スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好物

最近お散歩で会う小さいワンコたちのお話を聞いていると。
どうも小さいワンコちゃんたちって食が細い子が多いみたい。。。

飼主さんはどうにか食べさせようと大変な苦労をされているようだ。もともと食べる量が少ないうえに、食が細いと心配だろうなぁ。



フランもとりアタマ家にやってきた当初は、ドライのドックフードとジャーキー系のおやつしか興味を示さず、小麦粉系のオヤツは見向きもしなかった。

ひょっとして、ゴールデンでは100万頭に1頭といわれる(本気にしないように)「食の細い系」ゴールデンなのかしらとビビッていたら。。。何のことはない。クッキーとか食べた経験がなかったので、警戒していただけだった。
口の中に無理くり放り込んだら相当おいしかったらしく、それからはたいていの物は好き嫌いなく何でも食べてくれる。


nandemo



つ~か、フランの頭の中の大半を占めているのは。。。



gohan


と、


oyatu
に関することだろう。あ。あと散歩とね。





フランの食事は、手作り食8割にドライフードをトッピングして皮膚と関節に関するサプリをのっけるのが基本なのだけど。手作りの部分にどんな食材を使っても拒否されたことはない。そういう意味ではとても楽な子だ。



このように嫌いなもののないフランだけど、それじゃあ逆に、ふーちゃんの特に好きなものって何?







arigato
…もういいわ。要するに口に入るものなら何でも好きなのね。





ke
…それ止めなさいって!フランにむしられて、シンちゃんの耳の毛がなくなっちゃったってよ!!(詳細はこちら










スポンサーサイト

連鎖の切断

フランの散歩をしていると、本当にたまにだけど、嫌な気分になることがある。

小さいお子さんを連れたお母さんが、フランを見て子供に、「大きいワンワン怖い怖い!」と教えているのを聞いたとき。。。


「てめ~、ケンカ売ってるんかゴルァアアア!!!」(心の叫び)って感じになりますな。


sitamati
↑怖い犬


きっとこのお母さんは、子供の頃ワンコに追いかけられたとか、噛まれたとか嫌な経験をしたのだろう。それか、自身にはそんな経験はなくても、そのまた母親から「犬は怖いもの」という教育を受けたか。


aha!
↑危険な犬



どこかでこの連鎖が断ち切られることを切に願っております。



かく言うとりアタマも実は幼少時、とりアタマ母から「犬は怖いもの」という教育を受けた。「噛まれるから、絶対に手を出してはいけません」といわれて育った。当時、とりアタマは親戚の家にいた中型犬に触ることができなかったのよ。本当に怖くて。



それが今はもう、ワンこなしでは生きていけない体になってますから♪


mizu



あ。
ちなみに、とりアタマは母から「ネコは不潔で攻撃的なもの」と教えられていた(当時は外飼いが主流だったからね)。



ginn
怒るなよ、ぢごく猫。昔の話だよ。(それにアンタは確かに攻撃的でしょうが…)




とりアタマ母もワンコやニャンコと一緒に暮らしてみれば、きっとわかってくれたと思うんだけどなぁ。



taido
ヒトもワンコもニャンコも。一緒に暮らせばとても幸せだってこと♪





御注意:知らないワンコやニャンコにむやみに触りに行くのはもちろん危険な行為です。ワンコやニャンコにだって都合ってものがありますんで。言わずもがなですが、ちゃんと飼主さんの許可を得てから触ってくださいね。








集合写真


なんだかいい感じの集合写真が撮れた。



syuugou
全員ちょっとカメラ目線をはずしているところが、昔のグループサウンズのアルバムジャケットのよう。。。



ただひとつ問題は、男5人のグループにしか見えないことだな。



ふーちゃん。。。
sugata
…その立ち姿。口のデカさ。どっから見ても男の子にしか見えまへん。



実際、フランのことを「フランツ」か「フランク」という男の子だと誤解している人がいたりする。。。



sugata
…いっそ改名する?








18才以下禁

とりアタマが、生協の宅配の注文をしようと机の上にカタログを広げていたら。。。いきなりぢごく猫がやってきて、カタログの上にごろん。。。



「アレ、やってんか」と要求しなさる。。。


「アレ」というのは、最近彼がはまっている「オシリぽんぽん」。

saa
「さぁ。」て。それが人にものを頼むときの態度か?だいたい、キミはいっつも…




hayo
…。わかりましたよ。やらないと攻撃するつもりでしょ?やりますよ、オシリぽんぽん。




以下。動画でどうぞ。今日の動画は倫理上18歳以下視聴禁止とさせていただきます。
あ。小さいけど音出るかもしれません。








この動画、ほんの一部です。合計で4ラウンドほど続きました。手がだるいわ。。。
でもって、ふと気が付くと、とりアタマの指の先がほんのり濡れている。。。生協のカタログもところどころふやけてる。。。
そして、何より。臭う。。。ほんのりとチッコの匂い。


。。。ぢごく猫。いくら気持ちいいからって、
人の机の上で失○するな、ばかぁ!!

マジで18禁になっちゃったじゃないかぁ!












気づかれた!

さて。
昨日の続きです。



出来るだけ悟られないように、ハウスキーピングの合間を縫って、フランのお風呂の準備。。。


タオルを用意したり、シャンプーを出したり、ね。とりアタマ自身も濡れてもいい格好に着替えて。

さて、そろそろ、やりますか。
まずは、足裏の毛のカットから。



ふーちゃぁん、おいで~!(出来るだけ明るい声で)


ha-i


ところが!
オヤツがもらえると思って勇んでやって来たフランの目が何かを発見し、固まった!!



とたんに曇るフランの表情!
a!!
ちっ!!ばれたか。ばれたらしょうがない。。。そーだよ。これからこのはさみで足裏の毛をカットするんだよ~!





泣いたってダメです。
hiiinn
足裏の毛をカットしておかないと滑って危ないでしょ!




cut
これこのように切りそろえます。



おヒゲも切り整えて、さて、次はお風呂だ。



dositemo?
はい。どしても入ります(キッパリ)。そんな隅のほうに逃げてもムダですから。



無駄な抵抗をしないように、文字通り首に縄つけて連行されるフラン。
renkou
泣かんでよろしい!




お風呂場に入ってしまうと、フランはおとなしい。暴れないし、泣き叫んだりもしない。


でも、もちろん楽しそうでもないけどね。


ただ、ただ、遠い目をして時間が過ぎるのを待っている模様。
人間も拷問を受けているときは、こんな風に心をお空に飛ばして時間が過ぎるのをじっと待つんだろうなぁ。。。



風呂上り直後のフラン。ちょっとまだ遠い目をしているね。
tooime
シャンプー中はもっと魂の抜けた目になってるのよ。





夏は自然乾燥だから、この後の苦行(=ドライヤー)は無し。





はい。もう好きにしていいよ~。
tukarita
へいへい、お疲れ様。


あ。少なくとも24時間は、川遊びもプロレスも禁止ですから!!せめて丸一日くらいはピカピカの新品ゴールデンでいてちょうだいな♪




新品になったフラン。サラサラのふわっふわ。やっぱり本人もスッキリするみたいで、毛が乾いた後はご機嫌さんです。
sinpin
…しかし、口でかいなキミ。









いいこと♪


ふー:「あのね。これから姉ちゃんがいいことしてくれるんだって♪」
iioto




「いいこと」:足の裏の毛のカット、爪切り、ヒゲカット。あ~んどおフロ!!


フランはまだ何も知りません。。。





今日も暑い。。。

とりアタマの住んでいる地域は今日もとっても暑いっす。。。


NH○の天気予報の人たちは、「この暑さも今週でひと段落」といってみたり、「8月末には猛暑もいったん和らぎ…」といってみたり。。。でも、現実にその日が近づいたら、手のひらを返したように「もうしばらく、暑さが続きそうです」とすました顔でおっしゃる。



girigiri




天気予報のコメントをひと夏分くらいビデオ編集したら、けっこうおもしろい素材が出来そう。。。(いぢわるとりアタマ)
ま。それほど自然の力はままならない、予測不可能ということですがね。



そんな猛暑の中、せせらぎに身を浸して涼をとるくぅちゃんの写真を。



kulu
ちょっと幅が狭くなって流れが速くなっているこの場所がくぅちゃんのお気に入り♪



jyanguru
こうしてみるとジャングル温泉みたいだね。




ehe
体は冷えたかな?冷やしすぎてポンポンこわさないようにね。






フランは明日お風呂に入る予定。
当分川遊びは禁止ですの。



musu
情けない顔しないの!

明日の夕方にはピカピカの「新品ゴールデン」だからね♪










もしも~し…


まるで、行き倒れのような格好で寝るぢごく猫。。。


ikidaore
もしも~し。大丈夫っすか?心臓動いてる?



返事なし。。。爆睡中ナリ。
baku





投げ出した足は、酔っ払って道端で寝こけているオッサンみたい。。。
ossann
(しかも、すっぽんぽんで…)




本当に。


凶悪ぢごく猫も、寝てれば結構かわいいのにねぇ(噛まないしサ)。



かわいい、の、かな???
guuu
とりアタマも段々ぢごく猫に毒されてきとるなぁ。















カミナリ

とりアタマの住んでいる地域では、昨夜派手に雷が鳴っていて…とっても楽しかった♪

とりアタマ、こういうの平気なんです。というより、大好き♪


で、皆様に幸せのおすそ分けを。


あ。音出ますので。




ぢごく猫は、いつも通りちょっと興奮気味ながらも、やはり楽しそうにしておりました。フランも全く動じず。フランは新聞がテーブルから落ちただけで飛び上がるくらいびっくりするのに、カミナリは平気なのね。



さて。


今日はとりアタマちょっとお出かけです。

ハンズメッセに行ってきます♪

何のことはない。石鹸と歯ブラシが主な目的なんですけどね。
ただ、激安のルクルーゼの鍋に心惹かれております。安いといってもそこはルクルーゼ。万札1枚では買えませんが。。。



どうしよっかなぁ。。。


nn?
いや。ぢごく猫には聞いてないから。。。











でもって。


行って来ました~ハンズメッセ。いやあ。すんごい人でした。床が抜けそうでしたわ(ウソ)。


今日の戦利品。

まず、製菓材料。アーモンドプールと国産全粒粉。
kona



せっけん色々。無添加で、無着色もしくは天然の色と香りが付いているもの♪
sekkenn



デンタルケア用品色々。
dentaru


面白みのない買い物ですみませんね。でもこれらの商品、かなりお買得なんですわ♪



そして、本日のメイン!
ルクルーゼの鍋!!…じゃなくて。。。





中国製鍋つかみ。シリコンなの。2つで1500円。ルクルーゼの10分の1以下のお値段なのよ。
nabetukami
やっぱり、家計考えると鍋は買えませんでした。今ある鍋で何とかなっているという実情があるしねぇ。。。
あ~あ。宝くじ当たらないかなぁ。(その前にまず買え、宝くじ。)






めっかっちゃった。。。

a!
…ああ。フランにめっかっちゃったぁ。




foono?
うん。まあ…ね。いいニオイしてるよね。でも、あれは…




desuka?
…違います。あれはしょうちゃんのです。




musu
そんな顔したってだぁめ。フランには甘すぎるからね。




フランが見つけたのはこれでした♪


cake
卵不使用カップケーキ。イチジク入りとココア入り。
しょうちゃん、気に入ってくれるかしら?









文化レベルと便意

昨日のシンちゃんちのブログにもあったけれど、18日の夕方近くの弓弦羽神社で薪能が催されていた。


nou
まだ明るいうちに始まったので、薪に火は灯されていませんが。



前宣伝もほとんどなく、ご近所の人が噂を聞きつけてわらわら集まってくるような、商売っ気まったくなしのお能でございます。


nou2


でも、すごいよな。
近所の神社で薪能。
文化レベルの高い町だよなぁ。

で。文化レベルといえば、とりアタマんちの最寄り駅の駅ビルにはそこそこ大きな本屋さんがあって、とても重宝している。

好きなんです。本屋さん。

とりアタマは本も好きなんだけど(注:マンガも含む)ね。「本屋さん」が好きなのね。

インターネットで検索すれば、楽して早く目的の本が手に入れられるけれど、目的もなくプラプラ店の中を歩いて、気になる本をパラパラめくるのがなんとも楽しい。
よそにお出かけしても、ちょっと大きな本屋さんがあったら入らずには居れない。


でもね。世の中には体質的に迂闊に本屋さんに入れない人たちがいるそうで。
噂には聞いていたけどさ。まさかこんなに近くにいるとは。。。
それは誰かといいますと。


okan
…なのですわ。


どういう体質かというと、本屋に入ると…
uun
トイレに行きたくなるらしい。


たまに聞きますが、こういう体質の人。
でも。一体なにがどうなってそういう気持ちになるのかしら???
紙の匂い?
通路の圧迫感?
う~ん。謎ですな。




そういえば、ぢごく猫は便秘のとき、シンちゃんママが来るともよおす癖があるけれど。。。(詳しくはこちら
tyuui
これも一体どういう理由なのか、結局謎のままでございます。















GOGO徹之進

以前にも紹介した黒ラブのてつのしん君。現在8ヶ月だそうですが、まぁ、元気元気。この暑いのに、テンションめちゃ高!!



何とか写真を撮ろうとするのだけど、動きが早くてどうしてもブレちゃう。
bure
実際は、カメラの腕の方にもかなり問題あるんですけどね。ま、それはおいといて。。。



これもブレ。
bure2
(油絵風の芸術的写真に見えなくもない?)



これもアウト。
bure3




これは、ちょっと惜しいかな?
bure5
でも、顔が消えてるしな。。。



bure4
夕方なんだから素直にフラッシュたけばいいんだけど。。。




焚いたら焚いたで。
hana
鼻が切れているし。やっぱ腕のほうが問題だなぁ。



やっと撮れた一枚がこれ。
tetu
幻のツチノコの撮影に成功したくらい、貴重な一枚でございます。




とりあえず、てつのしん君がいかに元気でイケイケGOGOかお分かりいただけたかしら?
それが伝われば今日のところはとりアタマ的にはOKっす。









女の子

46歳のオッサンと、中二と小五の男子がくっつきあってベットで横になって、マンガ読んでいる図というのは、目の前から消去してしまいたいくらい暑苦しくて鬱陶しい絵柄だ。(またこの三人、マンガを読みながら足で蹴り合いをはじめたりして、ガキ丸出し。。。)



それに比べて4歳の女の子が、ピンクのワンピースを着てワンコと散歩する図の、なんとかわいらしいことか。。。



onnnanoko
当然フランのほうが大きいし、重い。でも、仲良し♪



踊るように歩く(^-^)。
sanpo
もちろん、彼女はよそ行きの顔をしている。自分の家では、小五の兄に負けないくらいお転婆で、ちょっとわがままらしい。



でもね。


4歳で、よそ行きの顔をちゃんと装えるのはたいしたもんだと思うのよ。同じ年の男の子にはなかなか出来ないワザだよねぇ。



panya
注:右側にいるのは変質者ではありません。。。お願いですから通報しないでください。



彼女、来年から小五の兄と同じ道場で空手を習うとか言っていたけど。。。可愛くて、(兄より明らかに)口が達者で、その上武術まで身につけたら…無敵でんがな。


男子諸君、しっかりしないと先々10歳近く年下の女の子に仕切られちゃうぞ!!



って。ひょっとしたら、すでに仕切られとるのかな。。。









本当っに、キミはよく寝るねぇ。
guuu
階下のリビングから、すんごい馬鹿笑いが響きわたってくるのに、白目むいて爆睡中。。。






デカイ図体

でかい図体をした男三人がくっつき合ってソファベットに寝転がり、マンガを読んでいる。。。の図。



otoko
これ以上鬱陶しい絵柄もあんまりないのではないだろうか???


今回久しぶりに会う中二の甥っ子が、ボチボチ反抗期に突入ということで、どんな風に変わってきたのか楽しみでもあり、ちょっと怖くもあり…だったのだけど。。。



なんのことはない。
まだほんの子供(本人にはナイショ)でございました。。。



「私が中二の時にはもうちょっと大人だった…」感じてしまうのは、年くった証拠なのだろうなぁ。


でも。



知能はともかく多分精神年齢は、甥っ子よりも「彼」の方がずっと高い。



↓「彼」 
kuraberuna
失礼しました。


(でも。これって、どっちに失礼なのかな?)


















空の色

今、とりアタマ家に人が集まってます。
ぢごく猫はマイペース。フランは大喜び。

とりアタマは。。。

日頃、父と二人暮しなだけに、どれくらいの量のおかずを作ればいいのか、さっぱり見当がつきません。。。

小学5年生と中学2年生の男子の食欲を甘く見すぎておりました。。。すみません、すみません。。。




ええと。
とにかく今日はタイトルの空の写真を。8月17日早朝の神戸の空です。東の空です。
キレイっしょ?


sora






iro




最後に、マイペースぢごく猫の写真を一枚。


maipe-su
どこでも、どんな状況でも眠れるのは、彼の特技だわね。








「もう、あきまへん」特集

暑いっすね。
ほっんとうに暑いっすね。(強調)


クーラーが嫌いなとりアタマも、家の中で熱中症になりそうになって、仕方なくクーラーの効いたリビングで過ごしていたら。。。夕方の散歩がつらい。


ワンコたちも事情は同じ。いや。毛皮を着ているワンコたちは、いっそう散歩がつらいに違いない。


そこで。


今日はご近所のワンコたちの「もう、あきまへん顔」特集!!(ヤケ)



まずは、先日会ったカイト君。




kaito
バテてますなぁ。体を冷やしたいのだけど、寝転んだ場所もまた熱いという地獄のような状況。。。






次に、体が大きくて大変なレオ君。




reo
散歩の途中で休憩を取らないとやってられません。毛皮がゴージャスなだけに、余計につらそう。。。
背中のファスナーをおろしたら、するりとラブラドールに変身できたらいいのにね。






毛の量はずっと少ないけれど、やっぱりバテバテのシンちゃん。




sin
最近シンちゃんはハダカでいることが多い。そりゃそうだ。服なんか着てられっか、なぁ。




そして、暑さに弱い小麦くん。





komugi
何だか目がうつろなんですけど。。。ちゃんと食べてるかい?




初めての夏をすごすモサクちゃんも、試練です。



mosaku
カワイイ舌が出っ放し。体温を下げようと体が必死になっているわけね。




ところが、モサクちゃんのお姉ちゃんのモモちゃんは、気合で夏を乗り切ろうとしている模様。



momo
り、凛々しいわ。モモちゃん。とりアタマにはとてもマネできないわ。



知恵者のロッタちゃんは。。。



rotta
散歩の途中、必ずせせらぎに身を浸して体を冷やす。う~む、かしこいぞ。




アイドル、ミミちゃんは。




mimi
すごい!!さすがはアイドル!根性ですな♪




しかし。

こうやってみると。
男性陣はバテバテのヘロヘロ。。。
女性陣は知恵を絞って工夫したり、気合や根性で夏をうまく乗り切ろうとしている感じ。
男性諸君、しっかりしたまへ(^-^)。





ま。もっとも、一部例外もあるけどね。





are?
知恵も工夫もないフラン。。。クールベスト着ていてもヘロヘロ。。。









がんばれ、元気玉!!

最近知り合ったジャック・ラッセルのカイト君。
シンちゃんのおうちの近くに新しく出来た公園でよく会う。



ジャック・ラッセルといえば元気玉が毛皮を着たようなワンコなのだけど。何故だか、カイト君はちょっとバテ気味。。。





kaito
ああ。暑いよねぇ。カイト君はお顔が地面に近いから余計につらいよねぇ。でも大丈夫だよ。カイト君はまだまだ目に力があるから、残暑も乗り切れちゃうよ♪




フランがご挨拶のチュウをしに行くと。。。
tyu






さり気に顔を背けられた。。。(^-^)。
iyaiya
どうやら、フランはタイプではなかった模様。




そんなカイト君のチャームポイントは何といっても、輝く瞳にかわゆく折れた耳とピンク色の舌。。。
point




そして。オシリのつむじ!!
osiri
うんうん。キュートだね♪





ワンコたちには厳しい天気が続いているけれど、張り切ってまいりましょう!
attiii







追伸。。。
異様に暑さに強い我が家のぢごく猫は快適に爆睡しております。
zzzzz
本当にキミは無敵だね。






イワシのつみれ汁

あまり好き嫌いのないとりアタマ。たいていのモノは(たとえ鶏の足でも)おいしくいただける。
しかし、大好きなものはもちろんある。
イワシのつみれ汁もそのひとつ。ただ、作るのが面倒なのでなかなかとりアタマ家の食卓にあがる機会がなかった。


しかし。。。
しかしだね♪
現在とりアタマ家にはフードプロセッサーという強い味方があるのさ♪


あ~、大枚はたいて買ってよかった♪
nakami
イワシのつみれが一瞬でできる。これはいい!!




もちろん捌くのは自分でしないといけないけど。ウロコをとって売っているイワシなら楽勝楽勝。。。
iwasi
のはずなんだけど。。。




ジャマさえ入らなければ、ね。





jyama1




jyama2





皆様お分かりかと思いますが、ジャマ2号は何とかなる。台所の外に出して、「待て」をかけると(一応)ちゃんとガマンして待っております…。問題はジャマ1号。別名ぢごく猫。

ぢごく猫もまたイワシに目がないものだから、「くれ~くれ~」としつこい。うるさい。足にまとわり付き、足首に歯を立てて。。。鬱陶しいことこの上ない。


ので。


今回はお盆休み中のとりアタマ父にぢごく猫を拉致してもらって、その間に作業を進めた。




拉致した上に、大好物を目の前にチラつかせるという拷問にかけております。
rati
とりアタマ父、勇気ある行為だわ。
ずっと、この状態をキープしていると、ぢごく猫はシッポをブンブン振り回して、毛が逆立ってくるほどお怒りに。。。あ~あ。後でどうなっても知~らないっと。





こゆことするから、動物虐待を疑われるのだけど。。。
osusowake
ちゃんと最後に半身をおすそ分けしましたので。もちろん、フランにもね。





でもって、とりアタマ家ではその日の夕食にめでたくイワシのつみれ汁が登場したのでしたとさ。



シンプルに、イワシのつみれとささがきごぼうだけの「つみれ汁」。味噌仕立て。
tumire
山椒をちょいと振っていただきます。ウマウマでございました♪

フードプロセッサ万歳(^-^)/。









御連絡。

8月10日の「シン様で御座る!」において、黒ラブのロッタちゃんの動画が「ふーふーあびあび」にてアップされる予定との予告がありましたが。
動画がちゃんと撮れていなかったことが判明。(写っていたのはひたすらとりアタマの足であった)
アップできましぇん。すんませんです。







すき間に何かが…

「何か…」
n?






「落ちてる…けど」
todokanai






「手が…届けへん!」
mooo






「もぉ!!」
iraira







「あ~っ。」
mouii





ぢごく猫。あきらめ早すぎ。。。
でもって、何が落ちていたのかはいまだ不明。多分年末の大掃除まで不明のままと思われる。













ナルシス

とりアタマ家に秘密基地を構え、地道に世界征服をたくらんでいるぢごく猫ですが。。。


ikemenn
実は彼、とりアタマ家にやってくるお客さんたちには意外と人気があったりする。「見た目」が美形だから。(その分性格が歪みまくってますが…)



黙って窓辺に座っていてくれたりすると、それはそれは本当に美しいネコなんだけど。。。
okimono
ねぇ。




目つきは相当悪いけど、それなりにキレイな瞳だし。
bikei
月に一度しかブラシをしていない割には、毛づやもいいし。



いつも不機嫌そうにしているのも、チャームポイントと言えないこともないかもしれない気がしないでもないし。。。(善意解釈)
hukigen





ぢごく猫本人も、自分の「見た目」に自信があるのか…そんなわけないと思うのだけど。。。
どうも最近、鏡に御執心なんだよなぁ。




熱心に自分の姿に見入っております。
kagami
(小物入れやサイドボードの上面が散らかっているのは見ない方向で…)



ひょっとして、ぢごく猫。かなりナルシスト?
naru
アニメに出てくるような、美形の悪役キャラ目指しますかい?









ゴールデン、色々。

先日近所の公園でゴールデンのカール君と会った。



とりあえず、ご挨拶。
goaisatu
そうそう、先輩には礼儀正しくね。




でもって、こしょこしょとナイショ話(^-^)。
naisyo
うそ。本当は耳のニオイをチェックしてるだけです。カール君、相当ガマンしてくれてます。すまんね、遠慮のない娘で。





そこに、本ブログ初登場、ゴールデンのメアリちゃんがやってきて。。。
meari





ごあいさつ。
aisatu



こうしてみると、ゴールデン・レトリバーっていろんな色があるんだなぁ。



実はとりアタマは、メアリちゃんのような濃い色合いが好みなのだけど。何故だかうちのフランは。。。







siro
なんだよねぇ。





でも、ま。白もいいか。
foo
…汚れは目立つけど。








禁断のオシリぽんぽん

知らない方のために。
「オシリぽんぽん」とは、ニャンコのオシリを軽く手のひらでたたいてやること。(まんまやんけ…)
これが大好きなニャンコは結構多い。子猫に戻っちゃうのか、オシリを高く上げて身もだえしながら喜ぶ。

ところが、ぢごく猫は体を触られるのが大嫌い。自分からスリスリするのはいいのだけど、積極的に触られると、噛む。容赦なく噛んでくる…はずだったのだが。。。


最近ちょっと変化が。


どうも、好きみたいなんです。オシリぽんぽん。


昼の暑い間ずっと寝ていて、夕方頃のっそり起きてとりアタマのひざに乗り、グルグルゴロゴロいいながら「オシリぽんぽん」をねだる。どうもぢごく猫は寝起きに甘えたい気分になるらしい。。。


osiri
わかりにくい写真だけど。椅子に座っているとりアタマのひざに身もだえしながら乗っかって、オシリぽんぽんを要求するアビ介(ブタの絵はとりアタマの胸の辺り)。



そのもだえ方、喜び方には、ちょっと危ない気配さえ感じる。よだれダラダラたらして、目がいっちゃっております。
このまま続けていいもんかしら、オシリぽんぽん。。。



で、とりアタマ父にもたまに「オシリぽんぽん」をねだるのだけど。。。
onedari
どうも、とりアタマ父はテレビを見ながら片手間にぽんぽんするので、うまくアビ介のツボに入らないらしく、ちょっと欲求不満気味のご様子。。。





以下、動画でど~ぞ。あ、音出ます。テレビの音だけど。





気持ちはいいんだけど、何かイマイチ乗り切れない…。そんな欲求不満がシッポの動きに出てますな(^-^)。



ぽんぽんテクニックは父よりとりアタマのほうが上のようで。
でも。
本当にあんまりやりすぎると、禁断の世界に行っちゃうかも。ほどほどにしておかなくちゃ。。。



noaaa










例のモノの調理

ええと。
今日のメインは「追記を表示」以下にありますです。
先日の日記に書いた、「鶏の足」の調理編です。



やはり、キモイというご意見が多かったようなので、追記の方に入れましたの。興味おある方は見てね♪

ちなみに、調理して食した感想は。。。




ビールに合う!!
ちょー気に入った!!



でございます。ホント。おいしかったよ♪
食べるところ少ないけどね。



では、追記の前に、写真を一枚だけ~。



まったりアビ介。
mattari
最近、ウォークインクローゼットの中の本棚がお気に入りのぢごく猫。バックのマンガから、とりアタマのマニアックな漫画遍歴がわかっちゃう人。。。いるかしら?いないことを祈るわ。。。







でわ、「追記を表示」をクリッククリック!!


↓↓↓





続きを読む

祭りの後

週末、近所の雨の神公園で盆踊りがあった。

しかし、8月4日に盆踊りって。。。なんかすごいアバウトな日付のとり方だなぁ。



maturi
いつもと違う公園の様子に、狐につままれたような感じのフラン。。。屋台も出ているので、いいニオイに惹かれるものの、人が多くておっかなびっくり。




maturi2
町内会の人たちによる手作りのお祭り。あちこちの公園でこういう催しのある日だった。。。



でもって翌、早朝。いつもの通り雨の神公園方面に散歩に行くと。。。








まるで何事もなかったかのようないつもの公園の風景。

kouenn
一枚上の写真とほぼ同じ方向を撮っています。すごいな。一晩でやぐらも何もかも、全部片付けたのか!!



今度はとりアタマが狐につままれたみたいな気分になったのでした、とさ。








ちょっと、ちょっと!



ふ、踏んでる!
フラン、シンちゃんママの足、思いっきり踏んでるし!!



humi
でもって、フランをどかせる前に、カメラを出して撮影を優先させたとりアタマ。シンちゃんママ。今さらだけど、すんませんでした。



シンちゃんママ、ビーリーキャンプの基本プログラムを卒業し、第2段階へ進んだ模様。

ところが。

彼女、トレーニング途中の給水にアク○リアスを飲みすぎて、お腹がピ~になったとの情報が。。。



無理は禁物よ~。
お腹に優しいお菓子を持っていくから、ちょっとブレイクしてみては?
ね(^-^)?





eko
…ぢごく猫。キミがそれ言うとシャレにならんから、ヤメれ。。。






クールベスト

フランはどうも暑さに弱い。いえ、たいがいワンコは弱いですがね。どうも、フランの暑がりようには悲壮感が漂っているの。


やっぱり心臓にフィラリアニョロニョロがいるせいかなぁ、と思うと気の毒で仕方がないが、ここで短絡的に「じゃあ、クーラーを付けてあげましょう」というわけにもいかない。
一日中部屋の中にいるなら、まあそれもいいが(ホントは良くないだろうね)、ワンコは散歩に行かなくちゃならない。屋内と屋外の温度差が開きすぎるとかえって辛くなっちゃうのだ。




そこで、苦肉の策としてこういうものを購入した。
best
保水に優れたポリマーが挟み込んであるベスト。これを水に浸して、軽く絞り、ワンコに着せるのだ。


こ~んな感じ。
cool
水が気化するときに熱を奪うので、その分からだが冷えるという仕組み。ポリマーを使うことでじわじわ水が蒸発し、けっこう長時間冷え冷え感を堪能できる。
フラン、もっと嫌がるかと思ったけど結構ご機嫌さん。気に入ったようでヤレヤレ。。。



ちなみに、人間用に首に巻くヤツを買った。原理は同じ。値段は約5分の1。
cool2
巻いて見るとなかなか気持ちいい。首の日焼けも防ぐことができて一石二鳥かも♪何度でも使えるものだから、大事に使おうっと。




そういうわけで、とりアタマもフランも暑さ対策万全で夕方の散歩に望んだ。



「台風が来る前に…」という思いは皆同じだったみたい。
syuugou
たくさんのお友達と会う。ただ歩くだけじゃなくて、こうやって色んなワンコと交流を深めるのが散歩の醍醐味なのよね。遊ぶの大好きなフランもおおはしゃぎ……って、あれ?







are?
どしたの、フラン??なんだかテンションが低いけど。。。






nannka
えっ?大丈夫か?やっぱり体が冷えすぎちゃった??気化熱って結構すごいから。。。









omoi
ああ!なるほど。たっぷり水を含ませてるもんなぁ。ひょっとして1~2キロくらいあるのかしら?防弾チョッキ着てるみたいなもんか。。。




ううむ。このまま続けて着せるかどうか。迷うところだ。。。
筋トレになっていいかも知んないけど。。。


でも。。。

シンちゃんママがビリーキャンプダイエットで引き締まって、フランが筋トレで引き締まって……で、とりアタマだけぶよぶよって言うのも、ちょっとイヤかも。。。(あくまで自己中)









ゲテモノ?

突然ですが、とりアタマ。子供の頃はかなり偏食だったけど、18歳になった今はたいていの物は食べられる。
もちろん、好き嫌いとか、できれば食べたくないものはあるけどね。これは絶対パスというのはあんまりないなぁ。



で、何の話かといいますと、先日「とり農園」さんというネットショップでちょっと変わった買い物をしたの。
…ええと。鶏の足を1キロほど買いました。


どこが変わってるの?って考えた方。
きっと鶏の骨付きモモ肉を想像なさっているのでしょう。違うのよ。とりアタマが買ったのは足の先っぽ。ウロコのような皮膚に覆われて鋭い爪の付いたあの部分。




これは、アビ足。鋭い爪は収納されてます。
asi
(シンちゃんママから、「鶏の足はキモイすぎ。写真が直視できない!」と言われたので、自主規制をかけております。)



そんなにグロいかなぁ。とりアタマは、すっごくうまそうだと思うんだけど。中華料理なんかではけっこう使うしね。
調理方法を調べてみても、から揚げ、甘辛煮、タレにつけて焼く、スープをとる、など。色々楽しめそう。



これはシンちゃんの足のウラ。
shin
ワンコとニャンコではずいぶん違うなぁ。



鶏の足はコラーゲンたっぷりでお肌にもいいのよ~。しかも、1キロ126円!!安い。安すぎる。やっぱり需要がないのかしら?




さて。実物の写真を見たい方は下の「追記を表示」からどうぞ!↓。
シンちゃんママは相当嫌がってましたが、とりアタマは全然平気。
どっちの感覚がおかしいのかしら?
皆様のご意見、お待ちしてます♪








その前に、神社の脇で見かけたニャンコさんの写真を。。。





jinjya
いい面構えっす。フランがすぐ近くまで行っても動じなかった。



同じニャンコ。今度は灯篭の中に。
tourou
なんか、kiriさんちの権茶(ゴンティ)接待部長にちょっと似てる?




u-ron
よし。「お茶」つながりで、彼(彼女)のことをウーロンと呼ぶことにしよう!


ではでは、皆様。勇気を出して「追記を表示」をクリック!!







続きを読む

思わぬところで…

とりアタマの「がんばっている人をさり気に堕落させる」計画は着実に成果を上げている模様。
しかし、シンちゃんママ。7つのシナモンロール(大3つ、中4つ)2日で平らげるか。。。詳しくはこちら



ところで、とりアタマのこの計略において、思わぬところで被害が発生した。。。


被害者はこの方↓
higaisya



今までとりアタマが焼くお菓子といったら、だいたいがワンコ用だったので。
kunkun
オーブンからい~い匂いが漂ってくると、フランはてっきり自分のおやつが焼きあがるのだと勘違いなさり。。。



wakuwaku
わくわくしながら待機。でも、当然もらえない。


ふーちゃん、ふーちゃん。
違うのよ。キミのクッキーじゃないのよ。
今日のは砂糖やらバターやらを大量に使ったシナモンロールなんだってば。こんなのフーは食べられないって!!……と説明を試みるものの。。。



もちろん、聞いちゃいない。
dousite?




だから、これはヒト用なの!フランは食べられません!


muuuun
むっとしてもダメ!





hiiin
泣いてもダァメ!!








結局、フラン用にかぼちゃクッキーを追加で焼く羽目になっちまいましたとさ。あ~あ。







カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。