FC2ブログ

天使のはしご

きのう「猫の病院」へぢごく猫を連れて行った。月に一度の定期健診。体重量って、爪切って、耳掃除して、肛門腺を絞って、ブラシして、レボリューションというノミよけを滴下して。。。


まぁ暴れる暴れる。わめくわめく。自力でエリザベスカラーを外して診察台から逃げる逃げる。。。。。。毎度ご迷惑をおかけいたしますです。



帰りしな車中から撮った写真。
hasigo
雲の切れ間から太陽光が幾筋もさし込む現象。こういうのを「天使のはしご」って言うんだって。ホラ、アビ介。心が洗われるような神々しい眺めだねぇ?




hun
怒るなよ~。いぢけるなよ~。月イチくらい、病院で状態を見てもらったほうが安心だってば。キミ、持病もあるんだし。。。
でもって、そこジャマ。つ~か、ジャマするためにそこで寝てるんだわね。



ご機嫌が直るまでしばらくかかりそう…。
kigen


でも、ま。爪を切ってあるから危険度は低下♪後は噛まれなければ大丈夫。。。お願いだから噛まないでね。





スポンサーサイト



カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ