スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリレオ君、里親募集について。

保護主様の方で、少し動きがあったようです。
ここで、いったん里親募集を停止させていただきます。



お問い合わせくださった方、本当にありがとうございました。
心より感謝いたします。
その後のガリレオ君については、また情報が入り次第、ご報告させていただきます。


まずは、ご連絡まで。








スポンサーサイト

アメリカン・コッカー「ガリレオ」君。里親募集。

☆☆☆トップ固定記事。毎日の更新日記はこの下にあります☆☆☆


【里親募集中】

アメリカン・コッカースパニエルの「ガリレオ」君。

里親さん募集です。
garireo


推定2歳。
オス。
未去勢。
健康状態良好。フィラリア(-)。
多少分離不安があるものの、かなり改善されきているようです。
人懐っこく、犬も大好き。コッカーらしい明るい性格。


garireo
これは保護された当時の写真。


コッカーの犬種的特性を理解されている方で、分離不安に配慮してくださる方。
当然、一生家族として大切にお世話してくださる方。
コメント欄より連絡お待ちしております(管理者閲覧で)。


この記事はしばらくトップに固定します。





2010年2月21日追記
ガリレオ君の募集は2008年8月30日をもちまして、終了とさせていただきました。
その後この記事を見てコメントくださった方、まことに申し訳ありませんでした。m(_ _)m
ガリレオ君は現在、新しい家族の下で元気に幸福に暮らしております。
こちらの記事に興味を持ってくださった方が最愛のパートナーに巡り会われることを願ってやみません。



↓↓↓日々の日記は、この下から始まります~↓↓↓

ひとりタコ焼き。

昨日急にタコ焼が食べたくて仕方がなくなって、雨の中タコを買いに走ったとりアタマ。。。


皆さん、そういうことってないですか?
関西人だけですか?いや。とりアタマだけなのかしら??


神戸は大阪ほどタコ焼文化が発達していないので、一歩玄関から出れば徒歩3分以内に2軒はタコ焼屋があるというようなことはないです。
で、とりアタマがよく買っていたタコ焼やさん、車で10分ほどのところにあるのだけど。。。
最近異様にタコが小さい。。。
( ̄∇ ̄;)

舌でまさぐると、爪のカケラのような小さな切片が出てくる。。。タコの小さいタコ焼ほど食べていて情けないモンはないんだよ~!
こうなりゃ自分で焼くしかないと、タコ買いに走ったですよ。




当然のごとく、とりあたまんちにはタコ焼き器がありまする。( ̄∀ ̄)
takoyaki
関西圏では98%の家庭に、タコ焼き器があります。(探偵ナイトぢごくリサーチ調べ)


しかし。
平日の昼間っから、一人で粉溶いて、タコ焼き焼く女って。。。どうなのかしら?ぎりぎりセーフ?それとも余裕でアウト?

いいの。気にしないの。ホラ、あたりにはい~い粉モンの焼ける匂いが漂ってきたし♪
匂いにつられてフランがよってくるかと思いきや。。。


reisei
あら。意外と冷静ですな。。。そうそう、タコは消化悪いしね。ネギも入れちゃったから、絶対ふーにはあげられません。( ̄ヘ ̄)



焼くこと数分。
焼けた。焼けたわ!大ダコ入り正統派タコ焼。
yaketa
チーズとか入れないで、タコと天カスとネギだけのシンプルタコ焼きよ。(関東方面の方、天カスってわかりますか?)


「ちょびっと どろ」のソースをかけて。青海苔と鰹節ふって。。。ばくりっ。


う、うまいっ!w(゜o゜)w
雨の中走った甲斐があったわ♪ちょっとピリッとしたソースがたまりません。やっぱりタコ焼きは焼きたてよね~♪


で。
ぱくぱくとお昼のニュースを見ながら一人でタコ焼きを食べ続け。。。食べ続け。。。



このタコ焼き器、18個(プラス小さいのが一個)焼けるんだよねぇ。
でもって。
食べ残して冷めたタコ焼きって、これまた格別に不味いんだよねぇ。



。。。。。。



とりアタマ。
がんばって18個(プラス小さいのが一個)完食。
(げふっ)



何だか、一晩たっても…
む、胸焼けが治まりません。







しかも、後一回分粉が残ってたりして。。。
kona
や、やるか!?今日も。ひとりタコ焼き。。。






朝から難しい話を…

今朝は、東の空は明るく、西の空はどんよりしていて。。。
その真ん中に…
niji
虹が出てました。すぐ雲に隠れて消えちゃったけどね。朝の5時半ごろ。何人の人がこの虹を見たのかなぁ。



このところ神戸を含む近畿地方はどんよりしたお天気が続いている。まぁ、全国的にそうみたいだけど。
神戸市灘区の都賀川での悲劇的な事故を招いたようないわゆる「ゲリラ豪雨(=激しい夕立)」というヤツが2,3回あったけれど、基本的に神戸方面は雨が少なめの夏だったように思う。
ぼちぼち「取水制限」という言葉がニュースに登場し始めていたので、雨が降るのは良いことなのかもしれない。できれば穏やかに降って欲しいものですが。


雨が降って、眠い眠いアビ介。
nemui



気温だって9月中旬から下旬並みの日が続いているし、富士山の初冠雪も大正三年以来最も早く観測されたというし。。。温暖化、温暖化と盛り上がっている人間界を尻目に、自然界はなかなかやってくれますなぁ。


以前にも書いたけれど。とりアタマ、「地球に優しい」とか「環境に優しい」とかいう言葉が嫌いです。ついでに言うなら、「エコ」もね。
「節約」という言葉は結構好きなんですけどね。ちょっとストイックな感じがとりアタマ的にグットなんです。( ̄∀ ̄)

最近はあんまり皆が「温暖化、温暖化」言うので、この言葉も嫌いになってきた。天邪鬼なもので。
地球が急激にぬくくなっていることはデータとして出ているから、それはそうなんだろうけれど。

今起こっている自然現象のうち、ちょっと見慣れないものは全て「温暖化のせい」みたいな風潮がどうもいただけないです。
そう結論付けてしまうと、今なら誰もがなんとなく納得するだろうし、他に直接的な原因があったとしても考えなくて済むので、楽なんでしょうけれど。。。何かヤダ。何かとてつもなく大事なことを見落としそうな気がする。






この先人類がどうなろうと、それは多分に人類自体の責任によるところだから、まあしょうがないですわ。
でも。
noutenki
こ~んなに、信頼しきった顔で人を見上げている、小さい生き物たちを巻き添えにするのはなんとも心苦しい限りです。



あ。
朝から難しいこと考えたら、頭が痛くなっちゃった。これもある意味温暖化のせいね。 (`∇´ )











レストランデビュー。

今日はちょっと昨日の続きです。


クリッカーのしつけ教室の後、小麦ちゃんとフランを連れて、グリーンドッグのそばにあるイタ飯屋さんで昼食。このお店、テラス席にはワンコも入れるのです。


tyuumonn
ここは、ワンコメニューありませんから。( ̄ヘ ̄)
だいたい、キミ。クリッカートレーニングでいつもよりかな~り余分にオヤツもらってるでしょう?





mizu
当たり前です。ちゃんとワンコ用に水を出してくれるだけでも、ありがたいと思いなさい。


いわゆるドッグカフェとは違い普通のお店なので、ワンコ好きの人ばかりが来るとは限らない。しかもテラスは通路に面していて人通りも多いしね。

ふーちゃん、ちゃんとお行儀良くしていないと、皆さんに迷惑ですよ。ほら、小麦くんを見てごらん。


sasuga
きっちりフセをして母様を見つめる小麦くん。賢いじゃないの!
ま。その目は明らかにおこぼれを期待しているようではあるけれど。。。( ̄∀ ̄)


しかし、実はとりアタマ。フランとこういう場所で食事ができるようになるとは夢にも思っていなかったので、この日は感無量でございました。
もっと言うなら、フランは他のワンコたちと一緒にお教室に行くのはとても無理と思ってましたの。


集中力ないし、すぐにはじけるし、他のワンコに絡みたがるし、マーキングの癖はあるし。。。


でも、多くのワンコが行き来するこの場所で。
フランは一度も他のワンコにちょっかいを出さず、粗相もせず。
多少落ち着きは欠くものの、無事半日を過ごしたのですわ。。。姉ちゃん、感動したよ。マジで。



yaru
うんうん。その調子でお願いね。
とろこで、ふーちゃん。目ヤニついてるし。。。( ̄∇ ̄;)







りこ先生のクリッカー教室。

去年、フランは初めてしつけ教室(1日単発講座)というものに行ったのだけど(詳細はコチラ)。
どうもその後、お勉強が続かない。これは、フランのせいではなく、ひとえにとりアタマの飽きっぽい性格によるのですけどね。
それとどうも、とりアタマはあの「お教室」の雰囲気というか、連帯感というか、仲間意識というか…アレが苦手なのよ。何せ、とことん協調性がないもので。


そんなとりアタマが、再びフランを連れて、クリッカー教室に行って参りました。
今回も単発講座。全3回で、超有名ワンコグッズのショップ「グリーンドッグ」で行われたの。何でお教室嫌いのとりアタマが参加に踏み切ったかというと。


一緒に参加するのが、
小麦くんと。。。
komugi


クッキーちゃんという、とてもフランと仲のいいワンコたちだったから♪
kukki
あとお一人、プロのトレーナーの方が愛犬とともに勉強にこられてましたが、一緒に学ぶ3頭のうち2頭までが知り合いというのは、イケイケ娘のフランにとっても、人見知りが激しいとりアタマにとっても大変ありがたい。(今、笑った人、前に出て!)


ふーちゃんも、やる気マンマンです(^-^)。
benkyou
はいはい、がんばろうね。ところで、キミ。お勉強って何か知ってるの?


内容はクリッカーを使ったしつけの基本。
クリッカーを使うしつけはオヤツをたくさんもらえるので、お教室に慣れていないワンコにとってもストレスが少ないようですね。皆楽しそうにお勉強がんばってました♪


シェーピングの練習中の小麦くんと講師の山田りこ先生。
komu
rensyuu
さすが、いつもお勉強をがんばっている小麦くん。堂々としてカッコいい。ヽ( ´ー`)ノ


先生に、「付け」を教わっているクッキーちゃん。tuke
11ヶ月の遊びたい盛りのクッキーちゃんも、先生の手にかかれば、この通り。上手に付けをして歩きます。


そして、みなががんばっている中…早くも退屈そうにしているフラン。
taikutu
は、はえ~な飽きるの。やっぱりお勉強って何なのかわかってなかったのね。( ̄∀ ̄)


集中力のないフランをなだめすかしつつ、90分のレッスンをがんばりましたよ~。


さて、今回の講師の山田りこ先生。
とりアタマがこの教室に参加を決めたのは、実はりこ先生が講師だったからなのですわ。小麦母様から色々お話を聞いていたのだけど。。。大変穏やかな方で、ワンコにはもちろんのこと人にも優しくて、しかも美人!!そして常に最先端の技術をお勉強されている、すばらしい先生です。

りこ先生の公式HPはコチラからどうぞ~。
こちらも見てくださいね~。



お勉強の後、クッキーちゃんと遊ぶりこ先生♪
asobu
クッキーちゃん、悶え喜んでおります~。(^-^)




お教室は後一回。
しっかり復習して、今度こそクリッカーをモノにするぞ!(と、一応宣言しておくとりアタマ。)











最近のアビ様

最近アビ介の登場場面が少ないですが。







元気に寝てます。
maru
丸いアビ介。。。





長いアビ介。
nagai



ここんところ、ちょっと便秘気味だったのも無事解消♪
もうすぐアビ介がとりアタマんちにやってきて、丸々7年が過ぎることになるのだけど。。。だから、アビ介は少なくとも7歳はとうに過ぎ、ひょっとしたら8歳に近いかもしれないんだけど。。。



その性格は一向に丸くならず。
( ̄∇ ̄;)




先日も、シンちゃんママの腕にカブリついておりました。(詳しくはこちらを
動物保険入ったほうがいいかなぁ。でもあれ、猫でも入れるんだっけ?




neru
寝てると可愛いんだけどねぇ。
この姿を生でお見せできないのが残念。















それって、どうよ?

先日散歩中に見つけた看板。。。。
















kanban
いのししとチカンが同列扱い。( ̄∀ ̄)



何か笑っちゃうけど、どっちがどっちに失礼かといえば、もちろん「いのしし」さんに失礼だわね。










伸びる大型犬

突然ですが。
世界にはさまざまな犬種が存在しますよね。いわゆる純血種には、犬種名がついていて、それは当然ワンコの分類の一つではあるけれど。でも、ワンコの分類の仕方は他にも色々あるのね。
例えばおおざっぱに、「大型犬」とか、「中型犬」・「小型犬」とかさ。


大型犬の小麦くん。
oogata
(小麦母様は中型犬だと言い張ってらっしゃるケド。。。かなり無理がある)

中型犬のシンちゃん。
tyuugata
(シンちゃんママは「うちは小型犬よ!」と主張する。。。が、それは絶対無理!)



でもって、ワンコ飼いでない方にはあまり知られていない分類に。
「毛が伸びるタイプの犬」と「毛が抜けるタイプの犬」というのがありまして。。。
例えば、ゴールデンのフランは抜けるタイプ。プードルのスバル君は伸びるタイプ。具体的に何が違うかって、伸びるタイプの子は、定期的にトリミングが必要になる。(人間でいうと、シャンプー・カット・ブローのセットですな)


でね。ここで疑問なんですが。
ゴールデンとスタンダードプードルのミックスであるクッキーちゃんは果たして「伸びるのか」「抜けるのか」?

hatasite
…結論から言うと、伸びて、かつ、抜けるようで。。。しかもクッキーちゃんは文句なしの大型犬。
こりゃもう飼い主さんとしては、最悪の状況といわざるを得ませんな。( ̄∇ ̄;)


そのクッキーちゃん、昨日生まれて初めてトリミングを受けてきて、「新品」になって散歩にやってきた♪



sinpin
上の写真とぜんぜん違うでしょ?


横から見るとこんな感じ。
yoko
頭の形や前足はかなりスタンプーを意識したラインになってるみたいね(^-^)。


で。とりアタマがとっても気になるのはトリミングのお値段。この辺りで大型犬をお店で洗ってもらうと、洗うだけで7~8000円かかることが多い。カットとブローなしよ。シャンプーだけのお値段よ。
これに、カットとブローが入ると一体どうなるのか!?


とりアタマ、そっとクッキーママに聞いてみた。。。








「え?ええっ!?そんなにするの~!?」
(゚∇゚)!ヒョ~ッ







あかんわ。とりアタマんちでは、「伸びるタイプの大型犬」はムリ。




ヒント:諭吉さん一人ではぜんぜん足らないよ~。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン







不思議の国のジャックラッセル。

ジャックラッセル・テリアといえば。
活発で遊び好き。とにかく元気、ハイパーワンコという印象を受ける。小さな体に無限のエネルギー。ひょっとして、核で動いてるのじゃないだろうか。10万馬力くらい楽に出せそう。


ジャックラッセルを小型犬と考えてはいけない、なんてことはワンコの世界では常識中の常識だと思うのだけど。。。

実は先日、その常識を覆すようなおとなしいジャックラッセルちゃんに出会った。

arisu
お目々の大きな女の子。このアリスちゃんが、あ~た、信じ難いほどおとなしい。


大きなフランともきちんとご挨拶♪
aisatu


他のワンコを必要以上に怖がるふうでもなく、ちゃっかりフランの匂いを嗅ぎにお腹にもぐりこんだりして。。。その様子はまるで授乳風景。いや、違うけどさ。なんか微笑ましいの。(^-^)
akatyann


何より、ジャックラッセルなのに飛ばない跳ねない。むしろ…
huse
初めて会ったワンコに囲まれながらも、落ち着いて上手に伏せをする!
世の中にはこんなジャックラッセルもいるのだなぁ。


このアリスちゃんを前にして、テリアフェチのシンちゃんママがじっとしていられるわけがない。
そりゃあもう、なで繰り回し。。。
nadenade


バッチリ親交を深めてらっしゃいました。ヽ( ´ー`)ノ
sinkou
誰も見ていなかったら、誘拐したに違いないな。



でも、シンちゃんママ。いい加減にしておかないと、シンちゃんが冷たい目で見ているよ。
ijiiji
シンちゃん、大丈夫(だと思う)よ~。母はシンちゃんが一番好き(なはず)だから♪






二代目

とりアタマんちの先住犬はゴールデンレトリバーのハンナ。
hanna
何度も書いたけど(何度でも書くけど!)、そりゃあもう、賢くて優しくてカワイイ最高のパートナーだった♪


でもって、二代目はフラン。
foo
ちょっとオツムの具合がアレだけど。でもってとっても能天気でイケイケだけど。人が大好きで明るくて性格のいいゴールデンの女の子。


世の中には色々な犬種がいるけれど、最初に飼った犬種というのは何か特別の思い入れができちゃうのかなぁ。とりアタマはどうしてもゴールデンというワンコに惹かれちゃう。三度目に暮らすのも、可能であればゴールデンがいい。で、なければ何でもいい(ホンネです)。



で。
こんな考えをお持ちの方。意外と多いみたいで。
とりアタマの近くにもいらっしゃいましたわ。犬種は違うけどね。




初めに飼った犬がハスキー。(こちらを参照くださいませ
mac
そして、その子が昨年老衰で虹の橋に旅立ち、ちょうど一年。。。





飼い主さんから今朝、とりアタマにメールが届いた。写真とともに。










nidaime
来たか、二代目~!!



彼、何と小麦くんやシンちゃんと同じ「み○動物病院」の出身らしい。すごい偶然。
小麦くんやシンちゃん、ひょっとして病院で会っていたかもしれないね。




coo
さて、彼の名前はなんていうでしょう?(^-^)




まだ2度目の予防接種も済んでいないので、フランと会うのはもっと涼しくなってから。
楽しみだなぁ。ね、フラン。優しく遊んであげるんだよ。



osiete
いや、それは結構です。( ̄ヘ ̄)






追伸:写真無断掲載です。ごめんなさい、マックのお姉ちゃん。










フォール負け。

日曜日の夕方、ゴールデン・ドゥードゥルのクッキーちゃんがとりアタマんちのプチドッグランに遊びに来てくれた。


「遊びに来た」というか。
「戦いに来た」というか。そのあたり微妙なんですけどね。


クッキーちゃんとフランが出会えば、ウォーミングアップなしで即、プロレスが始まる。
tatakai
戦って…


tatakau
戦って…



tatakae
戦って…


最後に「お前なかなかやるなぁ!」と理解し合ったかどうかは知らないけど。。。
rikai
暴れるだけ暴れて満足そうなお二人。(^-^)
ホント仲良いね、キミたち♪
ここなら人目も車も気にせず、好きなだけ戦えるからね。
クッキーちゃん、また勝負しに来てくださいな。







ちなみに。
今回は、クッキーちゃんの圧勝。
assyou
フラン、両肩ついて完全にフォール負け。






お出迎えの様子。

お盆休み、終わっちゃいましたね。(カレンダーどおりに働いていた方、暑い中お疲れ様でございました。)
とりアタマも、今日からいつもどおりの生活に戻ります。
とか言いながら、とりアタマはだいたい家にいるので、だらけ癖が付かないように引き締めていかないとな。





さて。
信州から帰ってきてから、よく「フランちゃんとアビちゃんはどんな風に出迎えてくれたの?」とのご質問を受けます。

確かに出発前、4日も離れたら、ふーがとりアタマのことをすっかり忘れるのじゃないかとマジで懸念していたのですが。。。


結果として。
ふーはとりアタマのこと覚えてました~。ヽ( ´ー`)ノ
eto
ちょっと自信なさ気だったけどね。。。( ̄∇ ̄;)



いやいや、うそうそ。
マジで、ちゃんと覚えてましたよ。さすがに。いかな能天気娘でも。

そして「ちょっと出かけて帰ってきたとき」より、明らかに引っ付き虫さんになっておりましたよ♪
hittuki
musi
san
愛いヤツじゃ♪犬切れ一気に解消。(⌒ー⌒)



でもって、アビ介はというと。。。







何故か微妙に距離をとる。。。( ̄∇ ̄;)
bimyou
今回の旅行では、一度もニャンコに出会わず、触ることもなかったので、例の厳しい検閲はなし。
でも、なかなかとりアタマに近づいてこない。。。



実はこれ、結構いつものパターンですの。過去の旅行でも、こんな感じだった。なんだか遠目にこちらを見ているだけで、そばに来ない。

とりアタマのことを忘れちゃって警戒しているとかではなく。これはね、ちょっと怒っているときの顔ですわ。。。怒ってるというか拗ねているというかね。
つまり、「オレのこと放っておいて、長いこと何処に行っててん!」とおっしゃってるわけですね。

今回、とりアタマ父に色々世話を頼んで出たものの、多分至らない点が多かったんでしょうな。
(現に二階に上がると、置き餌が空だったし。水も少なくなっていたし。トイレも汚れてたし。。。タノムデ、オッサン)



これを機会に、アビ介にはとりアタマのありがたさをわかっていただきたいもんです。
gussuri
多分、無理でしょうけどね。(↑1時間も経つと、もう元通り♪)













高原の旅。

さて。信州編第二弾です。

天狗山を下山し女神湖に移動。YHに泊まって、翌日は車山肩のトレッキングコースを歩きました。
kuruma
これぞ高原という景色を眺めながら、2時間弱歩く。コース自体は結構きついものでした。すべるし、岩がゴロゴロだしね。


tyou
きれいな蝶を発見。帰ってから調べてみたら、「あさぎまだら」という蝶らしい。
水耕栽培では天敵の蝶ちょだけど、ここではお友達♪人間て勝手なものです。







この日は、一緒に行った山仲間のお友達、「とんとん」さんの家に泊めてもらうことに。
tonton
立派なお家です。実はこれ、ハーフビルドといって、基礎と建前以外は自分で作ったお家なのだって!すんごいな。こんなのが作れちゃうんだ。 w(゜o゜)w





とんとんさんちでは、お隣の畑のおじさんが、トウモロコシを差し入れしてくれて、
toumorokosi



みんなで皮むき♪
kaamuki
とりアタマがチマチマやっている水耕栽培も楽しいけれど、やはり広い土地で土を耕して作物を採るのも豪快でいいなぁ。





最終日は、とんとんさんちの4人の子供たちと一緒に、牧場に遊びに行って牛を見たり。。。
usi


牛タンを見たり。。。(^-^)
tan
たいそう楽しい時間をすごしました。いやぁ、牧場の牛乳、激ウマでした(^-^)。






しかし。
ここらあたりで、とりアタマの体と心にちょっと異変が!!

なんだか、モノ足りない。
楽しいのに。すごく楽しいのに、何故かノリが悪い。
不安感が心によぎり、落ち着きがない。


これは。
この症状は。。。





「犬切れ」






犬に触りたいよ~。でっかいワンコのお腹に顔をうずめてモフモフしたいよ~!!


とりアタマ。約48時間で犬が切れ始め、72時間過ぎると鬱状態が始まることが判明。
慌ててあたりを見渡し、能天気そうな巨大ハスキーに抱きついて、治療を行うことに。。。
ハスキー、すんごい迷惑そうでしたが。



あ、アカン。
とりアタマ、犬連れじゃないと長期旅行は無理だわ。( ̄∇ ̄;)







とんとんさん、ご家族の皆さん。大変お世話になりました。
お礼申し上げますm(_ _)m。







オマケ。



とりアタマの留守中に、水耕スイカがでかくなってた!!
digoku3
ぢごく玉3号でっす。










天狗岳に立つ。

みなさん、お久しぶりでございます。
お気づきのとおり、やはり、とりアタマには能力がありませんでした。
携帯からブログにアップするすべがわかりません。。。携帯でメールも満足に打てない人間が、高度なことを考えすぎたわ。


と、言うわけで。
夕べ遅くに信州から帰ってまいりまして、久しぶりの更新です。
sinsyuu
信州の山々。。。どれが何山なのかは聞かないで。



とりアタマ、いつもの山のメンバーと一緒に、北八ヶ岳の天狗岳というところに登ってきました。
標高2646メートルでございます。


では、まず。今回の山登りで得た教訓を一つ。







後悔先に立たず。
(ハイ、みなさん御一緒に!)







たかだか900メートルレベルの六甲山しか知らない人間が、いきなり2000メートル越えを目指しちゃいけませんな。
tengu
天狗西岳に続く山を登山口付近から見上げたところ。これをずんずん登る。




それとね。
モ○ベルなどの、山屋さんの店員さんの言うことを鵜呑みにしちゃいけません。

「唐沢から天狗岳一周?大丈夫。全然問題ないですよ~♪」
と、笑顔で言ってくれたけど。。。彼らは自分の実力を基準に考えているフシがある!!
とりアタマの体に巻かれている脂肪のカタマリを見せてからアドバイスを受けるべきだったわ。



とか言いながら、何とか登ってきましたけれどね。
tenbou
西天狗岳の第一展望台からの眺め。こういう眺めは登らないと見ることができない。テレビでは味わえない迫力がある♪


nisitenn
そしてこれが、西天狗岳。地図を見ると、この場所から30分で頂上まで行けると書いてある。
行けるわけねーだろ!( ̄□ ̄;)


tyoujyou
西天狗岳頂上にての証拠記念写真。消してますけど、うつろな目をしてます。
いや、マジでしんどかった。
今回は、ここから東天狗岳を回って、もと来た唐沢に戻ってくるルートなのだけど。山頂での食事に1時間、途中の山小屋でのお茶休憩に1時間近くとったとはいえ、全行程9時間の山歩き。ハードでございました。


でも、アレなのよね。山のしんどさって、登っているときにはものすごいのだけど、下山しちゃえば8割がた忘れちゃうのよね。


こういうのを、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」というのかしら。


山って「後悔先に立たず」と「喉元過ぎれば…」の繰り返しなのかもなぁ。





興味のない方面白くないでしょうが、明日も信州編でございます。もうしばらくお付き合いくださいませ。




オマケ写真。


taka
旅行中、とりアタマ父に頼んでおいた水耕栽培の鷹の爪。。。枯れとるじゃないか~!!(怒)
とりアタマ父曰く:「日差しが強すぎるんや」
…ぜってー違うと思う。 ( ̄∇ ̄;)














ちょっとお出かけです。

突然ですが。
とりアタマ、今日から4日ほど留守にいたします。
フランがあんまり、小麦母様が好きだというので、家出するのです。

foo


あ。うそです。


ごめんなさい。旅行です。信州方面に4日ほど行って来ます。主な目的は山登り。それと、温泉とごはん♪

で。せっかくコメントくださってもちょっとお返事が遅れてしまいます。すみません。


foo2
フランと4日も離れるのは初めて。
とりアタマが帰ってきたとき、果たしてフランはどういう反応するのかしら?
つーか、姉ちゃんのことちゃんと覚えていられるかしら???
すんごい不安だわ。



ちなみに、アビ介は何度かとりアタマの留守を経験しているので大丈夫(だと思う…)。
aby
また、検閲はあるでしょうけどね。


できたら、携帯からブログをアップしたいと考えてます。
でも、アップしたくても能力的にできないかもしれないので、更新がなかったら、「能力がなかったのね」と思ってくださいませ。


では、行って来ます。今、朝の4時半過ぎですが。。。
「青春18きっぷ」で行くので、目的の長野県の茅野駅まで9時間以上かかるの。。。
ハッキリ言って、9時間あれば余裕でハワイに行けるっちゅーねん。我ながら、アホな計画立てております。



フランをよろしく。

ふー:「ふーちゃんはねぇ、小麦くんの母様が大好き♪」
suki



ふー:「姉ちゃん(=とりアタマ)みたいに直ぐに怒らないし、蹴っ飛ばさないしね。
いっつも優しの。」



osiri
ふー:「それにお尻モミモミしてくれるの。すんごい気持ちいいのよ♪」



soko
ふー:「あっ。そこそこ!もっとやって~」




naritai




そーか。そーか。
小麦くんちの子になりたいか。


そんな事言ってると、姉ちゃんフランを置いてどっかに行っちゃうぞ!!


小麦母様、フランのことよろしく頼みます。









宇宙アメーバを飲む。

行ってきました。年に一度の健康診断。いや、フランとアビ介ではなく、とりアタマととりアタマ父の話です。


全体的に去年と変わらず。ホッ。
でも、毎年のことなのだけど。胃の中にポリープがたくさんできていて、胃カメラを入れたついでにそれを鉗子(かんし)ではさんで千切り取りました。それも6っ箇所!!


ただでさえ苦しい胃カメラなのに、胃の内壁をつまんで引っ張って引きちぎられるというのは、大変に気色の悪いことで、毎年マジ泣きになります。


今回はちょっと大きいのもあって、結構出血したらしく、帰り際にこのような薬を処方された。↓


dorodoro
出血を抑え、胃の粘膜を保護する薬だそうで。。。これを食後1~2時間くらいたったときに40ミリリットル飲む。
でも、何でよりによってこんな色??

しかも、げろマズ。
ほのかに甘い香りがするけれど、味はほとんどなく、ひたすらドロッとしている。
たとえるなら、スライム?
いや、小さいころ観た「殺人アメーバの恐怖」とかいう映画に出てきた、宇宙アメーバが一番近いか。
どっちも飲んだことないけど。多分飲んだらこういう感じのハズ。


これを5日間飲めと言われた。






でも多分、今日で飲むのやめます。

siran
わかってますよ。自己責任ですよ。












カミナリ注意報発令中。

昨日も夕方に激しい雷雨があった六甲山のふもと。

みなさま、雨のときはうかつに水辺に近づくのやめましょうね。川べりの散歩などもってのほか。
雷だって、高いところを狙って落ちるとは限らないしね。
こういうときはワンコの散歩も無理にせず、可能な限り屋内にいるのが一番。



iede
うんうん。そうしてくれると助かるわ~。
フランはカミナリを気にしないのでとりアタマは楽チン。





アビ介も。







oi
おい。
それはいくらなんでも、気にしなさ過ぎじゃないかい。
ヘソとられるぞ、ヘソ。



kiitenai
聞いちゃいないな。。。







さて。
とりアタマ。今日はこれから、1年に一度の健康診断に行ってきます。
やだな、胃カメラ。やだなぁ。
考えただけで、胃が痛くなる。まったく、本末大転倒。






二人の関係。

アビ介とフランは決して仲が悪いわけではないが、普段つるんで何かをするということはない。



でも、時々。。。
こ~んなふうに二人で寝ていると、








hutari
飼い主としてはとってもうれしい♪




dekai
この二人が険悪な関係でなくてほんっとうに良かったなぁ。



超人気ブログ「チワワとトラ猫」のような状況を望むのは、真夏の沖縄で積雪を期待するようなものだしね。
うちの二人はこれくらいがちょうどいい距離だね(^-^)。







DVなのか!?

先日、ジャックラッセルのカイト君ちに、シンちゃんママとお呼ばれされちゃいました(^-^)。


元気印のカイト君♪
kaito
カイトママのプロ級のお料理をおいしくいただき、そのうち、カイト君のお友達のベック君も合流して、大変楽しい時間をすごしました。


フレンチブルのベック君。
bekku


カイトママのおうちには他にニャンコが5匹もいるのだけど。。。

その中で最長老なのが、リョウ君。
ryou
なんと御年18歳!!
腎臓に持病があるものの、毛艶もよくとても元気(^-^)。



何より。。。



触っても怒らないヽ( ´ー`)ノ。


そりゃ、シンちゃんママがどれだけ喜んで触りまくっていたことか。。。シンちゃんママはいつもアビ介に痛い目にあわされてるからねぇ。
sawareru
リョウ君、さりげに迷惑そうな視線を投げかけてますがね。( ̄∀ ̄)



とかいいながら、とりアタマもリョウ君ともう一匹のご接待猫いっちゃんを心ゆくまで撫でくりまわし、大満足でお家に帰ってきたら。。。



恐怖の検閲が待っておりました。


kenetu
目をまん丸にし、唸りながら匂いを嗅ぐことたっぷり5分。



gabu
この間、ちょっとでも動くと「ガブッ」っとくるので直立不動のとりアタマ。。。



doko
うちの家、かる~く、DVが入っております。。。







aoi
リョウ君、もっと言ってやって、言ってやって!!





レオからお姉ちゃんへ。

今日は、ちょっと遠いところに住んでいるレオ君のお姉ちゃんに、レオ君より伝言です。


dengon
暑くて散歩がつらい季節なので、レオ君はとりアタマんちにやってきて、フランやシンちゃんや小麦君と、しばしのコミュニケーションを楽しんでます。



そして、時には愛情過多のおっさん(=とりアタマ父)の相手をしてくれてます。
atui




otonayakara
すまんね、レオ君(^-^)。







では、最後にアビ介から、レオ君のお姉ちゃん一言。






hitokoto
…だそうでございます~♪








ミニQ撤収!

水耕栽培のミニQ、ついに撤収です。

後2~3本とれそうだったのだけど、きっときりがないしね。次の苗の植え付けも控えているので、一区切りつけました。


tessyuu
取りもらしをチェックしながら撤収作業をするとりアタマ父。
最後の収穫は8本でした。やっぱり巨大化した取りもらしミニQがあったわ。


さて。
最終報告でございます。

土耕栽培で2株。
水耕栽培で2株。
計4株のミニQを栽培しましたが、全収穫本数は。ナント、

158本!!

内訳は、土耕栽培48本。水耕栽培110本でございました。
水耕栽培、一株から55本かよ。スゲ~w(゜o゜)w。
水耕栽培のほうが2週間撤収が遅れたけれど、それにしてもダブルスコアになるとは。

恐るべし、水耕栽培。

プランターの大きさとか条件が異なるので一概には言えませんが、水耕栽培がかなり優秀な栽培方法であることは間違いないと思われます。


ついでといっては何ですが、レジナ・トマトも撤収しました。
ここ、数日間で収穫したトマトたち。
rejina
キャンディーみたいでかわいいっしょ?(^-^)
木熟しできればいいのだけど、虫に食われるのが嫌でね。早めに収穫して、しばらく常温で熟させてから食べています。鑑賞兼用のトマトだったのであまり期待はしていなかったけれど、なかなかおいしかった♪何より、場所をとらずに栽培できるのが良いね。



とりアタマ。数日後には、キュウリとトマトをスーパーで買わねばならなくなりました。。。これまで当たり前だったことが、何だかとても悔しい。。。う~ん。「悔しい」ってのはちょっと違うかな?むしろ、「さびしい」、かしら?





でもね。シソはまだ買わなくても大丈夫♪
siso








慣れ。

ちょっと前の写真なのだけど。。。


シンちゃんが、公園で遠くを眺めている。
tooku
何かを注視するのでもなく、フランの隙を狙って遊ぶ気満々というのでもなく。ただ、ぼーっと手持ち無沙汰な様子で通りを眺めているのだ。
その姿は何とはなしにさびしげ。。。



そういう時はだいたい…
ityaitya
シンちゃんママが他のワンコといちゃいちゃしているのだけどね~。ヽ( ´ー`)ノ


シンちゃんママが他のワンコとラブラブ状態で、その脇でシンちゃんがぼ~っとしているという写真。
とりアタマんちのパソコンにたくさん入ってます♪



それにしても、シンちゃん、やきもち妬かないでえらいね~(^-^)。
nareta
ナルホド。







カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。