スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニQ試食。

ミニQ、大変おいしゅうございました(^-^)。


sisyoku
切ると全く普通のキュウリ。実がキュッと締まっていて香りがいいの。食べきりサイズというのもうれしい♪


ホント、小さな家庭菜園には超お勧めです♪




次の実も続々生っておりますよ~。
tugi
一節に一本ずつ。。。何か律儀なキュウリだな、しかし。




スポンサーサイト

ミニQ収穫!

ふっふっふっ。
ちびっこくて、可愛いのが採れております(^-^)。


どのくらい小さいかというと、これくらい↓。
mini
女性用の腕時計くらい。。。ってわかりにくい例えだな。



つまりね。普通のキュウリと比べるとこうなる↓。
kurabe
三分の一強の長さですかね。



現在採れているのはこの5本。
左の二本は今朝採ったヤツ。これを今晩、とりアタマ父と一本ずついただきます~♪
とりアタマ父は、田楽みそつけて。とりアタマはシンプルなドレッシングか塩で(*´∇`*)。
後の三本は浅漬けにしまする。これは週末のゴハンの友。



でもね。
5本の収穫の影には、結構な犠牲も出ているようでして。


↓花は咲いたけど、結実しなかったみなさん。
gisei
何かね、「レタスの森」のずーみんさんちも結実しない花が出ているそうなので、こんなものらしいのですが。


ある一本を立派に成長させるために、何本かが犠牲になって充分な栄養がいきわたるようにしているのかしら?
ちゃんと育ったキュウリは、小粒ながらもそのような尊い命が集約したものなのね。



で、それを遠慮なく食らうわたくし( ̄∇ ̄)。

いえ、おいしくいただきますわよ、モチロン。
だって、そのために作ってるわけですから。無農薬だし、皮も削がずにいただきますとも。
楽しみ~♪






オマケ。


何だか、最近一日一回はフランとケンカする。。。


kenka
フランはすぐに全てを忘れて、能天気に笑いかけてくるのだけど。。。それがまた何とも腹が立つ。。。

ふーちゃん。
こだわらない、気にしない、はキミの利点であると同時に、欠点でもあると認識したまへ。
ま。
怒りんぼのとりアタマとはいいコンビかもしれないけどね。





わかる人にはわかる。

hikousen1




hikousen2




hikousen3




hikousen4




hikousen5
「私の名は、クイーン・エメラルダス。。。」










しかし、冷静に考えると。
自分で自分のことを「クイーン」付けで呼ぶのはいかがなものか。別に王族でもないだろうに。











日課

最近、夜の9時ごろになるとアビ介がリビングに降りて来る。
これがまた、むちゃくちゃ正確なんだ。
何で時間がわかるのかしら?ぢごく電波の受信機でも手に入れたのかしら?


昨日も。
kinou




おとついも。
ototui




その前の日も、そのまた前の日も。。。
medatu
リビングの目立つ場所にじっと座って、何かをアピールしなさる。。。



彼の目線の先にあるのは、サイドボード。。。その開きの中には。


ネコのおもちゃが仕舞ってあるのだわ。。。




要するに、「遊べ」とおっしゃってるのね。
「さあ、オレと遊びたまへ」、と。
いつから彼がそうすることに決めたのかはわからないけど、ここ一ヶ月ほどとりアタマ家ではそういうルールになってます。

何せ、我が家では彼が法律ですから。



アビ介のお気に入りは「キャットダンサー」というおもちゃ。
弾力性のある針金と、硬く丸めたボール紙を組合わせただけの単純なおもちゃだけど、なかなか優れものです。



hayaku
も~っ、しんぼうたまらん、と珍しく鳴き叫ぶぢごく猫。ちょっと意地悪して、じらしてます。(= ̄ー ̄=)ニヤリ♪





実際に遊んでいるところを写真に撮ろうと思ったけれど。。。


asobe



muri
早すぎて無理。ヽ(゚▽、゚)ノ


zenei
前衛的な写真で雰囲気だけ味わってくださいませ。




約20分ほど走って、彼の一日が終わる。
hu-




manzoku
そりゃ、ようござんした♪



ホント、引っ張るほどの話でなくてすんません。。。





オマケ。


イジケモードのふーちゃん。
tumaran
ふーは毎日散歩に行けるじゃない。この時間は全面的にアビ介に譲ってあげな、ね。














呪い封じ。

お庭のアスパラ、収穫しました(*´∇`*)
asupara
アスパラも伸び始めると早いから、バッサリいっておかないとね。それに、アスパラにもアブラムシがたかるから。。。



アブラムシといえば。
「カップで小カブ」についていたアブラムシを食べてもらうため、拉致していた、てんとう虫の幼虫さん。。。


いい仕事してくれましたぜ。ブイ(^_^)v
kabu
あの後さらに二匹ゲットして、計三匹の幼虫さんにアブラムシ退治をお願いしたんですが…


すっかりキレイになりました。ジェノサイトですな。大量虐殺。。。
kireikabu
あ~、生きるために食べてるのだから虐殺ってことはないか。。。


とにかく食料がなくなった今、ネットの中に幼虫さんを隔離し続けることは幼虫さんの「餓死」を意味する。。。そんな恩をあだで返すようなマネをしたら、


きっと呪われるにちがいない。



詳しくは、21日の日記のコメントを見てくださいな(^-^)。
世にも恐ろしい、「てんとう虫の呪い」について、勝生ママさまが激白してくれております。



とりあえず、サンドイッチからてんとう虫が顔を出すような呪いは真っ平御免なので、幼虫さんには丁重にお礼を申し上げ、元いた場所に放して差し上げた。。。


これで呪いは防げるだろう。
何なら、恩返しに来てくれてもいいよ~( ̄∇ ̄)。










最近、夜9時ごろになると、リビングにやってきて、目立つところで座るアビ介。。。
suwaru
毎晩毎晩、必ずそうする。


その理由は。。。
また明日、ね。(引っ張るほどの話じゃないけど。。。)














誤算

神戸では週末よく雨が降ったのだけど。。。

おかげで、お庭の緑化が一気に進みました♪
ryokuka
ワンコたちが走り回れるようになる日も近い(^-^)。


ただ、一つ大きな誤算が。
いや、はっきり言って致命的な誤算が。


クローバーにもアブラムシが付く…il||li _| ̄|○ il||li
tuku



青虫だって付く。。。
aomusi
ハダニもカイガラムシもいる。。。


ま、ね。
生きてるからね。造花じゃないからね。しょうがないっちゃーしょうがないけどさ。


このままじゃあ、とりアタマんちの庭は巨大な害虫養殖場と化してしまう。。。お隣さんが毎年作っているプランターのトマトにも被害が出ること請け合い♪
い、いかん。何とかせねば。
先日コメントで、ねむねーむさんに紹介していただいた、コレ↓使ってみようかなぁ。


「バイオシェル」






さて。
フランの血液再検査に行ってきます~。
何事もなければいいのだけど。

foo
別にぐったりしているわけじゃないのよ~。遊びつかれて爆睡中です。




結果は後ほど御報告しますね。





はい。行ってまいりました~♪
結果は異常なし。正常数値の範囲内でした。ホッ。

様子がおかしくならなければ、次の検査は半年後。
この間おかしい数字が出たことについて先生は、

「ま。そういうこともあるんじゃない?」


そうっすね。ロボットじゃないんだから、いつもいつも同じ数値ってのも妙ですしね~。多少悪い数字が出ることもありますわね。
もちろん、ちゃんと診察もしてもらって、他に病的兆候が見当たらないからこそ言える話ですが。



ちなみに先生曰く、赤血球って120日で全部入れ替わるのだって。
だから、一日だけ貧血で翌日は直ったとかいうことは考えられないのだって。
じゃあ、この間、フランが妙におとなしくて賢かったのは、やはりオツムの回路がつながっていたからなのね♪













貧血…?

今日、フランの血液検査の結果を聞きに病院に行ってきた。
事前の通知で、大きな問題はないとわかっていたので、すごく軽く考えていたのだけど。。。
だから、本人を連れて行かずに、とりアタマ一人で行ってきたのだけど。。。


先生曰く、「ちょっと貧血気味だねぇ。近いうちに再検査しようね」


ですと!!


う。うう~ん?貧血ですか?
この元気娘が貧血??


hinketufoo
内臓系は全く問題ない数値。ううむ。わからん。ま、だから再検査なのだけど。


そういや、この間の妙におとなしくて賢いフランだった日。ああいう日の数値ってどんななのかな?ひょっとしてアレも貧血の症状だったのかな?



データも揃えずにあれこれ悩んでもしょうがないので、とにかく週明け、再検査に行ってきます。

あ。今のところ、本人は食欲もあって御機嫌なのでご心配なく~。





オマケ。

ミニQ、キュウリっぽくなってきた(^-^)。
mini
…とりあえず、貧血には鉄分。今から植えられる野菜で鉄分が多いのは、オカヒジキかなぁ。ほうれん草はもう無理だしなぁ。。。
あと、鶏レバー買ってこよっと。





出来るか、スイカの水耕栽培。

昨日のスイカなんですが。
皮が黒いスイカなのだって。
tagu
正直言いますと、ホームセンターで二株だけ売れ残っていたのを買ってきたもの。
ま。残り福ということで♪
とりアタマが来るのを待っていてくれた運命のスイカ苗を言えないこともないし。。。(ポジティブシンキング)


pot
ハンダごてで穴をあけたポット。


うちからリンクを貼らせて貰っている、「越後屋徒然絵日記」の越後屋はなにゃんさんが、毎年スイカ作りに励んでおられて、しかも「西瓜頭コンテスト」というのに参加されているの。


bari
バリをとったところ。



これは、みんなで西瓜作りをしてその出来を競う大会なのだって。競馬を模していて、みんな自分の西瓜に名前をつけてエントリーしてらっしゃる。



neto
水きりネットを入れて、人口土をパラリ。その上に苗を載せる。



馬券ならぬ、勝西瓜投票券を購入することも出来ます♪

何て楽しそうなのかしらヽ(゚▽、゚)ノ

むちゃくちゃ好きだわ、こういうノリ。
でも、今年はもう参加できないから、後ほど投票券を買いに行こうっと(本当にお金がかかるわけじゃないのよ~)。

でもって、来年のエントリーに向けて、今年は実験栽培するの。


もちろん水耕栽培で↓。


set
さらに人口土で苗を埋め、液肥を2センチくらい入れた容器に沈めて水耕装置完成。



小カブの水耕栽培もたいがいだけど、スイカが水耕栽培で出来たら、それはもうちょっと究極よね(^-^)。
ダメモトで試してみましょう♪




スイカについていたタグによると、一株に3個から5個の実を付けるようにするのだって。



……まあ。



食べきれるかしら(*´∇`*)。






ちなみに、とりアタマもいちお、苗に名前をつけました。

digokudama
人口土にパーライトを使っているほうが、「ぢごく玉一号」。バーミキュライトを使っているほうが、「ぢごく玉2号」。



ホームセンターで売れ残っていた株(それも、接木じゃない安いやつ)。
しかも、とりアタマんちに連れて来られてから、2週間近く放置プレイされていた株。。。



どこまで大きくなってくれるか、請うご期待!!
せめてゴルフボールくらいにはなってほしいなぁ。。。







今さらなんですけど。

水耕栽培のバジルですが。
その後無事2回目の収穫をし、
bajiru
撤収と相成りました。


収穫したバジルは75グラム。結局一回目と同じくらい採れた。
前回はバジルソース(ジェノベーゼソース)を作ったので、今回は。。。
tenpi
天日干しにしてみました(^-^)。
うまく乾けば、乳鉢ですりつぶして、調味料として使えるハズ。
乳鉢なんてあるのか?とお思いでしょうが、実はあるんです。とりアタマ、実験用具フェチなもので♪




最近またフランの出番が少ないですが、彼女は毎日、とりアタマにはたかれたり、ケリを入れられたりしながらも元気にやってます(動物愛護協会に通報しないでね)。
kunkunkun


あ。
何だか最近気が付いたのだけど、どうもフランのことを男の子だと思っている方が多数おられるようで。。。
agu
いちお、女の子ですから。
何でかなぁ。リードが緑色だからかしら?中味がオッサンだからかしら???



それから、ですね。
本当に今さらなんですが。

ぢごく猫と。。。
digoku




アビ介は、
abysuke
同じ猫ですから。



何かこの間ね、「ネコ2匹いるのでしょ?」って言われちゃって。。。
それもこれもとりアタマの文章力のなさが原因なんですけど。



「ぢごく猫」はアビ介のアダ名みたいなものだと思ってくださいな。

ちなみにとりアタマの想定する「ぢごく猫」とは、
「ぢごく界から人間界を支配するためにやってきた猫に似た何か。恐ろしく凶暴で、凶悪。
人語を解し、ときどきしゃべる。歯と爪に毒がある。
猫のフリをしてネコ好きの家庭にもぐりこみ、秘密基地を設営して世界征服の機会を狙っている。」
…と、そんなヤツです。
ぢごく猫は世界中に生息しているので、皆さんの家にも猫のフリしているかもしれません♪







オマケ。

こんなの買っちゃいました。。。
suika
や、やるのか!?やれるのか!??
ちょっと時期的に遅すぎるような気がしないでもない。。。(←つーか、確実に遅い!)






自己責任ですけどね。

だ~か~ら~。。。

dakara




何で、そういうおもしろい格好で寝るのよ~?

omoroi




それで本当にくつろいでいるのか?
手、疲れないか?(よく考えたら手じゃないけど、もう手にしか見えない…)
te




ああ。
また、無駄な時間を使っちゃったじゃないかぁ。
muda
…いや。自分の責任ですけどさ。





オマケ。

お庭の片隅で野生化したアスパラが時々顔を出してくれる♪
aspara
癒しの空間(^-^)。
もちっと伸びてきたら、躊躇なく収穫してありがたくいただきますです。







天敵を探せ!

ええと。
本文の前に業務連絡です。
今日の日記、勝生くんのママはスルーすることをお勧めします。
トラウマが出てきますから!





では、以下本文どうぞ~(^-^)。







アブラムシにたかられた小カブ。。。3つほど御臨終になりましたil||li _| ̄|○ il||li 。


小さい葉が枯れ、勢いがなくなり、揚句にカブ本体にカビが生えてきた。。。
kabi
写真右上にご注目。まだアブラムシがいやがりましたわ。。。


助かったカブと比べると一目瞭然。
tuya
お肌の艶が違うものね。



先日の日記でいただいたコメントで、アブラムシには天敵がいた、ということを思い出したとりアタマ。。。(←勝生君のママがコメントくれたの。でも、御本人はてんとう虫が大の苦手みたいなの。)


アブラムシの天敵、それは言わずと知れたてんとう虫。


天敵というくらいだから、アブラムシがいるところにはてんとう虫だっているはず。。。と、とりあえずお庭を探索してみたら。。。


いた~っ!!
てんとう虫の幼虫はけーん!!



↓これこれ。小っちゃいの。(虫苦手な人はじっくり見ないで)
youtyuu
ちっ。一匹だけか。さては、共食いしたな。(てんとう虫の幼虫はエサが少ないと共食いする。)



でも、もしそうなら、ここにいる幼虫はまさに「キングオブ・てんとう虫の幼虫」のはず!
youtyu2
よっしゃ。彼(彼女)にがんばっていただこうじゃないか!



幼虫の乗っているクローバーをそっとちぎり、洗濯ネットに隔離した「カップで小カブ」のトレーの中へ。。。だって、素手で触るの嫌なんだもん。
neto
こっちのカブは今回被害が少なかった方のトレー。でもちらほらだけどアブラムシの姿が確認できた。そこでヤツらが他に移らないように隔離した上、天敵を放つ。
ふふふ。ひっひっひっひ。。。我ながら完璧な作戦だわ。
しかも、てんとう虫の幼虫にとっても、このネットの中はエサ食べ放題のパラダイスのはず。
ちょっといいことした気分♪




彼(彼女)一匹だけで、いったいどれくらい捕食できるのかは知らないんだけど、ね。
出来るだけがんばって食べてください。一日10匹はノルマだと思ってください。



でもって。
ええと、とりアタマの御近所の方。
てんとう虫の幼虫見かけたら捕まえておいて貰えますか?取りに伺います~。(けっこう本気です)

上の写真じゃあ小っちゃくてわからないという方。こちらのサイト↓を参照くださいませ。
「てんとう虫の幼虫」

あ。
虫が苦手な方、見ちゃダメですよ。卒倒しますよ。マジ、グロいっす。





オマケ。
お庭の緑化。進行中~♪
sinkou




ミニQ、続々と雌花が咲いてます♪
mebana
モロきゅう、サラダ、ピクルス…夢は広がる~(^-^)。







逃避なのか!?

先日珍しく、新しい猫ベットに座っていたぢごく猫。。。

suwaru
しかし何故座る??ベットは座るものじゃなくて寝るためのものでしょ?
ま。いいか。座るようになっただけでも進歩よね。

そのうち、このベットでもゆったりと寝てくれるようになるでしょ。。。と、しばらくそのままぢごく猫に背を向けて机に向かった後、ふと振り返ると。。。



idou
…移動してるし。。。



そのドッグベットも今はぢごく猫のものだから、いいのだけどね。まあ好きにしてください。。。と、さらに机に向かった後、再度振り返ってみると。。。


kekkyoku
結局、ドッグベットで爆睡中。。。やっぱり広いベットの方が気持ちいいのかしら?でも、ネコって狭いところ好きだと思うんだけど。何せぢごく猫だからなぁ。




それにしてもおもしろい格好で寝ている。
そっと近づいてカメラを構える。。。

激写!
gekisya




起きないので調子に乗ってさらに接近。
接写!!
kinsya
あはっ、変な手の格好♪おもしろ~い(*´∇`*)。







…こうしてムダに時間は過ぎていくのね。。。
とりアタマ、今、超忙しいのに。。。
あんまり余裕ないのに。。。


これは逃避か!?逃避なのか!?
(そーだろーなぁ)






お詫び:
昨日の日記で書いたラッキーちゃんは、コーギーのラッキーちゃんです。とりアタマのご近所の皆様で、ほかのラッキーちゃんをご存知の方、びっくりさせちゃってごめんなさい。。。m(_ _)m




新しい世代

最近お友達になった若いワンコたち。

勝生くん。
katu
(右のゴールデンはシェリーちゃん♪)



クッキーちゃん。
cuki




スバル君。
subaru




スリムちゃん。
surimu
ちゃん付けしちゃったけど。男の子。パグとペキニーズのハーフなんだって。パグニーズっていうのかしら?



み~んな1歳未満の若い世代。
若くてピチピチのワンコがお友達の和に入ってきてくれて、散歩も盛り上がる(^-^)。



でも。
来るものもあれば、逝ってしまうものもあるわけで。。。




さよなら、ラッキー。
ハンナ時代からのお友達。
向こうでまたブイブイいわせておくれ。元気だった頃のようにね。







オマケ↓。

こちらの熟年組はまだまだイケイケでございますとも。。。
nenpai






アブラムシ大量発生!!

フラン、完全復活しております。

hukkatu



散歩での会話。
「フラン、元気になってきたわ。またオツムの回路が切れたみたい。」
「そう、よかったね♪」

…どんな会話だ、しかし。。。
ま、ね。フランはやっぱりイケイケパープーじゃないとフランじゃないよね。人様に迷惑さえかけなければ、おバカも結構。元気が一番。






お庭の緑化、進んでますよ~。
ryokuka
うっすらと緑色。。。先日の大雨でちょっと種が流れちゃったので、まだら緑ですけどね、ご愛嬌(^-^)。



お庭の水耕装置に植えたミニQにも雌花が咲いております。
mebana
このミニQ。驚いたことに雌花しか咲かないらしい。
ゴーヤやスイカなどの他のウリと違い、キュウリには単為結果性という性質があるものが多く、雌花と雄花を受粉させないでおいても実がなる。(この性質がないものもあるので注意が必要。)でも単為結果性のある種でも、一応雄花は咲くし、もちろん受粉させることも出来る。
雄花が咲かないキュウリ。改めて考えるとすごいな、それ。



レジナトマトも花を咲かせてるし。
rejina



ある意味、究極の水耕栽培といえる、「カップで小カブ」も順調に育ってきているし。。。
kabu
ヨシヨシ(*´∇`*)、と喜んでいたら。。。。。



あっ!!何、コレ!?


「カップで小カブ」に異変を発見!
abura
ア、アブラムシ~!!(と、その子供たち)




おい、おい、おい、おい、おい!
アブラムシの嫌うキラキラ糸入りの防虫ネット。何の役にもたってないじゃん!ネットの目の間から入り放題は入ってるし。
ちなみに上のカブと下のカブは同じものです。たった一日でこんなにたかられたの。。。しかも大量に子供生んでるし(アブラムシは卵じゃなくて直接子供を生みつける)。


被害にあったのは何故か、1個のトレーに乗っている分、6個のカップだけ。とにかく、被害が広がる前にトレーを回収した。
アブラムシを何とかしないといけないけれど、カブが育ってきているので、絶対薬品は使いたくない。。。よって…



出来うる限り物理的に排除することに。
haijo
割り箸とか竹串に両面テープを巻きつけて、ちまちま捕殺。。。うう。捕っても捕っても湧いて出てくるよ~。



どうせ全部はとりきれないので、後は自然農薬ニームを吹き付けて、目の細かい洗濯ネットに入れて隔離です。
ううん。御近所の方も言っていたけど、今年はアブラムシが異様にに多いなぁ。他の子たちも早めにニームをスプレーして予防線を張っておかないと。



ニームは、こんなボトルで売ってます。
ni-mu
インドのハーブだそう。ここは古より伝わるインドの知恵に頼るしかあるまい。お願いしますよ、ホント。




何か、首筋とか背中がむずむずする。。。
とりアタマもアブラムシにたかられているのかも。。。苦苦苦苦。






切れたのか、繋がったのか。

シンちゃんが、まだ日本で3頭にしか確認されていない珍しい免疫不全の病気にかかった。

shin
今のところ、「爪の変異」という症状しか出ていない。というか、むしろ爪にだけ症状が出るのが特徴の病気らしい。この間学会に発表されたところなんですと。

何にもわかってない病気なので、心配だなぁ。
でも、本人は気にしていないので、前向きにいきましょう!
獣医さんなんか、「珍しい~♪獣医師やっててこんな病気にめぐり合うなんて~」と結構相当嬉しそうらしいしね。。。



で。うちのフランなんですが。
先日から、どうも様子がおかしい。
何がおかしいって。。。
朝の散歩で、きちんとツケをして歩く。

あの、イケイケパープー娘が、全く引っ張らず、まるで賢いワンコみたいにツケをして歩く!!

そして、とりアタマたちが朝食を食べている間も、きちんと自分のドッグベットでシートして待っている!(いつもは何か貰おうと、テーブル脇で待機。)

seet


おかしい。
絶対おかしい。

しかも。
とりアタマといつも半分コして食べているバナナを、「今日はいりません」と言う。
irimasen
( ゚  ゚ ; )エエッ あ、ありえない!!おかしい!!



どうしよう?獣医さんに連れて行こうか?
でも、何て説明する?

「賢くツケをして歩くんです」
「人間の食事中はきちんとシートして待ってます」
「今日は、バナナいらない」と言いました。
「ゴハン?自分のゴハンはちゃんといつもどおり完食しましたよ」
「ウンチの状態も良いです」
「お水の飲み方も普通です。オシッコも異常なし」
「どこを触っても痛がる様子はないです」
「外傷ももちろんなし」
「よく寝ます。あ。でもいつも良く寝てます。寝顔も穏やかです。」




う~む。この説明だと、殆ど問題ないように聞こえるじゃないか。
この間血液検査したばっかりだし。
多分、「もうちょっと様子見てから来てね~」
と、笑顔でやんわり追い返されるだろうなぁ。


neru
一緒に暮らしている者だけがわかる微妙な違いなのよ~。


でも、ま。とにかく2,3日様子を見ることに。

夕方の散歩で、このことをシンちゃんママに話すと一言いわれた。
「昨日、プロレスごっこした時に、アタマでも打ったんとちゃう?それで、切れていた回路がつながったんやで、きっと」



(*´∇`*)ナルホド。
打ち所が悪くてどっかの回路が切れたのではなく、むしろ「打ち所が良くて」、「切れていた回路が繋がった」わけね。それで、賢いワンコになったと。。。



何か、ものすごく納得してしまった自分が悲しい。il||li _| ̄|○ il||li

neruneru
ま。一日たった今、大分テンションが上がってきているので、本当に様子見で大丈夫だろうけれど。。。何なんだ一体。


おバカでも、能天気でもいいから。
病気するな、フラン。
なるだけでいいから、元気でいておくれ。











「夏の庭」の準備着々。。。

とりアタマんちでは、毎日少しずつ「夏の庭」の準備が進んでおります。

アブラムシにたかられたスナップエンドウと涙の別れをした後。。。
endou



お庭の水耕栽培装置には「ミニQ」と言う種類のキュウリの苗を植えた。
このキュウリ、その名の通り非常にミニサイズ。10センチくらいにしかならない。
トキタ種苗という会社が作った品種で、関西ではほとんどお目にかかれないので、ネットで苗を注文した。
mini
通信で苗を買ったの初めて。。。きちんと梱包されていて、よい苗でした。買ったのは、園芸ネット(YAHOO店)さん。初めて利用したけれど、しっかりした対応で安心でした。珍しい苗もあっておもしろいの。


さっそく定植(^-^)。
pot
ポットから苗を出さずに底を切り取る。


でもって、水耕栽培装置に埋める。
umeru
以上。定植終わり。
前にも書いたけれど、この水耕装置は、二重底になっていて下半分に液肥が、上半分にボラ土が入っている。ボラ土の部分にポットごと苗を植えておけばそれでOK。
超簡単。とりアタマ向きですの。
液肥の蒸発と温度上昇を抑えるために、発泡スチロールで蓋をした(この蓋は付属品)。詳しく知りたい方はエコゲリラのショップへGO。



苗は4本セットだったので、水耕栽培と比較するためにも、後の二本は土のプランターに植えた。
tuti
肥料はどちらもハイポニカ(水耕栽培用液肥の定番)を使うことにする。さあ、どっちのキュウリがよく育つかな?どっちも育てよ♪



実は、このミニQというキュウリ。「LOVE SALAD レタスの森通信」というブログで紹介されていたもの。

このブログはすごいぞ~。「いつでもレタス」もすごいけどね。ここはさらに独自の工夫を施し、いろいろ装置や方法を進化させているの。。。う~ん。参考になる。水耕始めた方、必見です。今日からリンク貼らせてもらうことになりました。飛んでいってみてね♪



そうそう。
2月末に種まきし、3月中ごろから収穫を続けていた、「カップでネギ」ですが。。。
negi



このたびついに撤収と相成りました。
tessyuu
いや。まだまだ株は元気なんですけどね。いつまでたっても減らないんですよ、このネギ。魔法のネギだ。使ってもすぐ伸びてくるの。


でも、とりアタマ父から、これがあると窓が開けられないとの苦情がきて、やむなく撤去。
このネギ、とりアタマ父のベットの横の窓においてあったもので。

もちろん収穫したネギは、全部刻んで冷凍しております。お味噌汁に入れたり、餃子に入れるなら、これで充分♪
次のネギ苗も育成中。今度はお庭の育成棚での栽培となりますね。













お嫁にいかが?

久しぶりにホワイト・シェパードの勝生君に会った。


katuo
えっと。。。ひょっとして、また大きくなりました???
一体どこまで行くつもりなの、カッちゃん?これ以上大きくなったら、お母さんが大変だよ。(今でも充分大変か。。。)




礼儀正しくご挨拶。
aisatu
大型犬、超大型犬がこの距離でいて仲良くしていられるのって、ステキ。ちゃんと社会化が出来ているからだね。




この日はヨーキーのマッシュくんも一緒に散歩をしていた。
massyu
マッシュ君は、ヨーキーの中では結構ガッシリ系の方なのだけどね。

勝生君と並ぶと、この通り↓。
narabu
…たぶん、勝生君の頭よりマッシュ君のほうが小さいな。
同じ犬なのに、こんなに違うんだよねぇ。で、また大きいのが常に強いとも限らないのよね。おもしろいことに。





何かいい感じのツーショットが撮れちゃいました(^-^)。
two




カッちゃん、どう?うちのフランお嫁に貰ってくれないかしら?
oyome
おバカだけど、気はいい子なのよ♪




それに、ふーは意外と如才ないから、お姑さん(勝生ママ)ともうまくやっていけると思うし。。。
mama





でも、ま。結構腹黒いところもあるから、そこんところだけ気をつけてね♪
kossori
まずはメルアドの交換あたりから。いかがっすか?
あ。ちなみにフランをお嫁に貰うと、もれなくぢごく猫が付いてきますので、御了承くださいませね(^-^)。












緑化進行中。。。

黒いトイプードルのダイアちゃんとジャックラッセルテリアのカイト君。


kigaaru
初対面だったけど気があっちゃったみたい♪
ダイアちゃん、千切れんばかりに尻尾を高速で振っております。シャッタースピードが追いついておりません(^-^)。



nto
カイト君もかなり積極的。。。


隙あらば、チューしようとしてるの。
daia
…ちなみにどっちも男の子なんですけどね。(^ ^;Δ
ま、いっか。好きなものはしょうがないよね~(*´∇`*)。





お庭の緑化計画、少し進行しました~。

今回緑化する部分↓。
ryokuka
黒く色が変わっている部分です。ここに、クローバー(シロツメクサ)の種をばら撒きしました。



クローバーの種↓。普通よく売っている大きさの種袋で9袋分。いっそ1キロ買うべきだったわ。。。
tane
さあ。がんばって芽を出してちょうだいよ♪
シロツメクサは丈夫な多年草。日当たりがよければ冬でも枯れないらしい。手入れ入らずで、プチドッグランにピッタリ(^-^)。





芽が出てしっかり根付くまで、フランにはお庭遊びをガマンしていただきます。
gaman
1ヶ月、いや2ヶ月くらいかかるかなぁ。。。




あ、そうそう。
緑化に当たり、先住犬ハンナの花壇もリニューアルしました。白いアール煉瓦でなかなかおしゃれでしょ?
kadan
基本的に花より団子のとりアタマですが、ここだけは可愛いお花で飾ってあげるの。
ま。実はハンナだって花より団子の方が断然好きだったのだけど、団子を飾るわけにもいかないからね~。













ふーは元気です。

最近で番が少ないふーですが、ちゃんと元気にしてますです♪

foo





シンちゃんママにお尻をいじられて悶えたり。。。
modaeru




小麦師匠のまねをして庭を耕したり。。。
mane




新しい知育玩具に挑戦したりしております。
tiiku



あいかわらず苦戦中。。。( ̄∇ ̄;)
kusen




さて。
シンちゃんちでも話題になってますが、実は昨日とりアタマんちのすぐ近くで殺人事件がありました。
マジです。どれくらい近くかと言うと、徒歩で5分くらいの、よく通る道沿いにあるマンション。。。


犯人、捕まっておりません。怨恨なのか、強盗なのか、その辺りの情報もまだ出てないです。
御近所の皆様、くれぐれもご注意ください。
何をどう注意すればいいのか難しいところですが、とりあえずとりアタマは、ぼーっとしながら歩くのを出来るだけ控えようと思ってます。あと、戸締り確認をしっかりと!





むくみなのか!?

おとつい病院で色々処置をしてもらっているとき先生が、

「アビ介、顔が丸くなったな」と重々しい声でおっしゃった。。。


ちょうど腎臓の話をしていたところなので、ビックリして、
「そ、それって、むくみが出てるってことですか!?」


と、尋ねたら。



「いや。太ったんでしょ。」




…さいでっか( ̄∇ ̄;)。




先生。
お願いですから、軽いノリの話題のときは、軽い声で話してください。
先生の声、いつも真面目なんで、聞いてる方はドキドキしますんで。。。




hutotta
太った…かなぁ?
ちなみに体重は3.5キロ。微増でございます。アビ介は最高3.9までいったことがあるの。。。さすがにあの時はやばかったわ。




あ。上の写真、始めて新しい猫ベットに入ったアビ介を写したものですの♪
hajimete
設置して1週間ほどかけてやっと入ってくれました。。。



しかし。
何でそんなに隅っこで緊張して寝るかな?
sumi
もちっとくつろいでも、いいんでないかい?







水耕栽培・9

ただ今、手作りのウエディングドレスを製作中のとりアタマ。

uedelingu



すみません。ウソです。
これ、防虫ネットです。切り売りで買ってきたの。


庭の簡易温室のガラス戸を外して、これをスッポリかぶせると…
onsitu
夏の防虫生育棚の出来上がり。どうしても隙間からアブラムシとか入ってくるけど、スッピンよりはだいぶんマシですわ。



室内の窓際栽培はぼちぼち終わりです。
カップでレタスの第2回目も撤収したし、第3回目も。。。
retasu3
今までと違い、ちょっと間延びした感じに育った。葉も薄い。これはこれでおいしいけれど、高原野菜のレタスを作るのはもう限界なのだなぁと感じる。



一方、一度収穫して切り詰めたバジルさんが、見事に復活しております。
bajiru




あと、スーパーで買った豆苗(とうみょう)の、本来なら捨てちゃう根の部分を水に漬けておいたら。。。
toumyou
こちらも復活!ネギの根を水に漬けておいたらまた伸びてくるのと同じ要領です。小麦母さまによると、2回は復活させられるそう。。。それはとってもお得だわ(^-^)。
余り時間と手間をかけずに、水耕栽培を試してみるには、こんなところから始めてみるのもいいかもですね♪






えらいこっちゃ!

今日はアビ介の月に一度のお勤め。
猫の病院に、爪切り、耳掃除、肛門腺絞り、ブラッシング、のフルコースを受けに行ってきた。


ikasareta



おっと、そうそう。忘れちゃいけない。今日は腎臓の血液検査もね。これは半年に一度してもらっている。

titorareta



結果は。
尿素窒素43mg/dl
クレアチニン3.2mg/dl


尿素窒素もクレアチニンも腎機能の程度を表す指標に用いられる。どちらも、腎機能に障害があると数値が高くなる。
ちなみに、猫の基準値は、
尿素窒素:猫 11~40 mg/dl (犬は 8~32 mg/dl )
クレアチニン:猫 0.8-2.4 mg/dl (犬は0.3~1.4 mg/dl)

つまり、アビ介はどちらもちょいと高め。でも、腎臓に問題があるとわかってから、ずっとこの辺りの数値で安定しているので、とりあえず今回もヨシ、ということで。。。だって、壊れた腎臓の細胞って絶対元に戻らないんだもの。どうしても現状維持が最大の目標になってしまうのよ。

とにかく処方食を続け、水分を充分に取ってもらって、なるだけ元気に老後を過ごしていただきたいものです。


n-
ホント、お願いしますね。キミが病気すると姉ちゃんは辛い。





で。
今回はとりアタマの失態がひとつ。


病院でアビ介にブラシをしてもらっているとき、病院のモモコさんが診察台の上に、ある小さなブツを見つけた。長さ1ミリくらい。細さは0.1ミリくらいか。。。うにょんとカーブした黒いブツ。






モ:「あ。これ、ノミのウンチだ」

な、なんですと~!?


な、な、な、なんで家猫のアビ介にノミのウンチが???


幸い量は極少量。ノミ御本人は見つからず。
多分、フランの体について家に入ったのだろうけど。フランだってフロントラインしているのに!!


先生曰く、フロントラインはノミが実際に血を吸って初めて効果があるのだそうで、血を吸う前のノミが元気なまま家に放たれることは充分ありえるのだそう。(頻発するケースではないらしいけれど。。。)


何かね。です。マジ、恥ずかしいです。
ワンコやニャンコと暮らす者にとって、自分ちの子にノミが付いていたっていうのは、本当に大失態ですわ。
皮膚にアレルギーでも出たら大変だし、慌ててレボリューション(猫用ノミよけ)をしてもらいました。
来月から毎月レボリューションですな、これは。

かゆかったか?
kayui
すまなんだ、アビ介。。。








穴掘りの師匠

とりアタマんちのプチドッグランを緑化する計画ですが。。。
見事に頓挫しております。

頓挫の理由は、まず雨が降らないことと。
地面がガチガチなので、耕さなければ、種を蒔けないこと。
そして、前に庭に植えていたミョウガの新芽がにょきにょき出てきて、これをすべからく撤去しなければならないこと。。。


雨はしょうがない。自然現象ですから。

地面が硬いのは、とりアタマ父ががんばって耕そうとしたのだけど。。。
titi
如何せん、喜寿な上に農業従事者ではないので。。。


amai
耕し方が甘い。



そこで、穴掘りの師匠に来ていただくことに。
deban
はいはい、よろしくお願いします♪



さっそく仕事にかかる師匠。
sigoto




以下動画でどうぞ~。音出ます。





いや~、さすが師匠ですな。耕すと同時にミョウガの根も的確に掘り当てちゃって、全くお見事というほかありません。

しかし。
ぼ~っと後ろに突っ立って師匠の仕事ぶりを見学していたフランがえらい事に。。。


doro
フラン、泥だらけ。。。il||li _| ̄|○ il||li
実はこの前、ほこりが立たないように水をまいていたのでね。。。あ~あ。



しかも、アンタ何でそんなにうれしそうなのよ!?
uresii
今度からは、3メートル以上離れたところで見学してください!




とりあえず、この日師匠が掘り起こしたミョウガの根はこちら↓。
myouga
師匠曰く、まだまだ埋まっているらしい。



ううむ。ここ数年、このミョウガさんのおかげで冷奴やそうめんの薬味には事欠かなかったが。。。後処理がここまで大変だとは。





私信。
越後屋はなにゃん様。
ミョウガを植えるの、ちょっと考え直した方がいいかも。
あ。お庭が広いから大丈夫なのか。





「春の庭」終了。

いやいや、神戸は暑い日が続いております。結局GW中、雨降らなかったしね。



チャービルや…
tya-biru



サラダバーネットもトウ立ちし、花が咲きました。
ba-netto
一年草ハーブはここまで。撤収ですな。ハンナのお墓の花壇に植わっていたパンジーも終わり、「春の庭」終了です。



一方こちらは、タイム。ゴールデンタイムという種類です。
taimu
同じハーブでも小低木に属するので、花が咲いてもそのまま放置。引き続き夏の庭でもがんばっていただきましょう。






さて。
お庭で水耕栽培していたスナップエンドウですが。

こ~んないい感じに育って、毎日収穫しておりました。。。
endou
そりゃもう、甘くてパリッとしてね。
サラダに付け合せに重宝しましたのよ(^-^)。。。それがですね。





突然の撤収il||li _| ̄|○ il||li 。(う。何だかこの写真、背後霊が写っていますね。。。)
tessyuu
原因はアブラムシ。こいつが突然大量発生しちゃったのね。被害はまだ一部だったけど、もう花も終わっていたので、小さなサヤも含めてぜ~んぶ収穫したうえで撤収とあいなりました。



でもね。充分堪能させてもらいましたよ。
endou2
おいしかったよ、スナップエンドウ。ありがとう~♪





お祭り娘もちょこっと食べたしね♪
omaturimusume



さぁ。
夏の庭の準備だ~。
穴掘りの師匠に来てもらわなくっちゃ。



↓穴掘り師匠。
sisyou
彼の仕事っぷりはこちらからどうぞ~。












秘密基地撤去。

このGWで。
ぢごく猫の秘密基地を完全撤去致しました。


tekkyo
初夏から秋にかけて、ここにキャスター付き小物入れとコピー用紙のストックが置かれることに。。。



bed
ぢごく猫は、先住犬ハンナから相続したドッグベットで寝てます。右側にあるのは、新しく買った猫ベット。
前にも書いたけど、アビ介、猫ベットには相当うるさい。
この冬使っていたので既に5年もの。さすがにもう限界なもので、似たようなのを探して買ってきたのだけど。。。ヤツめ、絶対入ろうとしない。
これまでも、いくつの猫ベットを無駄にしてきたことか。。。(ちゃんと人に貰っていただきましたがね。)



とりアタマのセーターとかフリースとか。客用座布団とか。はたまたプリンタ複合機とか。
そういうものの上にはすかさず乗るくせに。
purinta


zabuton
何で、猫ベットには異様なほどこだわるのかしらね?




ま。
たとえアビ介がこの猫ベットを使わなくても、もう新しいのは買いませんから!


原油高、食糧難、デフレスパイラル。いろいろと恐ろしいニュースが毎日報道されていますしね。とりアタマ家も緊縮財政モードに突入ですわよ\( `o´)。
キリキリ節約して、非常時に備えるのです!!



jiro

い、いや。
夏山に行くための資金をへそくるためとか、そんなんじゃ決してなく。。。


















お祭りモード全開!

はい。朝になりました(笑)。
おとついの日記の続きでございます。。。
一気に行きます。今日は長いですよ~。







実はこの日、とりアタマは用事があり、朝から出かけていた。だから、本当はお祭りには不参加だったの。
帰ってきたのは夕方。
ぼちぼちフランの散歩に行かなきゃなぁと思っていたら、玄関のチャイムが鳴り、出てみたら。。。








お祭り男がいた。
niau
w(゚o゚)w オオ-。に、似合う、似合う!つーか、はまりすぎなんですけど。




何だか、いきなり玄関先が祭りモードに♪
maturi



小麦くんが着ているのは、100円ショップで買った子供用のはっぴだそうで。ビニール製なんだけど、なかなかよく出来ている。
で、急遽、みんなで着回しして撮影会を開催することになった。



satuei
シンちゃんは洋服を着慣れているからね。スタイリストさんも手馴れたものです。


おお。シンちゃんも似合うじゃないか。
yaruki
お祭りモード全開ですな。。。



小さいミミちゃんは鉢巻だけで。
mimi
ミミちゃんの父様も、結構いいノリをしてらっしゃいます~("▽"*)。


mimi2
鉢巻すると、気合が入るのかしら???ミミちゃんもテンション高めだね~。


大っきいレオ君は、はっぴが入らないので、お祭りタオルだけで雰囲気を出しました(^-^)。
taoru
うん。これはこれで中々いいじゃない。



でもって、フラン。










これがまた。。。
foohappi
…何ともコメントのしづらい写真だな、まったく。





似合わないわけじゃないんだけれど。





お祭りというより。。。
rediisu
暴○族のレディスの雰囲気に近い。
ポイントは、鉢巻を長めになびかせることね。(´ー`)┌フッ
でもって、あと鉄パイプ持ったら完璧だわ。



ただ、意外なことにフランもはっぴを嫌がらないし、動じない。
結局着たまんまで散歩をした。

sanpo
しかしホントに全然気にしてないな。。。さすがフラン。ニブイというかドンカンというか。。。でも、ま。これなら、来年は子供達と一緒にだんじりを引けるかもね。(とりアタマは絶対嫌だけどさ。)









弓弦羽神社にちょうど休憩中のだんじりがあったので、記念撮影をさせてもらった。
kinen
本当はとりアタマの地区のだんじりではないのだけれどね。細かいことは気にしない~。




本当はこの日、とりアタマはお祭りと無縁の一日を過ごすはずだった。でも、ワンコたちとその飼い主さんたちのおかげでお祭りのムードを満喫できたのだった♪

皆様、ありがとうございました~(^-^)。




フランも、お疲れ様~。
otukare
楽しかったね♪







写真がアップできません~!!

昨日のお祭り記事の続きを書こうとしたら、回線が込み合っているのか何なのか、写真がアップできませぬ~( ̄□ ̄;)アーウー


引っ張って申し訳ないですが、更新は明日の朝にします。。。
お祭りの様子は、シンちゃんちでもアップ済みですので、そちらもお楽しみくださいね♪
さすが、シンちゃんママ、仕事が速いわ~(^-^)。



それと、ついでといってはなんですが、業務連絡を一つ。

ここ2ヶ月ほどの間に、とりアタマにメールを下さった方。。。
もし、その方の中に、とりアタマから返事が来ないという方がおられましたら、申し訳ないですが、再度メールいただけますか?
マック移行に伴い、こちらから送信したメールの一部に不具合が生じておりました。←最近気が付いた。\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆

そのメールに対して「返信」してくださった場合、こちらに届いていない可能性があります。
「いつまでたっても返事くれない、どうなってるの!?」という方、本当に申し訳ないです~。


祭りだ、祭りだ~♪

とりアタマんち周辺では、昨日、今日、明日、だんじり祭りが行われております♪


何か、心躍るね。お囃子の音って♪


とりあえず、今日のところは写真一枚だけで~。
maturi
↑ちょっといなせな若い衆。
いや。フランは女の子ですけどね。(^ ^;Δ



写真をいっぱい撮りすぎて、処理が追いついてません~。
残りはまた明日~。






康雄さん、お久しぶり♪

昨日、晩御飯を食べて、片づけをして。
さあ、自分の部屋に行こうかと思ったら、テレビで「カリオストロの城」をやり始めた。

kari



色々することがあって忙しいというのに、勢いで全部観ちまいました。。。


jyou



やっぱ、ルパンは山田に限るわ。うん。
でも、とりアタマ。
本当はね、昔っから不二子ちゃんが好き♪

yamada



とりアタマ母は子供に「アルプスの少女ハイジ」とか「母を訪ねて三千里」とかを絶対見せず、(マジ、見てはいけないと言われた)、「ルパン三世」とか「宇宙戦艦ヤマト」を推奨する人だった。。。

思えばとりアタマの性格は、このような母の教育方針により培われたのねぇ。


は。
とりアタマ、19歳だったっけ?











「特価」ってなんじゃい?

ついに。
ついに、ぢごく猫が完全に秘密基地を放棄した。そりゃ、あそこはいくらなんでも暑いだろう。
sotone
午前中は主にここでお眠りになる。日が差して気持ちがいいらしい。


当然、夜はとりアタマのベットの上。しかもほぼ中央に陣取る。
「もう少し端によけてください」とお願いしても、聞いちゃくれない。
musi
完全無視。しくしく。


とりアタマ。腰痛と寝不足で辛い日々を送っております。
これが本格的な夏到来まで続くのね。これが結構本気で辛い。




このところ、週に1、2回、必ずペットショップの公告が入る。
セールなんだそうな。
超特価なんだそうな。

今朝の公告では、「アビシニアン、89,800円」とあった。。。
ペットショップのケージに貼ってある解説には、たいてい「アビシニアン:頭がよくて人懐っこい甘えん坊」とか何とか書いてある。

はははははははは(乾いた笑い)。


ま。もちろん中に入るだろうね、そいういう子も。そういう子じゃない子も多いので鵜呑みにしないように。kowai
要は個体差の問題ですから。


GWって、一年で一番ペットが「売れる」時期らしい。何でだか知らないけど。
そういえば、とりアタマんちの先住犬ハンナが家に来たのも5月6日だったな。だから、えらそうなことは言えないのだけど、さ…(一応一ヶ月の熟慮期間はあったのよ)。

この手の公告に心動かされた人(特に値段で!)に一言申し上げたい。

ちょっと待て。
勢いだけでカードを出すな。
よくよく家族で話し合って、本やネットで色々調べてからでも遅くない。
はっきり言って、暮らし始めてからワンニャンにかかる費用からしたら、GW中の値引きなんてすずめの涙にも満たないのよ。
でもって、お金を出さなくても、家族を求めているワンコやニャンコは日本中にアホほどおります(=腐るほどいる、の意。関西人的表現。)

例えば、こことか♪↓。
「あんずちゃんとこぐたんの里親募集」

それにね。
仔犬や子猫はそりゃもうたまらない可愛さがあるけれど、一時も気を抜けない怖さもある。ある程度性格のわかった大人の方が家族として迎え入れやすいということもあるのよ~。
動物関係のブログ見ていれば、保護犬保護猫の里親募集はいっぱい見つかるはず。
そっちにも行って欲しいなぁ。
って。ここに来てくださる皆様には、釈迦に説法でございますね。失礼しました。m(。-_-。)m





bakusui
可愛い。確かに可愛い。でも、それだけじゃない。

「色々あるのも楽しみのうち」と笑って言えるようになりたいと、とりアタマも思ってます。







カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。