FC2ブログ

アライグマ???

アビ介の様子がおかしくなってからボチボチ1週間経つ。

だんだんと調子を取り戻し、2階限定ではあるが、ぢごく猫ぶりが復活してきたので、一安心。

アビ介の様子がおかしくなったとき、とりアタマはその原因について色々考察した。


初期の考察:
①近々大地震が起こる予兆である。
②リビングに目に見えない「何か」がいる。
③とりアタマがフランの散歩に行っている間に泥棒が入った。
④何者かが侵入し、アビ介とそっくりのネコとアビ介を入れ替えた。
⑤とりアタマがフランの散歩に行っている間に近所でものすごい物音(ガス爆発とか)があった。
⑥アビ介の体の調子が悪い。


大真面目です。いえ。当初、本当にこれくらいしか考えつかなかったの。


でも、結果として①はなかった。
②については確認のしようもないけど。でも。とりアタマの感覚からすると何にもいないような気がするのだわ。
③の事実もないと思う。侵入の形跡もなく被害もないからね。
ご近所に確認したけど、もちろん⑤のような事実もなし。ほか、交通事故とか大きな騒ぎもなし。
真っ先に⑥を疑うべきだろうけど、おかしくなった翌々日には普通にゴハンを食べて排泄もしていたので、これもまず大丈夫。。。


となると。。。残るは④。

誰かが、
aby
ぢごく猫を。。。


見た目そっくりの別のネコに、
nikai
入れ替えた。。。



これしか考えられない。。。ケド。一体何のため???

nee
でも結局④も、アビ介がだんだんと2階でぢごく猫ぶりを復活させてきたので却下となった。



そしてその後、アビ介が怖がるのは1階でもリビング周辺だけ。特にリビングの東側が怖い。夜は怖いのがちょっとマシ。。。などの状況が明らかに。。。

そこで導かれが結論は。
「アビ介は1階リビングの掃き出し窓付近を特に怖がっている。ゆえに、シャッターが降りている夜は警戒しながらもリビングに入ってくることができる。つまり、あの日、アビ介は掃き出し窓から何か恐ろしいものを目撃した。もしくは窓越しに何かの攻撃を受けた。。。」


これがとりアタマの導き出した結論でございます。

そして、その「何か」とは。今日のタイトルにある「アライグマ」ではないかと考えてます。

araiguma
こーゆーヤツね(ごめん。拾ってきた画像を貼っちゃった)。


ホントは、はじめね。最近近所で見かけるノラ猫さんとやりあったのかと考えていたのだけど、小麦母さまから「ひょっとしてアライグマでは?」というご意見をいただき、納得、納得。ネコの師匠のムツコさんからも「ありうる話」と支持をいただきました。




実は、10日ほど前、とりアタマ父がとりアタマ家のすぐそばにある駐車場で2頭のアライグマを目撃しているのですわ。。。
野生化したアライグマはかなり凶暴だ。とりアタマの住んでいる地域でも、家庭菜園やお墓が荒らされる被害が出ている。


でも、だとしたら。


対策を講じるのは大変だなぁ。彼らはイノシシとちがい簡単に塀を乗り越えてどこにでも侵入してくるからね。


ムツコさん曰く、「ネコは怖いことあっても大抵忘れてくれるから、大丈夫」とのこと。確かに、日に日にアビ介はぢごく猫ぶりを復活させてきているので、しばらくこのまま様子を見ていきます。。。




なんか、最近アクセス数が増えてるの。アビ介のこと心配して見に来てくださっている方。本当にありがとです。
彼のその後もぼちぼちアップして行きますので、また覗いてやってください。


早く完全復帰しろよ、ぢごく猫!
aby2








スポンサーサイト



カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ