スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末進行中。

年末大掃除、何とか先が見えてきました。ホッ。
気になっていたフロ蓋のカビ取りもして。。。フロ内部は、床・浴槽は言うに及ばず、天上まで磨き上げたため、ピッカピカ。もうフロに入りたくありません。正月まで銭湯に通おうかしら。マジで。


あと、築10年を過ぎていい加減汚れてきた台所。特にガス台の五徳やら換気扇カバーやらがねぇ。。。こびりついた油の上にホコリがたまりその上にまた油がたまるという究極に不味そうなミルフィーユ状態になっておりました。


そこで今年は秘密兵器投入。
東急ハンズで購入した、プロ用の油落とし専用洗剤です。
himitu
せっけんと重曹では限界のようなので、今年はコレを使います。

手が汚れていてカメラを扱えなかったので、お掃除中の写真はないのですが。。。
結論だけ言うと、かなりキレイになりましたよ♪究極に汚れた部分にピンポイントに使うならお勧めです。きつい洗剤だから環境にも悪いだろうし、何より、財布に痛い1480円なり。バカ高い。


12年物の電子レンジの扉の内側。はねた油が焼きついてどうにもならなかったのが、この通り♪
tobira
美しい。。。電子レンジ使うのもイヤになってきた。汚したくない。。。



さて。
大掃除にめぼしがついてきたので、夜はおせちの下ごしらえ開始です。

とりアタマんちのおせち作りは、ハリ打ち用のハリ作りから始まります。
hari
木綿針を割り箸に3本くくりつけるの。


完成形↓。
hariuti



これで梅酒に使っていた青梅や金柑にいっぱい穴を開けます。
aoume
こうすると、甘露煮にしたときに皮が破けるのを防ぎ味が良くしみこむの。
今年はとりアタマ父が手伝ってくれたので楽チン~。(←色々言いたいことはあるが、ぐっと目をつぶる。)



そして「ごまめ」の内臓取り。
これを取らないと苦い田作りになっちゃうからね。
gomame


せっせと二人でごまめをむしっていると、こたつの中からアビ介が出てきて。。。


気がついた!
hakkenn



とりアタマからはもらえないと知っているので。。。
moraenn



標的を父に絞り込む。
kure



なかなかくれないので、手も出してみる。。。
te



そしてついに、ひとつゲット。
get




美食の代償はセクハラでございました。( ̄∇ ̄)
bdaisyou



ごまめは煮干と違って塩抜きしてあるので、小さいのを少しあげています。
ま、年に一度のことだしね。


さあ。今日も張り切って下ごしらえするぞ。
(↑自分で自分に気合を入れている)



























スポンサーサイト

メイキング・オブ・クリスマスカード

さてさて。
全国のお子様たちは、クリスマスも終わって、「もういくつ寝るとお正月~♪」とか言って盛り上がってるのでしょうか?


とりアタマは、この週末大掃除に買出し。週明けからは怒涛のおせち作り、と例年通りの年末進行でございます。まさに「猫の手も借りたい」状況ですが、どこの家もそうであるように、絶対にうちの猫は手を貸してくれません。
kasu
いりませんっ!ヾ(`◇´)ノ彡☆
せめて、年末年始病気さえしないでくれれば御の字でございますよ!






さぁ。
それでは、恒例(?)クリスマス・カードのメイキング、行ってみましょうか♪

去年サンタとトナカイをやってしまったので、既にネタに困る状況からスタートしたカード作成。。。
とりあえす、お題は「天使」と決めたものの、仮装アイテムが売っていないので、全て手作りする羽目になりました。。。縫い物なんかしたの、何年ぶりかしら?


着せてみたら、何とかそれっぽく見えるので、ホッ。( ̄∇ ̄)
meiku
シンちゃん、メイク中。。。



でも、着せられた三人は当然不満顔。
human
まるで状況が飲み込めないフランと、去年のことを覚えていて最初から憂鬱そうな小麦くん。頭が良すぎるのも辛いものです。


とりあえず三人並ばせて、撮影するも。。。
teikuwann
テイク1は並び方の角度が悪くてNG。
しかもみんな、表情が硬い。。。

「みんな笑って~♪」と言ってみるものの、笑うわけがない。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ


そのうちシンちゃんが飽きてきて。。。
akita


離脱。
ridatu


それで残った二人はますます不満顔に。
human



結局この日、三台のカメラで130枚ほどの写真を撮りました。ふ~っ。
その中でカードの元になった写真がコレ(…だと思われる。←デジタル加工はシンちゃんママ担当)
moto



いやいや。
皆さん、お疲れ様だったね~。がんばったね~。




と、ここで終わらせたいところですが。
実はこの後、怒涛の年賀状撮影会へと突入したのでございます。( ̄∇ ̄;)

で。しかもこっちの方が数倍大変だったの。
仮装アイテムも多いし、みんなガマンの限界が来ていたしね。
この様子は、年明けに公開いたしますです。また見てやってくださいね~。



オマケとして。
たくさん撮った写真の中から、それぞれのベストショットを独断と偏見で選んで見ました。



ちょっと、西洋の宗教画みたいは雰囲気の小麦くん。
syuukyouga
「ザビエル・小麦」と呼ばれてました。( ̄ω ̄)b



正統派カワイイ系天使のシンちゃん。
seitouha


「なんかな~。中途半端だよな~」なフラン。
hu-



とにかく、小麦母様ととりアタマの役割はここで終了!
あとは地獄のデジタル編集が、シンちゃんママを待ち受けていたのでございます。
シンちゃんママ、お疲れ様でした~♪



















メリー・クリスマス

皆様。






メリー・クリスマス♪
ka-do




三ワンから愛を込めて、皆様にメリークリスマスでございます。
嫌なニュースの多い年末ですが、せめて能天気な三人組の笑顔でひと時でも心を癒してくださいませ。




メイキング写真は後ほど公開いたします♪




小物製作担当:とりアタマ
演出、撮影担当:小麦母
デジタル加工担当:シンママ







おとなしい怪獣。

このブログにもときどき登場するモチャ・モモ姉弟のモサクくん。。。
motyamomo
彼は普段、強くて賢いおモモお姉ちゃまの御威光を思いっきり拝借しつつ、近所の若い犬相手にブイブイ言わせております。


ケアーン・テリアの彼は、小柄ながら相当力が強く、
kea-n
引っ張られるとお母さんも大変そう。。。






しかし。
何故か。
彼は服を着せると金縛りになるそうな。。。
kaijyuu


昨夜会った「怪獣モチャ」は、その見目カタチに似合わず、とってもおとなしいワンコでございました。(^-^)
otonasii


目はうつろでしたけどね~( ̄∇ ̄;)
uturo



モサク君、小麦兄ちゃんに愚痴を聞いてもらっているようでございましたよ~。( ̄∇ ̄)
komugi
そうそう。
小麦くんもこの年末に色々仮装をやらされて、大変だったものねぇ。
モチャの気持ちわかるよねぇ。






と、いうわけで。
明日は三バカトリオのクリスマスカード大公開でございます。
今年も気合入れて撮影会を行いました。

(こんなことしているから、余計忙しくなる。。。。)











忙しいけどフロだけは。

この年末、色々エキサイティングな日常を過ごしているのですが、如何せん落ち着いてブログをアップしている余裕がありません。。。
ああ。ネタはあるのに時間がない。辛い。。。( ̄∇ ̄;)


とりあえず、今日は朝からフランをお風呂に入れました。
sohuro
(↑お風呂の後に御褒美のオヤツをもらってるんるんのフラン。既にこの時点で風呂に入ったことは忘れていると思われる。)



もう今日しかチャンスがなかったんですよ。今週末は大掃除になると思うし。。。
今日だってほかにすることがあるんだから、出来ればやりたくなかったんですけど。。。
やっぱり、来客があったときにピカピカの状態にしておきたいじゃないですか。
「まあ。きれいなワンちゃん♪毛がサラサラねぇ♪」とか言ってもらいたいじゃないですか。。。


ookime
オツムの方がアレなんだから、せめて見た目だけでもねぇ。。。(自分のことは棚にあげる)



あ。
hige
しまった。ヒゲ切り忘れてる。。。











予防接種

アビ介、週末予防接種に行ってきました。


アビ介の受けるのはちょっとしんどくなっちゃうタイプのもの。。。(←個体差アリ)



一年に一日だけ、ぐったりするぢごく猫。
guttari
ああ♪なんて可愛いのかしら♪(←鬼畜とりアタマ)




でも、今朝にはもう復活。。。
hukkatu
あ~あ。( ̄ヘ ̄)




年末のばたばたでちょっと手抜きお軽い目の更新になるかもしれません。
見捨てないでやってくださいませ~。






食べたものは出てくる。

おはようございます。コレを書いている現在、朝の8時前なんです。
朝からさわやかな話題でございます。

もうさわやかでさわやかで。。。お食事中の方、お手数ですが後ほど来ていただいたほうがよろしいかと思います。。。( ̄∇ ̄;)



そう。
お察しの通り、先日フランが食べたおから系猫砂の顛末記でございます。
食っちゃったものは出さなくちゃなりませんから。


昨日の夕方のウンチ。
最近いたした中ではピカイチの出来で、量も普段より相当多く、「おから効果かなぁ」
とのん気に構えておりました。
しかしこれが恐怖の始まりだったのでございます。。。



今朝起きて階下に下りていくと、普段は「おはよう♪おはよう♪」って出迎えてくれるフランが出てこない。。。( ̄∇ ̄)ホォ。
こういうときは何かいたずらをしたとき。


案の定脱衣場の前で、例の、
butanaide
って顔をして、身を縮めている。。。ぶたねーから、何をしたか言ってみろ!



脱衣場を覗くも異常なし。しかし目線をさらに奥に移動させると、風呂場の床が汚れている。。。

…これはどう見てもウン○の跡。つまり、○ンコして、それを食べちまった跡。。。
ato
そうだった。。。フランには食糞の癖があるのだった…_| ̄|○ il||li



よくよく検証してみるに、ピーピーウン○ではなかったみたい。おから猫砂を食べて便通が良くなって夜中にガマンできなくて、風呂場でいたして、しかる後にそれを食した…と。

おしかったねぇ。。。食さなければ完璧だったのにねぇ。
特に布製ペットシーツではなく、風呂場でいたしたところなぞ、表彰モノのグットな判断だったのにねぇ。

ンコ食うなよ、頼むから。( ̄ω ̄;)
そこまでリサイクルせんでもいいって常々言っておろうが。。。


しかし、こういうことでは怒るわけにいかないので、とりあえず、フランをなだめ、朝の散歩に。。。



すると、まあ、出るわ出るわ。。。白いウン○が大量に!!( ̄□ ̄;)


おから色です。いやこれはもう「おからです。」と言ってもいいような。。。パックに入ってりゃわからないんじゃないかというような。。。( ̄∇ ̄;)

しかも本当に量が多い。
お腹の中で膨張したのだろうけど。。。ふーちゃん。アンタいったい、おから系猫砂をナンボほど食べたの?


ippai
だろうねえ。。。(T▽T)
今朝最後にしたウンチも全部真っ白だったもんねぇ。昨日の晩御飯にはまだたどり着いていないってことだよねぇ。



昨日の夕方から現在に至るまで、既に通常の4~5倍の量を排出しておられます。
どこまで行くのか。
いっそギネスに挑戦すっか?


















敵はいつも意外なところにいるものです…

最近、アビ介の猫砂を色々試してみています。


とりアタマ家ではずっと、キャッツ・エコという木質系の猫砂を「通販生活」で注文していたのですが。。。これが、結構お高い。( ̄∇ ̄;)

しかも、この砂。木質系でけっこう粉粉が出やすいタイプ。
そのせいか最近、アビ介がトイレの後砂をかけながら、咳き込むようになってきた。。。アビ介、結構熱心に砂を引っ掻き回すもので。。。
固まり具合は申し分ないから高くても使っていたのだけど、咳が出るのはタイヘン困る…



ということで、とりあえず手近に購入できる猫砂を色々試してみようというわけなのであります。

で、まあ色々試しているのですが。
そのレポートは後日にして、とりあえず今朝の出来事を少し。。。



実はですね、昨日はじめて「おから系」の猫砂を試してみたんですよ。


この銘柄です。↓
okara
ねこ飼いでない方はなじみがないと思いますが。ねこの砂って、鉱石系、紙系、木質系、シリカゲル系、おから系…と原材料によって色々種類があるんです。

今回の猫砂、粒の大きさはこんな感じ。
tubu
標準的だと思います。色も白っぽくて血尿とか判別しやすそう。


おから系猫砂の原材料は、正に「おから」です。
元が食品なので、安心、安全、が謳い文句。
「ねこちゃんが食べても安心!」と書いてある商品まであります。


「おいおい、ネコは猫砂食わねえよ。( ̄ヘ ̄)」っと突っ込みたくなりますが。
そう言えば、いましたねぇ。
おからの猫砂、サクサク食べて、母様に諭されていたニャンコちゃんが、淡路に。。。


でもこれってつまり、「猫が食べても安心な砂がおから系」なのじゃなくて、「猫が間違って食べてしまう可能性があるのがおから系」ってことなんですよね。


さぁ。
アビ介はどうか!?
アビ介は猫砂には余りこだわりがないようで、今まで試したものも、躊躇することなく使ってくれました。

今回も。。。
nioi
慎重に匂いを確認していた割には、

sugu
設置して10分ほどで、おしっこをなさっておりました~。

さすが、超肉食主義者のアビ介。
おからは彼にとって食品ではない様子。


固まり具合もなかなかのもので。。。
katamari
近所で買えるし、特売もあるし、こりゃよかった、よかった(^-^)…と思っていたら。。。










我が家にはまだコイツがいた!!( ̄∇ ̄;)
n?


先ほど、父の出勤を見送るために一階に下りていったら、フランが口をもぐもぐさせながらリビングから出てきましたの…

何食べた!?
と、慌ててその辺を見回すと。。。

猫トイレが、これ、この通り。。。_| ̄|○ il||li
toire


おまけにフランの口の中から、唾液で溶けて正に「おから」状態になった、おから系猫砂が。。。ウゴカヌブッテキショウコ…
oisii
しかも、自白した!




あんたね~、これはアビ介がおしっこやウンチするところでしょうが!!
gohan
ちがいます!!
だいたい、使用済みの猫砂を上に振りかけてあったのに、シッコ臭くなかったの!?
何考えてんだ、あんた!?(あ。なんも考えてないのか。。。)



「おからサンド」、そっこーでリビングから撤去でございます。(T▽T)
とりあえず、フランが来ない二階のとりアタマの部屋に置いてます。。。

あ~あ。

結構いい感じだったのになぁ、「おから系」。。。


kusunn
ちょっとやめてよ。
食べさせてない子みたいなこと言うの。。。( ̄∇ ̄;)
皆さん、誤解なさるじゃないの。。。









朝からパニック

とりアタマが住んでいる六甲山のふもとは、確かに六甲山のふもとではあるのだけど、結構都会であります。

阪急電車、JR、阪神電車、と三本の鉄道が通っていて、とりアタマの家からはそれぞれの駅も近いの。神戸の中心繁華街である三宮まで、どの電車に乗っても10分ほどだしね。
JRの駅に隣接しているビルにはコープや、大き目の本屋や、ユニクロやトイザラスだってはいってるのさ。


ね。結構都会なのよ。本当よ。本当なのよ。


でも。
でもね。



そんなアーバンな町なのに。





朝っぱらからイノシシがでます。
( ̄ω ̄;)
inosisi
これ、とりアタマんちのすぐ横にあるゴミ捨て場。
今日は生ごみ、燃えるごみの日なので、家族でお食事に来た模様。。。
ちなみに、このとき朝7時くらい。
交通量も人通りも結構多いというのに、まあ。逃げるそぶりどころか警戒する様子もなく一心不乱にごみをあさっておられる。。。それにしても…




てめ~ら、マナー悪すぎなんだよ!!




この後誰が掃除すると思ってんだよ、ばか~!(T▽T)←そのときたまたま近くにいた者がやることになる。。。


近づいても、
nigeru
逃げるどころか、顔も上げやしない。
このとき、とりアタマとイノシシとの距離、2メートルありませんでしたのよ。



キミら、ええかげんにせぇよ。あ、ちょと待て。それひょっとしてさっきうちが出したゴミ袋と違うんかい。。。とか思いつつ手出しも出来ず傍観していると。。。ついに。。。




兵庫県警登場。
kenkei



おまわりさんが、笛を鳴らしながら追い立てると、イノシシはあっさり退散。
oitate



どうやら、おまわりさんの姿を覚えていて、この人たちが来たらヤバイと知っている様子。
taisann
無駄な抵抗などせず、さっさと逃げていきました。ほっ。



その後、居合わせた者で散乱したゴミを掃除することに。。。
omawari
おまわりさんも手伝ってくれました。
ありがとうございますです。m(_ _)m


散乱したゴミを見ると、タバコの吸殻とか、ビニールやラップとか、爪楊枝とか。。。化学的にも物理的にも危なそうなものがいっぱいなんですけど。。。
イノシシ、大丈夫なんだろうか?結構、見境なく食べていたような感じなんですけど。。。


ご近所の方は良くご存知と思いますけど。とりアタマは結構勝手な人間です。
生き物は好きだけど、肉料理も好き♪
動物愛護の精神も一応持ち合わせてはいますが、都合のいいときにしか表に出てきません。( ̄∇ ̄)

だから。
どうもイノシシ見ると、「喰えるのかな」と思ってしまうの。やはり親よりウリ坊の方が臭みが少なくてやわらかいのかしら、とかね。



でもなぁ。
タバコの吸殻とかも食べちゃってるなら、ちょっと考えちゃうなぁ。
(それ以前に、素人が捕まえるのは不可能なんだけどね。)


















週末豪遊。

土曜日、六甲全山縦走以来、初めてのお山に行ってきました。
飽きっぽいとりアタマ、縦走が終わったら山に興味がなくなるかと思ったけど、そうでもなかったな。


この日は、いつものメンバーと「油こぶし」というお山を経由して六甲山に上がる予定。
abura
六甲ケーブルの乗り場横から、めまいがするような坂道を登り、登山道に向かいます。





「油こぶしはいい道だよ。道標もしっかりしてるし」って聞いていたのですが。。。
aburakobusi
道標の一部を削ってあったり、矢印を消してあったりして、結構荒れてました。誰がこういういたずらをするかな!ヾ(`◇´)ノ彡☆
(本来上の道標は、左側が「ゆるい道」、右側が「きつい道」と書いてあるところ。)


今日は初めてなので「ゆるい道」を選択。
yurui
ゆるいと言っても、これくらいの坂はありますけどね。


縦走トレーニングのときと違い、タイムを計ったり、休憩ポイントをチェックしたりする必要もないので、のんびりおしゃべりしながら歩きましたです。
osyaberi
楽しいなぁ。こういう感じは久しぶりだわ~。


すると、あっ!っちゅー間に六甲山に到着。後から聞いた話だと、一番楽に六甲山に上がるコースがこれだそうです。ナルホド。
rokkou
ちょうど、六甲山の上でも便利な場所に出るし。。。初めての方にお勧めのコースですね。道も変化に富んでいて楽しめました。



いつもは素通りする、六甲ガーデンテラスのおされな店を冷やかして…
osare


この日は、有馬温泉に下りて一泊という豪遊コース♪
gouyuu
いえね♪ホテルの半額宿泊券をもらったもので~ヽ( ´ー`)ノ
実は、縦走の打ち上げをかねた一泊旅行だったのです~。

いや。
飲んで食べて、温泉入って、テレビで真央ちゃん見て。。。
この年末の忙しい時期に、たっぷり楽しんでまいりました。( ̄∇ ̄)


こんな贅沢しちゃって、何かバチが当たるんじゃないかと不安を感じている月曜日の朝でございます。
今日から気を引き締めて年末年始をがんばって乗り切りますです。
いや、マジ。











水耕ブロッコリー収穫

お庭で水耕栽培していたブロッコリー、ちょっと前までこんな感じだったのですが。。。
buroko
チビ・ブロッコリ♪


寒くなったら急に成長が早まって、とうとう本日一株収穫となりました。
syuukaku
本当はお正月の頃収穫予定だったのだけど、種からではなく苗から育てた株なので収穫時期を読み間違えちまいました。。。
あと一日でも置いておくと、花の色が出てきそうな雰囲気だったので慌てて収穫です。


結構りっぱでしょ?
ookii
水耕栽培でスイカが出来たときも感動ものでしたが、ブロッコリーもなかなか感慨深いです。



とりあえず。
今朝の生協のチラシに、「ブロッコリー一株98円」とあったのは、見なかったことにします。( ̄∇ ̄)



中央の株を収穫しても、まだ終わりじゃありませんしね♪
脇芽にブロッコリーの赤ちゃんがスタンバッているのです。
wakime
親株ほど大きいのは出来ないけれど、チビ・ブロッコリがちょこちょこ収穫できるはず。家庭菜園ならではのお楽しみですね。(^-^)





ちなみに土耕栽培のミニ大根、「ころ愛」ちゃんも順調に太ってきました~。ヽ( ´ー`)ノ
tuti
こちらもお正月前の収穫になっちゃうかもなぁ。




行って来ました、ガーデンズ。

昨日、久しぶりにとりアタマの幼馴染のマチルダさん(仮名)と会った。
最初は三宮で買い物しようか、と話していたのだけど、ふと思いついて、先日オープンしたばかりの西宮ガーデンズに行ってみることに。


nisinomiya


関西以外にお住まいの方はご存じないでしょうが、西日本最大級のショッピングモールなのですと。
元の阪急西宮スタジアムの跡地にあります。売り場面積10万7000平方メートル。。。って見当も付かん。甲子園の4倍とか言ってたっけ???とにかくやたら広いです。


まぁ、入っている店舗の8割は、「女をかなり捨てた」とりアタマには、全く無関係のお店なのですが。
雑貨屋さんとか、ちょっと変わった食材を売っているお店とか、アウトドアのお店とか、興味をそそるお店もあるにはある。。。でも如何せん広すぎます。


4階には庭園もあって。。。
hunsui
何か、地面から水噴いてました。
夏なら良かったのにね~。ちょっと寒いよね~。



とにかく人がいっぱい。
でも人がいっぱいの割には、ヒマそうなお店も意外と多く、このご時世でどこまでお店を維持できるのか、他人事ながらちょっと心配。。。テナント料きっとバカ高いだろうしなぁ。



次はいつ行くことになるかしら?
もう少し人が減ってからじゃないと、疲れるなぁ。


家に帰り着いたのは日が暮れてからなのだけど、フランは上手にお留守番していてくれました。
rusuban
つ~か、ドアを開ける直前まで爆睡していた模様。( ̄∇ ̄;)
本当に、分離不安で追い鳴きしていたのが信じられません。。。何とかなるもんですねぇ。












嫌いなものは嫌い。

とりアタマ。
この世に嫌いなものは色々ありますが、その中で三本の指に入るのが「美容院」


本当に嫌いです。
子供の頃は髪を切りに行くのが面倒だという理由だけでロング・ヘアにしてました。
でも色々事情があって(要するに年を取って肩がこり始めた…)、髪を切ってからは超ショートヘア。
別に超ショートが好きなわけではなく、ただ伸びるのに時間がかかるから髪を切りに行く回数が減るので、そこが気に入ってるわけです。


とにかく嫌なの。美容院。
まず、匂いがダメ。パーマ液、毛染め液、シャンプー、リンスの香り。。。全部ダメ。ちょっとアレルギーが出るようでくしゃみ連発です。




kukki
1万○○○円かけて、シャンプーカットする、クッキーちゃん。




あと、会話がダメ。
ホラ。とりアタマはとっても人見知りだから
若いおねえちゃんやお兄ちゃんと会話が出来ません。。。芸能ネタ振られても、さっぱりわかりません。告白しますが、浜崎あゆみと倖田來未の区別がつい最近まで付いてませんでした。(←マジ)
78歳のとりアタマ父の方がずっと芸能界に詳しいっす。



shin
毎月、シャンプーカットして、ときどき泥パックまでしているシンちゃん。



じゃあ、雑誌を読めばいいじゃん、と言われそうですが。目が悪いとりアタマ、メガネをはずすと何も見えない。ドライアイなのでコンタクトも難しい。。。マジな話、カットの間何も出来ない、会話も弾まない、鼻はズルズル出てくる。。。非常に苦痛なんですわ。


今回も前回切ってから約3ヶ月放置。
2回ほど、自分で前髪とサイドにはさみを入れました。
でももうさすがに限界。お正月も控えているし、ついに髪を切りに。。。駅へ


そう。
ここ3年ほど、とりアタマは神戸は三ノ宮駅の構内にある1000円カットで髪を切ってます。
eki
↑こゆとこです。10分少々でカットしてくれます(カットのみ)。早い、安い、しゃべらなくていい!すばらしいお店!!(それでもなるべく行きたくはない…)
とりアタマがこの店でしゃべることは基本的に、「刈上げにならない程度に襟足を短くして。耳は全部出して。前髪は眉上1センチまで切って。」…これだけ。


でも。
今回は、担当になったおっちゃんに、「もうちょっと、髪かまえば?」ってせっきょーされた。。。(自分ではさみを入れた前髪がガタガタだったことが原因と思われる。)
おっちゃん、おっちゃん、髪をかまう女はこの店には来ないってばさ。



またひとつ、女を捨てた感じのとりアタマなのでした。
(でもこの店の人、みんな結構いい腕だと思うよ。)




仲がいいほど…

昨日散歩の後、小麦くんとシンちゃんが、とりアタマんちに寄ってくれて。
プチ・ドッグランで、しばらく遊んでいたのですが。。。

戦いごっこをしたり
asobi

ちょっとクリッカー遊びをしたり、ね。
torikku



何かの拍子に、小麦くんとシンちゃんが大ゲンカ!
マジ、結構本気モード。。。( ̄□ ̄;)


こういうときは体格差がモノをいいます。
もともと気が小さいところのあるシンちゃんが、小麦くんに一方的にやられる結果となってしまいました。


分けられた後、小麦母様に慰めてもらうシンちゃん。
sintyan


猛省中の小麦くん。
hansei
たそがれてます。。。( ̄∇ ̄;)



いくら普段仲が良くったって、たまにはこんなこともあります。
特に男の子同士はね。


飼い主が注意をすることで不幸な事故はかなり防げるので、今回反省すべきは飼い主三人組でしょう。。。


すまんかったね、シンちゃん。
gomenne
これは、夢だったのよ。悪い夢を見たのよ。一晩寝て、キレイさっぱり忘れてくださいませ。そして、また元気で散歩しようね。



hanseikomu
だ、そうですので、母様。あんまり怒らないであげてね。




ちなみに、怒涛の大ゲンカの最中。
ふーは、特に参加することもなく、その辺りをウロウロ。。。
urouro





二人が分けられた後、みんなでシンちゃんを慰めたり、小麦くんをたしなめたりしている間も。。。
poke
何が起こっているか、理解できず、ぽけ~っと退屈そうにしておりました。( ̄ω ̄;)


この緊張感がわからんか。
相変わらず、空気の読めんオンナだねぇ。







クリッカー教室、終了。

慣れない作業に明け暮れた怒涛の週末があけました。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
ああ。しんどかった。。。


何がしんどかったのか?
慣れない作業とは何なのかは、後日明らかになりまする♪
もうちょっと待っててね。具体的にはクリスマス辺りまで♪



で。
日記です。
土曜日の話ですが。


夏からベーシック3回、アドバンス3回の計6回受講していた、りこ先生のクリッカー教室が、先週の土曜日を持って終了いたしました。
この日はたまたま、グリーン・ドッグさんにシャンプーに来ていたシンちゃんが見学に訪れ、いつものメンバー勢ぞろい。
いつもにも増してリラックスムードでの授業でした。


この日は今まで学んだことの総復習と、だんだんとクリッカーを鳴らす回数を減らしていく(チェイニング)方法を習いました。
komu
そうそう。
小麦くんはいつもすごく考えて行動しているのがわかるので、りこ先生もびっくりしてたよね。「すごい!」の連発だったものね。(^-^)


kawaii
そ、そうね。
しつけ教室で、そこを褒められるのもどうかと思うけど。。。ま、褒められるにこしたことないよね。( ̄∇ ̄;)


いやいや、ふーもふーなりにがんばってましたよ、ホントに。りこ先生はそのワンコワンコのいいところをきちんと評価してくださるので、やりがいがあります。

問題はとりアタマのほうで、ね。
クリッカーによるしつけって、飼い主も頭を使わなくちゃいけないので、とりの頭には非常にキツイのですわ。糖と酸素がすぐに足りなくなっちゃうの。。。



でも、このクリッカー教室、大変いい経験になりました。目からウロコの連発でございましたよ~。
りこ先生、ありがとうございました♪
kinen



さて。
とかいいながら、実は来年2月から、さらに上級のクラスが始まります。
今度はクリッカーを使って色々なトリック(動作)を教えながら、最終的には2分半ほどの曲にあわせて、犬と飼い主が一緒に演技をするK9フリースタイル(≒ドッグダンス)に挑戦します。( ̄∇ ̄)







って。

無謀だ。
あまりにも無謀だ。
( ̄□ ̄;)




ライト、レフトもわかってない。
バックも出来ないフランに、一体どんなダンスが出来るというのか?


何より。
とりアタマには、リズム感というものがありません。


え~と。どうしましょう。。。
その場の勢いも手伝って、先生に「参加します!」って言っちゃったよ。。。
とりあえず、DSの「リズム天国ゴールド」買ってくるか!?










アビ介香水

六甲山のふもと。今朝は雨です。土砂降りです。雷までなっております。

とりアタマは朝5時起きなので、とりあえずぎりぎりフランの散歩は行けました。ほっ。

フランはおしっこは家の中でしてくれるけれど、ウンチは外でないとダメなので、雨が降る前に散歩にいけて良かったです。。。


さて。
朝(現在7時半)から、なんなんですが。。。ウンチといえば、この方。。。
konokata
実はかなりの便秘症。。。




大体二日か三日に一度、苦労して出産なさいます。
ホント、見ている方も力はいっちゃってタイヘン。アビ介が力んでいるのを見ていると、こちらもうっかり息するの忘れますもん。。。



それが最近、水を温めてたくさん飲んでいただき、腰の辺りを日々マッサージさせていただいたのが功を奏したか、ほぼ毎日出るようになってきた。( ̄∇ ̄)
腰のマッサージ、効くみたいですね~。
massa-ji



快便だとアビ介も機嫌がいいし、タイヘン喜ばしいことなのですが。。。ここでひとつ問題が。

それは。
ネコのウンチはくさい。


猫飼いの皆様におかれましては、「今更なに言ってんだ」でしょうが。
犬飼いの皆様はご存じないでしょう。猫のウンコは犬のウンコの100倍くさいです。ホントです。肉食動物のウンチは半端じゃない臭いです。


最近、とりアタマんちでは猫トイレを二つ置いてます。ひとつはもともとリビングあったもの。もうひとつ新たにとりアタマの部屋に設置しました。
これは最近来客が多くて、興奮したアビ介をとりアタマの部屋に隔離する機会が増えたため。
それと、今、いろんな種類の猫砂を試していて、二つのトイレにはそれぞれ違った種類の猫砂を入れてますの。

リビングには、紙の砂。
kami


二階には木質系の砂。
mokusitu


アビ介はあまり猫砂にこだわりはないようで、どんなトイレであろうと、躊躇なく入っていって使ってくれるのですが。。。どうやら最近、「ウンチは木質系でする!」と決めたようで、毎朝とりアタマの部屋にすばらしい芳香を放ってくださる。。。_| ̄|○ il||liクサインダヨ...


ええ。ええ。窓を開ければいいんですよ。朝だしね。空気を入れ替えるのは普通のことだしね。
そうすればいいだけの話なんですよ。


でも。

今日は外、土砂降り。。。(T▽T)



とりアタマ、今。とってもかぐわしい空気の中で日記を書いてます。。。

eenioi
ええ。
鼻が曲がりそうなくらい、とっても良いにおいですねぇ。。。( ̄ω ̄;)












フランの健康診断

昨日、フランの健康診断に行ってきました。
フランの健康診断は年に2回。いつもはフィラリアの始まる時期と、11月に行っているのだけど、11月バタバタしちゃって行けなかったの。

それなら、いっそ毎年ハンナの命日である12月3日に行くことに決めちゃおうか、と昨日ウンチとおしっこを携えて行ってきたのでありました。


血液検査、便の検査、おしっこの検査、目のチェック、歯のチェック…色々診てもらった結果。




数値等には全く問題なしでございました~ヽ( ´ー`)ノ
aha
いや~よかった!
オツムがアレな上に、体まで悪かったら目もあてらんないからね。


おしっこの比重か少し軽めなの(←要は、おしっこが薄いということね)が少し気になるけど、フランは結構多飲なので、様子見です。
あと、歯石がかなり付いてきているので歯ブラシをがんばることになりました。


haburasi
ね~。めんどくさいよね~。( ̄∇ ̄)
でもふーちゃんはぬいぐるみをガジガジして遊ばないし、歯石が付きやすい体質らしいからね。ぼちぼちがんばりましょう。


体重は21.5キロ。
やや増ですが、クリッカートレーニングでおやつの量が増えたせいかもしれません。ただ冬なのでこれくらいの増加は許容範囲かな。
そして注目の体脂肪率は、22%!!
いい感じの締まり具合でございます。(^-^)


先生に、「歩くだけじゃなくて、相当運動させてるでしょ?」って言われました。


ええ。まあ。
足が悪い割には相当してますね。



しかも、主に格闘技の方を。( ̄∇ ̄;)
kakutougi

kakutougi2


あと、こういう運動もしばしば。。。
matigai
足腰の鍛錬によさそう…(なのか!?)



そして、血管と神経が伸びきっていてどうにも手出しが出来なかった爪を、出来る範囲で切っていただきました。
tume
これで少し歩様が良くなると良いのだけど。歩き方がおかしいと、関節に負担がかかるからね。



検査をして、爪と耳の手入れをしてもらって、いつものお薬をもらって。。。
手に入れた安心はもちろんプライスレスなのですが。



一応言っておきます。



さらば、諭吉。(2名+アルファ)












ハンナの命日

今日、12月3日はとりアタマんちの先住犬、ハンナの命日です。
もう、3年もたつんだなぁ。



リビングにデ~ンと設置されている、ハンナコーナー。
hanna
今日は大好物の焼き芋を豪快に一本お供えしました。(^-^)
左側のカマイルカのぬいぐるみは、先日海遊館で買い求めたもの。
フランと違って、ハンナはぬいぐるみで遊ぶのが大好きだったからね。




oniwa
ハンナのお墓は庭にあります。花壇になってます。お花も冬用に植え替えました。



ハンナのことを思い出しても、もう悲しみはありません。
それはもう見事なほどに、全然悲しくならないの。。。
ハンナと暮らした13年と8ヶ月。楽しかったこと、うれしかったことばかりを鮮明に思い出すのです。

家を失った阪神大震災の記憶さえ、
「あんときは、リヤカーを引いてハンナと山越えしたよねぇ」とか。
「途中で力尽きて、頼み込んでハンナも地下鉄に乗せてもらったよね」とか。。。
ハンナが絡むと、なんだかアレはアレで貴重な経験だったような気がしてくる。


ただね。
今フランにしてやっているようなこと…K9マッサージや、プレイズタッチ、クリッカーなど。。。
そういうことをハンナにもしてやりたかったなぁと、そんな風に感じます。
仕方ないのだけどね。今ほど普及している技術じゃなかったし。




ほんとにホントに、いいワンコだったよなぁ。
hanna
ハンナさん、幽霊になってもいいからちょっと帰っておいでよ。
ハンナのベットもちゃんと部屋に置いてあるよ。
姉ちゃん、ハンナの幽霊ならぜ~んぜん怖くなんかないからさ。











海遊館、ドルフィン・スイム(後編)

タスマン海水槽にやってきたとりアタマたち。

多くのギャラリーに見つめられながら、いよいよ入水でございます。

実は既にイルカちゃんたちがとりアタマたちの周りをうろうろしている!
彼らは本当に好奇心旺盛です。
「好奇心、猫を殺す」なんて物騒な言葉がありますけど。イルカも気をつけないと危ないぞ。。。



まずはイルカたちに顔見せ。
うつむきにぷか~っと浮かぶ、「観察のポーズ」。kansatu

水面下から見るとこんな感じ。
suityuu
このとき手は背中に回しておきます。
手のひらや指を水中でゆらゆらさせると、イルカがエサと間違えて咬んじゃうことがあるのだって。
とりアタマ、よくワンコにおやつをあげるときに手ごともっていかれそうになってますけどね。。。。イルカの歯はシャレにならないくらい、鋭いです。咬まれたら相当痛そう。。。


イルカはすぐ近くを泳ぎます。
どれくらい近くって。。。そりゃもう、ものすごく近く!
アイコンタクトが出来るくらい近く!←でも、早すぎて動体視力がないとりアタマにはついていけない。( ̄∇ ̄;)
横切るだけでなく、下から突っ込んできたりね。
何度ぶつかると思ったことか。
でも、絶対ぶつからないんだよなぁ、これが。


次に、スタッフの方に手を引いてもらって水槽内を一周。
ikkaime

「なんだ?なんだ?」とガンガン寄ってくるイルカたち。
irukasekkinn



次に、一名ずつ、ひとりで水槽を泳ぎます。
hitoride
「声を出すと、面白がってよってくるよ」とアドバイスを受けたので、シュノーケルを銜えつつ「お~い」と呼びかけながら泳ぐ。。。


確かに寄ってくる。。。でもお願い。近くでジャンプしないで。ひっくり返りそうになるから。。。
相手が気の優しい知的な生き物とわかっているせいか、100キロ前後の巨体がすぐ近くを猛スピードで横切っても、恐怖感はありません。ここのイルカちゃんはみんな人になれているしね。


水槽は全部で4周しました。本当は3周のはずなんだけどね。ラッキー!



ところで、観察のポーズをしているとき、イルカが頻繁に下腹部から少し黄色味がかった煙のようなものを大量に出すのを見てました。


「おしっこ」かな?


と、思ってスタッフの方に聞いてみると。。。


「ウンチ」の方だそうで。。。イルカのウンチって水様で、むしろお腹の調子が悪いときに固形物が混じるのだって。。。

そうっすか。大きい方ですか。



さっき一人で泳いでいるときに、思いっきり顔の前で引っ掛けられましたが。。。
あれは、「ウンコ」ひっかけられてたんですね。( ̄∇ ̄;)

大海原で引っ掛けられたなら、まぁアレですが。このような閉鎖空間でやられると感慨もヒトシオ。
ああ、いや。いいのです。いいのですよ。
とりアタマだって犬猫飼い。生き物の糞尿には慣れ親しんでおります。
それに、「顔にイルカのウンチを引っ掛けられる」…このような経験、出来る人が日本に何人いると言うのか!自慢できます。いや、自慢しようではないか!ヾ(`◇´)ノ彡☆




さて。
心行くまでイルカ水槽の遊泳を楽しんだ後は。
イルカたちのご飯の時間。
ちゃんとわかっているのか、イルカたちにわかに活気付きます。「メシ~!」って飛ぶ飛ぶ…


ご飯はサバとシシャモ。
ご飯を上げながら、仰向けになったイルカのお腹に触らせてもらったり…
onaka

口先タッチ、や握手などのトリックをさせてもらったり…
torikku
イルカとのふれあいを堪能したのでした♪



おみやげに、オリジナルタオルまでいただきました。
taoru


色々お魚の話を聞いたり、海遊館のバックヤードを見せてもらったりもして…
スタッフの方々が本当に親切にしてくださいました。(お世話になりました♪)
いや~、ホント。想像以上に楽しかったです。


ドルフィンスイム。
今年はこれで最後だそうなのですが、ぜひまた来年もやって欲しいですね。
興味のある方、詳しくは海遊館のHPに載ってますよ~。ヽ( ´ー`)ノ









海遊館、ドルフィン・スイム(前編)

行ってまいりましたよ~♪

海遊館のプログラム、ドルフィン・スイム。
ただし、ここでひとつ訂正が。


とりアタマ、「イルカと泳ぐ」と大風呂敷を広げておりましたが。それ、間違いです。ええ、もう明らかに間違ってます。
正確には、「イルカの水槽で泳がせていただく…」
これが正しい。


イルカと一緒になんか泳げません。
君たち、速すぎ。
iruka





海遊館に到着したのが2時前。
一回の参加人数は6名です。厳正なる抽選の結果、選ばれし6名。そのうち3人がとりアタマのグループです。


まずは、海遊館のスタッフの方から今日の段取りの説明を受け、イルカについてのお勉強をします。
benkou
またこのスタッフのお兄ちゃんがおもろい人で。いやが上にも気分が盛り上がるのでございました。(^-^)


今日お邪魔するのは、カマイルカの水槽。背びれが「鎌」に似ていることから名づけられたそうです。この辺りでは日本海を泳いでいるそう。寒いところが好きなイルカさんなのね。



ドライスーツです。
必要な装備は全部貸してくれます。
dry


服の上から着るのよ~。水が入ってこない構造になってるの。だから「ドライ」スーツなのね。
hukunoue


これを着るとすごい浮力が出るので、足にオモリをつけます。
omori



現在、海遊館には子供のイルカを含め、5頭のカマイルカがいるそうで。。。
meibo
彼らの特徴と名前を教えてもらいましたが…。
当然とりアタマは、とりのアタマなので3歩歩いたらきれいさっぱり忘れました。



シュノーケルの使い方を教わり、予備の水槽で練習をしてから、いよいよカマイルカの待つタスマン海水槽へGO!


tasuman
ここからは、とりアタマ父の撮影です。
いつもにも増してピンボケ写真が多いのは、御容赦のほどを。
なにせ、暗いし、ガラス越しだし、腕は悪いし、の三重苦ですから。( ̄∇ ̄;)



当然お客さんからは丸見え。
marumaru
とりアタマ父によると、結構お客さんたちの関心を集めていたようで。。。
笑いもちゃんと取れていたみたい♪←関西人にとってここ重要!!



というわけで、次はいよいよ入水なのですが、それは明日まで引っ張らせてくださいませ~。
せっかくの大ネタなので。
















カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。