FC2ブログ

干し肉

とりアタマは掃除は週に一回しかしないけど、どうでもいいことには結構執着を燃やすタイプである。


人から見たら、何でそういうことをするのか全く理解できないかもしれない。
でも、いいの。
とりアタマが生きていくには「自己満足」という名のエネルギーが必要なの。


…というわけ(どういうわけだ?)で、「干し肉」なんぞ作ってみました。ジャーキーともいうかな?とりアタマ的にはジャーキーはもう少しカラカラに乾いたものを言う気がするのだけど。



完成写真。

ダチョウの干し肉。
datyou



牛の干し肉。
usi



原材料、肉。 以上。
どっちも当然のごとくワンコ用に作ったものだけど、人間も食べられます。


さて、作る人がいるとも思えませんが、レシピは以下の通り。



1.ダチョウのモモ肉、牛のモモ肉を買ってくる。脂身の少ない塊を選ぶこと。安いのでいい。ちなみに、とりアタマの使ったのはダチョウが100グラム180円くらい。牛は98円。(とりあえず、豚はやめとこう。火を通さないからね。)


2.3ミリくらいに薄切りにする。縦でも横でも御自由に。

3.脱水シートではさみ一晩冷蔵庫に入れる。

脱水シートはこういう商品が出てます。
dassuisi-to
コレは優れもの。でも5枚で400円くらいして、しかも使い捨て。なけりゃなかったでバットに肉を広げてそのまま冷蔵庫に入れてもいい。


これは脱水シートに挟んだ肉。
dassui


一晩脱水させた肉。
kanryou



4.干し網に入れて干す。

hosiami
干し網はホームセンターや釣具店、キャンプ用品を扱う店で買える。1000円までであるはず。


5.1~2日天日で干す。1日最低1回は裏返すこと。
hosu
肉が黒くなって小さくなって薄くなってカラカラになってきたら完成。脱水シートを使わないなら1日余分にかかるかも。


保存は冷蔵庫に入れた方が無難。保存期間や賞味期限は自分の目と舌で確かめてくださいな。


ダチョウ肉はヘルシーでアレルギーにもなりにくいと聞いたけど、干し肉にしたら味がほとんどしなかった。。。とりアタマ的には圧倒的に牛肉の方がうまかったっす。




さて、試食です。みなさん、ちょっと来てくださ~い。



って、もう来てるんかい!
sisyoku
はいはい、今あげるから。


agu



はいよ、シンちゃんにもあげようね。
aguagu




お味はいかが?


umauma
どうやら気に入っていただけたようです。



さて。かように手間をかけてワンコ用食品ばかり作っていると、充実感の中にも一抹の虚無感を拭い去れなくなってくるので、人間用の干し肉も作ってみた。味、付いてます。

薄切りにした肉にタレを数分揉み込み、余分な水分をキッチンペーパーでふき取って、後は同じように作るとビールにぴったり合う干し肉が出来まする。激ウマでございました。

タレは、醤油大さじ1と2分の1、ハチミツ大さじ1、ごま油大さじ1と2分の1、ニンニクすりおろし半かけくらい。これは甘辛い干し肉。醤油とオリーブ油、粗引きコショーをメインにすると辛党の人向けになるはず。



唯一の注意点は、夏場は作らない、ということ。乾く前に腐ります。

気温が20度くらいの時期に作るのがいいと思う。25~6度以上になるといきなり腐敗菌の繁殖が活発のなるのでやめたほうがいい。
つまり、作るなら今の時期がぎりぎりなのよ。


さあ、ヒマな人、スローでロハスな生活を目指す皆様、れっつとらい!!










スポンサーサイト



カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ