スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうする、メガオメガ!?

茶太鈴んちで評判のメガオメガ3
mega
遅ればせながら、とりアタマ家でも購入いたしました♪


メガオメガは、1カプセル500mlgの精製され濃縮されたomega3脂肪酸を含むとか。。。それがどうした、どういうことだ?と言いたいところだけど。
要はこのカプセルを飲ますと、アレルギーや関節炎、筋肉痛、皮膚のダメージ、ドライスキンと健康な皮膚のサポートにとてもよいらしい。
そしてさらに、茶太鈴んち情報によると、オメガ3は腎臓をサポートする効果もあるらしい。


それならば、アビ介にも飲ませなければ。
アズミラのサプリって高くって、とっても家計に厳しいのだけどさ。

腎臓病の悪化が気になるアビ介君、このサプリでちょっとでも安定した数値を維持できれば安いもんです。…と自分に言い聞かせてみる。( ̄ω ̄;)


nanya
アビ介のサプリだよ。がんばって毎日1カプセル飲もうね。


ところで。。。
メガオメガ3のカプセルって、結構大きいらしいのだけど。どんなんかしら?

















dekai
…いくらなんでもデカすぎるだろう、オイッ!щ(゚ロ゚щ)





アビ介と比べてもこんな。。。
ookii
どないせぇっちゅーねん。



ikura
だよねえ、だよねえ。縦に飲んでも横に飲んでも確実に窒息しそう。


中味を取り出して、ゴハンに混ぜ込めばいいのだけど。
でも、どうやって?
中味液体なんだよ?
何だか切ろうとしたら、中味がブチュッと飛び散りそう。。。つーか、絶対飛び散る。もしくはこぼす。
1カプセル100円という高価なサプリなのに。。。飛び散ったらさぞやショックだろうなぁ。( ̄∇ ̄;)




アズミラのメガオメガは家計にもネコにもあまり優しくないのだった。
いや、効果があるならそれでいいのですけどね。扱いやすさにもうひと工夫お願いしますよ、アズミラさん。










スポンサーサイト

お友達のブログ御紹介。

今日はお友達の新しいブログを二つ後紹介します。(^-^)


まず、ベルギーシェパード、グローネンダールのニケちゃんちのブログ。


nike
女神様の名前を持っている彼女は、とってもシャイな女の子♪
爪の垢、ちょっと分けてください。煎じて、うちの能天気娘に飲ませますので。( ̄ω ̄)b



最近ニケちゃんちにやってきた、全血姉妹のパールちゃんや、先住犬のシェルティ、さくらちゃんと風太君とのにぎやかな生活ぶりが紹介されています。おいしそうなゴハンの写真も必見。あ。人間のゴハンですよ。
リンクも貼りましたが、こちらからもどうぞ~。
「ザ・サウンド オブ わんわん」



何かね。
山口県にあるグロちゃんのブリーダーさんから、とりアタマんち周辺に何頭かのグロちゃんがやってきているようで。。。
六甲山のふもとは日本でも有数のグローネンダール密集地帯になっているようです。いいなぁ。好きだなぁ。ベルギーシェパード。。。




もうひとつは、とりアタマの古くからの友人、ナナとノワールのブログです。
ナナとノワールについては、この辺の日記を見てね。


nowa
ブラック・ラブラドールのノワールはフランと同じくらいの年齢。性格もラブらしい明るい子で、色々武勇伝もあります。
ナナとノワールのブログはこちらから。
「stone-book」


とりアタマはどっちかというと大きいワンコが好みなので、大きいワンコ友達が増えるのはうれしいなぁ。フランが御無体なことをしても、大きいワンコなら安心だしね。( ̄∇ ̄)





そういや、今朝散歩から帰ったとりアタマ父が、「今日のフランはまるでゴールデンのように賢くヒールして歩いた!」とえらいこと興奮しておりましたが。。。
goru
…のはず、なんだけどねぇ。┐(´-`)┌
なんだか姉ちゃん、この件に関してはあんまり自信ないわ。



甥を見上げて首が痛い。

昨日とりアタマ母のお参りのため、とりアタマ兄の家族と会った。



正月以来3ヶ月ぶりに会ったとりアタマ甥は、またニョキニョキと身長が伸びておりました。。。
どこまで行くんだ、いったい?
そのうち電柱より高くなりそうだな。( ̄∇ ̄)


とりアタマ家三代横並びの図。
sandai
ショッキングピンクの男がとりアタマ兄。ギョーカイ人ではありません、念のため。カタギのサラリーマンでございます。
しかし、後ろからこうして見るとアレね。
兄と甥の将来の頭髪が真剣に心配ね。( ̄∇ ̄;)
とりアタマ自身は、年とともに頭髪が薄くなるのはとても自然なことだと考えているので、全く気にならないのだけど。彼らは多分そうは思ってないだろうな。。。



とりアタマ母は西洋の一神教をの神様を信仰していたので、お参りはその教会に行きます。
omidou
とりアタマは信者ではないので、お御堂に入るのはチョイ緊張しますね。何か色々詰まってそうで。。。



とりアタマ母。
母が亡くなったとき、この世に影も形もなかったあなたの孫は、とりアタマ家で誰よりも足の長い男になったよ。いい子に育ったよ。ま。知ってると思うけどね。








みんなでお昼ご飯を食べて、家に帰ると。
アビ介もフランも落ち着いていて。。。
otituku


ほっ。
ho
先週作ったゲートのおかげで、アビ介は2階で自由にしていた模様。帰ってきたとき、父の部屋の窓辺にいたから。


フランはリビングに閉じ込められていたけれど、多分ずっと寝ていたはず。
暑くなる前に階段下のゲートも完成させて、フランも1階を自由に移動できるようにするからね。そうしたら、玄関の土間でヒンヤリ寝られるからね。



生きてる者は何かと忙しいなぁ。
…それとも死んでる者も、結構忙しいのかしら?
それはちょっとやだなぁ。








賞品ゲット!

グリーンドッグさんの実店舗で開催された写真展で、フランがグルーマー賞をいただきました。



豪華賞品はわんこオヤツ!
うふふ。助かるわ~。グリーンドッグさんのオヤツって高級品だから。
貧乏人にはなかなか手が出ないから~。( ̄∇ ̄)

syouhinn
そうだよ~。おいしいクッキーとお魚チップだよ~。
姑息な手段を使って勝ち取った賞だけど。もらっちゃえばこっちのものだから~ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ



さて。
今日はこれから、とりアタマ母のお参りです。
本当は来週末が命日に一番近いのだけど。諸般の事情で今年はちょっと早めに行きます。
ま、母も大雑把なひとだったので笑って許してくれるでしょう♪…たぶん。( ̄∇ ̄;)






その後のアビ介。

台所のオーブンレンジの上に陣取ったアビ介。
彼がこんなことするのは本当に久しぶりです。


ohisa
大分表情が落ち着いてきたと思いませんか?
ちなみに時間は朝の5時半くらい。
フランはとりアタマ父と散歩に行ってます。
アビ介ととりアタマが二人っきりで過ごす貴重な時間。



普段はフランがいて入れないリビングにやってきて、
ribingu
水耕栽培のレタスや豆苗をつまんだり。。。



慣れた場所でご飯を食べたりします。
nareta
とりアタマの部屋で、隔離されて一人で食べるご飯よりおいしいのじゃないかしら。それともこんなのは人間の勝手な思い込みで、あんまり本人は気にしてないのかしら?




アビ介がパニックになりフランを攻撃して怪我をさせてから、6週間が過ぎました。

最近とりアタマはプチ・リフォームとかしているので…
もう元の生活に戻るのはあきらめて、アビ介とフランを永久に分ける方向に行ってしまったのじゃないかと思われているかもしれませんが。。。
kakuri
そんなことはありません。




夕飯時、リビングにみんながいて。。。
フランはドックベットでくつろいでいる。
アビ介はとりアタマ父のヒザに乗って、夕飯のお刺身をおねだりしている。。。
食後は、わずかな時間だけれど、ひとつの部屋でみんなで一緒に過ごす。のんびりと。ゆったりと。。。




そういうことをあきらめてしまったわけではないのです。




ただ。
今は焦ってもしょうがない。
今はまず、アビ介とフランが快適に過ごすことを第一に考えないといけない。
だから、階段の上に扉をつけたのです。
アビ介は階下には下りられないけれど、とりアタマの部屋から自由に出て父の部屋のソファで寝たり、客間(つーか物置部屋)の窓から道行く人を眺めたり。。。それなりに快適に過ごしているようです。
フランが寝ているときは、リビングの扉を閉めて、階下に下りることも出来るしね。




ここ数日。
扉をつけてから、なんですけど。
明らかに、アビ介の様子が落ち着いてきました。
otik\tuki
ガラス越しにフランを見ても、威嚇の声を上げることが少なくなってきたし、階下での物音にも反応が薄くなってきたような気がします。


きっと、落ち着いたり、また神経質になったり。。。その繰り返しなんでしょうね。
少しずつでも彼の精神状態が良い方向に向かってくれればそれでいいです。



凶暴でも、パニックになりやすくても、そんなことはもういいから。



どうか、元気でいてください。
ne
ね。






気になってしょうがない。

先週末の3連休にプチリフォームを決行したとりアタマ家ですが。


こういう作業はたいてい、とりアタマととりアタマ父が共同で行います。
titi
↑釘打ち中のとりアタマ父。



以前はですね。正直、釘を打つのもノコを引くのも、父のほうが圧倒的に上手かったです。それは間違いない。いや、間違いなかったはずなんですが。。。


最近どうもねぇ。とりアタマ父の仕事の粗さが目に付いてしょうがないんですよ。。。( ̄ω ̄;)

とりアタマの腕が上がったというわけではないです。むしろ、父の腕が下がった。。。いや。そうじゃないな。技術の問題じゃなく、丁寧さとか気配りの問題だな、これは。



ねえ。皆さん。
こんな木ネジの締め方許せますか?
mokuneji
とりアタマはダメですな。こういうの見ると、イラッときますな。。。
木ネジが最後まで入らず引っかかっちゃってます。つまり噛んじゃってるんですわ。
斜めに入った木ネジを、いったん抜きゃあいいのにそのまま力任せに押し込んだ結果ですよ。

とりアタマ、横で木を押さえながらずっと見てましたよ。「あ。斜めになってる!」って思ったですよ。ホントは木じゃなくて父の腕を押さえて止めたかったですよ。父も明らかに気がついて「マズイ」と思ったはずなのに、何故かそのままガーッっとやっちゃったです。


4本締めた木ネジのうち、3本までが頭つぶれてます。インパクトドライバをいきなり高速回転させて力任せに押し込もうとすると、まま、こうなりますな。頭つぶれているので、もうダメですな。抜くのに苦労するか、ヘタすると抜けないかもしれませんわ。。。


何のための無段階変速だよ、父~。
ゆっくりまわして手ごたえを確かめながら徐々にスピードを上げていけば…ホラ、ちゃんとキレイに入るじゃんよ~。( ̄∇ ̄;)
saku
ちなみに木は同じものですよ。


何かねぇ。
最近とりアタマ父のこの手の「え~い、やっちまえ」的な行為が気になって気になってしょうがないんですが。。。とりアタマがA型だから?(ちなみに、父はB型)




それと、こういう線。消しゴムをかけるひと手間がどうして出来ないのかしら?
gomu
せっかく作ったのに、美しく仕上げようという気が何故起きないのかしら??



あ。イカン。
何か、倦怠期の夫婦のグチみたいになっちった。。。( ̄ω ̄;)


とりアタマ母が亡くなって17年。
母が父のことを色々愚痴っていた気持ちがわかり始めた今日この頃でございます。(ちなみに母もA型)






日曜の夜は、「大改造 劇的ビフォー アフター」で職人さんの技を勉強しました~。ヽ( ´ー`)ノ
benkyou
勉強にはなるけど、自分では出来そうのない技の数々。。。
あんな狭い場所に、あんな不安定な姿勢で、何故まっすぐに釘が打てるんだろう?

リフォームの匠より、現場の職人さんに萌え萌えのとりアタマでございました。(*゚ー゚*)ポッ






バトル再び!

昨日の散歩で久しぶりにこの方にお会いしました~♪


kukki
ゴールデン・ドゥードゥルのクッキーちゃんです。(^-^)
ホントに久しぶりね~。


それにしてもクッキーちゃん。
何か、すっごくモコモコしてますねぇ。
mokomoko
もう春だから、毛皮も脱がないとね。( ̄∇ ̄)
どうせなら、普通にカットするんじゃなくて、羊さんの毛刈りみたいにすっぽんぽんに剥いでもらうのはどうかしら?刈った毛を糸に紡いだらきっとステキなセーターが編めると思うのだけど。。。アースカラーでシンプルなヤツ。







さて。
クッキーちゃんとフラン。
この二人が会えば、することはひとつ。



プロレスごっこだ~(ノ ̄▽ ̄)ノ

カ~ン!←ゴングの音。
tatakai


いや~。なんと申しますか。。。



相変わらずすごい戦いっぷりですこと。。。
tatakai2



tatakai3
ジョギングしている人とか、散歩しているほかのワンちゃんとか。
周囲の視線はとっても冷たかったけど。。。



tatakai4
二人が楽しそうだから、ま、いいか。
あ。一応、気を使って隅のほうで戦ってましたのよ。それでも充分目立っただろうケド。。。( ̄∇ ̄;)




最後はいつものようにフランが止めを刺されて終わり。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン
todome
これだけ暴れて、噛み付いたりもしているのに。。。ちゃんと手加減が出来ていて、決して本気にならず、相手に怪我をさせないのはすごいことです。
って、クッキーちゃん、怪我してませんでしたよね!?









ところで…。
二人が戦っている横で、ひとり我関せず状態のシンちゃん。。。
ware


もういい加減慣れているのか。
takkann
ひとりシラ~ッと自分の世界におられるのが妙に笑えた。( ̄∇ ̄)








階段2階側に扉を作る。

さて。
3連休中、ホームセンター回りをして、プチリフォームのアイディアを練ったとりアタマととりアタマ父。


作りたいのは、階段、2階部分降り口と1階部分上り口をふさぐゲート。
そして、階段横の開口部分からアビ介がジャンプしないようにネットか何かを張って塞ぎたい。

で。
具体的にどのようなブツを自分が求めているのか、書き出して整理してみると…


①原状復帰が容易であること。
②なるべく家を傷つけないですむこと。
③加工が容易な素材を使うこと。
④頑丈なこと。
⑤採光と風通しを確保できること。
⑤安価なこと。


…我ながらずうずうしいっすね。( ̄∇ ̄;)

puro
そゆアドバイスは、ジグゾー買う前に言ってください!




とりあえず、近所にあるホームセンター3軒を徘徊して、板からガーデンニング用品から水道設備から…ありとあらゆる売り場で使えそうなものを物色。


で、結局。
とりあえず2階部分のゲートに関しては、市販のラティスを利用した扉を作ることに決定。( ̄ω ̄)b
階段側面を塞ぐネットは樹脂製の良いものを見つけました。

こういうの。↓
jyusi
ハサミで簡単に切れますの。軽くて丈夫で言うことなし♪
幅1メートルのものが切り売りで買えます。3メートル購入。2340円なり。


まずこれを…
kotei
電気の配線などに使うU字釘で壁に固定。

上部は突っ張りポールを利用してSカンで吊り下げました。
rturisage


階段下部の側面も同様に処理。ここは全部U字釘で固定です。
sitabu


次に扉ですが。
階段の両端に支柱を立てて、ちょうど良い幅のラティスを丁番で取り付け…
sityuu


このようにしました。
tobira
右側壁面に見えている板はもともとあったもの。
アビ介用の爪とぎ絨毯を貼っていたもので今回のプチリフォームとは関係ありません。
ちなみに、丁番は差し抜きができるタイプのものなので簡単にはずすことができます。二階に収納してあるコタツなどの大物季節用品を上げ下げするときには、扉自体をはずしてしまえるわけです。


koro
扉の片側下には小さいキャスターをつけて、ぐらつきを防止。



アビ介が手でチョイチョイとやって開けてしまわないように、受け金具を取り付けて。。。
uke



このように完成♪
kansei


さあ。アビ介君は気に入ってくれるでしょうか?( ̄∇ ̄)








human
何だかすっごい不満そうに爪とぎしておられました…( ̄ω ̄;)
ま、そーだろーな。




ここまででかかった費用。


ネット                 2340円
ラティス                1780円
キャスター                88円
差し抜き丁番(2コセット)      295円 
ローラーキャッチ(受け金具)      85円
木材           合計で  1350円


合計 5938円



続きは明日~といいたいところですが。
今回のプチリフォームはここまでなんです。
すっごい中途半端ですが。( ̄∇ ̄;)

階下側の扉のアイディアが出ないんですよ。。。もう少しコンパクトに折りたためるような扉にしたいんですよねぇ。
また週末にホームセンター徘徊します。。。







劇的大改造!?…の前に。

以前は。。。


何の仕切りもなかった階段。。。
kaidan



下りようと思えばいつでも下に降りられたけれど。。。それはとても自由な感じがしたのだけど。。。
oriru
いつアビ介がパニックを起こすかわからない状況である今現在。
彼が自由に階下に行くことは、常に、ある種の危険をはらむ行為となってしまったのであります。



アビ介が自由に1階と2階を行き来する間、フランは常にリビングに閉じ込められれ。。。
kea
必死にアビ介の視線から顔をそらさなければならず。。。心の休まる暇がない。


かといって、アビ介を常にとりアタマの部屋だけに閉じ込めるのは論外。自由人の彼にとってそれはとてもストレスの溜まることだから。。。


そこで。
そのようなとりアタマ家の窮地を救うべく、リフォームの匠が立ち上がったのでございます。( ̄ω ̄)b


アビ介がとりアタマの部屋だけでなく、2階の全ての部屋を自由に行き来できるように。
その一方で、階下ではフランが自由に出来るように。
階段部分を緩衝地帯とし、フランとアビ介が今よりもっと上手く住み分けできるように、とりアタマ家、プチリフォーム第二弾、発動でございます。


今回のリフォームに使える予算は、3万2千円。←定額給付金だ!!


というわけで。
今週は、この3連休にとりアタマ家で決行された、プチリフォームの全貌をお届けいたします。



本日はお道具編から~。ヽ( ´ー`)ノ



まず購入したのが、ドライバトリル、インパクトドライバ、ライトのセット。
doriru
ちょっと前に長年使っていたドライバドリルが壊れたので、やむなく購入。セットでお得な15800円なり。いちお、これはリフォーム予算からは除外します。長いこと使いますからね。


そして、軽作業台!( ̄ヘ ̄)
sagyoudai
これは激安!!1480円。もちろんかの大国で作られた商品です。( ̄∇ ̄)いいんです。食べ物じゃないので。国産には全然こだわりませんことよ。
立って作業できるので楽ちん。ノコとか引くのに便利です。折りたためます。これも予算外だな。



そして、極めつけ。ジグゾー。
ziguzo
つまり、電動ノコですな。

…買うか、我ながら。
ジグゾー買っちゃうのか。
何かまた各方面から色々言われそう。。。

いいの。
欲しかったの。東急ハンズのお買い物チケット溜まってたし。

実は、道具フェチ、文房具フェチのとりアタマ。
大工道具も大好きで、ノギスとかゲンノウなどのシンプルな道具から、電動のドリルやルーターまで。。。激しく萌えます。トキメキます。(*゚ー゚*)ポッ
ついでに言うなら、手に職持ったおっちゃんに、めっぽう弱いです♪


さて。
道具はそろった。後は腕だけ。←そこが大問題。
手に職持ったおっちゃんが近くにいないので、自分で何とかしなければ。。。





明日に続く。。。と思う。












再開なるか!?

昨日、「アビ介が机の上でくつろぎ始めたら春」、と書きましたが。。。

hru



お庭にもちゃんと春がやってきてました。(^-^)
2009_03180011.jpg
冬の間枯れていたクローバーが復活!!
また、緑のじゅうたんが出来つつあります♪





とりアタマんちのプチ・ドッグランもうすぐ再開です。








この方のお許しが出ればですけど。。。ε=( ̄。 ̄;)
muri
多分無理だろうなぁ。( ̄ω ̄;)






春を知る。

アビ介が秘密基地に入らなくなり、とりアタマの机の上で寝始めると、もう春。。。


haru
相変わらずキーボードの上がお気に入り。( ̄∇ ̄;)
もういいですけど。いまはiMAC使っているから。


ke
当然のごとくおしりポンポンを要求され、それに従わざるを得ないとりアタマ。だって怖いし。言うこと聞かないと噛まれるし。


でも。
写真を撮りもって、いい加減なおしりポンポンをしているものだから、かなりムカ入ってきております。
katatema
…正に噛まれる5秒前!







…イタイってば。。。(T▽T)






そのうち寝返りをうって寝る体勢にはいったアビ介。
2009_03180033.jpg
そんなところで寝られたら、姉ちゃん何も出来ないじゃないか。
寝るんなら、ベットとかに行けよ~。


neru
嫌なのね。
わかりましたよ。


ま。別居生活の中でも少しずつくつろいでいられるようになってきたので、ヨシですかね。










脂がいろんなところについてます。

肉食獣のウ○チってむちゃくちゃ臭いですねぇ。



いえ。アビ介とかフランのことじゃなくて、とりアタマのことなんですけどね。。。( ̄∇ ̄;)
最近、肉食に偏っているのでね。トイレに入って自分で自分にびっくりしました。。。





この間、作ったシュウパウロー(羊肉の水煮)。
実は、食べ切れなかったのを鍋に戻しておいたのですが。
翌朝、えらいことになってましたよ。。。





abura
脂、固まってるし。
厚さ、5ミリくらいあったし。。。
こりゃ、体も暖まるはずだわ~。┐(´-`)┌


怖くなったのでそっこーで脂を取り除きましたとも。。。今更ですけどさ。



さて。
先日病院で、尿酸値がちょっと高いと指摘されたとりアタマ父。
痛風について色々調べてみましたが、昔と違って今はプリン体を含む食べ物が絶対に禁忌というわけでもないようですね。もちろん取りすぎはいけませんが。


それよりも、カロリー制限で適正体重を維持することが重要なようです。
とりあえず。
父よ。めざせ、5キロ減。


こんな本、引っ張り出してきたりして。。。
seibunnhyou
尿酸値が関係するダイエットでは、水分は充分に摂取した上で体重を落とさなくてはなりません。
とりあえず、家ではローカロリーな食事を心がけましょうかね。
あくまで、家では、ですけどね~。


だから。
シンちゃんママ、小麦母様。


また、付き合ってね。焼肉やさん♪


yabai
え~?何のこと?アタシまだハタチだからわかんない~。





白いオオカミと戦う。

ホワイトシェパードの勝生君。
katu
最近子供に「オオカミだ~!!」と恐れられているようです。( ̄∇ ̄)



こんな優しいお顔しているのにね~。┐(´-`)┌
yasasii
やっぱり、大型犬だから、子供は大きさでびびっちゃうのかしらね~?



この間かっちゃんと散歩で会ったとき…


やはり体格差のある中型犬シンちゃんはママの後ろに隠れていたし。。。
kakureru



小型犬のスバル君に至っては、気配を消してらっしゃいましたから。
subaru



これだけ大きいと、遊び相手がいなくて大変だねぇ。。。と思っていたら。

いましたわ。

体格差をものともしないで果敢に挑んでいくおバカな勇敢な犬が。


tatakai


tatakai


それにしてもアンタ、誰にでも戦いを挑むのね。
tatakai2


tatakai3


子供が見たら泣き出しそうなこの戦い。
いや、大人でもワンコを知らない人はちょっと引きそうな迫力なんですが。
もちろん本気じゃないですよ~。


フランは相当楽しかったようで、ひと暴れした後はスッキリ顔。
suki
ふーは大好きなお友達がいっぱいいて幸せだね♪
かっちゃん、また相手してやってくださいな。フランでは物足りないかもしれないけど。











でもって。
…実はスバル君も隙を狙って果敢に挑んでました。。。(^-^)
kakann
















女三人で「わぎゅうや」に行く。

今日は勝生君のお話を書くつもりだったのですが、急遽予定を変更。
ごめんよ、かっちゃん。( ̄∇ ̄;)




昨日の夜にシンちゃんママ、小麦母様と一緒に行ったヘビーな焼肉やさんのお話です。
お近くに住む方、必見…か!?



国体道路そばにある「わぎゅうや」さんです。
店の外観を写真に撮るの忘れたので、リンク先からご確認くださいね。
B級グルメでは知る人ぞ知る洋食屋「なんじゃろ」のすぐそばにあります。



この店、何がすごいって。そりゃ色々すごいんですが。。。


まず、安い

「食べログ」を見てもらえればわかるんですが、実はここ、食べ放題のランチで有名なお店です。780円で切り落とし肉、ごはん、お代わりし放題というのがウリなんですが。それもすごいけど、夜のメニューも安い!

yasui
狙ったわけじゃなかったんですが、昨日はたまたまサービスデーで(緑の線で囲ったところ)、食べ放題、飲み放題でお一人様1580円!!щ(゚ロ゚щ)
飲み放題ですよ。飲み放題。中ジョッキ何杯飲んでもお値段変わらないんですよ!!

時間制限90分ですけどね。


他にも、こういうサービスデーがあるので見逃せません。
sa-bisu
「にく」だから290円って、あ~た。そんなモロ関西人的な発想で、経営大丈夫なんですか?
こっちはいいんですけど。うれしいんですけど。お願いだからウケを狙いすぎてつぶれないでね。



そして、もうひとつすごいのは。。。


肉を焼くロースターが「無煙」ではない。
yuuenn
店に入った瞬間、視界が悪いです。換気扇は回っているけど、全く全然微塵も役に立っていません。
店内のありとあらゆるものが、油でギトギトです。
そりゃもう、テーブルや壁は言うに及ばず、イスもはし入れも、メニューも、そして床もギトギト。
床、滑ります。
たぶん雨の日は特に注意が必要と思われます。( ̄ヘ ̄)

当然体中に匂いがつきます。そりゃすごいです。服についた匂いだけで白飯3杯はいけそうですな。
できれば、上着やバッグを入れるビニール袋を持参することをお勧めします。後、シャワーキャップとかかぶれば万全です。( ̄ω ̄)b




食べ放題で最初に運ばれてくる肉の量は、ハンパじゃないです。
tabehoudai
ロース、カルビ、牛スジ、テッチャン、豚ロース、トリ、ソーセージ、野菜盛り合わせ…
多分、これを全部食べきれば、次の皿が出てくる仕組みでしょう。。。「多分」というのは、そこまで行き着かなかったから。。。


食べても食べてもまだまだある
niku
肉の質は良いです。みんなおいしいお肉♪
揉みこんであるタレは基本的に一種類みたいですが、つけダレが塩と味噌の二種類出てきます。


ビール飲んで、ソフトドリンクも飲んで、お肉を一杯食べて、別注文でご飯とキムチを頼んで。。。
でも一人2000円かからない。
こんな店、他に知らないっす。( ̄∇ ̄)


それとね。
お願いすれば、お土産に和牛の骨をもらえます。ワンちゃんにって。なんていい店なの~ヽ( ´ー`)ノ

hone
長くて適度な太さのキレイな骨が、数本凍らせてありました。


お土産を堪能するフラン♪
omiya
フランの体と比べてもこんなに立派な骨です。よかったねぇ。



このように色々すごいお店ですが。

さらにすごいのは…
残したキムチがもったいないと、たまたまポケットに入っていたビニール袋(もちろん犬のアレを入れるために持ってたやつ)にキムチを詰め込んで持って帰った女三人組が、実は一番すごいかも。
恥ずかしげもなく、「残したお肉、もって帰ってもいい?」って聞ける女三人組。もはや敵なしかしら?











遅すぎたシュウパウロー。

シュウパウロー、作りましたよ。(^-^)

シュウパウロー(チャンサンマハ)というのは、モンゴルの料理で羊の水煮のことです。豪快に骨付きの羊さんを塩味で煮込んで作ります。

骨付き羊肉。
hituji
ガシガシ洗って、血のかたまりなどを落として…


たっぷりの水でネギ・ショウガを入れて茹でる。
yude


塩40グラムを3回くらいに分けて入れて、灰汁を取りつつひたすら煮込む。
aku
とりアタマんちでは煮込みには電機鍋を使います。

沸騰しないし、ずっと見ていなくても大丈夫なので、煮込んでいる間に…


散歩に行って、ちょっと戦ったりして~。ヽ( ´ー`)ノ
tatakai
お相手はホワイトシェパードの勝生くん。このお話は後日~。



帰ってきたら、肉がトロトロになってました。
おお、ウマソー(ノ ̄▽ ̄)ノ
torotoro


骨なんかズルッと外れます。
hone
いいなぁ。とりアタマ、こういう豪快な料理大好き♪←繊細な料理が出来ないとも言う。



別に作っておいたタレをかけていただきます。
tare
タレはネギ、ニンニク、ショウガ、みりん、酒、しょうゆ、酢。詳しい作り方はなみかたさんで見てくださいね。


さて。
お味のほうは。。。


ウマッ!!
単純に塩水で煮ただけなのに、なんでこんなに美味いのか羊!
とりアタマ、自分の好みでタレにラー油落としてみたらまたこれがウマウマ♪
この夜はひたすらビールと羊だけを食べ続けました。

とりアタマは羊肉の匂いは気にならないのだけど、苦手な人には辛い料理かもしれません。煮ている間は家中そこはかとなく羊肉の匂いが。。。



それと。
ひとつだけ大誤算がございました。( ̄ヘ ̄)

羊の肉は体を温める効果があるといいますけど。
アレ、マジですな。
ニンニクやネギやショウガ使っているから相乗効果も抜群。


体の中心、顔から首筋、腹部にかけてじんわりと熱くて熱くて。。。なんというか、「暖まったね♪」レベルじゃないんです。体のコアな部分で発熱している感じ。皮膚表面は冷たくても、体の内部が火照る火照る。。。


正直、関西地方では3月に食べると辛いかも。
シュウパウロー食べるなら、啓蟄(けいちつ)までにいたしましょう。( ̄∇ ̄;)







検査結果。

昨日お話したアビ介の糖尿病の嫌疑ですが。。。


シロでございました~。(ノ ̄▽ ̄)ノワーイ


糖、おりてませんでした。ああ、良かった♪
おしっこは薄いけれど、今までで最も薄いということでもない模様。←電話で結果を聞いたので詳しい数値とか覚えてられませんでした。。。トリのアタマだから、受話器置いた瞬間忘れた。


でもね。
最近、あまりに多飲多尿なのでホントに気になっていたのです。


何かガブガブ飲むんですよ。
普通ネコはガブガブ飲みませんて。
せいぜいピチャピチャですよ。

osi



当然尿量も多くて、一日におしっこ玉6~7個。彼の普段量は3~4個だから、ほぼ倍量です。


しかも食欲もすごくある。それはもうものすごくある!!
syokuyoku
置きエサの減りが早い早い。

でも、体重は増えない。
今回も3.52キロ。彼の標準体重ど真ん中です。
肥満も困るけれど、食べて太るのだったら理にかなっているでしょ?
しかしアビ介は、あんだけ食べていてなぜ体重が増えないのか?それが大変気になる。



しかし一方で、むちゃくちゃ元気。。。( ̄∇ ̄;)ナンヤネン
genki
↑やっと使い切ったボールペンの芯でとって来い遊びをするアビ介。


元気ならいいじゃんと思いがちですが。
ネコって突然ぐたっとするから怖いんですよ~。で、元気がなくなったときは相当悪かったりするんですよ~。
何せ体重が3・5キロしかない生き物ですかね。そりゃゴールデンなんかに比べれば体力ないでしょうから。


笑われようが、呆れられようが(←父に)断固病院に連れて行って…
やっぱり大丈夫だったので、「ホラ、見ろ」と笑われた。
↑父に!ヾ(`◇´)ノ彡☆ハラタツ!




とりあえず、今回の検査では糖はおりなかったし腎臓も顕著に悪化しているわけではないようなので様子見です。ふうっ。

yousu


しかし、アレですね。
冷静に考えれば、あんだけ食べて太らないっていうのも、ちょっとうらやましいですね。
病気でないなら、どういう構造になっているのか調べてみたいものです。( ̄∇ ̄)





心は少年、体はオジイ。

神戸は昨日からずっと雨。
今朝方など、風も強く、ちょっとカミナリの音もしていたのだけど。



とりアタマ父、朝イチでゴルフに行きました。( ̄∇ ̄)


言わせてもらお、親だけど。


バカじゃないの!?



こんな突風の中、遼クンはおろかタイガー・ウッズだってアンダーパーとれないっちゅうの。
昨日からの雨で、バンカーもグリーンも水浸しだってばさ。
歳を考えなさい、歳を。ヾ(`◇´)ノ彡☆←満78歳の男の子。



で。そのとりアタマ父なんですが。
昨日父をホームドクターのところに連れて行ったのですよ。
いえね。
コレステロール値と血圧が高めなので、薬でコントロールしているんですよ。で、月に一度は病院通いですわ。頭の中の血管が切れでもしたら(私が)一大事なので。


そこで。
「尿酸値が高いですね」
と言われたらしい。。。

でもって、
「これ読んで勉強して、食事に気をつけてください」ですと。
これ。↓
tetyou
通風手帳て…_| ̄|○ il||li
しかも、父。自分で読まずに、「はい」ってこっちに渡してくるし。。。


血圧が高いと言われれば、塩を控え、カリウム含有食品やらゴマやらを意識して食べさせて。。。
コレステロール値が高いと言われれば、油を替え、脂身の肉は極力出さず、嫌がっても納豆食わせ。野菜だ青汁だたまねぎドレッシングだ~!と右往左往の日々。。。


おかげでとりアタマの血液の状態は非常に良好です。┐(´-`)┌



で、こんだあ通風ですか。
あれですね、通風って言えばプリン体とかいうヤツですね。海老とかイカとかダメなんですよね。でもプリンはいいんですよね。

…はい。今日は1日通風のお勉強に明け暮れます。





実はアビ介も、現在糖尿病の疑いあり。
tounyou
昨日は、人間の病院と猫の病院とはしごでございました。。。ε=( ̄。 ̄;)フゥ


アビ介の検査結果は今日の夕方でます。
ご報告はまた後日いたしますね。






生存率低し。

さて。
夜の生骨に引き続き、朝は朝でごちそうですよ~(^-^)。


honeminti
ラムのミンチをトッピング♪



sinken
撮影のため、いつもより長くマテをかけられております。。。( ̄∇ ̄)
それにしても、賢そうなお顔だこと。



「ヨシ」の声を聞くが早いか。。。
baku
むしゃぶりつくフラン。( ̄ω ̄;)

彼女のすごいところは、生まれて初めて(多分、ね)の食材を出されても、匂いを嗅ぐことも、ちょっとなめて確かめることもせず、いきなり食べ始めること。
mugu
アンタ、野生での生存率かなり低いな。( ̄□ ̄;)


秒食です。もちろん噛んでません。犬はふつう咀嚼しません。
puha
よくよく噛んでから飲み込む、シンちゃんや小麦くんはレア・ケースです。( ̄ヘ ̄)キッパリ



huu
フランが食べたあとの器は、うっかりすると洗ってあると勘違いします。ピッカピカです。


eto


okawari
ありません!





ちなみに、昨日の夜はベニソン(鹿)をトッピング。
sika
フラン、ジビエデビューでございます。( ̄∇ ̄)







oreha?
う。
あなたは腎臓処方食。。。






肉と骨を買う。

フランが、超真剣なまなざしでガン見しているもの。それは…
ganmi



羊の骨です。生骨。
nama
普段骨など滅多にあげないのに。
これがおいしいものだと本能的にわかっているんですかね?
も、よだれ出まくりです。( ̄∇ ̄;)



このたび、羊肉専門店「なみかた」さんで色々買い込みました♪
iroiro
上の段が、フランス産野菜のピューレ色々。
下の段が左から、羊の肩ばら骨、ベニソン(鹿)のテールの輪切り、羊の骨ごとミンチ、ベニソンのダイスカット肉。
フランは少しカイカイアレルギーがあるので、アレルギーの出にくいお肉を選びました。
なみかたさんは、お肉の種類も豊富でお値段もお手ごろなので助かります~。┐(´-`)┌

ただ送料が結構かかるので、シンちゃんと小麦くんにも協力してもらい、送料無料になるまでまとめ買いしちゃいました。御協力アリガト~♪


とりアタマんちでは、特に生食にこだわっているわけではないですが。ドライのドッグフードだけをあげているわけでもありません。
色々です。
鉄壁の胃腸と無尽蔵の食欲をもつフランは何でも喜んで食べます。
出来るだけ色んな食材をバランスよく。考えているのはそこだけ。後は便の様子と体重を見ながら調整します。


骨をもらったフランは。。。
sassoku
さっそくバリボリ。
いい音させております。( ̄∇ ̄)

yaseideru
ちょっと野生が出ちゃってますな。。。( ̄ω ̄;)




んまかったか?
beron


mouippon
あげません。( ̄ヘ ̄)




人間用には、骨付き羊肉のカタマリを買いました。
katamari
ふっふ~♪
憧れのシュウパウロー作るんだい♪


とりアタマの大好きなタンタンちゃんのブログ、「イヌノイルセイカツ」で見てからずっと食べたかったの。(←1月21日の日記です)
アビ介の一件で延び延びになっていたけれど、ついに今週末作ります。楽しみ~♪















1ヶ月目の進歩。

ここのところフランとの家庭内別居生活にも慣れ、少しくつろいで眠れるようになってきたアビ介。
kuturogu
まだまだ物音には敏感ですが。( ̄∇ ̄;)


顔つきも穏やかになってきたような…気のせいなような。
odayaka
ただ、来客の気配にはまだまだ神経を尖らせています。
玄関先に人の気配がしただけで、尻尾が膨らみますから。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ




昨日、思い切ってリビングの猫ドアにかけてあった洗濯ネットの目隠しをはずしました。
hazusu
これで、透明の窓だけになりました。( ̄ヘ ̄)
廊下のアビ介から、リビングにいるフランがクリアに見えます。


ここ数日、目隠し越しにフランを見てもあまり興奮しなくなってきたので、刺激を一段階強くしてみたわけです。





そして夜。
アビ介が窓からリビングにいるふーを見つけたのですが。。。
mituketa



なんと尻尾が膨らみませんでした!!
sippo
おお~、すごいぞアビ介♪(ノ ̄▽ ̄)ノ
ちょっと甲高い声でひと鳴きして威嚇しましたが、それ以上はなし。
おもちゃで誘うと、すぐにそちらに気が移り、さっさと二階に上がりました。


恐怖心も、執着心も、怒りの持続も、だんだんと軽くなってきている様子。
いやいや。まだまだ油断は出来ませんが。でも、悪くなるよりずっといい。( ̄∇ ̄)


ここまで来るのに1ヶ月かかりました。しかし早いほうだと思います。
本当に皆さんの励ましやアドバイスのおかげです。
ありがとうございます。m(_ _)m

これからも慎重に慎重に、対処していきます。




覗かれているフランは、相変わらず必死に顔をそらしております。。。( ̄∇ ̄;)
kea
パニックのアビ介に3度にわたって襲われたことは、相当なトラウマになっている模様。
こっちのケアも時間がかかりそう。。。

ただ、フランは意外と上下関係に敏感なので、この一件でアビ介が上位にいると再認識したことでしょう。これは、平和な家庭生活を回復させるために、とても重要な認識になってくると思います。

ハンナとアビ介のように気を許し合う仲には慣れなくてもいいんです。
お互いのテリトリーを侵害しないように、平和に暮らしていくすべを確立してくれれば。。。それで充分なんですけどね。( ̄ω ̄)b






軟弱者が行く、京都トレイル。

さて。
京都トレイルでございます。


京都トレイルとは、京都の東山の南に位置する伏見のお稲荷さんからスタートして北上し、清水山、大文字山を経由して銀閣寺、比叡山に上がり、西向きに大原に下りて、鞍馬方面から京都の北山をぐるりと歩き、最終的には西側の嵐山に至るという全長60キロ以上あるハイキングコースのことをいいます。
他地域の方は何のこっちゃですね。
え~と。つまり簡単に言うと、京都市を取り囲んでいるお山を時計と反対回りにぐるっと一周するわけですね。(南側は開いているので、正確には一周ではありませんが)

ハイキングという軽い言葉を使うのははばかられるほど、長いです。1日で回るのはまず無理。走れば何とかなりそうですが、それに何の意味があるのか?いや、ない。(反語表現)


つーことで、軟弱者のとりアタマ一行は今年4回くらいに分けてゆるりと京都を歩く計画を立てました。
先週の土曜、その一回目。伏見稲荷から銀閣寺を目指して歩きます。


京阪電鉄 伏見稲荷駅。
husimi


伏見のお稲荷さんは、いわずと知れた全国の稲荷神社の総本宮。
oinarisann
狛犬さんではなく、御狐様がお出迎えしてくれます。(^-^)



有名な千本鳥居を抜け、稲荷山方面へ。
senbon


京都トレイルは、要所要所に道標が立っているので安心。。。と言いたいところですが。
douhyou
道標のプレートにある地図を読むのにコツがいります。慣れるとわかるんですけど。最初はまるで暗号。




歩いていくと、次々に寺社仏閣、名所旧跡が現れるのが京都のすごいところなんですが。。。
jisya
すみません。
とりアタマ、ずっと世界史選択でして日本史はとんと。。。縄文時代から持統天皇くらいで知識がストップしてます。すんごい早めのストップですけど。。。( ̄∇ ̄;)

ま。京都の方々も「応仁の乱」で歴史が止まっているそうなので、五十歩百歩かと。。。┐(´-`)┌



京都のお山はそんなに高くはないです。
道はところどころ荒れていますが、全体的に歩きやすいかな。
同じ関西圏なのに、六甲山と植生が違うのが面白いですね~。
syokusei



お天気が良かったので、清水さんとかきっと観光客でいっぱいだったでしょうが。。。
われわれは人気のない山道をひたすら歩き、将軍塚の展望台へ。
京都市内を望みます。
sinai
こうしてみると、ビルが多くてお寺の屋根とかあんまり見えません。


この辺りでとてもおなかが空いてきたのですが、もう少しがんばって北上。蹴上(けあげ)というところまで出ました。
ここで、トレイルルートをそれて南禅寺前でお昼。


京都といえば、湯豆腐だ!
yudouhu


ただ、このとき我々は重大なミスを犯したことに気がつきました。



それは。



ゆったり座っておいしいものを食べると、歩く気が失せる、ということ。( ̄ω ̄;)


予定では、トレイルコースに戻って大文字山に登り、銀閣寺に降りてくる予定だったのですがね。
おなかも一杯で幸せな気分なのに、何が悲しゅうて山に登らにゃならんのよ、と。

しかも南禅寺から銀閣までは「哲学の道」を通ればすぐにいけるじゃん。なにもわざわざ遠回りしてまで大文字山に行かなくてもいいじゃ~ん。ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ

この辺りで、「京都トレイルを歩く」という本来の趣旨を大きく逸脱しているが、誰もそれを指摘しない。


つーわけで。
軟弱者ご一行は、あっさり計画を変更。
哲学の道を歩いて、銀閣寺界隈へ直行いたしましたとさ。ホント軟弱者。


空いた時間で、甘味所に入ったりして。
kanmi
きみ家さんの豆カン♪



この後まるで罪滅ぼしのように、銀閣寺から河原町丸太町まで歩くという、わけのわからない行動をしましたが、これは罪悪感からというより、むしろお腹をすかせて晩ご飯をおいしく食べるため。

京都トレイルの敵は、山道でも歴史の不認識でもなく、おいしい食べ物ですな。
誘惑が多すぎるわ、京都。



次回のトレイルは、蹴上から大文字山~銀閣寺~比叡山~大原の予定。
また銀閣寺で沈没しないことを祈ります。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン










京都の「ばくだん」をつくる。

ううむ。
何やら朝っぱらから咽喉がまっかっか。


週末にブログの更新もせずに、アビ介とフランを父に任せて京都で遊んだので、バチがあたったかしら?




去年は六甲全山縦走に挑戦したので今年は京都トレイルをやってみようと、山の友達と京都の東山周辺を歩いてきたのですが。
体調がアレなので、詳しい話は後日~。(^-^)



あ。
ひとつだけ、京都の下町で有名(らしい)カクテルをご紹介。


その名も「ばくだん」。もしくは「あか」。
bakudan
まんまの名前ですな。( ̄∇ ̄;)
お好み焼きやさんや、鉄板焼きの店においてあるそうです。



入れるのは、甘口のワイン、焼酎、サイダー。サイダーはラムネを使うのが正式らしいですが、普通の炭酸水を入れるとすっきりした飲み口になります。うちでは近所でたやすく手に入る三ツ矢サイダーでつくってます。
aka
分量は適当。とりアタマは1:1:3~4くらいが好き♪
ほのかに甘くて口当たりがいいのでグビグビいけますが、基本はちゃんぽんなので、すんごくよく回ります。記者会見の前などは飲みすぎないよう気をつけてくださいね~┐(´-`)┌



ワインや焼酎はお好きなものを使って。
でも、断言できますが。
こういうカクテルでは1000円以下の安もんのワインを使った方がおいしいです。
しかし。
月曜日の朝っぱらからする話題ではないですな。
今更だけど。( ̄∇ ̄;)





さて。
帰宅後父に尋ねたら、留守中のお二人は「別に変わりなかった」そうですが。。。



やっぱりアビ介はえらく甘えてきました。( ̄ヘ ̄)
amaeta
父にあまりかまってもらえなかったのかしら?
すまんかったね。











ジャングル探検

昨日の夕方の散歩中、誘われて銀ちゃんちの前の空き地に入れてもらいました。



空き地といっても更地ではなく、家を撤去しただけ、植木はそのまんま残っている状態の、い~い感じのお庭です。
oniwa
ゆずの木の下でくつろぐ銀ちゃん。(^-^)




そこらじゅうに生えている草は食べ放題…(いいのか!?)
kusa
ふーちゃん、あんたちゃんと食べられる草を選んで食べているでしょうね???



iiguai
いい具合に下草が生え…

みんなで探検、探検♪
tanken
とりアタマが小学生だったら、きっとここに秘密基地をこさえたことでしょう。( ̄∇ ̄)

実はちょっとうずうずしてました。ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ



おっと、失礼。
senjyuu
先住者がいたようです。



何か雑草にしては野菜っぽいのが生えているな~と思っていたら、近所の方(?)がひっそり栽培している大根だったらしく。。。でも葉っぱはカラスか何かに食い荒らされて軸しか残ってないのだけど。。。
その軸を、銀ちゃんが、


食う。
kuu



それはやばいのでは?という気がしないでもないですが。。。
既にここまでカラスにやられたものを今更どうこう言ってもしょうがないので、みんなで銀ちゃんがおいしそうに食べているのを眺めておりました~。ヽ( ´ー`)ノ


以下動画でどうぞ。声でますのでお気をつけください。



いっそ、抜いてしまって証拠隠滅をしろとけしかけているのは小麦母様です。(キッパリ)



ああ。
冒険して、楽しかったね♪
遊ばせていただいてありがとうございました♪


昨日の夜はフラン、満足そうにぐっすり寝ておりました。
gussuri



そして、何故か、とりアタマのジャンパーのポケットから、ゆずの実が3個も出てきたのでした。
yyuzu
あれ?いつのまに?ヽ(°▽、°)







家庭内別居、3週間目。

犬猫用の減塩きびなごを買ってきました。
kibinago
アビ介用です。彼にとっては超スペシャルなオヤツです。



階下の物音に神経質になっているアビ介の気をそらせる時や、リビング前でドア越しにフランを威嚇したときなどに、使います。
keikai
↑相変わらず、窓越しにフランを見つけると尻尾を膨らませて唸り声を上げております。(T▽T)



こういう時、しばらく様子を見た後、猫ジャラシで遊びながら2階に導いたり、スペシャルなオヤツをあげて、悪い印象をいい印象に置き換えていくのです。


初めはフランに執着して、猫ジャラシなどには見向きもしませんでしたが、最近少し執着が薄れてきたような気がします。膨らんだ尻尾が細くなる時間が短くなってきたし。。。( ̄∇ ̄)
何にせよ、時間をかけて焦らずゆっくりと…ですね。



sorasu
↑ドア越しにアビ介に威嚇されているときのフラン。
顔をそらして必死に耐えております。いたずらをして、とりアタマに怒られているときと同じ顔です。。。
金縛り状態で、一歩も動けません。
動かないでいてくれた方が助かるんですが、彼女も本当にお気の毒。。。( ̄∇ ̄;)
もちろん、この後、フランのフォローもしておりますよ。



最近とりアタマ自身、大分この家庭内別居生活に慣れてきました。
アビ介と同じレメディを飲んでいるせいか、少し気持ちが安定してきたような。。。それは気のせいのような。。。( ̄∇ ̄;)自分のことはわかんないんですよね~。



あ。
でも、ちょっととりアタマ父に優しくなったかも。
先日、今年に入って2回目、父がパソコン使い始めてから十数回目の「メールに書類を添付する方法」を質問されたのですが、最後まで切れることなく教えてあげられましたから~。┐(´-`)┌
これはアレだね。きっとビーチかホリーが効いているのね。



※ビーチ:思いやりと包容力の回復。
 ホリー:他人に対する愛情と深い理解の回復。




…そうだわ!このふたつのレメディ、とりアタマ父にも一服盛ろうかしら?( ̄ω ̄)b







運動不足解消。

昨日の夜、珍しくとりアタマ父がパンを買って帰ってきた。


pan
とりアタマが好きなタイプと、自分の好きなタイプを2個ずつ。
「これから晩御飯なのに、何で?」と聞くと、「何かうまそうやったから」と。

お腹空いてるときにパン屋さんなんか入っちゃダメなんだよ、父~。





78歳を過ぎて、チーズやらレーズンやらザラメやらがてんこ盛りのパンが好きな父もちょいと心配だけど。
やはり最近食べ過ぎの傾向にあるアビ介。



運動不足解消に、せっせと遊んでおります。( ̄∇ ̄)
tottekoi
今のお気に入りは、とって来い遊び。
細めの三色ボールペンの芯(使用済み)がお気に入り。つーか、コレじゃなきゃダメみたいなんですわ。
重さなのか、細さなのか、どこにこだわりがあるのかは謎ですけど。( ̄ω ̄;)




アビ介の見事なキャッチアンドリリースを動画でぞうぞ~。ちょっと音出るかもです。







これ、マジで延々やり続けます。
まるで、レトリーバー。
フランはとって来い出来ないのにねぇ。ε=( ̄。 ̄;)




ところが。
遊びすぎてついに、芯の一部が折れちゃいまして…
pokkiri

こうなると、追いかけはするものの、絶対に取ってこないアビ介なのでした。
どうやら、銜えるのにバランスが悪いらしいですわ。




mutukasii
むつかしいオッサンやね、しかし。


次の芯を使い切るまで、しばらくお待ちくださいませよ。


















オランダの希少犬に会う。

昨日はまた一転して寒かったですな。┐(´-`)┌
春先の気候の変動には、いつも体調を狂わされております。
何か、咽喉が痛いし。。。花粉吸いすぎかしら?風邪かしら?




何か体調悪いな~と思ってもなかなかお休みできないのがフランとの散歩。
今は特に。
フランが散歩に行っている間がアビ介の本当に自由な時間なので、1時間半くらいあちこちを徘徊します。
「酔っ払って暴れる親父がいるので、家に帰るに帰れない幼い姉妹ごっこ」をしながら歩いたりして。
で、それはそれで結構楽しかったりして。。。ヽ( ´ー`)ノ


mada
まだお父ちゃんが暴れてるかもしれないから、もうちょっとお外にいようね。


suita
ガマンしようね。もうすぐ父ちゃん、お酒が冷めるからね。そしたら帰れるから、ガマンしようねぇ(泣)。


…てなことを声に出して歩いているもんだから、道行く人がとりアタマ父のことを酒乱だと誤解する確率大。
すまんね、父。( ̄∇ ̄)




さて。
昨日はめずらしく、フランと二人だけの散歩だったので住吉川まで足を伸ばしてみました。
sumiyosigawa




川の近くに住んでいる、OEシープのアンナちゃんに再会。



昔はこ~んなぬいぐるみさんだったのに…
tibian



で、でかくなったね~。( ̄∇ ̄;)
dekaan




コイケル・フォンディエという珍しいオランダのワンちゃんにも会いました。
名前は、ジャム太郎君。。。( ̄∇ ̄;)
koikeru
コイケルは鴨猟に使う犬だそうです。いわゆるガンドッグとは違い、尻尾を使って鴨をおびき寄せる「おとり猟」に使うのだそう。。。猫ジャラシみたいにするのかしら???
オランダでも絶滅寸前までいった希少種らしく、もちろん日本での登録はとっても少ないです。


fondele
たれ耳で、尻尾と足に飾り毛があって、小さなセッターのような体つき。
う~ん。好みだわ。体重も10キロ前後と扱いやすいし。いいなぁ。



三頭でにらみ合っております。(^-^)
別にケンカをはじめるわけではありません。おっかけっこの前の緊張!です。
niramiai
珍しく、ふーの背中の毛が立ってますね。




たっぷり走って、プロレスして。。。
気がつけば、家を出てから1時間と15分が経過。。。


ふーちゃん、父ちゃんの酔いもさめた頃だから、そろそろ帰ってゴハンにしましょう♪



アンナちゃん、ジャム君、また遊んでくださいね。









久々にお山へ。

いや~、暖かかったですね、昨日の日曜日。


とりアタマ、久々に。
本当に久々に、ちょっとお山を歩いてきました。
アビ介の状態も、(フランにさえ会わさなければ)大分落ち着いているので、とりアタマ父に全てを託しての外出でございます。いいのか?託して…




六甲山は混雑すると予想されたので、かる~く、須磨浦公園から登ることに。
sumaura
なつかしの六甲全山縦走コースです。


お天気がよく、視界も意外とクリアで、淡路島がよく見えました。
awaji
お~い、杢ちゃ~ん!(ノ ̄▽ ̄)ノ





かなりなまっていると思われましたが、恐怖の栂尾山の階段(約400段)を休まず登れたのでヨシ。
400



須磨アルプスの一番好きな場所でおにぎりを食べて熱いお茶を飲んで…
suma



今日はこのまま板宿へさっさと下山です。やはり、おうちが心配なので。( ̄∇ ̄;)
菅原の道真さんが九州に飛ばされたときに、板で囲った簡素な宿を作って宿泊したというのが由来の「板宿」。
itayado
現在は何の変哲もない、商店街でございます。( ̄∇ ̄)
この辺りは、阪神大震災の前まで住んでいた地元。
残っている店もあり、替わってしまった店もあり…なかなか複雑な心境です。




2時間半ほどの軽い山歩きでしたが、なかなかリフレッシュできました。(^-^)



お日様と花粉を体一杯に浴びて、ポケットティッシュ4個消費。。。
naze
ねぇ?( ̄∇ ̄;)




















カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。