FC2ブログ

やっとこさ秋

え~。本題の前に、わかる人にはわかる業務連絡。


「また落ちた」(絶句…)

以上。





さて(強制的に話題を転換)。

昼間はまだまだ暑いけど、やっと朝晩過ごしやすくなってきた神戸の東の端。
とりアタマは色んなところで小さな秋を見つけております(まぁ、詩的♪)。


梨がおいしいなぁ、とか。栗ごはん作ったとか。
(秋の食べ物で、決してマツタケという言葉が出てこないのはとりアタマ家の家計の都合によるためです。)



シンちゃんが夕方の散歩に服を着てきたとか。
huku



ぢごく猫が日向ぼっこしていたとか。
hinata



bokko
…しかし、このだらけたリラックス状態は何?
ついこの間は窓には決して近づけないビクビクちゃんだったというのに。。。


しかし、何よりとりアタマが強烈に秋を感じるのは。

早朝起き抜けにトイレに入り、迂闊に座ったウォシュレットの便座が異様に冷たくてびっくりしたとき(夏の間暖房の電源を切ってある)。



そりゃあ、もう。



hie-!
って感じで、一気に目が覚めましたわ。


でも、日中は暑いしまだ電源入れないの。

でもって、また明日の朝も、



hie-!
ってなるんだわ。
とりアタマ、学習能力ないからね。。。











スポンサーサイト



カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ