スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

案ずるより…

昨日は午前中雨。今朝もわり方ひんやりした朝だった。でも、確実に夏が近づいてきているのがわかる。


このお方の態度でわかる。


このお方とは、写真左側のぢごく猫の方です。
taido
って。あれれ、ぢごく猫。何か、微妙に中年太りしてません?お腹の皮がタルンってしてるけど?




彼が直に床にゴロンし始めると、「ああ、夏がくるんだなぁ」と感じるわけだ。季節はワン・ニャンの態度と、そして大量の抜け毛とともに移り変わっていくのね。





そして夏が来るということは、フランがとりアタマ家に養女に来てからもうすぐ一年になるということだ。
foo&aby
早いなぁ。本当に年くってから一年があっという間に過ぎていくなぁ。


同じ床で、二人が普通にくつろいでいるのを見ると感無量のとりアタマであります。フランを迎えるに当たって、一番の懸案事項はアビ介との関係かうまく構築できるかだったから。
foo&aby2




できましたけど(^-^)。
kiss
それもかなり早い時期に。この写真は昨年の9月のもの(フランの毛がまだ薄いでしょ?)。




「案ずるより生むが易し」って本当だなぁとつくづく思った。
もちろん、軽率な行動は慎むべきだけど。
色々シュミレーションしてみるのも大切だけど。

最悪の状況を押さえて、覚悟さえ決めれば、さっさと前に進むのがいいみたい。ワンもニャンも意外と柔軟性のある生き物だから、結構なるようになります。


…て、勘の良い方は何の話かお分かりかも。
捨て猫12匹。何とかできないものか。ここまで読んでくださった皆様、「東京発 着ネコ」をぜひ覗いてみてくださいませ。



今日も子猫写真借りてきました。


ko1


ko2


ko3


ko4


ko5



とりわけ、このブログを見に来てくださっているワンコ飼いの皆様。実はとりアタマも犬派のヒトでございました。

でもここで、あえて声を大にして言いたい。

犬はいい。しかし、ネコもいい!いや、ネコはいいぞぅ!!
ワンコとニャンコ、両方いたら最高に楽しいぞう!!



ぜひこの機会に御一考をお願いいたします。












スポンサーサイト

東京方面の方へ

え~と。ひさびさの緊急連絡です。

このブログによくコメントを下さる「まこぶうさん」からのお知らせです。まこぶうさんのおうちの近くで、子猫が捨てられていました。しかも、12匹!!

諸般の事情により、里親探しは難航しそうなのですが、時間が余りありません。
とりアタマは神戸在住。東京は遠い。でも、ネットなら距離は関係ない。
このブログを読んでくださっている皆様、こちらのサイトを参照くださいませ。特に東京方面でご興味をお持ちの方、問い合わせドシドシお願いいたします。


まこぶうさん所から借りてきた写真を一部公開します。まだまだ写真あるから見に行ってね。


koneko1


koneko2


koneko3


皆様、よろしくお願いします。





日記もアップしているので読んでね。






ウン○のおばちゃん

…とは、実はシンちゃんママのことである。


uun
そうそう。キミの母様よ。


とりアタマが言ったのじゃないよ。シンちゃんママが自分で言ってるんだよ。

何でこんな「あだ名」が付いてしまったかというと。

ぢごく猫がね。
実は結構便秘猫なのだけど。
どうも、シンちゃんママの顔を見るともよおすらしいのだわ。。。


先日もシンちゃんママが珍しく一人でとりアタマ家にやってきた。(つまりシンちゃんはお留守番ね。)シンちゃんが家族になる前は、シンちゃんママは結構一人でとりアタマ家に寄ってくれて、先住犬のハンナを可愛がってくれたり、介護を手伝ってくれたりしたのだけど、その頃からずっと…。



シンちゃんママの顔を見ると、ウンチがでそうになるアビ介君。


toire



uuun
気合が入っております。でも…



いったい何で?




orena




kedo




nayami


い、いや。なんかそれは違うと思うぞ、ぢごく猫。。。


この日も2日ぶりに猫のものとは思えぬような巨大なブツを生産されたぢごく猫。

彼なりにシンちゃんママに感謝の意思を表明しております(^-^)。




pito


suri
ちゃんと腕を引っ込めて噛まれないように警戒しているシンちゃんママ、エライ!

たとえ感謝していても、手を出すと容赦なく噛みます。ぢごく猫ですから。

シンちゃんママ。アビ介に便秘が続いたら電話するね。ぢごく猫にフェロモン浴びせに来てやってね。






バスター君

…とは「ウイルスバスター」のことなのだけど。

とりアタマのパソコンのメインのウイルス対策は彼に任せてある。
あと、プロバイダ提供のサービスでメールをチェックしたり、フリーのソフトでスパイウェアのチェックをしたり。ボットのチェック定期的にしている。もちろんウインドウズのアップデートは自働でかかる。
十分ではないのかもしれないけれど、とりあえず今ある知識でできることはしておこうと。ま、かように考えているのだけど。。。


バスター君がねぇ。年に一度バージョンアップするごとに、いらんお世話を焼くようになっちゃって、正直ウザイです。



今朝パソコンを立ち上げて、メールのチェックをし、インターネットエクスプローラーを起動させると。。。


いきなり、この画面。
kiken
皆様見てお分かりの通り、ヤフージャパンのトップページなんですけど。
「危険なwebサイト」って。。。
天下のヤフーに向かって、ハッキリと「このサイトは危険なwebサイトです」って、断言してるし。


ええ度胸しとるやん、トレンドマイクロ。




この間はこの「ふーふーあびあび」の管理画面にログインしたとたんに、「このサイトはフィッシング詐欺をしている可能性がある!」とか、言われちゃいましたし。。。


bareta?
いや、だから。ばれたも何も詐欺なんてやってませんて。意味ないじゃん。
ログインして入る個人のブログの管理画面で、誰が誰に詐欺を仕掛けるって?とりアタマがとりアタマに???




究極は、自社発信のメールを「迷惑メール」に分類してくれたこと。これには大爆笑。。。



何でもかんでも警告することによって「ちゃんと注意は促してます」という免責を得ようと必死な感じがするのだわ。なんだかなぁ。


いや。素人のとりアタマは専門家が作ったセキュリティソフトに頼るしかないのだけどさ。何でもかんでも危険危険と脅かせばいいというものでもないような。本当に何が危険で何が注意を要することなのか、専門家ならその辺りを素人さんに判りやすく提供していただきたいと思うのですわよ。




って。今日は字が多くてすみません。
朝から、ヤフーは「危険サイト」になっているわ、Cドライブの空きは少なくなっているわで、とりのアタマが煮詰まってます。


今日本当に書く予定だったネタはまた明日~♪





えい。字が多かったから、最後におまけ写真だ♪


gyorome
ギョロ目のムギ。今月はじめの病院での写真。。。黒いニャンコの顔がハッキリと撮れるのはとっても珍しいことなの(とりアタマの腕ではね…)。


そうそう。アビ介は血液検査をしたのだけど、腎臓の状態は良好に保てているらしい。さすがはぢごく猫。あっぱれ。







しばらくお待ちくださいませ。。。

朝、日記をアップする前に写真を加工していたら、
「Cドライブがいっぱいになってきたよ~ん。このままじゃ作業やりにくいから何とかしてケロ~♪」とバイオ君がおっしゃった。


ので。
パソコンの中身を色々整理したり、掃除したりしております。
しかし、忙しいときに限って何故こういうことになるかね。
…って、いつも通り思い切り自業自得なんですが。



そういうわけで、ちょっとアップが遅れます。夕方までには何とかなると思いますので、しばらくお待ちくださいませ。



わたくしも、
bo-
っとしていてもしょうがないので、パソコン使わずにできることをやりますわ。


では、後ほど~♪





何故にわざわざ…






とっても仲良しのこのお二人。


shin&foo
シンちゃんとフランですが。この写真を見てもお分かりの通り、フランはシンママさんのことも大好き。シンママさんは、とりアタマと違って絶対にワンコをきつくしからないからね。安心して甘えております。

あ。ちなみにこの場合の「きつくしかる」とは、「殴る・蹴る・投げ飛ばす」を意味しております。お願い、動物愛護団体に通報しないで。。。




でも。



いくら好きだからって。そばに居たいからって。
わざわざそんなところで遊ばなくても、いいんじゃない?






お股の間で戦いごっこ。。。
mata
しかもすごい顔になってるし。「口裂けフラン」って言ってもナウなヤングはピンとこないか。。。







todome
トドメさしてるし。。。



シンママさん、股関節大丈夫だった?








やきもち…

何だか、仲がよさ気なお三人さん。。。





sannninn






nakayosi





写真を撮りながら、ちょっとやきもちの とりアタマ。



いえ。いいんですけど。別に。。。









眠り猫

昨日は一日中雨。久しぶりによく降ったなぁ。


雨といえば「眠り猫」。
科学的根拠は知らないが、雨が降る日のニャンコはとことん眠いのだそうで、それはぢごく猫も同じらしい。。。



とにかく、寝る。
nru


寝る。
neru2



長くなったり…
nagai



縮んだりしながら…
tidimu



とりあえず、寝る。。。
「絶対目を開けてやるものか」という気迫が感じられるな。
kiai



うらやましいなぁ。「猫ですから。雨降ってますから。」という理由だけで、一日中寝ていても何も言われないなんて。
neru

ま。彼の場合は晴れていても半日以上寝ているけどね。





ぢごく猫も寝ていると可愛いのだけど。。。(噛まないし)
negao




起きるとこれだから。
mihari
…思う存分寝ていてください。








本能

…なのかなぁ。

フランも一応レトリバーだしね。全然レトリーブしないけれど。




普段あまり通らないコースを散歩中のこと。フランが突然ものすごい反応を見せ、とりアタマをフェンスの傍まで引きずっていった。
fensu
なな、な、何なに?一体なに!?
とりアタマは腰痛もちの五十肩なんだからもう少し優しく取り扱ってもらわないと、壊れるじゃないか。





kaburituki
もう、かぶり付きですわ。




ニャンコさんでもいるのかと思いきや。




ahiru
…アヒルさんでございました。実は小学校の裏手にある飼育小屋だったのよ。



レトリバーはもともとハンターが撃った水鳥を回収してくるワンコ。だからトリに反応するのは自然なことなのだけど。


どうもフランの場合…
tori?
目の前にいる生き物がトリであると認識できているのかどうか、とっても怪しい。
ゆらゆら尻尾を振って、大変うれしそうに見ているが、それは本能的に自分の仕事に目覚めたワンコというよりは、初めて動物園で珍しい動物を見た3歳児というような風情なのだわ。



asobu
いや、遊べませんって。絶対小型犬の一種だと思っているな、コレは。




アヒルの方はアヒルの方で、近所のお散歩ワンコに詰め寄られることにすっかり慣れてしまっているのか、「ガァ」とも言わず、落ち着いたもので。それはそれでトリとしていかがなものかと。。。こっちの本能もちょっと欠落気味らしい。


人間だけでなくワンコやアヒルも、本来もっているはずの本能的な知恵や知識がだんだんと薄れてきているのか。。。現代社会の病理の根本原因の一端を垣間見たような初夏の午後。。。

なんてぇことを、腰痛もちで五十肩のとりアタマは一瞬考えたりするのだった。一瞬だけどね、一瞬。とりのアタマですから。










誰が誰やら、ダルメシアン

先日散歩中にあった、ダルメシアンの兄妹。。。


daru
テンテンちゃん、とドゥーマちゃん。…なんですけどね。実はどっちがテンテンちゃんで、どっちがドゥーマちゃんか、さっぱりわかりません(汗)。

いや、確かに聞いたのだけど、何せ「とりのアタマ」なもので、帰るまで記憶かもたなかったの。知っている人コメントくださいね(多分、小麦母さまだな)。
ま、とりあえず常識的に考えて、緑色のリードをしている方がお兄ちゃん、赤い方が妹ちゃんでしょう。。。



小麦くんとはお知り合いのようで。
nakayosi
鼻キスでごあいさつ。



ダルメシアンは、馬車についてずっと走り続けられるくらい体力があるワンコだ。このお二人も元気元気!で、興奮しちゃってこんなことに。。。
genki
妹をまたぐ兄。




genki2
それぞれ別の方向に今にも走り出しそうな二人。お母さん大変だ~。




この二人、年は違うけれど、本当に同父同母の御兄妹なのだそう。だからだろうか。スポットの出方とか非常によく似ている。
だもんで二人が絡むと、どこが目やら耳やら。どっからどこまでがテンテンちゃんで、どの辺りからがドゥーマちゃんなのか。。。境界がとってもあやふやになってしまう。エッシャーのダマシ絵を見ているみたい。



それか、今流行の「アハ体験」ってやつかな?





じーっと見てみて。何か不思議な絵が浮かび上がってくるかもよ…。
aha!




……何か、眠くなっちゃった。








ワイルド娘

昔あったなぁ。「ワイルド7」という漫画。無茶なドラマ化もされたっけか。好きでした、飛葉ちゃん。。。


…というような話はどうでもいいのだけどね。



ウチのパープー娘。だんだんとワイルドになってきております。

先住犬のハンナは少し胃腸が弱い子だったので、過保護なくらい気を使い、超新鮮なお肉以外はキッチリ加熱したものしか与えなかった。

またフランもとりアタマ家にやってきた当初はドックフードしか食べなかった。おやつもジャーキー系のみ。それ以外は食べ物だと認識できないようなフシがあった。。。


それが。



イワシをナマのまま丸呑みするお嬢様に成長いたしました。。。








キレイな平子イワシが手に入ったので、生姜で煮付けようかと思っていたら。
iwasi




まず、この方が「よこせ」とおっしゃった。
mihari
ぢごく猫、その眼つき、止めてください。。。何かに取り憑かれてるみたいで怖いです。





この目で睨まれると、もうとりアタマなんかどうしようもないので、小さいのを1匹だけあげることに…。
iwasi2




その様子をはたで見ていたフランが、自分も食べたいと言い出した。
kudasai



生肉ならともかく、生イワシ食べるのかな~と思いながら試しにやってみると。
taberu?



何のためらいもなく、尾頭付き内臓入りでお食べになり申した。。。
agu


その後3匹ばかり一気食い。結局煮付けにするには足りなくなって全てフラン用にするハメに。
あ~あ。。。
とりアタマ、イワシが大好きなのですけど。これからは少し多めに買わなくちゃ、だわ。。。













ぬいぐるみ軍団

「ぬいぐるみ」という単語と「軍団」と言う単語の組合わせも奇妙な感じだけど。そうとしか表現しようがないのが、このお方たち。。。



pu-doru
トイプードルの皆様。


最近たくさんのトイプーさんたちとお近づきになった。小さい体ながら、積極的に大型犬のフランに近づいてきてくれて、相手をしてくれる。超フレンドリー。皆様ウチのイケイケ娘がいつもお世話になっております。。。








でもって。






nuigurumi
だっこすると、やっぱりぬいぐるみにしか見えません。。。この子は、プーちゃん。



check
フランがおまたに鼻を突っ込んで匂いをチェックすると…



check2
プーちゃんもすかさずフランの尻尾をチェック。おまたの辺りまでは鼻が届きませんでしたの(^-^)。






先日の日記にも登場したミミちゃん。それと、モコちゃん。
yunitto
え?ひょっとして、モコちゃんと新ユニット結成ですか?




uta
あ。キャンペーン中なの?歌って歌って!





mimisong
ええっと。。。何かこぶしが回ってるようですが。。。演歌調なの??
(「私の名はミミ」:わん音楽チョサッケン協会認証第1100385号)



モコちゃんはバックコーラス担当のようで。。。
rururu
こっちは往年のフォークソングっぽい雰囲気ですね。。。
このアンバランスなところが案外ウケるかも。





しかしまあ、フランとのこの体格差はどうよ!?
taikaku
大きさだけじゃない。毛色も毛質も性質も全然違う。これでも同じワンコ。しかもみんな仲良し。



ヒトとして学ぶことが多いなぁ。













捕獲



5月19日夕刻。雨の神公園で宇宙人を捕獲した。









ワンコに似ているが、二足歩行する。但し手指が未発達のため、知能はワンコ程度と思われる。この程度の知能でどうやって地球に来たのかは不明。
愛想は良い。牛レバーに弱い。






捕らえられた宇宙人。
utyuujinn1








続けてもう一頭捕獲した。こちらはやや小ぶりで、すばしっこい。やはり愛想は良い。



小さいほうの宇宙人は簡易な宇宙服を身に着けていた。
utyuujinn2






われわれを観察している模様。
kansatu






orosite
あ。はいはい。









それはマズイでしょ。。。

病院の先生にはあしらわれ、とりアタマにはネタにされ。。。相変わらずブルーなぢごく猫。。。




utau
まぁまぁ、そういじけないで。




denwa
え?何のこと?電話って、まさかホンマに電話したの?あそこに!?






aho
だぁ~!それは言っちゃマズイってば!だいたい、あの人から直接電話はないと思うぞ。









キリッとな♪

まぁ、皆様見てくださいよ。ウチの子の、この賢そうなお顔!


キリッ!!
kriri
ふだんから、イケイケだの、パープーだの、判断力がないの、理解力が劣るの、さんざんな言われようのフランですが。。。(あ、全部言っているのはとりアタマか…)

フランだって、やれば出来る!きっちりアイコンタクトをして、きれいにお座り中!




食事前の、ほとんど一発芸に近いところが何なんですがね…。
gohan
微妙に「困った眉毛」になっているのはそのせいですわ。



はい。食べてもいいよ~。




iiyo
って、言い終わる前に食べてるし。。。



osidasi
器が移動するほど舐めまわすし。。。






よくよく見れば、最初の写真も「目ヤニ娘」になっとるわ。
meyani











生えるのか!?

昨日の日記のシンちゃんの写真を改めて見てみると。。。


suppadaka
やっぱり妙にセクシーな印象を受ける。
何でこんなに「なまめかしい」感じがするのか?
考えてみるに、前足の毛が少ない目でスルッとしているのが、「ナマ足」っぽく見えるためではないかと思い至った。
 


いえ。だからどうだと言う話ではないのですが。





それよりも、「毛」と言えば、アビ介君ですわ。
その後あのハゲを病院で見てもらったところ。


↓あのハゲ。
hage



「ま、広がらなきゃいいんじゃないの?」と先生に軽~くあしらわれました。

tenn
まぁまぁ。アビ介君。ハゲなんて命にかかわるわけじゃなし、こんなもんだよ。


そしてその後、ハゲが広がったかどうかチェックをしてみると。






tyekku
広がってはいないようだね。。。というか。アレ?アレレ?




もともとハゲていたのは、こっちのはず。。。
hidari



でも、何か、右側も薄くなってないか?



……!




migi
なってるよ!こっちもハゲてるよ~!!これは広がっていると言うべきなのか?イヤイヤ別の場所なんだから広がるじゃなくて、新たなハゲというべきだよね。



しかし、この位置。





tuno




やっぱり、角ですか?角が生えるのですか?


tuno2



に、似合うじゃないか。ナチュラルじゃないか。さすがはぢごく猫。。。








筆者注:5月12日の日記のコメントで先に「まこぶう」さまにオチを探られてしまい申した…。う~む、伏線を張りすぎたか…反省(って、何を?)いや、まこぶうさま、天晴れでございます♪






犬服

散歩で出会う小さいワンコたちはいつもおしゃれだ。大型犬の服は、毛が飛び散らないようにとか、傷を保護するためとか、色々実用的な理由で着せることが多いが、小さいワンコたちは、防寒対策のほか純粋におしゃれとして服を着る。
あ。
もちろん、ワンコ自身がおしゃれしたいと考えているわけではなかろうが、飼主さんがワンコおしゃれを楽しんでいるのなら、ワンコも幸せのはず。喜びって伝わるからね。


よく散歩で会う、トイ・プードルのミミちゃん。
mimi
夏らしいハイビスカス柄の衣装でバッチリ決めていた。ちゃんと季節感を取り入れているところがすごいね♪


集中してます(^-^)。目線の先にはシンちゃんママとオヤツ。。。
sinken
ミミちゃんは8歳なのだそうだ。まだまだ元気いっぱい。体重が十倍近くあるフランにも積極的に近づいてきてくれる。





ヨークシャーテリアのアヤちゃんとダイちゃん。御夫婦です。

アヤちゃん。アヤちゃん自身が赤ちゃんみたいに見えるけど、最近御出産されました(!)
aya
すごいフリフリ♪レースも付いて凝ってるね。


ダイちゃん。
dai
こちらは男の子らしく、シンプルに決めてますね。






ちょっと大きめのワンコたち用の服も、最近充実しているようで。





この方はハッキリ言って衣装もちだ。とりアタマよりコレクションが多いと見た。





この方よ、この方。
uun
あ。ウン○中ですか?失敬、失敬。。。



言わずと知れた、シンちゃん。
konokata
黒いのや、ミドリのや。。。



鮮やかなスカイブルー。
batoru4


赤いのも持っているのね。
aka
(しかしこの二人、いつも戦ってるなぁ。)


シンちゃんは確か白虎の刺繍のスカジャンも持っていたっけ?着られなくなったのもあるだろうけれど、一体何着あるの?






とか思っていたら…。





最近暑くなってきたので、シンちゃんが服を着る機会が減ってきたようで。


昨日会ったときも。。。
hadaka




毛の色が肌色に近いせいか。。。何だかとっても…
suppadaka
…みたいに見えて、恥ずかしいんですが。。。




小麦くんや、フランなら見慣れているから平気なのだけどねぇ。
シンちゃん、妙にセクシーなので困ります。せめてバスタオルとか巻いてもらえませんか???
んね?








撤去

5月12日。08時04分。
ぢごく猫・秘密基地は完全に撤去された。

これ以上置いておいたら、ダニがわくこと請け合いなので。。。



撤去風景。
tekkyo




この秘密基地(猫ベットよ)は5年物だ。物持ちがいいと言うより、これ以外の猫ベットはぢごく猫がお許しにならないのだわ。
生協で買った880円のバーゲンものなんだけどね。



しかしさすがに、もうボロボロ。
hage
フミフミするときに爪を引っ掛けるから繊維は抜けているし…。


オッパイチュパチュパする部分は、ガビガビだし…。
gabigabi



でも一応洗ってしまっておきます。ぢごく猫のお気に入りだから。とりアタマは下僕だから。


でもって、物持ちのよさつながりなんだけど。
この日とりアタマもタンスの中身を夏物に替えた。そのときに出てきたTシャツ。


とりアタマ母が亡くなった年に買ったものだから、え~と。。。

15
なんか、ほのかに醸されていたりして…。
毎年ほかそう、ほかそう(訳:捨てよう、捨てよう)と思いながら、結局ずっと着ているなぁ。あ。いちお部屋着よ、部屋着。

この感じで行くと、秘密基地もあと10年くらい大丈夫かも。ダメかね?


綿のシーツの上で眠るのが気持ちいい季節。。。
si-tu



ちょっと体が冷えたら。


窓際に嵌ってハラを温める。
hamru



極楽。。。
nukui











バロム・クロス!!

「超人バロム1」を知らないというヤング諸君、今日はスルーだな。ちなみに、バロム・ワンと読む。「ばろむ・いち」ではないので念のため。
とりアタマは芸能界には究極に疎いけれど、特撮は得意だ。何の自慢にもならないけどさ。



小麦母さまが、ついに小麦くんとバロム・クロスができるようになった、というので、さっそく見せてもらうことに。


御注意!音出ます。


まず、テイク・ワン。





あれぇ?できないじゃん(←いぢわる発言)。


気を取り直してテイク・ツー。



おおっ。おしいっ!一応、バロム・クロスの形になっている!


よし。次こそ完全なバロム・クロスで変身だ!





あらららら。
そんなこっちゃあ、ドルゲにやられちゃうぞ~。

doruge
あ?ひょっとして、ぢごく猫のお知り合いで?








そしてついに完成形。これがバロム・クロスだ!

baromu


kurosu



……。日々こうやってワンコとのコミュニケーションを欠かさない小麦母さまはステキな人だなぁ。尊敬しております。


ね。小麦くん、いい母様で毎日楽しいね!





goiken
まま。そう言わんと。母の日だし。サービスサービス♪



ちなみに、どっちが健太郎でどっちが猛かと聞いたところ、「当然私が健太郎で、小麦が猛!」なのだそうだ。
あ。猛はちょっとおデブなガキ大将。健太郎は優等生のイケメン少年ですのよ。







愛しのマックス

何か、そういう名前のナウなグループありませんでしたっけ?
今もあるの?もうないの?

すみません。

芸能界、マジに疎いとりアタマです。齢76才の父よりゲーノー人の名前も顔も知りません。。。ゲーノー人はもっぱら出ているコマーシャルで特定します。。。




え~と、いやいや。そういう話ではなく。
今日の話題はシェトランドシープドックのマックス君。初登場ですね。


boku




max
おおっ。凛々しい♪可愛い♪まさにアイドル系ですねぇ。


フランの散歩でよく行く公園のすぐ近くに住んでいるマックス君。顔は知っていたものの、なかなか遊ぶ機会に恵まれなかったのだけど、昨日は思う存分一緒に走り回っておりました。





夕暮れ時の、人気のない公園限定のお遊びですので、ちょっとだけオフリードに目をつぶってくださいまし…。(いちお、後で砂場の整地もしておきましたです、はい。)


マックス君は集中力がすごい。ちゃんとアイコンタクトをして、人の話しを聞こうとしてくれる。賢いぞ!


小麦母さまに集中!
syuutyuu
さすがはシープドック。働く犬って感じだなぁ。


それに比べてフランは。。。走りつかれてぐったりモード。
fran
座り方からしてだらけている…。



tira
う~ん、何か小学校の教室のひとコマみたい…。全然集中力のない生徒と、それを気にする学級委員って感じだ。。。


マックス君、これからもフー介をよろしくね。
ohenji




でも。後でマックス母様から彼の年齢を聞いてびっくり。なんと1歳4ヶ月!
フランは推定4歳。。。ダメダメじゃん、フラン。年下のマックス君のほうがずっと落ち着いてるじゃん。。。あ~あ。








祈り。。。




…のようなポーズで寝るアビ介。

inori



生えてこい。生えてこい。。。







歌うぢごく猫

ぢごく猫。



小さな声で歌っている模様。。。




utau
植毛じゃなくて育毛を選んだのね。











何故に。

とりアタマ家でのワンニャンの水のみ場は3箇所。

玄関の土間にひとつ。台所の通路にひとつ。とりアタマの部屋にひとつ。フランはとりアタマの部屋に上がってこないから、最後のひとつは事実上アビ介専用だ。

一日に何度も水を入れ替え、器は常に清潔に保つように心がけている。


あまつさえ、アビ介専用の水は、冬には人肌に温められたりする。





それなのに、何故?


わざわざ洗面台に残った水滴やら、風呂場の滑り止めの隙間にたまった水やらを飲むかね?
ね?
キミのことよ、ぢごく猫!


n?
ん?じゃねぇってば。


先日も、猫トイレを入れている棚に置いてあるスメルキラーの水を飲んでおられた。。。

あ。スメルキラーってこういうのね。
sumerukira-
水を少し入れておくと、何故だか匂いがしなくなるんですわ。(理由は色々書いてあったけど忘れた♪とりアタマだから。)


わざわざ。
トイレの真上で。
まさにその消臭のための道具に入れられた水を。
チャピチャピ飲むヤツ。


しかも、さも旨そうに。。。
mizu



言っておきますが、その水3日ほど替えていませんことよ。



ikeru
マジかい!?










どちらにするか…

引き続き、鬱々とした様子のぢごく猫。。。
色々悩んでおいでのようで。







dotti






syokumou
いや、だから。必要ないってば(…たぶん、ね)。







haaa
頭のハゲ以外は毛づやもいいし。心配しなくても大丈夫(だと思うよ)。




denwa
止めなさいって。



勝手に「リー○21」とかにファックスとか流すなよ、アビ介!←どっかにファックス流そうとした前科アリ。







彼に何が起こったのか。

「彼」というのは、
kare
この方です。


この方。。
mu~n





日がな一日、寝っぱなし。GWも終了したというのに、相も変わらずのたのた、ぐたぐた、怠惰な生活を送っておられる、ぢごく猫。




ところがちょっと彼の様子がおかしい。
aaa





どうした?アビ介…
orena
うんうん。。。



nayami
ほうほう。珍しいね。ぢごく猫に悩み事なんて…。で、いったい何がどうしたの?



e?
え?


これって…
ee?



ええ~っ!?




ハゲ…?
hage






ぷっ。





tenn
あ、あっ。ごめん、アビ介。ついおもしろくって…。



カサブタをはがしたような後が微かに見えるから、心配しなくてもすぐに生えてくると思うよ。断定はできないけど。
きっと知らないうちにどっかにぶつけたんでしょ。




どうしても、生えてこなかったら。
いっそトンスラにしてみるかい?
トンスラって、ほら。ザビエルの髪型だよ。頭のてっぺんだけ丸くそり落とすヤツ。







tenn
冗談だって…。











住吉神社・だんじり祭り

このGW全国で色んなお祭りがあったようだけど、とりアタマの住んでいる地域では毎年「だんじり」が出る。神戸では「みこし」の地域と「だんじり」地域がある。この辺りの「だんじり」は歴史もありなかなか勇壮。
七台のだんじりが、二日間町中を巡航した。


これは一日目の夕方に駅前で行われた練り合いの映像。
音出ます。ぜひお囃子の音も聞いて欲しいから、場所と時間帯を選んで再生してね。






これも練り合いの映像。このだんじりが、とりアタマの地区のだんじりになる。前に乗っている黄色い浴衣のおっちゃん、ノリノリです。






とりアタマは見るのが専門で、参加したことはない。自分の体力のなさは重々承知しているから。でも、あの屋根にはちょっと乗ってみたいね。だんじりの屋根から望む町は、どんな風に見えるのかなぁ。


ただし、お屋根の上は危険もいっぱい♪


これは住吉神社ではなく、お隣の地区の弓弦羽神社のだんじりの宮入の様子なのだけど。
atama
屋根に乗っている人が危うく鳥居に頭ぶつけそうになっていた。すごくきわどいタイミングでしたわ。御影石の鳥居の門で頭打ったらシャレになりません。


さて。


だんじり初体験のフランは祭りを楽しめたかな?

遠めに見る分にはいいのだけど…
toome



近くに来ると。
tikaku




すんごい嫌そうな顔。
iya
だんじりの大きさ、にぎやかさ、人の多さ。。。全てが初体験でビビリまくりのふーでございました。





もっとも、屋台で買ってもらったベビーカステラはたいそうお気に召した様子。先住犬のハンナもこれには目がなかったなぁ。


これって、全国版?それとも関西地区限定?
kasutera
ここの店のがダントツおいしい!



フラン、しっぽブンブンです。
umai



いくらでも食べそうで怖い。きっとムチャクチャ砂糖が入っているからだね。ワンコは甘いものが大好きだから、たまらないのだろう。
motto
しかしワンコの体にはあまり良くないから、今回はここまで!夏のお祭りにまた買ってあげよう。










はっちゃんの威を借る何とか。。。

ううむ。まさに虎の威を借るというか、他人のフ○ドシというか。

一昨日から二日ほど続けて、はっちゃん人形の記事をアップして、はっちゃん日記にコメを入れたらカウンターがいつもより多めにまわっております。



人形記事を見に来てくださった皆さん、ありがとです。期待はずれだったらゴメンね。
いちお、自己紹介をしておきますと。
ぢごくから来た元野良のアビシニアンと、レスキューされたゴールデンと一緒に暮らしております。とりアタマといいます。

よろしかったら、また遊びに来てくださいませ。猫ネタ、犬ネタ、どーでもいいネタ、色々やってます。




さて。
皆の注目をはっちゃん人形に奪われたぢごく猫。


すねてます。


torareta
注目だけでなく、寝場所まで奪われたぢごく猫。はっちゃん相手に生活基盤の奪還なるか!?






あ。続きませんから…(念のため)。








明日は「だんじり」映像アップ予定。音が出るので会社で見る方は要注意です。












はっちゃん人形

昨日に引き続きまして、はっちゃん人形です。


実物大「はっちゃん人形」をぢごく猫・アビ介に対面させたところ、意外な反応が。
どうしたかというと。




とりあえず。

耳の匂いを嗅ぐ。

nioi
しかし、後ろアタマでかいな、はっちゃん。この人形のアタマはほぼ実物大と聞いている。
う~ん、はっちゃんて、かなり大きい猫なのね。


ぢごく猫、かなり警戒しております。。。威嚇するわけではないので、一応「ナマ物」ではないとわかっているのかなぁ?

でも、どうしても耳の匂いが気になって気になってしょうがない様子。
mimi



それから尻尾の付け根もね。
sippo
すごいよ、サンアローさん。これって完全に「本物のネコ」に対する態度ですよ。



頭のてっぺんの匂いも確認して…
teppenn
ぢごく猫がどこまで納得したかは定かではないが、とりあえず…


この「はっちゃん」を受け入れてくれる気にはなった模様。
nakayosi
おお。さっそくツーショットですか?ええと。オスどうし、っていうか、オカマちゃん同士なのだけど。ま、いいか♪





でも、やっぱり気になるのね。耳の匂い。。。
kininaru







オマケ写真。。。


フランの反応はというと。。。



hanakisu
いきなりはっちゃんの唇を奪っておりましたとさ。
ふーちゃん、たのむから鼻水つけないでね。



あと何だか、はっちゃん人形の写真が後ろ向きばかりだったので、最後に正面の写真を。
syoumen
本当に良い出来です。投げ出された足がたまりません。迷われている方、安い買い物かもしんないですよ。





彼が我が家にやってきた!!

とりアタマが自分の部屋に入ると。あれ?何だろう?何か違和感がある。。。


あっ。とりアタマの椅子に誰かが座っている!?

いったい誰?
dare?



そ、その欠けたお耳は!まさか。
masaka





はっちゃん!?
den

はっちゃんだ~!!






行ってきましたわよ。梅田のキティランド。先行販売30体限定の「等身大はっちゃんぬいぐるみ」、三番目にゲットでございます。
いい歳をして(え~と18だっけか?)、この手のぬいぐるみは一応卒業したつもりだったけど、これははずせませんでした。




さっそく「おかんだっこ」してみる。
okandakko
うむ。「おかんだっこ」である。「おかん」の部分に品位が感じられないのは、とりアタマだから致し方あるまい。






ぢごく猫、新しいお友達にひと言どーぞ。






hitokoto
だぁ~っ!それは言わない約束でしょ!





ぢごく猫とフランがリアルなはっちゃん人形を相手に面白い反応を見せてくれたので、この続きはまた明日アップします。



とりあえず、今日のシメはこの写真で。
ossanzuwari
ううむ。見れば見るほどリアルだなぁ。




キティランドで電話予約販売しているようです。くわしくは「はっちゃん日記」にでておりますです。











使いたいときに限って…

まずはじめに。
昨日の日記に書いた「ツタンカーメン豆ご飯」だけど。収穫2回目の豆で再度豆ごはんを炊いたところ、今度はほのかなピンク色になった。

どうやら炊飯器の中でゆっくりと冷ますと発色しやすいらしい。おにぎりにすると急冷になっちゃうからね。

pink
わかるかなぁ。部分的にはかなり赤くなっております。



さて。本日のお題です。


使いたいときに限って、モノが壊れるってこと結構多い。
あと、肝心なときにストックを切らしていたりとかね。

人に写真をあげたいと思ったときに限って、インク切れになるプリンタさん。
すっごく忙しくて朝からパソコンに向かいっぱなし、というときに限って寿命が訪れるモニターさん。
明日車で遠出するのですけど、突然ワイパーゴムがびろびろ~ん状態に(当然明日の予報は雨…)。
電池のストックは色々あるのに、何でこの型のボタン電池だけ切らしているの?とかね。。。



はい。



全部最近とりアタマの身に起こったことである。
いえ、結局管理能力の問題ということはわかっているのだけど、なんでいる時に限って、急ぐときに限って…こゆことになるかしら?ぐすん。


最近またありましたわ。

4ヶ月ぶりくらいに使おうとした圧力鍋がただの鍋になっていた。

圧力、全くあがりません。普通に鍋。
しかも、壊れた圧力鍋って、それだけで結構怖い。(昔読んだ筒井康隆の小説でトラウマになってます。)


おかげで、味噌が作れません。
味噌汁じゃなくて、味噌。

前回作ったのが2004年2月。この味噌壺に一杯プラスαくらい作ったのだけど。。。
miso
すっからかん。


熟成に最低半年かけたいので、すぐにでも作りたいが…大豆が炊けなきゃしょうがない。。。
kara
入っちゃダメだよ、アビ介!



鍋の部品を取り寄せれば直るけれど、時間がかかる。。。小さい部品なのに、送料がバカ高くてネット注文するのはちょっとなぁ…。(ちっこいゴムの輪っかを送るのに何で宅急便使うのだろうか?)




karappo



それにしても。。。
米とか味噌とかがなくなると、何でこんなにさびしいんだろう?
ナウなヤングにはわかってもらえないかしら?











カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。