スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いじゃないか!

さっき茶太鈴さんちをのぞいてみたら、このところの冷え込みに対処するために、電気毛布を導入したと書いてあった。あ。もちろん、ニャンコさんたちのためですよ。
長男の茶太さんが冷えてお腹ゆるくなっちゃったんだって。


茶太鈴さんちは、淡路島にある。
とりアタマんちよりだいぶん南寄り。


大変だわ。

うちもアビ介に暖房器具を出してやったほうがいいかしら?

ねぇねぇ父~。父~。うちもデロンキヒーター出したほうがよくない?…って言ったら。。。



とりアタマ父、速攻却下。



父曰く。「アビ介はいたって元気そうである。」
genki
う。
確かに。
さっきも一人運動会で走り回ってたしな。( ̄∇ ̄;)
よく食べ、よく(水を)飲み、ちょっと便秘ながらもここのところ快便で、咳き込みもなし。


とりアタマの布団でぬくぬく寝ているようだし。。。
nukunuku


ま。いっか~。
電気代もかかるしね~。←ここ、最重要!



すまんね、アビ介。
緊縮財政だ。もちっと耐えてくり~。
aiganai
いやいや。愛してます。愛してまんがな。。。( ̄∀ ̄)





実は、とりアタマは昨日から足温器入れているのだけどね。。。内緒




※手作り足温器については、こちらの日記をどうぞ~。






スポンサーサイト

レスキューする猫

なんだか急に寒くなってきましたね。
神戸は今日の最低気温15度くらい。日中温度も18度までしか上がらないらしいっす。
朝、お庭のミニQ見たら、葉が萎れちゃってました。。。m(_ _)mココマデカ。



土曜日の夜、掛け布団を暖かいのに替えようかと思いつつ、めんどくさくなって夏掛けのまま寝ていたら、

夜中に凍えました。


真剣に寒くて途方にくれていたら、アビ介が来て体で暖めてくれた。ヽ( ´ー`)ノ
anka
ときには役に立つぢごく猫♪
…おそらく彼も寒かっただけだと思いますがね。



日曜日に慌てて秋冬用のお布団を出しておいたら。。。
huyubuton
速攻で乗っておりました。
アビ介の苦手な季節が始まるんだねぇ。

去年の秘密基地設置は11月6日

今年は少し早くなるかもしれないね。




正統派ダイエット。

このところ週末になると、ひたすらお山を歩いているとりアタマ。
昨日も行ってました。



菊水山山頂から神戸市内を眺める。↓
kikusui
先週は暑くて暑くてバテバテだったけど、昨日はとてもさわやかで日陰に入ると寒いくらい。。。
季節が移ろってますね(^-^)。



それと、何かね。
3週続けて20キロ越えの山歩きをしていると、ちょっと絞まってきたですよ。

何がって?
hutomomo
で、ございますですよ~ヽ( ´ー`)ノ


とりアタマ、見た目は結構細く見えるらしいですが、部分的にすんごいダイナマイトボディ。それも一般的に好ましくない部分が超ダイナマイト♪
それが絞まってきたのが、ひそかにうれしいとりアタマでございます。 ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!


やっぱりね。
ダイエットの基本は運動とカロリー制限ですよね。
バナナ食って楽に痩せようなんて、邪道よ、邪道!


banana
そーだよね。姉ちゃんも純粋にバナナ好きだから食べたいのだけど。。。





売ってねーんだよ、バナナ!!
前の寒天ダイエットや、納豆ダイエットのときとおんなじ。皆大挙してバナナ買って行くからどこにも残ってないんだよ~。


早く誰か次のダイエット法をテレビで紹介して~。なるべくとりアタマの好きでない食材でお願いしますね。( ̄ヘ ̄)






フランのその後。

フランの足が調子悪くなって1週間が経過しました。
多めに飲んでいたサプリも、先日から通常の量に戻しました。

特に痛がる様子はないのだけど、歩き方を見ていると、なんとなくおかしく見える。。。
飼い主だけが気づくわずかな変化なのか、全くとりアタマの気のせいなのか、正直微妙なところです。( ̄ヘ ̄)
「足が悪い」という先入観からそんな風に見えるのかもしれないしね。
それに。だいたいフランは、元々歩様がおかしいしねぇ。




でもですね。
例えば、この写真↓。
右前足を、まるで「休め」姿勢のように少し前にずらしているでしょ?
tysume
とりアタマとしては、これ、「足が痛くて踏ん張れないのじゃないかしら」とか思っちゃうわけですよ。



ああ!
ほらっ。「おねだりのお手」をするときも、やっぱり軸足を左しているし!
これはやはり、右前足がまだ痛いんだわ…( ̄□ ̄;)
jikuasi


と、内心焦っていたら…
あれ?
are
右足軸にしとるがな!





そして追い討ちをかけるように小麦くんから報告が。
sakki
ええ?そうなの?
つまり、後ろ右足も軸にできているってことね。


う~む。
ということは、少しはよくなってきているのかな?



hasireru
それはまだ早いです。( ̄ヘ ̄)キッパリ
今が大事な時期なんだからね。無理は禁物です。走るのもプロレスもまだまだ禁止ですから!











猫と水虫

朝晩冷やっこくなってきましたねぇ。
…だもんで、とにかく人にくっつきたがるぢごく猫。
yutanpo
ええ。決して甘えているわけではございません。
ございませんとも !


彼が欲しいのはあくまで暖房器具。
適度にぬくくて、やわらかくて、もたれられるくらい大きなもの。そういうものを求めているだけでございます。




しかし、アビ介よ。
とりアタマ父の踵の辺りを枕にするのは危険だぞ。水虫うつされちゃうぞ。( ̄∇ ̄;)


suriru
いや、だから。イチかバチかは止めてくださいって!

猫の病院で、「父に水虫うつされた猫」の病状を説明する姉ちゃんの身にもなってよ。
先生の呆れた顔がリアルに目に浮かぶわ。。。





冗談抜きで、水虫って犬や猫にもうつるらしいですよ。(犬、猫にしか感染しない菌もあれば、人と共通で感染する菌もあるらしいの。)
参考サイト:「猫や犬も水虫になる」
皆様もお気をつけください~。








二代目に会う。

昨日の祝日、とりアタマととりアタマ父は、「二代目」に会いに行ってまいりました。


二代目↓。
nidaime
ちょっと憂いのある後姿。プリッとしたカワイイお尻♪後ろをさり気に気にしている耳!


そう。
とりアタマの昔馴染み。マックさんちの二代目、クーちゃんでございます。
ehe
まだ世の中のことはな~んもわかっていない三ヶ月少々の仔犬。
この世に怖いものはない。( ̄∀ ̄)



クーちゃんちの母様、姉様たち曰く、彼は大変にゴンタで暴れん坊だそうで…。皆さんの手は甘噛みで傷だらけでございました。( ̄∇ ̄;)



ま。確かにいい面構えしておりますわ。
coo




しかしだね、クーちゃん。キミはまだまだ世の中の厳しさを知らない。( ̄ヘ ̄)
coo2




世の中には、相手がたとえ自分の体重の半分もない仔犬であっても、全力でプロレスを挑んでくる能天気犬や。。。
a?


理屈や正論が全く通用しない、傍若無人を体現したような悪魔の「ぢごく猫」がいることを。。。
boujyaku
キミはまだ知らないのだ。。。




そう。世の中、好いこと楽しいことばかりじゃないのだよ。 (`∇´ )
coo3
しかしまあ、大丈夫。母様や姉様たちがちゃんとクーちゃんを守ってくれるからね。元気に明るく(…そして賢く)大きくなってください♪ね、クーちゃん♪





oisii?
く、喰えるものなら、一度チャレンジしてみるかい?
あまりお勧めできないけど。。。















秋の水耕始めました。

最近朝晩が涼しくなって、春から水耕栽培していた鷹の爪が、いい具合に枯れてきていました。(^-^)
takanotume


とりアタマが夏に信州に行っている間に、とりアタマ父が見事に根ぐされさせてくれたので、正直もうだめかと思ってましたが。。。
週末に何とか収穫できましたよ~。ヽ( ´ー`)ノ
syuukaku
とりアタマんちの消費量だと、これで2年分くらいあります。半分くらいは粉砕して一味唐辛子にしてもいいしね♪



夏場は暑くて作れなかったレタス類も、本格的に栽培再開です。
retasu


こちらは、小松菜(手前)とサラダ水菜(左奥)。
komatu
よく使う菜物はできる限り家で作る計画です。

それもこれも、彼と彼女の老後に備えて蓄えるため。。。とりアタマ家、超節約モード突入です…

ネコ草以外の野菜は食えない彼。
kare

遊びを制限されてストレスたまりまくりの彼女。kanojo


ええ。決してエコとか、ロハスではなく!単に切羽詰っているだけなんです。( ̄∇ ̄;)

葉ものやハーブ類は春撒きよりも秋撒きの方が、虫も付かないしトウ立ちもしなくて作りやすいですよ。窓辺でこぢんまり水耕栽培、皆様もいかがですか?
madobe


水耕栽培のことを知りたければ、このサイト!
「いつでもレタス」←簡易水耕栽培のパイオニア。100円均一の素材を上手に使って低い初期投資で水耕を始められます。
「LOVE SALAD レタスの森通信」←さらにシステマティックな栽培にチャレンジするなら、コチラが大変参考になります。自動給水装置は秀逸です。

とりアタマは主に、このお二人のやり方をマネしながら水耕を楽しんでいます。

















一人山歩き。

皆様、フランのことご心配いただいてありがとうございます。
まだときどき痛むようですが、散歩途中で歩けなくなるようなことはなくなりました。

飛び跳ねてはしゃぐのを禁止しているので、本人はぶーたれております。( ̄∇ ̄;)
sune
痛みが完全に取れるまでは、ガマンしていただきますとも!!



さて。


先週末、摩耶山から宝塚まで30キロほど山道を歩いてきたとりアタマですが。
昨日は一人でお山に行ってきました。自主トレです。
須磨浦公園から新神戸駅まで約26キロほど歩きました。。。地元の方はこれがどんな愚行かお分かりになると思いますが。。。ホント、我ながらアホです。
菊水山を登っているとき、マジで命が尽きかけました。危なかった。


nabebuta
途中の鍋蓋山山頂で、歩いてきた方向を眺める。。。ハッと我に返る。電車に乗ればよかった…


何で毎週こんな山歩きをしているのかというと。
11月に行われる「六甲全山縦走」というイベントに参加することになったからです。須磨浦公園から宝塚まで六甲山系の山々を一日で歩きとおすという、誰が考えたか知らないけど大変クレージーなイベントでございます。
「じゃあ、何でそんなのに参加するの?」とは聞かないで。とりアタマが一番知りたいんです、そこんとこ。


山の写真とか載せても興味ない方には「なんじゃ、それ?」だと思うので、今回の山歩きで出会った方々を紹介しましょう♪




oraga
おらが茶屋でであった犬さん。ここは住宅地が近いから、きっとお散歩コースなのね。



takatori
高取山のお茶屋さんの前にいた犬さん。ご主人は、お茶屋でおしゃべり中。。。



hiyodori
鵯越駅近くであった猫さん。いい面構えでございます。


たいていの犬猫さんは、「ちょっと写真とってもいい?」というと、「一枚だけなら。」と応じてくれます(^-^)。


あと、菊水山の途中でいのしし(ウリ坊)にも遭遇。多分、親もそばにいたでしょう。向こうが逃げてくれたので大丈夫でした。ε=( ̄。 ̄;)フゥ



途中で、同じく何年も六甲縦走を完走されているおじ様に声をかけていただき、しばらく一緒に歩いてもらいました。(Tさん、Nさんありがとうございました(^-^)。)
初参加のとりアタマにとっては貴重な情報をいろいろ教えていただきました。といっても、10番以内にゴールするような方たちなので、真似しようにも真似できないことが多いのですけどね。



最後に、市が原のもみじ茶屋のクマさん。
baibai
はい、また来週(?)ね~。







やはり痛かったか。

結局。
フラン、足が痛かったようです。。。_| ̄|○ il||li

昨日の朝も普通に散歩に行って、夕方の散歩では小麦くんとバトルを繰り広げ。。。
batoru1
batoru2
batoru3
元気に走り回る姿を見て、小麦母様と「これは病院に連れて行っても笑われちゃうよね~」
と、のんきに話していたら。。。



散歩も終盤、ウンチをしているときに、突如右前足に力が入らなくなって…さらに右後ろ足も具合が悪い模様。。。( ̄□ ̄;)
あんた。
右の前後の足が痛くなっちゃったら、立てなくなっちゃうじゃないか!



少し休ませると歩けるようになったので、家に戻ってすぐ病院へGO。



院長先生に足関節をチェックしてもらう。
tooime
暴れるわけでも、震えるわけでもないけど。。。ひたすら心を遠くに飛ばして耐えるフラン。。。えらいえらい。がんばれ。


sinsatu
後ろ足が悪いのは、初めからわかってました。。。けれど、今は特に右後ろ足の調子がよくない模様。
前足は、顕著な障害は見られず、痛みは一過性のものだろうとのことでした。


後ろ足に深刻な障害があるフランは、加齢とともに足が弱るのが他のワンコより早く、たぶん晩年は車椅子の生活を余儀なくされるでしょう。その覚悟はとっくにできてます。
今までは、「できることなら、なるべく普通のワンコと同じように走ったり遊んだり、彼女の好きなプロレスをさせたりしてやりたい。」と考えて、あまり足が悪いことを気にせずに過ごしてきました。

でも、これから頻繁に痛みが出るようになるなら、考えを改めないといけないかもしれません。
彼女から、他のワンコとの遊びを取り上げるのは、まるで小鳥から両羽をもぐようで辛いのだけど。

「あんまり先のこといろいろ考えてもしょうがないよ。今現在、深刻に悪くなっているわけじゃないからね」院長先生の言葉にちょっとだけ救われました。ε=( ̄。 ̄;)


とりあえず関節用のサプリが変わりました。これで様子見。
    sapuri1 
⇒ 
sapuri2


値段も上がった。。。( ̄∇ ̄;)
父~。我々は明日から豆腐とモヤシでがんばろうぜ。



ふーちゃん、お疲れ様。
genki
…い、いや。アンタの場合、元気すぎるのが問題なんだってば。












痛いの?痛くないの??

昨日の散歩のとき、フランが少し前足を引きずって歩いた。
フランは後ろ足に生まれつきの障害があるので、前足にトラブルがあると大変なことになる。


foo
石ころでも挟まったかと、すぐに足裏をチェックするも異常なし。う~む。
しょうがないので、その場でちょっとマッサージしてやると、少しかばいながらも歩き出した。。。




これは病院かなぁ…と思いながら、シンちゃん小麦ちゃんと合流。




すると。
フラン、ダッシュで駆け寄り…
…すかさずマウント。。。 _| ̄|○ il||li
maunto
走れるんかい!(゚∇゚)!


いや、走れるならいいですけど。
走るだけじゃなく、飛び跳ねたりマウントしたりするのは止めてください!


その後も、何事もなかったように散歩を続けるフラン。。。家に帰ってからも痛がる様子なし。

歩き始めが痛くてだんだん調子が上がってくるのなら、関節のトラブルの可能性が大なんだけど。
あれくらい飛び跳ねられるのなら心配ないか?
つーか、この状態で病院に行っても、「様子見てね~♪」ってあしらわれるだろうしなぁ。。。


ねぇ。ふーちゃん。
足、痛いの?痛くないの?
??
…本人もよくわからない(もしくは、気が付いてもいない)ようです。( ̄∇ ̄;)










秋と言えば…

今朝の空。
sora
朝五時半ごろ。東の空でございます。
いや~、秋の空ですねぇ。




こうやって、雲の様子や朝晩の涼やかな空気で秋を感じるというのは、それはそれで風流なことなのですが。。。




とりアタマ的には、秋はやっぱり食欲の秋。( ̄∀ ̄)


昨日の夕飯は初栗ごはんでございました~。ヽ( ´ー`)ノ
kurigohan
好きなの、栗ごはん♪
マツタケごはんなんか目じゃないくらい。(ちょっと負け惜しみ入ってますかしら…)




そして、台所のゴミ箱の上で切なそうな目をしているぢごく猫。
setunai
そのわけは…



前のグリルで秋刀魚が焼かれていたから♪
sanma
うふふふ。今日は秋の味覚づくしよ。大根おろし添えて。舞茸に塩を振ってちょっと炙ったのを添えて。

あ。アビ介、勘違いしないでね。
3尾焼いているけど、1尾は明日の父のお弁当用ですから!



orenosanma
塩振って焼いて、おしょうゆまでかけちゃってるのだから、アビ介は食べられないんだってば。
今日のところはあきらめてくださいな。





必死に匂いだけ嗅ぐ、ちょっと切ないアビ介様でございました。(^-^)
nioi









御近所の猫さん♪

とりアタマんちの近所にあるおされなお花屋さん。。。


neko


実はこれ、早朝に撮った写真です。
当然お店は閉まってる。。。店内暗くて人の気配なし。


何か?
この猫さんは、お店に住んでるのか???


katte
そっと近づいて写真を撮っていたら睨まれました。。。( ̄∇ ̄;)ゴメンヨ
しかし、アビ介とはまた違った感じの迫力がある猫さんだなぁ。


名前とか聞いてみたいけど、なかなか入りづらい店で。。。
だってとっても高そうなお店なんだもん。
知っている人がいたら教えてくださいませ。




コチラは、公園在住の愛想の良い猫さん。
やはり名前は知りません。
mimi
黒柴ミックスのみみちゃんと大の仲良し。ヽ( ´ー`)ノ



nakayosi
もともとフレンドリーな子なんだろうけれど、みみちゃんには完全に心を許している様子。



daisuki
二人の種を超えた友情が、ずっと続くことを祈っております。(^-^)







お知らせ。
コメントを認証制にさせていただきました。お手数ですが、例示に従って指定された番号を4つ入力してくださいませ。ああ、これでエッ○系コメントから解放されるといいなぁ。






三連休

皆様、三連休をいかがお過ごしでしょう?

とりアタマは1日目にお山に登り。。。
maya
ケーブルとロープウェーで摩耶山頂まで登り、そこから宝塚まで30キロほど山道を歩いた。。。(わかる人にはわかる六甲縦走トレーニングでございます。。。)




2日目の昨日は、反動で1日寝込んでました。

yasumi

今日もまだ体が痛い。。。
皆様がとりアタマのように痛い休日を過ごしていないことを心よりお祈り申し上げております。アイタタタタタタ…。


genki
そうね。
姉ちゃん、筋肉痛で歩くのもままならないのに、いつものように容赦なく引っ張ってくれるよね( ̄□ ̄;)







ないしょの好物。

腎臓に多少の問題を抱えているアビ介のごはんは、基本、処方食。
syohousyoku
最近新製品が出た。コレがアビ介のツボにはまったらしく、まあ食べること食べること。。。




基本的に、カリカリは常時出しっぱなしです。
彼は、かなり上手に自分でウエイトコントロールができるのでね。
だいたい月に1キロ強のカリカリと、同じく処方食のウエットフードの小さいパウチを12袋(1ダース)食べます。これって多いのかな、少ないのかな。
umauma
体重はおおむね3.2~3.5キロあたりをキープ。見事なもんです。




ごくごくたまに新鮮なイワシをもらったり、戻りカツオに舌鼓を打つことはあっても。。。
katuo
人間の食べ物をもらうことはほとんどない。。。はずなんですけど。。。






実は唯一の例外が。

本当はダメなんだけど。

どうしても欲しがるものでついやってしまう例外が。。。











アンパンの皮。( ̄∇ ̄;)



高級なヤツじゃなくて、コンビニなんかで売っている庶民感覚なヤツです。アビ介はあのアンパンの皮のテカッとしたところが大好物なんですわ。


anpan
も。ガン見です。



塩分を含んでいるから、多くはやれません。
tyottodake
皮の部分だけを3カケほどおすそ分け。。。




naniga
何がこんなに彼の心を惹きつけるのか…?
肉食だろ、アンタ。

あのテカッとしたところは卵液を塗ってある部分なので、それがアビ介の琴線に触れるのかなぁ。皮以外の「身」にも「あん」にも興味なしだから。


ちなみにふーは、当然のことながらどこでも好き♪
zenbu
あ、「あん」はやってませんよ。甘すぎるからね。









秋の味覚

昨日とりアタマ父が梨を買って帰ってきた。
nasi
「幸水」かな?もうそんな季節なのね。


早速冷やして食後にいただくことに(^-^)。
そういえば、フランは梨を食べたことなかったのじゃない?


nasi?
そうそう。冷た~く冷えていて、瑞々しくておいしそうだね~♪




はい、どうぞ。(^-^)
douzo



どう?
syarisyari
あ!これは甘くておいしいねぇ♪



huuun
え?なに「ふ~ん」って。。。こんなに美味しいのに。何かふーちゃん。いつもよりテンション低くない…?



konomi
…ナルホド。( ̄ヘ ̄)ナマイキイイヤガッテ...


じゃあ、無理に食べてくれなくてもいいよ。
残りは姉ちゃんと父とでいただくわ。
iruno
どっちやねん!




…結局、難しい顔をしながら、しっかり4分の1個お食べになりました。。。( ̄∇ ̄;)







kekkou
結局好きなんじゃないか。。。
ちなみに、フランがダントツに好きな果物はスイカ。その次がバナナでございます。。。








長いのと短いのと…

とりアタマは自他共に認めるゴールデン好き。
ワンコそのものが好きなんだけど、とにかくゴールデン・レトリバーは別格扱い。


でもそんなとりアタマも、初めてワンコを飼おうと思いいろいろ調べていたときには、「ラブラドールにすべきかゴールデンにすべきか」で真剣に悩んでおりました。。。


最終的にゴールデンにターゲット・オンした理由は、

毛がふさふさで触っていて気持ちがいいから。



husahusa
シャンプーしたてで、フサフサな上にぴかぴかのフラン。



…我ながら意外といい加減な要因で決めてますな。
でもね、こういう好みも大事だと思うのですよ。とりアタマは長い毛に手を突っ込んだときの、指の間からあふれ出るあの毛の感触が大好きなの。(⌒ー⌒)
いやぁ。犬は長毛に限るわ。



と、思っていたら、ですね。

先日公園であったダルメシアンのテンテンちゃん、ドゥーマちゃん兄妹。
daru
ダルメシアンは見ての通り、超短毛種。つるっつるです。


それがですね。見ていて非常にカッコいい!体の引き締まった感じ。骨格のバランス。筋肉の動き。。。
tenten
↑兄、テンテンちゃん。



見とれるくらいカッコいいの♪
duma
↑妹、ドゥーマちゃん。



そして、昨日会ったボストンテリアの麦君。
mugi
彼も超短毛種。


bosuton
やはり、毛がツヤツヤのピカピカ。触ると筋肉の動きを感じる。



う~ん。
短毛種もいいなぁ。
触った毛の感触もいい。
触ると直に体温を感じることができるのもいい。(^-^)
侮りがたし、短毛。






あ。
でも、よく考えたらいたわ。うちにも短毛種が。


tanmou
アビシニアンは短毛でんがな。
ぜんぜん引き締まってないけど。ぐにゅんぐにゅんですけど。。。




ま。しょうがないか。。。。
neko
猫だし。









悲しみの水耕栽培

長いことアップしていなかった水耕栽培ネタですが。
コレには深いわけがあります。


長くなるので、簡潔に説明すると。




要するに失敗した。



何せ、トマトがコレですから↓
tomato
いや、もう笑うしかありません。ハハハハハ。


アレですね。
プチトマトは春にタネを撒けってどの本見ても書いてあるし、誰に聞いてもそう教えてくれるというのに、それを真夏に撒いちゃいけませんな。



今回の教訓。
「人の話を聞け。」




とかいいながら、やはり春にタネを撒くはずのミニQは何とかなってます。キュウリのほうがもともと暑さに強い植物なのでしょうね。
nikisaku
葉もぐりバエにやられたい放題やられてますが。。。



昨日初収穫~。ヽ( ´ー`)ノ
syuukaku
あまり多くは収穫できないでしょうけれど、それでもまたミニQが食べられるのはとってもうれしい♪






さあ。夏の庭はぼちぼち終了です。
次は秋どり野菜、室内でのレタス栽培行きますわよ~。




oreno
そんなこと言ったってアンタ肉食でしょうが。。。
あ、でも。。。。
カエルの養殖でもしてみるか?(一瞬マジメに考えちゃった。。。)












アビ介記念日。

先日もちょっと書いたけれど、9月7日はとりアタマがアビ介と出会った記念日。とりアタマととりアタマ父が、まんまとヤツの策略にはまってから、丸々7年が経過しました。

kinenbi


物心付いてから70過ぎるまでずっと、「オレは猫が嫌いや」と断言していたとりアタマ父。
tyokkai
すっかりアビ介に洗脳されて、彼の下僕と化しております。



去年の今頃は、アビ介が原因不明の「ビクビク病」にかかり、何かを恐れて2階から降りてこられないという、異常事態が発生していたのですけど(詳しくは、このあたりの日記をどうぞ)。。。
今年はそのようなこともなく、つつがなく記念日を迎えられました~。ヽ( ´ー`)ノ



推定で8歳前後のぢごく猫。
凶暴で残忍でわがままで勝手で傍若無人で恩知らずで鉄面皮で、そのくせ甘えたのぢごく猫ですが。このブログともども今後ともよろしくお願いいたします。(^-^)
特に、先日アビ介に襲われる夢を見てうなされたシンちゃんママ。よろしくね~♪




masayume
アビ介、そゆこと言わないの。ぜんぜんシャレになってませんから。

















二人のフラン。

土曜日曜の朝は、一時間ほど朝寝坊してゆっくり散歩に出かける。この一時間の朝寝が至福の楽しみなんですの(^-^)。

ただ、犬と猫の皆さんは当然のごとく、何で今日は誰も起きてこないのか全く理解できません。
よって、いつもの時間になると、アビ介はとりアタマの顔を踏んづけて起こそうとするし、フランは階下でキュウンキュウンと鼻を鳴らしているし…鬱陶しいことこの上ない。。。

けど、ぜってー起きないの。意地でも6時まで寝てやるの。 (`∇´ )
土日の朝は、ちょっとサディスティックなとりアタマなのです。



でもね。
週末の朝の散歩は平日より2割り増しから3割り増し長い距離を歩くし、あまり急かさないでゆっくり匂いをかいでいただくし。。。
これはこれで、なかなか有意義な時間だと思うのだけど。

ね。ふーちゃん、そう思わない?
ne>



…ね。そう思うでしょ、ふーちゃんてばさ。
nee?
あれ?お返事は?何で、無視するの?
ひょっとして、1時間もフランを放っておいたこと、まだ怒ってるの?
執念深いオンナだね、あんた。そういう性格嫌われるよ。。。って。よく考えたたら、フランがそんな昔のこと覚えていられる筈ないよね。アレ?


ふーちゃん?そのリード、どうしたの?
フランのリードはショッキングピンクの平リードのはず。


え?
foo?
フランじゃない??





そうです。
実は、彼女の名前はメイプルちゃん。
噂には聞いていたのですけどね。フランに良く似た感じのゴールデンがいるよって。
meipuru
角度によったら、本当に似ている。w(゜o゜)w


年も多分同じくらい、推定5歳ですって。。。「推定」
そうなんです。
メイプルちゃんも実は保護犬なんです。



会いたいなぁ会いたいなぁと思っていたワンコについに会えました。(^-^)
ふーちゃん、びっくりしたね。
mouhitori
いやいや。よく見たらやっぱり違うし。メイプルちゃんはずっと落ち着いていて、フランみたいにイケイケじゃないし。



どう見ても。
noutennki
フランのほうが数倍能天気そうだわね。( ̄∇ ̄;)




メイプルちゃん、会えてうれしかったよ。こんなイケイケ娘だけど、今後ともよろしくね♪







男の子、女の子。

シンちゃんは男の子。小麦くんも男の子。
shinkomu

とりアタマは女の子のワンコとしか暮らしたことがないので、ときどきシンちゃんママと小麦母様の会話についていけないことがある。


そう。



お二人には、男の子をもつ母特有の悩みというか、話題があるようで。。。
この日もシンちゃんと小麦くんとフランの三人で散歩をしていると。
とりアタマの背後で二人が盛り上がって話をしていた。


そして、信号待ちで立ち止まったときに、小麦母様がおもむろに。



nozoki
シンちゃんの股間をガン見。



な、な、何やってるの?
とたずねると、どうやらこの日の話題は男の子ワンコのオチ○チ○の大きさについてだったらしい。( ̄∇ ̄;)



曰く。
大型犬だからといって、立派とは限らず。
小型犬だからといって、侮るなかれ。




なるほど。
なかなかおくが深い世界のようですな。
犬種別データとかとったら面白いかも。面白くねーか。。。( ̄∀ ̄)

yamete
だ、そうですよ、母様。



いやはや女の子ワンコと暮らしている者にとっては、新鮮な視点でございました。
mukankei
そうね。フランは性転換済みだからね。


何だかね。
この日を境に、どうも男の子ワンコの股間に目が行ってしまうとりアタマなのですわ。
実は、御近所ワンコの中で、ひそかにナンバーワンも決めております♪
結構意外な犬種よ~ヽ( ´ー`)ノ











秋が来た。。。かな?

日中は残暑が厳しい六甲山のふもとですが、朝晩はだいぶんと涼しい、今日この頃。。。

朝晩涼しくなってくると、とりアタマの腰痛が始まる。

それは何故かと申しますとね。。。


ぢごく猫がとりアタマのベットで、とりアタマにもたれて寝始めるから。
jama
これから「秘密基地」が設置されるまで、アビ介の枕になる日々が続くのね。。。あ~あ。腰痛とともに秋の始まりを感じるとりアタマ。。。




朝起きたら、あんまり腰が痛くて腹が立ったので、アビ介の恥ずかしい写真を公開しちゃる!!
(18歳未満の方、ご遠慮ください。)



















oppiroge






しかし、何でここまで無防備に寝られるんだろう?( ̄∇ ̄;)
muboubi
ねえ?





いろいろな愛のカタチ。

とある日曜日の昼下がり。
なんともまったりと幸せそうなみなさん。。。。。








siawase
とりアタマ、正直ちょっと疎外感あり。。。( ̄ヘ ̄)





とりアタマ父は、よく、くつろいでいるアビ介にちょっかいを出してうっとうしがられている。
tyokkai
これって、どうやらとりアタマ家の血筋らしい。。。とりアタマ兄もうちに来たときよくアビ介にちょっかい出して怒られている。。。全く似たもの親子。。ま、コレも愛情表現のひとつなのでしょう。。。。






でもアビ介は、本当にとりアタマ父が好きだよねぇ。


とりアタマ父のひざに乗って、お尻ポンポンしてもらうアビ介↓。
me
目、イっちゃってますがな。



ねぇアビ介。。。その2割くらいの配分でいいから、シンちゃんママに甘えてくれないかなぁ。ガブガブ咬んでばかりいないでさ。




hyougen
…だ、そうですわ、シンちゃんママ。(ご愁傷様…(* ̄ノ ̄)/Ωチーン )








奥の深い町。

先日の小浜旅行のお話の続きです。

いや。
たいした話じゃないんですが。とりアタマ的に、かなり感動したもので。




小浜には古刹が多く、中には国宝に指定されたものもあります。巡回バスも出ているので、効率よく寺社を回れて、グッド。
あと、人魚伝説があって八百比丘尼が入定したという洞穴なんかもあり、なかなか興味深い。
douketu
あ。八百比丘尼というのは、人魚の肉を食べて不老不死になったという尼さんです。ちなみに、とりアタマは八百比丘尼=杉浦日向子説を固く信じております。


あとね。
NHKの「ちりとてちん」で有名になったらしいですが(連ドラ見てないの…)、「若狭塗り」という伝統工芸も有名です。主にお箸を作ってます。


このように、名所旧跡、伝統工芸品、おいしい食材、と三拍子そろった小浜ですが。。。
今回とりアタマが深く感銘を受けたのが、コレ↓。















jihanki
ビン入りジュースの自販機。。。( ̄∇ ̄;)
もちろん稼動中。



す、すげえ。何年ぶりだろ、こんなの見たの。
しかも、お値段80円。。。機械には100円と出ているけれど、上から紙を張って、80円と書いてあった。多分、20円は返却したビン代だな。



しかも、コインの投入口を見ると。。。
nedan


。。。「新100円」て。「新50円」て。あ~た。



何時の時代の話ですか?



もちろん即座に買って飲みましたけれど。。。
hi-c
その場で飲んでビンを返さなくちゃいけないのでHi-Cにした。。。(炭酸が入ってないからね)
とっても冷えていて、おいしゅうございました。




物を大切にする気風のある町だね。。。
奥が深いぞ、小浜。






小浜への旅。

昨日の日曜日、突然ですが小浜に遊びに行ってきました。福井県の小浜市(オバマ市)です。

いえね。この間、信州にお山に登りに行ったときに使った、「青春18きっぷ」が余っていたのでね。いつもの山のメンバーで近場に日帰り旅行をしてきたのですわ。

なぜ、小浜かというと。。。




特に理由はなし。( ̄∀ ̄)



大阪から日帰り行ける場所を色々探して、「こういう機会がなければ一生行かないかも知れない」場所から選んだんですけどね。
新快速とドン行を乗り継いで、神戸から3時間半かけて行ってきましたよ。日本海若狭湾。原発がいっぱいあったですよ。(実際に見たのは一個だけど)



でもって、小浜市民はちゃんと応援してましたわ。彼を。
obama
とりアタマ的には、ぜんぜん訳がわかりませんが。。。ま、彼に気持ちが伝わると良いですね~。ヽ( ´ー`)ノ



でも、顔のイラストを商売のネタにするのはNGらしく。。。↓
こんな中途半端な商品が売られてました。。。



obamaba-gu
小浜といえば鯖と小鯛が有名なので、鯖バーグと鯛バーグの二種類出てました。。。もちろん買って帰ったわよ( ̄∀ ̄)。こういう腰砕けの商品は結構好きです♪今日のお昼に食べる予定(^-^)。



さて。
適当に場所を決めて、たいした思い込みもなく来てしまった小浜ですが。
まじめな感想を言うと、とても気に入りました(^-^)。
気に入ったのだけど、「どこがどう良かった?」といわれると、ちょと困る。。。

というのは。
到着して最初に食べたお鮨が激ウマで。一晩たったら、その記憶しか残ってませんの。



うまかった。本当に美味しかった。しかも安い!!
susi
地物の魚を中心におまかせで握ってもらうと良いようです。小浜駅のすぐ近く。小浜に行かれた方はぜひ寄ってみて!!
店の大将も楽しい方で、色々オマケしてもらいましたヽ( ´ー`)ノ。
最後には、「ドンドン儲け減るから、ぼちぼち帰ってくれる?」とまで言われた。。。大将、後で奥さんに怒られるんじゃないだろうか。



あ。後ね。「伊勢屋」の「葛饅頭」も絶品でした♪
kuzu
店内に湧き水を引いて冷やしているの。
wakimizu
このあたりのお家は、一般家庭も皆この湧き水なのだって。うらやましいぞ、小浜。



冬の「青春18きっぷ」が出たら、また行こうかしら小浜。寒い時期はまたお魚の脂がのってくるでしょうし。(⌒ー⌒)「伊勢屋」さんも、冬期限定和菓子とか出しているようだしね。





朝7時に家を出て、帰ったのは夜10時前。
いやいや、疲れたけれど貴重な一日でした(美味しいモノが食べられて…)。





miyage
え。ええ!?
み、土産っすか?
あ~、いや。ホラ。鮮魚を持って帰るわけにも行かないし。干物は塩分が、ね。いやいや、決して忘れた訳ではなく。敢えて。敢えて、買わなかったというか、何というか。





hu-mo
いや。だから、「敢えて」だってば~。





















カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。