スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥かかなたのゴール。

とりアタマ父が病院で尿酸値がちょっと高めと言われてからというもの。

とりアタマなりにちょこちょこ調べて、それなりに食事に気を使ってまいりました。
とりアタマ父は朝はパン食で自分で勝手に色々塗りたくって食べてますが、お昼のお弁当と晩御飯はとりアタマ担当なのでね。やっぱご飯を作る者として責任あるですから。


こ~んな本まで買ったりして。。。( ̄∇ ̄)
hon

もちろん本人にも、「66キロある体重を適正体重である61キロにするまで、こつこつと負担のかからないダイエットをしましょうね」と、そりゃあ優しく、噛んで含んで言い聞かせましてね。本人も通風になるのは嫌だから、がんばると約束したです。「おれは一発で禁煙に成功した男だよ」と胸を張ったですよ。


朝食に結構カロリーのあるものを食べるので、お弁当と夕飯はお野菜と低カロリーのたんぱく質を中心にして。。。


切干大根の炊いたん、ひじきの炊いたん、里芋と蕗の炊き合わせ、大根と油揚げの炊いたんなどなど。要はおばんざいってヤツですね。やっぱり、ダイエットには和食ですよ。( ̄ω ̄)b

あと生野菜も食べさせたい。ビタミン補給と、何より満腹感が出ますから。葉っぱモノのサラダだけじゃなくて。ごぼうのサラダに、大根サラダとかもいいよね。そうそうピクルスもいいなぁ。お酢っておなかが膨らむし。あと海草も毎日出したいな。海草を使ったメニューってあんまり知らないなぁ。レシピを検索してバリエーションを増やさなくちゃ。あきが来ないように工夫してね。┐(´-`)┌


モヤシもね。塩コショウしてベーコンと炒めりゃあ簡単ですけどさ。1日小さじ3杯くらいしか取れない油をここで使っちゃあなんねぇと、豚肉と重ね蒸し煮したりして。。。
kasanemusi
↑大根おろしとポン酢でいただきます。


そうそう。
油揚げだってね。油抜きするのにお湯をぶっ掛けるだけよりも、鍋でグラッと煮た方が油が落ちやすいですよね。そういう小さな手間の積み重ねがダイエットに繋がっていくですのですよ~。ヽ( ´ー`)ノ











…と思っていたら。。。










小さいこつこつとした努力を一瞬で無にするようなものを御本人が買ってきやがりました。




シュークリームいろいろ。。。すんごくうれしそうに箱をあけて見せてくれました。( ̄ω ̄;)
syu-kuri-mu
おっさん、おっさん。。。
ダイエットをなめとんのか、ゴルァア!!!!щ(゚ロ゚щ)



翌朝冷蔵庫を開けたら、こんなものまで出てきた!!
milk
ミルクプリン。。。



このシュークリーム一個、プリン一個で一体何キロカロリーあるのかしら。。。考えるのも嫌だわ。



しかも今朝。
出張のため早出だった父は、朝食に、シュークリーム二個とミルクプリンを平らげて出かけた模様。。。_| ̄|○ il||li
昼は出張先の人とお昼ご飯でしょ。
どうせ、うなぎかハンバーグ。。。←おいしい店が近くにあるらしい。



遠い。あまりに遠いわ。
マイナス5キロの道のりが。







スポンサーサイト

致命的な欠陥。

とりアタマんちの家の階段下に設置された扉。
kansei


階段側から見るとこんな感じ。( ̄∇ ̄)
ue
警戒してますな、アビ介。。。
ずっと閉じ込められていて、やっと部屋から出たらこんなもんが出来てたんだから、当然といえば当然ですが。このときむちゃくちゃ機嫌悪かったです。





で。
この扉の問題点は何かという話なんですが。





ぶっちゃけですね。
アビ介が本気で開けようと思ったら開けられそうな感じなんですわ。( ̄ω ̄;)
これでは隔離扉としての意味がない。
致命的な欠陥ですな。ε=( ̄。 ̄;)フゥ


扉といっても、ごく細い角材で作った単なる枠ですから。
そこそこの強度しかありませんので、強い受け金具がつけられないんです。
そりゃ、横木を一本入れたり、筋交いを張ったりすれば強度は増したでしょうけれど。どうしても重くなっちゃうのでね~。



特に、階段の最下段と扉の間に隙間があるので…
sukima
ここに体を滑り込ませて、身体全体を使って押し広げれば、開けられちゃう可能性大。
アビ介、結構器用な方なので。



でも逆に言うと、この隙間さえなくしてしまえば、開けるのはかなり難しくなりそう。



と、いうわけで。
急遽、階段を継ぎ足して隙間をなくすことにしました。
tugitasi



完成したのがこちら。
kansei
最下段だけ長く伸びました。継ぎ目をなくすため上からカーペットの切れはしを貼っております。アビ介の爪とぎ用に買ったカーペットなので、ここが将来アビ介の爪とぎになることは必至。それはそれで問題といえば問題なんですが。。。
ま、それくらいいっか~。┐(´-`)┌



この階段継ぎ足しの造作が結構難易度が高くて、先週末で終了予定だった作業が1週間伸びてしまったのでした。






もともとこの扉は最終防衛ラインです。
アビ介は普段、階段上の扉で2階側に仕切られています。最終防衛ラインは、うっかりこの上の扉を出て下に降りてしまったときの念のためのものなので、とりあえずこの程度の強度でヨシということにしました。
もちろん、この読みが裏目に出るかもしれませんがね。。。( ̄ω ̄;)
ま。しばらく良く観察して、これでもアビ介が開けられそうなら、扉の方を補強して、強い受け金具でかっちり閉まるように改良します。







今現在、とりアタマが二人のために出来るプチ・リフォームはこれで全て終了です。
願わくば。
こんな扉、さっさと撤去できる日が来ることを。。。真剣に願っております。




botiboti
ねぇアビ介。
ぼちぼち、フランのこと許してやってよ。





劇的ビフォーアフター、第二弾。

とりアタマんちの階段の二階部分には、現在このような扉が設置されております。
tobira
3月にDIYで作ったこの扉のおかげで、アビ介とフランはかなり安全に住み分けができるようになりました。アビ介は2階で自由に過ごし、フランはリビングを中心に過ごします。



ただこれから暑くなってくると、フランは熱のこもるリビングより、廊下や玄関の土間に行きたいはず。
そこで階段下にも扉を作り、アビ介が万が一2階の扉から出てしまっても、フランの安全が確保できるようにしました。


階段下の廊下は動線としても非常に重要なので、2階につけたようなラティスを利用した大きな扉はじゃまになります。


そこで…
なるべく軽い木材を買ってきて、このような細長い枠を作り。。。
waku1


それを2個丁番で止めて屏風のようにして、樹脂ネットを貼り…
waku2


このような扉を作りました。( ̄∇ ̄)
tobira



階段の両脇を木で補強して柱にし、差し抜き丁番で取り付けます。
torituke



丁番の反対側は、上部は受け金具…
uke


下部は磁石を使った受けを2箇所取り付けました。
jisyaku
今回の扉は片手で楽に持ち上げられるくらい軽いので、強度的にはそれほど強くありません。そこで、軽い力で開くように下部は磁石の受けにしたのです。




これが一応完成した図。
kansei



半分開けるとこうなります。
hanbun


全部開けるとこんな感じ。。。
konnna
中折れするので、狭い廊下でもスムーズに開閉できます。
力作でしょ?( ̄∇ ̄)


しかしここでひとつ問題が発生。
実は。
上の写真は全て1週間前の週末に撮った写真なのですが。。。
その問題のために、この土日また作業をする羽目になりました。



その問題とは。。。



明日に続きまっす~。ヾ(●゚∀゚●)ノ







ご機嫌とり。

ここのところ、週末ごとにとりアタマの部屋に完全隔離されているアビ介。


当然、大変にご機嫌が悪いので。。。



ブリのお刺身をちょびっと多めにあげて懐柔。
kaijyuu




意外と簡単に、機嫌が直るので助かります。( ̄∇ ̄)
gokigen



で。
何で毎週末に完全隔離されるかについては、また明日~。


トンテンカンテン、色々作りました。
とりアタマんちの、「大改造!劇的ビフォーアフター」第二弾発動でございます。( ̄ω ̄)b











比較検討のうえ選択すべし。

アビ介君、アビ介君。
何度も言いたくはないけれど、そこで寝られると、とてもじゃまです。
姉ちゃん何にも出来ません。
退いてください。



だいたい、リングの上に寝て、痛くなの?
jama
背骨が湾曲したりしませんかね?




ponpon
わかりましたよ。
わかりましたから、いちいち威嚇しないでください。ε=( ̄。 ̄;)フゥ







さて。
とりアタマの頚椎捻挫ですが、首はある程度自由に動くようになって来ました。もう、目薬だってさせるもん♪


しかし。
今度はなんともいえない、キリキリする痛みが、後頭部(首と頭蓋骨の接合部付近)や肩や背中に出始めました。。。今までは動かすと痛かったのだけど、今はジッとしていても痛い。あと、坐骨の辺りからモモの後ろ辺りにときどき猛烈な痛みが走ることがある。。。


ううむ。( ̄□ ̄;)
軽くすんでよかったと思ったけど、結構堪えるなぁ。
さすがは2tトラック。やるな。


集中できなくなるような痛み方なので、病院に首の牽引に行ったときに、痛み止めの注射をしてもらいました。
筋肉注射なんですけどね。
その注射があ~た。
痛いのなんのって!!!



打つときはさほどではないのですが、針を抜いた直後から周りの筋肉と骨に激しい痛みが走りますの!
いえね。注射の前に看護婦さんが、「この注射、結構痛いよ。腰の下に打った方がいいよ」って言ってくれたのですよ。看護婦さん曰く、腰の下のほうがお肉が分厚いので痛みを感じにくいんですって。

でも、とりアタマ。以前腰の辺りに筋肉注射をして足の指先がひどく痺れたことがあったので、上腕部にしてもらったんですよ。


見たところそんなに大きな注射でもないし、薬液もちょびっとだし。
「大丈夫、腕にしてください~(^-^)」って余裕かましてたら。


マジ。痛かったです。
ちょっと嫌な汗かくくらい。経験したことのないタイプの痛み。


ado
ホントにね。( ̄ω ̄;)
次は腰にしてもらうわ。つーか。もう二度とこの注射しないかも。

だってね。
看護婦さんが帰り際に、「注射の痛みと、注射をしなかったときのケガの痛みとを比べてみて、注射のほうが痛かったらもうしなくていいからね」って言ってましたから~。┐(´-`)┌ホントデスヨ。


おもろい病院だなしかし。
とりアタマは好きだけど。











さ、寒いんですけど。。。

い、今、夜の10時なんですけど。(←アップの予定は早朝ですが)
六甲山のふもとはなんだか寒いです。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

いえ。室温は20度近くありますからね。寒いなんていったら、笑われちゃうんですけど。
首から背中にべったりシップを貼っているので、余計に体が冷えちゃうみたいで。。。                                 




とっくの昔にアビ介の秘密基地も撤去し…
tekkyo


冬物衣類も片付けて、綿製品中心の服を着ていたもんで。。。



今。
マジで眠ったら死にそうな気分です。( ̄∇ ̄;)
いや、20度あったら死なないですけどね、絶対。
風邪はひきそう。。。
きれいに洗って仕舞ったフリース、もういっかい出そうかしら。




アビ介も、香箱座りのまま寝ちゃって、ちょっと危険な状態になっております。

kiken
おお~い。
そのまま熟睡したら8割くらいの確率で、落ちるぞ~。( ̄□ ̄;)




昨年11月頃から栽培している、水耕栽培のネギも。。。
negi


ネギ坊主が出来て、ちゃんと春の訪れを告げているのにね。
bouzu
きっと今までが暑すぎたのでしょうけれど。
皆様も急な寒の戻りで体調を崩されませんように。






新たなる刺激。

とりアタマんちのリビングの猫ドアは、両面から無色透明のアクリル板でふさいでいます。
akuriru


いまだにアビ介のフランに対する攻撃は治まっておらず、二人を一緒にすると危険なので、やむをえない処置としてこうしているのですが。。。

別の観点から見ると、この窓はフランとアビ介の唯一の接点。
完全別居生活の中、アビがフランを見るのは基本的にこの窓からだけ。(本当は反対のドアの隙間からも覗けますが、洗濯ネットの生地で目隠ししているのです。



フランに対する攻撃性をなくすには、徐々にフランに慣れてもらうしかないので。一日に何回か、アビ介を窓のそばに誘導し、中のフランを見せるのですけど。。。最近肝心のフランが。





すごく巧みに窓の死角に隠れます。。。( ̄ω ̄;)
kakureru



とりアタマは普段ふーのことを能天気だとかバ○とかア○とか、ちょっとオツムが何だとか散々言っておりますけれど。
こういう、本能に従った行動は見事というほかありません。( ̄∇ ̄;)
怖い相手からはひたすら身を隠して、じっと息を潜めて行ってしまうのを待ち。。。



そしてうっかり姿をさらしてしまったときには。
怖い相手を見ないように目をつぶって耐えております。
minai
ま。ほんとに危険な状態なときにこれやると、死んじゃうんでしょうけどね~。( ̄∇ ̄;)



とにかく。
アビ介が、テッテッテッと階段を下りてくる音が聞こえると、フランは大急ぎで猫窓の死角に隠れるので、ここのところアビ介がフランの姿を目撃する回数がすっかり減ってしまいました。
しかも、薄いアクリル板とはいえ、ドアの裏表にペアガラスのように貼ってあるので、音も通しづらく、気配も感じにくいですしね。


そこで、アビ介に対する刺激をもう一段階上げることにしました。
死角にフランが隠れちゃっても、少なくとも中の気配が良く伝わるように。。。


netto
アクリル板をはずし、樹脂のネットを貼りました。
適当に穴を大きくして、中の様子がより見やすいようにしてあります。




ちょうどこのとき、うかつにも猫窓から見える場所にいたフランは…




やっぱり必死に顔をそむけて、アビ介を見ないようにしてましたけど。( ̄ω ̄;)
hiin




いつかまた、アビ介とフランが同じ部屋でくつろげるようになるため。少しずつ、刺激を増やして、アビ介に慣れていってもらおうと思っています。



アビ介がパニックを起こしてフランを攻撃してから1週間後の日記を見ると、アビ介は窓越しにフランをチラ見しただけで、体を膨らませて威嚇し、攻撃態勢に入りましたから。
それに比べると、ずいぶんアビ介も落ち着いてきたと思います。




ちょっとずつでいいからね。
あきらめずにがんばろう。





フランもね~。
uu






通じ合う心?

皆様、色々とご心配いただき、ありがとうございました。m(_ _)m
首は回りにくいですが、生活に支障が出るというほどでもありません。ただ、じっとしていると痛くないので、ついいつものように何気ない動作をしてしまい、そうするとギリッと痛みが走るという、まぁありがちな状況です。

とりあえず、今はコップからお茶を飲んだりするときが要注意。
顔を上に傾けると痛いので、コップを傾けるタイミングと顔を上げるタイミングタうまく合わず、お茶をかぶること2回。( ̄∇ ̄;)
aho
自覚していることを改めて指摘しないでください。逆切れしますんで。( ̄ヘ ̄)
とか言いながら、多分今日、3回目をやりそう。


ま。日にち薬だと思います。( ̄ω ̄)b
お茶をかぶらなくなったら完治でしょう。





そういや、みなさん。
自分がが弱っているとき、体がしんどかったり、気分が落ち込んだりしたとき。飼っている犬や猫たちの様子に変化が出ることってありませんか?
いつもは大はしゃぎの犬が、妙に遠慮がちにお座りしてこちらを見ていたり。
普段はクールな猫が、やたらと甘えてきたり。



なんかねぇ。何か今回アビ介の様子が違うんですよ。
春先のこの時期は、毎晩毎晩、アビ介はとりアタマのベットに上がってきて、真ん中の真ん中、つまりベットの中央に陣取って寝るんですが。。。
turai
これが非常に辛い。
寝返りうてないですし。重いですし。


で。事故の日の夜、アビ介にですね。
「姉ちゃん首と背中が痛いから、今日はひとりでゆっくり寝かせてくれませんか?」とお願いしたところ。。。


sya-nai
とお返事をいただいたのですけど。。。

そのあと、夜中にベットにはやって来たのですけど、真ん中では寝ずに、足元の端っこで丸くなって寝ておられました。w(゜o゜)w


おお!
ひょっとして、本当に気持ちが通じたのかしら?
普段は冷酷で非情で極悪なアビ介だけど。
実はそれはポーズで、本当は結構優しいやつなのかしら?
厳しさの中に垣間見える気遣い。本当に大変なときだけ差し伸べられる手。(何かちがうか?)
いやいや。カッコいいじゃないですか、アビ介君。
ちょっと姉ちゃん、グラッと来ちゃいましたよ。



annna


はい?



nioi
あ。さいでっか…。( ̄ω ̄;)
首から背中にかけて盛大に貼ってるからな。。。










ある意味、超ラッキー。

ええと。
昨今の世の中、右を向いても左を見ても、景気の悪い話ばかりで満ち溢れておりますが。( ̄∇ ̄)



このたび、とりアタマ家では。
新車を購入いたしました~♪




sinsya
ホンダのフィットざんす。
渋いメタリックグレーざんすよ~。ホーホッホッホッ。ヾ(  ̄▽)ゞ

















…というのは真っ赤なウソで。



これ。レンタカーです。
ぶっちゃけ、もっとはっきり言えば代車です。。。







つまりですね。







とりアタマ。
昨日停車中に、2t トラックにオカマ掘られました。。。_| ̄|○ il||li
こっちは、軽のワゴンR。
勝敗は語るまでもありませんな。


リアウインドウ、砕け散って全部なくなりましたから。



幸い相手の方はきちんとした人で、トラックの所有者であるその人のお勤め先も、地元では誰でも知ってる有名な企業だったので。サクサクと事故処理と今後の話は進んでいるのですが。それは本当に不幸中の幸いというか、ラッキーだったのですが。。。



ですが。。。ですね。




首が痛いよ~。(T▽T)
最初はたいしたことないと思っていたけど、昨日の夕方あたりからだんだん首と肩と背中が張ってきた感じです。
診断は頚椎捻挫。しくしく。忙しい時期に限って起きるのが事故というものなのかしら。







アビ介くん。
すまんが、しばらくの間はひとりで寝てくれろ。
sya-nai
とか言いながら、夜中には絶対にとりアタマのベットにやって来るんだけど。。。ε=( ̄。 ̄;)フゥ




あ~、でも。。。
フランを乗せているときじゃなくて良かった。
そういう意味ではホントに超ラッキー。









み~つけた♪

日曜日の朝、OEシープドッグのアンナちゃんが、散歩の途中にとりアタマんちに寄ってくれました♪



eto
え~と、アンナちゃん。。。?




あなたのお目目はどこですか?
doko





koko
あ!
そこの毛の隙間が、ちょっと黒くなっているのが見えた!!
そこですか!?
そこが目ですか??


あれ?またなくなっちゃった・・・
mata
アンナちゃん、それでちゃんと見えてるのですか?
うっとうしくはないのですか?
毛が目に入って結膜炎とかなりませんか?



まあね。ここまで歩いて来れたんだから問題ないのでしょうけどね~。┐(´-`)┌

とりアタマは前髪がおでこにチラチラ当たるだけで、キ~ッとなっちゃうのですけど。←家ではいつもバンダナ巻いております。( ̄ω ̄)b
アンナちゃんは大丈夫なタイプなのね。




あ。お目目み~っけた♪
o?
おお。思った以上につぶらな瞳だわ~。(^-^)



two
あ。また消えた。







リョウ君、またね。

17日、カイトくんちの御長寿猫リョウ君が18年と9ヶ月の生涯を閉じました。

ryou


リョウ君は腎臓を患い、ずっとお薬と点滴をがんばっていました。
えらかったね、リョウ君。



カイトママのお話によると。。。
リョウ君は若い頃、今のアビ介と同じパニックの症状が出ることがあって、人を傷つけててしまったこともあったそうです。

けれどもだんだんとパニックも治まり、カイトくんちで一番寛容な、誰でも触れる猫になりました。
ryou2



周囲から何を言われても絶対にあきらめなかったカイトママと、
ryou3



リョウ君自身の頑張りが導いた結果だと思います。
ryou4




リョウ君、お疲れ様。
うちのアビ介もリョウ君のようになれるようがんばるからね。



ryou5
カイトママがさびしくないように、ちょくちょく戻っておいでよね。
夢でいいんだから。ちゃんとママはわかってくれるから。










女神さまと黒い真珠。

「ザ・サウンド オブ わんわん」でおなじみのパールちゃんにやっと会えました。(^-^)


pa-ru
ベルギーシェパードのグローネンダールという種類のワンコです。
日本ではあまりなじみのない犬種かもしれませんが、ベルギーでは警察犬になるような賢くて勇敢なワンコです。
六甲山のふもとではこのところ、急激にグロちゃん率(飼い犬全体に占めるグローネンダールの割合)が高くなっております。他にあと2頭いるんだって~。



お姉ちゃんのニケちゃん。
nike
ニケちゃんとパールちゃんは全血の姉妹、つまりお父さんとお母さんが同じ姉妹なんです。



だから、体型など見た目の感じはとてもよく似てるのですけど。。。
mitame
性格は全く違うみたいで、シャイなおねえちゃんのニケちゃんに比べて、パールちゃんはとても積極的で快活。。。もうちょっとしたら。フランとプロレスしたらいい勝負しそうなかんじっすね。( ̄ω ̄)b
階級もちょうど同じくらいだし~。



今はまだ、ちっちゃいので、お相手するのはフランじゃなくて、トイ・プーのスバル君だったりするのですけどね。



zubo
スバル君、スバル君。。。
まだいたいけな女の子なんだから、お手柔らかにね~( ̄∇ ̄;)












夜遊び猫。

一昨日の六甲山のふもとは、一日しとしと雨でした。

で、雨が降ると眠くて眠くてたまらないらしいこの方。
nemui
ホントに暇さえあれば寝てました。
っつーか。こんな風にずっと寝ていられるくらい暇だというのが、大変にうらやましい。。。
とりアタマ、最近ちょっと寝不足なもんで。( ̄ヘ ̄)




そして一転、昨日はまあ元気が有り余っちゃって大変なアビ介さん。
常にフランのいる階下に降りたがり、しかも降りたら降りたで窓越しにフランを威嚇しまくり。フラン、ドアの向こうでビビリまくり。
危ないオッサンです。




だもんで、ちょっと運動でもしてストレス解消していただこうと。。。


昨日の夜は「とって来い大会」を開催いたしました。( ̄∇ ̄;)
tottekoi


例の細めのボールペンの芯を投げては取ってこさせるという、
totte


単純な遊びを、
koi


それはもう、延々
enen



繰り返します。。。
kurikaesi
そう。
時間にして30分くらいは。



あんた。
走りすぎだろう。それ。
普通、猫はこんな持久力ないでしょ?





止め時は明快。
飽きると取ってこなくなります。┐(´-`)┌



で、
猫のクセにガブガブ水を飲んで。
mizu




はい。
おやすみなさい♪
oyasumi










…。
と思ったら、この後第二ラウンドが待ち受けていたのでした。。。
ねえ。いい加減に止めようよ。
姉ちゃん、忙しいんだってばさ。












驚異のから揚げ。

とりアタマ父が、「このままでは通風の危険あり」と病院で注意を受けてから、1ヶ月。。。
とりあえずダイエットでの改善を狙い、粗食の日々が続いておりました。。。とにかく、煮物と野菜と海草と。。。動物性たんぱく質は脂の少ないものを選んで。。。


そりゃ、父はいいですよ。
お年もお年だし。脂っこいものは控えた方がよいに決まってますよ。


でも、若干ハタチのとりアタマは。。。


肉が食いたい!!щ(゚ロ゚щ)←心の叫び。


で、ですね。
昨日の晩は、とりアタマ父が出張で夕ごはん要らないとのことで。。。



久々にトリのから揚げなど作ってみました~♪
kara


これが奥さん、普通のから揚げじゃないんです。
いやある意味、ごく普通のから揚げなんですけど。お値段的にはすんごく安値のトリモモ肉なんですけど。。。
レシピがですね。


この本のレシピを忠実に守って作ったんですよ。
resipi


糸井重里さんところの、「ほぼ日ブックス」から出ている「LIFE」です。
とりアタマの大好きな映画、「かもめ食堂」のフードコーディネイトをした、飯島奈美さんの御本です。




この本の前書きで、糸井さんが、「まずは、自分なりの工夫なんかもやめて、レシピそのままつくってみてください」と書いてらっさるので。言われるままに忠実に、きっちり計量して作りました。
keiryou


揚げ油の温度まできっちり測って。。。
ondo
油用の温度計なんか使ったの、何年ぶりかしら?
だいたいいっつも適当だしな。( ̄∇ ̄)






で、出来上がったから揚げは。。。







karaage
ウマ~ッ!!!!ヽ(°▽、°)
な、何なんですか、これ?
何でこんなにウマいんすか!?

自分で作っておいて言うのもなんだけど。
ビックリした、ビックリした、ビックリしたよ~!
ちゃんと作ると、こんなに美味いんだトリのから揚げって!


味付け絶妙。
外はカリッと、中はジューシーで。
はふはふ、あつあつ。
ホントにおいしい。


とりアタマは自分の好みで、レモンを絞って山椒塩でいただきましたが、もちろんそのままでもおいしいです。


ううむ。あなどれないな、飯島~。

またこの本に載っているレシピがすごい定番のおかずばっかりで。
ナポリタン、ハンバーグ、からあげ、ミートソース、カレー、しょうが焼き、さば味噌などなど。。。あ、プリンなんかも載ってます。


こんなのいつも作ってるよ、なんておごった考えは捨てて、レシピどおりに作ると目からウロコ落ちるかもしれません。


次は何を作るか。。。
しょうが焼きか、いや、
oinari
おいなりさんもおいしそうだな~。ヾ(●゚∀゚●)ノ



興味のある方はこちらからどうぞ~。





ああ、美味しい。とまらんわ~♪
neetyannbakari
すまんね~。これはキミには無理だし。(塩コショウ利いてます)
大体アンタ、トリ肉にアレルギー出てるでしょ?








つるなしスナップ、敗北か?

お庭の水耕栽培スナップエンドウの具合が悪いです。


sodatanai
これは最近の写真。



植えた当初の写真はこちら。。。
suikou
ほとんど成長してません。。。( ̄∇ ̄;) いちお、実は3~4個ついてるのですけどねぇ。
何か水耕栽培でここまで状態が悪いのは初めて。
本当に失敗の少ない栽培方法なので、ちょっと新鮮です。



昨年は今年よりさらに1週間近く遅く植えたのに、4月8日には既に…
turu
このようになってましたから。
去年は本当に、毎日毎日ぐんぐん伸びていったのを覚えていますもの。




なぜだろう?なぜかしら?



思うに。
植えつけた直後に寒の戻りがあって大変気温が不安定だったこと。
その後雨が続いて、ナ○クジにかなりたかられたこと、などが原因と思われます。
ナ○クジに何か病気をうつされたかもしれないなぁ。。。



この水耕装置にはこの後、ミニQを植える予定なのですが、まだ肝心のミニQがこのような状態いなので。↓
mini
ナ○クジ対策をしてもう少し様子を見ることにしました。
このまま引っこ抜くのも悔しいですしねぇ。



ナ○クジ対策は、市販の捕殺剤とおビールで。( ̄ω ̄)b
あの世に行っていただきやしょう。
saigo



夕方に仕掛けて翌朝の見てみると。。。いたいた!3~4匹お亡くなりになってますわ。
onakunari


さっき、おビールって書きましたが、すみません。見栄はってました。本物ビールじゃなくて、第三のビールです。
この罠を仕掛けた直後、「第三のビールでは捕まらないかもしれないなぁ。」「その場合、第三のビールをおいしいと思って喜んで飲んでいるとりアタマは、ナ○クジの味覚に負けたことになるのかなぁ…」などと、何か究極に情けないことを考えちゃったのですが、ちゃんとナ○クジ捕れてました。ε=( ̄。 ̄;)ホッ


でも。
この方法でナ○クジを捕獲して、いつも思うのですけど。。。
これ。素手で処理するの何かヤダなぁ。

家庭菜園をやってると小さい青虫くらい平気で指でひねりつぶせるようになりますが…でもナ○クジだけはヤダ。触りたくない。
庭の隅に重ねておいてある植木鉢を使おうとして、手に持った瞬間に指にグニュリと当たるあのいや~な感触。底の穴のところとかに引っ付いてるんですよねぇ。。ううう。書いてて思い出しちゃった。←バカ


明日は神戸は雨模様。
またいっぱい出てくるのかなぁ。
がんばってビール飲まなくちゃ。
あ。飲みたくて飲んでるのじゃないですよ!仕方なくよ、仕方なく!!


haihai
うるさいな、アビ介。( ̄。 ̄メ)ちっ













春の宴 その2。

山田公園でのお花見。
桜吹雪の中、オヤツをいただき、ワンコ談義に花を咲かせる飼い主たち。。。


と、
それをガン見する犬たち。
ganmi
しかし、そこはみんなベテランの犬飼い。全く動じません。
あげてもいいものだけをあげて、あとは人間がおいしくいただきます~。


しかし、銀ちゃんの攻撃には参った。。。( ̄∇ ̄;)
左下の銀ちゃんのこのお目々!!
tyuumoku


にじり寄ってるし。。。
nijiri




マッサージしてもらったり。。。
massa-ji

寝たり。。。
neru


思い思いに過ごす犬たち。
minasan



このあと、またフランがモモちゃんに絞められてました。( ̄∇ ̄;)
tyousi
確か一昨年はまるちゃんにしつこくして、やっぱり絞められてたな。
何か、アレですか?
恒例行事ですか?
ええかげんに学習しなさいよ、フラン。



最後はみんなで記念撮影。
これも恒例行事ですね。(^-^)
kinen
これだけのワンコが、きちんと並んで記念撮影できるって。結構すごいと思います。


楽しかったね。
また来年、お花見できるといいねぇ。






帰ったら、フラン爆睡。
manzoku
満足げな眠りでございました。






deban
え~と。。。( ̄∇ ̄;)






今回参加したワンコたちのスペシャルショット。
下の「追記の表示」からどうぞ~。












続きを読む

春の宴 その1。

先週の金曜日ですが。

毎年恒例。山田公園でお花見をしてきました♪
近場の児童公園だけど、趣のある桜があって、人工とはいえ小川が流れていて、藤棚の下にはベンチもあって、しかも、全面柵をしてあるので、うっかりワンコを放してしまっても決して道路に飛び出すこともない。なかなか良い公園です。


ただ今年は暑かった。
まるで初夏の日差しに、フランにアンチオーバーヒートTシャツを着せました。今年初です。
atui

あまりの暑さに目がうつろなフラン。
doko
いいところだよ~。(^-^)ちょっとだけがんばって歩きましょう♪


公園について藤棚の下でホッ。
ohanami
そうですよ~。ヽ( ´ー`)ノ


その後続々いつものメンバーが集まってきて。。。
今年も宴が始まりました。

いつものメンバー。。。
けれども。
一昨年、ゴールデンのまるちゃんが虹の橋に行ってしまい、昨年の年末にはイングリッシュセッターのココちゃんが旅立ちました。
今年は少しさびしくなるかと思っていましたが、新たに、トイ・プーのスバル君と
subaru
ジャックラッセルのカイト君を迎えて、
kaito
なかなかにぎやかな宴となりました。



今年も持ち寄りのオヤツがいっぱい。
oyatu
お昼控えめにしてきて正解。( ̄ω ̄)b



bureikou
今日ばかりは無礼講で、犬の皆さんもおいしいおやつを食べ放題。



お花見の様子は、長くなりそうなので明日に続きます。



おっと、いけない、いけない。
一応桜の写真を、のっけとかないとね。

sakura
ちなみにカメラのメモリいっぱい、197枚の写真を取ったにもかかわらず、桜の写真はこの一枚だけ。。。ま。いつものことですが。

いいの。
美しい花は心のメモリに焼き付けておいたから。(*゚ー゚*)ポッ








水耕農繁期♪

またまた水耕栽培ネタです。
いま農繁期なもので~(^-^)
以前植えた窓際レタスたちが、ぼちぼち限界に近づいてきているので、

genkai


色々種まきしました。
tanemaki


とりアタマの場合、リーフレタスくらいの大きさの種なら、専用のスポンジにまきます。
retasu
ひとつのスポンジに2粒から3粒。
最終的には間引いて1本にするのですけどね。
何かの本で、種は一個だけ撒くより複数撒いた方が競争して発芽率が上がると読んだ覚えがあるので。。。真偽のほどは定かではありませんが。( ̄∇ ̄)


ゴマ粒より小さいような種は、お茶パックにバーミキュライトを入れて直播きにします。
kuresonn
クレソンはすごく種が小さいのでぱらぱらと直播き。コンビニで売っているフルーツヨーグルトのカップが、麦茶パック2個がちょうど入るの~。ちょっと貧乏臭いですが~。( ̄∇ ̄;)



レタス類は好光性なので、そのまま。それ以外の種はアルミ箔で覆いをして、放置。
18niti
実はこれ↑、3月18日の写真なんですが。


現在は、レタス類はボチボチ次の植え替えが出来るくらいにまで育ってます。
uekae


3月18日に植えたのは、ミックスレタス、サラダ菜、ベビーリーフ、クレソン、バジル、青ジソ、鷹の爪。


あと昨日、レジナ・トマトとミニQの種をまきました。この二つの苗は神戸ではなかなか手に入らないし、通販で苗を買うと結構高くついちゃうのでね~。ちゃんと種から育てております。

他の水耕栽培のサイトの方たちから、かなり出遅れてるみたいですね。去年も相当遅かったので、ナントカなると思うんですけど。。。どうかしら?


とりアタマ、水耕、土耕のどちらでも対応できるように、大きく育つ野菜の種は普通に土にまきます。
芽が出たら、昨日のピーマンと同じようにして水耕にしてもヨシ、そのままプランターに植え替えてもヨシ。。。( ̄ω ̄)b
mini



今年もたくさんできるといいな。
ミニQと、レジナ・トマト。





deban
あ。こりゃ、すんません。( ̄ω ̄;)










久々の水耕ネタです。

今週はとてもよい天気の日が続いているので。
冬の間ほったらかしだったお庭を片付けて、春夏の水耕の準備を始めました。

一気にやると大変なので、ボチボチですが。( ̄∇ ̄)


まず、トウ立ちしたまま放置されていた水耕ブロッコリーを、撤去。
burokko


液肥を入れていた発泡スチロールの容器の中では、こんなに根が伸びていました。
ne




容器をざっと洗って。。。
aratta
三角コーナー用の水きりネットをセットして、ちょっと目の荒いハイドロコーンを3センチくらい入れて、さらにその上から、種まき用の軽めの土を入れます。

tuti
この土の種類は好みで何でもOKです。バーミキュライトなら燃えるごみに出せていいっすね。( ̄ω ̄)b
ハイドロコーンを入れたのは、根が空気に触れやすくするため。でも、あまり小細工しなくてもたいてい上手くいきますよ。←実は単に、ハイドロコーンが余ってたのですわ。。。( ̄∇ ̄;)



今回植えるのはピーマン。
お手軽に苗を買ってきました。ホームセンターで1個58円。とりアタマんちの場合、小規模なので種をまくより割安なんです。

ポットの底を切り取って…
kirotori


水耕栽培の容器にイン。
in
安定するまで、土で埋めます。この土も何でもいいですが、肥料配合でないもの、むしろ、全然栄養分のない土がいいと思います。(今回はやはり種まき用の軽めの土を使ってます。)
栄養はハイポニカだけで充分なので。


発泡スチロールの液肥槽に、500倍に薄めた水耕用肥料(ハイポニカ)を入れて、栽培容器をセットすれば完了。
setto
このとき栽培容器の横穴が液肥につかるようにします。そうすれば毛細管現象で、勝手に液肥を吸い上げてくれますから。でもって根が伸びてくれば、水位をだんだんと下げていきます。ヒヤシンスやクロッカスの水耕栽培と同じ要領ですね。
右の穴は液肥を補充するためのものです。普段は蓋をしておきます。




もうひと株あったピーマンの苗は、ちょっと思い立って根の処理をしてみました。
nesyori
土を落として…


根を5センチ~10センチくらいまで切り落とします。
kiriotosi

その根を薄く広げるように、浅く植え込むのです。。。永田農法のやり方なんですけど。
nagata
こうすると環境に適した細かい根が、早くたくさん生えて来るそうで。。。さて。本当かな?



今のところ、「余計なことしちまったぜ」感、満載ですが。。。( ̄ω ̄;)
sinasina
                         ↑右側が根を処理した方。


さて、どうなりますか。今後、成長に差がてて来るか、楽しみですね~。┐(´-`)┌








春が色々始まってます。

頂いたぜんまい。
うすあげと炒め煮にしていただきました~。(^-^)
zenmai



タケノコは、若竹の煮物と、
wakatame



たけのこごはんに♪
gohan
ああ。
惜しいっ。惜しいわっ!
木の芽が欲しい!!
木の芽の苗、買ってこよっと。いつタケノコもらってもいいように~♪




なんだか本格的に暖かくなってきて、食卓も旬の食材を使ったりして。
春、ですねぇ。┐(´-`)┌




お庭の水耕栽培も始まっております。
suikou
去年と同じ、スナップエンドウです。遅いスタートでしたが、どうなりますか。






さて。
昨日、夕方階下に下りていくと。。。


久しぶりにフランが、例のお顔で必死に訴えてきました。( ̄ヘ ̄)


butanaide
止めなさいって、それ。
アンタにその顔をされると、姉ちゃん自分がどうしようもない極悪非道な人間になったような気がしちゃうからさ。


何やらかしたのかと、見てみると。廊下の隅に。。。



わたくしの腹巻が。。。
haramaki
あら、やだわ。
一応モザイクで加工したつもりなのに、あんまり効果なかったかしら。。。



しかし。
怒られるとわかっていて、どうしてパンツやら靴下やら、腹巻やらを洗濯カゴから引っ張り出してくるのかしら?
そんなに魅力的なものかしら、腹巻。



以前、クリッカー教室の山田りこ先生に、この件について相談したのですけど。
先生曰く、「下着や靴下をパッキングにした小さいクッションを手作りしてあげて、それを与えてみれば?」というアドバイスを頂きました。ダメなものはダメという一方で、遊んでいいものも与えて犬にストレスと溜めさせない、すばらしい案ですが。。。

この場合、クッションにつめる下着や靴下は、当然使用済みのものですよね???だってフランは匂いに反応しているわけですし。。。

それって。
どうよ。
特に夏とかさ。。。( ̄ω ̄;)








タケノコげっと。

昨日珍しく、お隣さんがやってきて。。。








タケノコをくださいました~ヾ(●゚∀゚●)ノ
takenoko
かの大国のものじゃなく、本国産。しかも掘りたて、湯がきたて。


う、うれしい~!!
面倒な下処理まで終わったタケノコを、「はいどうぞ♪」っていただけるなんて♪



満面の笑みをたたえてお礼を言うと、続けてお隣さん。
「ぜんまいなんて食べないわよね?」



食べまんがな。大好きでんがな!ヽ(°▽、°)


続けてぜんまいゲット!
zenmai
もちろんアク抜き済み。ひょ~っ!←ホントにうれしい。



いやいやいや。
きちんとご近所付き合いをしておくと、いいことありますなぁ。




sizen
結構、フランがいい親善大使になってくれております。(^-^)

御近所の方が動物好きというのは、犬飼い、猫飼いにとってはこの上ない幸運なのです。
今後もきちんとお付き合いしていかねばね。


そして秋には。。。。じゅるっ。









犬、歯磨き講。裏技。

ちょっと昨日の続きです。

フラン、でっかいt/dの粒を丸呑みしちゃうフランですが。
一個ずつあげると、結構噛んでくれる事がわかったので、t/dオヤツがわりにあげることにしました。


あと。
今回、気合を入れて歯磨きコントロールをするにあたり、購入したものがあります。



tyuu
ビルバック社が出しているデンタルガム。牛皮を素材に加工してあります。
これ、むちゃくちゃ硬くて、相当長い時間をかけてガジガジ噛むので、歯垢を落とすのに有効だそうです。


今まで硬いものといえば、骨とか牛のひづめなどを与えていたのですけど。
獣医さんによると、牛のひづめを噛んでいて歯が割れてしまう事故が何件かおきているそう。「ときどき」のレベルではなく、「しばしば」おきる事故なのだそうで、それを聞くともう怖くてひづめはあたえられません。。。

一方、板状の硬いものはそのような危険がぐっとと減るらしいです。



早速フランに与えてみると。。。
katai


これは、
soutou


ホントに相当硬いみたい。。。( ̄□ ̄;)
kusen
「ドックフードは飲み物」、「食事時間は30秒」が基本のフランが苦戦している!!w(゜o゜)w



しかも。。。
血、血がっ!!
ti
この手の出血は、歯茎にたまった「悪い血」が出ているだけなので気にしなくていいと(人間の)歯医者さんに聞いたことがあるので。。。ま、スルーしましたが。



結局10分ほどかけて完食しました。
agiagi


う~ん、でも、こりゃいいわ。これくらい時間をかけてしっかり歯を使うと、歯磨き効果も大きそう。
週一くらいであげてみます。
あくまで歯磨きが基本で、これは裏技でしょうけどね。


tukareta
お疲れ~。( ̄∇ ̄)



でも、これ、人気商品でよく欠品するんだよなぁ。









犬、歯磨き講。

先日、狂犬病の予防接種をしたとき、フランは簡単な健康チェックもしてもらったのですが。


そこで指摘されたのは、やっぱり歯のこと。
かなり歯石がたまってるんですよね。
歯茎も軽く炎症していて、赤い線が出てるし。。。


言われて何日かは続くんですけどねぇ、歯磨き。
どうしても、習慣にならない。( ̄∇ ̄;)


これではイカンと、今回もはじめたんですが。いつまで続くかしら。ご近所の方、ときどき、「歯磨きしてる?」とチェック入れてくれますか?プレッシャーかかると続くかもしれないので。思いっきり他力本願ですみませんですが。。。



とりあえず、フランの歯磨きセットご紹介です。
ワンコの歯磨きに興味ある方の参考になれば。。。


まず、歯ブラシ2種類
haburasi
どっちも人間用です。小さいのは赤ちゃん用。丸いのは、ぐるりが全部ブラシになっている優れもの。
奥歯を磨くのが楽ちんです。



歯磨きペーストは、
pe-suto
動物病院で扱っているものを。飲み込んでも大丈夫なやつです。酵素配合で歯垢や歯石を付きにくくしてくれます。



あと、今回は新発売の処方食を購入しました。
td
これね、粒が異様に、



大きいんです。( ̄ω ̄)b
ookii


他のフードと比べてみると、こんなに違うの!
kurabe
左が、一般的なフードの大きさ。大体こんなもんです。真ん中が今フランが主に食べているお魚系フード。これも相当大きめですが、右のt/dは「冗談でしょ?」というくらいデカい。


これを噛み砕いているうちに、繊維が歯垢を取り除いてくれるということらしいですね。
総合栄養食なのでこれだけを与えてもOKとのことですが。
それは、とりアタマがイヤ。( ̄ヘ ̄)
いや、ヒルズ嫌いなもんで。な~んか、やしくさいし。←偏見です。


なので、数粒、いつものゴハンに混ぜて与えることにしました。が。

フランは…
nugungu


丸呑み。。。_| ̄|○ il||li
nomu
意味ねーし。むしろアブナイし。



アンタ、どんだけ咽喉が大きいんですか!?




朝から揚げ物。

今朝は自分用の食パンを切らしていたので。。。









朝っぱらからドーナッツを作った、とりアタマ。( ̄∇ ̄)
donattu
このとき、朝の6時15分。

子供のため、とかではなく。
純粋に自分のために。自分が食べたいがために、土曜日の朝っぱらからドーナッツを作るのって、どうなんだろ?
食いたくなったらすぐ作る。
これは果たして美点なのか、欠点なのか。。。多数決取ったら「欠点」が勝ちそうだな。( ̄ω ̄;)



生地を油に投入するや否や、フランが台所にやってきました。。。さすが犬。鼻が利くのね。( ̄∇ ̄;)


iinioi
そーでしょうとも。


kudasai
まだ揚がってません!


油を軽く切ったら、グラニュー糖の入ったビニール袋に入れて、ガサガサ…
gasagasa


型抜きを持っていないので、見た目はイマイチですが。
昔ながらのちょっとしっかり目のドーナッツ。完成です~。ヽ( ´ー`)ノ
kansei
んまいんだ~♪揚げたての熱々ドーナッツ♪


hayaku
ダメ。姉ちゃんが先です。フランは朝ごはんもう終わったんだから。姉ちゃんが食べるまで、待っててください。( ̄ヘ ̄)


いぢわるなようですが。
食べるのは人間が先。「おすそ分けは後から」が、とりアタマ家の方針です。
なぜって。
だってそうしないと、ほとんどフランの口に入っちゃうから。。。




mada


daitai



mottohayai



あ~、もうごちゃごちゃとうるさいやっちゃなぁ!

食べ終わったからあげますよ!

ほら、どう
itadaki


…ぞ。
masita



tugi
ちったぁ味わえ~щ(゚ロ゚щ)







やっと繋がったわ!!

何だかFC2のメンテナンスが長引いたみたいで、朝からアクセスの具合が悪かったですね。
ログインも出来なかったので、今頃日記を書いております。←今、お昼です。




いつも朝イチで見に行くFC2のブログは、ほとんど繋がったり繋がらなかったりでした。
毎日見に行くブログが見られないと自分でも意外なほどストレスを感じちゃいました。。。

いかんなぁ。ちょっと依存しかけているかも。気をつけないと。←と、一応言っておく。ヾ(●゚∀゚●)ノ
とりアタマは携帯には全く依存していないので、今から捨てろといわれても多分大丈夫ですが。
パソコンはないとちょっと困る気がしますね。



愛機、まっく2号。
mac
↑今、この日記を書いているところ。


何かを始めるとき、何かを知りたいとき。
まず最初にパソコンを立ち上げて検索をかけ、情報を集めます。
体を使うのはそこから先の話で、まずはパソコンでインターネット。


ネットがなかった時代、私は一体どうやって情報を収集していたのかしら?( ̄∇ ̄;)
とんと記憶にございませんな。
多分なけりゃあなかったで、そのように暮らしていくのだろうケド。きっと不便だろうなぁ。





あと、とりアタマが依存しているのは犬と猫とアルコール(おいおい)。
アルコールは、ま、忙しさや体調によって自由に止められるので、今のところ依存までは行ってないと思うのですが。。。(今首を横に振った知り合いが、きっと5人ばかしいるな。。。)



bakudan
↑最近、ツボにはまったカクテル、ばくだん
今忙しい時期なので、週末しか飲んでません。。。くすん。




犬と猫はね。ダメです。
切れると暴れます。
inu




血中犬濃度や血中猫濃度が低下すると、イライラするだけでなく、心拍数が上がり、呼吸困難になり、最悪の場合救急車のお世話になることに。。。ヽ(°▽、°)
jyuusyou
重症です。


この病気の恐ろしいところは、犬や猫を心ゆくまで触らないと症状が改善されないということ。眺めるだけではダメなんです。



刑務所とか入らないように気をつけないとね。( ̄ω ̄)b















今年も負け。

桜もいい感じになってきました、六甲山のふもと♪
sakura


昨日、フランは夕方からどうぶつ病院へ行く予定だったので。

暖かい時間に早めのお散歩でした。
久々に小麦くんと一緒です。
kitin
いつもの雨の神公園で待ち合わせ。小麦くんは相変わらずきちんとしてました。小麦母様、まるで訓練士のようですわよ。( ̄∇ ̄)



最近小麦くんとはお散歩時間がずれちゃっているので、一緒に散歩するのは本当に久しぶり。


小麦くんのチェックが入ります。
honmani



kusai
さいでっか。( ̄∇ ̄;)
出来たら、見た目で判断してくださいませね。




この後、二人と二匹で桜めぐりをしながら、ちょっと足を伸ばし。。。
sakura


ume?
桜じゃないものも見て。。。



突然雨に降られる。。。(T▽T)
ame
ついさっきまで青空だったのに、唐突に空が暗くなり、降り始めちゃいました。
昨日の六甲山のふもとはずっとこんな感じで、晴れたり降ったりでした。おかしな天気だったねぇ。


病院の時間もあるので、結局濡れて帰りましたが。。。
ちょっと今日は咽喉が痛い。小麦母様は大丈夫だったかしら?




ちなみに、ふーが病院へ行ったのは狂犬病の予防接種と、フィラリアの血液検査のため。
普通のフィラリアの血液検査は、フィラリアの予防投薬を始める前に、感染していないかどうかを調べるために行います。フィラリアにょろにょろが体の中にいる場合に予防薬を飲ませると、まれにショック症状を起こすことがあるので、それを防ぐための検査なんです。

でも。
心臓付近でフィラリアにょろにょろをお飼いになっているフランの場合、「にょろにょろが全部死んだかどうか」を確かめるために検査しています。
にょろにょろがいるフランは、一般的な予防薬と違う薬を飲ませていて、それがあ~た、お高いのなんのって!!( ̄∇ ̄;)
一刻も早く、にょろにょろさんには死滅していただき、普通の薬に切り替えたいものだと。そのために毎年、祈るような思いで血液検査をしております。。。

で。
今年の結果は。







まだ居やがりました。_| ̄|○ il||li
また一年、お高い薬でがんばります。。。

daiji
飼わなくてよろしい!!ヾ(`◇´)ノ彡☆
もといたところに捨ててらっしゃい!











訂正とおわび。

ええと。皆様におわびと訂正があります。

とりアタマ、今までこのブログの中で、「歳は20才」と書いてきたのですが。ごめんなさい。ウソついてました。m(_ _)m
本当は、18才です。
ちょっと大人ぶってみたくて、背伸びしちゃいました。テヘッ。(*゚ー゚*)





















はい。
今年のエイプリルフール終了。

sitanuku
いやん、アビ介君。
たった2歳サバ読むくらい、カワイイ嘘じゃないの~♪



なんだか去年のエイプリルフールが会心の出来だったので、今年は各方面からかなり警戒されちゃいましてね。
だもんで罪のないカワイイ嘘でまとめてみました~。




aware
…銀ちゃん、お願い。
真顔で批評しないで。。。我に返っちゃうから。( ̄ω ̄;)









カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。