スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼氏が神戸にやってきた♪

今日はね、とりアタマの彼氏を紹介します。ヽ( ´ー`)ノ




うふ。
彼の名はシャーリー君。フランスから来たの。
とりアタマがフランスでルーブル美術館の館長代理をしていたころに知り合ったのよ♪

kare
ハンサムさんでしょ?エヘッ。
背も高くてね。あ。背が高いっていっても、胴じゃないのよ。足よ。足が長いのよ!そこんところ誤解しないでね!


彼は日本の文化にとても興味を持っていて、昨日も三味線の手ほどきを受けました。
とりアタマ、これまで三味線には何の興味も関心もなかったけれど、おかげで新しい世界が開けたみたい~( ̄ω ̄)b

本調子、二上がり、三下がりな~んてしっかり覚えてきちゃった。(これからの人生で役に立つ知識かどうかは不明ですけどね~。)


シャーリー君は、これから広島、京都、奈良と日本の文化にふれる旅を満喫する予定です。残念だけど、とりアタマは一緒に行けないの。彼が神戸に戻ってくるのをじっと待ってるわ。
とりアタマって結構けなげな女だから。



ima
うるさい、アビ介。





注:今日の日記には一部とりアタマの妄想が混在しております。










スポンサーサイト

グルメなぢごく猫

先日小麦母様がとりアタマんちにやってきたとき…

おみやげに、おいしいササミジャーキーを持ってきてくれました♪


厳選素材の無添加ジャーキー。とりあたまんちではとっても眩しい高級品でございます。
sasami
相当いい匂いがするらしく、アビ介は全てのジャーキーに「これはオレのや」と、唾つけてました。。。
アビ介君、意地汚いマネは止めなさい。お育ちがわかりましてよ。( ̄ヘ ̄)





こんな大きな塊り、小さいアビ介には無理だと思うでしょ?
katamari



ところが、何の問題もないんですわ。。。
gajigaji
ヤツの牙はするどく、あごの力は強大なのです。とりアタマ、よく咬まれるから知ってるの。( ̄∇ ̄;)
ま、実際はこの半分くらいしかあげていませんが。やればいくらでも食べるんで…




小麦母様は、とりアタマ父ととりアタマ以外で、手ずからアビ介におやつを与えられる希少な存在。
tedukara






でも、やっぱりアビ介が怖いのか。。。







nigeru
思いっきり腰が引けてるのでした。( ̄∇ ̄;)
いや~、からだは正直だねぇ。





小麦母様、アリガトでした。(^-^)
エサで手なづけるという方向性は正しいと思いまっす。
ただし、油断は禁物。
彼は実にカンタンに裏切りますので~♪






秋深し…

先週はずっと暑い日が続いていた六甲山のふもと。。。
なんだか週が明けたら突然秋が深まっちゃって、鼻がグズグズするとりアタマでございます。風邪ひいたかな?




アビ介も水をあっためてもらうようになりました~。ヽ( ´ー`)ノ
mizu
秘密基地設置まで秒読み開始だね。



hinatabokko
とりあえず今は、日向ぼっこで暖を取るお二人。
アビ介もフランを蹴散らしてまでドッグベットを奪いにいくことはしません。





いや。とりアタマの見ていないところでは、やってるかも知んないけど。。。







ubatta
…ね。









可愛くないやい!

お庭の簡易温室で栽培中の小松菜、収穫しました♪
komatuna
もう少し待ちたかったのだけど、防虫ネットカプセルに頭がつっかえてしまったので、早めの収穫です。種まきから約30日。意外と早かったなぁ。



でも、実際に食べるのはとりあえず半分だけ。
kmatuna2
芸がないですが、炒め物にしました。シャッキシャキでおいしかった。(^-^)





さて。
シンちゃんちブログでも書いてますが、昨日久しぶりにシンちゃんがとりアタマんちに来てくれました。
フランの足の状態があまりよくないので、追いかけっこをして遊んでもらうわけにはいかないけれど…




非常にくつろいでくれた様子。。。ヽ( ´ー`)ノ
kutudrogu
何せ、シンちゃん曰く、とりアタマんちは彼の別荘だそうなので。




フランもシンちゃんママにお尻のマッサージをしてもらい、ご満悦。
osiri
いいなぁ。フランはいろんな人からマッサージしてもらえて。。。



kawaii
てめ!ちょっといい気になってるだろ!?ヾ(`◇´)ノ彡☆




sogai
くつろぐシンちゃん。シンちゃんママに甘えるフラン。



またしても疎外感にさいなまれるとりアタマなのでした。。。











K9マッサージ

先日、K9マッサージを勉強されているSさんがとりアタマんちにいらっしゃった。

K9マッサージっていうのは犬に対する本格的な筋肉マッサージのこと。
まだ日本ではそんなに馴染みがないようで、正直とりアタマもSさんに教えていただくまでよく知らなかったの。



Sさんはお勉強の一環として、フランのマッサージをしてくれました。
torotoro




フランは後ろ足に問題があるし、そのためか最近は前足まで具合が悪いし、専門的な勉強をしている方にマッサージしていただけるなんて、本当にラッキーです。( ̄ω ̄)b
dounyuu
マッサージの導入部分だけで、もうトロトロ状態のフラン。よほど気持ちいいらしい。くそう。ちょっとうらやましいぞ。




色々触っていただいて、どうやらフランは右前足と左後ろ足が凝っているということがわかってきた。
この足を触ってもらっているとき、格別に気持ちよさそうな顔をするのよ。

以下、連続写真でご覧くださいませ~。


usiro1

usiro2


usiro3


usiro4


usiro5


usiro5

(具合の悪い)足を触られて最初ちょっと緊張していたフランですが、だんだんと気持ちよくなってうっとりしてきております。(^-^)



マッサージのあと、代謝がよくなったのか、大量におしっこをし、その後の散歩でもすばらしい快便をなさいました。よかったね、フラン♪


ただちょっと困ったことに。。。


この後、フランはとりアタマの前に来てごろんと横になり、マッサージを催促なさるようになった。( ̄∇ ̄;)



えと。
してあげるのは構わないけど。
たぶんフランが望んでいるような気持ちよさは得られないと思うよ。とりアタマはそんな勉強ぜんぜんしてない、全くの素人ですから。

「何か違う…」
「そこじゃない!」
「ぜんぜん気持ちよくならない!」
「姉ちゃん、ヘタクソ!」


する前から、フランの罵倒が聞こえてくるようだわ。

Sさん、ありがとうございました。
またお願いします♪





oremo
いやいや、アンタは元気やし。







最大の武器

公園在住の愛想いい猫、プリモちゃん。(←macoboo氏命名)
purimo
え~、ちなみにプリモちゃん、男の子です。
それにしてもアンタ、いい体格してるねぇ。毛もツヤツヤだし。




とりアタマんちのアビ介の倍くらいの体重ありそう。。。
hanbun
お外の子は太りすぎくらいの方が安心だけどさ。それ以上の体重増加には注意しなよ。



この公園が大々的に拡張工事されたとき、他の猫はみんな追っ払われたのに、この子だけは天性の愛想のよさでみなに可愛がられ、うまいこと居残った。


愛想のよさって大事だわ。
たぶん最大の武器だと思うわ。とりアタマはこれをもっていないことが致命的だったのよねぇ。



キミも、ね。
kekan




今更な告白

突然ですが、ちょっと告白です。
先日、フランと一緒にTさんのフィールドの運動会に参加して、しみじみ思ったんですが。


ああ。やっとフランはうちの子になったなぁ、って。

utinoko


じゃあ今まではどこの子だったのだと突っ込まれると非常に困る。
よその子をバカだのアホだの言ってたのか、とか。よその子のアタマをぽんぽん叩いてたのかと言われると一言もないのだけどさ。



何か、50頭近くのワンコが集まる中で、どの子も可愛いけれど。運動のできる子も賢い子もいっぱいいるけれど。
やっぱですね。
フランが一番可愛いかったんですよ。驚いたことに。( ̄ω ̄;)


odoroku

確かに。
そんなの自分ちのワンコだったら当たり前と思われるかもしれませんが。白状すると、実はとりアタマ、フランが来た当初「この子を本当に心から愛せるのかしら?」とずっと不安に思ってました。かなり長い間。え~と正確に言うとつい最近でもときどき。。。( ̄∇ ̄;)


saikinn


里子としてフランが来たばかりの頃。先住犬のハンナの印象が強すぎて、ハンナのことが大好きすぎて。
見た目も性格も全く違うフランに大いに戸惑い、混乱し。。。
とりあえず開き直って「ぜんぜん違うタイプの子が来てかえって良かったじゃん。ハンナを思い出さなくて。」とか言ってみたものの、心の奥底はずっとざわざわしてました。「ここまで違うのか」って。



一緒に暮らしているうちに何とかなる。
きっと気持ちも付いてくる。

と願いながら、一方で。

でもハンナ以上には愛せないだろうな。

と冷めている部分もあって。
なかなか葛藤だったんですわ。実わ。




いや。
しかし。えらいもんです。
この間、ゴールデンを含めあらゆる種類のワンコに囲まれて、しかもしつけの入ったワンコたちで、超好みのタイプの子(=ハンナに似た子)もいたのに。
どういうわけか本当にフランが一番可愛く見えた。

aha


フラン自身もね、たくさんの知らないワンコがいる慣れない環境で、ずっととりアタマの行動に注意を向けていて、とりアタマを頼りにしていることがよくわかりました。
これがポイントだったのかも。


フランがとりアタマを信頼してくれている。


これをふっと感じた瞬間に、「フランはうちの子」なんだなぁと確信したのかもしれません。ホント、今更なんだけどね。



フランのことは大好きだけれど、フランを心から「愛しい」と感じるのはずっと先のことだろうと覚悟していました。でも、そんな予想に反して最近フランが愛しくてたまりません。何かあっけなく、ひと山乗り越えた感じです。



そしてね。
フランが運動会でがんばったという話をこのブログに書いた後、それを読んだレオ君のお母さんが、我が子のことのように喜んでくれたのですよ。


こうやって、フランのことを大事に思ってくれる方がたくさん身近にいたから、フランもつつがなく今の環境になじめたのだろうなと、しみじみ思いました。

mijika


いや。
何とかなるモンです。ホント。
とりアタマの愛情は意外と底が深かったのだなぁ、と自画自賛の日々でございます。( ̄∇ ̄)




冷静に考えたら、2年半もたってこんな告白するのもどうかと思うが…









暴君

とりアタマ父にお尻ぽんぽんをねだるアビ介。
hore
近頃は隙あらばすかさず膝に乗って、ぽんぽんを要求してくる。
しかも、その態度がすんげえエラソー。( ̄ヘ ̄)




hansya
「はいはい」と、条件反射的にぽんぽんしてしまう側にも、大分問題あるのかもしれないけどね。





さらに。
最近、ぽんぽんの様子を撮影していると、機嫌が悪くなる。
kigen
このときも近づいて激写していたら、えらいこと怒られた。
ぽんぽん中は撮影厳禁だそうな。




そういえば、ぽんぽん中にやきもちを焼いて近づいてきたフランにも襲い掛かってたな。



キミさ、最近わがままに拍車がかかってないかい?
hakusya
ま。
結局、誰も彼には逆らえないんだけどね。。。




















秋レタス、初収穫。

秋の室内水耕、収穫第一弾です♪
syuukaku
とりアタマんちの場合、一気に収穫せずに、そのときに必要な分だけ掻き採るようにしてます。





そして、新たな種の植え付け。
ちなみに、これは金町小カブ。(^-^)
uetuke
切れ目の入ったスポンジに、種を挟み込んでいくの。だから、どうしても「種まき」ではなく「種の植え付け」という感じになっちゃう。




そして、本葉が出てきたチンゲンサイの定植。
teisyoku
まわりにはめてある筒は、株をまっすぐに安定させるためのもの。クリアファイルで作りました。
一株に付き使用している人工土(=バーミキュライト)の量は、カレースプーンに山盛りで1~2杯分くらいかしら?
このチンゲンサイは、お庭の簡易温室で栽培予定です。



現在簡易温室で栽培中の小松菜。
意外と早く成長しました~。ヽ( ´ー`)ノ
komatuna
もう、防虫カプセルの中でつっかえちゃってます。
おうちの中のより成長が早いね。日照時間が長いせいかなぁ。




やはり気候がいいと、順調に生育しますね。害虫も少なくなってくるし、春より秋のほうが水耕初心者に向いているのかもしれません。




ただ、ここで問題がひとつ。
今朝、唯一二階で栽培しているネギに液肥をやりに行くと。。。




食われた後が!!
ato
一体いつの間に!?
とりアタマ父がいない間はずっとドアを閉めてあるから、父がいる間に隙を狙って食ったんだな!





アビ介~、ネギ食べちゃダメ~!!

keti
そういう意味じゃない~!ヾ(`◇´)ノ彡☆



















こんなはずでは…

とりアタマ、最近週末ごとに山歩きをしているので、我ながらちょっと引き締まってきたかな♪っとほくそ笑んでいたのですが。。。


それってひょっとして幻想だったのではないかという出来事がひとつ。



先日の運動会で、アウトドア用の折りたたみイスに座っていたら、突然、



座面が破れて落ちた。
otita
ベリッって言って落ちました。ベリッって。
とりアタマ、お尻がすっぽりはまってます。背中打ち付けて青あざできました。(T▽T)
何かうれしそうに笑ってますけど、笑うしかないから笑っているだけで、嬉しかったわけではありませんので、念のため。



座面、こんなになってました。
zamen
さくくなっていたのだと思うけれど。それにしても見事に真っ二つ。



一体どれだけ重いんだ、わたし。










秋の大運動会

昨日の日曜日、フランと一緒に大阪は能勢にあるTさんのフィールドに行ってまいりました。
TさんはGRCJ(ゴールデン・レトリバー・クラブ・オブ・ジャパン)の里親活動をしておられ、フランのお世話をしてくださった方。フランととりアタマを出会わせてくださった恩人です。



tyokon
約2年ぶりに、お世話になっていたフィールドにやってきて、ちょっと畏まっている感じのフラン。。。


何をそんなに小さくまとまってるのさ。
どうした?いつものイケイケ姉ちゃんぶりは?
itumo
ウソをつけ。ウソを!( ̄∇ ̄;)
おもいっきり、猫がぶってるやんけ。




まあ、ちょっとフランが小さくなっちゃうのもわからないでもありませんが…。
この日運動会に参加したワンコは、単純に計算しても40頭以上。参加しなかった子も合わせると50頭くらいのワンコが集まっていたのじゃないかしら。。。
40



大きいワンコも…
oki




小さいワンコもいっぱい参加。(⌒ー⌒)
tiisa
とってもがんばっていました♪




たま~に、はしゃぎすぎて怒られちゃっている子もいましたが…
ugu


基本的に能天気なゴールデン集団。。。
noutenki
ゴールデンが集まっていた一角だけ、特に空気がのほほんとしていたのは、気のせいではあるまい。( ̄ω ̄)b




皆様本当にお世話になりました。
新参者のフランを優しく迎えてくれた、アンジェラちゃん、ラボちゃん、シュート君、ローランちゃん、ハッチちゃん、たろうちゃん、タバサちゃん、ありがとう。名前、間違ってないかしら。。。?


それからフランの隣でずっと彼女のクンクン攻撃に耐えてくれた、超美形のブラウニーちゃん、
burauni


同じチームで、フランをサポートしてくれたモモちゃん。。。
momo
スペシャルサンクスでございます。(^-^)





あ。
そうそう。フランも一応がんばったのよ!
「どこまでできるかな?」っていう、お座りやマテの基本を見る競技で、3位に入りました~。ヽ( ´ー`)ノ
3i

最近、ステイの強化訓練をしていたのが、役に立ったね♪
ね、フラン。。。?






bakusui
何か、もう疲れちゃって爆睡モードに突入のようです。。。






業務連絡
今日の日記でお名前が出たワンコちゃんたち。
他にもまだお写真があります。よければお送りしますので、管理者閲覧でコメントいただけませんか?

あと、集合写真を撮られた方。
データいただけませんでしょうか?

よろしくお願いします。m(_ _)m









いつまで育つの?

久しぶりにゴールデンドゥードゥルのクッキーちゃんに会いました。
kukki
…心なしか、また巨大化したような気が。。。
クッキーちゃん、一体どこまでいくつもり???





もう、フランなんか逆立ちしたってかないません。( ̄∇ ̄;)
sakadati




日曜日はフランの運動会。
ゴールデンもいっぱい集まるの♪
また後日写真をアップしますね~。

皆様、ふーがとんでもないことやらかさないよう、祈っていてくださいませ~。







秋のお庭水耕

数少ないお庭の水耕栽培。↓
burokko
ブロッコリーです。(^-^)
夏に「水耕スイカ」を作った容器で栽培中!
害虫対策に、片方に不織布のカバーをつけました。
ちなみにカバー無しの方は、天然の虫除けで害虫対策してます。しばらく比較栽培して、成長がいい方を採用します。




あと、室内で栽培するつもりだったけど、置き場所がなくてお庭に出された小松菜さん。
komatuna
簡易温室で、夜はぬくくしてもらってます。



「いつでもレタス」さんのやり方を参考にして、洗濯ネットを利用した防虫カプセルに入っております。
中味はこんな具合↓。
nakami

目の細かい洗濯ネットは大概の虫を防いでくれて助かります~。多少は遮光されてしまいますが、今のところ問題なく育ってますよ~。



それから、水耕栽培ではないですが、プランターで「ころ愛」という小ぶりの大根を作ってます。
koroai
工夫して、小さい大根も室内で水耕できたらすごいだろうなぁ。





さて。
本日は、フランのクリッカートレーニングです。ベーシックの3回を終了し、今日からアドバンスに進みます。…しかし、ホントに進んでいいのかしら。( ̄∇ ̄;)




ganbaru
ま、ね。
最近フランはフランなりにがんばってるし。。。
リコ先生は、いつも優しい目で見てくれるので、何とかなる…のか!?(←自信なし)


あさっては、フランの実家、GRCJのTさんのフィールドで運動会があるし。とりアタマには珍しく、イベント目白押しの秋でございます~。ヽ( ´ー`)ノ











彼はなぜ噛むのか!?

とりアタマ家のアビ介は、悪逆非道なぢごく猫です。


彼の信条は…
houritu
だそうで、まさしくその通りに日々生きておられます。



最近そんな彼の一番の被害者は。。。
shin
彼のママ。そう、シンちゃんママ。
いやもう、御愁傷様としか言いようがない。。。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン



先日もちょっとうちに寄ってもらったときに、しっかりと…




噛まれてました。
mimizu
いや~。服の上からだったから、その程度ですんで良かったね~。ヽ( ´ー`)ノ←飼い主としての責任感、すでに無し。つ~か、もう、謝るの飽きたし。。。









そんなアビ介が、どうした気まぐれか、ひょいっとシンちゃんママのひざの上に上がってきた。。。
nioi
匂いを嗅がれて、カチンコチンに固まるシンちゃんママ。ヤツは、たいてい匂いをかいだ後に攻撃してくるからね。
思いっきり頬が引きつってます。( ̄∇ ̄;)




しかし、何故かアビ介は攻撃せず。。。それどころか、シンちゃんママの手からササミジャーキーを食べた!!
tabeta
おおお~っ、イッツァ、ミラクル!!w(゜o゜)w



やったね♪シンちゃんママ。
アビ介との関係が一歩前進したねぇ。(⌒ー⌒)








ま。
多分、次に来たときは「ふりだしに戻っている」のは確実だけど。ヽ( ´ー`)ノ
これからドンドン厚着になってくるから、大丈夫よね~。




mata]
と、アビ介も申しておりますので、懲りずにまた来てね~。









略奪する猫。

室内水耕栽培、突然の暑さの戻りにもかかわらず、割と順調にいってます。(^-^)
suikou

しめしめ、これでもうすぐレタス類を買わなくていい生活が始まるわ…とほくそえんでいたら。。。
天敵出現!



いわずと知れたぢごく猫でございます。。。




sarada
おい。サラダ水菜喰うのか!?せっかくここまで育ったのに、今喰ってしまうのかあぁぁぁっ!!




mizuna
あ。喰いよった…_| ̄|○ il||li




syari
そうでしょうとも。。。サラダ水菜はクセがない上にやわらかくておいしいんだよ。とりアタマ、好きなんだよ~。だから作ってるんだよ~!






ぢごく猫の暴虐はさらに続く。。。






kureson
あ、あっ。
それはクレソン!肉料理の付け合せにするつもりでちょびっと作ってるやつ!
アビ介。それは、辛くて苦いって。カラシ草とかコショウ草とか言われるくらいなんだから!



omoikkiri
ああ。そんなに思いっきり…去年のシャンツァイ(香草)の二の舞いになっても知らんぞ。。。




kureson2
ど、どうよ?アビ介…



ikeru
イケるんかい!




moutyotto
た、頼みますから。食べるなら猫草にしてください。
姉ちゃんの食料奪うな~(T▽T)



収穫間近の農作物を盗まれちゃった農家の方の無念が、少しだけ実感できた今日この頃。。。












君の名は「よしお」。

先日会ったニューファンドランド犬の男の子。(^-^)
yosio
お顔があどけない。まだ、仔犬さんです。ヽ( ´ー`)ノ
すでにシンちゃんの体重を追い越しているみたいですけど。まだまだでっかくなるワンコですよ~。
いや。なかなかの面構え。また名前が好いですねぇ。漢字でどう書くのか聞いておけばよかったわ…。




ニューファンドランドは水難救助もこなしちゃうような泳ぎの得意なワンコで、指のまたが水かき状になっております。ホントです。
なでさせてもらったら、毛が密ですごくしっとりしてました。こういう毛質が水をよくはじいて体を浮きやすくするのでしょうね。(゚∇゚)!
よしお君、早くでっかくなって泳ぐ姿を見せてね~。






で。
その後、公園で小麦くんに会ったのだけど。。。
何か、小麦くんがよそよそしい。


とりアタマを一瞥した後、すっと、とりアタマ父の方に近づいて。。。

ottyann
すりすり。


sukiya
べたべた。
とりアタマには近づいてこない。。。


…どうやら、知らないワンコの匂いをつけていたのが気に入らない模様。。。(←とりアタマ父はよしお君を触ってない。)
そうか。水に浮きやすい毛は、油分も多めに含んでいるのかも。
人間にはわからないけれど、ワンコにとっては結構強烈に匂いを感じたのかしら。。。




小麦君。
それは、ひょっとして、焼きもちかい?
とりアタマは小麦くんに愛されてるのかい?


ちょっとうれしいぞ、それ。 ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

























フランの真実。

え~、今更なんですけど。

とりアタマんちのフランというのは、こういうワンコです。↓
foo


皆様、フランって客観的にどう見えますかね?
いちお、ゴールデン・レトリバーという種類のワンコなんですが。いや、血統証とかないですけどね。でも、ゴールデンに見えますよね?ね?
とりアタマがゴールデン好きだから、とりアタマの目にはゴールデンっぽく見えているって言うわけじゃないですよね??




いや、実は。





今朝、散歩で初めて挨拶したワン子連れの人に、
「この子、ゴールデンが混じってますか?」
って言われたんですが。。。( ̄ω ̄;)




ji
↑何かに注目している「ゴールデン混じり」の犬…






いいのですけど。別に。実際、スタンダードからはかなり離れた容姿なんでしょうし…




ただその後、駄目押しで、






「男の子ですよね!」
って自信もって言われたのは、いかがなものか。。。il||li_| ̄|○ il||li





nasinasi
↑とりアタマ父から梨をもらう「おっさん犬」。



確かに日ごろのフランを見ていると、間違われてもしょうがないかと思わないこともないですが。
そやから間違われないように、わざわざピンクのリードしとるやん。。。そこにも注目してよ。ホンマ。






a?
…いいのいいの。何でもないの。
誰から何を言われようと、姉ちゃんはちゃんとわかっているから。
だいたい、こんな能天気な犬はゴールデン以外考え難いし。
たとえ、すんごいゲップをしても、シンちゃんにマウントしても、足上げてオシッコしても、ふーは女の子だよね!
…だよ、ねぇ?(←ちょっと自信なし)





とりあえず、薄汚れていたのが敗因かも、と今日フランをジャブジャブ洗いました。( ̄∇ ̄)
arawareta
何か、ちょっと切ない連休の中日。。。


























経済を語る猫。

ああ。
やっと入れた。
なんだか朝から管理画面にログインできなくて、大変困っておりました。
何かね。ブログの管理画面に入れないときって、自分の家とか部屋から閉め出しくらったような、なんとも情けな~い気分になるんです。





さて。
こっちも情けな~いことになってますね。
昨日のニューヨーク。そして、今日の東京株式市場。


mattaku
ホントにねぇ。
正にパニックですよ。これが「恐慌」ってヤツなんですかね。
今我々は、「歴史的事件」に直面しているのかも。。。




GM
まったくまったく、おっしゃるとおり。
でもアレなんですよ、アビ介君。
彼らは「色々あっても、結局アメリカは世界経済の牽引役」とか心の底では信じちゃってるんですよ。実際は、すんごい悪い方向に引っ張りまわしてるんですけどね。
「サブプライム・ローン」というシステムを考え出したヤツ、ちょっと出て来いって言いたいですよね。テレビで顔を拝ませろ、と。
どっかに、バックレちゃってるんでしょうけどねぇ。



でもまぁ、「サブプライムなんてことさえ考え付かなければ…(T▽T)」とか言っていてもしょうがないので、これからのことを考えましょうよ。
見ようによっては、究極の買い場と言えないこともないこの状況。(ホンマか?)
アビ介君ならどの株買う?





donokabu
…ちょっと待て。それって、「お魚加工」関係ばっかりちゃうの?




roikana
ちゃう!それは会社の名前とちゃう!!






皆さん。
言わずもがなですが、ぢごく猫の言うこと信じちゃダメですよ。
ヤツはFRBのバーナンキ議長より、いい加減ですから!










ちょっと落ち着け。

なんか世界経済がえらいことになっておりますな…。
tya-to
さすがのとりアタマも、日経平均950円以上の下げは未体験ゾーン。昨日のニューヨークもしつこく下げてるし。。。





こういうとき、パニックを起こして、
gya-
…とか叫んではいけない。
冷静に、冷静に…。
切るものは切る(もう遅いけど)。
買うものは買う(買えねーけど)。





こういうときこそ、泰然自若としていたいものでございます。
mun
くれぐれも、わけわかんないまま「金」とかに手を出しませんよう。。。







そんなことしたら、また、
hiee
ってことになりかねませんから。( ̄ω ̄;)









otituite
特に、アメリカとユーロ圏の人たち。
ホント、ちょっと落ち着きましょうね。( ̄∇ ̄;)










「しつけ」の成果。

いや~、何でも言ってみるものですね。
以前にこの日記で、「とりアタマは栗ご飯が大好き♪」と書いたら、「うちの庭の木で栗が採れたのでどうぞ~」とたくさんの立派な栗をいただきました~ヽ( ´ー`)ノ


すばらしく大きくてツヤツヤの栗。
週末に虫出しのためにたっぷりの水につけて、夜にでもテレビ見ながら皮をむきましょう…と思っていたら。。。


とりアタマがお山にトレーニングに行っている間に、とりアタマ父が剥いておいてくれました♪


kuri
いや。本当によくできた父で。 ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
これはアレです。お嫁さんの教育の賜物ですな。つまりは、とりアタマ母の功績でございますね。母よ、感謝♪



渋皮がかなり残っているけれど、こういう場合、絶対にそのことで苦情を言ってはいけない。
満面の笑みで白々しいほど大げさに「ありがとう!すごく助かった♪」とお礼を言いましょう。
自分にとって望ましい行動をしてくれた場合には、とにかくすかさずクリックしてオヤツ。これですよ、これ。細かい修正は後々やればいいんす。


mate
↑騒がしい公園でステイの強化中のフラン。



最初から完璧を求めてはいけません。
とにかく少しでもできたら、褒めて褒めて褒め倒す!
タイミングよくクリックしてオヤツ、ですわよ。


え?
これは、犬の話なのか、父の話なのかって?


matemate
↑最近結構がんばってるフラン。(^-^)



両方です、両方。
「しつけ」なんてワンコもヒトもそんなに変わりゃしませんて。(`∇´ )
リコ先生のクリッカー教室に通っている成果が、思わぬところで発揮されている今日この頃でございます。




hanarete
↑少し離れても、何とか耐えているフラン。
クリックしてオヤツ、だね♪





※カイトママ様、ご馳走様でした♪
  とっても甘かったです!






夏をしまう。

この間の日曜日に、ついに扇風機を片付けました。
senpuuki
さすがにもう使わないでしょう。ていうか、ちょっとしまうの遅すぎ?



とりアタマんちでは季節商品を階段下収納の奥にしまう。
階段下収納の手前のほうには、掃除機やら、トイレットペーパーのストックやら、猫砂やら…普段よく使うものを棚をしつらえて置いている。

扇風機をしまうため、そういう細々したものを外に出し、よっこらせと棚をのけると。。。





neko
奥から猫が一匹出てきた…( ̄∀ ̄)




…キミ。
そこで何をしているの?
一体いつの間に入り込んだの??


キミの後ろにある、扇風機の箱を取りたいのだけど、退いてくれないか。
なに?嫌?
そうか。嫌ならしょうがないな…


無理に引っ張り出そうとすると威嚇しやがりますので、気の済むまで内部を探検していただくことに。
その間、当然作業中断ですわ。


何かいつもと違うことをしようとすると、必ずジャマするぢごく猫。
jama
先に二階に閉じ込めておかなかったのが敗因ですな。




ちなみに、フランはとっても賢く作業を見守ってくれておりましたよ~。(^-^)
taikutu
以前はこんな風に片付けや大掃除でバタバタしたり、大きな音を立てたりすると、少し怖がるそぶりを見せていたのだけど。最近、落ち着いて見ていられるようになりました。

相当退屈そうですけどね。( ̄∀ ̄)
















恍惚の猫。

とりアタマ父がソファの上に新聞広げて読んでいると、すかさず上がるぢごく猫。
当然のごとく、お尻ポンポンを要求される父。。。
父よ。あなたも、そこでは新聞が読めないと学習したまへ。




以下、とろけていくアビ介の様子を連続写真でどうぞ~♪




toro1



toro2



toro3



toro4



toro5




最後は目が完全にイっちゃってますな。( ̄∇ ̄;)
itteru
そんなに気持ちいいのか。。。
ひょっとして、アブナイ境地に達していないか、アビ介。









秘密兵器

六甲山のふもとはしとしと雨が降っております。


雨が降っても降らなくてもいつも眠たいアビ介。。。

今日もとりアタマのベットの上でマッタリしてますが。
mattari
実はいつもとちょっと違う。(^-^)



実は布団の中に、湯たんぽイン!
yutanpo
ウェットスーツの素材で作られた、やわらか湯たんぽでございます~ヽ( ´ー`)ノ



やわやわのぬくぬくなので、もたれるのにいいみたい。熱湯を入れても表面温度はアチアチになりません。普通の湯たんぽみたいにゴツゴツしていないし、お湯の量も自在に調節できるし()、優れものですよ。ちょいとお高めですが、価値はあります。
気になる方は、コチラを見てみてね。
クロッツウェットスーツ
色んな形状のものが出ています。



※普通の湯たんぽは満杯までお湯を入れないと変形の原因になります。




この辺りに入ってます。冷え性のとりアタマも一緒に使えるし、最強の秘密兵器ですな。
konoatari
秘密基地設置まで、寒い日は湯たんぽでしのいでくださいませ♪













水耕菜園再び。

豆苗の水耕栽培です。
toumyou
でも、これ、種から育てたのではないんです。買って来た豆苗を使った後、根の部分を水につけておいただけなの。(^-^)
正直、買ってきたときより大きく育ってますな。一粒で二度おいしいとは正にこのこと。簡単お勧め水耕です♪





秋が来て、とりアタマんちの水耕栽培は基本的に室内に移りました。
とりアタマんちには、出窓というものがないので、水耕できるスペースは本当に小さいの。
supe-su
大体これで精一杯。手前にこんもりしているのは、ベビーリーフです。成長が早くてイイ感じ。




でも、逆説的な言い方をすれば、たったこれだけのスペースがあれば、新鮮レタスがお家で作れちゃうわけです。
saienn
今作っているのは、ベビーリーフ、ミックスレタス、チマ・サンチュ、小松菜、サラダ水菜、チンゲンサイ、バジル…


あ、あと九条ネギ。
negi
ネギだけは、部屋を封鎖できるとりアタマ父の部屋で栽培中。


だって、監視していないとアビ介が食べちゃうんだもん。
negi2
だから、食べるなって!!それは猫草じゃありません!匂いでわからないかね…
(注:猫にもネギ中毒あります。)




皆様も、プチ菜園始めませんか?
参考サイトはコチラから。
「いつでもレタス」
「レタスの森通信」







定例(!?)報告

え~と。
わかる人にだけわかる業務連絡です。



「今年も、たいへん残念な結果がまっておりました。」



とりアタマ。さすがに今回は相当凹んでおります。
正直、自虐ネタにもっていく余裕もありゃしません。( ̄∇ ̄;)
落ち込んでいる暇などないのですけど。。。





小麦くん。
arigato
昨日は優しくしてくれてありがとね。






せっかく見に来てくださった方。
うっとうしい話題でごめんなさい。



mata
早く気持ちを切り替えますので、懲りずにまた来てね。












たまには動画など…

ぢごく猫は、高いところからとりアタマをも下ろすのが好き♪
でも、意外と運動神経はないみたいで、本棚の上やカーテンレールの上といった、「超」高いところには登らない。つーか、きっと多分登れないんだな。。。


genkai
パソコンラックの上が限界らしい。。。
冷静に考えると猫としてちょっといかがなものか。
いいですけど、別に。





今日は久しぶりの動画で、パソコンラックの上で足の裏の手入れをするアビ介をどーぞ。(^-^)








たいがいの皆様がお気づきの通り、ネタ切れでございます。
雨続きで、散歩にいけないもので~。




お茶にごしのついでといっては何ですが、アビ介の怖いか写真を一枚。










sirome
…頼むから、白目むいて寝ないでください。















カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。