FC2ブログ

ぢごく猫に異変!?

ええと。マジです。大真面目なお話でございます。


昨日の夜から、ぢごく猫の様子がおかしい。体調が悪いとか言うのではなく、まるで別の猫になったみたい。。。

おとついの夜は…

aby
こ~んな風に、とりアタマの部屋で普通にリラックスして爆睡していた。


昨日の朝も普通だった。
昼間は出かけていたのでわからないけれど、3時ごろ帰ってきたときは「昼メシどないなっとるんじゃいっ!」と足首を噛まれたので、普通だったと思う。


夕方フランの散歩に行って、帰ってきたらおかしくなっていたのだ。


帰ってきたとき、いやに二階の窓からニャーニャー甘えた声を出すなぁ、と思ったのだけど。帰りが遅くなっちゃったのでお腹がすいて泣いているのだろうと単純に考えていた。
mado


それでもまだこの時は、おかしいながらもちゃんとぢごく猫だった。玄関までトットットと迎えに来たし、台所にも普通に入ってきて普段どおりゴハンも食べた。

でもその後。急にオドオドしだして、リビングを警戒し始めた。姿勢を低くして全身を緊張させ、新聞をめくるようなちょっとした物音にも過敏に反応してダッシュで二階に逃げる。。。

逃げる?
あのぢごく猫が???考えられん。絶対おかしい!!



今朝もその状態が続いている。
ゴハンの用意をして呼んでも、警戒して入ってこれない。
抱き上げて台所につれてきても。。。




kintyou
ものすごい緊張している。ゴハンも一口二口食べただけ。電子レンジの扉を閉める音に飛び上がって驚いて逃げた。何で?この間まで雷鳴の中腹出して寝ていたヤツが。。。




オドオドびくびく、姿勢を低くして歩く。
odoodo


リビングの入り口付近でキョロキョロ。
kyorokyoro



bikubiku
ちょっとでも音を立てると脱兎のごとく逃げる。完全に挙動不審。




tinmari
大体こんなにちんまり座るってぢごく猫らしくない。



同じ場所で以前とった写真。ゆったりマッタリぢごく猫。
abysuke
この違いは何?



とりあえず、昨夜からトイレにも行っていないようなので、リビングの猫トイレをとりアタマの部屋に移動させた。(そしたらすぐにシッコなさいました。)
toire




二階の部屋で何とか場所を確保しているようなので、とにかく様子見ですが。。。
nikai
一体何があったんだよ~!?早くいつものふてぶてしいぢごく猫に戻ってくれよ~!!










業務連絡:
ベルちゃん父様。ワンコ用、羊の骨はこちらでお求めになれます。
「羊肉のなみかた」






スポンサーサイト



カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ