スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲求不満の山登り

とりアタマの住んでいるあたりは、昨日一日中雨でした。でも、その前の日、土曜日は結構いいお天気だったので、また一人でお山へ行ってきました。

とりアタマ、最近何だかお山に呼ばれるの。つーか、高級リゾート地とかに呼ばれても行けないだけなんだけどさ。


今回登ったのは再度山(ふたたびさん)。
かの弘法大師空海が唐に渡る前に修行に登ったというお山です。唐から帰った後、再度登ったので再度山という名前が付いたのよ。なかなかに由緒正しいお山でございます。


兵庫県庁の北側から、まず、ビーナスブリッジに上がる。これはビーナスブリッジを下から撮った写真。
bi-nasu
この辺りは、テレビ局が何度も取材に来ている神戸の超有名な心霊スポットでございます♪何か写ってるかな~。


ビーナスブリッジからの市街地風景。
今日はこの裏側辺りに下山予定↓。
higasi
さわやかな朝の空気の中。幽霊の気配など微塵も感じませんでした。とりアタマが鈍感なだけかもしれないけどさ。



空海が通ったとされる大師道という川筋をずーっと、ひたすら歩く。
kawasuji
延々平坦な道をあるく。。。全然道が登りにならない。むしろ下ってたりして。。。一体とりアタマはどこに向かっているのか。本当にこの道は山頂付近に続いているのか。


途中一人歩きの犬さんに会った。
inusan
「おはよう」と声をかけたら、思いっきり不審な顔で睨まれた。



ほとんど登らないままに、山頂やや下にある大龍寺に到着。
dairyuuji
不思議なお山だ。全然登った気がしないぞ。



reisui
「大師霊水あり」という道しるべに思いっきり後ろ髪を引かれながら、とりあえず先に進む。まだ9時前だったから、奥の院が開いているかどうか怪しかったのでね。
でも、気になるわ。大師霊水。どんな御利益があるのかしら?飲んだらトリの頭がちょっとは良くなるかしら?


その後、大龍時の北側から再度公園、修法ヶ原、学習の森を経て森林植物園へ。この辺りは整備された公園のようなものなので、はっきり言ってぬるい。よって写真もなし。
余りに整いすぎていると、興ざめなのよ。その辺のところわかってよ、神戸市。


結局、その後トゥエンティ・クロスと呼ばれるメジャーな川筋コースを下山し、布引の滝に下りた。


何だか全然山に登った気がしないコースでございました。とりアタマは一体何しに行ったのかしら。



大師道で犬さんに会い、布引の滝の展望台でしまちゃんに会うためのお山登りだったのかもね。

しまちゃん、二週間ぶりだね(^-^)。
simasima



いつも違うおっちゃんに抱っこされているしまちゃん。
kira-
実はかなりのおっちゃんキラーと見た。









スポンサーサイト

危ない遊び

子供達が作ったと思われる落とし穴。
otosiana
とりアタマも子供の頃結構作ったなぁ。。。
けどね。
お~い、遊んだ後は埋めとけ~。小さい子が踏み抜いたらシャレにならん。(このあとかぶせてある板を撤去しておきました。。。)



最近秘密基地ごっこが流行っているのか、結構あちこちの公園で、「それらしき物」を見かけるのだけど。
悲惨な事故もおきていることだし、周りにいる者がさり気に気を配っていかないと、と、ちょっと大人としての見解を述べてみる。

kiti
これはとっても安全なぢごく猫の秘密基地。



いや、とりアタマ。子供たちが多少危なそうな遊びをしていても黙ってみてる方なのですがね。自分で痛い目にあわないとわかんないことも多いと思うので。。。


でも。
この間、秘密基地らしき場所で、小学校1,2年生くらいの子がライターで遊んでいたときには、さすがに見過ごせませんでした。かなりキツイ目に言い聞かせて、ライターとマッチを没収。
かなり御不満そうでしたけど。すんごい目でとりアタマのこと睨みつけてましたけど。。。
ありゃ、またやるかもなぁ。大火傷したり、火事になってからでは遅いのだと、アレくらいの子にわかってもらうのは難しいなぁ。



そういえば、このお二人の…
hutari
あの行為も、できれば子供達に見せたくない。



ano
そうそう。それするのは庭だけにして。お外では止めてね。











水耕栽培・7

「カップでレタス」の一回目、撤収しました。
tessyuu
ご馳走様で御座いました(^-^)。



液肥を入れるタッパはもちろん、
cup
プラカップの部分も洗って再利用。培地に使ったのはバーミキュライトなので燃えるゴミに出せます。





レタスは気温が高くなると、発芽しにくくなるからなぁ。
夏までにあと何回栽培できるかしら?




2kaime
アビ介の後ろに写っているのが、「カップでレタス」2回目。食べごろです♪




夏野菜といえば、トマトの種を発芽させました。
tomato
レジナという種類のプチトマト。これは余り大きくならないので、鉢植えで育てられるの。黄色いのと赤いの植えてみた♪
苗の状態まで育てて、「洗面器でトマト」に挑戦します。
(ちなみに一個だけ発芽していないのは、種を植え損ねたと思われる。この辺りが、どうにもこうにも…とりアタマだねぇ。)




お庭のプランターで水耕中の、「ツルなしスナップ」。。。
turu
…ツルあるじゃん。ひょっとして、騙された?
ま。いいんですけどね。




可愛い花も咲いてきたことだし。。。
hana
ちゃんと実ってくれれば、ツルがあろうがなかろうが、何も言うことはありません。




次ぎ、「鷹の爪」の苗育成、いきま~す。(アムロちっくに読んでください。何のことかわからない方はスルーしてください)。
takanotume
鷹の爪、たくさん作って、一味にして、摩耶山頂のフリマに売りに行くぞ~!!
…と、一応大きく出てみる。みなさん、余り本気にしないでね。なにせ、とりアタマですから。




今日から、水耕栽培用品を扱っているwebショップ「エコゲリラ」さんと、その栽培日記のブログ「グリーングリーン♪水耕栽培・ハイポニカ栽培記」さんへのリンク貼りました。興味のある方は行ってみてね。






季節を感じる。。。

昨日、シェパードのツェンちゃんと住吉川で会った。



tuen
デッカイ石を口にくわえて、うれしそうに歩いてました。相変わらずのコレクターっぷり。(詳しくはこちらを参照してね。)
ツェンちゃん、今度コレクション見せてくれない?一体どれくらい溜め込んでるの??



さて。
暖かくなって、弓弦羽(ゆづるは)神社の枝垂れ桜もだんだんとほころんできてます(^-^)。
sakura
春ですねぇ。とりアタマ、鼻ずびずびですが。。。



ちょっと前まで、秘密基地でこ~んな風に寝ていたぢごく猫が。。。
kiti




基地から出て、とりアタマのベットの上なんかで寝るようになってきた。
bed



こうなると、アレだ。夜、彼がとりアタマのベッドで、とりアタマを押しのけて寝るようになる日も近い…っていうか、この間一晩ベットに乗って来て、寝返りが打てず非常に苦しめられた。


bed2
アビ介が床で寝るようになる7月中旬くらいまで、また腰痛と寝不足の日々が始まるのね。



とりアタマ、こんな風にして季節を感じております。しくしく。







おまけ。


とりアタマんちのプチドッグランに、つくしんぼが!!
tukusi
…うそです。これ、アスパラガス。花壇は壊したけれど、アスパラの根っこは放っておいたので、にょきにょき生えてきてます。肥料やっていないから、細いけどね。
どうせなら、こういうところで季節を感じたいもんだ。。。ホント。









本気じゃないのよ。

さて。
先日再会した、勝生くんですが。

会うのは二度目なので馴染むのも早く、公園の片隅でフランたちと「戦いごっこ」が始まりました♪



大型犬同士が遊ぶとそりゃもう、すごい迫力。

tatakai1



tatakai2



tatakai3



tatakai4




本気じゃないのを知っているから、飼主達は呑気なものなんですが。
周りの人は引いてましたな。。。(もともと邪魔にならない隅の方で遊んでたんだけど。。。皆、すんごい遠巻きに眺めていた。)
ワンコのことを知らない人から見たら、ケンカに見えるのかしら?



egao
キライなワンコといるときに、犬はこんな風に笑ったりしないのだけど、ねぇ。



勝生くんも笑顔(^-^)。
egao2
楽しかったね。また遊ぼうね。今度はリードなしで遊べる、とりアタマんちのプチドッグランで遊ぼうか?


でも勝生くんにとっては本当に小さく感じるだろうなぁ。うちのプチドックラン。。。
どこかに、「この土地を自由にお使いなさい」とか言ってくれる、大金持ちはいないものか。いねーか。







写真のトリック。

え~と、これは↓レオ君です。
reo
カメラを取るためにポケットに手を入れると、おやつをもらえると勘違いし、自動的にカメラ目線になるの(^-^)。



でもって、これはフラン↓。
furan
しかし、ふーちゃん、顔デカイな。
で、あんた、目の間がすんごく開いてるのね。今、気が付いたけど。。。




こうやって一人一人写すと、どっちもゴールデンで同じような大きさのワンコに思えるけれど。
並んでいるところを写すと、こうなる。








narande
レオ君の顔の方がひと回り以上大きいの。体重だって10キロ以上違うものね。男の子と女の子でこんなに差が出るのよ。




で、この間再び会ったホワイトシェパードの勝生くん。。。



こうして見ると…。
katu
まぁ、「大型犬だなぁ…」くらいにしか感じませんが。


こういう構図で撮ると↓。
dekai
デカイ!小麦母さまの顔よりデカイ顔!!



フランたちと並んで撮るとその大きさがもっと顕著になる。




narande2
こ、小麦くんが子犬に見える。。。



え~と。当たり前のことなのだけど、ワンコ(特に大型犬)を新しく家に迎えるときには、大人になったときの大きさを考慮に入れてくださいね。写真で見ただけで、はこんな風に結構あいまいですのよ。


なんかね。
例の映画の効果か、最近また大型犬が流行りそうな気配で、ちょっと色々心配なとりアタマです。





ちなみに、とりアタマ家で態度が一番デカイのはもちろんこの方。
taido
体重は3.5キロほどですけどね。ま、大きさだけで全てが語れるもんでもないということですか。
生き物と暮らすに当たっては色々考えとくことがあるのです。








おこらりた。。。

朝起きたら、リビングにあるはずのない物体が。。。

これは…
kutusita
とりアタマ父の靴下。



誰かが、夜間に脱衣カゴから持ち出したと思われる。
誰って、そりゃ、あ~た。。。




このお方でんがな。
uu
ほんと、おバカ。




朝一番で、とりアタマに怒られるフランの様子を動画でど~ぞ。






彼女はときどき、コレをやらかす。
とりアタマ父の靴下なんかまだマシな方(水虫うつるかも知れんが、そりゃ自業自得)。

お願いだから、とりアタマの使用済みパンツを持ってきてカミカミするのだけはやめてください。
次ぎやったら、ぢごく警察に通報しますから。








水耕栽培と猫・2

「カップでレタス」を作っていて、ときどき、こういう葉を見つけることがあった。↓
ha?
あれ?虫食い??室内栽培でも小さなアブラムシがつくことはあるみたいだけど、でも、この季節に?しかも、この喰われ方、青虫さん?




いつも被害にあっているのはこの形の葉っぱ。多分コスレタスの一種と思われる。いや、よう知らんけど。葉の形がね、コスレタスっぽいのよ。
今回栽培したミックスレタスの中でも、とりわけシャッキリ感があって、甘みの強いおいしいレタスだった。。。とりアタマ実はお気に入りなのに虫食いなんて。。。



…と思っていたら。
虫じゃなかった、虫じゃ。




たまたま、とりアタマがお庭に出ているときに、新犯人発見。











hanninn
…お前か、ぢごく猫。
なに?単子葉植物(ネコ草)にはもう飽きたってか?



akita
食べるのはいいけど、あんた基本的に肉食でしょ?ちゃんと消化できるのか?
ネコ草を食べたときと違って吐かないということは、多分消化してるんだろうけどさ。





猫飼いの皆様、水耕栽培に挑戦するときは、コスレタスもお忘れなく。
意外とウケるかも。







「カップで細ネギ」。随時収穫中。家でネギ栽培してるとすごく便利だ(^-^)。
negi






この間ブクブク付き容器に設置したバジルも、大きくなってきた。
bajiru
ちゃんと根も伸びているから、もっと大きくなるだろうな。この装置では支えきれないかも。。。もうちょっとデカイ装置を作るか(作るのか?)。それとも、盛大に収穫して、切り詰めて、2度目の収穫を狙うか。。。





暖かくなってきたのでお庭でも水耕栽培始めました。
soto
普通のプランターに見えるけど、実は水耕です。二重底になっていて、下半分に液肥が入ってます。上部の土は植物を支える役目と液肥を吸い上げる役目。
ただいま「つるなしスナップエンドウ」栽培中♪



ちなみにこの水耕装置、↓のショップで購入しました。
「エコゲリラ ウェブショップ」


水耕栽培に関するモノなら本から装置までたいてい揃います。ブログもおもしろいの。水耕栽培やってみようと思う方、「いつでもレタス」といっしょに覗いてみては?








おまけ。
水耕栽培ではないけれど。犬の皆さんに大ウケの葉っぱはコチラ↓。


チャービル(セルフィーユ)。
tya-biru
シンちゃんとフランがむさぼり喰ってます(^-^)。
犬飼いの皆様、ぜひ一鉢栽培を。
消化促進に効果あり(らしいよ)。せり科にしてはクセがなく、甘くておいしいの。



ホント、ワンコもニャンコもおいしいものを良く知っているなぁ。







邪魔です。

ねぇ。
ne
アビ介、ちょっと…。








ちょっと、そこ邪魔なんですけど。。。
tyoto
いや、だから寝るな、て。








どいてください。忙しいんだから。
una
いや、「うにゃん♪」じゃなくて。カワイコぶっても、キバ見えとるし。。。




ちょっと暖かくなると、秘密基地から出てきて、とりアタマの机の上で寝るぢごく猫。
アームライトの熱が心地よいらしい。。。ほんと、邪魔。








どの子も可愛い。

先日、とりアタマんちのお庭の花壇を、



撤去しました。
tekkyo
正面全体にあった花壇を左端の部分のみに縮小した。





それもこれも、犬の皆様に心おきなく遊んでいただくため。
asobu


hayai
う、動きが早くてはみだしちゃった。。。


とりアタマ、ときどきしばしば、フランのことを「ちょっとオツムがアレ」だとか、「先住犬のハンナと同じ種類のワンコとは思えない」とか、好き放題言い放ってますが。。。

よく考えたら、ハンナのために花壇をつぶしたりしなかったし、手焼きのクッキーや、干し肉を作ってやったこともなかった。






これって、アレですかね。「バ○な子ほどかわいい」ってヤツですかね。



foo
こういう顔を見ると、あながちオツム悪くなさそうなんだけどねぇ。





とりアタマ、賢くておとなしくてとても優しかったハンナが、それはもう愛しくて愛しくてたまらなかっただけに。。。
hanna
(このハンナの写真を見ただけで、胸がキュ~ッとなる。。。)



ハンナとは性格が全く違う、イケイケパープー能天気爆発娘のフランのことを、こんなに可愛いと思うようになるとは…正直自分で自分が良くわからないんですわ。
ま。人間ってこんなものかもしれませんが。



ohaka
ハンナのお墓。この花壇だけは絶対つぶさないの。




賢い子はもちろん、ちょっとおバ○な子も、かなり凶暴な子も、どの子も甲乙つけがたいもんだなぁ。

あ。いや、甲乙はキッチリつけられるか。
(↑こういうこと言うから、レオ君のお母さんにしかられる。。。)







取引成立。

「ペットショップ倒産」の話題、先週の木曜日に調べたときには、全然ヒットしなかったのに、昨日検索かけてみたら、出てくるわ出てくるわ…。先週末、怒涛の勢いで全国に広がったようですね。

今のところ実際に詐欺にあったという方はいないようなので、ただのイタズラだったのかもしれません。(本当に神奈川のペットショップの話だとういう説もあるようですが。その真偽も不明です。)


つまらないイタズラに引っかからないように気をつけるとともに、本当に真面目に保護活動している方々を色眼鏡で見ることがないように、と自分に言い聞かせております。←ちょっとマジなとりアタマ。




さて。



先日のお散歩でのこと。
ふと振り返ると、最後尾を歩いているはずのレオ君が付いてきていない。



レオ君、植え込みの前で止まっちゃってます。
reo
…彼がこんな風に動かなくなるときには、大抵どこかにボールがあるハズ。。。



ホラッ!
ball
しかし、この幅の広い植え込みの、かなり奥の方にあったボール。一体何故、レオ君はいともたやすくコレを見つけられるのか!?



kikoeru
ほ~ほ~。つまり、ボールの呼ぶ声が聞こえる、と。
う~む。確かに、そうとしか思えない。いや、すごいな。このワザ、何か社会の役に立たないものかな。…立たねーか。




レオ君、その後ご満悦でボールをくわえて颯爽と歩いてました(^-^)。
sassou



が。


だんだんアゴがだるくなってきて…
koukan
小麦母さまに、オヤツとの交換を持ちかけてました♪


結局、取引はとりアタマと成立し、小さいクッキー1個とボールを交換。
う~ん。レオ君にはちょっと不利な取引だったかしら?



kinisinai
レオ君は全然気にしていないようでしたけどね♪





















「ペットショップ倒産」の話にご注意!!

え~と、これは本日二つめの日記です。ひとつ前のも読んでね♪



皆様に緊急のお知らせです。
何だかいやなチェーンメールや口コミが広がっている模様。

簡単に言うと、

「ペットショップが倒産して、血統書付きの犬が多数処分されるかもしれません。もう、無料でもいいので欲しい人連絡ください。期限は○日までです。」

という内容のもの。
ミニュチアダックスからチョコレートのラブまで、それはもうさまざまな犬種(約40頭)について、「オスが何頭、メスが何頭います。」という詳細な情報つきで、連絡先の男性の名前と携帯の番号まで書かれています。
実は、先週木曜日、とりアタマのところにも「こういう話があるのだけど」と、ご近所の方から電話がありました。その方は本当に善意で、何とかしたいと考えて、とりアタマに電話してきてくれたんです。

しかし。

とりアタマが知人に調べてもらった限りでは、この辺りのレスキュー団体にはそのような情報は一切入っていないそうです。
大体本当に倒産したなら、「無料で」はありえない。血統書付きの犬なら差し押さえの対象になるでしょう。単なる「閉店」だとしても、やはり「無料で」は怪しい。通常なら考えられません。




以前にも同じようなチェーンメールが広がったことがありました。ブリーダーが破産して、行き場のないミニュチアダックスが50頭、路頭に迷いそうだというものです。このときは単なるイタズラ、チェーンメールでした。





ただ、今回気をつけて欲しいのは、連絡先まで回っている点。
そして、期限を切っている点。

とりアタマのところに回ってきた情報では、期限は直近の土曜日でした。
これは、「振り込め詐欺」や「訴訟詐欺」で良く使う手です。

わざわざ連絡先が書いてある点からも、単なるイタズラではなく、「詐欺」の可能性も否定できません。(ちなみに知り合いがこの番号に電話を掛けてくれたのですが、留守番電話サービスにつながったそうです。)

例えば、「犬は無料でお譲りするが、血統書の書き換え料に5万円かかる」とかね。「明日までに所有権を移さないと保険所に連れて行かれるので、すぐに5万円だけ振り込んでください。」とか言われたら、つい振り込みそうでしょう?



とりアタマ、はじめから「ウソ」と決め付けてますけれど、「本当」にしてはおかしな部分が多すぎるのです。

どうか皆様、くれぐれも御注意ください。



関連記事、ココにも載っています。参考までに。
「ccクロ」

「あしたにつなぐ」








水耕栽培と猫

水耕栽培をするに当たって、最も気をつけなければならないのは。

日当たりでも液肥の配合でもなく。

猫。



気をつけないと、こういうことになります。↓
koyukoto
何せ水を使ってますから。場所によっては相当な被害が出ますな。置き場所を選ぶとか、落ちにくくするなど工夫をしましょうね。。。




ぢごく猫が何か物を落としたときは、たいてい彼はふてぶてしく「落ちた。」と宣言するのだけど。
ore
つまり、「落とした」のではない、勝手に「落ちた」のだと主張なさるわけですわ。





でも、このときは、さすがにヤバイと思ったのか、はたまた水をぶっちゃけてビックリしたのか…。




あせるぢごく猫♪
asease




とりアタマが片付けている間、ずっとカーテンの裏に隠れておりました(^-^)。
okotteru?
とりアタマ、この手のことでは(あんまり)怒りません。不安定な場所においていたこっちも悪いんだから。



その後、水耕栽培の容器の底に、強力な滑り止めを敷いて落ちにくくしました。


おかげで今朝、無事初収穫♪
syuukaku
サラダ菜とグリーンリーフ。

今トマトの種も発芽させてます。水耕栽培でプチトマトが出来るか!?請うご期待。




変化?

昨日会ったお友達。
ラブラドール・レトリバーのノア君。
noa
何と小麦くんと動物病院のパピー教室の同級生だったのだって。久しぶりの再会だそうです。



ちょうど脂が乗り切った感じの、元気印のノア君。。。
genki




実はフランの超好みのタイプでございます♪
taipu
ノア君、またフランの相手をしてやってくださいませ。ただですね、フランは相当惚れっぽい性格なので、その辺のところはあらかじめご了承くださいね。




昨日はお天気も良かったので川まで行ってきた。

落とし込みのところで、鴨のご夫婦がくつろいでらっしゃった(^-^)。
春ですねぇ。
kamo
幸せそうな二人を狙う悪魔の視線があるとも知らずに。。。



akuma
どうも鴨を見ると、鳥猟犬としての血が騒ぐらしい。。。
物をくわえるの苦手なくせに、ねぇ。




この間川に行ったときにも思ったのだけど、どうも最近フランのノリが悪い。
知らないワンコがいたら、猛ダッシュで近づいて、相手の都合もお構いなしに股間に鼻を突っ込んでニオイを嗅ぎまくっていたフランが。
いやにテンションが上がらない。


ひょっとしてどこか具合が悪いのか。
足や腰が痛くて走れないとか、心臓が苦しいとか。彼女は持病が多いから…ちょっと心配。


…てなことを小麦母さまに話したら、
「少し大人になって落ち着いてきたんじゃない?」
と言われた。


あ。そーか。
イケイケパープー娘もちっとは落ち着いてきたということなのか。
言われてみればそうかもしれないなぁ。あくまで当社比だけど、ちょっとは押さえがきくようになってきたかな。(ご近所の皆さん、アレで?という突っ込みはお控えください。)


しかし。
賢くなってきたのを、体調不良と誤解されるフランって。


gokai
飼主から全然信用されてないわけね。









猫の道

猫には、猫にしか通れない、「猫道」という道がある。
土曜日にお山に登ったとき、布引の滝の絶壁に、猫の姿を見つけたときは心底驚いたが。。。


赤い円の辺りをうろちょろしていた!!
zeppeki
確信的な足どりだったし、茂みの横でくつろいでいたので、慣れているのだと思う。後で地元のおっちゃんに聞いたら、「前から滝のところにおるで。」と言っていた。きっと生まれながらのクライマーなのだろう。




こんなニャンコとはとても比べられないが、とりアタマの部屋にも新たな猫道が出来た。
作ろうと思って作ったわけじゃないんだけどね。
パソコンを置くために部屋の模様替えをしたら、結果として新しい猫道が出来ちゃったみたいなのよ。



赤い線が新猫道↓。
nekomiti



ぢごく猫は特にプリンタの上がお気に入り。
purinta



細かい毛が入り込んだらプリンタさんの寿命に影響しそうなので座布団をおいた。
…すると、さらにお気に入りになった模様。。。当たり前か。
okini
おかげで、プリンタを利用するにはぢごく猫にお伺いを立てなくちゃいけなくなった。こういうのも自業自得というのかしら…。



とりアタマ、色んなところから…
iroiro
ぢごく猫に監視されております。



ま、ぢごく猫もそれなりに分別があるらしく、
hunbetu
キーボードの上には座らないので、ヨシ。





ところで、キーボードといえば、これまた問題が発生。




おい、MAC純正キーボード!いくらなんでも電池が切れるの早すぎるだろう!?
denti
まだ使い始めて2週間だよ。。。勘弁してよ。
まったくワイヤレスキーボードって便利なのか不便なのか。。。







御礼♪
今朝ブログを開いたら、知らない間に2万アクセス突破していました。
見に来てくださった全ての方に感謝です♪
今後ともよろしくお願いします~(^-^)。




お山の上でフリマ。

とりアタマ、昨日もちょっとお山に行ってきました。

ribon
今度は友達と三人で♪
一週間パソコンに振り回されたので、ちょっとお外でリフレッシュしてきました。



先週会った、しまちゃんも元気そうだった。
sima
ハイカーのおっちゃんにゴロゴロ甘えてました(^-^)。


しまちゃん、みんなの人気者だね。
ninki
また会いに来るよ。今度抱っこさせてね。


ほかの先週と同じコースだったので、写真はナシです。


先週と違ったこと。
摩耶山の山頂でフリーマーケットやってました。3月から始まる「リュックサックマーケット」というものです。リュックサックに売りたいものを詰めてお山に登り、掬星台の広場で広げて売るの。誰でも参加できるフリマで、手作りのクッキーやケーキを売っている人もいますの。たいていの人は、ケーブルとロープウェイで上がってきているようです。そりゃそうだろうね。


hosinoeki
ロープウェイの駅。降りたところが掬星台。


とりアタマは、フリースの生地で作ったワラジを500円で買いました。
waraji
売っているおばちゃん、結構いい加減な人で、売ってるものの値段は全部、「100円~1000円?」となっていた。人見て決めているみたい…。値段交渉したら300円くらいになったかもなぁ。



何だかのんびり、ぬる~い感じのフリマで、それはそれでお山の空気に合ってました。これから毎月第三土曜に行われるので、興味のある方は行かれてみては?
そのうち、とりアタマもひっそりと何か売りにいくかも。。。












マイクロソフトよ、お前もか。

今のところ、iMACは順調に動いてます。どうやら石川遼選手なみの好青年が入ってくれた模様(^-^)。
といっても、まだあんまり大した事してないのだけどね。
前回は全くうまくいかなかったXPのインストールも終了し、iMAC-XPもちゃんと動き出しました♪


で、XPを使う以上ちゃんとセキュリティをしなくちゃ、とバスター君を入れて、ウインドウズのアップデートをかけようとしたら。。。


「あんたの使ってるXPはニセもんの可能性が高いから、アップデートさせてやんないよ~。してほしかったら、12,800円払いな~。」とマイクロソフトに言われた。。。




ブチッ!
(↑とりアタマの中で、何かが切れた音。)


DSP版とはいえ、ちゃんとソ○・マップで買ったもん!パッチもん(=ニセモノ)じゃないもん!


taihenn



どうすりゃいいのか教えて欲しいが、カスタマーセンターには電話できない。なぜなら、以前電話をかけたとき、「DSP版ご購入のお客様はサポート一件に付き4200円かかります」とか言われちゃったから。
おい、マイクロソフト、ビンボー人から小銭むしりとってうれしいか!?
え?
うれしいのか。そーか。なら仕方ない。


hyahaha
ふーちゃん、キミが悪くないのはわかっているが。。。何か非常にムカつくから、能天気に笑うのをちょっとの間控えてください。




今回は自力でごそごそいじっているうちに、何とか正規品と認証してくれたので結果オーライとしておこう。





次に何か変なイチャモン(=いいがかり)付けてきたら…マイクロソフトにもぢごく猫を送ることに決定!!
okuru
逃がさねーぞ、ビル・ゲイツ。







りんごおぉぉぉぉぉっ!!

とりアタマ、ここ数日iMACのことを話題にしていなかったので、みなさま移行がうまくいったと思っていたのじゃないかしら?


否。否。否。(三回も言っちまったぜ)


うまくいったら、自慢するもん。絶対絶対自慢するもん。とりアタマはそういうヤツだもん。
つまり……全然うまくいかなかったんだよ~!!


nozoku



色々色々色々あったけど、結論的にいうと「リンゴは腐って」ました。

デロデロに…。
kusatta




何をやってもうまくいかない。何かおかしい。。。
そう思ってサポートセンターに電話をすること3度。。。

サポートセンターの兄ちゃんと、とりアタマが意外に早く達した結論は。
「これは中味入れ替えるしかないのじゃないか」

つまり。初期化です。
リカバリですわ。
意外と早く最終手段を使う羽目になっちまいました。


iMACが届いたのが3月1日。
2週間近くチマチマいじってきた設定や、バイオから移したデータも全部消えてなくなりました。ははははは。
mu
残そうと思えば残せたけれど、中途半端なことをしてまたやり直すのだけは、
絶対にイヤ、だったのでね。ま、2週間程度の損害ですんだのはむしろ幸いでしょう。





sennou
中に入っていた腐りかけのオッサンを闇に葬り去って、清々しく、礼儀正しい、ちょっとハニカミ屋さんの好青年を呼び込み中。。。。。





11日はサポートセンターとの電話で半日つぶし、昨日はリカバリと設定のやり直しで半日つぶした。。。



結果として。
saisei
iMACは生まれ変わった!(はず。)


いや。ウソのように色んな設定がサクサク出来るので、多分本当に好青年が入ってきてくれたんでしょう。


もう少し使い込んで見ないとわかりませんが。
これでうまくいかなかったら…。


当然、新しいのに交換していただきますからっ!!



nameruna
アップル。あんまりなめてるとぢごく猫送るぞ!





追記:
皆様が送ってくださったメールのアドレスを登録したアドレス帳だけは、ちゃんとバックアップとってあります♪





















水耕栽培・6

いいかげん放りっぱなしになっていた香菜(シャンツァイ)、ついに撤収しました。


最終的にはここまで成長した。
syantuai
ありがとう。キミのおかげで麻婆豆腐がえらいことうまかったよ♪


容器の中の根はこんなの!
ne
この根の中に、エアストーンが埋まっている。養分と酸素を供給して光に当ててやれば、土が無くてもちゃんと植物は育つのだなぁ。コレは日本の食物自給率を高める上で考慮すべき事実かも。。。




とりアタマ、以前は生ゴミを使った有機肥料を手作りして、庭の土を改良して家庭菜園をしていた。
それはそれでおいしい野菜が採れたし、楽しかった。
だけどね。いい土を作るというのは、非常な手間と管理が必要なのだ。
大体チッソ・リンサン・カリの三大養分とそのほかの微量元素の調整を、素人が手作りの有機肥料を使って作れるわきゃないのよ。
aby
いったん土中の栄養バランスが崩れると、すぐに病気になっちゃう。
それに連作障害というのがあって、同じ種類の野菜は同じ土で続けて作られないことが多いしね。



そこで、出合ったのが「永田農法」。
わざと栄養分の無いやせた土に植物を植え、栄養は液肥でまかなうというもの(しかも液肥すら極力与えないスパルタ農法)。どうせ、植物が根から吸収できるのは、元素レベルまで分解されたいわゆる化学物質なのだから、有機肥料も化成肥料も関係ない(窒素は窒素だし、カリはカリだし、それ以外の何者でもないからね)という考え方で、シンプルでわかりやすい。

でも永田農法でも、土中の微量元素は重視するし、そうなると連作障害も避けられない。

で、ちょっとここでとりアタマは考えた。軽いオツムで一生懸命考えた。
あれ?じゃあ微量元素まで液肥に入れられれば、結局土はいらねーんじゃないの?ダイレクトに養分を供給できればいいじゃん、と。土が要らないなら連作障害もないじゃん、と。
それで達した結論が水耕栽培なのでございます。




negi
(この間植えたネギ。それっぽくなってきた♪)


水耕栽培なら、小さなスペースで出来るし。専用の液肥がいるけれど、ネットで簡単に手に入るし。
とりアタマ、当分この方法で色々試してみようと考えてます。

あ。
ちなみに収穫物の栄養分は、土で作ったものと遜色ないどころか、むしろ良かったりするらしいよ。



香菜があった場所に、バジルを植えました(^-^)。
bajiru
生協で購入した食用のもの。倒れないようにクリアホルダーでガードしてやる。クリアホルダーには通気のための穴をたくさん開けてある。


ミックスレタスも、だいぶ減ってきた。
retasu
毎日食べてるからねぇ。





でもね、ちゃんと次のレタスを栽培中なのでっす♪
tugi










最後に一言。
植物つながり(?)で。




かじったリンゴって、やっぱり腐りやすいのかしら?
ringo
なめんな、アップル!!ムキィィィ(*`皿´*)/





小麦くんの受難

…それはひとえにコイツ↓のせいなのでございますが。。。
koitu







昨日の散歩で、久々に「ワンコ交換会」を行った。
文字通り、お互いのワンコを交換して散歩に行くわけ。ま、何のことはない。要するに、フランのしつけを小麦母さまにお願いしようと言う魂胆なのだけどね。





小麦母さまに教えを請うフラン。
situke
…おい。いやに賢そうに見えるじゃないか!



すんごい楽しそうなフランと、
okan
それをやるせない表情で見つめる小麦くん。

haaa
そ、そんなあからさまに溜息つかないでよ。



歩き始めても、フランはきちんとツケをして歩く。小麦母さまの顔をうれしそうに見つめて。
aruku
(メラメラメラメラメラ…)←とりアタマの嫉妬心を表現。
しかし、持ち手が変わるとこうも変わるもんかね。



あんまりやりすぎると、お互いのワンコ(…と、とりアタマの)ストレスがたまるので、ワンコ交換は行きだけにして、帰りは飼主がリードを持つことに。。。ヤレヤレの小麦くん。



しかし、実は小麦くんの受難は終わっていなかった!!



帰り道、小麦母さまは来世の夫になる予定のくぅちゃんに出会ってしまったのだ。



くぅちゃんと愛を確かめ会う小麦母さま。
otto



その横で遠い目をする小麦くん。。。
tooime
そりゃなぁ、来世の話をされたら、今生の息子の立場ないよなぁ。


tameiki
泣きたい気持ちをグットこらえて…


愛しい母を見つめる小麦くん。オトコだねえ(^-^)。
haha



…いや。本当に彼は表情が豊かで、見てて飽きませんわ。












ひとり。

とりアタマ、昨日は朝から一人でお山に行ってました。


新神戸駅の裏側から、布引の滝…
ontaki


布引貯水池を経て…
tyosuiti
摩耶山へ。
ちなみに、新神戸駅から布引の滝までは10分ほどです。パンプスでも歩けます。なかなかいい所ですわよ。

実はとりアタマ、一人で山歩きするのは初めて。低いお山でも、一人で歩くのは結構怖い感じがしてね。もしものケガとかも怖いけれど、正直ヒトも怖いかな、と。

しかし、ま。そんな心配は今回全くの杞憂でございました。すれ違う人とちょっと挨拶を交わしたり、道を尋ねたり、それが結構楽しかった。


布引の滝を過ぎて少し登ったところにある展望台で、ニャンコに会った。
nyan
おっちゃんが毎日ご飯を運んでいるらしい。


nyanko
少し鼻炎が出ているものの、毛づやもよく、コロッと太っていた。山生まれの山育ちのねこ。アスファルトの道路も車も電車も知らないねこ。



nyannyan
でも、ここにいるねこはもうこの子一匹だけなのだって。それは寂しいなぁ。寒い日に猫団子になることもできないなんて。たった一人で夜を過ごすなんて。。。イタチやタヌキやカラスから身を守ることが出来るのかしら?


このおっちゃん、獣医さんで鼻炎の薬を貰って猫に飲ませているそう。
ねこの名前を聞くと、「しま」…だって!
茶トラのニャンコなのに「しま」かい。

今度ここを登るときは、忘れないように焼きカツオ持ってこよう。



目的地の摩耶山掬星台。夜景で有名なところ。赤い丸印の中のどっかに、とりアタマの家があります。
maya
実はこの辺り、心霊スポットしても有名だったりする。六甲山系は実は心霊スポットてんこ盛りなの。



下山ルートはちょっとマイナーなルートを選んだ。
ら。
えらいこと道が荒れていて、ほとんど人と行き会わなかった。
でも、意外なほど怖いとは思わなかったなぁ。
「自分の周囲、100メートルか200メートル四方、今誰も人がいないんだ」と思うと、いっそ清々しかったりして。とりアタマ、一人でいるのそんなにキライじゃない。


あのニャンコも、一人でいるのキライじゃなければいいのになぁ。





いろいろ。。。

今日は色々です。


まず、昨日紹介したホワイトシェパードのカツオ君。
 katu
正しくは「勝生」君だそうです。
カッコイイ名前だ(^-^)。



もう過ぎちゃったのだけど、3月7日はレオ君の11歳の誕生日でした。
reo2

オメデト~━ヽ(。´▽`。)ノ━!!

reo
これからも元気にお散歩しようね♪







で、最後に。







秘密基地崩壊。
houkai


秘密基地の持ち込まれていたと考えられるラジカセが、いとあはれ、でありました。
rajikase

子供達~。めげずにまた作れよ~。何なら誘ってくれてもいいぞ~。






新しいお友達

いつもの公園で見つけた、「秘密基地」。
kiti



「秘密」と言うにはあまりに堂々と作ってあった。。。
himitu
しかも、今にも風で飛ばされそう。。。子供達、もうちっと補強した方がいいぞ。なんなら、おばちゃんおねえちゃんが手伝ってやろうか?←実はこういうの大好き♪




さて。





昨日の散歩で、とっても珍しいワンコに会った。





何と、ホワイトシェパード!
howaito
そういうワンコがいることは知識として知ってはいたけれど、会うのは初めて♪むちゃくちゃキレイなワンコです。


なんか見た目「外国の犬」っぽいので、ここはやはりドイツ語か何かでコマンドを出さないといけないのかとびびっていたら…なんのことはない、徳島の生まれだそうで、ちゃんと日本語通じました(^-^)。





名前はカツオくん。思いっきり和風だし。
katuo
フランより二まわりは大きいけれど、まだ8ヶ月。遊びたい盛りだね。





っーわけで。
頭の中が永遠に子供のままのフランとさっそくのバトル開始となりました。
以下、動画でどうぞ~。ちょっとだけ音でます。





フランが得意のヒップアタックをしても、ビクともしないカツオ君!いいわぁ。助かるわぁ。最近み~んなフランと遊ぶのを嫌がるから!(余りにしつこいので、ね。)



カツオ君、これからもフランの相手をしてやってね♪
yorosiku
カツオ君が大人になっても、見捨てないでやってね。。。(切実)




待っててね♪

とりアタマ、ついに、ついに、やりました(^-^)。
…いや、MACの話ではなくて。。。


mate




確定申告が終わった~!!



ああ。
例年は2月中にやっちゃうのに、今年はパソコントラブルとかもあってなかなか進まず。。。というか、ぶっちゃけパソコントラブルのせいにして逃げてただけだけど。


tatu


でも、昨日提出してまいりました。ふふふ。今年初の大仕事が終了したぞっと♪


tatteru



と、いうわけで。今日はちょいとお出かけです。用事半分お楽しみ半分だけど。


まっちょれよ。吉兵衛のカツ丼~!
katudon






予算オーバー

結局、バイオ君とプリンタは二度と繋がりませんでした。。。
で、とりアタマがどうしたかというと。







複合機を購入した。
dore
コレで完全にすっからかん…どころか足が出た。も、ヤケです。




フランには今月お肉系のオヤツはあきらめていただきます。とりアタマが小麦粉捏ねて焼いた「素」クッキーでガマンしていただきますから。
muu
そんなこと言ったって、無い袖は振れませんから!




ぢごく猫も、咳とかしないように!病院に行くのだってタダじゃないんだからね!!
e?
…って。え?アビ介一体どこに乗ってるの?






purinta
ま、まだ一度も印刷してないプリンタの上かい…。









御連絡その1
え~と、ウインドウズからマックへのデータ移行はなかなか難しいっす。
特にアドレス帳のデータはどうにもなりません。。。で、お願いなのですが。とりアタマのメルアドご存知の方、ヒマなときに空メール一本打っていただけないでしょうか?MACのアドレス帳に登録しますので。どぞ、よろしくお願いします。(´_ _)ペコリ
あ、昨日以降すでにメールくださった方はもう登録済みですので大丈夫です。



御連絡その2
誰か、これ↓いりませんか?
siriaru
パソコンとプリンタをつなぐシリアルケーブル(!!)。とりアタマ、いまだにこんなので繋いでました。長さ色々4本あります。で、シリアルケーブル用のデータスイッチ(パソコン2台とプリンタ2台を繋いで、色々切り替えが出来るヤツ)もありますが…。
誰かいる人、すぐ送りますケド(本気です)。いらない?いらないよね~?








設置完了

iMACの箱、開けました。
設置もしました。

setti
こーゆー感じになりました♪
正面のマックの上にある黒モニターは、マックではなくバイオ君のサブモニター。何かややこしいね。ま、頻繁には使わないのでいいですけど。


ネットにつないで、メールの設定までは行ったので、もうマックからメール打てます。でも、入力方式やキーボードの配列が違うので、結構ややこしい。


しかも、あ~た。
マックのマニュアルッたら…。
manyuaru
…こんなに小ちゃくて、薄い。。。
ここにマックの全てが詰まってるって?そりゃ、えらい少ないな。


ま。マックは、パソコンを始めて触る人でも、直感的に操作できるというのがウリだからね。こんなマニュアルでも大丈夫って事なのでしょう。。。と、とりアタマは安易に考えていたのだけど。






ぜんっぜん動かし方がわかりません!!






とりアタマ、自分に直観力が欠如していることを再認識いたしました。il||li _| ̄|○ il||li




okiniiri1
アビ介、そこ、気に入ったのか?











VAI.O・最後の反乱!?

先週末辺りから、バイオ君の調子がいよいよおかしくなり、GIGAポケットというテレビを見るためのソフトが動かなかったり、メニューから終了プログラムを呼び出しているのに、出てこなかったり…。

いよいよヤバイかな、と思っていたら。


キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!



りんご印のiMAC!!

kita-
うわっ。箱、小せぇ!(…当社比)
こ、こんな小さい中に本当に”電子頭脳”が入ってるのか!?


あ、開けたい。早く開けたい!!


けど、実はコレが届いたのは土曜日の夜。
土曜日はとりアタマ家の親族行事があり、とりアタマは既にヘトヘトだった。こんなときに無理して”精密機械”をいじったりしてはいけない。はやる気持ちをグッと堪えて、作業はよく日曜日に持ち越した。


でもって。昨日の日曜日。
土曜の夜から作業手順をシュミレーションし、さぁ取り掛かるかと思った、まさにそのとき。
いつもの悪い癖で、とりアタマ、作業内容を大きく変更する決意をしてしまった。。。。


もともと、なるべく物を動かさず、机の上を片付けてiMACを置くつもりだった。つまり仮設置ね。
で、バイオ君がいよいよダメになったら、本格的にパソコンの位置を移動させて、本設置しようと。。。それが当初の計画だった。

でも、ふと。「それって、結局二度手間だよなぁ」と思ってしまったのよ。。。それが運のつき。
どうなったかというと。。。

こうなりました。
gutya
部屋半分模様替えのため、ベットの上にぶっちゃけられた色々なブツ。



とりアタマが絶対絶対開けたくなかったパソコンラックの裏側。
uragwa
とりアタマ、無線キライなんです。ネットは全部有線接続。


急きょここに、ぴったりサイズの合う台を作って…
dai
はめ込む。



その上にもともと持っていた棚を置くと。。。
tana
すかさず、アビ介が乗る!!



runrun
日頃上がれない高いところに上がれて、何だか楽しそう。でも、速やかにどいてね。ハッキリ言ってジャマです。



でもですね。
部屋は片付いてよかったのだけど。それは本当なのだけど。
この模様替えのために、いったん、バイオ君につながっているラインをぜ~んぶ外したのですよ。当然ですけど。

で、元の通りにつないだら。いや、つないだはずなのに。
何もかにも動かねぇっ!!


デュアルモニター認識せず。
外付けハードディスク、認識せず。
プリンタ、認識せず。
インターネット、繋がらず。。。。il||li _| ̄|○ il||li


は、反乱か?
最後の総攻撃なのか!?


何度も何度も再起動をかけ、ラインをつなぎなおし、ドライバを読み込みし直し…とっぷり日が暮れてから何とかモニターとハードとネットは繋がった。
でも、どうしてもプリンタは認識しない。。。うううっ。
そろそろ部屋を片さなくちゃ。寝る場所がないよ。今日はもう、ここまでだな(←日曜の夜9時ごろ。)




で。もちろん、その間、iMACは。
houti
うぇ~ん。(この日記もバイオから書いてます。。。)







カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。