スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナイパー

地道に努力している人を堕落させる。それもドス黒い感情は内臓のウラっかわに隠しておいて、表面的にはとても親切ごかしに。。。ああ、何て楽しいの!これは悦楽だわ♪これこそ、とりアタマの生きる道だわ♪



シンちゃんママ、ブートキャンプに入隊5日目、ついに基本プログラムをこなせるようになった模様。


いかん、これはジャマしなくちゃ!!


と、いうわけで。週末にせっせと極甘の菓子パンを焼いて、「さあ召し上がれ」とシンちゃんママにおすそ分けしたの。また、彼女も絶対断らないんだよな♪

ti-zu
またまた極甘シナモンロール。今度のアイシングはすごいぞ!バターとクリームチーズと粉砂糖がたっぷり入ってます♪



もちろん、渦にはシナモンシュガーをいっぱい巻き込んである。
gokuama
一体何カロリーあるのか計算するのも恐ろしい。。。



さあ、これを食べてダイエットの努力を無にするがいい!!(心の叫び)


でも。




全部あげるわけじゃないんだよね。
大半は、とりアタマと、とりアタマ父の口に入るんだよね。
でもって、とりアタマは甘いものだけじゃなくて、晩酌にビールを欠かさない。。。。
しかも五十肩を抱えてビリー隊長の下に入隊もできない。。。



ひょっとして、



人を呪わば穴二つ……?






digoku
わぁ~、ぢごく猫!!呪文はやめれ!!







スポンサーサイト

雷雨なのに…

とりアタマの住んでいる地域では、今朝3時頃からカミナリが鳴り始め、4時ごろには雷雨となった。。。

色んなところの窓を開けたまま寝ていたので、慌てて起きて締めて回る。


バケツをひっくり返したような雨、稲光、窓を震わす雷鳴…


そのときフランは。。。




neteta
寝てました。。。
ええ根性しとるやん。近所のワンコ大興奮の大合唱だというのに。。。





でもって窓を閉め終わって、とりアタマが自分の部屋に戻ると、ぢごく猫が。。。




gohan
置きエサをバリボリ食べてらっさった。



キミたち、本当にカミナリくらいじゃ動じないのね。頼もしいやらあきれるやら。





でもね。上には上がいるのだわ。

さっき遅めの散歩から帰ったら、とりアタマのご近所に住む幼馴染のはっちゃんと会った。有名なネコのはっちゃんじゃなくて、ネコ飼いのはっちゃんね。

とり:「ニャンコたち、カミナリ大丈夫だった?」
はっ:「…かみなり?」



…カミナリ鳴ったことすら気づいてないんかい!!








エコなのかエセなのか?



先日散歩中に見つけた、セミの幼虫。


抜け殻じゃなくて、生きているやつ。
semi
虫が嫌いな方、ごめんなさいね。



見つけたのは夕方だった。セミの幼虫って早朝とか外敵がいない時間に出てくるものだと思っていたので、ちょっとびっくり。



背中に切れ目が入っているのがわかる。カラスに見つからないように、ちゃんと羽化するんだよ。
semi2
種類は良くわかんないけど、大きさからするとクマゼミなのかな?この辺りも最近クマゼミが増えたものなぁ。温暖化が進んでいるのが実感できちゃうな。




昨今、温暖化温暖化と騒がれているが、それはそれで大変なことだと思うのだけど、思うのだけど…なんかねぇ。
天邪鬼のとりアタマは「地球に優しい」とか「環境に優しい」という言葉がハッキリ言ってでぇっ嫌い。


違うだろ?そうじゃないだろ?
地球は温暖化なんて全然気にしてないだろ?人間が暮らしにくくなるだけの話だろ?それも自業自得で。
このまま行くと人間をはじめとする現存生物がとっても暮らしにくい惑星になるってそれだけの話(巻き込まれる現生動植物たちこそいい迷惑だけど)。
温暖化した地球では、またその環境に適応した、何か別の生物が繁殖して生命を謳歌するわけ。それが昆虫だかバクテリアだかは知らないけどね。
賭けてもいいが、もしそうなっても地球は悲しんだりしないと思うぞ。


小麦くんちの時計草(トケイソウ)。パッションフルーツの仲間。
tokeisou
これももともとはもっと暖かい地域の植物だよねぇ。



「地球にやさしい」なんて傲慢で恩着せがましくてカッコつけの言い方は好きじゃない。ちゃんと認めればいい。人間が少しでも長く快適に過ごせるような環境を維持するために、温暖化の対策をするのだとハッキリ言えばいい。恥ずかしいことじゃないと思うのだけどねぇ。


自己中のとりアタマとしては、100年後に海面が何十センチ上がるとか言われても「へ~、大変なのね」くらいにしか感じない。自分が死んだ後の世界がどうなろうと知ったこっちゃない。この辺、子供がいないから余計に危機感がないのよ。


次世代のことを語るのも重要なのかもしれないが、温室効果防止の効果を本当に挙げたいならもっと身近でもっと近々に起こりうる事象で危機感をあおっておくれ。


例えば。

夏特有の黒くてテラテラして素早くカサカサ動くあの嫌な虫が、一年中活動するようになるぞ、とか。だんだん巨大化するぞ、とか言われたら。とりアタマは速攻やる気になりますが。いえ、冗談ではなく。そっちの方が100年後の世界を語られるよりリアリティのある恐怖なのですわ。


人間って意外とそんなものじゃないですか?え?とりアタマだけですか?













予防接種

少し前の写真なのだけど。



9種混合ワクチン予防接種を受けて「とろ~ん」状態のフラン。
sindoi





toron
狂犬病予防接種やって、混合ワクチンを打ったら、とりあえず今年の大仕事は終わり。後はフィラリア・フロントラインを毎月ね。




現実問題として、生き物とともに暮らしていくにはある程度のお金が必要。もちろん、時間もね。ワンコだったら、毎日の散歩、ブラシ、ご飯の支度…後シャンプーとかも!病気や怪我でもされた日にゃ、余計に時間とお金がかかります。ニャンコは散歩はないけれど、遊んでやらなきゃいけないし。。。



GWや夏休みはペットショップってかき入れどきなのだって。。。バーゲンとかもやるのだって。もちろん、生きているワンコやニャンコのバーゲンセールよ。

ワンコ、ニャンコと暮らすのは、筆舌に尽くしがたいほどうれしい楽しいことだけど、準備と覚悟だけは怠りなく。この二つを怠ったがために不幸なことになっちゃった家族を、実は知っているから。



ぢごく猫と暮らすには、また更なる覚悟が必要。。。
昨日も噛まれた。足首に穴あいた。。。

連行される犯人みたいなポーズをとるぢごく猫↓
hanninn
顔を隠すな~!!









小さいワンコたち

すっかりアイドルが板についてきた、ミミちゃん(^-^)。



uhu
カメラマンの要望にこたえて色々ポーズもとってくれる。すんばらしくフォトジェニックなワンコだなぁ。



昨日初めて会ったミニーちゃん。こちらはアプリコットのトイ・プーちゃん。
minnie
サマーカットがステキ。

小さいワンコは、夏はサマーカットでさっぱりできるし、冬は色々服が着られるし。。。春夏秋冬変化があって楽しそう。お金もかかるだろうケド。



でっかいワンコは、冬は毛の量が増え、夏は減る。。。それだけ。
大きいワンコは寒いのは平気でも、暑さにはめっぽう弱い子が多いから。熱中症対策を含め、色々大変だ。でも基本的にはどうしようもないのだけどね。クーラー背負って歩くわけには行かないし。。。

かつて、とりアタマは先住犬のハンナをラブラドールに改造したことがあった。しかし、ハンナ本人を含め内外から批判を浴びた(思いっきりトラ刈りになったのよ…)。ので、もうやらない。フランには暑くてもがんばって夏を乗り切ってもらうしかないのよ。






小さいワンコは夏の散歩も安心。疲れたら、ちょっと抱っこしてあげればいいのだからね。
syoutyann
ヨーキーのショウちゃん。本当に小脇に抱えられちゃうんだよねぇ。何せ、ショウちゃんはとりアタマんちのぢごく猫より1キロほど軽いんだから。






nannde
本当に、何でだろうねぇ?何かちょっとムダに大きい気もするよねぇ。










キャンプ

キャンプといえば、ビリー隊長のブートキャンプですが。。。

シンちゃんママが毎日がんばってるアレよアレ。


「こ-ゆーやつ…」
odoru
いや、なんかそれはちょっと違うような気がするぞ、ぢごく猫。。。




昨日、とりあえず仮入隊を検討しては?とシンちゃんママが1枚目のDVDを貸してくれた。
風呂上りにビール飲みながら、キャンプの様子を見学してみて、感じたこと。。。



テメェら人間じゃねぇ!



見た目生き生きしているけど、ひょっとしたらゾンビかもしれない!!人間が1時間もあんなことやれるはずないわ!



ああ、あとね。
ビリー隊長の左後ろにいるアシスタントのシェリーさんの胸が真っ平らだったのに、非常に親近感を覚えました。それから、隊長の右後方にいるちょっと背の低い小太りのお姉ちゃんが、だんだんバテてくる様子がおもしろかったです。
以上、感想でした。





とりアタマ、右肩の五十肩は慢性期に入り、適度なストレッチと筋トレは必要なのだけど、ブートキャンプは適度とは言えないような。入隊は慎重に検討させていただきますです。

あ、でも。ジャブとキックは楽しそう♪とりアタマ、根が粗暴なのでああいうのは大好き♪



jab
寝ながらジャブって、アンタ。そのやる気のなさには共感するが。。。



シンちゃんママは、入隊してから体調もよく、食欲も増進中だそうで。。。

とりアタマ、先日購入したボッシュのキッチンツールでせっせと甘いお菓子を作って、シンちゃんママの邪魔をしております。




こんなのとか…
kukki
ジャムのせクッキー♪


こ~んなのとかね。
sinamon
極甘シナモンロール♪




週末にまたシナモンロール焼くよ~。シンちゃんママ、おすそ分け持っていくからね♪



やっぱり、とりアタマには地道な努力は向いてない。
地道な努力をしている人をさり気にジャマする方が楽しいわ♪









バテバテ…



セミが五月蝿い!!

…と朝から早くもバテバテでイライラなとりアタマです。
しかし年々暑いのが苦手になってくるな。クーラーはもっと苦手だから、扇風機と団扇でしのいでるけど。。。朝の8時から、「早く夕方にならないかなぁ。冷えたビールが飲みたいなぁ」と真剣に考えちゃうのは我ながらいかがなものか?ひょっとして依存症なのか?そうなのか!?





すっかり毛の量が増えてゴールデンらしくなったこの方も、バテバテ。。。
haaa


atiii
シンちゃんと小麦くんが走り回っていても、さっさと戦線離脱。
フラン、「困ったまゆ毛」になってるよ。



心臓にフィラリアニョロニョロがいるせいなのかな。フランは特に暑さに弱いみたいだなぁ。




そういえばロッタちゃんも…。
rotta
先日軽い熱中症で点滴してもらったのだって。黒ラブちゃんは特に暑くて大変だろうなぁ。





taisaku
賢いロッタちゃんは、せせらぎに身を沈めて熱中症対策をしていた(^-^)。




ところが、「夏はオレの季節じゃあ!!」と絶好調なのがぢごく猫。

堪えてない。
全然堪えてない。


さすが無間地獄(別名、阿鼻地獄)からやってきたぢごく猫。きっと地上の暑さなんかへっちゃらなんだね。。。


bakusui
とにかく…


guuguu
寝る。。。


suusuu
しかも、気持ちよさげに。。。息も乱れておりませぬ。





ぢごく猫。。。明け方に「寒い」と言ってとりアタマにくっついてくるの止めてくれないか?キミの感覚どっかおかしいぞ。
キミがくっつくと熱いわ、毛がべったり手足に体にへばりつくわ。。。とりアタマははっきり言って迷惑してます!








知らない間に。

カウンターが1万超えたのね。

このブログを作るとき、カウンターの設定を5桁にしたのは、数人のワンコ友達ニャンコ友達以外、あんまり見に来る人もいないだろうと思ったから。。。
なのに、のべ一万超えの来客があったとは。めでたい♪

ボチボチ一年にもなろうかというブログとしては情けない数字なのかもしれない。けどね。とりアタマ的には、のべ数とはいえ、そんなにたくさんの人がこの拙い文章を読んでくださったのかと思うと、感涙ものなのです。


arigato



思い起こせば、ブログがおもしろい!と本気で思ったきっかけは、「茶太鈴んち」。
ここのトップページの、ニャンコが2匹たっちして、窓の外を眺めている写真に心を奪われ。日々つづられる、読みやすい文章と可愛い写真にどっぷりはまり込んでしまったの。(そのときは、HPだったのかな。今はデザインのちがうブログになってますが。その写真はトップページに小さくのってます。)



茶太鈴んちみたいな感じでブログをやりたい!

と思ったはずなのに。

写真の技術は追いつかず。文章って、ホラ、人柄が出るから。これも取り繕いようもなく。
ま、とりアタマはとりアタマのようにやればいいかと開き直ってみたら、こんなブログになったわけですわ。。。。。何か当初の予定とちがうなぁと思いつつも、もう軌道修正不可能。




ニャンコも茶太鈴んちとはだいぶん違うしねぇ。
digoku
…ぢごく猫。そのガン飛ばし、止めなさい。





ところで先日、ぢごく猫が二本足で立って、窓の外を見ていた。
「おお!!茶太鈴んちみたい!!」と慌ててカメラをとってきて、撮影したのだけど。。。





mado
やっぱり何か茶太鈴んちとはだいぶんちがう風情になっちゃうのでした。






8月2日で「ふーふーあびあび」は一周年を迎えます♪







ふみたろう君、里親募集

本日は二本立てです。これは二本目。

さて、ニャンコつながりでうちのブログをみに来てくださっている方は当然すでにご存知のふみたろう君。
優しい里親さんはもう見つかったのかな?
こんだけパーフェクトに可愛いと、引く手あまただと思うのだけど。。。可愛すぎてかえってみんな遠慮しちゃうか??



とにかくこんなにフォトジェニックなニャンコも珍しいということで紹介させていただきます。


里親募集中のふみたろう君。
humi



ふみたろう君の里親募集について詳しくは、こちらへ。可愛い写真、いっぱい見られます♪ささくれた心がすべすべツルツルほわほわになること請け合い!!



ニャンコ飼いのみんなは、口ではどう言っていても、本心では自分のところのニャンコが一番可愛いものだと思うけど。。。

とりアタマは。とりアタマは正直。ぢごく猫よりふみたろう君に一票!(我ながらひでぇ飼主だが。。。)




だって、ふみたんはこ~んなだし♪
humi2






一方のぢごく猫は。。。




digoku
目つき悪すぎ。
性格も悪すぎ。。。
シンちゃんママに、ふみたんを里子に迎えたいので、ぢごく猫をもらってくれといったら、速攻断らりた。。。









とにかく、我こそはとお思いの方。上のブログからお問い合わせを。ただし、場所的限定がありますので、ご注意ください。


















公式ホームページ

ええと。
「アジアの歌姫 ミミ」ちゃんの公式HPができた模様。。。



mimi

こちらからお入りくださいませ♪「ミミちゃん 公式サイト」あ、音出ますのでご注意を!!



シンちゃんママ。。。。とことん遊ぶ気ですな。こうなったら、シンちゃんママをミミちゃんのマネージャーに任命しようではないか!(もちろん、ミミちゃんの父様母様の了解は得てないけど。)
いっそのこと、パソで作曲も任せたし。

それはそうと、ファンクラブの入会方法はどうなってるのかしら?(入る気満々…)






甘えたシンちゃん

昨日とりアタマの友人が遊びに来てくれて、一緒に散歩に行った。
小麦くん、シンちゃんも一緒。



ところが、シンちゃん。とりアタマの友人が怖くて怖くて仕方がない。




帰りにシンちゃんちのすぐ前にできた公園に寄ったのだけど。


何とか接触を試みようとする友人に対し。。。
nigeru
体が逃げまくりのシンちゃん。



友人が少しでもにじり寄ると。。。顔を背けて、足を突っ張る。
tuppari
シンちゃん、ビビリまくりでんんがな。シンちゃんママが抑えてなかったら、走って逃げていること請け合い。




でも。



お菓子を差し出すと。
morau
ええかげんにしなはれ(^-^)。







見知らぬ人と一緒の散歩で緊張したのか、最後はママにべったりあまあまに甘えるシンちゃんでございました♪
amaama
ママも何となくうれしそうなところが、何とも。。。ねぇ。




どう思う、ぢごく猫?






nippon
日本男児て。。。キミ、そもそもエチオピア原産やろ!!











ふと気が付けば…

何だが我が家のワンコとニャンコの出番が少ないわ。。。


これはイカン。ということで。



とりあえず、ぢごく猫の写真を一枚。



ZZZ
皆様、おやすみなさい。明日が皆様にとって良い一日でありますように。









祝・CDジャケット完成!

昨日の日記で、ミミちゃんの歌手デビューCDのジャケット作成をシンちゃんママに依頼したら、快く引き受けてくれた。

でもって、さっそく昨夜2枚のジャケットを作って、朝方送ってくれた。仕事が速いぞ、シンちゃんママ!


ちなみに、とりアタマの要望は、「昭和の終わりごろのちょっとレトロな感じ。歌声喫茶まではさかのぼらないけれど、スナックでLDのカラオケがはやっていた頃の歌謡曲風。参考イメージはテレサ・テン」。我ながら無茶な要望出しとるなぁ。



さあ。ではごらん頂きましょう。ミミちゃん、デビューCD。タイトルは「私の名はミミ」。



jyake1
ア、アジアの歌姫だ~。テレサ・テンだわ!すご!!






そして、2曲目「ふりむけば愛」。
jyake2
ううむ。これはまたちがう印象で、イイ感じ。バックの処理も凝ってます。






シンちゃんママすばらしいジャケットをありがとう!



シンちゃんママからのメールで「自分のブログの更新もせずに2時間かかって作った」というのを読んだとき、ちょっとだけ「アホちゃう??」とか思ってしまったとりアタマを許しておくれ~。




でもって、ミミちゃんのお父様お母様。よそ様のワンコでここまで遊んですみません。しかも了解とっていないし。。。




さあ。
ジャケも決まった。後は作詞・作曲だな♪
誰か引き受けてくんないか。。。

















二面性

お散歩でよく会うトイ・プードルのミミちゃんがおもしろい(^-^)。



何がおもしろいって。。。一緒に散歩しているのがお父さんか、お母さんかで犬が変わっちゃうの♪




mimi
先日、歌手デビューしたミミちゃん。デビュー曲「私の名はミミ」。よろしくね~♪



お父さんと散歩することが多いみたいのなのだけど、その時はとってもアクティブ。8歳とは思えないほど、元気元気で大きいワンコにも積極的にアプローチする。




egao
うんうん。歯もキレイだし、さすがはアイドルだね♪






それが、お母さんと一緒の散歩だと…。



ositoyaka
何だかとってもおしとやか。。。








いったい、どっちが本当のミミちゃんなの??
hontou
そっか、そりゃそうだよね。何たってアイドルだもんね。いろんな顔ができなくちゃね。






ちなみにミミちゃん、ソロで2曲目発売決定!!




タイトルは、
hurimukeba
2曲目はおしとやかバージョンでいくようです♪





ジャケット撮影快調!!
jyaketto








《業務連絡》
シンちゃんママ、ジャケット加工任せたわ♪いつでも写真拾って行ってちょ。元写真がよければメールで送るし。







フランにカツオ節

フランがとりアタマ家にやってきて7月9日でちょうど1年。とりアタマは、この日を記念してフランにプレゼントを用意していたのだけど、フランのお腹がゆるゆるだったので渡すに渡せなかった。


そのプレゼントが、カツオ節。



katuo
「薩摩屋本店」さんで買った、ペット用であります。



それを先日、やっとフランにプレゼントすることができたのだ♪



ほれ、ふーちゃん。カツオ節だよ~。言っておくけど、一気食いはだめだからね。
agugu
…人の話聞いてないだろ、キミ。




さっそくドッグベットまで持っていって、かぶりつく。
sinken
「おいしいか?」って話しかけても無反応…。返事するのもめんどうだとばかりに、カツオ節に没頭しております。



gugigi
フランがかじればかじるほど、部屋中にい~いカツオ節のにおいが…。当然あのお方もやって来て。。。


続きは動画でどうぞ。あ。音出ます。


ぢごく猫がフランからカツオ節を略奪しないのは、多分ブツがデカすぎることと、彼の好みがむしろ「焼きカツオ」に傾倒していることによると考えられる。何にせよ、カツオ節をめぐって血みどろの兄妹ゲンカにならなくてよかった。




普通は3日くらいかけてチビチビ食べるものだそうだけど、フランの勢いでは30分持たないと判断し、早々に取り上げた。


motto
ダァメ。かわいそうだけど、またお腹がピーピーになったら大変だ。毎日少しずつかじらせてあげるから。





って、フラン。未練がましく、ドッグベットの匂いを嗅ぐの止めなさい!
nokoriga













お見舞い

今回の地震で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。



foo



人の命が最優先。それは当然、当たり前。
でも。何とか、ワン・ニャンをはじめ人間以外の命もたくさん救われますように。



とりアタマんちでは、半年に一度避難袋のチェックをする。夏バージョン、冬バージョンを入れ替えるのだ。後、缶詰の消費期限をチェックしたり、電池の残量を調べたりね。
でも昨日の地震のニュースを見て、今年の夏のチェックをまだ行っていないことに気が付いた。気が緩んでいるなぁ。フーとアビ介を守れるのはとりアタマととりアタマ父だけなのだから、ちゃんとしないと。






近々、とりアタマんちの避難袋、公開予定です。




aby
被災地の皆様が、ゆっくりと眠れる日が一日でも早く来ますように。











小麦くん来たる♪

台風が接近中の雨の中、小麦くんが、とりアタマんちに遊びに来てくれた。フランのストレスもかなり溜まっているときだったので、感謝。



まずはご挨拶のチュウ。
aisatu




小麦くんはハンナの時代からちょくちょく泊まりに来ていたりするので、慣れたもの。とりアタマ父は小麦くんのことを外孫と呼ぶ。
kom&foo




そして、ぢごく猫も。。。
digokuneko&kom
小麦くんには非常に慣れている。逃げることも、攻撃することもなく、尻尾も膨らまず、全く自然。
これは奇跡に近い。



ここにシンちゃんが加わるとなお楽しいのだけど。。。
とりアタマ、どうしても恐ろしくて、ぢごく猫とシンちゃんをご対面させたことがない。
だって、ちょうどぢごく猫の攻撃エリアに、シンちゃんの鼻や目があるんだもん。。。シンちゃんが丹下作善(古っ!!)みたいになったら困る…。





いつか4人じゃなくて4匹の集合写真が撮れるかどうかは、このお方がもう少し丸くなってくれるかどうかにかかっている。。。
digokuneko
期待薄だが。。。









オマケ。


昨日の夕方撮った空の写真。何だかいかにも「台風の後」的な雲だなぁ。kumo





これは今朝撮った写真。
sora2
まるで巨大な三葉虫が空を這いまわったみたい。ワンコやニャンコの写真を撮るとついつい下ばかり見ているけれど、たまに空を見上げるのもおもしろい。







することがない。。。

雨の日のぢごく猫はテンションが低い。
台風もやってきて、気圧の具合がいつもと違うせいか、とにかく、寝る。寝たおす。



neru




neru2




neru3




neru4




…うらやましいぞ、ぢごく猫。人間は雨だろうが、台風だろうが、いろいろやることがあったりするのだ。雨でも洗濯物は出るし、ケダモノがいる家だから掃除もしなくちゃいけないし。ゴハンだって毎食作らないといけない。。。寝てばかりいられないのよ。大変なのよ。



ま、いいけどね。ぢごく猫は特にすることもないだろうから。寝ていてくれたほうが邪魔にならないし。


でも。



その寝相はどうよ。
nezou




肘掛に足を上げて。。。まるで今は亡き、とりアタマの母ちゃんの昼寝の姿(足を高くして寝るのが好きな人だった…)。






nezou2
いいことも悪いこともいろいろ思い出すから、やめてくんないか?









かしこい奥様

台風と梅雨前線、大変なことになっているようだ。
とりアタマの住んでいる地域では先週1週間ほとんど雨が降り通し。山の手のがけっぷちに建っている高級マンションの地盤が心配で心配で、とりアタマは夜も寝付けない。
いや、けっこうマジです。だって、がけ崩れ土砂災害危険区域の上にでっかいマンションが建ってたりするもんよ。



kusunn
散歩がなくなってフテ寝中のフラン。



このようにフランの散歩ができなかったり、短時間だったりするので、とりアタマは空いた時間に、荒れ放題に荒れていた部屋の片付けやら掃除やら、コンロ磨きやら、いろいろ肉体労働をしております。ビリー隊長のところに入隊しなくても十分に筋肉痛。。。(あんな所に入隊したら、とりアタマ5分で心臓麻痺ですわ。)



あ。ちなみにとりアタマ。体も異様に硬いです。
nozoki
とりアタマがこんなポーズとったら、絶対足がつりますです。



でもって、みなさん。唐突ですが、洗濯機のカビ取りどうしてますか?市販のカビ取り剤を使ってる??それは塩素系?それとも環境に優しい酸素系?ちゃんと取れてますか?

とりアタマは粉石けんで洗濯するので、石けんカスのせいか、洗濯機ににカビがつきやすい。
それで、とりアタマ、いままで洗濯機のカビ取り剤をかなりいろいろ試してみている。
もともと使っていたのは通販生活お勧めの環境に優しいタイプ。でも、どうもキレイになりきらないようで、いつまでもポロポロと黒いカビの塊がTシャツにくっつく。。。それで主義に反するも、思い切って超強力塩素系カビ取り剤を買ってきて、試してみると。。。う~ん。やはりどうもスッキリいかない。
うちの洗濯機、何ぼほどカビがついとるんじゃい。。。と途方にくれる日々。。。


で。いろいろネットで調べて、「ホンマかいな」と思いながら試してみたのが。

「酢」。

1カップほどのお酢をいっぱいに水を張った洗濯機に入れ、数分回転させた後一晩放置するというもの。
とりあえず書いてある通りにやってみて、洗濯槽を朝覗くと…


変化無し。。。

やっぱりね~、と、それでもとりあえず書いてある通り、1サイクル普通に回してみると。。。。

で、出た~!!!(lll゚□゚)!!!



kabi
サイドのくず取りネットにもカビがいっぱい!!うおおおっ~、今までこの中で下着とか手ぬぐいとか洗っていたのか!?人間って意外と丈夫だなぁ、じゃなくて。すんごい気持ち悪い!


月に一回、高いカビ取り剤を使っていたのは何だったのだろう??(しかも、取りきれてないし。。。)
奥さん、お酢ですわ。1カップのお酢!洗濯機のカビ取りはこれに決まり!!それも、旨みも何にもない一番安い穀物酢がいいの。ディスカウントショップで一番安いやつを選べば間違いないわ。さあ、かしこい奥様方、ぜひお試しを!






※タイトル「かしこい奥様」ですが。とりアタマは未婚でございます♪









フラン百面相

更新がいつもの時間と違ってしまった上に何なのですが、今日は写真だけで♪


フラン百面相をお楽しみくださいませ。




foo1






foo2







foo3







foo4





foo5






foo6










では皆様、良い連休を!





みんなとチュウ

フランをシャンプーした翌日から、雨・雨・雨…。空にケンカ売られている気分。梅雨だからしょうがないのだけどさ。



雨と雨の隙間をぬって、大急ぎでオシッコとウンチだをさせるだけの散歩に出かける。いつもと違う時間帯に出かけたりするから、いつも会わないワンコにも会ったりする。そういうのもまた楽しい。




サマーカットでスッキリした風情のマッシュ君。
massyu
シンちゃんママのゴットハンド・マッサージで心が乱れているところ。目がいっちゃってますが。。。




フランとご挨拶のチゥ。
tyuu
この「チゥ」。日本人にはとてもマネできないような、さりげなくて洗練されたご挨拶のチゥなのね。








次に出合ったのは、ノーフォークテリアのフロッギー君。
nofo-ku
???何でフロッギー(カエルちゃん)なの??って思っていたら、仔犬の頃カエルみたいにピョンピョン跳ねていたからだって!!



フロッギー君ともチュウ♪
tyuuuu




フロッギー君も大きいワンコを怖がらないなぁ。
nakayosi




大きいワンコと小さいワンコが仲良くしているのを見ると、やさぐれた心が本当にホッコリする。。。
nakayosi2
とりアタマは年中やさぐれているので、こういうシーンを多く見たいものだ。




今日も全国的に雨模様。台風も近づいてきているし、ワンコの散歩はしばらく難儀しそうだ。皆さん、ご無理のないように。。。





雨が降ろうが、台風が来ようが全然関係ないヤツ↓
nobi
ぢごく猫、ちょっと伸びすぎ!









ゴージャス軍団

フランの毛の量が増えたという話を先日書いたけれど、それはつまり「当社比」というヤツ。
少し年がいったゴールデンの毛の量といったら半端ではない。


晩年のハンナの毛の量もすごかった。。。
hanna2






それが男の子のゴールデンともなると、それはもうすごいゴージャス!





ka-ru&reo
手前レオ君、奥カール君。二人とも10歳。熟年のゴールデン。(右手前、小麦くん。ごめんよ切れちゃって。)



何と言うか、貫禄が違うのよね。フランなどまだまだ若輩者って感じだ。
jakuhai




レオ君もそうだけど…。愛されて愛されて、充実した時を過ごしてきたワンコは、年をとってからの顔つきがとても穏やかだと思う。
ka-ru2
カール君、キミも本当に幸せなワンコなんだね。




レオ君も。。あれ?レオ君は???







oyatu
小麦母さまの手作りおやつに集中なさっておりました(^-^)。





足腰もまだまだ丈夫!!
go-jyasu
お二人さん、また散歩で会おうね♪











さて。

焼きましたよ。お菓子。ワンコのだけど。

バナナクッキー。
banana
でもって、このキッチンツールの使い心地はというと。。。
とりアタマ家では定番のバナナクッキーだったので、はっきり言って手でこねたほうが早いですな。まぁ機械に慣れていないせいもあるからね。そこは目をつぶって。。。しばらくは色々作って使い込んでいきますです。


そうそう。オニオンスライスは、本当にあっという間にできました。怖いくらい。














ボッシュ

ボッシュというドックフードがとても評判なのだけど、実はその話ではなく。


ドイツのキッチン家電メーカーのボッシュのお話。この会社が販売している家庭用コンパクトキッチンツール…買っちゃいました。たった今宅急便で届いた。うれし~♪




これこれ!
kore
え?いや、下の箱ですよ、上のぢごく猫じゃなくて。え?見りゃわかる?そーですか。ごめんね。とりアタマ、ちょっとテンション高くなっております。



これですわ、これ。
bossyu
卵や生クリームを泡立てるのはもちろん、パン生地やクッキー生地も練れるツワモノ。上部にアタッチメントをつけると、フードプロセッサーになる。別売りのアタッチメントで、ブレンダーにしたり、ミンサー(ミンチを作る機械)をつけたり…まるでライダーマンのようなヤツなの。(ライダーマン知らないヤング、お父さんにきいてね♪)





さっそく開封して、中味を広げてみる。
nakami




ううむ。すごいアイテムの数。使いこなせるのだろうか?そういえば、ライダーマンもわりと使えないヤツだったが…。ちょっと不安。
と、いうより。考えてた場所に置けるか?置けるのか、これ??





nakami
さっそく何か作ってみたいのはやまやまだけど。。。とにかく、一度ツールを全部洗わなくちゃ。それから、設置場所を確保して。。。確保するにはちょっと余分なものを整理して処分したり、掃除したり…。




何だかだんだん、テンション下がってきた。。。。。



うまくいけば、今日中に何かお菓子を作っているはず。その後報告は明日ね。
(うまくいかないほうに2000点。。。)






ところで、アビ介。そこから出なさい!!!

hako






kure
ダァメだよ!










祝・一周年!!

今日は記念日。
フランがとりアタマ家にやってきて、ちょうど一年の記念日!!


時間がたつのが早いぞ。早すぎるぞ。年取ったせいか?
いや、18歳なんだけどさ(しつこい…)。


そう。一周年の記念日を迎えるに当たって、どうしてもフランをぴかぴかにしておきたかったの。それで、昨日がんばってシャンプーしたというわけです。




一年前、初めてとりアタマ家にやってきた頃のフランは、ガリガリに痩せていて、毛の量も少なかった。
ka-petto
とりアタマ家に来た日の翌朝。初めての散歩で撮った写真。一緒に写っているのは小麦くんではなく、カイ君。


いろいろ事情があるのだけれど、餓死寸前のところを兄弟犬とともに保護されたというのは事実。いろんな人に助けられてGRCJ(ゴールデンレトリバークラブ・オブ・ジャパン)に保護され、最終的にとりアタマ家にやってくることになった。


能天気娘とか、パープーイケイケ姉ちゃんとか、さんざんな言われようのフランだけれど、なかなか苦労して育ったのだ。苦労して大変な目に遭いながら生き延びたフランが、こんなに明るく元気なのはすごいことだ。本当にフランは心もちが真っ直ぐで、人が大好きなワンコなのだ。つまり、能天気娘とか、イケイケとかいうのは、悪口ではなく賛辞なのよ。(パープーが賛辞かどうかは微妙だけど…)




毛がない!!腰の辺りの筋肉がほとんどない!!
nai
今のフランより完全に一回り小さいなぁ。




これが今のフランの体。
genzai
同じワンコだって信じられる?毛が伸びてからフランはブラシが大好きになった。散歩から帰ると玄関先でブラシをねだる。




シッポもふっさふさ。
sippo
このシッポで色んなものを拾ってきてくれる(^-^)。この間は大きなヒルを引っ付けてきてちょっとビビッた。









foo
ふーはすっかりとりアタマんちの子だ。父ちゃんと姉ちゃんとアビ介とフランで4人家族だ。




foo2
家族だから、時にケンカをしたりすることもあるかもしれない。でも、大丈夫。




ケンカしようがどうしようが、家族だからずっと一緒。ここはフランの家だから。これからもずっと一緒に暮らすんだよ。
foo3
楽しく能天気に暮らしていこう。な、フラン。






アビ介にとってもフランが来て一周年。
abysuke
アビ介がフランとうまくやってくれてうれしいよ。さすが、ぢごく猫。少々のことでは動じませんな。















回復???

昨日の朝まで、お腹がゆるいめだったフラン。

一度は何とお風呂場にゲリピーをぶちまけてくれました。。。風呂場でよかった。むしろこれはグッジョブといって良い。以前畳の上にぶちまけたのに比べたら、すごい進歩だわ。。。
そのピーピー状態も何とか昨日の夕方には落ち着いたかに見えたのだけど。。。


今日の夕方、やはりちょっとゆるかった。



予断を許しませんな。ただ、検査の結果、大きな病気に起因しているものではないらしいので、もう少し様子を見ます。予防接種は7月20日くらいまでにすれば問題ないらしいし。



とかいいながら。少しお腹がマシになったのをいいことに、今日はフランをシャンプーした。ずっとずっと洗いたかったのだけど、忙しくてどうしても洗えなかったの。やっと念願かなったわ。



ふーはご不満の様子だったけど。ぴかぴかのゴールデン一丁あがり!!
booo
暑い時期なので、ドライヤーは無し。吸水タオルで何度も何度も水分を拭き取って、後は自然乾燥。




ちょっと乾いてきたところ。それにしても不機嫌な顔をしているなぁ。本当にあきれるくらい、感情がストレートに顔に出る子だ。
kawaku
ううむ。すごく白くなったなぁ。まるで「新品」みたい♪




何で、今日無理してフランを洗ったかというと…。明日が記念日だから!!


何の記念日かは、また明日ね♪



foo
いいかげんに機嫌直しなさいってば!!








病院へ

先日川の水を飲みすぎて、お腹がピーピーになってしまったフラン。(詳しくはここ。って、そんなに詳しくもないけど。。。)


その後徐々に回復したのだけど、昨日の夕方またピ~!!

夜中も、ピ~!!

朝の散歩もピ~!!


…というわけで。朝一番で病院に行ってきます。
お腹が治らないといつまでたっても混合ワクチンが接種できない。。。えらいこっちゃ。



食事を抜かれてフテ寝するフラン。。。
hutene



普段は無敵の胃腸なのに、いったん調子を崩すと長引くなぁ。








こちらは超便秘症のぢごく猫。
kaityou
今朝は、よく食べて、出すもの出して、なかなか快調なようです。同じような寝顔でも、実は今、二人の心のうちは超対照的なのね。。。













ヘルシーなおやつ

畑で収穫したジャガイモ。グラタンにしたりカレーに入れたり煮っ転がしにしたりと色々楽しんでいる。フランの手作り食にもちょっと利用したりしてね。



で、先日。ネットでこういうのを見つけた。

tips
電子レンジで簡単にポテトチップスを作る装置(装置って大げさだな。。。)




スライサーが付いていてそれで薄切りにしたジャガイモを、上の写真のようにスタンドに立て、電子レンジで数分加熱すると。。。




tips2
油で揚げない、ヘルシーなポテトチップスができる。人間は塩を軽く振って食べると、素朴な味わいがなかなかグッドでした。


中くらいのジャガイモでこれくらいの量ができる。
tips3
山椒塩とか、七味塩とか振るのもいいかもね。


もちろん、フランには塩なしでね。


市販のワンコ用おやつにも、にんじんチップスとかドライインゲンとかがあるくらいだから、案外ワンコはこういうものも好きなのかも。
さっそく味見していただくと。。。


sisyoku
いつものおやつとタイプが違うのでちょっと警戒するフラン。



それでも一応食べてみる。。。
sisyoku2




お味はいかがかな?
maamaa
う~む。フランはやはりジャーキーやバナナクッキーのほうがよろしいようで。この装置、とりアタマのつまみ作成用になりそうは気配。


あ。ちなみにこの商品、名前は「チンしてチップス」という非常にベタなものです。1500円くらいで買えます。
ええ。ええ。人によっては、「高っ!!」って叫んでしまうようなお値段ですね。ちゃんと自覚してます。











忙しいときに限って

ここ1ヶ月ほど、究極に追い詰められた生活をしていたとりアタマ。ぴりぴりした空気は、ワンコ・ニャンコにもしっかり通じており、フランはとりアタマ父に…



逃げた。
matu
入浴中の父をじっと待つフラン。。。そんなに姉ちゃんが怖かったのか。そうか。すまなんだ。




でもって、アビ介は。





とりアタマの
邪魔をしにきた。








jyama
机の上でこれ見よがしにくつろぐぢごく猫。




この眼は絶対確信犯だわ。ジャマするつもりでジャマしにきてるんだわ。
kakusin





neru
シッポをバタバタして、ペンやら消しゴムやらを蹴散らかしながら、寝る体制に入るぢごく猫。




このまま本気でお休みモードに入った。。。



ジャマならどかせればいいんだけどね。
それができないように、とりアタマには、ぢごく猫の呪いがかかってるのよ。


で。忙しいのが終わったとたんに…
bed
広く空いた机の上には見向きもせず、ベットで爆睡しなさるぢごく猫。






ええかげんにせぇよ、ホンマ。
bakusui















戦いすんで…

日曜日に戦ってきましたが、けっこうダメージを受けてしまったので、昨日一日お休みしました。見に来てくださった方、すみません。




さて。
今日からまた普通モード。でも、忙しくて色々家のことをサボっていたので、当分は掃除の日々になる予定。
ガスレンジを磨いて、シンク磨いて、洗濯機のカビ取りして、フランとアビ介を定期健診に連れて行って、フランをお風呂に入れて、あ、お中元もまだしてないわ。。。

でも、とりあえず今日は「デッドマンズ・プリズン」(ゾンビ映画)を見ます。。。









昨日、散歩で黒ラブの男の子に会った。


てつのしん君。10ヶ月。
tetu





彼はもうまさに「黒い弾丸」という感じで、元気元気!
genki
目が光っているのはフラッシュのせい。決してぢごく犬ではありません。フラッシュたかないとマトモな写真が撮れないくらい動きが早いのよ。



下手したら、フラッシュたいても、
hayai
間に合わなかったりして。。。



お母さんのまたの間でこのポーズがお気に入りの模様。
mata
まだまだ仔犬です(^-^)。



シンちゃんママの手をアグ。
hagu
もちろん、甘がみ。くわえているだけ。





戦いで傷ついたとりアタマには、てつのしん君にみなぎる生命力は眩しくてあちちちでした。今度ベストコンディションの時に遊んでもらおうっと♪これからもよろしくね。









PS
フランのテンションが、10ヶ月の黒ラブの男の子のテンションに引けをとらないってどーよ。
フラン。姉ちゃんの体力が回復するまで、もちっとクールダウンしてくれ。









ちょっくら…




戦ってきます。

















カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。