スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真だけ~。

ちょっとバタバタしてます~。
今日は写真だけで~。



hen
↑なんか、変な顔に写っちゃったフラン。。。
まるで出来の悪いヌイグルミのような顔だ。。。(こういうこと書くと、またフランがかわいそうと怒られる。。。)




連休中の方も、カレンダーどおりにお仕事の方も、今日も一日良い日でありますように♪
暑くなりそうだなー。





スポンサーサイト

憧れのグローネンダール

皆様、ベルギーシェパードという犬種をご存知ですか?
おもに、グローネンダール、タービュレン、マリノワの3種類のワンコを総称してベルギーシェパードと呼ぶことが多いのですけど。。。


実は、とりアタマ。このベルギーシェパードの中でもグローネンダールというワンコに密かに恋をしておりましてね。本やネットではたまに見かけるけれども、ホンモノには会ったことがなかった。。。


しかし、ですね。
ついに会えました。グロちゃんに♪しかも、家の近所で!!


guro
おおおおおおおっ。紛れもなく、グローネンダール!!
カッコイイ、カッコイイぞぉ(興奮気味)。


彼女は、ニケちゃん。2歳の女の子。
nike
「ニケ」はギリシャ神話の勝利の女神の名前だね。ルーブル美術館に羽の生えたカッコイイ女神の像がある(首はないけどね)。あれがニケ。とりアタマ、実はあの像も好きだったりする。



この知的な瞳。
hitomi
グローネンダールというワンコは、総体的にキツイ性格をしているものと思っていたけれど。。。大変な誤解でしたわ。こんなに近くでカメラを向けても動じないし。



とてもおとなしいし、お母さんに常に集中している。
スゴイ。
nike2




こんなに落ち着いていて、まだ2歳だって!
nike3




う~ん。いい。やっぱりいいわ、グローネンダール。
nike4
とりアタマ、完全に惚れちゃいました。






いや。
キミも可愛いんだけどさ。こんなに落ち着きがなくて、もうボチボチ6歳だけど。。。それがキミの魅力だしね。
foo
でもね。
憧れは憧れで大事に胸に持っておきたいのよ。
こんな姉ちゃんを許してよ。ね。








緑化決行!

シンちゃんが、絶対安静を申し渡されている間に、とりアタマんちのプチドックランは全面緑化を決行することにしました。


ちょっとでも足に優しい地面になるといいのだけど。


ただ、緑化をするに当たって問題が一つ。
それは、とりアタマんちの庭に植えられていたミョウガ。
myouga


ミョウガは地下茎で増えて、ちょうどこの時期地上に茎を伸ばしてくる。
花壇をつぶしたときに出来るだけ根を掘り起こしたつもりだったけど、当然取りもらしがあって、それが地上に出てきた。
これを掘り起こさないと、ドックランはミョウガに侵食されてしまう。


ミョウガの根を掘り起こすのはとっても重労働。
そこで、小麦くんに応援を頼むことに。

以下、彼の仕事ぶりを動画でどうぞ~。音出ます。飼主がくっちゃべっている声。。。




彼のすばらしい仕事のおかげで、この一角の根っこはかなり掘り起こせました(^-^)。


一仕事終えて、満足そうに水を飲む親方。
manzoku



職人の手(足?)。
asi






小麦くん。
この後、泥足で家に帰って、父様がご立腹だった模様。。。
(*_ _)人ゴメンナサイ。






犯人逮捕。

昨日のシンちゃんちのブログを御覧になった方は既にご存知のことと思いますが。

シンちゃん後ろ足を負傷。
husyou
ヒザ関節に水がたまっており、しばらく運動厳禁。絶対安静を申し渡されました。



ansei
これは今日の夕方の写真ですが、まだ足をつけない状態で、三本足で歩いてます。痛々しい。。。




で。
犯人はその場で現行犯逮捕されております。



hanninn
故意はなかったようなので、傷害罪ではなく過失致傷罪。しかし体重差、年齢差を考えれば、重過失致傷罪が適用されてしかる場面でありましょう。



即刻起訴され、裁判が行われました。



弁護人、何かありますか?







bengosi
え~、弁護する気なしの模様。




この後、裁判官3人全員一致で有罪が確定しました。




yuuzai
被告人には、「痛い注射の刑」が申し渡されました。刑の執行は、7月初旬の予定。







ごめんよ、シンちゃん。
なお、シンちゃんのブログでは犯人が反省したような感じの写真を載せてくれてますが、飼主の眼から見ると、彼女は一瞬たりとも、反省の「は」の字もしておりません!
つーか、自分が何したか全く理解していない模様。。。


あ。じゃあ。。。
ひょっとして。
責任能力ないから、刑事責任は問えないか。










春のお勤め。

フランのための春のお勤め。
それは…

①狂犬病予防接種
②フィラリア検査
③血液検査による健康診断
④歯科検診

いや。犬飼いの醍醐味っちゅーかね。春は何かとお金のかかる季節ですな。いつものお薬も貰わなきゃいけないし。。。
さらば諭吉(3名)。
リアルに困窮してます、とりアタマ家。


フランはミクロフィラリア(フィラリアの幼虫)は既に体内にいないことが確認されている。今回の検査は、成虫がいるかどうかを調べるもの、だったのだけど。。。


結論から言うと。
まだいましたわ。フィラリアニョロニョロ。くそうっ。
いなくなってたら、安い薬に変えられたのに!(←そこが問題なのか!?)



診察台でむちゃくちゃ緊張しているフラン。呼吸早いし、目ぇ剥いてるし。。。
sinsatu
フランはかなり病院が苦手だ。隙あらば、遁走しようとする。どこに逃げる気だか知らないけど。



採血の後、院長先生がニコちゃんマークの接着包帯を巻いてくれた♪
niko
可愛い(^-^)。



でも、そんなことフランには全然関係ないのだった。。。
sinsatu2

さあ。後は7月アタマに混合ワクチン。それで一応大きなお勤めは終わり♪






あ。
5月にアビ介の血液検査しなくちゃ。。。。
ああ、諭吉が家に居ついてくれないよぉ。












緑化計画

お庭で水耕栽培している、ツルなしスナップ、収穫しました♪
sunappu



しかし。。。
turu
ホントに一体どこが「ツルなし」なんだ?



そして、ただ今、とりアタマんちのプチドッグラン(=庭)を緑化中!

つぶした花壇の辺りに、クローバーの種を蒔いたおいたのだけど。。。
こ~んな感じに発芽したのが、
ryokka




ここのところの暑さで急成長。
ryokka2
なかなかいい感じに緑の絨毯が出来つつあります♪


ワンコの足にも優しいし、ワンコが走り回っても、お隣さんちに土くれを飛ばすこともないし。一石二鳥だわ。
それに庭中緑化すれば、少しは夏の照り返しも防げるかしら?
芝生より安くて管理も簡単。そのまま地面に漉き込むと緑肥にもなるの。
小さいお庭にクローバー、お勧めです(^-^)。


hasiru
何とか全面緑化したいものだなぁ。















指圧の心は…?

最近整備された小さな公園。
kouenn

こじんまりしすぎているせいか、余り人がいなくていい感じ。高台にあって眺めもいい。お散歩の途中で一休みするのにちょうどいい♪



シンちゃんを長めにつないで、一休み中のシンちゃんママ。
hitoysumi



しかし…
kuturogu




ちょっとくつろぎすぎじゃない?
kuturogisugi
さっきから全然動かないけど、いつまで座ってるつもり?



実は。
シンちゃんママ、指圧中でございました。
siatu
どうりで動かんはずだわ。



ii?
そりゃあもう。
この公園に来たら一直線にこの椅子に座るくらいだから、相当気持ちいいんじゃないかな?ハタチそこそこのお年だというのに、ちょっとオバさんぽいけどねぇ。 ┐(´-`)┌













ゴールデン・ドゥードゥル

このごろよく一緒に散歩する、ゴールデンミックスのクッキーちゃん。
kukki


クッキーママ様が、クッキーちゃんのことを本当はゴールデン・レトリバーのつもりで迎え入れたことは、以前紹介したけれど。。。


このたび、クッキーちゃんのお父さんがスタンダードプードルだということが判明♪
つまり、彼女はゴールデン・ドゥードゥルだったのです~。
gp
すごい~。今、欧米で最も人気のワンコじゃないですか!最先端のブリードだわ!って、意図的なブリードじゃなかったらしいけど。。。( ̄∇ ̄;)


とにかく。お父さんがわかってよかったね♪


現在6ヵ月半のクッキーちゃんはとにかく元気。
大きさ的にも既にフランを超えている。よって、フランとクッキーちゃんが戦い始めると、それはもう大変な大乱闘になる。


しかも。



フラン劣勢!
tatakai1


…つーか。
tatakai2
完全に負けてますな。。。
そんな怖い顔してもアカンて。どう見ても、お腹見せているふーの負けやて。


tatakai3
恐るべし、6ヶ月半。
何かね、もうパワーが違うもの。
元気なのはとってもステキなことだけど…クッキーママ様の苦労がしのばれます。。。ガンバッテね。何も出来ないけど、影ながら応援してます。。。ときどきフランを生贄にしていいですから~。




女二人の激しいバトルに、ドン引きの小麦くん。
donbiki
小麦母さまはとても楽しそうに見物してらっしゃいました。。。
とりアタマも写真を撮るのに忙しくてね。誰もフランを助けませんでした。ま。先輩の意地を見せて、自力で何とかしてくださいね♪



make
いや。負け惜しみは言わなくていいから。。。















楽しくてうれしい。

ぽっかりと。



pokkari
とりアタマ、けっこう飛行船が好き♪一度乗ってみたい乗り物ベスト3に入るな。とりアタマはバカだから高いところが好きなの。。。




皆様、週末はいかがお過ごしでたか?
西日本はお天気がよかったので、お出かけされた方も多いのでは?
とりアタマも、また一人お山へ…行きたかったのだけど。。。
家でせっせとワックスがけしてました。もういい加減、床が限界だったので。。。

我が家には、巨体のケモノや。
kemono



暴走族ならぬ、「暴走ぢごく猫」がいるからね。床が傷だらけで。
bousou
とりアタマんちで使っているのは、ワックスというより、コーティング剤なのだけど、その話は後日にして。。。



週末にあったちょっとうれしいことを御報告しておこう。


先住犬ハンナの時代からのお友達ワンコのジョリーちゃん。
もうすぐ12歳になるゴールデンの女の子。
jyori1
実は、彼女。ハンナと同じ骨肉腫という病気で、昨年末に後ろ足を一本断脚した。



久しぶりに彼女に会いに行って、その元気そうな姿を見て心底うれしかった。
jyori2



jyori3
残されたもう一本の後ろ足も萎えてしまったのか、もう一人で立つことは出来ないけれど。。。
お母さんに抱えてもらって、お庭に出て自分でおしっこすることも出来る!



jyori4
食欲は旺盛。持っていったオヤツをペロリ。



jyori5
ジョリーちゃん。おいしいもの食べると、うれしいねぇ。よかったねぇ。



また会いに来るからね。今度は誕生日プレゼントを持って。
jyori6
楽しみに待っててね(^-^)。



全国のがんばってる闘病中のワンコたち。
できるだけ。できるだけ、毎日楽しく、うれしく生きて欲しいなぁ。







意外とブラック?

散歩で会う人たちに、「フランちゃんは笑顔がいい」とよく言われる。

photo

ま、確かに。
とりアタマも、ふーの笑顔は好きだ。よく言えば天真爛漫な笑顔。普通に言えばノーテンキな笑顔を見ていると、気持ちがホッコリする。

え。ノーテンキすぎて、正直時々ムカつくこともあるけど、それはこちらの精神状態のせいなので、フランに罪はない。





それに、彼女はなかなかフォトジェニックだと思う。
egao
カメラを向けても嫌がらないしね。目線も合わせてくれるし。
「撮るよ~♪」って声をかけて撮った写真はたいてい笑顔。








でも。
声をかけないでこそっと撮った写真は。。。。。



kossori
…意外と目つきが悪い。
何かよからぬことを企んでいる顔だな、これわ。相当な性悪顔。



kuroi
…フラン。キミって。実はかなり腹黒い?








じゃまじゃま。

とりアタマの部屋のプリンタ(というか複合機)、すっかりぢごく猫のベットと化しております。

bed
も。はっきり言ってジャマ。


とりアタマは毎日、プリントやコピーしなくちゃいけないものが結構あるのだけどね。ちっとも作業が進まない~。




ねぇ、アビ介。のいてください。
noite
秘密基地でも、とりアタマのベットでも。ほかにいくらでも寝る場所はあるでしょ?


だいたい、アンタ。肩の辺りからはみ出してるやん。そのまま、寝こけたら絶対落ちる。。。ぞ。。。

jiro
…わかったよ。コピーは後にするよ。



何とかならんかな。このふてぶてしい猫。
hutebutesi
…なったら苦労せんわなぁ。







知育再び。

前回フランが見事に玉砕したワンコ用知育玩具。

別に良いのだけどね。

実はとりアタマだって、子供の頃「遊びながら学べる」タイプのおもちゃが大キライだったし。
その最たるものが、「絵文字積み木」。平たい積み木の表にひらがなが、裏に絵が書いてあるアレですわ。親はこれでとりアタマにひらがなを教えようとしたのだけど、とりアタマは断固拒否。泣いて嫌がったのを覚えてます。

だってね。
遊ぶときには純粋に遊びたいもの。学びたくなんかないもの。そういう子だっているのよ。とりアタマはそういうタイプだったのよ。


多分、フランもそういうタイプ。
a?
…間違いなくそういうタイプ。。。



でもなぁ。
親(=飼主)としては、もうちっとこのオツムが何とかなってくれないものかと、切に願わずにおれない。それも本心なのよね~。


だから、もう一度だけ、知育玩具にチャレンジしてみることに。。。


小麦くんから借りた知育玩具その3。↓
tiiku
ヒダヒダのゴム製ボール。



このように、
hida
ヒダヒダに、ドッグフードやら細いジャーキーを挟み込んで使うの。これくらいあからさまにフードを仕込んでおけば、いかなフランでもちゃんと気が付いてくれるだろう。(頼むから気が付いてくれ!)


さあ。ふーちゃん。おいしいオヤツだよ~。でも、全部がオヤツで出来ているわけじゃないからね~。ちゃんとそこんところわかってね~。
kun
おお。興味を持った♪



あっさりとくわえて、ドッグベットへ。
kuwaete





続きは動画でどうぞ~。ちょっとだけ音が出るかも。


おおおお。一応、がんばっているじゃないか!あきらめずに、なめなめしてるじゃないか!



そうだ!フラン、がんばれ!がんばってフードをほじくり出すんだ!
muuuu




でも。
でも、これって。
本当に知育になってるのかしら?

単に喰い意地の汚さを助長させているだけではないのかしら??



tanosii
ま。楽しそうだからいっか。








その日のぢごく猫

小麦くんがとりアタマんちでまったりと過ごしていたとき、ぢごく猫はどんなだったかといいますと。。。



まったくもって平常心。
heijyousin
ほとんどな~んも気にしてませんでした。


何故だかね。小麦くんだけは平気なんです、彼。
ぢごく猫の機嫌が悪いとき、小麦くんはそれを敏感に察知して、一歩引いてくれるのね。多分その辺に、彼が小麦くんに気を許している理由があるんじゃないかと。
ま、ありていに言えば、師弟関係が出来ちまってるわけなんですが。師には逆らえませんから。何の師かは知らないけど。



小麦くんの滞在中、ぢごく猫はとりアタマの部屋のベットで、爆睡してました。。。
bakusui
しかし、なんちゅー格好で寝てるのよ、アビ介。



baku




sui
あ。起きた。








シンちゃんも、ぢごく猫と師弟の契りを交わしてくれればいいのだけどねぇ。
desi
ぢごく猫、弟子には意外と優しい(とこもあるかもしんない)よ。
言葉に責任はもてないけど。


それか。
いっそ、ふーのように。
足にかぶりつかれても、首に喰らい付かれても全く動じない、鋼の精神力を身に付けるか。
hagane
単に「鈍感」とも言うけどね。










小麦くんのお泊り2。

小麦くんは、あっちで寝たり…
atti
(手前、小麦くんの様子を見に来たぢごく猫。)


こっちで寝たりしながら、
kotti
ゆっくり夜を過ごし。。。


朝は、とりアタマと普通に散歩して、
sanpo

自分の家の前を素通りし、とりアタマんちへ帰ってきた。

akete



でもって、朝ゴハンをもらった後は、お約束どおり、とりアタマ父やとりアタマの朝食をおねだりし、
onedari

…たけれども玉砕。
onedari2


その後フテ寝。
hutene
母様が迎えに来るまでの間。ちょっと庭に出て遊んだりもしたけれど。

基本的に、寝る。
neru1


寝たおす。。。
neru2




小麦くん、ホントにキミ楽しんでる???
neru3
…聞こえてないし。



こうして、小麦父様と母様が揃ってお迎えに来るまで、小麦くんは「お泊り」を満喫したのでした。。。



何か、小麦母さま談によると、小麦くん今度は二泊を希望しているらしい。。。(夕方の散歩の帰り、自分んちではなくとりアタマんちに帰ろうとしたらしいっす。)

いや。いいですけど。いいんですけどね。
何がそんなに小麦くんを惹き付けるのか。そこの所をぜひ教えていただきたいもんです。









小麦くんのお泊り。

小麦くんが自発的に、とりアタマんちへお泊りしたいと言い出したのは今回で2回目。
前回は10月7日だったから、ちょうど半年前だね。


何故だかよくわからないけれど、飼主達の気のせいでもなんでもなく、彼は本当に自発的に、とりアタマんちに泊まりに来るのだ。


何日も前から、「お泊りはシャンプーしてからにしようね」とか。「今週は都合が悪いから、来週末まで待ってね」と言い聞かせつづけ、満願かなってやっと先週末、彼はとりアタマんちにやってきた。

komu
当たり前のようにフランに続いて玄関に入り、母のほうを振り返りもせず、さっさとリビングへ。


さらに、当然のようにゴハンを出してもらい…
gohan



食す。
syokusu



gotisou
ちなみに、ゴハンはお持たせ。とりアタマんちでは素泊まりが基本ですので。


ゴハンがすむと、フランと遊ぶでもなく、おもちゃを咥えたり、牛のヒヅメをガジガジしたりして、まったりと過ごし。。。
gaji



後は、寝る。
neru1


以前にも書いたけど、彼は一体何故とりアタマんちに泊まりに来たがるのか。。。。
全くもって謎なのです。



このお話。明日も引っ張ります~。








おまけ。
今回とっても不幸だった方↓。

一人だけ締め出しをくらって、泊めてもらえなかったシンちゃん。。。
hukou

ごめんよ~。ぢごく猫とうまくやれるかどうかまだ未知数だから、怖くて泊めてあげられないんだよ~。
もう少し、ぢごく猫と交流を深めてからにしようね。










バジル収穫

こんなになっていたバジルを…
bajiru
収穫しました(^-^)。



これくらい取れた。約80グラム。
bajiru2




わき目が元気に出ている茎を何本か残し、次の成長に期待する。
wakime




でもって、収穫したバジルで、ジェノベーゼソースを作った。パスタに使うヤツね。
一応のレシピは以下の通り。

バジルの葉    50グラム
松の実       50グラム
ニンニク       ひとかけ
パルメザンチーズ 50グラム
オリーブオイル  100cc
塩          味を見ながら、少々。

松の実を軽く炒っておいてから、これらの材料をミキサーにかけるだけ。
でも、バジルの葉は80グラムあったし、パルメザンチーズは20グラムしかなかったし。。。ま、いつもどおり超適当ですわ。食べるときに、粉チーズをぶっかけりゃ、おんなじだし~(*´∇`*)。

これくらい出来ました。
jenobe
ジャムのビンで一個半くらいかな。



週末のお昼ゴハンに作った、パスタ。アンチョビで塩気を足してやったら、美味でした。見た目は悪いけど。
pasuta
ジェノベーゼソースも買えば結構なお値段するからね~。わざわざ買ったことないけど。。。







さて。
(個人的に)珍しい写真を一枚。




とりアタマの足元を駆け抜けていくぢごく猫。
digoku
こういう写真はめったに撮れないんだよなぁ。今生においては間違いなく今年辺りから老齢期に入るぢごく猫。元気だ。元気すぎる。。。



















トウ立ち。

お庭にも植えていた香菜(シャンツァイ)。室内の水耕栽培より一ヶ月ほど遅れてトウ立ちし、きれいなお花が咲いております。

hana


トウ立ちすると葉が硬くなるし、香りも悪くなるので撤収したいのだけど。
なかなか花が咲いている植物を引っこ抜くのは心が痛む。
めんどくさいのも相まってグズグズしていたら、先日の風雨でプランター後とひっくり返ってお亡くなりになっておりました。


これで、心置きなく撤収できますわ。( ̄∇ ̄) 。





室内で水耕栽培していたネギ。
立派に成長しました♪
negi
太さ的にも長さ的にも、売っているものと遜色なし(^-^)。
とりアタマ、青ネギは買わなくなりましたよ~。



とりアタマが育てたのは九条ネギという種類。
厚く蒔くと細ネギっぽくなり、薄く蒔くと、普通の青ネギに育ちます。
atu
これは薄蒔きですね。
液肥を絶やさないように気をつけてやると、次々伸びてくるので、かなり長い時期楽しめます。お勧め。



あ。
ただ、ゆらゆらする葉がおもしろいのか、結構ニャンコがじゃれたり、かじったりするようなので、そこは注意が必要かも。ネコもネギ中毒があるからね。
nyanko
とりアタマ家ではとりアタマ父の部屋で栽培中なのだけど、ぢごく猫が入らないようにドアは閉めてあります。




さて、次はなにを植えようかな♪
おいしくて、使い勝手がよくて、長く収穫できて、丈夫で、虫が付かない野菜って何かしら?




ないか。そんな都合のいいモノ。







知育なのか!?

「犬用知育玩具」というものがある。
ワンコと暮らしていない人には「なんじゃそら」なものでしょうけど。
単純にかじるとか、投げたボールをとってくるとかじゃなくてね。
遊びながら学ぶ、とか。楽しみながら脳を鍛える、とか。そういうおもちゃがあるんです。

例えばこういうの。↓
tiiku1
真ん中からパカッと二つに分かれて、中にドッグフードを入れる。でもってワンコが転がすと、穴からフードがこぼれ出てくるというもの。フードほしさに、ワンコは色んな方向に転がしたりして、頭を使う…と、そういうおもちゃです。


これ、実は小麦くんの大のお気に入り。
このおもちゃを見ると、目がキラキラ輝くからね。

kasikoi
賢い賢い小麦くん♪


それなら、ふーも喜ぶかもしんない、と小麦くんから色々おもちゃを借りてきて、試してみることにした。






結果。





撃沈。



写真を撮る暇もありゃしねぇ。
中にフードが入っているのはわかるみたいだけど、転がすと出てくると言う因果関係がどーにもこーにも彼女の理解の範疇を超えているようでして。。。il||li _| ̄|○ il||li


数十秒(!)ほどトライして、さっさと放棄。。。こらえ性のかけらもない。。。


いったいこの二人の何がそんなに違うのかしら?
hutari
ってオツムの中味か…。



まあ、ワンコによって、おもちゃの好みも色々あるだろうから他のも試してみるか。だいたい、最初から小麦くんのレベルを要求するのは酷ってもんだし。
「出来ないなら、出来るところまで戻ってみよう」って「く○ん」でも言ってるしね。


で。次に試したのが、コレ。↓
tiiku2
くぼみにフードを詰めるの。このおもちゃは透明で、フードがよく見えるから初心者向きだね。



ホラ、ふーちゃん。
普段めったにあげないようなおいしいチーズのオヤツがはいってるんだぞ~。
hora
…しかしこのバカッ面、どうにかならないものか。。。



いい匂いがするので、今度はうれしそうにドックベットへ直行♪
tiiku3

でも…

どうやら、このおもちゃ全体が食べられるものだと誤解している模様。。。
tiiku4
ふーちゃん、気づけ。食べられるものかどうか、何とかそこには気が付いてくれ。




硬くて食べられないし、おいしい物はなかなか出てこないし。
だんだんイライラしてくるフラン。
tiiku5
彼女の心の動きが、とりアタマには手に取るようにわかる。。。




で。
イライラが頂点に達して。。。



切れる。
この間3分ほど。
kireru
本日の知育終了。。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン





む、向いてねぇ。
フランには向いてねぇ。。。









やや回復。

アビ介ですが。
ちょっとウンチ固まってきました。
よかった。本当によかった。
だってアビ介が病気しても、とりアタマ家の誰も彼に薬を飲ませることが出来ませんから。(茶太鈴んちの父様はえらいなぁ。。。)

nemunemu
とりアタマのベットで、ふみふみベットメイクに余念がないぢごく猫。。。


今回のところは犬猫用のビオフェルミンをふりかけたご飯を、アビ介が嫌がらずに食べてくれたので助かりました。



アビ介に、「しばらくレタスを控えるように」言ってみたところ。。。



わかったんだかわかってないのだか(多分わかってはいないだろうが)、ネコ草の前に佇むアビ介。
tatazumu
そうそうネコ草食べてください。ネコ草なら、吐きやすいだろうしね。胃がスッキリすれば、腸も具合良くなるかもしんないしね。




nayamu
悩むな!喰え!!






ゆるゆるです。

なにがって…。
ここ数日、アビ介のウンチがゆるいのよ。
しょっぱなから、さわやかな文でごめんなさいね。


yuru




ピーピーというほどではないけど、後半、形を保てていないくらいゆるい。
これはとっても珍しいことだ。

どれくらい珍しいかというとですね。
実は、アビ介。7年前に初めてとりアタマ家に来た日にピーピーの便をして以来、下痢というものをしたことがない。
台所の三角コーナーから、トリ生肉のかけらをほじくり出してお食べになったときも、全く平気だった。。。。


のに。
どうしたんだろう??
特にここ2年は処方食が主食だというのに。
dousita
食欲はあるし、水もちゃんと飲んでいるし、元気に走り回っているから、様子見中なんだけど。
あ。犬猫用の乳酸菌があったので、すこしだけゴハンに混ぜてみた。善玉菌が増えてくれるといいのだけど。。。


何か、どんな善玉菌も、ぢごく猫の体内に入るや否や、「極悪玉菌」になっちゃいそうで怖いんですけどね。
gokuaku
怒るなよ。冗談だよ。

冗談(か?)はさておき。何が原因かわからないので、ちょっと困ってます。



…て。
あ。


ひょっとして。。。
ひょっとすると。。。
レタスの食べすぎとか!?

retasu

や、やっぱ肉食基本のにゃんこに、レタスはマズイっすかね。








水耕栽培・8 ツルなしスナップその後

昨日は朝から雨模様。
早朝の散歩は行けたけれども、夕方の散歩はなし♪
うふ。
思いがけないお休みをいただいて正直すごくうれしい。



ぢごく猫も、一日中爆睡モード。
bakusui
まぁ、彼はいつだって寝てるんですけどね。雨の日の寝姿は何か気合が入ってます。




昨日の朝、雨が振る前に撮った写真。
お庭のプランター型水耕栽培装置の「ツルなしスナップ」の様子です。

だいぶんお花が咲いてきた(^-^)。
turu
…しつこいようだけど、ツルあるじゃん、ねぇ?



早くに咲いたお花の中に、サヤの赤ちゃん発見!!
akatyan
でっかく育てよ~。おいしく食べてあげるから~。




fu-mo
わかってまんがな。
ちゃんとふーちゃんのゴハンにも入れてあげようね。







え~と。
ところで皆さん、先日散歩していて、奇妙なブツを発見したんですが。



これって何ざんしょ?↓
ebi
い、伊勢海老の頭?
ゆでた伊勢海老の頭を木からつるしてる???



いったい、何の呪いだ。




何かご存知の方、ぜひとも教えてくださいませ。






今日は、ふーが書くのん。


ふーです。
みなさん、おはようございます。
えと。今朝の7時です。朝ゴハン食べたところ。

姉ちゃん、ちょっと忙しいので、ふーにこうしんしておいてって。
でも、なにを書いていいのかわからへんの。だから、ふーの顔をのせます。

me
め、つむっちゃった。
姉ちゃんが、ふーは口がデカイって。そお?



シンちゃんのママにお尻ポンポンしてもらっているところ。
osiri
あんな。ものすごい気持ちええのん。ふー、お尻ポンポン大好きやねん。また、してな。


今日はこんだけ。
ふぅ。むつかしかった。もう寝るわ。









至福の朝

とりアタマ、平日は朝5時に起床する。
でも、土日祝日はちょっと朝寝して、6時半起床♪

もう、ね。
この1時間半余分の朝寝が至福なの(^-^)。


不幸にもちょっと朝早めの4時半に目が覚めちゃった場合、それが平日なら、そりゃもうかなり、相当、むちゃくちゃ不幸な気分になる。
下手に寝ちゃうと寝過ごす可能性大。とりアタマ、目覚ましがキライでセットしてないのでね。
しょうがないから寝ないよう自制しつつ、うとうととしながら、5時まで布団の中で過ごしますの。。。。

それが、あ~た。お休みの日は、4時半に目が覚めてもあと2時間は寝られる!!!そりゃもう、ひゃっほ~っでございますわよ。


でも、たいてい5時を回ると、この方↓がご親切にも起こしにきてくれやがりますが。。。
aby
最近デロンキの上に乗るようになったぢごく猫。低温ヤケド注意。


「5時まわったで。起きひんのか?」
「ふーがまっとるのと違うんか?」
「なぁ。オレ、腹減ってきてんけど」


などと、かなりしつこい。
situkoi
しかし、何であんなに正確に時間がわかるのかしら?時間を把握できるのだったら、ぜひとも曜日と祝日も把握しておいていただきたい。マジで。



と、思っていたら。
今日(日曜日)は、珍しくアビ介が起こしに来なかった。
勝手なもので、起こしに来なければこないで、「どっか調子が悪いんじゃないか」と心配になったりする。
で、とにかく秘密基地を覗き込んでみると…





bo-
思いっきり寝起き顔でぼーっとしてらっしゃった。。。

どうやら、ぢごく猫も朝寝していた模様。。。
そうそう、その調子。
キミもそうやって至福の朝を楽しんでください(^-^)。
できたら、毎週ね。




でもって。
朝、起き抜けに、カリカリを食べるぢごく猫。
karikari
起きたら枕元にゴハンがあるって、いいよなぁ。


















ネコ草栽培法、その後。

えと。
ネコ草栽培のその後なんですけど。
とりアタマんちでは、今のところ次のような方法に落ち着きました。




「お一人様用ネコ草プチ栽培の手引き」
①モロゾフに行ってプリンを買ってくる(初回のみ)。
②プリンをいただき、カップを洗う。
  ※モロゾフに行けない地域の方、ヤフオクでカップだけ出てました(汗)。
③バーミキュライトを7分目くらいまで入れて、こぼれない程度に水を入れよくかき混ぜる。

saibai1



④余分な水を捨て、バーミキュライトの上に100均の化粧用コットンを敷く。


saibai2


横から見るとこんな感じ。
saibai3



⑤キュッキュッと押し付けるように敷くと、コットンが水分を吸収してしっとりしてくるので、その上にネコ草の種を重ならないように蒔く。
saibai4



⑥暗いところにおくか、新聞などで蓋を作って数日間適温で放置。(20度以上が望ましい)

⑦発芽したら日に当ててやる。すると、たちどころに緑色になって伸びてくる。
saibai5



水やりはバーミキュライトを湿らす程度で。
根が良く絡まるので、カップをひっくり返しても、こぼれることはないの。

捨てるときはズボッと引き抜いて。。。
saibai6
でもって、このまま燃えるゴミにポイ。



おわかりの通り、茶太鈴んち方式と、とりアタマ方式の混合です♪



でもね。
最近、ぢごく猫はサラダ菜がお気に入りのようで。。。
sarada
ちっとも、ネコ草を食べやしない。



muda
せっかく育てたのに、もったいないじゃないかぁ。食べておくれよぉ。












眠たいお花見会

…もちろん眠たいのはワンコたち。
人間はしゃべるのと食べるのに忙しくて、花を愛でるヒマもない(おいおい)。



ワンコたちだってオヤツをもらったのだけど…

oyatu
やっぱり、そんなにたくさんあげるわけにもいかないからね。することがなくなったら、眠くなるのも当然というもの。


iikimoti



koko




guu




それにしても、この日集まったワンコたち。
みんな、なんて幸せそうなのか。。。

どの子もみ~んな、
dakko



大事に大事にされて
daiji



それは…もちろん「ペット」と言う軽々しい言葉で表現されるものではなく、
kazoku
「種」が違おうが、なんだろうが、



bunsin
彼らは紛れもない「家族」なのだ。当たり前だけど。





kinen
最後にパチリと記念撮影。
ひとつ残念なのは、去年一緒にお花見したまるちゃんが、もういないこと。
でも、きっと見ているよね。上のほうから、尻尾ブンブンで、この様子を眺めているのだろうね。













昨日のおまけの解答


正解は、③のカシミアン・エルク・ハウンド
…ではなく、



ゴールデンのミックスのクッキーちゃんでした。
kensyu


お母さんがゴールデン。お父さんは???
でも、クッキーママ様、ゴールデンだと信じてクッキーちゃんをおうちに迎え入れたのだそうで。。。

「いつまでたっても、ゴールデンにならないの」と笑ってらっしゃった。。。



いいのよね。
クッキーちゃんは、そりゃもう可愛くって、毛並みの手触りはカシミアのように柔らかくて、とっても元気な女の子(^-^)。これからどんな風に成長するのかすんごい楽しみ♪
しかし大っきくなりそうだなぁ。
ちょうどホワイトシェパードの勝生君と同世代だし。
次世代の御近所犬は大型犬が増えそうだ。















今年もお花見会

去年も行ったお花見会。
今年も行ってきました。人間9人、ワンコ7匹で山田公園。
1週間に4日は訪れる山田公園だけど、いつもと違う時間帯に、お菓子を持ち寄ってみんなで集まると、また格別の楽しさがあるのよね。




sakura
ちょうど見ごろの山田公園の桜。。。キレ~だなぁ。






はい。見たね。
花、見たよね。一応、花、楽しんだよね。







じゃあ、次は団子だ~!!



dango
な、何だか今年はすごいことになっております。お菓子に、団子に、パンにチョコ。果物まであった。。。



これが一人分!
hitoribun




食べ物を取り分けている間、モモちゃんがじっとその様子を見ていたのだけれど。
ji-



モモちゃん、欲しい気持ちでいっぱいのはずなのに、決して手をださなかった。
erai
えらいっ!見習え、フラン。


と、言っているそばから小麦母さまにおすそ分けを要求するフラン。
tyoudai
あんた、ちゃんと朝ごはん食べてきたでしょう?食べさしてもらってない子のようなマネ、止めてください。





今年初参加の怜ちゃん。
rei



背中にも桜をしょって、気合充分でございました。
senaka







人間は盛り上がり、ワンコはだんだん眠くなる。。。キレイな反比例曲線が描けそう。。。
そんなお花見会の様子は明日も引っ張ります。








おまけ。
さて、皆様。
ひとつ問題です。

彼女の犬種を当ててください。



kensyu



ヒント。生後6ヶ月の女の子。つまり、まだ仔犬です。
hinto
ヒントになってねーって?
じゃあ、三択にしましょう。


①スタンダード・プードル
②アフガンハウンド
③カシミアン・エルク・ハウンド


ど~れだ?


答えは後日、ね。












御報告。

え~。
突然ですが皆様。
とりアタマ、少々理由あって、カナダはバンクーバーに移住することになりました。2年ばかしで帰ってくる予定なんですが。


foo
もちろん、フランも。


aby
ぢごく猫も連れて行きます。JALで空輸です。


それに伴いまして、しばらくこのブログを閉鎖いたします。が、必ず再開いたしますので、少々お待ちくださいね(^-^)。























以上。
エイプリル・フール終了。



hari
イヤも~んヾ(●゚∀゚●)ノ






カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。