スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう。

黒ラブのベルちゃんが、12歳になりました。おめでとう!
beru
ベルちゃんは昔から前足の足先にちょっと問題があって、今も靴下を履いてお散歩しています。昨年は口の中にできたガンを切除する手術を乗り越えました。

こういう話を聞くと、ただでさえステキな彼女の笑顔が、さらにステキに感じますよね。


ベルちゃんの趣味は、地球を味わうこと。。。( ̄∇ ̄;)
tikyuu
趣味を持つのはいいことだけど、ほどほどにね。。。




こちらは、もうすぐ12歳を迎えるレオ君。
reo
去年肝臓の数値に異常が見つかり、今は決まった療法食しか食べられません。もともとオヤツが大好きだったレオ君、療法食オンリーでがんばってます。



病気があっても、ちょっと具合が悪いところがあっても、大事に大事にされて歳を重ねたワンコは、とても穏やかで優しい顔をしていますね。
滅多に吠えず、ケンカを売られることがあっても決して買わず。
いつも笑顔でマイペース。



できれば、とりアタマもこんな風に歳をとりたいものです。
(今「無理」って笑った人、前へ一歩でて!!)






スポンサーサイト

アカンて。

もう十数年会っていなかった友人の突然の訃報。
しかも原因不明の突然死だという。



年賀状くれたじゃないか。
幸せそうに家族で笑っていたじゃないか。
何で死ぬかな。
ダメでしょ、そういうことしちゃ。


一昨日、メールで知らせを受けたときは「え~?」って思っただけだったけど。
何だかピンとこなくて、悲しいと言うより、冗談みたいで、感情がついていかなかったけど。。。


何か、日を追うごとに色々思い出しちゃって、いっぱいいっぱいになってきた。。。



笑いを求めていらしてくれた方、湿っぽくてすみません。
皆さん、ご自愛くださいね。くれぐれもお体大切に。



nemuri

sawaru
やりきれない気分のときは、温かい毛の生えた小さな生き物を、眺めたり触ったりします。
それが一番心に効きます。







昨日の続き…

この写真の目つきはちょっとマシだな。( ̄∇ ̄)
masi
ヒゲの辺りがしっかり怒ってますけどね…( ̄ω ̄;)




憑かれているのか?

見られている。。。


いつも、いつも。ふと気がつくと、ヤツがこちらを見ている。。。


miru


見ている…いや、見張っているのか?


mihari



そうなのか?ヤツはとりアタマの行動を監視しているのか?



kansi




でも一体何のために?( ̄∇ ̄;)
nannde
な、何かしたっけか、わたし?(ドキドキ…)








アビ介に見られてこんな風に感じてしまうのは、その眼差しに愛情が感じられないからだろうなぁ。

だって、これだもん。ε=( ̄。 ̄;)
manazasi]
すんごい三白眼…。
別に怒っているわけじゃないんだろうケド。。。怖いよアビ介、至近距離でそんなに睨むなよ。


それとも何かい?姉ちゃんの肩の辺りに何か悪いものでも憑いているのかい?( ̄∇ ̄)ハハハ


tinmoku

え?マ、マジですか。???!!!(゚ロ゚屮)屮












ディープな親子関係。

少し前の写真なのですが。。。



シンちゃんとシンちゃんママがうちに遊びに来てくれたときの一場面でございます。
そのあんまりなディープラブな様子に思わず激写のとりアタマ。



shin
人んち()で、臆面もなくいちゃいちゃラブラブのお二人。



※シンちゃんによると、とりアタマんちは彼らの別荘だそうな。とりアタマは管理人。




uttori
消してますが、シンちゃんママの顔、それはそれはうっとりしてます。。。ε=( ̄。 ̄;)マッタク




とりアタマは、あんまりフランといちゃいちゃしないのだけど。。。やはり女同士だからかしら?フランが息子だったら違ったのかしら?そういや、小麦くんちも厳しいようでいて、家ではベタベタらしいし。。。
musuko



…って。おい!
あなた、息子さんのどこに手をやってるの!( ̄□ ̄;)
oi




一見、このように相思相愛ラブラブのお二人ですが。。。






実は、息子はけっこう浮気性だったりする。( ̄∇ ̄;)
tyu






さて。
お話変わって、フランのお腹の具合なのですけど。
獣医さんによると4~5日は下痢が続くだろうということで、多めに6日分のしぶり止めと、整腸剤をいただいて帰ったのですが。


獣医さんに行った翌日から、ぴたっと下痢が止まり…っていうか、排便そのものが止まり。。。丸々二日プラス12時間、食べるも出さず状態。。。

やっと今朝出てきたウンチは、輝くばかりの健康ウンチ♪


さすがはフラン。
獣医さんの診断も覆す、鉄壁の胃腸の持ち主。

ehhenn
いや。
そんなにえばることでも、ありませんけどね。( ̄ヘ ̄)









ま。いっか。

布製ペットシーツがなかなか乾かなくて、でも紙製ペットシーツだとイタズラしちゃうので。。。(←昨日の日記参照してくださいませ)



とりアタマの部屋のデロンキヒーターでペットシーツを強制乾燥中。
kansou


なんとな~く、不機嫌モードのアビ介。
hukigen



niou
ええ~???!!!(゚ロ゚屮)屮
気のせい気のせい!
予洗いした上に、ちゃんと酸素系漂白剤も入れてしっかり目に洗ってるんだから!


それとも何かしら?
人間には感じないくらいの臭いが残ってるのかしら??


とりアタマなんかは慣れちゃってて、というか、自分の体にも染み付いちゃってて鈍感になっているけれど、実は、うちの家ってクサいのかしら???



ケダモノを飼っていない友人を連れてきて確かめてもらった方がいいかしら???
「クサい」って言われたらどうしましょう?





…ま。
いっか。┐(´-`)┌

( ↑よくないかも…)










だいぶ回復しました。

こーゆーイタズラができるようになってきたら、だいぶん回復してきた証拠。。。( ̄∇ ̄)



itazura
皆様ご心配していただいてありがとうございました。



昨日は6回ほどピーピーウンチをしたフランですが、その量もだんだん減ってきて落ち着いてきました。

ただ、排便のたびに相当しぶるようなので、獣医さんに行ってしぶり止めと整腸剤をもらってきました。念のためにしてもらった検便でも、病的な異常は見られませんでした。
つまりは、消化の悪いもの(=生米)を食べ過ぎた(=3合)ということですわ。


お薬が効いたのか、夕べはぐっすり眠れたようなので、ほっ。
もともと鉄壁の胃腸を誇るフランなので、このまま回復してくれると思います。(つーか、してくれ!)




今回の騒動のなか、あくまでマイペースを保っていた彼…
kare


と、とりアタマ父。
夜中の大騒動を全く知らず、朝までぐっすりお眠りになっていたお二人。



男どもは役に立たん!( ̄ヘ ̄)








生米事件顛末記

おはようございます。
いつもより更新時間が遅れてしまいました。。。
それと言うのも、先ほどまで、朝の二回目の散歩をしていたからで。。。
それから、ネタがネタなもので、お昼時ははずしてアップした方がいいのでは、と、ちょっと良心回路が作動しちゃったもんですから。
時間設定をして、14時ごろにアップすることにいたしました。
今日もアレです。あのネタです。





ええ。
昨日の生米事件の顛末でございます。( ̄ω ̄;)
フラン、予想通りひどいこと、下痢してしまいました。。。_| ̄|○ il||liヤッパリナ





昨日の夕方までは何ともなかったんですよ。
というか、出なかったの。雨だったので、家の近所にちょっと出ただけというのもあったんでしょうが、とりあえずナシ。
jii
食欲もあったし。。。(あ。これは何時でもあるか)





生米3合。
一体フランのお腹の中でどうなっているのか。。。ひょっとしてどこかで詰まってるのじゃあるまいな。。。な~んて見当はずれな方向に心配が変わってきていたくらいだったのに。。。




深夜12時を回ったあたりから、フランに落ち着きがなくなってきて。。。
ヒンヒンヒューヒュー言いながら、リビングと廊下と洗面所に設置された布製ペットシーツの辺りを落ち着きなく徘徊。
完全に渋り腹状態ですな。。。( ̄∇ ̄;)



そして午前1時半ごろ。
ものすごい大量にピーピーウンチをなさいました。
プチプチと白い生米がすんごいシュールでございました。。。(写真撮ったけど、さすがにコレはwebに上げられませんわ( ̄ω ̄;))
生米食べてから、約31時間。長くかかりました。。。(しかし、実はこれは恐怖の始まりに過ぎなかったのです…)



ちゃんとペットシーツでしたし、食糞する前に片してしまえたし、何も問題ないといえばなかったのですが。
フランはけっこう落ち込み気味。
otikomi


一生懸命褒めて励ますのですが、どうもテンションが上がらない。
mu-n
どうやら、相当渋ったと見られます。。。( ̄∇ ̄)
ある意味自業自得とは言えお気の毒。



で。
その後、ようやく横になったのが、午前2時半。
浅い眠りの中で、またフランが徘徊始めたのに気づいたのは5時前。。。
どうせ散歩の時間だったので、起きて外に連れて行くと、2回目のピーピーウンチをなさいました。



一応、朝ごはんは抜いて、様子を見ていると。。。
10時前くらいからまた徘徊。
今、公園までウンチをさせに行って帰ってきたところでございます。。。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
kouen
雨上がりで地面がぬれているので、小さい子供たちがいなくて幸いでしたわ。
やっぱり他人さんから見たらすごくバッチイ感じがするだろうし。


大体4~5時間ごとにお腹が渋るようなのですけど、果たしてこれがいつまで続くのか。出し切ったところで回復に向かうと思うんですけどね。
一応原因がハッキリしているので、夕方まで様子を見て、ダメなようなら病院です。


hal
辛いよねぇ。でも大分出てきたと思うから、もうちょっとがんばろうね。



gohan
あげませんっ!!ヾ(`◇´)ノ彡☆
少なくとも夕方までは絶食ですから!






























生米事件

先日、とりアタマんちにおきまして、今年最悪の事件が勃発しました。まだ一月だってえのに。。。
生麦事件じゃなくて生米事件でございます。。。_| ̄|○ il||li
(ちょっと今日は、いつもに増して長いです。)




事の顛末を簡単に申し上げますと。。。




フランが生米3合盗み食いしました。



eto


yahari
まずすぎます!ヾ(`◇´)ノ彡☆




とりアタマんちはですね、お米は玄米で買ってるですよ。
それを2、3日分ずつ、家で精米して使ってるです。なんたって米は精米したてがおいしいし、たまに分づき米にしたりしてね。ミネラルが豊富でいいねってな感じで色々楽しんでるわけです。


で、昨日も玄米を精米機にかけて、とりアタマは二階のトイレ掃除なんかをしてたわけですよ。


精米機の音が止まって精米完了…。
でも、精米したてのお米は熱くなっていてすぐには洗えないので、そのまましばらく放っておいて、トイレ掃除を先に済ましちゃおうと…。
その判断が間違いの元。( ̄∇ ̄;)



掃除を終わらせて、台所に行くとこの有り様。



arisama
食い散らかされた白米。。。。お米が~!大事な大事なお米がぁぁぁ~!(T▽T)



食べた量は約三合。ヘタしたら4合近かったかも。。。
3~4
↑このタッパにほぼ満杯入っていたはず。。。



okottemasuka
怒ってます!怒ってますとも!!
でも、明らかにとりアタマの判断ミスだから、あからさまには怒れない~っ(←ジレンマ)




とにかく、獣医さんに電話。
生米なんていかにも消化が悪そうなものを3合以上食べて、放っておいて大丈夫か確認しないと!
ひょっとしたら吐かしたほうがいいかもしれないし!






獣医さん:「毒じゃないから~。とりあえず様子見てね♪」




はいはいはい!
様子見ますです。




で。
自分で触診。


onegai

butanaide
ぶたないから、さっさとお腹を見せなさい!(←ホントにぶってませんから)




onka
ううむ。さすがにちょっと張り気味だけど、異常があるというほどでもなさそうな。。。
何より、本人元気だし。吐く様子もないし。。。



それどころか。
後片付けをして、アビ介にご飯をやってると。。。のそっと台所に入ってきたフラン。



eeto

hu-mo
ありませんっ!!
今日はもう絶食です!!ヾ(`◇´)ノ彡☆







追記:
少なくとも今朝のウンチは快便でございました。問題は今日の夕方からだな。
また、明日その後の様子をアップしますです。














低温やけど注意!

なんですかね。
今朝ニュースを見ていて、ふと思ったんですけど。。。

聖書の上に手を置いて宣誓するってことは、前提としてキリスト教徒じゃなきゃなれないんですかね、大統領には。。。


何かそれもすごい話だと思うのは、とりアタマだけかしら?




閑話休題。




とりアタマんちのアビ介は、デロンギ・オイルヒーターの裏にひそかに作られた秘密基地で、日々の大半を過ごしているのですが。。。


ふと見ると、おでこをデロンギの表面にグィ~ッてくっつけておられる。
odeko


アビちゃん、アビちゃん、それはまずいって。
atunai
確かに、このタイプのデロンキの表面温度ってたしか60度くらいだから。アチアチじゃないけどさ。



おでこを触ってみると、結構ホカホカになってるし。。。
atui
脳みそとろけませんかね?アビ介はぢごく猫だから大丈夫なのかしら?



でもね。
脳みそは大丈夫でもやっぱり、もう少しはなれたほうがいいよ。低温やけどするよ。ハゲちゃうよ。
hage


そうそう。自然に薄くなるのはいいけんだけどね。
あ。
でも、トンスラみたいなのだったら、カワイイかも。(^-^)



トンスラってこういうやつね。↓
zabieru
(モデル協力、ザビエルさん)



こ~んな感じ?
kappa



…ダメだわ。( ̄∇ ̄;)
可愛くない上に、中途半端に河童みたいだわ。
やっぱり、キッチリ離れてくださいませ。。。












とりアタマ父 VS アビ介

日曜日お昼前、お日様ぽかぽかの平和な時間。。。


とりアタマ父が新聞を読もうとソファベットに腰をかけた瞬間に、アビ介が父のヒザに飛び乗った。ヒザっちゅーか、広げた新聞の上ですけどね。
noru


hanmokku
ハンモック状態です。それで本当にくつろげているのか!?相当安定悪いんじゃないか?



当然のごとく「おしりポンポン」を要求するアビ介。。。
ponpon
つ~か、とりアタマ父は、アビ介がヒザに来ると条件反射的にポンポンするようにしつけが入っております。( ̄∇ ̄)  ←アビ介がしつけました。。。



でも、やはり安定が悪いのか、父のポンポンがちょっとなおざりだったのか…だんだん不機嫌になってきて…
hukigen



ついには「シャーッ」が出ちゃいました。( ̄∇ ̄;)
sya-



以下、とりアタマ父とアビ介のケンカの様子を動画でどうぞ~。
あ。とりアタマ父のナマ声出ます。ご注意くださいませ~。





父。
ニャンコ相手にケンカモードに入るなよ。実はちょっとマジで腹を立ててたでしょ?





その後、二人は決別いたしましたとさ~。ヽ( ´ー`)ノ
ketubetu





物心ついてから70過ぎまで「おれは猫が嫌いや」と言い続けた男の、コレが今の姿でございます。
人間、いくつになっても変われるものですねぇ。








今日はちょっと追記があります。
たいした話じゃないので、お時間のある方だけどうぞ~♪





続きを読む

シェパードは大型犬です!

今日はお食事中の方もウエルカムでございますよ~。ヽ( ´ー`)ノ



週末に、ホワイトシェパードの勝生くんに会いました。久しぶりだね~。(^-^)



で、でかくなったねぇ。( ̄□ ̄;)
dekai



仔犬の面影か消えて、すっかり大人の顔になって。。。
otona



かっちゃんのママは、常に足を肩幅以上に開いて踏ん張っておいででした。( ̄∇ ̄;)
butttoi
別に彼が暴れん坊って訳ではありません。(←念のため)
ただ力が強いので、きっと本人にとっては何気ない所作も、連れている人間には相当堪えるのでしょう。





ジャックラッセルのカイト君が、果敢に挑んでましたが…
idomu
挑まれているかっちゃんの方は、訳がわからずキョトン。



カイト君、カイト君、アカンて。
あまりにも、分が悪すぎるって。( ̄ω ̄;)


honki
いやいや。
それはかっちゃんが本気出さなかったときの話だってばさ。



かっちゃん、体重は意外と軽く35キロくらいらしい。
このかっちゃんを、ママさんは「うちは中型犬」とおっしゃる。「だってシェパードは中型犬だから」と。



それ、世間では通用しませんから!( ̄ヘ ̄)














今日もまみれてます。

え~と、毎度毎度なんなんですけども。
今日もさわやか系のネタなので、お食事中の方は後ほどおいでくださいますか?









何だか最近便秘症が復活してしまったアビ介。


トイレの中でがんばってがんばって、それでも出ないときは、家中の色んなところでがんばってくれちゃいます。( ̄∇ ̄)
ちっこい頭で、「ここなら出るかも」とか考えてるんでしょうかねぇ。


その結果、とりアタマんちの階段やら廊下には、ときどき黒い物体が転がることに…
kisei
うかつに「何だコレ?」ってつままないように、気をつけてます。ええ。気をつけてますとも。これでも猫飼い暦8年目に突入してますから!



でもって。
「うっかり、とりアタマ父が踏まないように注意を喚起しておかなくちゃ」と、父に「アビ介のウンチが落ちてるかもしれないから、気をつけてね~」と言ったらばですね。
父が不吉な物言いをするわけですよ。


とりアタマ父:「ああ。あれウンチやったんか…どうりで…」


ああ。
既に落ちてたのね。
でも、どおりでって???どうりでって何なの???



とりアタマ父:「ドッグフードが落ちてると思って、拾てフランにやったけど、食べへんかったわ。」




あ?何ですと?( ̄□ ̄;)

……父。父よ。
猫のウンチとドックフードの区別がつかんくらいにボケたんか、父~っ!!(T▽T)




何でも、フランの口先に「はい」って持っていったけど、匂いをかいでそっぽを向かれたので、「贅沢なやつや」と思ったとか。。。


donyori
うんうん、かわいそうにね~。
おっさん、むちゃくちゃ言いよるよね~。



teippai
そ、そういう問題と違います!
自分のウンチも食べちゃダメ~!
(↑フランは食糞の癖があります。どうやら育った環境にちょっと問題があったようです。)






ちょっとだけ父を擁護するなら、どうやらウンチは軽く踏まれて、平たくなっていたらしい。。。
それでドッグフードに見えたと。( ̄ω ̄;)

でも。
普通、触った段階で気がつくよなぁ。
やっぱちょっと、ヤバイかしら?またこんなことがあったら、病院かしら?(←痴○外来)



ああっ!
そうだ、手。
手を洗って消毒してください、父!!



なんか、これではとりアタマが毎日ンコにまみれて暮らしているように思われてしまうな。
いや、そうなんですけどさ。





震災14年目。

今日は1月17日。
そーか。
とりアタマの生まれ育った家がグシャッとつぶれた日からもう14年たつのか。( ̄ヘ ̄)



でも。
あの地震がなかったら、今のこの家に住むことは絶対になかったし、そうすればアビ介を拾うこともなかったし、小麦くんやシンちゃんと会うこともなかったのだなぁ。。。



いやそもそも。
そのもっと前に。
とりアタマ母がガンで亡くならなければ、ハンナを飼うことはなかったし、そうなると当然フランと会うこともなかったはずで。。。
dounaru
そうねぇ。かなりの確立で今より幸せになってたかもねぇ。( ̄∇ ̄;)




「もし」「たら」「れば」は人生において何の意味もないけれど。それはよくわかっているけれど。
こうやって振り返ってみると、とりアタマの短い人生の中にも、色んな出来事があって、その時々に色んな選択をして、今ここにいるのよね。


間違った選択もいっぱいしちゃってるのだろうけれど。
その結果が、今ここにいる自分ならば、それもいいかと思ってしまう。
何だかね。自分が、今生きてて、こうやって文章を書いている。それだけで充分な気がするのです。
なぜだか今日はそんな気がしますの。
はやり震災のあった日だから色々感傷的なのかしら。。。




で。
ところでですね。
話は変わるのですけれど。
何だか昨日今日とカウンターが多めに回っているようなんですが。。。
たくさんの方が、昨日の朝、とりアタマがウンチ袋を持たずに散歩に行ったこと。そして、フランのウンコを丸めて、手で鷲掴みにして帰ったことを知ってしまったのですね。。。



お願い、エンガチョってしないでください。(T▽T)←特に近所の方。切にお願いします。

engatyo
ウンチ食いのお前にだけは言われたくないわ~!!ヾ(`◇´)ノ彡☆









全責任は私にありますです。

(御注意。:本日はとてもさわやかな話題ですので、お食事中の方はお手数ですが後ほどお越しくださいませ。)







今朝、いつものように暗いうちに起きだして、フランの散歩へ。



とりアタマんちから北に少しいったところにある幹線道路沿いを西に向けて歩いている途中。。。
フランが車道と歩道の間にある植え込みの隙間に入り、ウンチポーズをとった。



ああ。
よかった。
昨日の散歩がちょっと短めで、ウンチが出なかったからね。
快便で何より。(^-^)


と、ウンチを拾おうとポケットに手を入れる。。。。と。。。アレ?

アレレレ?
ウンチ袋がない?( ̄□ ̄;)



いやいやいやいや、慌てるな、自分。
お散歩用のポーチの中に2枚ほどストックを入れてあるはず。はず。はず…。

……ない。ウンチ袋が一枚もない。


baka
ひぃぃぃぃぃっ!(゚ロ゚屮)屮ご、ごめんなさい~!!
あるつもりだったストックがいつの間にかなくなってました~!



ど、どうするか。このウンチ。
また昨日していない分、量がハンパじゃなく多いんだわ。
warui?
いいえ。今回はふーはな~んも悪くありません。
全面的に姉ちゃんの責任でございます。m(_ _)m


さて、本当にどうしましょう?
家の近くだったら、走って袋を取りに行くけれど。。。ここからだと往復で15分くらいかかるかしら?



う、う~ん。
早朝とはいえ、わんこの散歩の人やウォーキングの人が結構いるしなぁ。
たとえ15分のことでも、ここに大量のウンチが置きっぱなしというのは、いかがなものか。


つねづね、放置ウンチには腹が立って腹が立って仕方ないとりアタマ。
知らないおっさんに、よその犬の放置ウンチでケンカ売られたこともある、とりアタマ。(←もちろん買った)



やはし、ここは覚悟を決めねばならんでしょう。



つ~ことで。
ありったけのティッシュで包んで、手でまとめて持って帰りました。( ̄∇ ̄;)
冬でよかった♪手袋してて。
しかも、ホームセンターで買った98円のカラー軍手で幸いでした。

モンベルで買った山用の手袋だったら、今日一日相当落ち込んだことでしょう。。。
てか、多分、手袋はずして、素手でつかんでたな。きっと。


ソフトボール大にまとまったウンチは、とっても暖かでございました。( ̄∇ ̄)
帰ってから、お散歩ポーチやジャンパーのあらゆるポケットに、ウンチ袋を詰め込んだのは言うまでもありません。。。



あ~。まったく、猛省ですわ。









わからないなら飼わないで。

だいぶ前にいただいたキャットニップ入りの猫のおもちゃ。
omotya1

あ。
猫飼いでないみなさまへ。
キャットニップっていうのは、ハーブの一種です。人間もお茶にして飲んだりします。
このハーブの匂いがニャンコにはたまらないらしく、猫のおもちゃによく使われます。

ご覧の通り、アビ介のよだれでだいぶ汚れてきたので、型を起こして新しいのを作ろうと思い、机の上においておいたら、アビ介が目ざとく見つけました。


omotya


simasen
(標準語訳:「ちっとも匂いがしませんっ!」)



怖い顔して至近距離から睨むなよ~。
だから新しいの作るって言ってるじゃないっすか。





…このように今でこそ、とりアタマんちのヒエラルヒーの頂点に立つアビ介ですが。
何度もお話したとおり、実は保護猫です。
とりアタマんちの駐車場で、「フニャ~…」と哀れな声を出しておりました。
明らかに純血種のアビシニアンなのに、捨てられた猫。。。
そりゃあもう、情けない姿で、媚び媚びで…「おうちに入れて~。入れてよ~」と鳴いていたのに。。。



今はデロンキの裏の秘密基地でぬくぬくいいご身分。
himitukiti



ねえ、君。
あの時とりアタマがうちに君を入れなかったら、ハンナが寛容でなかったら、とりアタマ父が陥落されなかったら。。。君の猫生どうなっていたかわからないのよ。…そりゃ、もっといい家にもらわれていった可能性も否定は出来ないけれども。。。


とにかく。
ちったぁ、感謝の気持ちというものをもってだな。すれ違いざまに、ガブガブガブガブ「ついで咬み」してないで、謙虚に、穏やかに、暮らしていく気はないのかい?




wasureta
そうかい。
そりゃよかった。何よりだねぇ。┐(´-`)┌





迷子になって飼い主と二度と会えなくなる子もいますが、飼い主から捨てられる子もいっぱいいるんですね。
昨日紹介した、「♪フィーママの預かりブログ♪」のフィーママさんより、こちらを紹介していただきました。横の関連動画より、石川ドッグレスキューの活動の様子も見ることが出来ます。ぜひ。



生き物はね。ぜんぜん人間の思い通りになんかならないんだよ。
カシミアのセーターの上にシッコしたり、携帯電話の上にシッコしたり、羽根布団の上にシッコしたり。(←アビ介)
ウンコ食べたり、そしてそれをコタツ布団の上に吐き戻したり。(←フラン)
台所の調味料ケースの上に吐いたり。(←アビ介)
病気になれば、諭吉さんが隊列なして出て行っちゃうし。(←ハンナ、アビ介、フラン。全員!)


それでもなぜ人は人以外のものと暮らすのか?
そりゃ、いい思いができるからに決まってますな。
色んな苦労をそもそも苦労だなんて感じなくなるような、うれしい、楽しい、愛しい思いがいっぱいあふれてくるから。。。これは、も、至福です。
この感じが全然わからない人は、人以外の生き物に手を出しちゃダメです。とりアタマはそう思います。






小麦母様からの紹介サイト

先日、小麦母様からの紹介してもらったサイトです。
ぜひ見に行ってください!



「♪フィーママの預かりブログ♪」


迷子札の重要性を再認識。
フランも首輪を替えるとき、ついつい迷子札の付け忘れをやっちゃうんだよなぁ。
首輪の裏にマジックで書いた連絡先も、いつの間にか薄くなっていたり、ね。
鑑札札は一個しかないけれど、せめて持っている首輪の数だけ、迷子札を作ってつけておこう。
そうだ。
すぐ作ろう!


foo




ニャンコの皆さんは、首輪がつけられない場合も多いし、つけると事故の元だという意見もあるから、難しいところですね。
ニャンコは完全室内外にし、誤って外に出ないように最大限の気を配ることが必要です。

でも。
それでも、おきてしまうかもしれない逸失事故のために、いったい何が出来るかしら。。。


neko
難しいけれど、考えておかないとね。







チビデカ・バトル

昨日の夕方の散歩は、珍しくひとり。
誰にも会わずに、ぷらぷらフランと歩いて、家の近くまで来たところで…


トイ・プーのスバル君に会いました。
subaru2
いや~、よかった♪いつもにぎやかに散歩しているから、一人歩きはちょっとさびしかったのよ。


せっかくなので、とりアタマんちのプチ・ドックランにお誘いして遊んでもらうことにしました。
スバル君は大きいワンコを怖がらず、積極的に遊びに誘ってくれるので、大型犬の飼い主としてはとてもうれしいです。(^-^)


とかいいながら。。。
スバル君の興味は、もっぱらテニスボールにあるようで。。。
ball


himo


フランと走り回るより、ひとり遊びに夢中。。。
himo2
どうやら、このヒモがたまらないならしい…( ̄∇ ̄)



遊べると思っていたフランもスネスネモード。
sune
しかし、フランもあきらめない。
隙を見て、スバル君から、ボールを奪取。
強引に、遊びに誘いました。


体重4キロのトイ・プーと20キロのゴールデンのバトル開始でございます。(←いじめとも言う)
以下久しぶりの動画でどうぞ~。







スバル君のお姉ちゃんの心配そうな声がリアルです。。。( ̄∇ ̄;)ゴメンヨ


フラン。
体重差16キロもあるんだから。
ちっと手加減してください。


スバル君、懲りずにまた遊びに来てね~。
ボール洗って待ってます。
















「ころ愛」収穫

お庭で土耕していたミニ大根「ころ愛」ちゃん、収穫しております♪
konoai
こんなサイズの大根だけれど、辛味大根じゃないんです。
しっとり甘いの~。ヽ( ´ー`)ノ


とてもきめの細かい、密な大根です。
mini
大根おろしにヨシ。とりアタマんちではお正月の紅白なますもこの大根で作りました。


普通サイズのプランターで充分に作れましたよ。
春植えも出来るらしいから、今度はいっぱい植えよう。
興味ある方、種はこちらで買えますよ。ホームセンターなんかでも結構見かけます。


お庭の簡易温室で水耕していた小松菜もこの冬2回目の収穫です。
komatuna


この小松菜を、牛肉の薄切りとタケノコと一緒に軽く塩コショウして炒め、中華のスープを入れて、片栗粉であんかけに…
nikumesi
これをゴハンの上にかけると、「肉メシ」になります。
神戸の中華料理店で出る肉メシは、チョイサムという中国野菜で作ることが多いのですけど。なかなか売ってないのね。家庭で作るときは、ターサイ、チンゲンサイ、白菜、小松菜、何でもOKです。





次のレタスとチンゲンサイの苗が、植え替えを待っております。
retasu

tingen3
今日はがんばって植え替えだなぁ。
コタツに入りながら農作業が出来るのが、水耕栽培のいいところですね。( ̄∇ ̄)










今年最初の恐怖体験。

なんだか皆様、ご心配いただいてありがとうございます。
風邪の方は、午前中寝ていたら回復しました。(やはり鼻炎だったのかも。。。)
膀胱炎も、漢方がバッチリ効いたようで、夜のトイレ通いも激減です。( ̄∇ ̄)

いや~。
歳くってくると、いろいろあります。いえ、20才ですけどね♪


さて。
今日はある意味とっても怖い話を。


年末、30日にですね、とりアタマんちの近くにある阪神百貨店にお年賀を買いに出たときに、ラッピングしてもらっている間の時間つぶしに、近くの市場をぶらついていたんですよ。
ここまで書けば、地元の方はどこの市場かすぐわかると思いますけどね。そう。線路の下にある市場です。


で。
正月準備で忙しく、お昼ご飯まで手が回りそうになかったので、お惣菜やさんで、出し巻き卵を買ったわけです。
dasimaki
ひじきやらニンジンやらが入った、こーゆーの。↑


なんか手作り感のあるお店で、おいしそうだったんですよ。
でもね。
レジで正にお金を払おうとした瞬間に、とりアタマの目に飛び込んできた表示。。。



hyouji

『製造年月日08.12.28   賞味期限09.1.8』…


1月8日???!!!(゚ロ゚屮)屮
12月の28日に作った五目だし巻きを30日に売っているにも驚いたけど、それが1月8日まで食べられるってか!?10日以上日持ちするだし巻きなんて聞いたことないよ~。
しかも、原材料欄を見ても、防腐剤の「ぼ」の字も入ってない。入っていても困るけどさ。



勢いで買って帰ったものの、おとつい作成のだし巻き。。。しかも真空パックでもなんでもなく普通のプラのパックに入ってるだけのやつ。なんか食べるのがイヤになって、とりアタマ父と二人で一切れずつ食べただけで冷蔵庫へ。


こうなったら、いっそ8日まで置いておいて状態を確認してみることに。



で。
8日に撮った写真が実は一枚目の写真なんですけどね。
買った当初となんら変わりなし。においも正常、糸も引いてない。


ひとかけらむしってみて、
musiru
恐る恐る口に入れてみると。。。味も変わらず。普通にだし巻きでした。( ̄□ ̄;)




しかし製作日から12日目のだし巻きを食べる気にはやっぱりならず、廃棄。(ごめんよ~)
12日目のだし巻きっていうのも端的に怖いけど、それが何ともなってなくて、普通に食べられそうだというのもすんげぇ怖いです。


2009年の目標、その1。
知らない店で買い物するときは色々ちゃんとチェックして買いましょう。( ̄ω ̄;)









朝からツイテナイ。

初めて行った人の家でたちまちくつろげるフラン。。。
kuturogu
これは一種の才能ですな。( ̄∇ ̄;)



さて。
昨夜、どうも持病の膀胱炎が再発した模様のとりアタマ。
夜中に何度もトイレに通って、超寝不足でございます。
nebusoku
それでもがんばって、5時に起きて散歩に行こうと表に出てみたら…




雨が降ってました。



そんな天気予報だったっけか?_| ̄|○ il||li



おまけに雨が降っているのに、鼻炎がひどく、ハナズルズル。
なんだか咽喉までいがらっぽくてだるい。





って、これ。鼻炎じゃなくて風邪じゃん!?


kaze



…夜中にトイレに行き過ぎて、体が冷えたのが原因と思われますな。(T▽T)


さあ。
泌尿器科。
内科。
朝行けなかった、フランの散歩。



とりアタマが今から行くべきはどれでしょう?









答え。
全部パス。
漢方薬飲んで、家でおとなしく寝てます。( ̄ヘ ̄)



寒い日が続いてますので、皆様もご自愛くださいね。








見習おう。

妙法寺川公園では、とりアタマにとってとても懐かしいワンコに会いました。


ナナ。
先住犬のハンナと同じ年の生まれの子。今年で17歳になります。
nana
もう目は見えません。耳も聞こえません。ちょっとボケてきてます。
でも、食欲旺盛で元気。



ときどき、犬たちの行動を見ていて驚かされることがあるのですが。
この日もそうでした。

イケイケのフランも、
foonana


まだ何にもわかってない子犬のクーちゃんも、
coonana
そりゃあもう、大変そ~っと、そ~っと、気を使って、ナナに接するのですわ。( ̄∀ ̄*)
どう見ても、相手が老犬で色々具合が悪いことをちゃんとわかっている様子。


本能なのかなぁ。
「お年寄りは大切に」なんてしつけ教室で習うわけじゃないから、本能なのでしょうね。
群れで生きる犬族には、年老いた仲間をいたわったり、弱いものを守ろうとする意識がインプットされているのかも知れません。



kandou
とりアタマ、正直ちょっと感動しちゃいましたわ。



犬社会から学ぶことも多い、2009年の始まり。。。( ̄ω ̄)b








二代目再び。

先日、神戸市の西の方、須磨区にフランを連れて行ってきました。
源氏物語や百人一首の中にも出てくる、「須磨」です。ただし、場所は須磨区の中でもチョイ東より。

ここはとりアタマが震災まで住んでいたところなのです。。。


以前のとりアタマんちの近くにある、妙法寺川公園。
sakura


川の両岸がず~っと公園になってます。全長どれくらいあるんだろう?2キロくらいはありそうな感じですね。
川の両岸は桜並木。400本もの桜が植わっています。
namiki
とりアタマの子供の頃から変わらない風景。
先住犬のハンナとは、毎日ここを散歩していました。。。何年ぶりかでやってきたけど、「懐かしい」という感じじゃなかったなぁ。一瞬で地震の前にタイムスリップしたような、そんな感覚。妙法寺川公園をゴールデンを連れて歩いている自分が当たり前すぎて。。。


フランもあまりの広さに、しばし呆然。
今の家の近くにはこのタイプの公園はないものねぇ。
hiroi


さて。
この日ここにやってきた目的。
それは、二代目に会うこと。



「二代目」とは、彼のことです。
ehe
詳しくは、「二代目に会う」を参照してくださいませ♪


昨年の9月。バケツと比較されるくらいの大きさだった彼、クーちゃん。
nidaime

年を越して、かなり成長しておりましたよ~♪
dare
ええ面構えしておりやす。



フランのしつこいクンクンチェックにも動じない。
hikaku
そうとう図太い大物ですな。( ̄∇ ̄)




その後、いっぱしにフランに挑みかかり…
idomi


そっこーで粛清されておりました。。。ヽ( ´ー`)ノ
goruuuaaa
クーちゃん、君はまだ若い。
地道にやってくださいね。( ̄∇ ̄)




turagamae
それにしても、生後半年ほどにして、すでに人生の裏側を見尽くしてきたようなこの顔つき。
中身はまだまだ赤ちゃんなのに、既にお顔は熟年の域に達してますねぇ。( ̄ω ̄;)
この先、どう成長していくのか。。。楽しみです♪







御接待犬

皆様すみません。
まだ正月を引きずりますが、今日で最後ですから!(たぶん)







31日の夕方から1日の夜までのフランの仕事は、料理の味見ではなく。。。








子守。( ̄ω ̄)b
komori
相手の女の子の方は間違いなく、自分がフランの面倒を見ているつもりだったようですけどね。( ̄∇ ̄)

フランはオツムがちょっとアレですが、気は優しいし基本的に子供もOKなので、安心して任せていられます。


でも。
「ふーちゃんにオヤツあげてもいい?」と聞かれ、お気軽に「いいよ~」と答えたら。。。


ふー用のクッキー入れのクッキーが、たった2日で半分以下まで減ってしまったのには正直度肝を抜かれましたわ。( ̄∇ ̄;)ハハハ
kukki
ワンコも人間も正月太りの日々。体重計に乗るの怖い。_| ̄|○ il||li





otukare
お客さん接待お疲れ様♪





一方、適当に息を抜いていたアビ介。
ikinuki
来客に厳しい彼も、盆と正月は比較的寛容ですの。←マジ。










いまだに年末の話を…

今日から仕事始めですね。
色々しんどかった昨年のことはきっぱり忘れて、前を向いて行きましょう♪( ̄∇ ̄)
…と言いたいところなのですが。


すみません。
昨年のネタ、引っ張らせてください。( ̄∇ ̄;)





えと。
31日、大晦日のお話です。
とりアタマは、怒涛の料理ぢごくの真っ最中。


いい匂いがするのか、ことあるごとにフランが台所にやってきて。。。
kun
鼻をひくひく…



入ってこないでよ、ふーーちゃん。
あんた、アビ介と違って空間占有率高いんだから、邪魔でしょうがないのよ。


tetudai
結構まじめな顔で殊勝な申出をする、ふー。



そんなこと言ったって、ふーに出来ることは何にもないでしょ?
yaru
いやいや。アンタの魂胆はマル見えですって。( ̄∇ ̄;)



ajimi
やっぱりそれかい!!



ふーの目線の先には、たった今オーブンから出したばかりの…
ro-sutobi-hu
こんなのあげられません!ネギとか一緒に焼きこんでるんだから!



dame
ぜってーダメです。( ̄ヘ ̄)




またあるときは。きんとん用のサツマイモを裏ごししていると…
uragosi


nu
違います!ヾ(`◇´)ノ彡☆



家中いい匂いが漂って、いてもたってもいられないんだろうケド。
本当に邪魔なので、寝ててくださいってば。


年末に病院で睡眠薬でも処方してもらうべきだったかしら?(←ぜってームリ)
きっと眠っていたなら、い~い匂いの中でご馳走の夢を見られたに違いないのにねぇ。









怒涛の年末年始

はぁ~。
怒涛の年末年始が終わり、やっとひと心地つきました。


毎年、クリスマスが終わった辺りから、大掃除とおせちの準備におおわらわなんです。
とりアタマんちは、年末年始に親族が集まるのでね。結構大量に御節を作ります。何せ11人分なので、買うわけにもいかないのですわ(←予算的に)。



今年のおせちはこんな感じ。( ̄ω ̄)b
iti
一の重:金柑蜜煮、数の子、ゆりね、黒豆、ごまめ、杏の甘露煮、(ゆず釜の中は買ってきた小鯛の酢〆)


ni
二の重:かまぼこ、青梅の甘露煮、栗きんとん、りんごきんとん、なます


san
三の重:ゆりね、竹の子の炊いたん、ふきの炊いたん、たいの子、ゆず里芋


この際、おせち詰めのルールは完全無視でございます。( ̄∇ ̄;)


焼き物が入りきらないので、別の器に盛りました。
yaki
別皿:ブリの照り焼き、とりの照り焼き、煮卵
この辺りで、かなり野趣あふれる盛り付けに。。。
要は疲れてきたんですがね。( ̄∇ ̄;)


カニと海老のサラダ。
sarada



ちらし寿司。
tirasi



あと、子供らが奪い合って食べるローストビーフ、1.5キロ!
niku



デザートに杏仁ドーフとフルーツポンチも作って。。。
あと、とりアタマ父へのプレゼント用に、好物のフルーツケーキも焼いて。。。
お持ち帰り用の焼きビーフン作って。。。
時間の合間に、犬用クッキーを大量焼き。。。




マジで、怒涛の料理ぢごく。
楽しかったけど、疲れた~。
もう当分、餅でいいです。餅焼いて食べます。
あ。あと、カリカリに焼いた厚切りトーストにマーマレード塗りたくって食べたいなぁ。






オマケ。

台所で、お味見待機中のお二人。。。
taiki
はっきし言って、邪魔。ヾ(`◇´)ノ彡☆










新年のご挨拶

皆様。
遅まきながら、

明けましておめでとうございます。
本年も「ふーふーあびあび」をよろしくお願いいたします。

今年もこつこつと写真を撮って、出来る限りの更新を心がけていきますので、遊びに来てくださいね♪




とりあえず今年の一発目は、三ワンからの年賀状を皆様に!








nennga
(デジタル加工:シンちゃんママ)






撮影に苦労した写真はこれでございます。。。( ̄∇ ̄)
怒涛のメイキングはまた来週にでも~。




そして、ぢごく猫より愛を込めて。
今年のお守りでございます。



omamori
ぢごく猫の魔力を持ってすれば、あなたの願望は必ずや成就されるでしょう!
(御注意:後日彼から何を請求されても、とりアタマは一切責任を負いません。)











カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。