FC2ブログ

ぢごく猫、さらなる受難

アライグマのせいなのか、何か他に原因があるのかはともかくとして。。。とにかく夏の終わりに大変気落ちしている様子のぢごく猫。


daidokoro



そういえば、9月7日はアビ介がうちに来た記念日だったわ。

とりアタマ、すっかり忘れてました。

アビ介がとりアタマ家に来てから丸々6年経過したのね。で、7年目に悲劇が襲ったわけだ。なんだかアレだね。記念日に不幸なことがあると、不幸度が数倍アップするよね。


しかも。

さらに追い討ちをかけるように、悲劇がぢごく猫を襲った!!!



a!!
耳の付け根にご注目!
こ、これはもしや!!




hage

ハゲ。しかも今回はデカイ。



でもなぁ。ココを掻いているところを見たこをないんだよなぁ。痒いのはむしろアゴの横みたいなんだけど。


ひょっとして、これって。
ストレスからくる円形脱毛症!?



そんなに辛かったのか、アビ介…
turai
ひょっとして。生まれて初めての挫折だったのか?
今まで挫折を経験したことなかったというのは、とりアタマ的にはむしろうらやましいくらいだが。。。






とか何とか言いながら。
だんだんとリビングにも降りてこられるようになってきておりますです。
kintyou
ちょっとまだ緊張気味だけど、目ぢからも復活してきた様子。

もうちょっとだ、アビ介。
ハゲの方は時間がかかるかもしんないけどな。













スポンサーサイト



カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ