スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2ステージ

ミニQを収穫しようとしたら、カマキリさんが!
kama
写真を撮っていたら、思いっきりガン飛ばされました。。。くすん。好きなのに。カマキリさん。



水耕栽培のミニQもいよいよ撤収が近づいてきた模様。
ちょっとびっくりするくらいの収穫量がありました。最終報告は週末に♪


でもって、次のミニQが出番を待っております(^-^)。
tugi



レジナ・トマトもほぼ収穫しつくして、次のネネ・トマトが青い実をつけ始めました。
nene
夏の水耕栽培は第2ステージに突入です。



今最も勢いのあるのが、鷹の爪。
takanotume
この株は大豊作。来年使う分は十分に収穫できそう!



tabemasu
絶対ダメです!( ̄∇ ̄;)







スポンサーサイト

マインドコントロール

mizu
あ。申し訳ありません。すぐに換えさせていただきます!




yasaiku
父、アビ様に失礼のないように。丁寧丁寧ににお尻ポンポンしてさしあげるのよ。ああっ、もう。テレビ見ながらなんてもってのほか。ちゃんと集中してやってください!




sasimi
はいはいはい。喜んで~!!鯛がいいですか?それとも本マグロ?




…って。ちょっと待て。おい。
何で私は、こんなにアビ介にヘイコラしているの!?




あ。
ぢごく玉に仕込んであった薬のせいか!?




sukunai
あ、危ね~、危ね~。。。
危うくマインドコントロールされるところだったぜ。




あ。そういえば、フランもぢごく玉食べたんだよね。
ふーちゃん、大丈夫?アビ介のことが急に怖くなったりしていない?

e?


kontoro-ru
されとるがな。マインドコントロール。。。





ファスナーなのか、ジッパーなのか。

いざとなったら、ジーッと下におろして脱ぎ着ができる。
実によく出来ている、ぢごく猫の毛皮。。。


fasuna-
今、「ジッパー」って言わないのだってね。(世界的にはジッパーが主流らしいケド。。。)









水耕栽培のミニQ。まだがんばってます。
でも、がんばりすぎて、変な方向に走っているみたい。。。


betu
脇目が出てきたのだけど、何だかぐっちゃぐちゃ。。。まるで、諸星大二郎のマンガのようだわ。
コレ、別の生き物の遺伝子が入ってませんかね?





追伸。。。
「いや、これは、チャックだろう。」という人、いたら手ェ上げて♪





策略。

じっとこちらを見つめて、なにやらもの言いたげなアビ介。。。

何?気持ち悪いな。何か言いたいことがあるの?


na
あ?



kuuta
ああ?食べたよ。
シンちゃんが来ていたから、あんたは二階の部屋にいたけど。。。みんなで美味しくいただきましたよ♪



honma
だから、食べたってば。



souka
ちょ、ちょ、ちょっと待て~!!
お前、ぢごく玉に何か仕込んだな~!!!



kinisuruna
気にするわい!
いったい何入れたの!?





シンちゃんママ様、小麦母さま。。。
ぢごく猫が、ぢごく玉に何か細工をしていたようです。。。
体調不良のほか、自分の性格がいやに歪んできたとか、物事を斜めにしか見られなくなってきたとか、友達が減ってきたとか。。。思い当たる症状が出たら要注意です。








ぢごく玉2号収穫。

先日、水やりに庭に出ると、ぢごく玉2号の表面に変色が!!
hensyoku
こ、これはぢごく玉1号と同じ症状。。。っつーか、ひょっとしてコレ、「熟れたよ~♪」の合図じゃないかしら?



とにかく、このまま置いていても、いいことありそうにないので収穫することにしました。受粉させてからだいたい40日経過。日にち的にも頃合です。
ええ。「撤収」ではありません。あくまでも、「収穫」ですのよ!!


重さは、1.68キログラム。周囲の長さは47センチ。
taijyuu
ぢごく玉1号より大分大きいね。


今回は、よ~く冷やしたのを、小麦母さま、シンちゃんママさまにも味見してもらいました♪

甘くなかったらどうしよう。。。とドキドキしながら。。。切ってみると。。。
2gou
今回もサクッと切れて、まっ赤に熟れてました。甘いいい匂い(^-^)。
suika
ちゃんとスイカになっております、ウフッ。


お味の方もなかなかで、皆さんに「おいしい」と言わせました言っていただけました。



hurann
とりアタマではなく、とりアタマ父の横についちゃったので、なかなか食べさせてもらえないフラン。。。



nakunaru


やっと最後に一口。
agu

シンちゃんも一口。
sintyan
とりアタマ父は、ケチだよね~。


あ。小麦くんも小麦母さまからもらっていましたよ。決して、彼だけ仲間はずれにしたわけではありません。。。
けど。

散歩の後でバテバテだったのか、彼はスイカよりもクーラーの下でくつろぐ方がよかったみたい。。。
絶好のポイントを確保してました(^-^)。
ku-ra-



ぢごく玉1号とちがい、2号は病気の葉っぱが出ているわけでもなく、むしろ新しい蔓が延びてきているので。。。
turu
古い蔓だけ切り取って、もう少し継続してみることに。
もう一度、雌花が咲かないかなぁ。。。









オマケ。

実は、土耕栽培のミニQは先週、ぢごく玉1号と一緒に撤収しました。
二株で、合計48本のミニQが収穫できました。ご苦労様。ありがとう♪


ちなみに、水耕のミニQはまだまだがんばってま~す。
ganbaru







ヨイヨイ♪

夜、二階に上がると、アビ介がとりアタマのベットで先にお休みになっていた。




…謎のヨイヨイ寝。
yoiyoi
電気をつけてもピクリとも動かない。
ちょっと、アビ介。それってネコとしてどうなのよ?






それにしても…
baku





よう寝とるなぁ。
sui
まぁ、鼻の穴全開にしちゃって。キミの唯一の美点である、「イケメン」が台無しじゃないか。





ところで、さ。





doko
姉ちゃんはいったいどこで寝ればいいのかな…?
え?床?
やっぱり。。。



オマケ。


ミニQの種ゲット♪
tane
二期作に挑戦だ~!!




35度超え。

また地震があったようですね。
最近本当に大きい地震が多い。備えても備えても充分なことなんて出来るはずはないけれど、それでも出来るだけの準備はしておきたいものです。
特に、ワンコとニャンコに関しては。





さて。
神戸六甲山のふもとはここのところ、一滴の雨も降らないピーカンのお天気が続いていて、うんざりなのですが。。。


先日、ついにとりアタマの部屋の日中温度が、35度を超えました。観測所の百葉箱の中より、とりアタマの部屋の方が暑いんかい。。。il||li _| ̄|○ il||li


35度をこえると、さすがのぢごく猫もこうなる。
nezou
…それでもまだ床じゃなくてベットで寝るか?


アビ介は本当に暑さに強い。

ここ数日体調を壊すどころか・・・
syokuyoku
食欲増進中。。。
今朝もおかわりを要求された。(しかも、2回も!)


ま、結構なことです。


そして、フランも。ゴールデンには珍しく、暑さには相当強いみたい。
atui
散歩も嫌がらず、食欲も落ちず、皮膚病も出たりせず。。。
相変わらず能天気に笑っております♪



二人とも。
ちょっとそのエネルギーを姉ちゃんに分けてくれい。
つーか、とりアタマの方が、奴らに精気を吸い取られているのかしら???









ぢごく玉のお味は?

果たして水耕栽培でスイカが育つものなのか。。。


ま、ダメならダメでいいや。だ~れも困らんし。。。
と。軽い気持ちで始めたスイカ栽培。
digokudama


始めはこんなに小さかったのが。。。
mebana

だんだんと大きくなって。。。
itigou

で、大きくなるのが止まっちゃって。。。
ihen2
撤収。。。もとい、収穫



さて。
そのお味は如何に??




それが、あ~た。
意外にも、本当に甘くて美味しゅうございました。
oaji
いや、マジです。親の欲目とかではなく。本当に美味しかったの♪
水気もたっぷり、甘みも充分。食感もイイ。4分の1個がちょうどひとり分という感じで、食べごろサイズ。(←コレはちょっと負け惜しみ)



hu-mo
はいはい。ふーちゃんも食べような♪キミは本当に果物が好きな子だね。


姉ちゃんが、生まれて初めて作ったスイカだよ。生協の特売品より3割り増しくらいは、よくよく味わって食べてちょうだいね。
a^n


nmai
んまいか?よかったな~♪

冷静に考えると、一株から一個だけしか取れなかったから、どえりゃーコストのかかったスイカになっちまったけど。。。いいよねぇ。家庭菜園の醍醐味だよね(^-^)。




さて。
後は、ぢごく玉2号(別名、ムネオスイカ)。
muneo
すでに、1号より二周りは大きくなってる。
どこまで育ってくれるかな♪












ぢごく玉1号、撤収。

シンちゃんのママから暑中見舞いはがきが届いた。


syotyuumimai
コメントには「貴方が好きそうなのでネットからパクッてきました」と。
はい。好きです。よくご存知で♪
朝からポストの前で脱力しました。


しかしシンちゃんママは、一体どうやってこんなの見つけてくるのかしら?
何か秘密のコミュニティにでも入ってるのかしら?





閑話休題。


さて。
週末にぢごく玉1号(=別名安倍○三スイカ)の表面に発見した異変。翌朝にはより顕著に!
ihen2
表面が変色しております。ここのところ大きさも変わらないし、もうここまでかしら。。。




ということで、撤収でございます。
ne
栽培鉢を引き上げると、やはり根張りが悪い。色も悪い。よくこの根でここまで育ったもんだわ。


しかも、液肥槽には…
rouhai
結構老廃物が。これは、2号(=別名ムネオスイカ)の液肥槽には見られないのよね。



さて。
肝心の重さ、大きさですが。
重さは、1.3キログラム。
1.3
外周はいちばん大きい所で、38センチでした。小玉スイカなら充分成功と言えるかもしれないけど、これは6キロ~8キロくらいになる種類なのでねぇ。さびしいよねぇ。


どうせ中味も未熟で、真っ白か、うっすらとピンクになりかけの若い実だろうな。でも、漬物にしていただきましょう。。。と、包丁を入れてみると。。。

え?
意外や意外。もっと硬いと思っていたのに、サクッっと包丁がいい感じで入ったわ。


でもって、ええ!?
何だか、あたりに甘い香りが!?







akai
!!!!!( ゚Д゚)!!!!オオオッ。
紅い!紅いじゃないかぁ!!


あたりに漂うスイカの甘~い匂い!
すかさずやって来るフラン!
ji
い、いやいや。待て待てフラン。漬物にするつもりだったから冷やしてないのよコレ。どうせなら、よーく冷やして、夜にみんなで食べようぜ。


kuroi
種が黒いのは完熟のしるし。小さいながらも、ちゃんと一人前になってたのね。悪かったわ安倍○三スイカとか言っちゃって。(←安倍さんに、すんげぇ失礼)



コレは、アレね。
きっと、苗についていたタグが間違っていたのね。
実はコレ、小玉スイカなのよ。そうよ、そうに違いないわ!!


今晩のデザートは、小玉スイカぢごく玉1号♪
お味のレポートはまた明日~♪










新旧交代。

このブログを始めてからもうすぐ2年。
毎日毎日、とりアタマと行動をともにしてくれていた相棒とついにお別れの日が来てしまった。。。




aibou
フジFinePix V10。このカメラ、ファインピクスシリーズの中でも異色の存在。自分の撮った写真を使ってブロック崩しができるという「ゲーム機能」が付いている。。。しかし言わせてもらえば、それが一体何だっちゅーのか???
誰がどういうコンセプトで作ったカメラなんだろう。。。謎だ。
でもって、それを買っちゃってるとりアタマ。もう自分で自分がわかりませんね( ̄∇ ̄)。



いや、でもね。液晶も大きくて見やすいし、操作性もよく、とってもいいカメラでしたわ。

毎日毎日よく撮ったなあ。多いときは150枚くらい、メモリいっぱいくらいまで撮っていたもの。ホント、フィルムカメラでは考えられないよねぇ。
ここ2,3ヶ月、接写で焦点が合わなかったり、起動に時間がかかったりしていたのよね。でも、これだけ使ったのだから、もう大満足。よくがんばってくれました。



とか言いながら。
実は、この大事な相棒に引導を渡したのはほかならぬとりアタマ本人。。。。


金曜日の夕方に庭に出て、水耕栽培の様子を撮影し、ついうっかりカメラを置いたまま一晩放置。。。
でもってその夜、六甲山のふもとではえらいこと雷雨がありまして。。。( ̄∇ ̄;)


相棒、水びたし。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン

す、すまんね。止め刺しちまって。恩をあだで返すとはまさにこのことだな。


ちなみにメモリとバッテリは無事だったので、すぐさま抜き取って保管。こういう時慌てて電源を入れては絶対にいけない。マジでトドメになります。1週間ほど放置して水気を完全に飛ばせば復活する可能性もないことはないような気がする。



なお、新しいカメラは、コレ↓。
new
そう。同じヤツなの。2年前で既に型落ちだったので、今はもう店舗販売してません。半年ほど前、スペア用にオークションで激安で落としたの。
メモリも、バッテリーも流用できるし、取り説も読む必要ないので、楽チン乗り換えですが。。。



できれば前のカメラも復活してくれるといいなぁ。←勝手な言い分ですが。







オマケ。


ああ!?
ぢごく玉1号に異変が!!
ihen





ずんぐりむっくり。

キュウリやゴーヤを栽培していて、とりアタマが必ずやってしまう「とりもらし」。。。
葉の裏側なんかにヘチマのようになったキュウリや、大根なみにでかくて色の抜けたゴーヤ(中はまっ赤だったりする!)を見つけて、その大きさに愕然としたりして。。。
何せウリ類は若い頃、実が葉っぱと同じ色だからね。保護色だからね。ついつい見逃してしまうのよ。


でも冷静に考えたらアレだよな。キュウリ的には、体の中に種も出来ない若い状態で、収穫されて食われてたまるかって思ってるだろうなぁ。
ま、最近の改良種は、どんなに成熟しても種は取れないのだけどね( ̄∇ ̄;)。




そいでもって、本題。
実は、今年もやっちゃいました。ミニQのとりもらし。
torimorasi
まだ愕然とするほどの大きさではないけれど。。。



普通サイズのミニQに比べると、かなり大きい。
hikaku
…いや、実は比較に使っている小さい方のミニQも結構大きめなのよ。


ミニQを栽培し始めた頃、「これ、時間をかけて育てたら普通のキュウリみたいに長くなるの?」とよく聞かれたけれど、今答えが出ました。


長くはなりません。
太くなります。


な、なんか誰かさんの体のようだわ。



もうぼちぼち最終段階に入っている水耕栽培のミニQ。ちょっと実験的に1本残してみようかしら。どこまで大きくなるか。もとい、太くなるか。。。
「小さいこと」に商品価値があるミニQの育て方としては邪道だろうけど。いいの。とりアタマ、商品を育てているわけじゃないから。




オマケ


水耕のレジナ・トマトも。。。
こんなんだったのが、
konnnann



こ~んないい感じに(^-^)。
iro
後は、オオタバコガの幼虫のみなさんが食いつくのが早いか、とりアタマが収穫するのが早いか、ですな。






夏の隠れ家

とりアタマんちの2階。
棚と吊り棚の間のわずかなスペース。。。


okini
ここは、アビ介の密かなお気に入りの場所♪アビ介にしかわからない快適な空間らしい。



kaiteki
いわば、夏の秘密基地ですかね。
こんな狭いところ、暑いのじゃないかと思うのだけど。



それはそれ、ぢごく出身のアビ介だから、暑いのは気にならないらしい。
atukunai



しかも、ここ。2階のトイレの前だったりするので…
nagameru
人が出入りするのをじっと眺めたり、たまに手を出してちょっかいをかけたり。。。楽しみも色々。




こ~んな上から、とりアタマたちのことを眺めていたら。そりゃ自分が一番えらいと思うだろうなぁ。
erai
とりアタマはすでに彼の下僕ですから。。。






オマケ


ハングリー精神旺盛のぢごく玉2号。葉に勢いもあって順調に成長中(^ー^)v。
juntyou



一方、お坊ちゃま気質のぢごく玉1号。。。
botyann
べと病にやられた葉を取ってしまって、蔓が丸裸。残った葉も勢いなし。大きさも、この2週間ほとんど変わらず(多少は大きくなっているのかなぁ。。。)
何より、栽培槽の中の根の色が悪い!!


何かね、ぢごく玉1号を見ていると、安倍前首相を思い出すのだわ。。。
するってえと、ぢごく玉2号は、鈴木宗男か?やだな、それ。














ふくれっ面

何?
何ですか、その不満そうな顔は?





human
足の裏の毛を切って、ヒゲカットして、お尻の周りの毛も短くして。。。その上、お風呂で3回も洗われたから?
だから、そんなに不満そうなの?



human2
確かに、3回シャンプーは大変だっただろうケド。。。だって、体がねちょねちょでなかなか泡立たなかったのだからしょうがないでしょ。



言っておくけどね。洗われるほうより、洗うほうが大変なのよ。何せ、ずっと中腰ですから!!でも、姉ちゃん、がんばったんだからね。。。「キレイにしてくれてありがとう♪」と礼を言われるならわかるけど、何でそんな恨みがましい目で睨みつけられなくちゃならんのよ!!



え?聞いてるの、フラン!


だから、そっぽ向いてシカトするの止めなさいって。何よ、そのふくれっ面?
human3





御機嫌なときと比べてこんなに目つきが違う。。。

《参考写真》
egao
同じワンコに見えませんな。。。

やはり、キミ。
意外と裏表があるのね。。。







オマケ。

トマト喰われた~!!!
kuwareta
多分、オオタバコガの幼虫。ううう。とりアタマんちのトマト勝手に食べないで下さいよ~。















枕は選びましょう。

アビ介。
とりアタマの修羅場が終了したとたん、机の上で寝なくなりました。。。。


やっぱり、邪魔しに来てたんかい!



↓これは、以前に撮った写真。
makura
低反発ウレタンのアームレストを枕に寝てらっさる。


このときは、「やっぱり低反発の枕って、ネコにも気持ちいいのかしらん?」とのんきに眺めていたけど。。。


この間は、こんなのを枕にしてたりして。。。
rimokon
あんた、それテレビのリモコンやん。( ̄∇ ̄;)


しかも、結構うっとりモード。
kimotiii
よーするに、何でも良いわけね。






オマケ。

とりアタマんちの庭に、お客さんが♪
kama
わかります?赤い円の中。。。小さい緑のカマキリさん(逆さになっていらっしゃるの。わかりにくいかなぁ)。


とりアタマ、昆虫の中でもカマキリさんはかなり好き♪
害虫いっぱい食べてちょうだいね~。







撤収断念。

プチトマト「ネネ」の苗を新しい水耕用プランターに植えつけました。
nene



でもって、本当は週末で土耕のミニQを撤収予定だったのだけど。。。また花が咲きはじめたのを見て断念。
idou
場所を移動して、行けるところまで行ってもらうことにしました。せっかく咲いた花。しっかり実になっていただきましょう!でもって、ちゃんと食させていただきます(^ー^)v。一本たりともムダにしませんことよ。



現在のミニQの収穫本数。。。まだナイショ。
撤収するとき、水耕土耕それぞれ何本取れたか発表します(^-^)。




それと、新しい水耕装置をひとつセットしました。
bukubuku
ポンプで空気を送る「ブクブク式水耕」です。電気代がかかるのが難点だけど、24時間ポンプを動かしても1ヶ月で1.2円なので、ま、いいかと。日中しかつけないしね。



育てているのは、空芯菜、シソ、タカの爪。。。どれも育ち方が今ひとつだったものを集めました。ブクブクで元気になってくれることを祈りつつ。。。




オマケ。

週末に、久しぶりにクッキーちゃんに会った。ホラ、あのゴールデン・ドゥードゥルのクッキーちゃんよ♪




また。。。
kyodaika
巨大化してらっしゃいました。。。( ̄∇ ̄;)
クッキーママ様、ひょっとして家の近所で放射線とか漏れてませんか?



シンちゃんママ、メロメロ。
meromero













常習犯

皆様、「また明日~」とかお気軽に書いておいて、昨日はシカトしちゃってすみません。。。忘れていたわけじゃないのですが、室温34度の部屋で画像処理して、ブログをアップする気にどうしてもなれなくて。。。


ちなみに今朝は曇っていて、暑さも少しだけマシです。室温は31度ですけど。


さて。


この間の週末のお話なのですが。
平日より小一時間くらいゆっくり寝て、朝一階におりて行くと。。。

アレ?
いつもシッポブンブンで出迎えてくれるフランが来ない。

どうしたんだろう?暑い夜だったから、よく寝られなくて、寝過ごしたのかしら?それとも具合が悪いのかしら?…と、ちょっと心配しながらも。。。とりアタマは階段の中ほどから、廊下にあるものを見つけた。。。↓



  
いちお、自主規制で画像処理してますが。。。
mozaiku
これは、とりアタマのパンツです。(昨夜、脱衣場の洗濯籠に放り込んでおいたもの…)




そして、ふと。玄関に目をやると。。。
kutusita
こっちの汚いのはとりアタマの靴下。。。


どっちもヨダレでベトベトですわ。


犯人は、とりアタマの呼びかけにも答えず、リビングの奥のほうで固まってました。。。
それがおとついの写真。
okorareta





ふーは、怒られると(怒られそうだと思うと)目が細くなる。。。
hiii
なんてわかりやすいヤツ。


しかし。
こうなるとわかっていて、何故???毎度毎度姉ちゃんのパンツをくちゃくちゃ味わうのか?
うまいのか?え?うまいのか。そーなのか。変態か、お前!?
gomen
バカモノ!何度目だと思ってるの!?謝ってすむ段階はとうに過ぎておる!



butanaide
アホ~っ!そんなこと言ったら、姉ちゃんが動物虐待しているみたいじゃないか!(してないとは言わないこともないが)



…とりあえず。
固まるくらい反省(なのか?)している様子なので暴力行為には出ず。お小言をたっぷり聞かせてから、ベトベトのパンツと靴下を洗濯機に放り込んで…ふと、後ろを振り返ると。。。




さわやかな笑顔( ̄∇ ̄;)。
orwri?
…これだよ。どうやら洗濯機にブツを放り込むと、「はい、お終い♪」の合図になってるらしい。。。



ふーちゃん。
キミ、本当に都合のいい性格してるよな。昔々の悪事が心の奥底に重いしこりとなって沈んでいて、もう終わったことなんだけど、反省もしたのだけど、でも、ときどきそういう苦い思い出が首をもたげてきて、チクチクと良心を責め立てたりして、何とも気分が落ち込んでしまう。。。ってなこと経験ないだろう?

nai
…だろうね。






でもって。
これは1週間後の今朝の写真。。。


uu
また、やらかしてました。。。そんなに好きか、パンツ。
しかも、とりアタマ父のパンツではなく、必ずとりアタマのパンツだという点を、喜ぶべきなのか悲しむべきなのか。。。



















入れ替え時期

ミニQ、今週末で撤収となりそうです。
土耕栽培は、もう花が咲かなくなりました。咲いても、小さい小さい花で実にはならないみたい。

水耕栽培のほうも、今大きくなりつつある実で、終わりにしようと思ってます。
saigo
こちらはもう少し粘れそうなんだけど。。。



実は、もう次ぎの苗が控えているのよ。
tomato
「ネネ」という名のプチトマト。皮が薄くて糖度が高いんだって。種から育てたの。
上の写真は3日ほど前のもの。。。今はもっと大きくなってます。もう、ポットに入れておくのが限界なのね。

水耕用の市販のプランターをもうひとつ買っちゃったので、今週末は色々苗の入れ替えをします~(*´∇`*)。



ちょっと最近心配なのは、「ぢごく玉」。

2号は、徐々に大きくなっているのだけど。。。
2gou
1号がねぇ( ̄∇ ̄;)。。。


既に大きさは2号に追い抜かされてます。
やっぱ、アレですな。過保護はダメね。


ちょっと過酷なくらいビシバシやらないと、成長って望めないのね。きっとそうに違いないわ。


ね、ふーちゃん。
okorareta
↑彼女は今すごく怒られてます。その理由については、また明日~。







空気読めない生き物達。

最近暑いし、クーラーはつけられないので、とりアタマは自室の部屋のドアを開け放っている。

もともとプライバシーとかいう言葉と縁遠い家族なもんで…例えば、とりアタマ父が部屋に無言で入ってきて(たとえ、とりアタマが着替え中でも!)、無言でセロハンテープとかハサミとかをとりアタマの机からとって、無言のまま出て行ったりすることもしょっちゅう。。。

別にいいですけど。父、他所ではやるなよ(他所ってどこか知らんけど。。。)


先日もとりアタマが修羅場を迎えて「ひーひー」とも言えなくなっている時に、ふっと入ってきて。。。


ベットの上で爆睡していたアビ介をいきなり抱き上げ。。。
iya




iyaiya
嫌がる姿を堪能して…




iyaja-
出て行った。。。



父。だから、とりアタマは忙しいんだってば。
そんなことしたら、ついついこうやって写真を撮っちゃうじゃないか。
部屋に充満しているピリピリした空気、わからなかった???



て、よく考えたら。
とりアタマの修羅場中、


アビ介はずっとこんなだし。。。
konnna




ふーも、いつもどおり能天気だし。。。
noutenki
だーれも何にも感じてなかったみたいね。。。





斉藤さんのTシャツ。

ふーちゃん???

foo
今日は記念日だというのに、どうしてそんなブーッたれた顔をしてるの?



あ。


ひょっとして、昨日の日記で、「フランがとりアタマんちにきて3年目の記念日」って間違って書いちゃったから?本当は今日で丸々2年なのに。。。



いや。でもね、うっかり間違っちゃうくらい、ふーちゃんがウチに馴染んでいるということで。。。とりアタマ父も、「何かもっとずっと長いこと一緒にいるみたいだ」と言ってたしね。


間違っているのに、どこの誰からも突っ込まれなかったしさ。


tukkomi
ま。ま。今日はケーキ買ってあげるから。ね( ̄∇ ̄)。








で。
話は全然変わるのですが。
実は昨日、とりアタマは家の近くにある、「南天荘画廊」というところにお邪魔してまいりました。


とりアタマの大好きなステンシルの作家さんの個展があったので♪

作家さんの名前は斉藤員子さん。

このようなTシャツを…
T
創っておられます。(それにしても平らなモデルだな…)


ふっふっふっ。。。このTシャツ、ネコ好きにはたまらんでしょう?
でも、斉藤さんは猫だけじゃないんだよ~。今回のテーマは「森の自然史」。いろいろな野生動物をテーマにTシャツや袋物を展示しておられて、モチロン購入できます。


今回とりアタマがチョイスしたのは、インパクトのあるこの2枚。
T2
ムースとセイウチ。
さっきの猫さんTシャツとはまた趣が違って良いのです。

斉藤さんのTシャツは、かわいいネコであっても、美しい花であっても、迫力ある野生動物であっても、それぞれとても、カッコイイ。
斉藤さん自身、何の変哲もない、シンプルなデザインのTシャツに、絵だけで勝負してらっしゃるのがとてもとてもカッコイイと思うのです。
はい。とりアタマ、ちょっと惚れてますから。



神戸の東のあたりで、セイウチのTシャツを着ている人を見かけたら、それはかなりの確率でとりアタマです。もしその人物が、赤いつば付帽をかぶっていて、能天気そうなゴールデンを連れていたら、100%とりアタマです♪声を掛けてくだされば返事します。それか、温かい目で見守ってくださいね。



個展は今日(7月9日)までなので、御近所の方ぜひ。
南天荘画廊は、2号線沿い、マクドナルドから弓場線を越して西に少し行ったところにあります。

南天荘画廊HPはこちら。


個展の様子を一枚撮らせていただきました。。。が、逆光でイマイチな出来。
nantenso
やはり直に行っていただくのがよろしいかと。。。


斉藤さんのTシャツはこちらのHPからも注文できます。
SAITO


斉藤さん、オーナーさん、長々とお邪魔しまして申し訳ありません。楽しい時間をありがとうございました(^-^)。





記念日

まずは。

スバル君、お誕生日おめでとう!!
subrau

七夕の日に生まれたスバル君。一歳になりました。わ、若いな。いいな。




とりアタマんちの子は二人とも…
aby
年齢不詳、誕生日不明なので、ちょっとうらやましい。。。


もちろん、本人はそんなこと全然気にしてないだろけどね。
kinisinai
むしろ、とりアタマの方が、「誕生日を祝ってやれない」のが寂しいのだろうなぁ。



とりあえず、何時だか知らないけど、生まれてくれてありがとう。ウチに来てくれてありがとう、としか言えない。




明日はフランがとりアタマんちに来て3年目の記念日♪
とりアタマ家、財政難の故、ドッグカフェを借り切ってパーチーというわけには参りませんが。
kinenn
ちょっと豪華なゴハンをつくろうね♪







戦いの後。

戦い終わって。

なんだろう、この失望感。。。
そう、失望感だけ。充実感が微塵もないのはいったいどういうわけだろう???


き、きっとアレね。
暑いからね。
そうよ、そうに違いないわ。


だって、とりアタマの部屋は、


34
34度あります。。。



水分取らないと、マジやばい温度ですわ。


それもこれも、
situgaiki
ぢごく玉1号がクーラーの室外機にぶら下がっているせいなのだけどね。スイカの収穫まで、クーラーのスイッチは何があっても入れません。入れませんとも!



その、ぢごく玉1号。ソフトボールよりも大きくなったかな。
sohuto
…でも正直、ちょっと成長が鈍っているというか。いや、はっきり言って止まっているような。。。気がしないでもない。




き、気のせいね。
きっと暑いから色々気のせいよね。






heiki
暑いところ大好きのぢごく猫は、室温34度でも全然平気だ。。。さすがはぢごく出身。。。








元気の出る曲

落ち込んじゃって元気を出したいときとか、疲れた体にパワーを注入したいとき、気分を盛り上げたいときなんかに、「大好きな曲を聴く」ということを、誰でもすると思うのだけど。。。

聴くだけじゃなく、歌ったりもしてね♪


曲は人によって色々だろうけど、例えば、「Diamonds」とか「負けないで」とかね。このあたりで年のことを言われそうだけど、何と言われましても、とりアタマは19歳ですから。
あと、人によっては「それが大事」とかいわれますでしょうかね?とりアタマはアレ聴くと、ものすごく追い詰められた気分になって余計落ち込むんですが。。。



で。
じゃあ、とりアタマが気分を盛り上げるときに聴く(歌う)のは何かといいますと。そりゃあ何といっても。










「宇宙戦艦ヤマト」でございますわよ。



だから、とりアタマ19歳だってばさ。。。



も、ね。イントロ聴いただけで、血沸き、肉踊るっつーんですか?何であんなに盛り上がるんだろう、ささきいさおの声。


先日も、どうにもこうにも煮詰まって、体もしんどくて、でもフランの散歩に行かなきゃならなくて。。。しょうがないので、元気を出すために信号待ちしてる間に小さい声で歌っていたんですわ、「ヤマト」。ちょっと振り付けとか入れながら。。。




そのとき横にいたフランの顔↓
komatta
何か、目が泳いでますな。。。きょどりながら、あくびを連発してました( ̄∇ ̄;)。
必死にヤマトを歌うとりアタマがそんなに怖かったのか?それとも振り付けがいけなかったのか??




さて。
明日はいよいよ決戦の日です。












危険な誘惑。

目の前でだら~っとアビ介に寝られると、「わぁカワイイ♪」と感じる前に、どうにもこうにもムカついてしまうとりアタマ。
mukatukuno
ま、現在究極に忙しく、精神的に追い詰められているせいもあるのだけど。。。


しかし一方でとりアタマ。全く別の感情がフツフツと心にわきあがってくるのを、抑えることが出来ない。


それは。


mohu
「このモッフモフのお腹に顔をうずめてスーハーしたい!」という、非常に危険な誘惑。。。



これはマジで危険な行為。よい子は絶対まねしちゃいけない!ヘタするとお顔から流血します。


でも、やりたい~。モッフモフしたい~!!


ちょっとだけなら大丈夫かな?よく寝てるみたいだし。。。
mukatukuno
ちょっとだけ。ちょっとだけね。




(顔をうずめて、すーはーすーはーすーはー…)



アビ介のシッポが動いたので、慌てて顔を上げると。。。
vu?



寝ぼけまなこで、
ikaku
威嚇された。。。



いいじゃんかよ、ケチ。
減るもんでもなし。ちょっとくらい、モフモフさせろよ~。ぶちぶちぶち。。。











おっさん二人。

とりアタマ父が新聞を広げると。。。



すかさず乗るぢごく猫。
noru




何でネコって新聞やら広告やらに乗りたがるのかなぁ。
寝心地良いわけないと思うのだけど。






これは、アレだよね。
nokehen
「ヒトが新聞を読む」という行為をちゃんと理解したうえで、わざと邪魔しているとしか思えんよね。



まぁ。手がずっとグッパー、グッパーしているから↓
guppa
何となく甘えたい気分なのも確かなんだろうケド。。。それならひざの上に乗ればいいのにさ。




とりアタマ父も、「新聞が読めん!」と毎度怒りながら、
osiri
実は、さり気にお尻ポンポンしてたりして。。。( ̄∇ ̄)




なんだかんだ言っても、仲良いです、このオッサン二人。
ossan














やっぱり「べと病」かなぁ?

べと病にかかったと思われる、ミニQの葉っぱ。(「違うよ」と思う方、コメントくださ~い)
beto
緑の葉っぱに黄色い斑点が超ラブリー…じゃなくて!


これが出ちゃったら、ちょっとマズイなぁ。
直るものでもないし、そもそも薬は使いたくないし。。。それにこれ、うつるんだわ。

とりあえず、酷く斑点が出ている葉っぱを切除したら。。。

えらいことみすぼらしいお姿になってしまった。
setujo
何か下半身がスースーする感じ。


上のほうにはまだ花が咲いているので、これを収穫したら撤収かしら?
現時点で、水耕栽培での収穫本数は、56本。充分だよねぇ。欲張っちゃいけないやね。



うどん粉病は、土耕栽培に酷く出て、べと病は水耕栽培に多く出た感じ。べと病は低温、高湿度のときに出やすいらしい。。。水耕栽培の方がそういう環境になりやすいのかしらね?


一方土耕栽培のミニQでは、変形果が出始めた。
henkei
肥料切れかなぁ?元肥が入っている人工土はすぐに使えて便利だけど、追肥の加減がわかりにくい。一応、3日に一度やっていた液肥を2日に一度に変えてみた。。。これで復活してくれればいいけれど。


水耕栽培にせよ、土耕栽培にせよ、株自体が弱ってきている証拠だね。
さよならの日は近そうだなぁ。



とりあえず今日の収穫♪
syuukaku
庭の片隅で野生化したアスパラも1本切っちゃいました。これからはだんだんとプチトマトの収穫が増えてくるはず(^-^)。


だって、こんなにいっぱい生ってるもん♪
putitomato










オマケ。

だから、プリンタの上に立つなってば!
tatuna



sagasu
何探してるの?何探してるの??そこには好い物ないよ~。(ホントはある…アビ介の超好物「ほんものマグロ」)






意外な効能。

すっかり緑化が進んだとりアタマんちのプチ・ドッグラン。


見た目に気持ちいいし、照り返しもずいぶん和らぐし。何よりフランがお気に入りのようでとてもよかったんですが。。。
okini



それ以上の思わぬ効能が。。。いや効能と言えるかは大変微妙なんですけどね。
何の話かといいますと、緑化に使ったクローバーを、フランが貪り喰うんです。。。


pakupaku
それはさも、美味そうに。



いや。
paku
…いいんだけどさ。



mogu
要は牧草の一種だし、無農薬だしね。でも、なんかひもじい思いをさせている子のようで、見ていて複雑なんですが。。。



foo-no
はいはい。心ゆくまでお食べください♪








カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。