイツのタマゴに。。。( ̄ω ̄;)






ぼちぼちイチゴも…

お庭で水耕栽培しているイチゴ2株。


itigo
他の野菜苗に比べて根が伸びにくいし、花が付いても大きい実に育たないし…なかなか苦戦していたのですが。


先日ふと見ると、形のいい実が付いていました。(^-^)
mi
左側のは残念なことに、虫(か、鳥?)のえじきになってますが、右側のは無傷。


mukizu
貴重な一個を収穫しました~。



で。
この一個がどこに行くかというと。。。



この方の口の中に行くのです。
suki
ポツポツと単発でしか収穫できないので、だいたいそのままフランにあげております。


でも、今日のイチゴは。
ぴかぴかツヤツヤで、とってもおいしそうなので、とりアタマもちょいと味見を。。。( ̄∇ ̄)


ぱくっ。
ajimi
うん。おお!結構甘いじゃないか。
なかなか良い出来です♪



はい、ふーちゃんもどうぞ。。。
douzo
って、早っ!


mouikko
ありません。( ̄∇ ̄;)
買ってきたものじゃないからね。貴重な貴重な一個なのよ。



しかし、確かに。やっぱりイチゴは二株くらいではどうしようもないっすね。
もっと大量の株を一気に栽培しないと。朝食のヨーグルトに添える分もまかなえませんわ。( ̄。 ̄;)



この株からクラウンを伸ばして、子株を取って。。。
来年にはもう少し大規模栽培に挑戦……できるかな?
何せ、とりアタマのやることですから~。┐(´-`)┌





今日は「追記」があります。
ヒマな方、とりアタマのグチを聞いてやってください~。
忙しい方は、スルーしてね。ほんとにグチですから。



続きを読む

ミニQのその後。

どうも今年は具合が悪いミニQ。

これが細菌斑点病なのか別の病気なのかは不明ですが。
miniQ
とにかく、古い葉から新しい葉までまんべんなく黄色い斑点が出てきて、放っておくと葉が破けて枯れます。


着果した実も中途半端なところで成長が止まり、黄色いヤニを出しつつ枯れていきます。
akiraka


あきらめて引っこ抜くのは簡単だけど、まあとにかくやれることをやろうと言うことで。
病気にやられたとおぼしき葉をバッサリ切り取りました。

で。その後はと言うと。。。
しばらくの間は株が弱っているせいか、花は咲いてもことごとく枯れてしまって実になりませんでしたが。。。
kareru


最近何とか持ち直してきたようです。
ミニQ本来の、ピンとした感じのキレイな実がいくつか付きました~。ヽ( ´ー`)ノ
101
HB101が効いたのかしら???



バイオでもオカルトでも何でも、効きゃーいいです。試供品だし~。┐(´-`)┌



何とか梅雨の嫌な天気を乗り切ってくれれば、ちゃんと育ってくれそうな気がするんだけどなぁ。


あ。
そうそう。
HB101と似たような感じのブツなんですが、新聞広告なんかに良く出ている、アレ。買っちゃいました。




特殊肥料 万田31号でございます。詳しく知りたい方はこちらを
manda
ここは試供品がなかったので豪気にもいきなりの御購入です。タカカッタヨ( ̄∇ ̄;)


5000倍から15000倍に薄めて使うので。とりアタマんちの規模では、小さいビンを一瓶買ったら2~3シーズンは使えそう。。。

さあ、どうかな~?
ほんとに子供の背丈よりも高いような大根や、抱えきれない大きさのカボチャが取れたりするのかしら?
ミニQがデカQになっちゃったりして~♪


iminai
…確かに。( ̄ω ̄;)
ワザワザ小さくなるように品種改良したものをでっかく育ててもねぇ。














ひどい?

昨日の明け方、六甲山のふもとは雷雨だったのですが。。。


それがなんちゅーか、中途半端な雷雨でしてね。
雨は激しかったのですけど。カミナリがすごく情けない感じで途切れ途切れなの。


鳴るなら鳴る。
鳴らないなら鳴らない。

キッパリしていただきたい。ヾ(`◇´)ノ彡☆


何でこんなことを言うのかというとですね。
なんだか、最近。能天気娘が、雷の音を聞くとそわそわするんですわ。。。


怖がると言うほどじゃないのだけど、なんとなく落ち着きがなくなるというか。
dokidoki


世の中、怖い物の数はなるべく少ない方がいいと思うので。
フランにもなるべくなら雷が怖いという感情を持っていただきたくないのですが、こればっかりはねぇ。
理屈じゃないしねぇ。( ̄∇ ̄;)



明け方、たたきつける雨の音と、いつまでたっても落ちる気配のない勢いのない雷鳴の中、アビ介は熟睡。
jukusui
(↑参考写真)
彼は肝っ玉すわっておりますから~。ヽ( ´ー`)ノ



で。
その時フランはどうだったかというと。。。
知りません。( ̄∇ ̄)



朝の4時くらいだったから、リビングまで降りていくのが面倒で、確認してません~。
ま、きっと大丈夫だったんでしょう。たぶん。
hidoi
そんなこと言ったってさ。
ずっと耳を澄ませていたけど、ふーがウロウロ歩き回る音とか、ヒンヒン鼻を鳴らす音とか聞こえてこなかったから。きっと大丈夫なんだろうな、と思ったわけよ。
大丈夫なら、様子を見に行って、起こしちゃうのも可哀そうだな、と。


もっとも。
雨の音で聞こえなかっただけ、かもしんないですがね。( ̄ω ̄)b














それは止めれ。

ねぇ、アビ介君。




nele
姉ちゃんの机の上で寝るのは、もう、いい。
いや、本当言うとあんまり良くはないけど。

まあしょうがない。もうあきらめた。幸い机は大きめだから、あんたが寝てても何とか隙間で作業ができるし。
何となく、何かが間違っているような気もするけど、忙しいから考えるの止めた。





でも。






姉ちゃんのマグカップに足を乗っけて寝るのは止めれ。
asi
あんた。トイレに入ってオシッコやウン○した後、手も足も洗わないべ?
姉ちゃん、あんたが足を乗っけてる、ちょうどその辺りに口をつけて飲むんだよ?
あんたの毛の浮いたお茶、飲むんだよ?


いや。カップ洗ってお茶を入れ替えれば済む話かもしんないけどさ。。。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
仕事増やすな、頼むから。






ゴーヤ順調♪

2週間ほど前、水耕栽培の能天気ゴーヤに始めて雌花が咲きました♪
mebana
雌花にはゴーヤの「モト」が付いています。


雄花は何にもなし。
obana
ミニQは単為着果性なので、放っておいても実が太りますが、ゴーヤは受粉させてやらないといけません。虫さんまかせでは着果率がかなり落ちるので、とりアタマは雌花を見つけるとすかさず受粉させます。


「先を焼いた書道の筆でそっと雄花についている花粉をぬぐい、雌花の花芯につけてやる」。。。なんて面倒なこと、とりアタマが行うはずもなく。。。( ̄∇ ̄)


雄花をちぎって、ぐにっと花びらをめくり…
guni


雌花の花芯になすり付けます。( ̄ω ̄)b。
tukeru
能天気ゴーヤはこれで大丈夫!
まあ、キューリでもスイカでも。とりアタマは何でもこのやり方ですけどね。( ̄∇ ̄)


ただこの作業、なるべく朝早くにやらないと、ダメなんです。
虫さんが花粉だけ持って行っちゃうからね。彼ら。わざとなのかどうなのか、雌花には止まらず雄花から花粉だけを確実に持ち去りやがるのですよ。
だもんで、虫が活動を始める前に、さっさと受粉させます。

ところがね。雌花は雄花よりずっと数が少ないし、花芯が緑色をしていてすごく見つけにくいんですよ。今までにも、見逃しが2個ほど。受粉させられるのは雌花が咲いた日の午前中がギリギリ。翌日ではもうダメです。能天気ゴーヤ、この点は結構シビアです。


でも。
ちゃんと着果すると。
go-ya

go-ya
ぐんぐん育つの~。ヽ( ´ー`)ノ


上の写真でお気づきのように、種類の違う株を2株植えてます。
とりアタマはゴーヤをやるとき、いつも2種類を混ぜて育てます。大体細長い「のっぽゴーヤ」と呼ばれるものと、ずんぐりした「あばしゴーヤ」。受粉もまぜこぜです。細長いゴーヤは苦味が強く、あばしゴーヤはマイルド。受粉の仕方によってその中間種も取れるので、色んな味のゴーヤが楽しめるというわけ。(^o^)
今回は残念ながらあばしゴーヤが手に入らなかったのですが、それでもなるべく性質の違いそうなのを2種類選んで植えました。


今、とりアタマんちの冷蔵庫の中で一本眠っているのはコープで買ったゴーヤ。


でもたぶん。
もう秋半ばくらいまでゴーヤは買いません~♪







追記。
うちのゴーヤに日差しをとられたお隣のミディトマト。。。
4株のうち、2株ご臨終です。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン
すみません。すみません。ゴーヤ持っていきますから、勘弁してください。m(_ _)m




かゆかゆ。

もともとかゆがりのフラン。
何かのアレルギーがあるらしく、よく足先をしゃぶったり、顔を壁にこすり付けたりしていたのだけど。。。



最近、血が出るまでかきむしるようになってきました。( ̄□ ̄;)ヤメロヨ、オイ。
ti


特に炎症を起こしている様子もないんだけどなぁ。
皮膚もきれいだし。おなかの皮も薄いピンク色で健康そうだし。


足先と鼻先がかゆいようなので、食べ物のアレルギーというよりも外部刺激によるものじゃないかと指摘されました。
よって散歩から帰ったら足先と顔を洗って、その後アクアリブで消毒してます。
少しはマシかなぁ。


i~
かゆいの辛いよね。
免疫力の強化とアレルギー反応の緩和を狙ってサプリも与えていますが、劇的に効くっちゅーものはないですね。ま、サプリですから長い目で見ないとな。




何か良い手はないか。
もう少し探してみます。( ̄ヘ ̄)






家庭内別居生活続行中。

4月にDIYで作った、階段下ゲートなのですが。。。
geto




その後とりアタマ父の手により、改良が施され、バージョン1.2となりました。( ̄∇ ̄)
kairyou
薄いレースの布で、目隠し付きとなっております。
アビ介の興奮を抑えるためです。



ふぅ。ε=( ̄。 ̄;)
というわけで。
いまだにアビ介とフランの完全家庭内別居生活続いております。


つーか。本当はね。
二人がまた一緒に暮らせる方向を目指すなら。
だんだんと刺激を増やしていったりして、アビ介がどんな状況でも落ち着いていられるように慣れさせていかなくちゃいけないのですが。。。

とりアタマが現在1年で一番忙しい時期に突入しておりまして、正直彼らのために色々工夫を施してやるヒマがないのですわ。( ̄ω ̄;)ゴメンヨ。

で。
とにかく安全第一ということで、アビ介2階、フラン1階の隔離生活続行中というわけです。



朝夕のフランの散歩のときだけ、ゲートを全面開放。アビ介を自由にします。


特に夕方は。
フランを先に外に出して、玄関先につないでおいてから、階段の上下にあるゲートを開くと。
アビ介は一目散に降りてきて、リビングに「アイツ(=フラン)」がいないか確認し、おもむろに…



 omomuro
くつろいでおります。( ̄∇ ̄;)




ドテッと横になって、掃き出し窓の外を眺めるアビ介。
rirakkusumo-do
完全にリラックスモード。





ぐに~っと、伸びしたりして。。。
guni
1階の、2階よりひんやりする床の感触を楽しんでいる様子。
フランがいないと彼はこんなにくつろげるのかと思うと、それはそれで悲しいんですが。。。


ま、今はしょうがない。
今は二人の安全が第一。( ̄ω ̄)b


とりアタマがフランと散歩に行っている約1時間半。
アビ介は家中を自由に探索し、さっき来た宅急便のダンボールに入ってみたり、一階のトイレを使ったり、キャビネットの引き出しを開けて中のものをほじくり出したり、水耕のレタスをかじったり。。。好きに過ごすのです。



じゃあアビ介君、散歩に行ってくるわ。留守番頼むな。
un





そして玄関ドアを開けると、長いこと待たされてブウブウのフランがお出迎え。( ̄ω ̄;)
osoi
はいはい、ごめんよ。お待たせしました。
さぁ、行きましょうかね。



何かあっちこっちに気を使ってるとりアタマ。
しかも相手は犬と猫。


自分の人生に一瞬疑問を抱きつつ、今日のお散歩に向かうのでございます。ヽ( ´ー`)ノ













小麦君の肖像画。

モモちゃんちの…
momotyannti
お嬢ちゃんが、小麦君の絵を描いてくれたそうで。
お散歩のときみんなで見せてもらいました。(^-^)


じゃ~ん!!
boku
おお~っ。よく描けてる。



小麦君の優しいまなざしや、ふわふわの尻尾がとても繊細に表現されてます。
komugi
左右に配されている重厚なカーテンがいい感じです。
昔の西洋貴族の肖像画を思わせるわね。( ̄ω ̄)b




どう?小麦君。肖像画を描いてもらった感想は?

tereru
よかったね~♪



orei
画伯にはこれから注文が殺到するかもよ~♪













わたくし捨てられました。

昨夜。
とりアタマ父のベットで、父を待つアビ介。。。



matu
…マジですかい。




マジで今日から父と寝るつもりですかい。。。
maji
いいけどさ。別に。( ̄ヘ ̄)フン




ところでアンタ。何、妙な色気出してんですか。
iroke
「しな」つくっちゃってさ。

へ~んだ。好きにすればいいですよ。
とりアタマはセミダブルのベットにひとりでゆっくり寝ますよ~だ。( ̄‥ ̄)




と。
思っていたら。
「これじゃあ寝られん」
と、早々にギブアップした父にベットを追い出され、結局出戻りやんの。


バツが悪いのか。
いちお、遠慮して足元で寝ております。。。
demodori
二股の報い。悪男の末路。ヾ(  ̄▽)ゞザマミロ
今晩は許してやんない。








二股かけられた。

洗ってもらってピカピカのフラン。
kako
いやあ。
賢そうな犬に見えますこと。ヾ(  ̄▽)ゞ




おまけに、無駄な浮き毛をごっそりすいてもらったので…



uesuto
ウエストのくびれがうらやましいことになってます。( ̄∇ ̄)
いいなぁそれ。マジでうらやましいぞ。





さて。
一昨日の日曜日、とりアタマはちょっと用事がありまして。
朝から夕方まで外出していたのですけどね。




なんとその間、ずっとアビ介がとりアタマ父にべったりだったらしく。。。( ̄ω ̄;)オイ



帰宅後、二階の父の部屋に行くとこの調子。

titi
…普段は父のベットでなぞ寝たこともないのに。(←加齢臭が気になると思われる)



この日は一緒に昼寝までしたらしい。
とりアタマ父。
「いやぁ、肩が凝ったわ」と言いながら、まんざらでもない様子。( ̄‥ ̄) = =3



manzara
しかもベットの真ん中ではなく、父の邪魔にならない足元に、そっと寄り添うように寝ていたらしい。。。


アビ介君。
キミ、今晩から父と一緒に寝たまえ。
キミが昼間はとりアタマの机で寝て、夜はとりアタマのベットの真ん中で寝るのを、嫌々ながらもそれでも容認していたのは。
ひとえに、「アビ介は私のことが一番好きなんだ~ヽ( ´ー`)ノ」という思いがあったからこそ。



父がいいなら。
そんなに父がいいのなら。
今晩から父のベットで寝てください。ヾ(`◇´)ノ



yakimoti
ち、ちがわい!
やきもちなんかじゃないやい!ヾ(。`Д´。)ノ









極楽♪

フラン、吐いた日の翌日からもう普通です。。。さすが。( ̄ー ̄)



さて。
話は1週間ほど前にさかのぼるのですが。
フラン、グリーンドッグさんに2回目のシャンプーに行ってきました。本当は予約も何も入れていなかったのですが、シンちゃんが急にキャンセルしたので、替わりに突っ込んでもらったの。



ekaime
何の躊躇もなく、スタスタとトリミングルームへ。
能天気娘、環境の変化への「慣れ」はバツグンです。



kimotiii
家でだったらとりアタマに「あっち向いて」。「こっち来て」。「じっとしろ~!」「逃げるな~!!」と色々怒鳴られながらのシャンプーですが。グリーンドッグのトリマーさんたちはとても優しいので怒鳴ったりしません。
たまに叫んでる人はいますけど~♪ヽ( ´ー`)ノ←誰とはいいませんがグリーンドック名物のカリスマ美容師さん♪



しかし。。。
nobinobi
高くて小さいトリミング台の上で、何でそんなにのびのびしてるの?
まるで、「あ~いいお湯だった♪」「さぁ、ビールビール(^o^)」と言っているような。



笑顔で、尻尾の付け根もピンと上がってて。。。完全にリラックスモード。
rirakkusu
明らかに家で洗っているときの、「苦行」の表情とは違う。う~ん。
しかも、窓越しにとりアタマを見つけても、慌てて飼い主のもとに駆け寄ろうとは全くせず、「あ、姉ちゃん居たんだ~」と軽く流されました。( ̄‥ ̄) = =3




気持ちよかったかい?

gokuraku
そりゃ良かったね。
フランが気持ちよくて、とりアタマも楽できるなら。高額支払ってシャンプーしてもらう価値もあるってもんです。




しかも。
nukege
毎回大量に出る抜け毛の始末もしなくていいしね~。┐(´-`)┌















秘密兵器

病気のミニQのための秘密兵器。






himituheiki
どうなんでしょうね、コレ?
使っている方おられますか?
オカルトは入ってないですよね???






鉄の壁が崩れた!?

昨晩、晩御飯を食べた後30分ほど経過した頃。。。



珍しくフランが吐き戻しました。


「鉄壁の胃腸を持つ女」が、これは本当に珍しい。
皆様、本日は異常気象にご注意です。地震とかも警戒して置いてください!( ̄ω ̄)b




と。
まあ、冗談(でもないけど)はこれぐらいにして。。。

内容物を調べてみても、キレイな胃液と、散歩中に食べたおやつ、夜ゴハン…。出血しているわけでもなさそう。
しばらく様子見です。
今晩はもう絶食させ、明日の朝まで観察します。


あえて言うならば、散歩中に食べた「草」が怪しい。
いつも食べようとする草は大体決まっているのに、今日は何故だか「ラン」のようなグランドカバープランツをパクリとやったんですよねぇ。( ̄ω ̄;)
「ヤブラン」とかいうヤツですかね。よく知らないのですけど。

こんな感じのヤツです。
yabu


なんだかいかにも食べるとやばそうじゃないですか。
消化が悪そうなだけでなく、毒とかありそう。。。
「犬は食べられる草をちゃんと知っているから大丈夫」
と、その道のプロの方から聞いたことがあったのですが。
なにせ、フランだからなぁ。。。彼女の判断をどこまで信頼していいものか。「生米事件」っつーのもあったしな。



吐いたのは1年ぶり以上。
フランもちょっとビックリしたようでした。



damekamo
いやいやいやいや。
全然そんなことないから。
少なくとも見ため元気そうだし。



mouikkai
あげません。( ̄ヘ ̄)



明日の朝までなんともなければ、朝ごはんは少ない目であげましょう。
それで調子が悪くならなければ、オッケーです。
調子悪くなるようなら…




そっこーで病院行きますから!!
muun








あのレジの横のガラスケース。

この光景を見ていて、ふと思ったのですが。。。




huto


こりゃ、あれですか?
あの、コンビニのレジの横においてある、フランクフルトとか、からあげクンとかを温めてるヤツ。
ああいう状況なのですかね?( ̄ω ̄;)




で。
温もりすぎると…




yuka
フローリングで体を冷やす、と。

サウナかよ。ε=( ̄。 ̄;)フゥ



とりアタマ。
最近机を使うのあきらめ始めました。( ̄‥ ̄) = =3








柴犬系MIX君についてのお知らせ。

緊急SOSの柴系MIX君ですが。

このたび、もともと保護された和歌山のボランティア団体に引き取られることになったそうです。和歌山を拠点に里親募集をし、再出発を目指します。


地元での里親募集ということなので、このブログからのSOSは終了させていただきますが、皆様、今後とも応援お願いします。m(_ _)m


本当に保護活動をしている方々の熱意と愛情には頭が下がります。
捨てるのも人間、助けるのも人間。

どうせなら、助ける側に居たいですね。



いや。
本当は、「助ける」なんて私が言うのはとてもおこがましい事なのかも。


助けてもらっているのは。
kotti
きっとこちらの方です。



物心ついたときから70年近く、「猫は頭が悪くて人間に不都合なことばかりする嫌な動物」であると信じ、絶対猫は飼わないと言い切っていたとりアタマ父が、


meromero
こんなになったのも。。。↑


アビ介を保護したからこそですもの。
齢70過ぎのジイ様に新しい世界を開いてくれたアビ介に感謝ですな。ヾ(●゚∀゚●)ノ


今年に入って、アビ介とフランの関係が険悪なことになった後も。
とりアタマ父は、意外なほどアビ介を擁護し、彼のストレスをためないよう気を使っていました。
活動範囲が狭くなったアビ介のために、仕事から帰宅後まずアビ介と少し遊んでやってから夕食、なんてこともしばしば。



atukurusii
ま。
ちょっとベタベタし過ぎと言えなくもないですが…( ̄∇ ̄;)




とりアタマ家とアビ介やフランのように。
保護された犬や猫たちによいご縁があることを祈ってます。
SOS掲載、いつでもしますので~。









愛情表現ではないと思う。

最近寝るだけでは飽き足らず、とりアタマの机の上で遊び始めたアビ介。。。

勝手に小物入れの引き出しを開けたり、ペン立てに立ててある竹製の耳かきを引き出してカミカミしたり、壁にメモを留めてある画鋲を引っこ抜いたり。。。悪行の限りを尽くしております。( ̄‥ ̄) = =3





ペントレーを物色中。。。
teitei


キーホルダータイプの方位磁石を発見した模様。( ̄ω ̄;)
kunkun
別に面白いもんでもないでしょうが。
アンタ、方位を読んでどこ行くつもりなの?それとも天体観測でもするんですか?
それ結構大事にしてるんだから、変な隙間に落とし込まないでくださいよ。

とりアタマは知らない場所に行くときは必ず方位磁石を持って行きます。GPS携帯?なんスか、それ。




pattiri
そんなにパッチリ目が覚めているんなら、他所に行ってもらえません?


アビ介が机に上がって邪魔するというと、「アビちゃん、甘えてるのね♪」とおっしゃる方がいるんですが。

違います。(キッパリ)

甘えたいとか、かまってほしいとかじゃなく、こりゃ純粋に邪魔しに来てるんです。



sigoto
なんか、ええ時給が出るらしいですわ…ε=( ̄。 ̄;)フゥ









不調のミニQと好調のピーマン

植え替え当初、こんなに青々と元気だった土耕ミニQ…


aoao
(よく見ると下方からスポットが出かかってますけどね…)




今ではこんなに情けない姿に。(T▽T)
nasakenai
ひどく症状が出た葉を全部落とした結果です。
株のダメージが大きく、
成長は止まってますが、何とか枯れずにもってます。でも病気は治らないだろうなぁ。



病気の株から出来たミニQはこんなのです。
akiraka
明らかにマズそう。漬物にする気もおきないわ。




替わりといってはなんですが、水耕ピーマンはすこぶる順調です。
suzunari
ドンドン花が咲いてドンドン実になるの~。ヽ( ´ー`)ノ


昨日も収穫して…
syuukaku



チンジャオロースにしていただきました~。
tinjyao
あまり苦味のないタイプのようでした。生でもバンバンいけそうです。
つーか。
あんまりピーマンを使った料理を知らないので、生で食べることが多くなりそう。( ̄∇ ̄;)




クセがなくて食べやすいから、ふーにもあげようね。

nandemo
知ってます。( ̄∇ ̄)







浅い愛。

愛情を感じる一枚。



aijyo
ウン○の切れが悪くて困っている小麦君を助ける母。
いやぁ。犬飼いの鏡でございますね~。ヽ( ´ー`)ノ



ちなみにフランもたまにウン○の切れが悪くて、にじにじすることがありますが。
humo
大抵すぐに出すのをあきらめて、さっさと歩き出します。( ̄∇ ̄;)




kinisinai


tugi
「次のとき」まで出口付近にホールドですか?
それで気持ち悪くないんですか?( ̄ω ̄;)
さすがは能天気娘っちゅーかなんちゅーか。。。


ま。
とりアタマは小麦母様のように愛情深くないので、好都合ですが~。┐(´-`)┌





ちょっと出すぎかも…

今日は近くに住む皆さんが、そろってブログに虹の写真をのっけているのでワタクシモ。。。




niji
何がすごいって、この虹、1時間以上出ていましたのよ。( ̄∇ ̄;)
虹ってもうちょっとはかないものだと思ってましたわ。




nijiniji
いいっすね。
このところの神戸は、インフルエンザやなんやで、ちょっとオロオロきちゃってましたから。
これくらい根性すえてデ~ンと虹が輝いていたら、ええ厄払いが出来たかもしれません。


ま。結局は単なる光学現象なんですが。。。┐(´-`)┌
それにしても1時間20分も(朝日新聞調べ)観測できる虹って、結構いい記録なんじゃないかしら?








ぬるいお仕事。

ねえ。






あのさぁ、アビ介君。。。
nee





何度も言いますけどね。
ほんとに毎日、何度も何度も言ってますけどね。






じゃまなんですよ。邪魔!
jama




机のまん真ん中で寝られたら、姉ちゃん何にも出来ないでしょーが。
mannaka
しかも、アンタ。
最初は嫌がらせで寝たフリしているだけだったのに。
今は本気で寝てるだろ。





nemui
そんなに眩しいんだったら、降りろーっ!!щ(゚ロ゚щ)







ひょっとして姉ちゃんの邪魔するのがアンタの仕事ですか?
時給いくら位もらえるんですか?
いっそ姉ちゃんにもその仕事紹介してもらえませんか?




keti
けち。( ̄ヘ ̄)







それで楽しいのか?

最近忙しくてあまりアビ介をかまってやれていないので、やさぐれてます、彼。


yasagurre



これ以上性格が歪んだら、いよいよ処置に困るので。
昨晩はちょっと気合を入れて遊びました。( ̄∇ ̄)




それがこの写真。↓
kiai



irete



asobu



asobe


アビちゃん。。。
いい加減離してくれませんか?
これじゃあ、ジャラシを振れないでしょ?



これ。
アビ介のすんごいお気に入りのネコジャラシなんですが、何故だか一度くらいついたら絶対に離しません。
スッポンもビックリでございます。( ̄‥ ̄) = =3


それにしても顔こえ~よ、アビ介。






初物は西向いて笑って食べる。

今年初めてのスイカです~ヽ( ´ー`)ノ


suika
もうそんな季節なんだなぁ。



果物好き、特にスイカ大好きなフランが、早速待機しております。
taiki
何を言っているのか丸わかりですわ。
アニマルコミュニケーター必要なし。( ̄ω ̄;)


へい、ど~ぞ。
suki
初物ですよ。西向いて味わって食べてくださいね。(おばあちゃんか、私は。。。)



jitome
もう少しあげるから、その目つき止めなさい!!( ̄□ ̄;)



また、スイカをワンコと奪い合う夏が始まるのね~。┐(´-`)┌
(ところでなんで西なんざんしょね?)











梅の実

散歩の途中でよく立ち寄る高台の小さな公園で。



おじさんが梅の実を収穫していました。(^o^)
ume



この公園自体まだまだ新しいので、植わっている木はどれも小ぶりです。この梅も人の背丈より少し高い程度なんですが、それでも…



umenomi

たった一本の木からたくさん収穫できていました。
takusan
この実は梅シロップにして、夏に町内の子供たちに梅ジュースとしてふるまうそうです。( ̄∇ ̄)

なんかいいっすねぇ、こういうの。(^o^)


おじさんが、「あっちの木の実を食べてみぃや」とおっしゃるので、赤い実をつまんで食べてみると。。。


甘い~♪ヾ(´▽`)ノ
yusuha
「ゆすらうめ」の実です。

おじさん曰く、「この公園は食べられる実がなるものばっかり植えとるんや」ですって。
そりゃあ素敵なコンセプトですね~。ヽ( ´ー`)ノ
「ゆすらうめ」。食べたあとの種を持って帰ったのだけど、埋めておいたら芽が出ないかなぁ。






この公園はとても小さいのですが、高台にあって眺めもよいし、手入れが行き届いていて気持ちいいのです。


ただ、やはり不逞の輩がおりまして。
放置ウンチをたまに見かけます。
そういう人たちとは絶対に一緒にしてもらいたくはないけれど。やはり、同じ犬を連れている者としては恥ずかしい限り。
自分の犬のしたウンチをそのままにするなんて、どうしてそんなことが出来るんだろう???



wan
犬連れでわさわさ公園に入って来た私たちを、おじさんが嫌な顔をせず迎えてくれたことに感謝です。


おじさんが、梅の実を取るのをやめたので、「まだ残ってますよ」と声をかけたら。


「少しは鳥たちに残しておいてやらんと」ですって。
ごもっとも。m(_ _)m
この日は大変よい勉強をさせていただきました。








ゴーヤ娘。

さて。
先日病気の葉っぱを切り取ったミニQ。

水耕の方は比較的マシなんですが、それでも、こんな感じに下半身(?)情けない姿になってます。
nasakenai
花はバンバン咲いてるし、着果したキュウリもいくつかぶら下がっているんですけどねぇ。






動物でも、もちろん人でも、植物でも、ちゃんと手間をかけて世話をしてあげないと、順調だと思っていたのに、何かの拍子に状況が一変して、あれよあれよという間に大変なことになってしまうものです。


minto
こんなに、美しくつややかに育っていた、ミントが。。。



あっちゅー間に、こうなりましたから~。ヾ(●゚∀゚●)ノ






zenmetu
はい。全滅確定でございます。┐(´-`)┌
ヨトウガですな。きっと。( ̄ω ̄)b
夜に懐中電灯持って虫取りに行くのをめんどくさがった、とりアタマが悪いんでございます。( ̄ω ̄;)
手間を惜しむと、痛い目にあう典型例でございますので、皆さん、真似しちゃダメですよ~。





ところがですね。
手間をちゃんとかけたからと言って必ず上手くいくとは限らないのが、人生の難しいところでしてね。



たっぷり愛情を注いだつもりなのに、性格がゆがんだり。
seikaku
(↑参考写真)


ちゃんと手をかけて面倒見たつもりなのに、病気になったりするわけですよ。
makki




ただ、とりアタマのつたない経験上ですね、あんまり手をかけなくても失敗が少ない、ちゅーか、これは誰も失敗などしないんじゃないか、という植物があるんです。



それは。
ずばり、ゴーヤ


水耕で栽培中のゴーヤ。
go-ya
そりゃもう南国の植物らしく、すくすくと能天気にすごいスピードで成長し。。。



sukusuku
四方八方の弦を伸ばして、ドンドンお隣さんの日当たりを侵食しております。( ̄∇ ̄;)
お隣さんのプチトマト、存続の危機に瀕してます。
ゴメンナサイ。m(_ _)m



本当に一日に20センチくらいパーンと伸びるの。
この突き抜けた能天気さ、誰かに似てるわ~。









niteru
最近とりアタマ家では「ゴーヤ娘」と呼ばれているフランです。












カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。